Search

検索したいワードを入力してください

2018年06月05日

DVD-Rおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

DVD-Rの特集です。ホームセンターでDVDを購入してきて「いざ録画!」してみたものの「見れない…」といった残念な経験をした方も多いことと思います。そんな失敗を二度と繰り返さないために、今回は、間違いのないDVD-Rの選び方を詳しく紹介してまいります。

DVD-Rおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

【注意】消費税増税についてのご注意

2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税されます。

Amazonや楽天では、発送時期によっては9月末に買っても10%の消費税がかかることもあるので、迷っている商品があるなら今すぐ買うことをおすすめします。

DVD-Rの種類と選び方

DVDの見た目はCDと全く同じ大きさ、φ12cm、厚さ1.2mmです。CDは最大700MBの容量を記録できますが、DVDは、およそ7倍の4.7GBを記録できます。DVDはCDと比べて大容量なので、テキストデータ、写真、動画、ゲーム、ソフトウェアなどを記録、配布したりするのに利用されます。

DVDの種類

DVDには、DVD-R、DVD+R、DVD-RDL、DVD+RDL、DVD-RW、DVD+RW、DVD-RAMなどの種類があります。それぞれが持つ特徴を順を追って紹介いたします。

DVD-R(+R)

DVD-R(+R)は、一度だけ記録(録画)できるDVDです。記録したデータの変更・削除はできません。「ファイナライズ」をしておらず、書き込み可能な容量が残っていれば、追加記録することが可能です。

ファイナライズ(英:finalize)とは、読み込みできるディスクとして完成させる作業のことです。ファイナライズ作業を行ったものは、追加記録することができません。また、行っていないものに関しては、DVD再生時にファイナライズを行う必要があります。

DVD-R(+R)は、今回紹介のDVDです。記録(録画)型DVDの中では再生対応可能なDVDプレーヤーが多く、低価格なので、配布用としておすすめのメディアになります。

DVD-RDL(+RDL)

DVD-RDL(+RDL)のDLはDualLayerを省略したもので、記録層(後述)を2つ持っていることを意味します。一般的なDVD(片面1層の)約2倍(8.5GB)のデータを、一度だけ記録(録画)することができます。DVD-RDL(+RDL)は、記録層の数以外の構造はDVD-R(+R)とほぼ同じです。DVDの再生に際しては、ファイナライズすることをおすすめします。

DVD-RW(+RW)

DVD-RW(+RW)は、およそ1,000回のデータの書き込み、書き換え、削除が可能なDVDです。DVDプレーヤーで再生できますが、ファイナライズを行う必要があります。

※DVD+RWは、機種によって再生できないことがあります。

DVD-RAM

DVD-RAMは、約10万回の書き換えができるDVDです。直接ディスクに触れにくくなるためカートリッジ(殻)に入っているものと、そうでないタイプがあります。カートリッジ入りはキズやホコリに強いですが、最近は少なくなりました。録画、再生はDVD-RAM対応の機器でしかできません。

for VIDEOとfor DATA

DVDはテレビ番組などを録画するための「for VIDEO」と、パソコンなどのデータを記録するための「for DATA」の2種類に分けることができます。

ほとんどのDVD-R/WとDVD-RAMには「CPRM」という著作権保護技術による規制がかかっています。BSデジタル放送や地上デジタル放送などのようにコピー制限のある映像は、CPRM対応のDVDでないと記録できません。

一方、DVD(for DATA)は、パソコンなどのデータを記録します。DVD(for DATA)でデジタル放送は記録できません。DVD(for VIDEO)はDVD(for DATA)の代用としてパソコンで使用可能ですが、データを記録する場合はDVD(for DATA)をおすすめします。

片面1層と2層(両面1層と両面2層)

