Search

検索したいワードを入力してください

2018年01月17日

エアブラシおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

模型などの塗装をする際にエアブラシを使用すれば、初心者でも比較的綺麗に色を付けることができるようになります。しかし、エアブラシは用途によっておすすめされる規格などが変わってきてしまいます。使用目的別におすすめできるエアブラシの種類を見ていきましょう。

エアブラシおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

エアブラシの種類と選び方

エアブラシおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

エアブラシの種類

エアブラシのハンドピースと呼ばれる部分は、大きく分けて「シングルアクション」、「ダブルアクション」と、2種類のものに分類されます。操作や扱いの方法が変わり、実際に塗装をする際のやり易さなどに大きく影響しますので、購入前にどのようなものがあるかを確認することをおすすめします。

シングルアクションのエアブラシは、ボタンを押すだけでエアーと塗料が噴射される構造で、安いハンドピースに多いものです。ボタンを押すだけなので簡単そうですが、塗料の噴射量の調節を後ろのダイヤルで調節するため、手を止める必要があります。

ダブルアクションはボタンを押すとエアーが噴射され、そのまま後ろへ倒すと塗料が噴射されるので、塗装しながら微妙な塗料の調整ができてとても便利なのでおすすめの構造です。別でトリガータイプのものもあり、こちらは長時間の使用にも疲れにくいメリットがあります。

エアブラシの選び方

前述したように、エアブラシは基本的にダブルアクションタイプを選ぶことをおすすめします。さらにトリガータイプかダブルアクションかの選び方は、単純なベタ塗りならトリガー、グラデーションなどの細かい技法をやる際はダブルアクションを選ぶと良いでしょう。

またカップのタイプも確認しておくと良いでしょう。これはハンドピース上部についたドロップタイプか、下部に取り付けられる吸い上げ方式かの違いになります。吸い上げ方式は一度に多くの塗料を瓶に入れることができます。また、複数の色を交換しやすいというメリットもあります。

ドロップ式は物によっては少ない容量しか入らないエアブラシが多いですが、脱着可能なタイプもあるので、大きいカップに交換できたりと便利なのでおすすめです。また、洗浄がとても楽な「うがい」作業ができるという利点から、ドロップ方式のエアブラシを初めての方にはおすすめします。

エアブラシおすすめ人気ランキングTOP3

エアブラシおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

Amazonでの売上ランキングから、エアブラシのハンドピースのみを抜粋しました。2018年1月現在、TOPはガンダムマーカーを使用できるハンドピースになっていますが、発売がまだであることから、現時点でのおすすめランキングからは除外しました。

ランキング3位:「GSIクレオス プロスプレー ベーシック PS182」

GSIクレオス プロスプレー ベーシック PS182
GSIクレオス プロスプレー ベーシック PS182

¥ 4,320

口コミ

確かに高級なエアブラシに比べればオモチャみたいなもんかもしれないけど、ちゃんとコントロールできれば缶スプレーより断然綺麗に塗装できます。

エア缶が付属している簡易的なエアブラシセットです。コンプレッサーを買うまでもない、軽く何かを塗装するといった使い方をする場合にはおすすめです。吸上式のビンは、クレオスから発売されているMr.カラーのビンが装着できるので、スペアボトルに調合した色を入れ、吹き付けることが可能です。

しかし、エアー缶は吹き付け可能な時間が短いことから、ガンプラを全塗装したりするような本格的にエアブラシを使用する用途の場合は、初心者や上級者にかかわらずコンプレッサーを用意して、接続することをおすすめします。

しかしこのエアブラシセットも全くもって使いみちが少ないわけではありません。吸い上げノズルは0.2mmと0.4mmが付属しているので、模型塗装の場合、0.4mmのノズルでシルバー塗装やサーフェイサーの吹き付けに割り切って使用するということも可能なので、2台目のエアブラシとして選ぶにもおすすめです。

ランキング2位:「Starhealth エアブラシ キット」

Starhealth エアブラシ キット BT-166AK
Starhealth エアブラシ キット BT-166AK
口コミ

実際に塗料を吹いてみた感想ですが0.3mmはまあまあ使えます。 クレオスに比べると劣りますが細吹きから太吹きまで問題なく使えそうです。

海外のメーカーから発売されているトリガー式のエアブラシです。値段相当の製品という声が多いですが、1つのハンドピースに.0.2mm、0.3mm、0.5mmのニードルが付属したトリガータイプのものがこの価格で手に入ると考えれば、初心者さんの練習にはおすすめできる製品です。

