Search

検索したいワードを入力してください

2018年06月12日

アンテナケーブルおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

アンテナケーブルといってもたくさんの種類があり、どれがいいのか分からない方も多いでしょう。この記事では、アンテナケーブルの選び方から、テレビにおすすめのアンテナケーブル人気ランキングTOP3や特徴別におすすめのアンテナケーブルをご紹介いたします。

アンテナケーブルおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

アンテナケーブルの種類と選び方

アンテナケーブルおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

テレビを購入したはいいけれども、テレビに接続するアンテナケーブルはどんな物を選んだらいいのかわからないという方は多いでしょう。おすすめのアンテナケーブルをご紹介する前にまずは、アンテナケーブルに種類やアンテナケーブルの選び方についてご紹介いたします。

アンテナケーブルの種類

アンテナケーブルといっても、実は1つだけではありません。アンテナケーブルにもいくつか種類はあります。アンテナケーブルにはどんな種類や特徴があるのかをみていきましょう。

ストレートプラグアンテナケーブル

アンテナケーブルの中でも最もスタンダードなタイプのアンテナケーブルです。プラグの形状が両方ともストレートな形状をしているのが特徴です。価格も安い物が多く汎用性が高いので、初めて購入する方にはわかりやすくておすすめです。

F型接栓アンテナケーブル

F型接栓アンテナケーブルとは、ケーブルの両端部分がねじ込み式になっているタイプのアンテナケーブルです。ネジ式になっており、しっかりと接続部分を固定することができます。カンタンには抜けない仕組みとなっています。

特にお子さんがいるご家庭にはおすすめの形状です。また、部屋の角にアンテナ端子があってケーブルがむき出しになってしまうという場所でも使えます。

L型プラグストレートアンテナケーブル

L型プラグストレートアンテナケーブルは、片方の先端がL型プラグでもう片方の先端がストレートプラグになっているタイプです。壁に沿うような形でテレビとアンテナ端子を接続したい場合に便利な形状となっています。

また、平置きタイプのレコーダーと接続する時にも接続しやすく、おすすめです。アンテナケーブルの中でも人気のある形状なので、メーカーからの種類も多く手に入れやすいのも特徴です。

L型F型接栓・F型接栓アンテナケーブル

L型接栓の形状とF型形状が1つとなったタイプのアンテナケーブルです。片方がL型プラグでもう片方がねじ込み式のF型接栓プラグなので、ネジでしっかりと固定することが可能です。

防水F型アンテナケーブル

防水がほどこされたタイプのアンテナケーブルです。屋外でテレビ接続をする時におすすめのタイプです。F型接栓タイプでもあるので、しっかりと固定させることができます。

延長用アンテナケーブル

アンテナ端子からテレビを設置させる場所が遠い場合におすすめのアンテナケーブルです。通常のアンテナケーブルと一緒に使うことによって、アンテナ端子からテレビが離れていても設置させることができます。

アンテナケーブルの選び方

アンテナケーブルの種類がわかればあとは選び方です。おすすめの選び方ポイントをいくつかピックアップしてみましたので、アンテナケーブルを買う時には、ぜひ参考にしてみてください。

75Ωかテレビ用と表記されている物を選ぶ

アンテナケーブルは種類が豊富なため、どれがテレビ用なのかわからない方も多いでしょう。テレビに接続するためのアンテナケーブルを選ぶには必ず『75Ω』か『テレビ用』と表記されている物を選ぶといいでしょう。

家電量販店であれば、大半のテレビ用アンテナケーブルはテレビ用のコーナーとしてありますので、万が一見つからない場合は店員さんに聞いてみることをおすすめします。

地デジ・BS・CS・4K・8Kに対応しているか

良いアンテナケーブルを選ぶには、地デジやBS・CSの放送に対応しているかをチェックしましょう。特に地デジBS・CS放送を視聴する方は購入する前にこの3つの放送に対応しているかを確認することをおすすめします。