厚さ1.2mmのDVDは、0.6mmのディスクが2枚貼り合わされています。DVDの中で最も多い片面1層(片面標準)は、記録層を1つだけ持つディスクとダミーのディスクで構成されています。片面2層(DL=DoubleLayer)は、記録層を2つ持つディスクとダミーディスクの構成です。

・片面1層:容量4.7GB、記録層1+ダミーディスク
・片面2層:容量8.5GB、記録層2+ダミーディスク

両面1層は、記録層が1つのディスクを2枚貼り合わせたもの、両面2層は、記録層が2つのディスクを2枚貼り合わせたタイプです。

・両面1層:容量9.4GB、記録層1+記録層1
・両面2層:容量17GB、記録層2+記録層2

DVDの選び方

DVDには上述したように、-、+、R、RDL、RW、RAMと、さまざまな種類があります。DVDを選ぶ(購入する)際には、お手持ちのDVDプレーヤーがどのDVDメディアに対応しているのかを必ず確認する必要があります。

友達同士でDVDを貸し借りする場合も同様で、DVDメディアを読み込むための相手の環境もチェックしましょう。デジタルカメラで撮影した旅行の写真や動画を友人に送る場合は、低価格で互換性豊かなDVD-R、DVD+Rがおすすめです。

DVD-Rおすすめ人気ランキングTOP3

Amazon、楽天の売れ筋製品のカスタマーレビューを参考に、DVD-Rおすすめ人気ランキングTOP3を選んでみました。SONY、maxell、三菱ケミカルメディアのDVD-Rが順当にランクインしています。

ランキング3位:SONY DVD-R

SONY ビデオ用DVD-R CPRM対応 120分 1-16倍速 スピンドルケース 50枚パック 50DMR12MLDP
SONY ビデオ用DVD-R CPRM対応 120分 1-16倍速 スピンドルケース 50枚パック 50DMR12MLDP
口コミ

同窓会の写真のアルバム作成を頼まれ、購入しました。動画や音楽で、その時代を思い出し、過ごせるることは良いことですね。

SONYの50DMR12MLDPが、DVD-Rおすすめ人気ランキングTOP3の3位にランクインしました。一回のみの記録(録画)が可能なDVD-Rです。録画時間は、1枚に付き120分(標準)、記録方式は片面1層、容量は4.7GB、書き込み速度(後述)16倍速です。

CPRM(著作権保護)に対応しているので、BSデジタル放送、地上デジタル放送の録画が可能です。また、SONY独自のAccuCORE(アキュコア)技術を採用しているので、確実な記録、安定した再生を実現しています。手書き用のレーベルが付属した、スピンドルケースに収まったSONYの50枚組、おすすめのDVD-Rです。

ランキング2位:maxell DVD-R

maxell 録画用 DVD-R 標準120分 16倍速 CPRM プリンタブルホワイト 20枚パック DRD120WPE.20S
maxell 録画用 DVD-R 標準120分 16倍速 CPRM プリンタブルホワイト 20枚パック DRD120WPE.20S
口コミ

家内が撮りためた録画をコピーしています。画像の劣化が少なく、とても安くてよい商品です。次回も同じものを購入します。

DVD-Rおすすめ人気ランキングTOP3の2位は、maxellのDRD120WPE.20Sです。5mm厚のプラスチックケース入りの20枚セットです。1枚当たり120分(標準)の記録が可能です。CPRM対応なのでBSデジタル放送、地上デジタル放送の録画もできます。片面1層、4.7GB、書き込み速度(後述)は1~16倍速です。

レーベルはインクジェットプリンタに対応したワイド印刷エリアタイプ(内径小)なので、好きな写真やイラストをデザインして作品を整理することができます。ただ記録するだけでなくオリジナルレーベル作成も楽しめるおすすめのDVD-Rです。

ランキング1位:三菱ケミカルメディア DVD-R

三菱ケミカルメディア Verbatim 1回記録用 DVD-R DHR47JDP20V1 (CPRM対応/片面1層/1-16倍速/20枚)
三菱ケミカルメディア Verbatim 1回記録用 DVD-R DHR47JDP20V1 (CPRM対応/片面1層/1-16倍速/20枚)
口コミ

