Search

検索したいワードを入力してください

2018年05月14日

iPhone6sのフィルムのおすすめ人気ランキングTOP3

iPhone6sの液晶フィルムを貼りたいと思っても、いろいろな種類があってどんなフィルムがいいのか、iPhone6sにはどんなフィルムが合うのか悩んでしまいます。そんな方におすすめの液晶フィルムや液晶フィルムのおすすめの綺麗な貼り方についご紹介していきます。

iPhone6sのフィルムのおすすめ人気ランキングTOP3

iPhone6sのフィルムの種類と選び方

iPhone6sのフィルムのおすすめ人気ランキングTOP3

iPhone6sのフィルムの種類と選び方をご紹介します。

iPhone6sのフィルムはどんな種類があるの?

スマートフォンを購入した際、画面保護フィルムを購入する人が多いでしょう。種類も多くどのフィルムが良いのか頭を悩ませる方もいます。そこで、iPhone6sのフィルムの種類について紹介していきます。

強化ガラスフィルム

iPhone6sの強化ガラスフィルムはガラスでできたフィルムになります。ガラスでできているため指の滑りが他のフィルムに比べて良くありません。固くて厚みがあるのが特徴です。また透過率が高いものが多く、画面の綺麗さを保ちたい方にもおすすめです。

とにかく固くて強く、画面が綺麗なフィルムをお探しの方におすすめです。

液晶保護フィルム

iPhone6sの液晶保護フィルムは一般的にPETと呼ばれる素材からできています。ペットボトルにも使われる素材です。表面は滑らかなので指滑りが良いのが特徴です。ガラスフィルムと違い、万が一落としたとしてもフィルムが割れる心配がありません。指の滑りが気になる方におすすめです。

iPhone6sのフィルムの選び方は?

iPhone6sのフィルムのおすすめ人気ランキングTOP3

では、iphone6sのフィルムの選び方のポイントをご紹介します。

光沢のあるタイプと光沢のないタイプを選ぶ

ご自分の使うシーンに合わせて光沢のあるフィルムと、光沢のないフィルムのどちらが必要か考えましょう。

光沢のあるタイプをおすすめするのは?

光沢のあるフィルムは、映像や写真などの色彩を壊すことがないので映像をきれいに見たい人などにおすすめです。ただ光を反射しやすいので屋外や照明の下では画面が反射して見えにくくなります。その点の注意が必要です。

光沢のないタイプをおすすめするのは?

光沢のないタイプはマットな仕上がりになっていますので、屋外の写真撮影などに適しています。屋外で動画や写真を撮ることが多い人におすすめです。ただマットな仕上がりのため、少し画面が暗く見えてしまいますので注意が必要です。

強度重視か操作重視か考える

まず、自分が強度を重視したいのか、操作を重視したいのか、考えてみてください。

強度を重視した時のおすすめは?

iPhone6sのフィルムの種類で説明したように、強度を重視する場合は強化ガラスフィルムをおすすめします。固さもあるので貼り付ける時に気泡が入って、見た目が気になることも少なく、初めてフィルムを貼るという方も簡単に貼ることができます。傷に強いのできれいな状態が長く続くことも魅力です。

ただ分厚いのと指の滑りがあまり良くないので、その点は注意が必要です。強化ガラスフィルムでも指滑りが滑らかになるように改良されたフィルムがあります。お気に入りを見つけられれば強化ガラスフィルムは最強です。ただ液晶フィルムと違って、高いところなどから落としてしまうとガラスなので割れる心配があるので注意が必要です。

操作を重視した時のおすすめは?

強度ではなく操作重視を重視する場合はプラスチックでできている液晶保護フィルムがおすすめです。こちらは強化ガラスフィルムと違って指の滑りがよく感度も落ちないので、スムーズに操作できます。傷はつきやすいですが、強化ガラスフィルムと違って、落としてもフィルムが割れる心配がありません。

安価なフィルムも多いので割れるのが心配な方にもおすすめです。ただ貼る際は気泡が入りやすいので貼るときにコツが必要です。また、傷に弱く定期的に貼り替える必要があります。

iPhone6sフィルム人気ランキングTOP3

iPhone6sフィルム人気ランキングTOP3をご紹介します。

第3位:OAproda 強化液晶保護カバー

OAproda 強化液晶保護カバー
OAproda 強化液晶保護カバー

¥ 1,399

口コミ

綺麗に貼れるように赤い道具がついていてとても使いやすく画面拭きのデザインもかわいいので割れたらまたリピしたいと思います。

iPhone6sに対応強化ガラスフィルムです。強度は9H採用で万が一割れたときの飛散防止が施されており、割れても画面に張り付いたままになります。このフィルムは指紋防止のコーティングもされており、サッと拭くだけできれいになります。

