Search

検索したいワードを入力してください

2018年06月15日

イヤーピースおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方

今回は「イヤーピースおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方」と題して、「イヤーピースおすすめ人気ランキングTOP3」についての詳細情報のご紹介をはじめ、「おすすめのイヤーピース」についてのさまざまな「お得情報」を徹底紹介いたします。

イヤーピースおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方

【注意】消費税増税についてのご注意

2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税されます。

Amazonや楽天では、発送時期によっては9月末に買っても10%の消費税がかかることもあるので、迷っている商品があるなら今すぐ買うことをおすすめします。

イヤーピースの種類と選び方

ウォークマンをはじめ、携帯電話やパソコンなどで使用されているイヤホンの「直接耳に差し込む部分」のイヤーピースですが、最近では非常に多く種類や性能を持ったイヤーピースが販売されています。ぜひ、自分にジャストフィットするイヤーピースのおすすめをご参照ください。

イヤーピースの種類

最近において販売されているイヤーピースには本当に多くの種類があるため、おすすめのイヤーピースを購入する場合は前もって情報収集をしておくとよいでしょう。シリコンゴム系イヤーピース/低反発素材イヤーピース/ジェルタイプ/低反発ウレタンリング内蔵型などの種類が認められ、それぞれの特性や用途によっておすすめ内容が変わります。

イヤーピースを選ぶにしても「どんな機種に使うか・どんな機器類のオプション品として扱うか」などといった用途別での使用法が大事になるため、その辺りの情報をしっかり収集しておきましょう。

イヤーピースの選び方

まずイヤーピースを選ぶ際には「自分の耳穴にジャストフィットする物を選ぶこと」はもちろんのこと、先述しましたイヤーピースそれぞれの「種類や特質」に配慮することが大切です。

種類別で並べられているイヤーピースの特質は「イヤーピースその物の大小よりも、その素材の種別によって聴こえ方・音響が変わる」ということを把握しておき、その上で自分にとっての使い勝手に配慮するとよいでしょう。

たとえば視聴できるコーナーがある場合は(ほとんどの店舗では用意してあります)、そこで一度視聴させてもらい、「少しでも音がこもらないイヤーピース」、「大きながジャストフィットする物」、「少し動いてみても外れにくい物」などを選びましょう。

イヤーピースおすすめ人気ランキングTOP3

さて、先述まででイヤーピースについてのある程度の情報・知識を踏まえた上で、ここからは「イヤーピースおすすめ人気ランキングTOP3」と題して、「さまざまなイヤーピースの種類や販売されている既成商品」のうちからおすすめのイヤーピースをランキング形式でご紹介していきます。

今回ここでご紹介する「イヤーピースのおすすめランキング」は飽くまで「一般的によく売れている人気商品」を参考基準にしているため、実際にイヤーピースを購入する場合は「自分の目と感覚をもって確認し、その場でセレクトする」ということを心がけましょう。

ランキング3位:低反発 ウレタン製イヤーピース

FSC 低反発 ウレタン製 イヤーピース
FSC 低反発 ウレタン製 イヤーピース
口コミ

全体的に音が近くなった感じがします。 そのくせ五月蠅くないので良い感じです。

まず第3位のご紹介ですが、今回の「イヤーピースおすすめランキング」の第3位は「低反発」、「ウレタン製」などの素材を生かした製品のご紹介となります。今回おすすめするのは「FSC 低反発 ウレタン製 イヤーピース」で、はじめから「6個入り」の特典が付いた上で「S/M/Lサイズ」まで用意されているおすすめのイヤーピースです。

遮音性が高い上で「音漏れをカット」してくれる特典がさらにおすすめポイントとしてあり、特にジョイント部分の性能が抜群です。

ランキング2位:Complyアジアンフィット

Comply Ts-200 ブラックアジアンフィット・イヤホン
Comply Ts-200 ブラックアジアンフィット・イヤホン

¥ 3,348

口コミ

このイヤーチップを使ってから、高音がもっとクリアになった感じがします。

第2位は「Comply Ts-200 ブラックアジアンフィット・イヤホン」のご紹介で、本商品の特性は「高音質の保持・アップグレード」はもちろんのこと、「防水加工もややされている上で脱落防止」にも抜群に配慮されている利点がおすすめポイントとなります。

とにかく使い勝手がよいという点がこのイヤーピースの最大の利点としてあり、また素材も非常に軽い(軽量化された)製品であるため、どこへ持ち運ぶにしても非常に「ポータブル感あふれる一品のイヤーピース」としておすすめされるでしょう。