三菱なので安心して購入できました。問題なく使用できています。インクジェットプリンターでレーベル印刷できるのもいいですね。

DVD-Rおすすめ人気ランキングTOP3の第1位には、三菱ケミカルメディアのVerbatim(バーベイタム)が選ばれました。片面1層、容量は4.7GB、標準で120分記録、書き込み速度(後述)は1~16倍です。CPRM対応なのでBSデジタル放送、地上デジタル放送も録画できます。

5mm厚のスリムケースに入った20枚セットです。レーベル面はホワイト仕様で、φ22mm~φ118mmの範囲で盤面印刷可能です。1枚ごとにデザイン印刷できるので、ディスクに保存するのが楽しくなります。Verbatimは三菱ケミカルメディアおすすめのDVD-Rです。

特徴・用途別おすすめのDVD-R

おすすめのDVD-R(DVD-RAM)を特徴・用途別に紹介します。併せて、DVDの書き込み速度について簡単に解説します。

録画用・データ用におすすめのDVD-R、その名も「日本製」のDVD-R、高品質のDVD-R、簡単にコピーができるDVD-RAM、耐水性・光沢に優れたおすすめの写真レーベルが楽しめるDVD-R、長期保存に適したおすすめDVD-R、業務用におすすめのオフィスブランドのDVD-Rの順に紹介いたします。

録画用におすすめのDVD-R

山善(YAMAZEN) キュリオム DVD-R 100枚スピンドル 16倍速 4.7GB 約120分 デジタル放送録画用 DVDR16XCPRM 100SP
山善(YAMAZEN) キュリオム DVD-R 100枚スピンドル 16倍速 4.7GB 約120分 デジタル放送録画用 DVDR16XCPRM 100SP
口コミ

この価格帯の中で、性能ムラの少なさでは、トップクラスに匹敵するくらいの安定感がある。コスパの高い製品だと思います。愛用しています。

録画用におすすめの山善のDVD-Rです。記録時間120分(1回録画)、片面1層、容量は4.7GB、インクジェットプリンタ対応、スピンドルケース入り100枚セットです。BSデジタル放送や地上デジタル放送はCPRMという著作権保護技術により制限がかかっていますが、山善のキュリオムはCPRM対応のデジタル放送録画用におすすめのDVD-Rです。

データ用におすすめのDVD-R

シリコンパワー データ用DVD-R 4.7GB 1-16倍速対応 ホワイトワイドプリンタブル 100枚スピンドル SPDR47PWC100S
シリコンパワー データ用DVD-R 4.7GB 1-16倍速対応 ホワイトワイドプリンタブル 100枚スピンドル SPDR47PWC100S
口コミ

シリコンパワーのブランドを信用して購入しました。10枚書き込みしましたが、エラー無く順調に書き込めました。来年も購入しますね。

シリコンパワーのデータ用おすすめDVD-Rです。片面1層、4.7GB、書き込み速度(後述)1~16倍速、手書き・インクジェットプリンター対応、スピンドルケース入り100枚セットです。この製品はパソコンなどのデータ記録用なので、デジタル放送の録画はできません。デジタル放送録画用にはCPRM対応のDVD-Rをおすすめします。

THE 日本製

太陽誘電製 That's DVD-Rデータ用 16倍速4.7GB ノンプリンタブル マットシルバー 手書き専用レーベル スピンドルケース100枚入 DR-47STY100BN
太陽誘電製 That's DVD-Rデータ用 16倍速4.7GB ノンプリンタブル マットシルバー 手書き専用レーベル スピンドルケース100枚入 DR-47STY100BN