予備のフィルムが1枚入っており、急に必要になっても安心です。しかも60日間のメーカー保付きです。強度とメーカー保証など魅力を感じる方におすすめです。

第2位:DOSMUNG 強化ガラス フィルム

DOSMUNG 強化ガラス フィルム
DOSMUNG 強化ガラス フィルム
口コミ

箱の中身もしっかりしててフィルムだけなのかと思ってましたが ちゃーんと2セット、汚れ拭きも付属されていました(驚)

強度9H採用で、2mの高さから落としても割れにくく、耐衝撃、飛散防止加工がされているフィルムです。マグネチックデザインで軽く押すと自然に吸着してiPhone6sにも簡単にきれいに貼れます。透過率低反射およびUVカット効果は99%以上で画面の鮮やかさを損ないません。画面の鮮やかさが落ちるのが嫌な方にはおすすめです。

第1位:Beikell 強化ガラスフィルム

Beikell  強化ガラス液晶保護フィルム
Beikell  強化ガラス液晶保護フィルム
口コミ

安価な割に薄いし、透明で気泡が入っても自然に消える。 個人的には今まで買った商品の中でも、指折りいい感じです!

高い透過率と薄さで、このフィルムは何も貼っていないように感じる美しさです。オイルコーティングされており、汚れもすぐに落ちます。もちろん飛散防止加工、硬度9Hの割れにくいフィルムです。またシリコンコーティングされており、気泡が自然に逃げていくので気泡0が実現できます。貼るのが苦手な人にもおすすめです。

特徴・用途別おすすめのiPhone6sのフィルム

特徴、用途別おすすめのiPhone6sのフィルムをご紹介します。

ブルーライトをカットするタイプ

RetinaGuard  ブルーライト90%カットフィルム
RetinaGuard  ブルーライト90%カットフィルム

¥ 2,354

口コミ

ちょっと高いですが目の事を考えれば大変良い買い物をしたと思います。 90%カットしてるように見えないくらいクリアです

ブルーライトとはPCやスマートフォンから発せられるライトのことで、このブルーライトが目の疲れの原因になっています。iPhone6sも例外ではなくブルーライトが出ています。そこでPCやスマートフォンの画面を長時間見て目の疲れを感じている方には、ブルーライトをカットするフィルムがおすすめです。

iPhone6s用のフィルムにもブルーライトカットのフィルムがたくさんあります。100均でも売られていますが、だいたい30~40%カットです。おすすめは90%カットされるフィルムが発売されてますのでそちらがおすすめです。

全面覆えるタイプ

OAproda ガラス全面保護フィルム
OAproda ガラス全面保護フィルム

¥ 1,199

口コミ

気泡も入ること無く上手く出来ました。

全面保護フィルムは、iPhone6s本体全面を覆うフィルムです。全体を覆われているので細かな傷がつきにくいです。全面覆われていないフィルムは細かなところに傷がついてしまうので、iPhone6s本体に傷をつけたくない方におすすめします。

アンチグレアタイプ

Provare  アンチグレアガラスフィルム
Provare  アンチグレアガラスフィルム

¥ 2,999

口コミ

サイズ、品質にも大変満足のいく商品です。 光が反射しないので、スマホがとても操作しやすくなりました!

アンチグレアタイプは光を反射にくいマットな仕上がりのフィルムです。アンチグレアタイプのフィルムは指で触った時にサラサラしているのが特徴です。iPhone6sでゲームをしたりする時にサラサラした指滑りでストレスなく使用できます。また光を反射しにくいので、屋外でiPhone6sを使用される事が多い方、指滑りを重視する方におすすめします。