また、最近では4Kや8Kのテレビもありますが、アンテナケーブルも4Kと8Kに対応していなければテレビの画質は反映されません。今までは4Kと8Kの画質には対応していませんでしたが、2018年には少しずつ4Kと8Kに対応してきますので、今後の高画質放送に備えて4Kと8Kに対応したアンテナケーブルを購入するのがおすすめです。

アンテナ端子の場所にあった形を選ぶ

アンテナケーブルはただ適当な物を買ってくればいいというわけではありません。部屋に設置されているアンテナ端子の位置とプラグ先端の形状によって異なってきます。プラグ形状似合わない使い方をしてしまうと、負荷がかかり折れてしまう原因ともなります。

さきほどご紹介しましたアンテナケーブルの種類の中でも『L字型』は壁に垂直にケーブルを伸ばしたい時におすすめのタイプです。また、F型形状の場合であれば、しっかりとネジで固定することが可能ですので、接触不良やカンタンに抜けてしまうのを防ぐメリットがあります。

また、ストレートプラグタイプのアンテナケーブルは、テレビの差込口が下向きになっているモデルのテレビに使うとスッキリと収まりますので、おすすめです。

ケーブルの太さは太すぎず細すぎずがおすすめ

アンテナケーブルには太さもいくつかあります。3Cと4Cと5Cの3種類があり、数字が大きければ大きいほど太いサイズとなっています。ケーブルは太ければ太いほど丈夫という印象を持つでしょう。しかし、アンテナケーブルの場合は太ければ良いというものでもありません。

アンテナケーブルの場合、太いと確かに丈夫ではありますが、扱いにくいというデメリットも持っています。耐久性と扱いやすさの両方を兼ね備えている太さは『4C』が中間の太さですので、初めて買う方やテレビのノイズなどに悩まされている方にはおすすめです。

テレビが2台以上の場合は分配器を使おう

テレビを部屋に2台以上設置している場合は、分配器の使用もおすすめです。また、2台以上の使用だけでなく裏番組録画が付いたテレビの時も役に立ちます。分配器を使えば、一本のアンテナ端子から分岐させてテレビへ接続させることが可能ですので、テレビを複数持っているという方にはおすすめのアイテムです。

また、分波器というアイテムもありますが、こちらは地デジとBS・CS放送を分けるためのアイテムですので、間違えないようによく確認してから購入しましょう。

アンテナケーブルおすすめ人気ランキングTOP3

アンテナケーブルおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

アンテナケーブルの種類と選び方のポイントをおさえればあとは選ぶだけです。ここからは、アンテナケーブルのおすすめ人気ランキングTOP3をご紹介いたします。数あるアンテナケーブルの中から特に人気でおすすめの物をピックアップしていますので、ぜひ買う時の参考にしてみてください。

3位:日本アンテナ テレビ配線ケーブル

日本アンテナ テレビ配線ケーブル S5CFB 20m 片側防水接栓加工済 (グレー)
日本アンテナ テレビ配線ケーブル S5CFB 20m 片側防水接栓加工済 (グレー)
口コミ

降雨の際、4Cケーブルでは、降雨対応放送で、まともに見れなかった番組も、しっかり、伝送してくれ、よっぽどの大雨で無い限り、衛星放送、本来の視聴に、感動を覚えました。

第3位は日本アンテナから発売されているアンテナケーブルがおすすめです。こちらのアンテナケーブルは片側が防水加工がされていますので、テレビと窓が近いというお部屋におすすめです。20m長めでしっかりとした太さなので、丈夫なのもポイントです。また、雨の時に放送が乱れてまともに観れないという方にもおすすめのケーブルです。