¥ 3,370

口コミ

国産でまずは安心。5枚同時書き込みのライターで使っていますが、今のところ不具合はでていません。

太陽誘電のThat’sブランドおすすめのTHE日本製DVD-Rです。片面1層、4.7GB、書き込み速度(後述)16倍速、スピンドルケース入り100枚セットです。インクジェットプリンターによる印刷には対応していません。手書き専用レーベルです。THE日本製はパソコンなどのデータ記録用におすすめのDVD-Rです。

高品質なおすすめDVD-R

太陽誘電製 That's DVD-Rデータ用 マスターディスク用4.7GB 白色無地プロテクシート付き 10mmPケース10枚入 DVD-R47XY10P
太陽誘電製 That's DVD-Rデータ用 マスターディスク用4.7GB 白色無地プロテクシート付き 10mmPケース10枚入 DVD-R47XY10P
口コミ

商品製造については非常に神経を使っているように感じました。マスターを作成するには最適だと思います。

パソコンなどのマスターディスクとしておすすめな太陽誘電のThat’sブランドのDVD-R for masterです。片面1層、4.7GB、書き込み速度(後述)は8倍速です。CPRM、インクジェットプリンターには対応していません。1回のみ書込み可能なデータ用DVD-Rです。

That’sのDVD-Rは独自の技術で熱干渉をコントロールしているので、高速回転も安定しています。大切なデータを保存しておくのにおすすめのDVD-Rです。

ドラッグ&ドロップで簡単コピー

パナソニック 3倍速対応DVD-RAM プリンタブル20枚パックPanasonic LM-AF120LH20
パナソニック 3倍速対応DVD-RAM プリンタブル20枚パックPanasonic LM-AF120LH20
口コミ

HDDに録画してある子どものアニメ。撮り続けているとどんどん容量が無くなってしまい、整理したくて購入しました。今のところ、問題なく書き込み出来ています。20枚組で助かります。

こちらのパナソニックの製品はDVD-Rではなく、DVD-RAMになります。約10万回の書き換えが可能です。また、HDD(ハードディスク)と同じように使用することができるのでバックアップ用に最適です。

ドライブにディスクを挿入しておけば、HDDのフォルダのように、ドラッグ&ドロップで簡単にデータをコピー(削除)することができます。記録時間120分、片面1層、4.7GB、書き込み速度(後述)は3倍速です。

インクジェットプリンター、CPRM対応、5mmスリムケース入りの20枚セットになります。HDDの残量が少なくなった時におすすめのDVDです。

美しい写真やイラストをそのままレーベルに

PLEXDISC データ用 DVD-R 耐水&光沢写真画質ワイドホワイトレーベル 632-C14 (1-16倍速/50枚スピンドル)
PLEXDISC データ用 DVD-R 耐水&光沢写真画質ワイドホワイトレーベル 632-C14 (1-16倍速/50枚スピンドル)
口コミ

光沢・耐水写真画質とうたわれていたものとほぼ同じようなプリントアウトの美しさ。書き込みエラーもまだ出ていません。早速、2個再発注します。

PLEXDISCのデータ用DVD-Rです。片面1層、容量は4.7GB、書込み対応速度(後述)は最大16倍速、スピンドルケースに50枚収まっています。

このDVD-Rのレーベルは、インクジェット印刷対応のホワイト面で、耐水性に優れ光沢も鮮やかです。誤って、印刷直後のレーベル面に水をこぼしてしまっても、色が流れ落ちたり滲んだりすることはありません。インクジェット印刷の概念を覆す、驚くほどの耐水性です。

また、レーベルに印刷した写真やイラストは美しい光沢を放ちます。レーベル制作が楽しくなるおすすめのDVD-Rです。

長期保存におすすめのDVD-R

アイ・オー・データ機器 長期保存可能なデータ用DVD「M-DISC」1回記録用 4.7GB 1-4倍速 5mmケース10P DHR47YMDP10V1
アイ・オー・データ機器 長期保存可能なデータ用DVD「M-DISC」1回記録用 4.7GB 1-4倍速 5mmケース10P DHR47YMDP10V1
口コミ