ゲーム向きのフィルム

TateGuard アンチグレア強化ガラスフィルム
TateGuard アンチグレア強化ガラスフィルム
口コミ

子供のIPhone用に購入しました。 ガラスなので多少の厚みはありますが、すべりもそんな悪くないし剥がれる事もないのでとても安心です。

iPhone6sでゲームをされることが多い人には、指滑りが滑らかなアンチグレアタイプがおすすめです。蛍光灯や屋外の太陽の光なども反射しにくいので、ゲームする際反射して画面が見えずらいというストレスが軽減できます。また強化ガラスフィルムはコーティングされているので指紋などの汚れも軽く拭き取ればきれいになります。

iPhone6sでゲームをされる方にはアンチグレアの強化ガラスフィルムをおすすめします。

価格重視の安いフィルム

 iJacket  液晶保護フィルム
iJacket  液晶保護フィルム

¥ 980

口コミ

以前はガラスフィルムを使用していましたが、すぐに角が割れてしまいました。 画面だけの保護目的なら、フィルムのほうが良いと思います。

機能より価格を重視したい方には液晶保護フィルムがおすすめです。液晶保護フィルムは強化ガラスフィルムに比べ価格が安く、200円台~販売しています。iPhone6sの画面を守るため安く保護フィルムを購入したい方におすすめします。ただ傷つきやすく強化ガラスより貼りかえる頻度が多くなります。その点は注意する必要があります。

グレアタイプ(光沢のあるタイプ)

ゴリラガラス  高透過グレア
ゴリラガラス  高透過グレア

¥ 2,699

口コミ

今までのガラスシールと違い指紋が残らないし、うたい文句の通り万が一手脂がついてもひと拭きで消えます、とても満足です。

グレアはアンチグレアと違って、指ざわりはツルツルです。グレアタイプは表面に光沢があり、透明感が優れているのでiPhone6sの画面本来のきれいさを保てます。ただ光を反射するので、外で使用したり蛍光灯の下などでは、風景や顔などが反射して見えずらいと感じることがあります。iPhone6sの画面のきれいさを落としたくない方におすすめします。

おすすめメーカー・ブランド3つと代表製品

おすすめメーカーブランド3つと代表製品をご紹介します。

PSJAPAN

PS JAPAN iPhone 6s 6 専用設計 ガラスフィルム
PS JAPAN iPhone 6s 6 専用設計 ガラスフィルム
口コミ

念のためフィルムを貼る事に。 ショップでは3千円位のガラスフィルムがこんなに安く買えるなんて!まだ割れる事はないですが画面を守ってくれる事を期待してます。

おすすめは、PSJAPANのiPhone6s専用設計されたガラスフィルムです。高品質の国産AGC旭ガラスを使用しています。旭ガラスは日本を代表する世界でも大手のガラスメーカーです。国産ガラスにこだわりがある方におすすめです。

もちろん硬度9Hと硬く、指紋防止性能、飛散防止などの技術も採用されています。

Aohroar

Aohroar 完全密着型 全面保護 ガラスフィルム
Aohroar 完全密着型 全面保護 ガラスフィルム

¥ 1,398

口コミ

無事気泡もホコリも入ること無く綺麗に貼れました。 なんと言っても指滑りが良くて、ずっと画面を触っていたいくらいです。

Aohroarの全面保護ガラスフィルムです。おすすめはコーニング社でスマートフォン向けに開発されたガラスを使用しています。このガラスは、iPhone6sのディスプレイのガラスにも使用されています。特徴は強靭かつ柔軟なガラス素材で、割れにくく滑らかで割れにくいガラスになっているのが特徴です。

99%高透明度なので、液晶の高解像度を損なうことがありません。割れにくいガラスフィルムをお探しの方におすすめです。

cakuja

cakuja  4.7インチ ガラスフィルム
cakuja  4.7インチ ガラスフィルム

¥ 4,600

口コミ

不器用の私ても綺麗に貼れました。 透明度が高いので画面の発色も綺麗なままです。表面はツルツルで、操作も快適です。いいです。 大変満足です

透過率99%以上でiPhone6sの画面の美しさを損なわず、フィルムを貼っている時と、貼っていない時の差がほとんどありません。硬度は最高硬度の9Hでもちろん飛散防止や指紋を防ぐ指紋防止機能もあります。また極薄の2.5Dラウンドエッジ加工をされています。この2.5Dラウンドエッジ加工はおすすめで、2.5Dラウンドにより、横からの衝撃に強くなっています。

iPhone6sは端部がカーブしているので、フィルムが剥がれたり、スマホケース装着する際のスペース確保のため、機器の曲面にスペースを残すデザインになっています。iPhone6sのデザインを考えて作られたフィルムです。横からの衝撃にも強いフィルムを探している方におすすめです。

iPhone6sのフィルムをきれいに貼る方法は?

