Search

検索したいワードを入力してください

2018年05月30日

Eマウントレンズおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

SONYのミラーレス一眼レフカメラ専用のEマウントに対応したレンズを紹介します。業界初のフルサイズ対応のミラーレス一眼レフカメラを発売したSONYですが、Eマウントに対応レンズを多数販売しています。他のレンズメーカーのレンズも含め、おすすめをご紹介しましょう。

Eマウントレンズおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

【注意】消費税増税についてのご注意

2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税されます。

Amazonや楽天では、発送時期によっては9月末に買っても10%の消費税がかかることもあるので、迷っている商品があるなら今すぐ買うことをおすすめします。

Eマウントレンズの種類と選び方

Eマウントレンズおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

Eマウントレンズとはソニーのデジタル一眼レフカメラの中でも、ミラーレス一眼レフカメラに採用されている、レンズのマウント規格です。2010年に発表され、6月にはEマウントを採用したミラーレス一眼レフカメラ「α NEX-3」および「α NEX-5」が発売されました。

今回は各メーカーが発売しているEマウントレンズの紹介とおすすめランキング、そして用途別のおすすめの使い方についてご紹介いたします。

Eマウントレンズの種類

Eマウントレンズは2010年に発表されたということもあり、Eマウントの歴史はまだ浅いです。特にミラーレス一眼レンズは軽量・コンパクトという特徴のため、初期にはAPS-Cサイズに対応したレンズしかありませんでした。

2013年に世界初のフルサイズのミラーレス一眼レフカメラ「α 7」シリーズが発表され、それに伴い、フルサイズ対応のEマウントレンズがいくつか発売されるようになりました。フルサイズのカメラはAPS-Cのカメラに比べて高価ですが、画質は高くなるので、画質重視の写真が必要な際にはおすすめのカメラです。

Eマウントレンズの選び方

Eマウントレンズを選択する際に一番重要な点は、レンズを装着するカメラのセンサーサイズがAPS-Cなのか、フルサイズなのかを把握して、それぞれのセンサーサイズに応じてEマウントレンズを使い分けることが重要でしょう。

APS-Cのセンサーサイズのカメラに、フルサイズ対応のレンズを装着して使う事は可能ですが、逆にフルサイズのセンサーサイズのカメラに、APS-C対応のレンズを装着して使う事はできません。撮影自体は可能ですが、撮影された写真の周辺部が黒くケラれてしまいます。APS-C対応のレンズはフルサイズのセンサーのカメラには使わないないようにしましょう。

また、Eマウントレンズはソニーが発売しているメーカー純正のレンズだけでなく、他のレンズメーカーが発売しているEマウントレンズもあります。他社が発売しているサードパーティーのレンズは純正に比べると安価で購入できるのでおすすめです。

Eマウントレンズおすすめ人気ランキングTOP3

Eマウントレンズおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

EマウントレンズのおすすめランキングTOP3をご紹介します。ソニー純正のレンズだけでなく、レンズメーカーのタムロンやシグマからもおすすめのEマウントレンズが多数発売されています。

デジタル一眼レフの醍醐味は何と言っても、用途や状況に応じてレンズを交換できることです。お気に入りのEマウントレンズを手に入れて、思いどおりの写真を撮ることをおすすめいたします。

ランキング3位:「タムロン」

28-75mm F/2.8 Di III RXD
28-75mm F/2.8 Di III RXD

Eマウントレンズのおすすめランキング第3位はタムロンが発売しているフルサイズミラーレス対応の大口径標準ズームレンズ「28-75mm F/2.8 Di III RXD」です。

標準ズームでありながら、開放F値2.8と抜群の明るさのレンズです。大口径レンズなので、サイズはやや大きいのですが、非純正のレンズとは思えないほどの高画質の写真を撮影することができ、おすすめのEマウントレンズです。

ランキング2位:「シグマ」

50mm F1.4 DG HSM [ソニーE用]
50mm F1.4 DG HSM [ソニーE用]

¥ 137,160

口コミ

さすがのボケ見。純正のF1.4と併用する予定ですが、これから秋に向けて撮り比べが楽しみです。

Eマウントレンズのおすすめランキング第2位はサードパーティのレンズメーカーの大手であるSIGMAが発売している「SIGMA 単焦点標準レンズ Art 50mm F1.4 DG HSM」です。単焦点レンズですが開放F値1.4と抜群の明るさを誇っており、一番最初の単焦点レンズとしておすすめです。同モデルのレンズはソニー用だけでなく、キャノン用やニコン用のレンズもあります。

