Search

検索したいワードを入力してください

2018年03月12日

iPhoneのイヤホンのおすすめ人気ランキングTOP3

イヤホンってどれが良いものなの?iPhone付属のケーブル付きイヤホンはそんなに良いものではないの?というような疑問を持っている方、もしくはiPhone付属のケーブル付きイヤホンの音質はあまり好みではないという方はぜひご覧ください。

iPhoneのイヤホンのおすすめ人気ランキングTOP3

【注意】消費税増税についてのご注意

2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税されます。

Amazonや楽天では、発送時期によっては9月末に買っても10%の消費税がかかることもあるので、迷っている商品があるなら今すぐ買うことをおすすめします。

iPhoneのイヤホンの種類と選び方

今回紹介するイヤホンはiPhoneとの接続の良し悪し、音質、お洒落さを基軸として選びました。どれもiPhoneへの対応性の良いものを揃えていますのでご参考になさってください。

iPhoneの種類

iPhoneの種類は大きく分けて2種類に分かれます。それは、イヤホンの端子ががiPhone本体に付いているのかいないのかです。これまで出てきたiPhoneシリーズの中でイヤホンの端子が付いているのは初代のiPhone3GからiPhone6s Plusまでです。2017年現在ではiPhone7以降にはイヤホンジャックは付いていません。

iPhoneの選び方 その1

iPhoneにはイヤホンジャックの付いたものと付いていないものとがあります。これからイヤホンジャック付きのものを選ぶのが吉です。理由としては下記の2点です。

1つ目は、イヤホンジャックの付いていないiPhoneにはイヤホンジャックアダプタを差してからイヤホンを差すという二重の作業をしなければならず、とても面倒くさいからです。

iPhoneの選び方 その2

2つ目は、1つ目にも書いたようにイヤホンジャックアダプタが必要になるのですが、そのイヤホンジャックアダプタをなくしてしまう可能性が少なくからずあるからです。これをなくしてしまうと、ケーブル付きのイヤホンでは曲を聞けなくなってしまいます。もしなくした場合、購入しなくても良いのですが必要となった場合には購入しなくてはなりません。

ただし、ケーブル付きのイヤホンではもちろん聞けなくなりますが、ワイヤレスイヤホンでは聞けます。しかし、お気に入りのイヤホンがケーブル付きなんだ、というような人はイヤホンケーブルジャックがどうしても必須となり購入する必要がでてきます。

iPhoneのイヤホンおすすめ人気ランキングTOP3

ここからはiPhoneのイヤホンおすすめ人気ランキングTOP3を紹介していきます。

おすすめランキング3位

Beats by Dr.Dre ワイヤレスイヤホン BeatsX
Beats by Dr.Dre ワイヤレスイヤホン BeatsX

¥ 15,984

口コミ

iPhoneとの接続は非常にスムーズで、音質も良好です。 何よりコードが絡まなくなりストレスフリーになったのが一番良い点かもしれません。

今、街でよく見かけることのあるイヤホンではないでしょうか。イヤホンのお洒落さでは申し分ないでしょう。音質面では低音は控えめで、中高音はとてもきれいに響きます。そのため、このイヤホンはお洒落さに重きを置く人、もしくは女性ボーカルを聴くのが好きな人に向いていると言えるでしょう。

また、iPhoneとの接続も良いです。ペアリングも早く、充電時間も短くすみ、充電が持つ時間も長いです。今、Android端末を使っている人や今からAndroid端末に変える人には向かない可能性がありますが、iPhoneの人にはおすすめできる製品です。

おすすめランキング2位

DENON AH-C820-BK
DENON AH-C820-BK

¥ 21,600

口コミ

クラス最高の音質だと思います。低音と高音のドライバーが別れているので低音から高音までとても綺麗な音が出ますが、全体のまとまりがあります。良い音です。

こちらはあまりよく見かけるタイプではないでしょう。しかし、侮ってはいけません。DENONのイヤホンはモコモコと温かみのある音がなると言われていたりしますが、このイヤホンに関しては音が澄んでいるというのが正しい印象でしょう。また、デュアルドライバーを搭載していますので、低音はとても良く響きます。

問題点としてはイヤーピースが普通のイヤホンに使われるものとは異なり、シリコンが使われています。そのため、この素材が人を選ぶという点でしょう。この問題の解決点としてはとても簡単なことでイヤーピースを別の製品に変えることです。

そうすれば、その問題は解決します。ただし、イヤーピースによっては音質に問題が出てきたり、音漏れが激しくなったり、と新たな問題点が出てくる可能性が出てくるので注意です。iPhoneとの接続は端子をつなぐだけなのでオススメできます。

