Search

検索したいワードを入力してください

2018年07月03日

AM4のマザーボードおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

RYZENに乗り換えるにはRYZENに対応したAM4のマザーボードに交換する必要がありますが、購入するならRYZENを生かす高性能なAM4のマザーボードを選びたいものです。今回はAM4のマザーボードの種類・選び方から使い方・活用方法までご紹介いたします。

AM4のマザーボードおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

おすすめのAM4のマザーボードの種類と選び方!

RYZENに乗り換えをお考えの方や、これから自作PCでRYZENを始めようとする方、またAM4のマザーボードを友人や同僚にプレゼントと考えている方へ、RYZENを搭載可能なおすすめのAM4マザーボードをご紹介します。

RYZENとは?

RYZENとはAMD(アドバンスト・マイクロ・デバイセズ)が開発したマイクロプロセッサのブランド名です。AMDはマクロプロセッサ、APU、GPU、フラッシュメモリなどを製造、販売している会社です。

インテルと同規格の開発、製造を提携するセカンドソース契約をしていましたが、インテルの業績向上が増しセカンドソースを必要としなくなったことから、1985年以降はその契約を認めず、以降AMDは独自の互換性のあるプロセッサの開発、製造を行っています。そのAMDが2017年に発売したAMD RYZENプロセッサを言います。

RYZENは、自作PCの中で今非常に人気のあるマイクロプロセッサです。その人気は、処理能力の高さや汎用性の高さ、コストパフォーマンスと言えるでしょう。そんなRYZENに対応したおすすめAM4マザーボードを今回はご紹介します。

マザーボードとは?

CPU、メモリなどのパーツを取り付けるための基盤です。電源や通信回路などの電子装置をつなげ、コンピュータとしての機能を働かせるための電子回路基板で、各パーツの橋渡し的な存在です。メインボードやシステムボード、ロジックボードと呼ばれたりする場合もあります。

安価で汎用性があるRYZENは自作PCにおすすめで、RYZENの機能を最大に活用するには適切なマザーボードの選択が必要となります。

おすすめのAM4のマザーボードの種類は?

搭載するチップセットや仕様によって、さまざまな種類のAM4マザーボードがあります。

チップセットの種類について

これからご紹介するおすすめのAM4のマザーボードは、チップセットで大きくわけて、X370、B350、A320の3種類がラインナップされており、2018年4月に発表されたX370の後継チップセットとして「X470」が追加されました。おすすめは、処理性能が向上したX470搭載のAM4マザーボードで、各マザーボードメーカーから発売されています。

チップセットX470X370B350A320
ターゲット性能重視性能重視コスパ重視低価格向け
オーバークロック対応対応対応非対応
CPU内蔵PCIeレーン分割対応(×16または×8)対応(×16または×8)非対応非対応
チップセットPCIePCIe2.0 ×8PCIe2.0 ×8PCIe2.0 ×6PCIe2.0 ×4
SATA4ポート4ポート2ポート2ポート
SATA EXPRES2ポート2ポート2ポート2ポート
SATA RAID0/1/100/1/100/1/100/1/10
USB 3.1 Gen.22ポート2ポート2ポート1ポート
USB 3.1 Gen.110ポート10ポート2ポート2ポート
USB 2.06ポート6ポート6ポート6ポート

X470 TAICHI ULTIMATE

ASRock AMD X470チップセット搭載 ATXマザーボード X470 TAICHI ULTIMATE
ASRock AMD X470チップセット搭載 ATXマザーボード X470 TAICHI ULTIMATE

X470搭載のおすすめAM4マザーボードです。最新マイクロアーキテクチャの「ZEN+」の採用によりシングルスレッド性能やメモリレイテンシをクリアしており、「AQUANTIA 10ギガビットLAN」などの最新機能を搭載し、X470の高性能を引き出すことができるおすすめのAM4マザーボードです。

ソケット:AM4
チップセット:AMD X470
フォームファクター:ATX
対応メモリ:4×DDR4、3466+(OC)/3200(OC)/2933/2667/2400/2133 ECC & non-ECC, un-buffered memory
電源Phase:16 Digital
拡張スロット:2(3.0×16)Slots
ストレージ:SATA3×8、Ultra M.2 (PCIe Gen3 x4 & SATA3)、M.2 (PCIe Gen2 x4 & SATA3)

