Search

検索したいワードを入力してください

2018年06月04日

ポータブルナビおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方

今回はポータブルナビについて、掘り下げて詳しく見ていきます。衛星測位システム「グロナス」とは、地図情報の更新とは、リルート検索とは、など、あまり聞きなれない文言が出てきます。ドライブする方は直面してる問題かもしれません。分かり易く記述しますのでご覧ください。

ポータブルナビおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方

ポータブルカーナビの種類と選び方

ポータブルナビおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方

今回はポータブルナビについて、掘り下げて詳しく見ていきます。衛星測位システム「グロナス」とは、地図情報の更新とは、リルート検索とは、など、あまり聞きなれない文言が出てきますが、ドライブする方は直面してる問題です。おすすめ品・おすすめメーカーを厳選しました。分かり易く記述しますのでご覧ください。

おすすめポータブルナビの種類

カーナビはダッシュボード内に据え付けるインダッシュタイプと、ダッシュボード上に設置するオンダッシュタイプがあります。インダッシュは主にオーディオの場所に取り付け配線も見えずスッキリしていますが、モニターサイズや取り付け場所の制限を受けます。

オンダッシュは、モニターサイズや取り付け場所の制限を受けませんが、配線コードが見え、日差しが強い日など日光の反射で、モニターが見えにくいことがあります。また、オンダッシュは取り外しが容易で持ち運びができ、仕事用とプライベート用などに併用できます。ポータブルナビはオンダッシュタイプになり、おすすめです。

ポータブルカーナビの選び方

ポータブルナビおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方

ポータブルナビの選択方法として、モニターサイズ、機能、地図ソフト、価格などがあります。モニターサイズ一つ取っても、大きい方が見易いし操作し易いですが、運転時の視界の妨げになります。オプション品や取り付け台により選択範囲が大きくなりますので、自分のカーライフに沿ったおすすめなポータブルナビを見つけましょう。

ポータブルナビおすすめ人気ランキングTOP5

各社、各製品特徴があり、ポータブルナビを探されている方の要求内容を精査する必要があります。お出かけスポットの情報か、警報・警告データ・オービスの設置場所・事故多発エリア・取締エリア・駐車禁止エリアなどの情報か、自車位置の精度か、選択項目は多いです。

画面サイズ・内臓バッテリー容量・AV機能も重要項目です。十分吟味し後悔のないポータブルナビを購入しましょう。

ランキング5位パナソニック ゴリラCN-510D

パナソニックGORILLA CN-G510D 5V型
パナソニックGORILLA CN-G510D 5V型
口コミ

車のオーディオが液晶画面付きだが CD.DVD.バックモニターのみの機能しかなかったため、こちらを購入しました。 ナビとテレビが使えるので機能的には十分かと思います。

ゴリラシリーズはモニターサイズ5V型と7V型があり、本品は5V型の廉価版モデルです。しかし他社に無いおすすめな新測位システム「Gロケーション」や「Gジャイロ」などは全製品共通についています。ゴリラの地図はゼンリン製で、道路の幅や道路標識、目印となる建物の形などの細かい情報まで収録されています。

また全国約3万7000件のお出かけスポット、おすすめな「るるぶDATA」が収録され、地域やジャンル選択により、お出かけスポットの情報が写真付きで見ることができます。

さらに細い道もしっかりと誘導してくれる機能や、事前に事故多発地点や盗難多発地点を音声やメッセージ表示で知らせてくれる機能など、ポータブルナビとしての装備は充分で、おすすめです。

ポータブルナビの基本を装備した、おすすめ廉価版

最上級モデルCN-G1100VDとの大きな違いは、画面サイズが小さく、道路マップ無料更新(3年間)がついていない、そしてVICS WIDE(従来のVICS-FM多重放送に加え、より安全で快適な道路情報を提供するVICSセンターのサービス)は搭載されていません。