大切なデータを手軽に保存できるという点では、非常に有難い商品です!この値段で生涯確実に保存できるなら、感謝しかありません。

パソコン・テレビ・スマホ周辺機器の老舗メーカー、I-ODATAがおすすめするデータ用DVD-Rです。片面1層、4.7GB、書き込み速度(後述)は4倍速、インクジェットワイド印刷に対応しています。

ディスクは米国Millenniata社製で、光・熱・湿度による経年劣化に強い構造になっています。5mmケース入りの10枚セットです。大切なデータの長期保存におすすめのDVD-Rです。

業務用におすすめのオフィスブランド

業務用 Officeブランド DVD-R 16倍速 ワイドロゴ無し 100枚 (DR47JW600-AAA)
業務用 Officeブランド DVD-R 16倍速 ワイドロゴ無し 100枚 (DR47JW600-AAA)
口コミ

書き出しで3枚ほど連続でエラーが出ましたが、その後30枚はミス無しです。長くデータ保存する訳では無いので十分だと思います。

一次的にデータを保存しておく業務用におすすめのOfficeブランドのDVD-Rです。片面1層、4.7GB、書き込み速度(後述)1~16倍速、インクジェットワイド印刷に対応しています。100枚梱包なので1枚あたり30円を切る価格です。大量のコピー作業におすすめの業務用DVD-Rです。

書き込み速度

DVD-Rを購入すると、書き込み速度「1~16倍速」などの記載があります。書き込み速度とはハードディスクに記録したデータをDVD-Rに書き込む速度のことを言います。4倍速、8倍速、16倍速などの表示を目にしますが、おすすめの書き込み速度とはどのくらいなのでしょうか。

書き込み速度は8倍速あれば十分

DVDの書き込み速度とは、再生する際の速度を基準にして何倍速く書き込めるかということを示しています。2倍速のDVD書き込みドライブよりも4倍速、8倍速の方がDVD作成の時間の短縮が図れます。最近では16倍速が当たり前ですが、実際は16倍ではありません。よほど時間のない忙しい方以外、8倍速あれば十分です。

8倍速も16倍速も大差ありません

台風情報で「最大風速」という言葉を耳にします。最大風速とは10分間の平均風速の最大値です。また、3秒間の平均風速を「瞬間風速」と言い、その最大値を「最大瞬間風速」と呼びます。最大瞬間風速は最大風速の1.5~2倍になります。

DVDの書き込み速度における16倍速は、台風の最大瞬間風速に相当します。16倍速は常に8倍速の2倍ではありません。実質、8倍速との差はありません。記録したデータを速く書き込むことよりも、しっかりと保存することをおすすめします。

おすすめのDVD-Rのメーカー3つと代表製品

おすすめのDVD-Rのメーカー、太陽誘電株式会社、マクセルホールディングス株式会社、三菱ケミカルメディアの企業情報と、代表製品3つを紹介いたします。

太陽誘電株式会社

太陽誘電株式会社は1950年設立の電子部品を主とした電気機器製造メーカーです。東京都台東区に本社を構えます。一般的には、That’sという名前のCD-R、DVD-R、BD-R LTHなどの記録メディアブランドとして知られています。

太陽誘電 That's DVD-R

太陽誘電製 That's DVD-Rビデオ用 16倍速120分4.7GB トリプルガード(ハードコート)ワイドプリンタブル 5mmPケース10枚入 DR-120WWY10SNT
太陽誘電製 That's DVD-Rビデオ用 16倍速120分4.7GB トリプルガード(ハードコート)ワイドプリンタブル 5mmPケース10枚入 DR-120WWY10SNT