オーバークロックとは

定格を上回るクロック周波数で動かすことで処理能力を高める手法で、オーバークロック対応のおすすめAM4マザーボードがラインナップされており、ワンランク上の性能を体験できます。

CPU内蔵PCIeレーン分割とは

Ryzen7のCPUでのグラフィック用として統合されているPCI Express x16レーンを2つのx8レーンに分割することができる機能です。

SATAとは

パソコンと記憶装置を接続するためのインターフェース規格であるATA(Advanced Technology Attachment)の拡張仕様で、シリアル転送方式を採用した規格のことです。

SATA EXPRESSとは

インテルの9シリーズチップセット(Z97/H97)で追加された、ストレージ用の接続規格です。

SATA RAIDとは

複数のHDDを組み合わせてデータを分散して記録することによって読み込みや書き込みを早くしたり、同じデータ内容を複数のHDDに保存することによって1台のHDDで動作させるより高速化や冗長性を増すことが可能になります。

おすすめのAM4のマザーボードの選び方は?

AM4マザーボードのおすすめの選び方をご紹介します。

CPUやPCケースで選ぶ!

おすすめAM4マザーボードの選び方をご紹介します。まず、自分で使用したいCPU、または使用したいPCケースに合わせてAM4のマザーボードを決める方法があります。今回はRYZENのCPUに使用するマザーボードになります。

次に、PCケースに合ったマザーボードの選び方についてです。PCケースはミニタワー、スリム、キューブ、ミドルタワー、フルタワーに分類され、もっともポピュラーなPCケースはミドルタワーで、メンテナンスや周辺機器の追加などの作業性がいいといったメリットがあります。

その他のミニタワー、スリム、キューブは、小型のため持ち運びがしやすく移動が容易ですが、今後、周辺機器の追加や拡張などを検討されている方には搭載可能数が少ないので、ミドルタワーをおすすめします。

用途で選ぶ!

続いてのおすすめの選び方は、何を目的に使うかです。ゲーミング向けやスタンダード、ビジネス向け、また今流行りのマイニング向けまで、さまざまな用途で性能を発揮するおすすめのAM4マザーボードが販売されています。

仮想通貨は常に取引を監視しており、その取引をブロックチェーンに記録しています。その膨大な取引情報を監視、記録することをマイニングといい、業務が遂完すると報酬として仮想通貨が支払われます。そんなマイニングは、現在ではセカンドビジネスとして人気が高まっており、おすすめです。

AM4のマザーボード 人気ランキングTOP3!

メーカーや仕様別に、今人気の売れすじAM4マザーボードをご紹介します。

おすすめランキング3位:「ASUS」

人気のASUSからおすすめのX470搭載マザーボードです。

ASUS PRIME X470-PRO

ASUS AMD X470搭載 マザーボード Socket AM4対応 PRIME X470-PRO【ATX】
ASUS AMD X470搭載 マザーボード Socket AM4対応 PRIME X470-PRO【ATX】

エントリーレベルから高パフォーマンスまで対応のX470搭載のおすすめAM4マザーボードです。

チップセット/ソケット/規格:AMD X470/socket AM4 /ATX
CPU:AM4 socket for AMD Ryzen™ 2nd Generation/Ryzen™ with Radeon™ Vega Graphics / Ryzen™ 1st Generation/ 7th Generation A-Series/Athlon X4 Processors
対応メモリ:スロット数4(最大64GB) DDR4 3466(O.C.)/3200(O.C.)/3000(O.C.)/2933(O.C.)/2800(O.C.)/2666/2400/2133 MHz, un-buffered memory
拡張スロット:PCI Express3.0/ 2.0 x 16 slot×2

おすすめランキング2位:「mini itx」

mini itx対応マザーボードをお探しのかたはこちらがおすすめです。

ROG STRIX X470-I GAMING

ASUS AMD Ryzen™プロセッサ用AM4ソケット搭載 マザーボード ROG STRIX X470-I GAMING【Mini-ITX】
ASUS AMD Ryzen™プロセッサ用AM4ソケット搭載 マザーボード ROG STRIX X470-I GAMING【Mini-ITX】