全体的にクレオス社やタミヤ社などの製品と比べてしまうと粗がある印象なので、これらのメーカーのエアブラシを使用したことがある方には不満があることもあるでしょう。しかし0.3mmのニードルは非常に万能で、通常の塗装でも、サーフェイサーなどの塗装にも適応できる能力があります。

故障や不具合が多い反面、メーカーの対応は非常に素晴らしく、値段相応のエアブラシであると妥協しての使用なら不満点も少なく、ライトに使うユーザーさんにもおすすめできます。こちらもサブ用途などでおすすめです。

ランキング1位:「エアテックス エアブラシワークセット METEO」

エアテックス METEO
エアテックス METEO

¥ 11,340

口コミ

エアブラシ入門にどうでしょうか? 音はそれなりにしますが、使い勝手はとてもいいです!!

0.3mmのダブルアクションタイプのハンドピースと、コンプレッサーがセットになったセットなので、塗料などを用意すればすぐに塗装が可能になるお買い得なセットです。ハンドピースとコンプレッサーのセットの中ではなかなかコスパも良い製品と言えるでしょう。

肝心のコンプレッサーの性能ですが、最高圧力は0.2Mpaと、コンパクトなものとしては強力な性能とも言えるでしょう。ガンプラのようなプラモデルや、ネイルなどのような小さなパーツを塗装する分には十分おすすめできる性能です。本体のボタンを押すと、空気の量を3段階で調節することができます。

コンプレッサー自体にレギュレーターや水抜きなどの機能は付属していないので、クレオスの製品などを別途で購入し、接続する必要はありますが、そうであっても十分に価値のあるおすすめのエアブラシとコンプレッサーのセットと言えるでしょう。

特徴・用途別おすすめのエアブラシ

エアブラシおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

0.5mm

GSIクレオス プロコンBOY PS266 ダブルアクションLWA
GSIクレオス プロコンBOY PS266 ダブルアクションLWA

¥ 12,960

口コミ

自分のやり方はかなり薄めに希釈して薄く薄く重ねる方法なので0.3でもつまりや、糸引きは殆どなかったのですが、 0.5にして作業時間は大幅に短縮されました。

プラモデルや模型を作る際にエアブラシはメインは0.3mmを用意することをおすすめしますが、その他にサーフェイサーやクリアを吹く場合には0.5mmのハンドピースも用意しておくと、飛躍的に塗装の時間が短縮され、作業効率が上がります。

クレオスのプロコンBOYシリーズのエアブラシは値段の手を出しやすさとは裏腹に品質がよく、非常にきれいに塗装ができるということで、人気のあるおすすめのメーカーのひとつです。このハンドピーズも、同じ理由で人気がある製品です。

クレオスのエアブラシは物によっては、高価ながら初心者でもきれいに塗料を吹き始められる「セミイージーソフトボタン」という機能がついた上位版があるのですが、残念ながら0.5mm経口のエアブラシにはプラチナ版が無いので、選択肢はこの製品か、トリガータイプのものに絞られます。

横型

Mr.リニアコンプレッサー L7 レギュレーター/プラチナセット
Mr.リニアコンプレッサー L7 レギュレーター/プラチナセット

¥ 62,640

口コミ

コンプレッサーの静音、塗圧の安定感、ブラシの操作性、全て最高レベルです。 無駄なものが全く無いセットです。初めからこれを買うべきでした。

模型やガンプラなどは一つ作ったらまた新しく作っていきたいと思うものばかりです。もしも模型やガンプラの趣味を本格的に始めたいという方は、エアブラシの塗装環境も本格的に揃えてしまうことをおすすめします。初心者だから練習で、と言って安いものを買うことはおすすめできません。

こちらのクレオスのコンプレッサーのセットは非常に人気で、コンプレッサーは揃えられるなら、このL7かL5のものがおすすめできる製品です。他にハンドピースや、レギュレーターと水抜き、スタンドなど、本格的なエアブラシ塗装の環境をすぐに整えられます。

コンプレッサーはエア圧に関しても、駆動音に関しても文句はなく、L5のものとも現在はさほど価格帯にも差はないので、思い切ってL7を購入することをおすすめします。ハンドピースはプラチナの0.3mmのものが付属しますので、エアブラシのセットとしても素晴らしい品質の製品です。

ガンプラ用

Divent エアブラシ コンプレッサー セット
Divent エアブラシ コンプレッサー セット
口コミ

商品の説明通り、圧力が0.17MPa程度はあります。 だからエア不足は感じないですね~、ちゃんと吹き付けられました。

模型やガンプラの塗装目的での使用程度で、程よい性能のものを探す場合、ランキング1位のエアテックスのメテオも良いですが、こちらのコンプレッサーセットもなかなかの性能を持った製品なので、おすすめです。