しかし、太い分取り回しがしにくいので、アンテナ端子とテレビが近い位置に設置するば不自然な折れ曲がりがなく安定して設置ができるでしょう。

2位:マスプロ電工 家庭用TV接続ケーブル

マスプロ電工 家庭用TV接続ケーブル
マスプロ電工 家庭用TV接続ケーブル

¥ 1,372

口コミ

地デジテレビへ買い替えたらBSが映らなくなり、もしかしてと思って このケーブルに変えたら見事に受信できるようになりました。 問題なく使用できており買い替えて良かったです。

第2位は、マスプロ電光のマスプロアンテナというブランドから発売されている家庭用テレビアンテナケーブルがおすすめです。こちらのアンテナケーブルはL型とF型形状のアンテナケーブルとなっていますので、カンタンには外れにくいアンテナケーブルとなっています。特に接触不良で悩んでいる方や子どもがいじって抜けてしまうなどのトラブルには有効です。

後ほど詳しくご紹介いたしますが、マスプロ電工はテレビ用受信アンテナなども手がける大手メーカーの1つですので、メーカーの信頼性の高さの面でも人気のアンテナケーブルです。とりあえずシンプルで安価なアンテナケーブルがほしいという方にはおすすめです。

1位:DXアンテナ アンテナケーブル

DXアンテナ アンテナケーブル 【2K 4K 8K 対応】 5m F形プラグ
DXアンテナ アンテナケーブル 【2K 4K 8K 対応】 5m F形プラグ
口コミ

よい感じ。まったく問題ありません。 4k対応ということで、今後も長く使っていけそうです。

1位はDXアンテナのアンテナケーブルがおすすめです。こちらのアンテナケーブルは、2K・4K・8Kと3種類の高画質放送に対応した最新のアンテナケーブルとなっています。そのため、今後の4Kや8K放送の受信にも安心です。

形状はF型とL型の複合型となっており、しっかりとネジで止めれば固定することができます。また、ケーブルの太さも4Cとちょうどいいスタンダードな太さになっています。価格もそれほど高くなく、リーズナブルなのも嬉しいポイントとなっています。

これからの高画質放送対応をしたい方やこれから4Kと8Kテレビを購入する方にはまさにぴったりのアンテナケーブルといえるでしょう。

特徴・用途別おすすめのアンテナケーブル

アンテナケーブルおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

続いては、特徴・用途別におすすめのアンテナケーブルをご紹介いたします。テレビにおすすめのアンテナケーブルや地デジにおすすめのアンテナケーブル、アンテナケーブルと一緒に使える分配器と分波器などさまざまな特徴を持つ物をピックアップしてみました。

テレビにおすすめ

エレコム アンテナケーブル F型端子 L-ストレート型 1m
エレコム アンテナケーブル F型端子 L-ストレート型 1m

¥ 1,296

口コミ

コードの材質は細くて柔らかくて、取り回しがとても便利でした。 10mも延長したのにTVの画質も綺麗で、価格も安く満足でした。

テレビに接続するアンテナケーブルならこちらのエレコムから発売されている物がおすすめです。このアンテナケーブルのケーブル素材はやわらかくて細いため、取り回しがしやすく、扱いやすい太さになっています。テレビのコードをスッキリとさせたい方やコードの配線で取り回しがしやすい物をお探しの方にはおすすめです。

分波器でおすすめ

YOU+ 4K8K対応アンテナ分波器(地デジ・CATV・BS/CSも対応)
YOU+ 4K8K対応アンテナ分波器(地デジ・CATV・BS/CSも対応)
口コミ

値段が一番安い分波器として導入しました。 問題なく、BSと地上波が分離できております。ケーブルも長い目ですので取り回しも安心です。

分波器とはアンテナケーブルとセットで使うことによって、同じテレビで地デジ・CSとBS放送を切り替えて視聴できるアイテムです。地デジ・CS・BS放送に対応しているテレビであれば、各放送を受信できますので、分波器を使うことをおすすめします。