ランキング1位:SONYハイブリッドイヤーピース

SONYハイブリッドイヤーピースEP-EX11M
SONYハイブリッドイヤーピースEP-EX11M

¥ 594

口コミ

ハイブリット仕様と言うことなのでしょうか、ピースの張りが確りしていて耳穴の隙間が上手く埋まって粗快調な感じがします。

今回のランキング第1位は「SONYハイブリッドイヤーピースEP-EX11M」で、このイヤーピースの最大のおすすめポイントは「どの機種類ともしっかり互換性を持ち合わせた性能が認められる点」で、この互換性を持つ上でさらに「使い勝手が最高によい利点」を兼ねそろえているところが魅力的なおすすめポイントとしてピックアップされるでしょう。

イヤーピースをはじめ、さまざまなオプション機器類というのは「実際に自分で使ってみなければそのおすすめポイントがわからない」といった「実用的な利点」がありますが、本商品は「使ってすぐにわかってしまうその利点のあり方」に非常に早く気付くことができるでしょう。

特徴と用途別おすすめのイヤーピース

先述しましたように、パソコン機器類、さまざまな電化製品の周辺機器などを含め、このイヤーピースにしてもかなり多くの特徴や用途が兼ねそろえられています。そしてその特徴や用途は、ユーザー個別によって変わるおすすめポイント(使用する上での利点)としてあるため、どんな製品でもまず「実際に使ってみてその利点を確かめること」です。

SE215向けのおすすめイヤーピース

Comply P-seriesプロフェッショナル SE215
Comply P-seriesプロフェッショナル SE215

¥ 3,564

SE215タイプのイヤーピースというのは一般的に「イヤーピースの定番モデルSHURE SE215シリーズとしてあり、現代でも非常に人気を確保している高性能のイヤーピースとしておすすめされます。

今回おすすめする「se215向けのおすすめイヤーピース」は、「Comply P-seriesプロフェッショナル SE215」で、本商品の大きなおすすめポイントは低反発ポリウレタン採用による最高級の遮音性と、動きながらでもまったく違和感がない「使い勝手が非常によい実用感」がある点です。

IE80向けのおすすめイヤーピース

Comply T-600 SENNHEISER IE80
Comply T-600 SENNHEISER IE80
口コミ

私がこの製品に求めるのは音漏れ防止。 静かな部屋での徹底的な音漏れ対策として抜群の効果を発揮しています。 もちろん外部からのノイズ侵入防止にも良い。

カナル型イヤホン・イヤーピースシリーズとしても有名な「IE80シリーズのイヤーピース」のご紹介ですが、このIE80シリーズの特典・おすすめポイントとしても「高音質の保持」と「ポータブル性の充実」が大きく認められる点でしょう。

今回おすすめする「IE80向けのおすすめイヤーピース」は「Comply T-600 SENNHEISER IE80」で、本商品の大きな特典はまず「イヤーピースそのものの機能性」の充実で、遮音性と機能強化にしっかり配慮されている利点が魅力的なおすすめポイントとなります。

SE846向けのおすすめイヤーピース

SHURE イヤホン SEシリーズカナル型高遮音性Special Edition
SHURE イヤホン SEシリーズカナル型高遮音性Special Edition
口コミ

shureのポイントは音の強調感がないところ。つまり、元の音に即している。 よくある低音特化型みたいなのは、全然違う快適なリスニングができるだろう。

SE846シリーズのイヤーピースの特性はとにかく「遮音性が抜群の利点」であり、一度自分の耳にフィットする本商品を手に入れた場合は、その後は「どこでも充実して音楽鑑賞することができ、その上でポータブル性機能も卓越している点」がおすすめポイントとして認められます。

今回おすすめする「SE846向けのおすすめイヤーピース」は「SHURE イヤホン SEシリーズカナル型高遮音性Special Edition」で、この「SEシリーズのイヤーピース」の中では特に機能性に優れた一品としておすすめされます。

UE900s向けのおすすめイヤーピース

ロジテック Ultimate Ears 600 高遮音性イヤフォン
ロジテック Ultimate Ears 600 高遮音性イヤフォン
口コミ

音質はとても美しい惚れ惚れする高音部と前で歌ってるかのような中音域、主張しないがしっかり出ている低音域で音楽の楽しさを再認識できました。

「Ultimate Earsシリーズのイヤーピース」のおすすめポイントとして大きくピックアップされるのは「聴覚のピントにしっかり合わせて視聴できる利点」で、これはあらゆるユーザーが視聴する際でも必ずと言ってよいほど「最高の音質・音源」の提供を約束してくれます。