しかし、軽自動車や、自分の車と会社の車で付け替える方などには調度良いサイズで、おすすめです。道路マップ更新も、ダウンロード版では¥9,000(税別)です。

ランキング4位:ユピテルMoggy YPL524

ユピテル Moggy YPL524 5V型
ユピテル Moggy YPL524 5V型
口コミ

2016年YPL522を使用していました。外環道新設等があるので2018年YPL524が新発売になったので買換えました。

画面サイズは5型の軽自動車でも設置しやすいサイズで、TV機能が付属していません。地図は、「まっぷるナビpro3」を搭載し、地図大手会社の製品なので信頼性は高いです。渋滞予測機能は、パナソニックのポータブルナビ下位機種同様ライブ情報は得れませんが、基本的な渋滞抜け道データも収録されており、知らない場所での対応力はあります。

また、おすすめ機能として警報・警告データが6.7万件収録され、オービス(スピード取締装置)の設置場所のほか、事故多発エリア、取締エリア、駐車禁止エリアなどの情報が得られます。こうしたデータの採録は、レーダー探知機も販売するユピテルの「強み」ですし、オプション品もおすすめです。

ランキング3位:ゴリラ CN-G1100VD

パナソニック ゴリラ CN-G1100VD
パナソニック ゴリラ CN-G1100VD

¥ 39,960

口コミ

GPSの受信も早く、走り出しも自車位置表示が早くて助かります。また案内ルートを間違った後もすぐに次のルート案内をしてくれますので安心して走ることができます。

パナソニック・ゴリラの中で最上位機種で、画面サイズは7インチ、測位衛星も米国GPS・衛星みちびき・グロナスを含む3衛星、さらに3Dハイブリットセンサーを複合的に利用するGロケーションも搭載されるため、正確なGPS測位ができます。

GPSの電波が届きにくい高架下や、上下道の判別が難しい高速道路と一般道が平行している場所、電波の届きにくい都心部の高層ビルの合間や山間部でも測位可能となり、より正確な自車位置表示ができるようになりました。収録地図は2017年版ゼンリンで2020年9月まで無料更新でき、渋滞を回避するVICS WIDEに対応しています。

ランキング2位:Garmin Nuvi 2582

Garmin NUVI 2582
Garmin NUVI 2582
口コミ

どうしてもガーミンがほしかったが、地図データが5年前!2011。更新は、いいよねっとで15,000円ほどしました。まあでもほしかったので。

日本での知名度は低いですが、ポータブルナビでは世界シェア―№1のメーカーです。GPSだけの測位でも高感度GPSチップ使用により位置情報の精度が優れ、日本の衛星「みちびき」を補完しましたので、より測位制度が向上しました。

また、リルート検索も速やくナビゲーションで困ることはありません。旅行や仕事で海外に行かれても、各国海外地図ソフト(マップソース)microSD版を使えば、世界各地で使用できます。日本語で米国の道のナビゲーションも可能です。

オプション機能があり、FM-VICS受信セット・GDR20(ドライビングレコーダー)があり、渋滞予測や事故・防犯対策になります。また、VIRB® Editとの使いやすいVIRB映像編集ソフトウェアがあり、YouTube®などに動画を簡単に投稿できます。

世界1のナビメーカーの機能が凄い

さらにGarmin(ガーミン)の機能・特徴を箇条書きにします。

・トリップログ機能で、走行した道を保存してくれます
・通学路通知機能搭載。子供が飛び出す可能性が高い場所を通知
・交差点のプレビューとレーンアシスト機能搭載で、間違えることなく車線変更
・ガーミン・リアルボイズ機能 - 機械的でない自然なアナウンス音声
・ライフタイムマップ(北米地図更新権)が無料で永久に付属
・Bluetooth機能で携帯のハンズフリー通話
・パソコンと接続したオンライン機能でも楽しめ、走行軌跡をGoogleEarth上で確認可能

世界の各地域に多様な製品ラインと販売店を展開し、台湾に大規模な製造工場があります。
車用だけでなく、登山用ハンディGPS・モーターサイクルナビ・トレッキングナビなどもあります。