iPhone6sのフィルムのおすすめ人気ランキングTOP3

お気に入りの液晶フィルムが決まっていざiPhone6sに貼ろうとしても、気泡が入ったりずれてしまったり、意外と難しく感じる方も多い事でしょう。そこでおすすめの液晶フィルムの貼り方をお伝えします。

液晶フィルムの綺麗な貼り方

iPhone6sにフィルムを貼る際、iPhone6sの画面をきれいに拭くクリーナーなどを用意して、ほこりや汚れをきれいに落としましょう。次に用意したいのがセロハンテープです。セロハンテープは液晶画面の仮止めやほこりなど除去するときに便利です。この2点は貼る際に準備することをおすすめします。

では、この2点を使ってどのように貼っていくのかご説明します。

iPhone6sの画面の汚れやほこりをクリーナーなどで拭きます。次に液晶フィルムをまっすぐiPhone6sの画面の上に剥離紙を付けたまま置きましょう。この時ズレてしまうと気泡が入る原因になるので、注意が必要です。

位置が決まったらiPhone6sからズレないようにセロハンテープで固定します。片側2か所で大丈夫です。ここまでできたら裏の剥離紙を剥がしてiPhone6sに液晶フィルムを貼ります。固定しているのでズレることなく綺麗に貼れます。

もし気泡やほこりが入ってしまったら?

iPhone6sに液晶フィルムを貼り終えた後に気泡やほこりに気が付くことがあります。これはもうあきらめてしまうしかないのでしょうか。

万が一貼り終えた後に気泡や汚れがあった場合、ここでもセロハンテープを使用することをおすすめします。まずセロハンテープを短めに2枚切って用意しましょう。

iPhone6sに貼った液晶フィルムの端に強く押し付けてセロハンテープを貼ります。そっと半分くらい剥がして貼り直しましょう。その時ほこりがあればこれもセロハンテープの粘着で除去しましょう。ほこりやチリは気泡の原因になります。

強化ガラスフィルムの綺麗な貼り方

強化ガラスフィルムの貼り方についてご説明します。

強化ガラスの場合も準備するものは、液晶フィルムを貼るときと同じでiPhone6sの画面を綺麗にするクリーナーとセロハンテープです。まずクリーナーを使ってiPhone6sの画面のほこりや汚れを除去しましょう。ほこりやチリが綺麗に除去できない場合は、セロハンテープを使用して除去していきましょう。

画面が綺麗になったら、iPhone6sの画面の近くで強化ガラスフィルムの剥離紙を剥がしましょう。素早くすることでほこりやチリの侵入を防ぐことができます。

強化ガラスフィルムを反らさないようにiPhone6sの画面に置きます。強化ガラスフィルムは割れてしまうことがあるので、無理に反らしたりしないよう注意が必要です。

強化ガラスフィルムは調整が楽でおすすめ

位置が決まったら真ん中あたりを指で押してiPhone6sの画面に貼り付くのを待ちましょう。この時中の空気は自然に抜けますので、気泡が入る心配はいりません。

密着されたら、保護シールを剥がして完成です。

強化ガラスフィルムは置いただけでは画面に貼り付かないので、万が一位置がずれてしまっても調整することができます。位置調整やずれることが心配な人は、強化ガラスフィルムがおすすめです。

ほこりやチリが入ってしまったら?

説明したように、気泡は自然に抜けるので心配がありませんが、万が一ほこりやチリが入ってしまった場合は、反らないように気を付けてiPhone6sの画面から剥がしましょう。割れてしまう可能性があるので、画面から一度全部剥がすことをおすすめします。

剥がしたらほこりやチリを取り除き、また同じ手順で貼っていきましょう。

お気に入りの液晶フィルムで快適に!

iPhone6sのフィルムのおすすめ人気ランキングTOP3

今回おすすめの液晶フィルムと強化ガラスフィルムをご紹介させていだだきました。ご自分に合ったフィルムはありましたでしょうか。液晶フィルムはたくさんの種類があります。おすすめでご紹介したフィルムはほんの一部です。

まだまだおすすめしたい商品はありますが、ご自分の希望や用途にあった液晶フィルムを見つけて快適にスマホ生活が送れますよう参考にしてみてください。

Related