Search

検索したいワードを入力してください

2018年06月22日

SSHDおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

パソコンやゲーム機の動作が遅くなっていることありませんか。そんな遅さのイライラを解消してくれるおすすめのSSHDがあります。遅い原因は処理をしてくれる補助記憶装置になりますが、それがSSHDでその人気商品をおすすめ形式でご紹介します。

SSHDおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

SSHDの種類と選び方

SSHDおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

パソコンやゲーム機の補助記憶装置には、幾つかの種類がありその中のおすすめSSHDを、今回はご紹介します。他の補助記憶装置と何が違うのか、どんな種類があって選び方と同時に説明します。

SSHDとは

まずパソコンやゲーム機の、データを処理したり保存するものに必要なのが、補助記憶装置になります。その補助記憶装置にあたるのが、HDDとSSDに加えてSSHDもあります。HDDは、ハードディスクドライブと言われ、内部には磁気でできた円盤状があり、その磁気円盤にデータを書き込んだり読み込んだりしてます。

そして、SSD(ソリッドステートドライブ)は、不揮発性メモリのフラッシュメモリと言われ、それにデータを保存することができる補助記憶装置になります。

そして、お待ちかねのおすすめSSHD(ソリッド)ステートハイブリッドドライブ)は、HDDとSSDの良いところどりをした中間の補助記憶装置になります。SSHDのことを略して「ハイブリッドHDD」と言われることもあります。

SSHDのメリットとデメリット

SSHDが、HDDとSSDの利点を組み合わせた中間の補助記憶装置なのは分かりましたが、メリットとなる点は起動時などの速度が速くなることと、SSDに比べて大容量で保存ができるところがメリットとしては大きいです。

ただ、その反面にデメリットもあり、HDDに比べるとどうしても性能が良くなっているので、お値段も少し高いのが難点で、まだ品数も少ないことが現状としてあります。

また、高機能な部品なことから、衝撃に弱かったり発熱量が多かったりするので、大事に扱って欲しい部品にはなります。それでも、機能性能が素晴らしいので、パソコンやゲーム機の性能を上げたい人で、あればぜひ購入リストに加えたい商品です。

SSD、HDDとの比較

先述で軽くご紹介した、HDD(hard disk drive)とSSD(solid state drive)をもう少し比較してみると、HDDは内部にある磁気ディスクが回転しながら、データの書き込みをするのでどうしても読み書きに対して、時間が少しかかってしまいます。

それでも、データを大容量に保存できる利点から、ほとんどのパソコンにはHDDを使われているのがまだほとんどになります。ではSSDはどうかというと、NANDというフラッシュメモリを主記憶デバイスとして利用しているので、データの読み書きがHDDに比べて数倍も速いのが特徴になります。

ただ、メリットもあればデメリットもあり、SSHDと同じで衝撃に弱いことや、保存容量が少ない、値段がHDDより高価になってしまうことが問題点です。

SSHDの種類比較

おすすめSSHDの場合は、その取り付けられる本体などによってサイズが変わってきます。もし例えばノートパソコンであれば、2.5インチサイズのSSHDを購入し、デスクトップ型のパソコンなら、3.5インチサイズのおすすめSSHDを購入取り付けしてください。

ただ、外付けとしてのデータ保存であれば、2.5インチでも3.5インチのどちらでもかまいません。外付けなので大きさは関係ありません。

SSHDの選び方

まずおすすめSSHDを選ぶさいは、SSHDを搭載する本体が何であるかによって、選ぶ種類が変わってきます。例えばパソコンであれば、ノートパソコンなのかタブレットなのかデスクトップ型のパソコンなのかによって合う規格が違うので、まずは今入っている補助記憶装置と本体の規格を調べることから始めましょう。

次にデータ容量を、どれくらいのスペックにするかによってお値段も大分かわってきます。日頃から使っている用途に合わせて、データ容量の目算をしスペックを多少ゆとりあるくらいを、購入されたほうが良いでしょう。

補助記憶装置を換えるタイミング

SSHDおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

おすすめするSSHDに換えたい人は、どんな理由で換えるのかを簡単にご紹介します。

動作が遅いとき

パソコンの起動が遅くなりすぎて、もう買い替え時なのかと思うときがきます。初めに購入したときはサクサク起動したりするのですが、何年も利用していると起動時が遅かったり、データの書き換えしてるときも、もっさりしていたりと体感できるときがもう買い替えときだと考えます。

ときどき、遅すぎてイライラするときがあるので、仕事にも私生活にも精神的によろしくないです。我慢して使うよりは、早めに交換してストレスなく遊びに仕事にと使いましょう。