チップセット/ソケット/規格:AMD X470/AMD AM4 Socket AMD Ryzen™ 2nd Generation/Mini ITX
CPU:AMD AM4 Socket AMD Ryzen™ 2nd Generation/Ryzen™ with Radeon™ Vega Graphics/Ryzen™ 1st Generation/7th Generation A-series/Athlon X4 Processors
対応メモリ:スロット数2(最大32GB) DDR4 3466(O.C.)/3200(O.C.)/3000(O.C.)/2933(O.C.)/2800(O.C.)/2666/2400/2133 MHz, non-ECC, un-buffered memory
拡張スロット:PCIe3.0(x16)×2
ストレージ:SATA6G×4

おすすめランキング1位:「socket AM4」

ASRockからのAM4対応マザーボードはこちらがおすすめです。

ASRock X470 MASTER SLI

ASRock AMD X470チップセット搭載 ATXマザーボード X470 MASTER SLI
ASRock AMD X470チップセット搭載 ATXマザーボード X470 MASTER SLI
口コミ

サウンドは外付けを使用するのでこのタイプにしました。ひと通りの機能は入ってるので良いと思います

SLI搭載でゲーミングのときにより美しいグラフィックで快適にプレイを楽しむことができるおすすめAM4マザーボードです。

PCIe Gen3 x4 ウルトラ M.2 スロットを実装
独自の PC スタイルを容易に演出できるRGB LEDに対応
PCIe Gen3 x4 ウルトラ M.2 スロットを実装
独自の PC スタイルを容易に演出できるRGB LEDに対応

特徴・用途別おすすめのAM4のマザーボードは?

それぞれの特徴や用途別で注目のAN4マザーボードをご紹介します。

microatxのマザーボードはこちら!

ASUSのAM4対応micro-ATXマザーボードをご紹介します。

TUF B350M-PLUS GAMING

ASUS AMD B350搭載 マザーボード AMD AM4ソケット対応 TUF B350M-PLUS GAMING 【micro-ATX】
ASUS AMD B350搭載 マザーボード AMD AM4ソケット対応 TUF B350M-PLUS GAMING 【micro-ATX】
口コミ

私はRyzen 5 2600で使用するためにこれを購入しました。BIOSが更新され、完璧に動作します。

RYZEN2000シリーズで起動可能な入門者向けのAM4マザーボードです。高負荷状態での連続稼働のゲーミングPCにもおすすめです。

DDR4-3200MHz、32Gbps M.2、およびUSB 3.1 Gen 2をサポートするAMD AM4 micro-ATXゲーミングマザーボードです。

チップセット/ソケット/規格:AMD B350/ AMD AM4ソケット/micro ATX
CPU: AMD AM4 Socket for AMD Ryzen/ 7th Generation A-series/Athlon Processors
対応メモリ:スロット数4(最大64GB) DDR4 3200(O.C.)/2933(O.C)/2666/2400/2133 MHzECC and Non-ECC, Un-buffered Memory (Ryzen)

チップセットで選ぶ!

X470対応のマザーボードをご紹介します。

X470 AORUS GAMING 7 WIFI

GIGABYTE X470 AORUS GAMING 7 WIFI ATX ゲーミングマザーボード
GIGABYTE X470 AORUS GAMING 7 WIFI ATX ゲーミングマザーボード
口コミ

Ryzen7 2700X+GA-AX370-Gaming K5で使用していたが、2万円を切ったので購入してみた 今のところ特に問題なく動いている。

多機能なハイエンドゲーミングモデルで、RYZEN 7 2700Xと組むときにおすすめなマザーボードです。ゲーミングシリーズAORUSのハイエンド仕様モデルになります。AMD 第2世代 RYZENと第1世代 RYZENに対応のAM4マザーボードをお探しの方にもおすすめです。

チップセット/ソケット:AMD X470 / Socket AM4
CPU:AMD Ryzenシリーズ/第7世代Aシリーズ/Athlonプロセッサ対応
フォームファクター:ATX
対応メモリ:スロット数4(最大64GB) DDR4
拡張スロット: PCIe 3.0/2.0 (x16)×1、PCIe(x8)×1、PCIe(x4)×1、PCIe(x1)×2
ストレージ:SATA 6Gbs ×6、M.2 ×2

鉄板は?