おすすめランキング1位

Apple AirPods
Apple AirPods

¥ 18,144

口コミ

購入して1ヶ月くらいたったけど、使いやすい。 ・ペアリングがとにかく早い ・構造はよくわからないけど電話も普通に可能 ・コードがなくなってひっかかることがなくなった

やはり、1位はこのイヤホンです。なんといってもApple社から出ているだけはある製品です。iPhoneとの接続はもちろん一番良いです。また、音質も細かく調整でき、イヤホンケーブルがないためにタッチノイズも発生しません。音楽を聴きながら動きたいというようなiPhone使用者には特におすすめできます。

装着性については、iPhone本体に付属しているケーブル付きイヤホンとさほど変わりません。ですのでこの面に関しては特に心配する必要はないと言えるでしょう。価格こそ高いものの、それだけの能力があると感じてもらって大丈夫です。おすすめです。

特徴・用途別おすすめiPhoneのイヤホン

ここでは特徴・用途別におすすめできるiPhoneのイヤホンを紹介します。

安い

茶楽音人(さらうんど) Co-Donguri-雫
茶楽音人(さらうんど) Co-Donguri-雫
口コミ

茶楽音人イヤホンは初ですが思っていた以上の低音の出と、中高音の綺麗さに感動しました。 あと5000円以内のイヤホンにしては音場が横に広く、開放感があるのもGoodです。

この製品の特徴としては値段の割に音質がとても良く、音域が広いことです。また、値段の割にケーブルに高級感があり、見た目にもチープさはあまり見受けられません。

音質としては、中高音に伸びがあり、低音は良い感じに締まった感じがあります。そのため、女性ボーカルをよく聴く人に最もおすすめできる製品です。

ただし、注意点が1つあります。このイヤホンは値段の割に音質が良いのが取り柄なのですが届いて初めて使うときには疑問符が付いてしまう可能性があります。買ってから必ずエージングを行うことをおすすめします。そうすればきっと良い音がなってくれます。iPhoneとの接続は端子をつなぐだけで済むので簡単です。おすすめできます。

ワイヤレス Bluetooth対応

B&O Play H5
B&O Play H5

¥ 29,900

口コミ

まず音質ですが、非常にナチュラルです。 クラシックからJ-POPまで対応できると思います。 必要であれば、アプリで音質を変更することができます。

このイヤホンに関して思いつく言葉としてはお洒落、充電がとても楽、そして艶のある中高音といったところです。まず、お洒落という点に関しては言うまでもなく見た目が良いということです。これ以外にありません。

次に充電がとても楽という点です。専用チャージャーがついており、そこに置くだけで充電されます。ただし、この良いことの反面、悪い点としてこの専用チャージャーがなければ充電できません。そのため、この点に関して言えば、プラスマイナス0といったところになるでしょう。

最後に艶のある中高音です。一つ言っておきますが、決して低音の音質が悪いということではありません。話を戻しますが、このイヤホンの中高音は聴いていて心地が良いです。買ってすぐは音がシャリシャリしているように感じる人もいるでしょうが、使っていけばいくほど、まとまりの良い綺麗な音を鳴らしてくれます。また、全体的なまとまりも良くおすすめできます。

SONY

SONY WI-1000X
SONY WI-1000X
口コミ

総じて大変満足いくものでした。ワイヤレスイヤホンもここまで来たか、という印象です。ノイズキャンセリングの機能も素晴らしく、イヤホン本体に関してはマイナスポイントはありません。

このイヤホンは一つ上のイヤホンより少し高いですが、音質はこちらのほうが良いです。また、つけ心地もこちらのほうが優っているでしょう。ただし、お洒落さとつけ心地は相反しているのか疑問に感じますが、お洒落さは劣っているように感じます。

2017年現在、ワイヤレスイヤホンの中では最高の選択肢の一つと言われていますが、まさにそうでしょう。利便性、音質、つけ心地、お洒落さ、iPhoneとの接続など、金額を除くすべての項目でテストをさせたら、決して赤点をとることはないでしょう。

特に音質面は一聴瞭然の違いがあります。有線イヤホンではないのかと間違えるほどの音を当たり前のように出してくれます。聴いていみるとゾワッとする感覚を味わえるでしょう。おすすめです。

リモコン付き

ONKYO E700M
ONKYO E700M

¥ 14,904

口コミ

朝、通勤時にkindleをiphoneに読ませるのを聞いたり、音楽を聴いたりするのに使っています。 音質は大満足です。 線も千切れにくそうなので気に入っています。