ランキング1位:ユピテルYERA YPF7530

ユピテル YERA YPF7530 7型ワイドVGA
ユピテル YERA YPF7530 7型ワイドVGA

¥ 39,960

口コミ

数年前に比べて画像がかなり綺麗になってました。地デジはフルセグじゃなくても十分感度が良いのでワンセグで見れます。ナビと地デジを同時使用出来ないのがちょっと残念な感じですがお勧めです

タブレットPCのような液晶を装備したモデルで、操作もスマホのようなスクロールやピンチの操作が行えます。おすすめ機能のバッテリーも内蔵され、ポータブルナビを取り外して1時間利用できます。

TV機能は、ワンセグのほかフルセグ対応で、映像重視の方におすすめです。地図は、YPL524と同様に、市街地図が1200市とパナソニックと同等レベルで、旅行ガイドなども付属します。この部分で性能差はないと言えます。搭載される測位システムは、GPSに加えて準天頂衛星「みちびき」に対応し、ポータブルナビとしての正確性はMoggyシリーズよりも上でおすすめです。

唯一欠点は地図データの更新サービスがないことです。搭載されている地図をそのまま使い続けなければならない点が、残念と言えます。数年周期で買い換えていく使い方ならば、機能は上位クラス・オプション豊富なので、おすすめです。

オプション追加し、他にない自分だけの特上ナビへ

おすすめオプション品として、OBDⅡアダプターや、レーダー波&無線セパレート型受信機・衝突警報システムがあります。OBDⅡアダプターを接続すると、エンジン状態、燃費や正確な速度・走行距離などの車両情報を取得・表示し、グラフィック表示できる画期的なおすすめポータブルナビになります。

レーダー波&無線セパレート型受信機の追加で、ユピテルのハイグレードのレーダー探知機とおなじ機能を有する事ができます。おすすめな衝突警報システムは、前走車との接近や、発進遅れを警報表示と警報音で知らせ、あなたの運転をサポートします。

赤外線レーザーを前方に照射し、前走車からの反射により、車間距離を測定。前走車の接近などの危険を警報音で知らせます。自動車メーカーで上位車種しかなかった「車両情報表示」「衝突警報システム」などが選べる高付加価値なポータブルナビに変身します。

特徴・用途別おすすめのポータブルナビ

各社工夫を凝らし、個性あるオプションなどを用意しています。「警告・警報データ」、高速道路の逆走検知警告、カーレスキューボタンなど多彩です。さらに、TVのフルセグ・バックカメラ・道路地図などおすすめ情報をご案内します。

自車位置の検出精度について

Pioneer Air navi microSD 5.8V型 AVIC-T77
Pioneer Air navi microSD 5.8V型 AVIC-T77

¥ 54,800

口コミ

車を買い替えたのですが、ナビが付いてなかったので、アマゾン・カーショップなどでいろいろ探していましたが、価格・性能・画面サイズのバランスでこれに決めました。

自車位置の検出精度が高いのはパイオニアのカロッツェリア・パナソニックのゴリラです。GPSの電波が入りづらいトンネル・高層ビル街や、高速道と一般道が並走する区間は誤認識しがちです。前述した2社は対策が練られて、あまり誤認識しません。他社の場合でも、問題の区間を外れれば、測位し直し通常に戻ります。

カーナビは、取り外せるものが安全

パナソニック ゴリラ CN-G1100VD
パナソニック ゴリラ CN-G1100VD
口コミ

GPSの受信も早く、走り出しも自車位置表示が早くて助かります。また案内ルートを間違った後もすぐに次のルート案内をしてくれますので安心して走ることができます。

TVや新聞記事などで、車上荒らしを目にします。盗難にあった機器もありますが、車自体の損傷が大きく負担が大きいし、精神的ショックが大きいです。ポータブルナビでしたら取り外しが容易で、車上荒らしの被害に合う確率が軽減されます。さらに、会社の車に良く取り付ける方も多くおられます。良く付け替える方は、ポータブルナビ取り付け台がおすすめです。