今回おすすめする「UE900s向けのおすすめイヤーピース」は「ロジテック Ultimate Ears高遮音性」で、本商品の最大の魅力は「遮音性が抜群にある点に加えて音源・音響が最高の点」となるでしょう。この「Ultimate Earsシリーズのおすすめの魅力」をぜひ体感してみてください。

10pro向けのおすすめイヤーピース

UE-1 Ultimate Ears Triple
UE-1 Ultimate Ears Triple
口コミ

10proのイヤーピースが古くなって困っていたのですが これに変えて何も不満なく使えるようになりました。

この「Ultimate Ears 10proシリーズ」の特典も先述の「Ultimate Earsシリーズ」の魅力・おすすめポイントとしてご紹介しました「卓越した遮音性」に加えて「音響・音源の最高峰の特典」となるでしょう。

今回おすすめする「10pro向けのおすすめイヤーピース」は「UE-1 Ultimate Ears Triple fi 10pro」で、本商品の最大の特典は「耐水性が非常に抜群である点」に加えて「音響・高音質のメンテナンス具合」はもちろんのこと、とにかく「動き回りながらでも耳にフィットしてくれる魅力的なポイント」となります。

SE535向けのおすすめイヤーピース

SHUREイヤーピースSE535
SHUREイヤーピースSE535
口コミ

変えのイヤーピースがどれも高かったので、この値段には満足です。特に硬いとか柔らかすぎるとかは無く、快適に使えて良かったです。

「SE535 Special Editionシリーズ」の大きな魅力は「音響をそのまま音源から再現してくれる点」がまず認められ、その上で「ポータブル感が非常に充実している利点」となるでしょう。特に限定企画シリーズとして誕生したこの「SE535 Special Edition」ですが、とにかくユーザーはその「遮音性の抜群の点と音源の高品質」に魅了されることでしょう。

今回おすすめする「SE535向けのおすすめイヤーピース」は「SHUREイヤーピースSE535」で、本商品の魅力は上記の利点に加え実用性が非常に高く、破損することがほとんどないメンテナンス具合の充実となるでしょう。

IE60向けのおすすめイヤーピース

ゼンハイザー 交換用イヤーピース IE
ゼンハイザー 交換用イヤーピース IE

¥ 1,188

口コミ

硬い(弾力が少ない)ような気がするのはSサイズの場合、仕方がないのだろうか。

「IE60シリーズ」の大きな魅力・おすすめポイントは「非常に大きな実用性とポータブルの充実性」で、とにかく「使いやすさが抜群の利点」となるでしょう。もちろん遮音性によって音響・音源を耳元で見事に再現してくれる魅力はありますが、その上で「落下防止」をはじめ、あらゆる環境での使い勝手に非常に配慮されている魅力があります。

今回おすすめする「IE60向けのおすすめイヤーピース」は「ゼンハイザー 交換用イヤーピース IE」で、純正品として購入する際でもそれほど高価な価格ではなく、実に手頃感も魅力的な特典が付いてきます。

イヤーピースのおすすめブランド3つと代表製品

先述までは「イヤーピースそのものの特性や機能性」に焦点を当ててご紹介しましたが、ここでは「イヤーピースとブランドメーカー」に重点を置いて、それぞれのブランドメーカーにおける特典・おすすめポイントを徹底的にご紹介します。

SHURE

SHURE
SHURE
口コミ

フォームの中では耐久性が最高レベルだと思います。このイヤーピースを開発してくれたShureに感謝です。

SHUREシリーズのイヤーピースの特徴は何と言っても「その品種の多彩・豊富さ」に加え、「イヤーピースそのものの機能・互換性が実に魅力的なほど充実している点」となるでしょう。

今回おすすめする「SHUREシリーズのイヤーピース」は「SHURE イヤーパッドEABKF1」で、本商品の大きな特典はまず「音響の高品質保持」はもちろんのこと「音源をその互換性によってそのまま再現してくれる卓越した実力」がある点です。

コンプライ

今回のランキングでも非常にたくさんご紹介した「コンプライ・シリーズのイヤーピース」ですが、このブランドメーカーの特性はまず「実用性に長けている点」でしょう。あらゆるユーザーにとってどんな状況においてもしっかり「音源・音響の高品質保持」に加え、「落下防止・耐水性などのメンテナンス具合の充実」が大きな利点として認められます。

今回おすすめする「コンプライシリーズのイヤーピース」は「Comply P-series Professional Shure SE215」で、本商品の大きなおすすめポイントは「低反発ポリウレタン採用による実用性の充実」と、「わずかな音量でもしっかり聴かせてくれる遮音性・装着感の卓越性」となるでしょう。

コンプライ製品の人気

コンプライ製のイヤーピースの人気は最近特に認められるようになり、新星の魅力や勢いを秘めている実力がうかがえます。ぜひコンプライ製品のうちから「自分のニーズにジャストフィットする一品」を見付けてみましょう。