正直な感想としてはこの価格でここまでか、という感じです。まず、あまり聞き疲れしません。この点は一番おすすめできる点です。まず、中高音はとてもきれいで、低音は強すぎず耳にはあまり負担がかかりません。そのため、と言ってはなんですが低音好きには向かないでしょう。また、お洒落さもなかなか良い感じです。

注意点としては、価格が価格なので個々の音が良いというよりもまとまりが良いです。そのため、日頃から価格を問わずに音質の良い物を使っているという方にはおすすめできません。また、ケーブルのタッチノイズがあるため、そこにも注意が必要です。また、iPhoneとの接続は端子を差すだけで、音量調節もできるのでおすすめです。

音質がいい

Sennheiser IE60
Sennheiser IE60
口コミ

高音がここまで綺麗なイヤホンは初めて。 今までは低音が好きでしたが、このイヤホンに出会ってから高音もいいなぁと思える機種でした。 お気に入りです。

この価格帯で一番音質の良いモデルではないでしょうか。とてもおすすめできます。音質面では、ゼンハイザーならではの中高域の伸びがあり、その音は耳に刺さるような音でありません。

また、それに負けないような低音もあり、その低音も主張し過ぎないというような感じです。音質としてはドンシャリなのですが、高音、低音が強すぎるわけでもなく丁度良い感じにまとまりがあります。

ただ、注意点もあります。やはりイヤホンなので耳にしっかりはまっていないと音が抜けてしまうような感じになります。また、コードが少し弱いという印象も受けます。なので、特に気温の低い日は注意です。コードの柔軟性が落ちてしまい、急に音が出なくなったなんてことがおこる可能性があります。

さらに、金銭的に余裕のある人は兄弟機のIE80もおすすめです。このイヤホンはIE60よりも音質が一回り上回っていて、すばらしい名機です。

マイク付き

SHURE SE215m+SPE-A
SHURE SE215m+SPE-A
口コミ

コスパに優れていると思います。量販店で売られているような同価格帯もしくは少し高めのヘッドフォンなんかより音がいいです。

このイヤホンのメーカーはTIMEが公開したメーカー別ヘッドホンランキングでの評価が一位高く、完璧な音に一番近いと評されています。この評価のように、音に関しては申し分ない実力を兼ね備えていると言えるでしょう。ただし、注意点としてケーブルが弱いという欠点も見受けられます。そこは注意です。

もうひとつ注意点があり、上記したメーカー別ヘッドホンランキングはヘッドホンのランキングであり、イヤホンにも汎用性があるとは限りません。また、このランキングは最も原音に忠実に音を鳴らすのかというランキングですので、日本人が好むドンシャリ型のイヤホンということでは決してないので注意してください。

iPhoneとの接続は端子をつなぐだけなので簡単です。また、リモコンも付いていますので音量の上げ下げも簡単にできるのでおすすめです。

カナル型

RHA MA750
RHA MA750

¥ 15,012

口コミ

音質もよく、低音から高音まで当たり障りなく流してくれるバランス型。 イヤーピースが9セットもついてくるので自分に合ったものを選べるのもありがたい。

このイヤホンの一番の特徴というと、音質がいいことはもちろんなのですが、ケーブルが強く作られているところでしょう。ただし、注意点としてケーブルが135cmあり、少し長いように感じます。そのかわりに遮音性や装着感はとても優れています。また、メーカー保証が3年間付いていることも魅力の一つでしょう。

さて、このイヤホンの音質ですが、音の解像度がとても良いです。音の傾向としてはフラットな感じがあります。話は変わりますが、このイヤホンには多くのイヤーピースがついています。

ですので、自分に一番あったイヤーピースで良い音を聴くことができ、高級感もあるのでおすすめです。iPhoneとの接続は端子をつなぐだけなので簡単なのでおすすめできます。

低音用

ZERO AUDIO DUOZA
ZERO AUDIO DUOZA
口コミ

帯域バランスは弱ドンシャリですがボーカルはそれほど遠くはありません。 低音もなかなか迫力があり満足。 デュアルドライバーの恩恵ですかね。

ここでは低音用として紹介していますが、どんな音にでも対応はできます。ただ、この製品はデュアルドライバーが採用されており、低音がよく響きますので、低音用として紹介しています。

このイヤホンの音質はいうなれば、すっきりしていて、柔らかい。という感じです。一見矛盾しているようにも感じますが、高音はすっきりしていて、低音は柔らかくしっかりとしているという感じです。現在(2018年1月時点)はAmazonで価格も9,000円を切っていて安く買えるのでおすすめできます。また、iPhoneとの接続はただ、端子を差すだけなので何も問題なく使えます。