分波器でおすすめの物は、こちらのYOU+から発売されているアンテナ分波器がおすすめです。地デジはもちろんのこと、ケーブルテレビやBS、CSにもしっかり対応しています。さらには4Kと8Kの高画質放送にもバッチリ対応しているところもおすすめポイントです。

また、ノイズが出にくくなっている構造で丈夫な作りと価格が1000円以下と分波器とは思えないほどのコストパフォーマンスの高さも人気のヒミツです。

分配器でおすすめ

HORIC アンテナ2分配器 BS/CS/地デジ対応
HORIC アンテナ2分配器 BS/CS/地デジ対応

¥ 880

口コミ

以前からあるテレビ線は短く、見栄えが悪いため、分配器を買いコードを伸ばす目的もありました。 しっかり見れるようになるのか不安でしたが、問題なくBSも地デジも見れます。

テレビを複数お持ちの方には、分配器がおすすめです。分波器と名前がそっくりですが、こちらはアンテナ端子からアンテナケーブルを分岐させるための物ですので、分波器と間違えないように気をつけましょう。

分配器は一本のアンテナ端子から各テレビに分岐させることができる便利なアイテムです。テレビが2台以上あり、一本のケーブルで済ませたいという方にはぴったりのアイテムといえるでしょう。

分波器の中でも特におすすめの分波器は、ホーリックから発売されているこちらの物がおすすめです。アンテナケーブルがあらかじめ2本付属していますので、そのままアンテナ端子から分配させて各テレビと接続させることが可能です。また、コネクタ部分がネジ止め式となっているので、抜け落ちる心配もありません。

地デジにおすすめ

地デジ・BS・CS放送対応 アンテナケーブル 10m
地デジ・BS・CS放送対応 アンテナケーブル 10m
口コミ

隣の部屋のアンテナと分配して使用。 全く問題なく、きれいに映ります。 安価で良い製品です。

地デジに対応したアンテナケーブルがほしいという方には、こちらのアンテナケーブルがおすすめです。こちらのアンテナケーブルは、地デジだけでなくBS・CSやケーブルテレビ、UHF放送やVHF放送など、さまざまな放送に対応したケーブルとなっています。さらには4K・8Kの高画質放送にも対応していますので、4Kと8Kのテレビをお持ちの方にもおすすめです。

長さも1mから10mのラインナップがあり、部屋のレイアウトに合わせて長さも選べるようになっています。まさに地デジ対応のアンテナケーブルや各放送に対応したシンプルなアンテナケーブルがほしいという方にはぴったりのケーブルです。

おすすめのアンテナケーブルのメーカー3つ

アンテナケーブルおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

アンテナケーブルといってもたくさんのメーカーから出ているため、どれを使ったらいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。特にメーカーの信頼性からアンテナケーブルを選びたいという方もいらっしゃるでしょう。この項目では、数あるメーカーの中から特におすすめのアンテナケーブルのメーカーを3つご紹介いたします。

どのメーカーも有名で人気のあるメーカーですので、アンテナケーブルを購入する時はどのメーカーが良いのかと悩んでいる方はこちらを御覧ください。

マスプロアンテナ

マスプロ電工 家庭用TV接続ケーブル ストレート型プラグ
マスプロ電工 家庭用TV接続ケーブル ストレート型プラグ

¥ 2,052

口コミ

片方がオス、片方がメスになっていて、延長できます。便利です。

マスプロアンテナは、マスプロ電工が展開するブランドです。マスプロアンテナは、主にテレビ用受信アンテナを製造・販売している大手メーカーの1つです。テレビ用受信アンテナを製造している大手であることから、アンテナケーブルも発売しているため、メーカーの信頼性としては安定した品質が人気です。