ASRockからの鉄板アイテムをご紹介します。

X370 Gaming-ITX/ac

ASRock AMD X370チップセット搭載 Mini-ITX マザーボード X370 Gaming-ITX/ac
ASRock AMD X370チップセット搭載 Mini-ITX マザーボード X370 Gaming-ITX/ac

RYZEN搭載のマザーボードで売れ筋のAM4マザーボードです。とりあえずRYZENに乗り換えたい方や自作PCを作成してみたい方におすすめです。mini-ITXケースを使う超小型PCやミニタワーPCを組むときにもおすすめです。

フォームファクタ:mini-IT
ソケット:AM4
チップセット:AMD X370
メモリ:2xDDR4 最大32GB 3466/3200/2933/2667/2400/2133 ECC & non-ECC
拡張スロット:PCIe3.0(x16)×1(PCIE1:×16 mode)/ PCIe3.0(x16)×1(PCIE1:×8 mode)/Vertical M.2(Key E)×1
映像出力:2 x HDMI (APU搭載時)
LAN:Intel ギガビットLAN、11ac Wi-Fi

マイニングに最適!

BIOSTARから発売されているマイニング専用のマザーボードをご紹介します。

BIOSTAR TB350-BTC

BIOSTAR AMD B350チップセット搭載 Ryzen対応 ATXマザーボード TB350-BTC
BIOSTAR AMD B350チップセット搭載 Ryzen対応 ATXマザーボード TB350-BTC

BIOSTAR製のRYZEN向けのマイニング専用おすすめAM4マザーボードです。マイニングはしたいけど何のマザーボードを買えばいいかわからないといった初心者の方にもおすすめのAM4マザーボードです。

チップセット:AMD B350
搭載可能メモリ:2 × DDR4 DIMM 3200(OC)/ 2933(OC)/ 2667/ 2400/ 2133/ 1866
拡張スロット:1 × PCI-E x16 3.0、2 × PCI-E x1 3.0、3 × PCI-E x1 2.0
ストレージ:4 × SATA3(RAID 0/1/10対応)
USB:4×USB 3.1 Gen1 Port、1×USB 3.1 Gen1 Header、4×USB 2.0 Port、2×USB 2.0 Header

おすすめAM4マザーボード3大メーカーはこちら!

今人気のおすすめAM4マザーボードメーカーをご紹介します。

ASUS(エイスース)

1989年に創業し、台湾に本社を置きます。マザーボードが主力の製品として開発、販売を行っており、各種パーツ(ビデオカード、サウンドカード、内蔵光学ドライブなど)や周辺機(無線LANルーター、液晶モニターなど)を開発、販売しています。また、スマートフォン、パソコン、タブレットの開発、販売を行っており、PC周辺だけでなく幅広いユーザーが支持をしています。

ASUS STRIX X370-F GAMING

ASUS AMD X370搭載 マザーボード AM4 Socket対応 STRIX X370-F GAMING 【ATX】
ASUS AMD X370搭載 マザーボード AM4 Socket対応 STRIX X370-F GAMING 【ATX】
口コミ

マイニングで使ってみましたが長期間再起動しなくても安定して発掘してくれます。 ただLEDのイルミネーションは電源を切ってもつく設定になっていました。 初めはうっとしかったです。

プロ仕様のゲーミングマザーボードです。プロを目指すゲーマーにおすすめです。ゲーム用オーディオ機能「SupremeFX」を搭載しているので、臨場感のあるゲーム体験をしたいゲーマーにもおすすめです。

対応CPU
・AMD AM4 Socket AMD Ryzen™ 2nd Generation/Ryzen™ with Radeon™ Vega Graphics/Ryzen™ 1st Generation/7th Generation A-series/Athlon X4 Processors
Supports AM4 Socket 14 nm CPU

搭載チップセット
・AMD X370

ASRock(アスロック)

ASUSから分離、独立し2002年に創業し、台湾と台北に本社を置きヨーロッパやアメリカに支社があります。マザーボード分野専門に開発、製造、販売を事業としており、また環境問題にも取り組んでいる会社です。

AB350 GAMING K4 FATAL1TY

ASRock AB350 GAMING K4 FATAL1TY Socket AM4/AMD B350/DDR4/SATA3&USB3.0/M.2/A&GbE/ATX Motherboard
ASRock AB350 GAMING K4 FATAL1TY Socket AM4/AMD B350/DDR4/SATA3&USB3.0/M.2/A&GbE/ATX Motherboard