ポータブルナビの機能として最初からドライブレコーダーが付いてくる製品や、オプションとして存在する製品などがあります。駐車中の車上荒らし対策・「当たり屋」などの防犯対策や交通事故の記録映像、YouTubeなどに投稿する目的での旅行記録撮影に使われることがあります。犯罪抑制対策としては、おすすめです。

リルート検索が使いやすい

パイオニア PND AVIC-MRP770
パイオニア PND AVIC-MRP770
口コミ

パイオニアはポータブルナビから撤退してしまって、今後、新品購入出来ないのが残念ですが、自分としては、見やすいし使いやすい

運転中、道を間違えたり渋滞を避けるため横道に入ったりした場合、目的地まで再度道順を組直すことをリルート検索と言い、強いのはパイオニアです。パナソニックのポータブルナビですと、当初の道に戻そうとする案内が強く、遠回りになったり時間のロスになることがあります。

パイオニアはリルート検索が優秀で、渋滞を避けるのは当前、裏道を含めた最短距離を数秒で案内してくれおすすめです。

フルセグを奇麗に良い音で見よう

ユピテル YERA YPF7530 7型ワイドVGA
ユピテル YERA YPF7530 7型ワイドVGA

¥ 39,960

口コミ

数年前に比べて画像がかなり綺麗になってました。地デジはフルセグじゃなくても十分感度が良いのでワンセグで見れます。ナビと地デジを同時使用出来ないのがちょっと残念な感じですがお勧めです

ワンセグよりもフルセグの方が綺麗ですし見易いですが、ロッドアンテナでは映りが悪く、見れないことが多いです。おすすめはオプションでプリント基板アンテナの取り付けで、より良く見えます。

その他AV機能として、SDカードに入れた動画や音楽が視聴できる機種が多く、動画ファイルサイズの上限は1 GBで、解像度の上限が720 × 480が多いです。bluetooth やFMトランスミッターで既存の音質の良いオーディオ機器に音を飛ばす方法もあります。AV機能を最大限利用しましょう。

警告・警報データとは?

ポータブルナビおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方

オービス(無人式自動速度取締装置)設置場所や事故多発エリアなどをナビ画面で案内する機種が、ガーミン・ユピテルなど各社あり、警報・警告データーを70,000件程投入しています。

スピードの出やすい路線のオービス、事故多発エリア、取締エリア、駐車禁止エリア、路線・高速道制限速度情報など、警告・警報ポイントに近づくとアイコンや警報表示と音声案内でお知らせするので、スピードを出しがちな方におすすめです。

おすすめ機能、高速道路の逆走検知警告

パナソニック ゴリラ CN-G1200VD
パナソニック ゴリラ CN-G1200VD
ポータブルナビおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方

ゴリラは、高速道路の逆走検知警告を業界で初めて搭載しました。慣れない道でも緊張することなく走行できるよう、危険な走行や場所を事前にお知らせするサポート機能を搭載しているのでおすすめです。危険度の大きさ順に「赤」「オレンジ」「黒」の3段階のサポート情報で、注意を促し、サンデードライバーにおすすめです。

おすすめ機能、カーレスキューボタン

ユピテル  YPF7540
ユピテル YPF7540
口コミ

購入後、快調に行き先を表示してくれるのは良いのですが、まだ開通していない道路を案愛してくれました。 おしい、しかし、仕方がありません。 レーダー探知との連動も良いと思います。

日曜日だけ運転する方におすすめなサービスで、事故や脱輪、バッテリー上がりなどのトラブル発生時に頼りになります。ユピテルのサービスで、案内に従って進むだけで専用ダイヤルを表示します。現在地を伝えるためのナビ操作も専任オペレーターがわかりやすくサポートします。 ※タイムズクラブのロードサービス(入会金、1年間¥2,902)購入時無料です。