このレンズの特徴はArtラインを採用している点です。風景・ポートレート・静物・接写・スナップなど、作家性を活かした写真づくりに適しているレンズです。スタジオ撮影だけでなく、建築や天体、水中などさまざまなジャンルでの撮影におすすめのEマウントレンズです。

ランキング1位:「sony」

FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G
FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G
口コミ

このレンズはF4ながら開放から解像感が高くa7Ⅲの高感度も助力して明るく、対象と背景のボケ感が自然、実に綺麗で24mm/f4.0とは思えないほどです。

Eマウントレンズのおすすめランキング第1位はSONYの純正のレンズ「FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G」です。このレンズの特徴は何と言っても、幅広いズーム領域です。このレンズ一本でスナップ写真から人物、風景など多彩な写真を撮影することができます。

SONY純正のレンズだけあって、価格はそれなりにしますが、高倍率ズームとしてはズーム全域における画面周辺部まで高い解像力の写真を撮影できます。またズーム全域で開放F値4と明るいレンズでもあり、暗所での撮影にもおすすめです。

レンズにはフレアやゴーストを抑制するナノARコーディングを採用しており、高い逆光性能を実現できてます。

たくさんのレンズを持ち歩きたくない、レンズは一本しか持ち歩けない、という方にとてもおすすめのEマウントレンズです。

特徴・用途別おすすめのEマウントレンズ

Eマウントレンズおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

さまざまな種類があるEマウントレンズの中でも、レンズの特徴や用途別のおすすめレンズを紹介します。

フルサイズにおすすめのレンズ

FE 85mm F1.8 SEL85F18
FE 85mm F1.8 SEL85F18
口コミ

非常に明るくボケもキレイでAFも静かで超速、コンパクトで軽いのでα7に良く合います

フルサイズのEマウントレンズのおすすめとして「FE 85mm F1.8 SEL85F18」を紹介します。85mmの単焦点レンズとして、シャープな描写力と開放F値1.8の柔らかいぼけが特徴です。ポートレートの撮影におすすめのレンズです。

EDガラスを採用することで色収差の補正に優れており、画面の周辺までシャープに描写することができます。

またレンズにはフォーカスホールドボタンがついており、カメラの設定で好きな機能を割り当てることができます。防塵・防滴に配慮した設計で、ほこりや水滴の侵入を防ぎます。屋外での使用にも安心して使えるおすすめレンズです。

望遠におすすめのレンズ

FE 100mm F2.8 STF GM OSS SEL100F28GM
FE 100mm F2.8 STF GM OSS SEL100F28GM
口コミ

癖のあるレンズなので使いこなしが必要です。

望遠のEマウントレンズにおすすめのレンズとして「FE 100mm F2.8 STF GM OSS SEL100F28GM」を紹介します。開放F値2.8といいう明るさに加え、100mm中望遠単焦点STFレンズを採用しています。これにより、滑らかで理想的なぼけ味が得られるレンズです。

また、ナノARコーディングとEDレンズ、非球面レンズを採用したことで、画面全体にシャープな切れ味のある描写を実現しています。

さらに、光学式手ブレ補正機構を搭載しており、暗い場所での手ぶれを効果的に補正することができます。

長い焦点距離と明るいF値を活かし、綺麗に背景をぼかしたポートレート撮影におすすめのレンズです。

ズームにおすすめのレンズ

FE 24-70mm F2.8 GM SEL2470GM
FE 24-70mm F2.8 GM SEL2470GM

ズームのEマウントレンズのおすすめのレンズとして「FE 24-70mm F2.8 GM SEL2470GM」を紹介します。SONY純正の標準ズームレンズです。かなり値段は高くなりますが、その価格に見合うだけの描写力を誇っています。

ズーム全域で開放F値2.8の明るさを実現するための、大口径標準ズームです。新開発の「XAレンズ」と非球面レンズがさまざまな収差を良好に補正することで、色づきの少ない綺麗なぼけを実現します。

またレンズのコーディングにはナンARコーティングを採用しています。

さまざまなレンズの中でも、最も使いやすい焦点距離24mmから70mmをカバーしており、スナップやポートレート、風景撮影など幅広く活用する事ができるおすすめのレンズです。

単焦点のおすすめレンズ

FE 50mm F1.8 SEL50F18F
FE 50mm F1.8 SEL50F18F
口コミ

俗にいう撒き餌レンズと言われるレンズですのでα7シリーズをお持ちなら揃えたくなるレンズです。

単焦点のEマウントレンズのおすすめレンズとして「FE 50mm F1.8 SEL50F18F」を紹介します。SONYの純正のレンズとしては2万円~3万円程度の価格でとても手を出しやすいレンズです。