補助記憶装置が壊れたときや寿命

HDDやSSDの補助記憶装置が、急に壊れてしまうことがあります。もうそうなったらやはり良いモノに買い替えたいと思うはずです。であれば、おすすめするSSHDをふつうであれば選んで、それが本当に必要なモノか値段的に買えるものかなどを、総合的に判断して購入することになるでしょう。

またどうしても部品なので寿命というものがあり、素材の経年劣化や書き換えできる回数も上限あったりするので、寿命がいつくるか分からないのでだいたいの覚悟は決めておいてください。

もっと高機能にして楽しみたいと思ったとき

まだパソコンやゲーム機を買ったばかりで、全然今の速度で満足している人もいれば、想像よりはそんな速く感じずに、もっと良いのに換えたら体感できて、楽しめるのかなとより満足感を求めるでしょう。

じつはおすすめするSSHDは学習機能が優れていて、使用頻度が高いデータに対しては、NAND型フラッシュメモリにデータを保管してくれすぐに呼び出しが可能になっているので、重いゲームや動画などではその機能を体感できるでしょう。

安いSSHDが出たときや理由で手にはいったとき

ちょっとしたきっかけで、おすすめSSHDが手に入ったり、販売先のセールなどで安売り限定されていたので、せっかくだから今のうちに買っておけば、すぐ壊れたときに使えるしすぐ入れ替えて古いHDDやSSDを売りに出してもいいでしょう。

SSHDをおススメできない人もいる

SSHDおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

わざわざおすすめするSSHDに、買い換えなくてもいいと言う人もいます。そんな人とはどんな理由で、そうなるのか簡単にご紹介します。

現状で十分満足しててそれ以上の出費を感じない人

現状でパソコンやゲーム機を利用していて、動作速度に十分満足している人は、わざわざ買い換える理由がないでしょう。日常的にパソコンでは、メールや資料確認だけで日頃そんな使わない人や、ゲームでもそんな重苦しいゲームをしていない人であれば、不満が何もないのでそのままで問題ないでしょう。

性能重視で価格を気にしない人

とにかく金目にいとわないから、性能が良いのが欲しいとなると、SSHDよりSSDを購入したほうが良いでしょう。処理速度においては、おすすめSSHDよりSSDの方が高性能で、処理速度は速いです。

SSHDの使い方・活用方法

SSHDおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

おすすめSSHDの特徴と種類などをご紹介しましたが、実際にどのような場合に利用されているかと言うと、パソコンやゲーム機を起動するときって遅く感じるときがあるはずです。

その起動時をHDDからおすすめSSHDに変えることによって、通常より速く起動しすぐ使えるようになるので、人間の気持ち的には快適さが、数倍も上がった気分になります。ゲームでも動作が重くもっさりしたときも、おすすめSSHDに交換することによって処理速度が向上し、快適性が実感できるでしょう。

SSHDおすすめ人気ランキングTOP3

SSHDおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

SSHD製品の、おすすめ人気ランキングTOP3をご紹介します。第3位から第1位までを、理由を含めて違いを説明いたします。

人気第3位はWDのWD7500L12X

Western Digital 16GB NANDキャッシュ搭載 2.5インチ 750GB SSHD
Western Digital 16GB NANDキャッシュ搭載 2.5インチ 750GB SSHD
口コミ

発熱量は思ったほどではなく、動作音も小さく通常のHDD感覚で使用するには結構いいようです。なかなかいい製品です。一回目は少し起動が遅いですが2回目以降の 起動は早くなります。

SSHDおすすめは、WD(WESTERNDIGITAL)製品で、従来のHDDのようなハードディスクドライブを軽く超える高速システム起動の実現と、短時間によるアプリケーションなどの読み込み時間の短縮が、実行されておりコストパフォーマンス以上の能力を発揮しています。

人気第2位は東芝のMQ02ABD100H

TOSHIBA MQ02ABD100H 2.5インチ 5400rpm 64MB 1TB SSHD 8GB
TOSHIBA MQ02ABD100H 2.5インチ 5400rpm 64MB 1TB SSHD 8GB

¥ 7,700

口コミ

3年前の東芝製のノートパソコンの起動やインターネットのブラウジングが遅いのでこのSSHDに変えてみました。スムーズに作動するようになり、立ち上がりもかなり早くなったようです。

信頼感のある日本製メーカー東芝が作ったおすすめSSHDですが、性能も安定しており耐久性もあることからSSHDのおすすめできる製品です。また、発熱の低減や立ちあがり速度も、格段に前のバージョンよりアップしているのも、期待感が満足度に変わった証拠でしょう。