隠れた名機

Dynamic Motion DM200H
Dynamic Motion DM200H

¥ 31,860

口コミ

低音のクリアーさから高音の伸びを感じます。それぞれの楽器の音を感じることが出来て切れ味を感じます。 お値段はお手頃とは言えませんがど究極な製品です、購入して良かったです。

このイヤホンは少し値段は張りますが、Dynamic Motionの良さである高音のスーッとする伸び、ずっしりとしている低音があり、とても良い音をならしてくれるイヤホンです。また、おすすめできる点としては低音の解像度が非常に高く感じます。

多くの音楽を一番気持ちよく聴くことができるでしょう。お金に余裕のある人は買ってみたらどうでしょうか。きっと新しい発見があるはずです。

iPhoneとの接続は端子を差すだけなので簡単です。このランキング中で一番音質が良くおすすめできる商品ではないかと感じています。

おすすめのiPhoneのイヤホンのメーカー・ブランド3つ

ここではおすすめのiPhoneのイヤホンのメーカー・ブランドを3つ紹介していきます。

第三位

Shure

Shure SE215
Shure SE215
口コミ

1万と言われると高く感じますが、この程度で1万はむしろ安いです。 耳栓のような遮音性が高いイヤピースの従来のゴム製のイヤピースと両方入れてくれる優しさ。

第三位はShureです。おそらく、最も万人受けするメーカーではないかと感じます。音にあまり偏った特徴がなく、そのためにほぼすべての人の耳に合うと感じますのでおすすめのiPhoneのイヤホンのメーカー・ブランドのランニング第三位としました。

第二位

ゼンハイザー

ゼンハイザー M2 IEBT SW
ゼンハイザー M2 IEBT SW

¥ 25,920

口コミ

音はクラシック、アニソンなどを聞いてみましたが、非常にクリアにはっきりとした音で聴きやすいと思いました。

第二位はゼンハイザーとしました。理由としてはこのメーカーは日本人好みの音を出すことに優れている点です。また、低音のしまりがあると同時に高音には豊かな伸びもしっかりとあるのでおすすめできるポイントの一つです。ぜひ一度試してみてください。

第一位

Apple

Apple AirPods
Apple AirPods

¥ 18,144

口コミ

購入して1ヶ月くらいたったけど、使いやすい。 ・ペアリングがとにかく早い ・構造はよくわからないけど電話も普通に可能 ・コードがなくなってひっかかることがなくなった

ここまで読んできた人は予想できたかとおもいます。やはり一位はAppleです。今回はiPhoneのイヤホンのおすすめ人気ランキングということなので、接続性、音質、機能、などなど多くの点が他のメーカーよりも勝ってしまいます。お金を払わなくても聴くことができるのでおすすめできます。

iPhone付属イヤホンのおすすめの使い方・活用方法・楽しみ方

ここまで多くのイヤホンを紹介してきましたが、決してiPhone付属のケーブル付きイヤホンの品質が悪いと言っているわけではありません。むしろiPhone付属のケーブル付きイヤホンは値段にしてはかなり良い音質と装着感があると感じます。ただし、欠点がないというわけではありません。このイヤホンに関しては音漏れがひどいという評価を何回も見たことがあります。そこは注意です。

ここで、おすすめの使い方・活用方法・楽しみ方です。おすすめの使い方・活用方法・楽しみ方としてはやはり、一番持っている人の多いイヤホンだと感じるのでその時々のファッションに合わせて選ぶ必要がなく、いつでもフラットに使えるのが良い点です。また、電車内であれば音漏れしていてもあまり他人に迷惑をかけないので使う場所としてはおすすめです。

総合評価

今回はiPhoneのイヤホンのおすすめ人気ランキングを紹介してきました。いかがだったでしょうか。今回は価格帯はおよそ5,000円〜35,000円となっていますが、もちろん価格が高いから良い音、価格が安いから悪い音というわけではありません。

自分には好きなメーカーがある、好きな音がある、というような人ももちろん居るでしょう。またはおすすめされているからといって安易に取り付いて失敗した、という人も実際に存在します。今回おすすめ商品として紹介したiPhoneのイヤホンにおすすめな製品は全体的にすべての音をしっかりとならしてくれるようなものとしました。

高音域が好きな人は別の高音域におすすめのiPhoneのイヤホンランキングを、低音域が好きな人は同じく別の低音域におすすめのiPhoneのイヤホンランキングをぜひ一度試してみてください。

Related