ゲーミングマシンに必要な機能を備えたハイコストパフォーマンスなマザーボードです。ゲーマーや自作PC初心者の方におすすめです。

仕様
・ATX
・ASRock スーパーアロイ
・AMD Socket AM4 A シリーズ APU (Bristol Ridge) および Ryzen シリーズ CPU 対応 (Summit Ridge & Raven Ridge)

GIGABYTE(ギガバイト)

1986年に創業し本社を台湾に置き、マザーボードをはじめ、グラフィックカード、デスクトップPC、ラップトップ、キーボードやマウスのPC周辺機器やPCコンポーネント製品の開発、製造、販売を事業としている会社です。

GA-AB350M-D3H

GIGABYTE AMD B350チップセット搭載マザーボード GA-AB350M-D3H
GIGABYTE AMD B350チップセット搭載マザーボード GA-AB350M-D3H
口コミ

このマザーに決めた最大の理由は PCI slotがあり、Ryzen対応は際これだけでした。 Ryzen全般に、メモリーに厳しい様子ですが、当方では特に問題なく起動できています。

ゲーミングマシンのほか、メインで使う自作PCにもおすすめです。

仕様
・AMD Ryzen & 第7世代 A-シリーズ / Athlon プロセッサー対応
・デュアル・チャンネル Non-ECC Unbuffered DDR4 対応 (4メモリ・スロット搭載)
・高速 USB 3.1 Gen. 2 対応 (USB Type-A 2ポート搭載)
・超高速 M.2 (PCIe Gen3 x4 & SATA インターフェース対応)

GA-AX370-Gaming 3

GIGABYTE GA-AX370-Gaming 3 ATX ゲーミングマザーボード
GIGABYTE GA-AX370-Gaming 3 ATX ゲーミングマザーボード

ゲーミングモデルとして登場し、M.2 SSD用のヒートシンクを標準装備するコストパフォーマンンスに優れたおすすめAM4マザーボードです。ゲーミングのほか、メインマシンのマザーボードにもおすすめです。

チップセット/ソケット:AMD X370 / Socket AM4
CPU:AMD Ryzenシリーズ/第7世代Aシリーズ/Athlonプロセッサ対応
フォームファクター:ATX
対応メモリ:スロット数4(最大64GB) DDR4
拡張スロット: PCIe 3.0/2.0 (x16)×1、PCIe(x4)×1、PCIe(x1)×3
ストレージ:SATA 6Gbs ×6、M.2 ×1

おすすめAM4マザーボードの使い方・活用方法は!

おすすめのAM4マザーボードで組んだ自作PCの活用方法として、普段使用するメインマシンとして活用する方法や、ゲーム専用、今人気のマイニング専用に活用する方法があります。

特にゲーミング分野では、AM4マザーボードを組んだRYZENのCPUを使用したPCは、PCゲームとしてマルチコア処理能力や並列処理性能が高く、単にゲームをプレイするだけでなくプレイシーンを録画したり映像を配信するといった利用形態に適しており、ゲーマーに支持され需要が高まっています。

また、RYZENを組んだAM4マザーボードを使用したPCのおすすめの活用方法として、1台をメインマシンとして使用し、2台目をサブマシンとして使用する方法です。サブマシンとして使用する場合、ファイルやメールのサーバー用として活用する方法があります。また、ダウンロード用やソフトウェアの実験用、テレビのレコーダー専用に使用する方法もあります。

気になったAM4マザーボードは見つかりましたか?

AM4のマザーボードおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

いかがでしたか。気になったAM4マザーボードは見つかりましたか。今話題の新型CPUのRYZENの性能を十分に発揮するには、やはり高性能のマザーボードが必要となります。さらにチップセットが最上位のX470やX370なら、より性能を引き出し快適な動作が期待できます。RYZENの中で「RYZEN 7 1700」や、新型の「RYZEN 7 2700X」は人気がありおすすめです。

今回ご紹介したおすすめのAM4マザーボードを参考に、RYZENを使用した自作PCの作成やプレゼントなど検討してみてはいかがでしょぅか。

Related