第1位はSeagateのST2000LX001

Seagate 内蔵ハードディスク 2.5インチ 2TB NANDフラッシュ  FireCuda (SSHD 8GB MLC/SATA/5年保証)  ST2000LX001
Seagate 内蔵ハードディスク 2.5インチ 2TB NANDフラッシュ FireCuda (SSHD 8GB MLC/SATA/5年保証) ST2000LX001

¥ 14,980

口コミ

Dellのデスクトップに使用スムーズに移行できて動作も問題ないです。起動ディスクで使用してますが、安定性については非常に満足しています。

おすすめSSHD製品のベストセラーに、なるほどの人気商品「Seagate 内蔵ハードディスク 2.5インチSSHD」です。一番の決め手は、値段に見合った性能のコストパフォーマンスが、丁度良かったからでしょう。コメントあるように取り替えしてみてすぐに、処理速度の実感を味わえ満足してます。

特徴・用途別おすすめのSSHD

ここからは、おすすめSSHD製品の特長や用途別に、くわしくご紹介していきます。それぞれに特徴や機能面が特化していますので、その違いを比較しながら進めていきます。用途別におすすめするこだわりがあるので簡単にご紹介します。

PS4用おすすめSSHD

Seagate 内蔵ハードディスク 2.5インチ 500GB NANDフラッシュ FireCuda 2.5
Seagate 内蔵ハードディスク 2.5インチ 500GB NANDフラッシュ FireCuda 2.5

¥ 6,980

口コミ

PS4購入後、1週間程で交換したのでゲーム自体の 読込が速くなったかは分かりませんがPS4本体の 起動時間は体感的に速くなりました。

こちらは、Seagateが発売したPS4に使える、内臓ハードディスク2.5インチ500GBのSSHDになります。Seagateが、新ブランドHDDのFireCuda 2.5 ST500LX025として、販売してる人気が高い商品になります。ゲームの場合ですと、ロード時間やイベントごとの待ちが短縮されるメリットは、快適にゲームができるので、一度味わうとSSHDしか考えられないです。

PC用おすすめSSHD

Seagate シーゲイト 内蔵 ハードディスク fireCuda 2.5 インチ 1TB SSHD ハイブリッド 8GB
Seagate シーゲイト 内蔵 ハードディスク fireCuda 2.5 インチ 1TB SSHD ハイブリッド 8GB
口コミ

SeagateのBarraCudaシリーズはちょくちょく使ってましたがFireCudaは初めて使用しました。 快適に使えて相性がいいみたいで初期不良にあたる事が少ない気がします

Seagate (シーゲイト)のおすすめSSHDになり、高速・大容量・耐久性が売りで、FireCuda ドライブにおいては、最新型のNAND型フラッシュメモリと、最新のハードディスクドライブを融合させたことにより、再考5倍の高速性を実現することだできました。

読み込みが早いおすすめSSHD

WD SSHD 内蔵ドライブ 3.5インチ 4TB+MLC8GB WD Blue SSHD WD40E31X
WD SSHD 内蔵ドライブ 3.5インチ 4TB+MLC8GB WD Blue SSHD WD40E31X

¥ 19,728

口コミ

1年くらい動かしてますが、特に問題はありません。 HDDに比べSSHDは格段に速いです。 速さはSSDほどじゃないので中途半端と思う時もありますが、やはりコスパが良いです。

読み込み速度や起動時の速さを求めるなら、こちらのおすすめするWDSSHD内臓ドライブ3.5インチを、おすすめします。WD BlueSSHD(ソリッドステートハイブリッドドライブ)は、SSDとHDDの利点を組み合わせて、パフォーマンスの向上を実現させ、従来のスピードより高速かつ短時間での速さが売りです。

安いおすすめなSSHD

WesternDigital WD5000AAKB CaviarBlue 3.5inch 7200rpm 500GB 8MB PATA/100
WesternDigital WD5000AAKB CaviarBlue 3.5inch 7200rpm 500GB 8MB PATA/100
口コミ

もしも、運悪く、購入先の店舗に HDD の専門家が居ない場合には、話が簡単に進まない事も有り得るので、HDD の購入に際しては、HDD を購入する店舗を良く調べる事が大切です。

安価なおすすめSSHDを求めるならこちらの、MARSHALの2.5HDD S-ATAMAL21000HSA-T54 (1TB+8GBフラッシュ S-ATA 5400rpm)が、おすすめになります。安い理由は、再利用(リファービッシュ)している部品があるのですが、そこはちゃんと新品同ように検査しているので、問題はありません。もし手元に届いて動作しなければ、保証期間も付いているので安心できます。