バイク用ナビのおすすめ

ユピテル バイク用ナビ BNV-1
ユピテル バイク用ナビ BNV-1

¥ 64,800

口コミ

バイクナビとしての機能は使ってみて満足してます。ただ、バイクの場合、目的地に行ければいい以外にナビが選択しないような自分の走りたい道があり、その場合は使えない。

バイク用ポータブルナビとしての必須は、急な雨に対応する防水性能、グローブを嵌めて運転する方が多いのでタッチパネルの操作性、直射日光では画面が見えないのでその対策ではないでしょうか。各社で工夫を凝らしていますのでご案内します。

防水対策ではIPX5を取得したり、タッチパネルは静電式でなく感圧式パネルですと、グローブでも操作できます。ブルートゥース付きにして、対応のイヤホンとペアリングすれば音声案内も聞けます。

そんなバイク用ポータブルナビに特化したおすすめ機種をご案内します。ユピテルBNV-1、ガーミンzūmo® 660、RWC RM-XR500MC、MAXWIN NV-A006-RE01、これら4機種でしたら大きな失敗はありません。あとは好みの機能・装備を選択されればよろしいです。

ポータブルナビの基本!道路地図と道路地図の更新

ゴリラ用地図更新ロム
ゴリラ用地図更新ロム
口コミ

更新後も画面とか変化がなく、更新だけしてくれるので使いやすい。

ポータブルナビの基本である道路地図ですが、販売しているところが数社あります。ゼンリン・マップルナビ旺文社・インクリメントP(MapFan)・オープンストリートマップ(OSM)です。

道路地図の古いポータブルナビの場合、開通した道路を通行すると田圃や畑などを走っている案内になり、最適な道案内とはなりません。道路地図を更新し、最短ルートで短時間で到着することがおすすめです。地図会社別で、メーカーをご案内します。

ゼンリン地図:パナソニック、ガーミン、セイワ

パナソニックは、無料更新後、SDカード販売とダウンロード版があります(¥21,000+税、¥9,000円+税)。おすすめはダウンロード版で¥9,000です。

ガーミンはご購入から3年間に2回、ご自分でダウンロードし最新の地図データに更新でき、その他は¥15,000(税別)でできます。

セイワは、3年間無料更新ですが、製品本体をサポートセンターでお預かりしての更新です。有償更新は¥15,000(税別)です。

昭文社マップルナビ:ユピテル、クラリオン

ユピテルでは、道路地図の更新はできません。クラリオンでは、¥18,000~¥21,800(税抜き)できます。

インクリメントP(MapFan)

パイオニア地図更新ソフト
パイオニア地図更新ソフト
口コミ

やはり、インストール時間がかなりかかります。それ以外は全て良い。

パイオニア、ケンウッド、デンソー、三菱電機の4社が使っています。

パイオニアでは無料更新後、¥5,000~¥20,000(税抜き)です。

ケンウッドでは無料更新後、SDカード・MapFanオンラインストアで購入・お客様がダウンロードなどで違い、¥4,700~¥20,000(税抜き)と、大きく違います。

デンソーでは無料更新後、機種・購入時期により違い、¥14,000~¥22,500(税抜き)です。

三菱電機では無料更新後、SDカード版で、¥24,800~¥27,000です。

住友電工システムソリューション:マックスウイン

マックスウインの地図更新は1年毎の更新で、3年間無料です。更新作業はご購入者ご自身で行いますが、更新作業希望の場合は有償(6,000円税抜)にてマックスウインが代行します。

オープンストリートマップ(OSM)

A.I.D、イーバランスが利用しています。A.I.Dは、ご購入日から3年間無料、以後は有料対応となり、¥14,040です。無料期間共にお客様自身でダウンロードし、更新します。

※情報不足で、不明な点はご容赦ください。

おすすめのカーナビメーカー3社

ここからは、おすすめのメーカーを3社とその代表製品をご紹介します。

Pioneer Air navi 7V型 AVIC-T99
Pioneer Air navi 7V型 AVIC-T99
口コミ

1万円ほどで購入したが、ナビデータが2013年だったので、2016年度データを9000円ほどで購入。(2017年度データが更新最終のようです)