価格もそれほど高くはなく、家電量販店によっては安く買うことができるので、初めて買う方や安定した品質のアンテナケーブルを求めている方にはおすすめのメーカーです。

エレコム

エレコム アンテナケーブル F型端子 L-ストレート型 2m
エレコム アンテナケーブル F型端子 L-ストレート型 2m

¥ 1,404

口コミ

コードの材質は細くて柔らかくて、取り回しがとても便利でした。 10mも延長したのにTVの画質も綺麗で、価格も安く満足でした。

エレコムは、日本を代表するネットワーク機器やパソコン周辺機器などを製造・発売しているメーカーの1つです。アンテナケーブルも展開しており、こちらのメーカーもリーズナブルで安定した品質が得られるメーカーとして人気です。

エレコムのアンテナケーブルは材質がやわらかいため、取り回しがききやすいので扱いやすさとしてはバツグンのアンテナケーブルといえるでしょう。さらにサポートも充実しているので、こちらも安定した品質を求めている方にはおすすめのメーカーです。

ホーリック

HORIC アンテナケーブル S-4C-FB同軸 10m
HORIC アンテナケーブル S-4C-FB同軸 10m

¥ 1,280

口コミ

壁側はL字ので、テレビ側はネジ式になっているので固定できて良いです。 きちんと映像もみれていますし、何も問題ありません。

ホーリックはテレビや電子機器のAVケーブルやHDMIのケーブルなどを製造・発売している日本のメーカーです。アンテナケーブルも展開しており、リーズナブルでコストパフォーマンスが良いことで人気です。また、品質もしっかりとしており、長さやプラグ形状のラインナップが豊富なのもおすすめポイントです。

アンテナケーブルの使い方・おすすめの活用方法

アンテナケーブルを買ってきたらさっそくテレビに接続してみましょう。この項目では、アンテナケーブルの使い方やおすすめの活用方法などをご紹介いたします。

テレビの説明書をよく読もう

アンテナケーブルは、テレビと壁にあるアンテナの端子を繋ぐ役割を持っています。使い方としてはただテレビとアンテナ端子を接続すれば完了します。

しかし、テレビのモデルによってはテレビ側のアンテナ端子の位置が各メーカーごとに違う場合があります。アンテナケーブルを接続する時は、テレビの説明書をよく読んでプラグや端子の形状をよく確認し、正しく接続することをおすすめします。

アンテナケーブルはスマホに対応している物も

アンテナケーブルの種類によっては、スマホに付いてくるアンテナケーブルも存在します。接続と設定をすることによってワンセグやフルセグテレビを視聴することができるようになります。

また、スマホに付属していなくても、ワンセグ対応のスマホであれば家電量販店などでアンテナケーブルを買ってきて設定を済ませれば、視聴することもできます。まさにスマホでテレビを気軽に視聴したい方にはおすすめの使い方です。

分配器と分波器を使ってみよう

テレビを複数持っている時には、分配器がおすすめです。また、分波器はテレビの対応チューナー数が多い場合に便利なアイテムです。まず、分配器の使い方としては、テレビが部屋に複数ある場合に設置すれば各テレビにアンテナ端子を分岐させてアンテナケーブルを接続させる使い方ができます。

分波器は、同じテレビで地デジとBS、CSの各放送を視聴するためのアイテムです。このアイテムがあればテレビを分けなくても各放送を自由に切り替えることができます。アンテナケーブルとの接続の仕方については、各テレビの説明書で異なってきますので、詳しい接続方法は説明書を読みましょう。

自分の環境に合ったアンテナケーブルを選ぼう

アンテナケーブルおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

いかがでしたでしょうか。今回は、おすすめのアンテナケーブルについてご紹介いたしました。アンテナケーブルはさまざまなメーカーから発売されているため、種類と選び方をしっかりと把握してから選ぶことをおすすめします。

また、4Kや8Kなどの画質対応やCSとBSに対応しているものなど、テレビ受信の環境によっても選び方はかわってきます。ぜひ、自分のテレビの環境に合わせたアンテナケーブルを選んで、快適なテレビ環境を整えてみてはいかがでしょうか。

Related