消費電力のおすすめSSHD

東芝 内蔵 ハードディスク HDD 2.5 インチ SSHD MQ02ABD100H
東芝 内蔵 ハードディスク HDD 2.5 インチ SSHD MQ02ABD100H
口コミ

SSDとHDDの合わせ技を持った製品です。 SSDの高速起動と、HDDの大容量の特徴をうまく引き出している製品だと思います。 もっと早いうちから知っていれば良かったです。

東芝製のおすすめSSHD商品で、ハードディスクなどは高機能化してきているので、その分発熱や振動衝撃にも強くなければなりません。HDDやSSDの両方の利点を取り入れたハイブリッドハードディスクになるので、消費電力も数年前に比べて飛躍的に性能が上がっています。

保証付があるおすすめSSHD

Seagate SSHD 内蔵ドライブ 2.5インチ 1TB+MLC8GB  SSHD ST1000LM014  5年保証
Seagate SSHD 内蔵ドライブ 2.5インチ 1TB+MLC8GB SSHD ST1000LM014 5年保証

¥ 8,865

口コミ

起動が安定した。 読み込み早い。 電源入らないトラブルが減った。容量も増えたし、ダウンロードも早くなったのでとても良かったです!!

保証期間が各メーカーに違ったり、売り方により保証期間が短ったり、なかには保証が効かないのもありますので、購入するさいは確認してください。

5年保証がついてますが、1~2年も使っていれば壊れることはあまりなく、壊れやすいのは取り替えてすぐか、1~2か月内に何かしらの症状が、出てくるのがほとんどになります。購入後取り替えた際は、始めは調子がよく問題無いとしても、保証書や領収書などは手元に保管しておくのをおすすめします。

外付けにするおすすめのSSHD

Seagate 内蔵ハードディスク 3.5インチ 2TB
Seagate 内蔵ハードディスク 3.5インチ 2TB

¥ 12,280

口コミ

これまで、データベースとして活躍してくれていた同じ型の3TBのモデルが、不良セクタ増えまくりで メーカーのチェックツールでも、要交換と出たのでデータを避けるために買いました。

内臓型のおすすめなSSHDでは、物足りない人もいるのでこちらの、Seagate 内蔵ハードディスク 3.5インチ 2TB ゲーム向け FireCuda (SSHDハイブリッド 8GB MLC NANDフラッシュ/5年保証)がおすすめになります。これに、外付けのケースに入れてあげれば、外付けのおすすめのSSHDができます。

高性能なおすすめするSSHD

Seagate シーゲイト 内蔵ハードディスク Desktop SSHD (ハイブリッド) 4TB 5年保証
Seagate シーゲイト 内蔵ハードディスク Desktop SSHD (ハイブリッド) 4TB 5年保証
口コミ

OSの起動時間はHDDとさほど変わらなかったのですが、アプリの起動が激速になりました。5秒位かかってたのが、クリックしたらすぐ起動し驚きました。凄く早いです!さすがハイブリッド!

パソコンのデスクトップ型で、大容量に利用するパソコンゲームや動画編集などに最適です。OSの起動時や、重いマップの読み込み時間が、短縮されストレスなくできます。容量が大きいので、データ保存用にも十分に長期間として、利用できるのが安心しておすすめできます。

PS3用におすすめするSSHD

WD 1tb 8 GB NAND SATA III 6.0 GB/s 2.5インチ7 mmスリムSSHD PS3
WD 1tb 8 GB NAND SATA III 6.0 GB/s 2.5インチ7 mmスリムSSHD PS3
口コミ

ファームウェアのアップデートで不明な点がありサービスに問い合わせましたが、迅速で大変丁寧な対応でした。

こちらは、PS3に向いたおすすめするSSHDで、優れたストレージ性能を持っており、昨今のゲームが高性能になっているので、それに耐えられる性能をもったSSHDが求められています。容量拡大により高速処理の実現性が可能になり、このお値段で買えるのが魅力的です。

コスパが高いおすすめSSHD

MARSHAL SSHD ハイブリッド HDD 2.5インチ 1TB 5400rpm 9.5mm SATA HYBRID SSD搭載 MAL21000HSA-T54
MARSHAL SSHD ハイブリッド HDD 2.5インチ 1TB 5400rpm 9.5mm SATA HYBRID SSD搭載 MAL21000HSA-T54

¥ 6,480

口コミ

予算が無かったため、こちらのハイブリット購入。HDとの間ぐらいかな?と思っていたら相SDDと同等の起動の速さでびっくりしました。私にとっては予算もグッと抑えられて良かったです。