重さも186gと、とても軽量・コンパクトな設計で携帯性に優れています。単焦点レンズの入門にぴったりのレンズです。

価格もとても安価で単焦点レンズとしては明るい開放F値1.8であり、綺麗に背景をぼかして撮影することができます。いつでもどこでも持ち歩いて、ポートレートなどの撮影におすすめのレンズです。

広角のおすすめレンズ

FE 16-35mm F2.8 GM SEL1635GM
FE 16-35mm F2.8 GM SEL1635GM

広角ズームのEマウントレンズのおすすめレンズとして「FE 16-35mm F2.8 GM SEL1635GM」を紹介します。広角よりのズームレンズとして焦点距離16-35mmをカバーしています。

画面隅々までシャープに映しだす開放F値2.8のズームレンズです。被写体を印象的に引き立たせる綺麗なぼかしも実現しています。

超高度非球面XAレンズを2枚採用することで、広角ズームレンズで目立ちやすい歪曲収差も良好に補正し、ズーム・フォーカス全域で高い解像性能を実現します。

レンズのコーティングにはナノARコーディングを採用し、逆光時に発生しやすいフレアやゴーストを抑制します。逆光や斜光の入りやすい状況でも自由自在にフレーミングできます。

広角ズームレンズとして、思いどおりの風景写真などの撮影におすすめのレンズです。

手振れ補正付きのおすすめレンズ

FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS SEL100400GM
FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS SEL100400GM

手振れ補正付きEマウントレンズのおすすめとして「FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS SEL100400GM」を紹介します。

望遠レンズで発生しがちな軸上色収差や倍率色収差を抑制するために、スーパーEDガラスやEDガラスを配置しています。また、ナノARコーディングにより不要な光の反射を極限まで低減し、周辺までクリアに描写します。

ダイレクトドライブSSMとダブルリニアモーターを採用し、高精度かつ静粛なフォーカスレンズ駆動を再現しています。

さらに、光学式手ブレ補正機構を内蔵することで、手持ち撮影時でも被写体をシャープに捉えます。流し撮りに便利なMODE2も選択可能です。

望遠が必要な野生動物の撮影やスポーツなどでクローズアップした写真を撮影するのにおすすめのレンズです。

APS-Cのおすすめレンズ

E 18-135mm F3.5-5.6 OSS SEL18135
E 18-135mm F3.5-5.6 OSS SEL18135
口コミ

主に登山に利用、軽くて写りも満足してます。ピークデザインを利用してザックショルダーにかけていますが、レンズが伸びたりしません。

APS-CサイズのEマウントレンズのおすすめとして「E 18-135mm F3.5-5.6 OSS SEL18135」を紹介します。

小型・軽量ながら広角18mmから望遠135mmまでカバーした高倍率ズームレンズです。風景、ポートレート、ネイチャーなどさまざまな撮影シーンに合わせた撮影をこのレンズ1本で行うことができます。

光学式手振れ補正を搭載することで、手振れの起こりやすい望遠撮影や屋内での撮影でも、被写体をシャープに撮ることができます。

APS-Cレンズということで、使用できるカメラの機種に制限がありますが、価格も非常に安価なので、カメラを持って遠くまで行きたいという時のための心強いレンズとなってくれるでしょう。

おすすめのEマウントレンズ3つと代表製品

Eマウントレンズおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

Eマウントレンズを発売している、メーカー・ブランドからおすすめの3つのメーカーと代表製品を紹介いたします。Eマウントレンズはさまざまなメーカーから発売されていますが、その中でも発売しているレンズの種類が豊富なおすすめのレンズメーカーです。

SAMYANG(サムヤン)

14mm F2.8 ED AS IF UMC
14mm F2.8 ED AS IF UMC
口コミ

個人差があると思いますが、私個人的には、大変満足して使用しております。迅速に製品も到着して大変喜んで使用しております。

SAMYANGとは1972年に韓国で誕生したレンズメーカーです。ソニー用のレンズだけでなく、ニコン用やキヤノン用のレンズなども発売しています。

今回はその中でも、超広角単焦点レンズ「14mm F2.8 ED AS IF UMC」を紹介いたします。

Eマウントレンズの中でもフルサイズに対応した単焦点レンズです。開放F値は2.8と非常に明るく、開放でも中心部から周辺部まで優れた画質とコントラストを再現しています。

レンズにはUMCコーディングを採用しフレアとゴーストの発生を極限まで抑制しています。

重量は570gとミラーレス一眼レフカメラのレンズとしては重いですが、フルサイズのセンサーの持ち味を十分に活かした写真を撮影することができます。風景写真の撮影などにおすすめです。