ソニー

ソニー SONY ハイブリッドイヤーピース
ソニー SONY ハイブリッドイヤーピース

¥ 594

口コミ

耳にぴったりで満足しています。 標準で同封されていたものに比べると、ゴムの弾力があり、柔らかく、イヤホンに取り付ける際も強度がある感じでした。

「ソニー製イヤーピースの特徴」として大きくピックアップされるおすすめポイントは、「音響・音源の高品質保持」がまず抜群の利点と「実用性・ポータブル感のファストフィット性」と想定され、そのおすすめポイントがそのまま「最大の魅力」として活性される点となるでしょう。

今回おすすめする「ソニー製イヤーピース」は「SONY ハイブリッドイヤーピース EP-EX11M」で、本商品の特典は上記の「機能性の卓越・抜群性」と「ポータブル感やジャストフィット感」の実用性に長じている点となります。

ソニー製品のおすすめポイントはやはり「性能そのものがよい点」が認められる上で、その機能性を実用する上で余ることなく発揮できる利点が最大の魅力となるでしょう。

イヤーピースの使い方・活用方法・楽しみ方

イヤーピースの活用の範囲や魅力的な流用感のご紹介になりますが、イヤーピースというのは現代でも非常に多くの分野で活用されているため、とにかくそれぞれの分野で求められるのは「音響・音源のクリアな再現」と、「どんな環境・状況においてもその実用性が変わらない点」となるでしょう。

特にカナル型イヤホン(従来の耳穴に差し込む形のイヤホンタイプ)を使用するか、ヘッドホンタイプのイヤーピースを使用するかで分かれますが、ヘッドホンとカナル型イヤホンの徹底的な違いは「音響がそのまま再現される利点」としてあり、その上で「遮音性が抜群になる」という魅力が付く利点となります。

イヤーピースの活用や楽しみ方は「ユーザー個別」で当然変わってくるため、実際に購入してから「実践的にその使用を工夫しながら楽しみを見付ける」という方法がベストでしょう。

イヤーピースは耳にフィットするのが基本

先述の続きのようになりますが、イヤーピースを選ぶ際には必ず「どんな状況においても耳穴にジャストフィットする物を選ぶこと」が大切で、あらゆる状況においても「なるべく落下防止を十分約束してくれるイヤーピース」をセレクトする工夫をしましょう。

耳にジャストフィットする物でなければ「音源・音響の再現」が外部からの音によって邪魔されることになってしまうため、せっかく見事な機能があるイヤーピースを使用しても、その機能が十分発揮されないままの状態になります。

たとえイヤーピースを購入後に「耳にジャストフィットしない物」であることがわかったとしても、イヤーピースが基本的に交換可能となるため、その後でも情報収集をした上で「自分に丁度よい一品」を検索してみるとよいでしょう。

低反発素材を選ぶのがベター

低反発素材のイヤーピースの特典は「耳にフィットさせた場合にそのジャストフィット感」がはっきり実感できる点で、固い質感のイヤーピースを使用している場合は「遮音性が不十分な点」が目立つことになります。

イヤーピースは基本的に「取り換え」が自由になるため、たとえ低反発性のイヤーピースが購入できなかった場合でも「購入後に低反発の物に交換すること」が可能です。どうしても低反発性のイヤーピースに取り換えたい場合は、事前に情報収集をした上で検討するとよいでしょう。

低反発性のイヤーピースの特徴は上記のとおりですが、この低反発性のイヤーピースを使用する上での特典として大きく見られるのは「破損しにくい」というメンテナンス性の充実・卓越となります。

イヤーピースの交換時期について

一般的に「イヤーピースの交換時期」は「3年程度」となります。しかしこの期間は飽くまでも一般的な交換時期となるため、当然イヤーピースの使用状況によっては「3年以内」になったり「5年以上」になったりと、ユーザーの使い方によって正確な交換時期・交換期間に変化で出てきます。日頃からのメンテナンスをしっかりしておきましょう。

魅力的なイヤーピースを選びましょう

いかがでしたか。今回は「イヤーピースおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方」と題して、「イヤーピースおすすめ人気ランキングTOP3」についての詳細情報のご紹介をはじめ、「おすすめのイヤーピース」についてのさまざまな「お得情報」を徹底紹介しました。

現代において市販されているイヤーピースには非常に多くの種類・特徴が認められるため、イヤーピースを購入する際には必ず「事前調査によって、自分のニーズを満たしてくれる一品」をセレクトしておき、その上で視聴できる場合は実践的な確認をすることが大切です。

Related