パイオニアは広く知られているナビメーカーですが、ポータブルナビの開発は2015年に停止しています。しかし、現在も製品の販売は継続、地図情報の更新などのサービスも提供しています。衛星測位システムは、米国のGPSのみで、日本の「みちびき」、ロシアの衛星測位システム「グロナス」には対応していません。

ただ、3Dハイブリットセンサーを搭載しているので立体交差でもズレない、高い自車位置精度を実現して、おすすめできます。また、パイオニアの魅力は、過去の渋滞情報から分析した渋滞予測データです。長くナビを販売してきた歴史の中で蓄積してきたデータは、ポータブルナビでも使用されているおすすめ商品です。

パナソニック GORILLA

パナソニック ゴリラ CN-GP757VD 7インチ ドライブレコーダー内蔵
パナソニック ゴリラ CN-GP757VD 7インチ ドライブレコーダー内蔵
口コミ

ドラレコとナビ合体、探してました。取り外しも簡単、他車にも載せ替えられ、さらに金額的にもホントお買い得と思いました。

GORILLA(ゴリラ)シリーズは有名で、ポータブルナビでも定評があります。GPS精度は最新の衛星測位システム「みちびき」、ロシアの衛星測位システム「グロナス」に対応し、地図情報などポータブルナビの核となる基本性能の充実はもちろん、観光情報などの機能が充実し、おすすめできます。

道路マップ更新ですが、SDメディア購入の場合¥21,000+税ですが、ご自分でダウンロードすると、¥9,000円+税(JAPAN MAP 17 BLUE 全国版(16GB)です。高いレベルで性能やサービスを提供している、おすすめのメーカーです。

ユピテル MOGGY YERA

ユピテル 7インチ  レーダー探知機機能付 YPB742
ユピテル 7インチ レーダー探知機機能付 YPB742
口コミ

付いていたナビが壊れたので購入。心配していたGPS精度も良くて値段からすると上出来です。

ユピテルは40年以上の実績もつ老舗のメーカーで、ポータブルナビ以外にもドライブレコーダーやレーダー探知機などさまざまなカーアクセサリを販売していることでも知られています。

ユピテルの製品はコスパよく、ドライバーにとっての使いやすいポータブルナビ機能にこだわった商品が多いのが特徴で、機能をシンプルにしているぶん価格をおさえてあるので、おすすめです。

ユピテル製は動作の信頼性も機能の充実度も、地図の使いやすさも定評があるので、低価格カーナビの他メーカーと比べると断トツに人気が高いです。残念な点として、道路地図更新が一切できないことです。オプションや性能が良い、おすすめのメーカーです。

ポータブルカーナビの取り付け方法

ポータブルナビの取付方法として、ダッシュボード上にされてる方が多いですが、画面サイズが大きいと視界の妨げになりがちです。フロントガラスに取り付ける方もおられますが、操作する時遠いので不便です。ポータブルナビ購入時に付いてくる取り付け台ではなく、下記に紹介する取り付け台で、そんな悩みが解消するおすすめ商品です。

取り付け台:サンワダイレクト200-CAR043

サンワダイレクト200-CAR043
サンワダイレクト200-CAR043

¥ 6,980

口コミ

意外としっかりして、iPadを固定しています。 ナビにも使えるし、ショートメールも。。。。運転中は違反です!