太陽誘電株式会社の録画用おすすめDVD-Rです。記録時間120分、片面1層、4.7GB、書き込み速度は16倍速です。キズ、ヨゴレ、ホコリに強いトリプルガード構造です。5mm厚ケース入り10枚セットです。インクジェットワイド印刷対応のおすすめDVD-Rです。

マクセルホールディングス株式会社(maxell)

マクセルホールディングス株式会社は1960年設立、本社を東京都江南区港南と京都府乙訓郡大山崎町に置きます。マクセルグループを統括する持株会社で、電池、磁気テープ、CD、DVD、光学部品、理容・美容、健康・医療機器などの製造・販売を行っています。

maxell 録画用 DVD-R

maxell 録画用 CPRM対応 DVD-R 120分 16倍速対応 インクジェットプリンタ対応ホワイト(ワイド印刷) 50枚 スピンドルケース入 DRD120WPC.50SP B
maxell 録画用 CPRM対応 DVD-R 120分 16倍速対応 インクジェットプリンタ対応ホワイト(ワイド印刷) 50枚 スピンドルケース入 DRD120WPC.50SP B

¥ 3,888

口コミ

今までにマクセルのDVD-Rは1000枚以上使っていますが、焼ミスは出たことありません。台湾製のOEM(CMC MAG)ですが、優秀なディスクです。

録画におすすめのmaxellのDVD-Rです。記録時間120分、片面1層、4.7GB、インクジェットワイド印刷対応、スピンドルケース入り50枚セットです。

CPRMに対応しているのでBSデジタル放送、地上デジタル放送を記録することができます。LTHS(高感度記録膜)の採用により、熱による干渉を抑制し、忠実に信号を記録します。快適なダビングにおすすめのDVD-Rです。

三菱ケミカルメディア

三菱ケミカルメディアは1994年設立、東京都千代田区に本社を置きます。マクセルホールディングス株式会社、太陽誘電などと並び称される記録メディアの大手製造メーカーです。1969年にアメリカで誕生した記録メディアVerbatim(バーベイタム)をブランド名にしています。

三菱ケミカルメディア 1回記録用 DVD-R

三菱ケミカルメディア Verbatim 1回記録用 DVD-R DHR47JP100V4 (片面1層/1-16倍速/100枚)
三菱ケミカルメディア Verbatim 1回記録用 DVD-R DHR47JP100V4 (片面1層/1-16倍速/100枚)
口コミ

今の所1500枚くらい利用していますが、特にエラー書き込みできなかったこともなく問題ないです。エラーが出る方は低速で書き込みされた方が良いかと思われます。当方4倍速利用です。

三菱ケミカルメディアのVerbatimデータ記録用おすすめDVD-Rです。片面1層、4.7GB、書き込み速度は1~16倍速です。スピンドルケース入り100枚セット、インクジェットワイド印刷に対応しています。Verbatimは三菱ケミカルメディアのワールドワイドブランドです。データ記録用におすすめのDVD-Rです。

DVD-Rの使い方・活用方法

製品のカスタマーレビューに目を通すと、DVD-Rへの書込みエラーについての記述が多く見受けられます。DVD-Rはじめ、記録メディアには「相性」があります。一般的に記録ドライブメーカー(DVDプレーヤー)のホームページには、おすすめのメディアの記載があります。

書込みエラーを未然に防ぎDVD-Rを有効に活用するためにも、購入前にドライブ側が推奨する記録メディア(DVD-Rなど)を必ず確認することをおすすめします。

奨励記録メディアの確認を必ずしましょう!

今回はDVD-Rの特集でしたが、いかがでしたでしょうか。前の項で、ドライブと記録メディアの相性について触れましたが、高速書き込み対応のメディア(DVD-Rなど)は、低速なデバイス(機種)では認識できないこともあります。

また、50枚組、100枚組などの安価なDVD-Rでも同様のことが起こり得ます。DVD-Rに記録(録画)する前にドライブ側の機能、推奨記録メディアの確認を必ず行って、快適にDVD-Rを活用してください。

Related