カールツァイス(Carl Zeiss)

Batis 2/25
Batis 2/25
口コミ

最近視力が落ちて来た私としては、AFで撮れるツァイスの魅力はかなりのもの。

カールツァイスは1846年に誕生したドイツの伝統ある光学メーカーです。そのカールツァイスが発売しているレンズの中でもおすすめのレンズが「Batis 2/25」です。

開放F値が2、焦点距離は25mmと、あまり他のレンズメーカーでは見かけないスペックのレンズです。しかしながらその実力は本物です。

フルサイズ対応のレンズでも、埃や水滴が入り込まないようにマウント部にはシーリング加工がしてあり、屋外での使用でも安心です。また、レンズ上部に設けられた有機ELディスプレイにより、直感的に合焦距離と被写界深度と読み取ることができます。

ポートレートや風景、建築そして街角までさまざまな用途で活用することができる、おすすめのEマウントレンズです。

Lensbaby(レンズベビー)

Velvetシリーズは高品位のマニュアルポートレートレンズです。そのVelvetシリーズの第2弾のレンズがこの「Velvet 85」です。このレンズにもニコン用やキヤノン用があります。

このレンズは最近のレンズとしては珍しいマニュアル専用のフォーカスレンズです。焦点距離は85mmと中望遠をサポートしており、開放F値は1.8と非常に明るいレンズです。

絞りの調整の仕方で撮影される光の広がり方が変わります。絞りを開けば開くほどハイライトエリアにビロードのような光が広がり、絞れば絞るほど、シャープな絵を映しだします。

Eマウントレンズの中でもちょっと異色のレンズですが、他のレンズでは味わえない作画を楽しみたい方にとって、おすすめのレンズです。

Eマウントレンズの使い方・楽しみ方

Eマウントレンズおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

ミラーレス一眼レフカメラとEマウントレンズのおすすめの使い方・楽しみ方を紹介します。

お気に入りのEマウントレンズを見つけよう

ミラーレス一眼レフカメラの最大の特徴は何と言っても、そのコンパクトさと軽さです。普通のデジタル一眼レフカメラを所有しているかたならお分かりでしょうが、持ち歩こうとするだけで、結構な覚悟が必要です。

その一方で、ミラーレス一眼レフカメラでしたら、他のコンパクトデジカメと同じ程度の大きさと軽さで気軽に持ち歩く事ができます。撮影される写真の画質だって、パソコンのディスプレイで見るだけでしたら、一般的なデジタル一眼レフカメラで撮影された写真と遜色のない写真が撮れます。

EマウントレンズはSONYのミラーレス一眼レフカメラ用の交換レンズです。EマウントレンズはSONYの純正のレンズだけでなく、上で紹介したように他社のレンズメーカーからかも数多く発売されています。お気に入りのEマウントレンズを見つけて、使い込んでいく使い方がおすすめです。

Eマウントレンズなら画質にも妥協しない

Eマウントレンズの最大のメリットはフルサイズのセンサーに対応したレンズが発売されていることです。

フルサイズとはデジタル一眼レフカメラの中でもセンサーサイズが大きいカメラの事です。カメラの画質はこのセンサーサイズの大きさに影響されます。センサーサイズが大きい方がきれいですし、ボケ味も強くなります。

SONYからはフルサイズ対応のミラーレス一眼レフカメラ「α7」が発売されており、そのカメラにはEマウントレンズを装着することができます。これまで普通のデジタル一眼レフカメラでなくては使う事ができなかったフルサイズのカメラですが、SONYならコンパクトなミラーレス一眼レフカメラで使う事ができます。

ミラーレスのコンパクトさとフルサイズのセンサーの画質の両方の良いところと取ったカメラがSONYのEマウントのレンズで使う事ができます。

SONYのミラーレス一眼レフカメラを手に入れよう

Eマウントレンズおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

いかがだったでしょうか。ミラーレス一眼レフは他のデジタル一眼レフカメラと比較しても、コンパクトで軽量なボディが特徴の一つです。手軽に持ち歩きできるからこそ、いい写真を撮りたいでしょう。

ニコンやキヤノンに比べると業界内のシェアは少ないですが、業界初のフルサイズ対応のミラーレス一眼レフカメラを発売したのがソニーです。Eマウントの歴史もまだ浅いですが、もしミラーレス一眼レフカメラをご検討しているのであれば、SONYのミラーレス一眼レフカメラとEマウントレンズのセットをおすすめします。

Related