おすすめSSHDも、出た当初に比べたら安くなってきましたが、まだHDDに比べたら高い値段です。いまは各メーカーが、安くても機能面が優れた良いモノを販売しているので、まずは安いお手頃のから、試してみても問題ないでしょう。安価でもHDDに比べたら、その性能の違いを体感できますので、コストに見合った満足感が得られます。

おすすめSSHDのメーカーブランドと代表製品

おすすめできるSSHD製品のメーカーをご紹介します。HDDやSSDを作っているメーカーは多いですが、おすすめするSSHD製品になってくると、まだ少数なのでそのなかでどのメーカーが、どんな特徴あるSSHDを作っているかご説明します。

おすすめメーカーブランド第3位:SEAGATE

Seagate シーゲイト 内蔵ハードディスク Desktop SSHD ハイブリッド 2TB
Seagate シーゲイト 内蔵ハードディスク Desktop SSHD ハイブリッド 2TB
口コミ

ゼロからの起動は2〜3割早くなったかな? ですがスリープへ入れる、スリープからの復帰は劇的に早くなりました。

SSHD製品メーカーでおすすめブランドの第3位は、シーゲイト・テクノロジー(Seagate Technology PLC、NASDAQ: STX)になります。本社は米国(アメリカ合衆国)の、ハードディスクドライブ(HDD)の製造メーカーとして世界的に有名です。

また、HDDメーカーとして古くからある老舗メーカーになり、シーゲイト・テクノロジーが作っているHD(ハードディスク)は、パソコン、レコーダー、ゲーム機、プレーヤーなどと、幅広くに使われており信頼性も認知度もあります。

SEAGATEの製品技術は、30年の実績経験を持ち信頼性と耐久性などをふくめ、デスクトップ型のパソコンには、なお更相性が良いでしょう。高負荷に耐えられるので、私生活での娯楽や趣味だけでなく、仕事用としても十分に性能を発揮してくれます。

おすすめメーカーブランド第2位:東芝

TOSHIBA MQ02ABD100H 2.5インチ 5400rpm 64MB 1TB SSHD 8GB
TOSHIBA MQ02ABD100H 2.5インチ 5400rpm 64MB 1TB SSHD 8GB

¥ 7,700

口コミ

速度と大容量ストレージの両方が満たされた状態になりましたので非常に満足しています。 値段も1万円以下でしたのでコストパフォーマンス的にも満足しています。

おすすめSSHD製品メーカーでおすすめブランドの第2位は、日本が代表する老舗メーカーの東芝「TOSHIBA」になります。東芝は家電製品メーカーとして有名ですが、そのなかでもSSHDやHDD・SSDの補助記憶装置も、日本ブランドとしての安心・安定感があります。

おすすめする日本メーカーとしては、東芝がSSHDで一番売れています。おすすめSSHDも電子部品としては大事なパーツなので、信頼性がないと長く愛される商品にはならないでしょう。

どこのメーカー製でも安定感や耐久性はあるのですが、おすすめする日本製のメーカーで、東芝が製造しているというブランド力だけでも、外国製メーカーに比べ信頼感がバツグンです。購入されたレビューなども、故障や誤動作も無く安定しており、読み込みもスムーズで満足している人が多かったです。

おすすめメーカー第1位:ウェスタンデジタル

WD SSHD 内蔵ドライブ 2.5インチ 1TB+MLC8GB WD Blue SSHD WD10J31X SATA3.0 16MB
WD SSHD 内蔵ドライブ 2.5インチ 1TB+MLC8GB WD Blue SSHD WD10J31X SATA3.0 16MB

¥ 11,254

口コミ

SSDと比べるのは過酷であろうがIDE接続の通常HDDに比べれば十分に早い。コストパフォーマンスが良いなと感じました。

おすすめSSHD製品メーカーでおすすめブランドの堂々の第1位は、ウェスタン・デジタル(正確には、ウエスタンデジタル コーポレーションで、Western Digital Corporationとなり、WDやWDCと略されることも)になります。本社は米国(アメリカ合衆国)で、事業内容はハードディスクドライブやフラッシュメモリー製品の製造で世界的に有名です。

WD(WESTERNDIGITAL)のおすすめSSHDは、購入した人のレビューが高評価なのをご覧になれば、その性能に見合ったコストパフォーマンスを、発揮しその性能に満足しています。とくに処理速度と、ハイパワーにも耐えられるので、ヘビーユーザーの人気は高いです。

SSHDは自分にあったものを選ぼう

SSHDおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

いかがでしたでしょうか。SSHDに取り換える前に、使用用途やSSHDに合うサイズのものを、買うようにしないと失敗してしまいますので、購入前にもう一度自分が、どのSSHDに合うのかを比較されてみてください。

Related