ドリンクホルダーにはめ込むだけの簡単な設置で、7~11インチのポータブルナビやiPad・タブレットを使用でます。

タブレットの高さや向きを細かく変えられる最大4関節のアーム式で、大・中・小の3種類のパーツを組み合わせて、6パターンの長さ選択が可能です。ホルダーは上下左右でしっかりとホールドする仕様で、2つのL字クリップと、3つのV字クリップの合計5つのクリップで機器をしっかりと固定できるおすすめ商品です。

取り付け台:ナビック(NAVC) TRN-17

ナビック(NAVC) TRN-17
ナビック(NAVC) TRN-17
口コミ

吸盤式のスタンドを使っていましたが、安定が悪く時間が経つと剥がれてしまいました。このスタンドは粘着式で補助足も付いていて安定してます。取り付け位置も良好です。

オンダッシュながら低いポジションの設置を実現した、新しい発想のポータブルナビ取り付け台です。背面レール固定または本体下部固定(ネジ式)に適応しています。ダッシュボード上に飛び出しが少なく視界を妨げないことで、運転時に死角を作りません。

設置方法は粘着テープによる貼り付けと、タッピングビスによるジ止めです。裏に隠れた機器を操作する場合、本体が跳ね上がるように操作できるので安心です。評判がいい、おすすめの製品です。

取り付け台:OHLPRO タブレットホルダー

OHLPRO タブレットホルダー
OHLPRO タブレットホルダー

¥ 3,560

口コミ

10.5インチのIPadを取り付けています。以前は助手席に置いていたのですが、走行中に移動したり、席から落下したりして問題が多く、操作も面倒で気になることが多々ありました。今は安心

台座部分は強い粘着性の粘着ゲルパッドで、ほとんどのダッシュボードやフロントガラス・テーブルの表面にしっかりと固定でき、ゲルパッドの部分は水で洗浄すれば何度でも再利用できます。ホルダー部分は画面サイズが7~10.5インチのポータブルナビやタブレットが使用できるおすすめ製品です。

取り付け台:モバイクス エアコンルーバー取り付け

モバイクス、エアコンルーバー取り付けタイプ
モバイクス、エアコンルーバー取り付けタイプ
口コミ

YERA YPB7410に使用しております。取付部分の吸盤が分厚くしっかりしており、3ヶ月使用しておりますが一度も落ちてきません。純正よりもリーズナブルですし、満足しております。

エアコンルーバー用ポータブルナビ取付スタンドで、ボールジョイントなので角度調整可能です。エアコンのフィンが水平の車専用でフィンの奥行きが 20mm以内、フィンの厚みが 2mm 以内、フィンとフィンの間が7mm以上のタイプの車種に適合します。

走行中ナビ操作可能になるパーキング解除パーツ付、ワンセグ付のナビならテレビの視聴も可能になるおすすめ商品です。

槌屋ヤック:DINBOX OP VP-D9

タ槌屋ヤック DINBOX OP  VP-D9
タ槌屋ヤック DINBOX OP VP-D9
口コミ

ドリンクホルダーを2個取り付けました。 取り付け自体はごく普通のDINケースなので、簡単に取り付け可能です。DIY初心者の私でも楽でした。

空いている1DINボックス用のポータブルナビ取り付け基台で、ポータブルナビや液晶TVの設置が可能です。固定・角度調整は道具を使わないレバーロック式です。別売のアタッチメントで各種機器に対応、タブレットやスマホも取り付けられます。

機能は引き出し式で収容可能、見やすい角度にできる前後スライド・左右首振り・上下首振りが可能です。 ロックは簡単なレバー式です。耐荷重は1Kgと強く、大きなタブレットでも付けられます。タブレットやスマホ、ポータブルナビも取付できる、おすすめの多機能な製品です。

自分に合うポータブルナビは

ポータブルナビおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方

「一番いいポータブルナビは」と聞かれますが、自分で探すしかありません。バイクや自転車に良く乗る人は、5インチサイズの脱着が容易で、バッテリーの持ちが良い物が良いと考えますし、会社の車をよく使う方は脱着の容易さが最優先です。

都市中心部での運転が多い方、長距離運転が多い方、月に一度運転する方、AV機能優先で音の良い画像の綺麗な機種の好きな方など、ポータブルナビに求める性能はさまざまです。自分に合うポータブルナビと関連器具を探し出し、極上気分に浸りましょう。

Related