こちらもメテオの空気圧には微妙に劣りますが、ホビー程度の塗装では十分に使用できるコンプレッサーが付属するセットになっています。もちろん、これだけの性能があれば、ネイルでの用途にも問題なく耐えうるレベルですので、おすすめします。

エアブラシの方は0.3mmノズルのダブルアクションタイプのハンドピースで、「うがい」洗浄がやりやすいと定評のある、一体型のカップを採用しています。もちろんコンプレッサーには付属のハンドピース以外のものも取り付けられるので、ご安心ください。それなりに本格的なエアブラシ塗装がしたい方におすすめです。

ネイル用

Starhealth エアブラシ キット BT-180K
Starhealth エアブラシ キット BT-180K
口コミ

はじめて触ったエアブラシでしたが 説明書が冊子で入っていて とても見やすくわかりやすく 使えました!!難しそうですが パーツ自体はそんなに多くなく 設置も簡単でした(*'ω`*)

ネイルアートでのエアブラシを使用する際、一般的には0.2mmのハンドピースを使用することがおすすめされています。細めのエアブラシを使用すれば、細かいグラデーション作業や、フレンチネイルと言った境界線がくっきりとしたネイルのどちらも、驚くほどに綺麗にできます。

こちらのエアブラシは、前述したおすすめランキング2位になっているエアブラシのメーカーと同じもので、違いはトリガータイプか、ボタン式であるかという差ですが、繊細な作業が必要なネイルでの使用の場合は、こちらのボタンタイプがおすすめです。

このエアブラシにも0.2mmのノズルの他に0.3mmと0.5mmのノズルが付属しますので、ネイル以外での用途でも使用することができます。またエアブラシは高圧をかけて塗料を噴射するもので、水滴などが発生しますが、エアフィルター付きなので水滴やホコリの除去ができます。

初心者

高儀 EARTH MAN ミニホビーコンプレッサーセット HCP-100
高儀 EARTH MAN ミニホビーコンプレッサーセット HCP-100
口コミ

初心者には充分なスペック。筐体もホースも接続部しっかりしています。 空気圧も十分。もう少し絞りたいくらいです。

意外とエアブラシのハンドピースとコンプレッサーのセットの販売は多いものであり、別途に買い揃える必要がないという状況の選択肢がいくつもあるというのは、初心者のエアブラシ入門にはとてもとっつきやすい環境です。

こちらの高儀というメーカーは、主に工具をメインに扱うメーカーであるので、コンプレッサーなどの製品のノウハウは、タミヤやクレオスとは一味違うということでしょう。コンプレッサーの性能はほぼDivent社のエアブラシセットのコンプレッサーと近い性能なので、後は各自で良し悪しを見極めることをおすすめします。

高儀のエアブラシセットだけではありませんが、比較的安めのコンプレッサーというのは、そのまま使用すると空気圧が安定せずにパワーが弱まることもあるのですが、そこはエアーレギュレーターとエアータンクをかませるなどをすることで対処すると良いでしょう。

おすすめのエアブラシのメーカー・ブランド3つと代表製品

エアブラシおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

タミヤ

模型関連での製品や関連商品を発売してきたタミヤは、塗料などの他にエアブラシの販売もしているメーカーです。代表製品に「スプレーワーク」シリーズというハンドピースがありますが、発売からかなり経っている製品ながら、いまだに支持されている製品であるのは、タミヤという老舗メーカーを信頼できるからでしょう。

クレオス

クレオスはMr.カラーといった水性塗料の他、プラモデル製作が楽になる便利グッズや周辺機器などを制作していることで有名なメーカーです。ランキングなどにも登場しているハンドピースである「プロコンBOY」シリーズは、比較的に手を出しやすい価格ながら、とても良い品質であり、人気のあるハンドピースのシリーズです。

プロコンBOYは通常のものと、プラチナと付くものがありますが、プラチナの方は、塗料の噴射が楽にできる構造の機能を搭載していたり、ハンドピースを握りやすいような構造設計になっていたりと、何かと親切です。

ウェーブ

ウェーブというメーカーはプラモデルを始め、工具なども幅広く開発、販売をしているメーカーです。エアブラシも、軽量のアルミを素材にしたものを採用したり、カップの中で塗料を混ぜることができるようになっているアイデアグッズなどを販売している、良い品質の製品が多いメーカーです。

おすすめのエアブラシの使い方・活用方法

エアブラシおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

エアブラシというのは本来イラストを描くために誕生したものであるように、使う前の準備をしっかりとやれば、非常に細く線を吹いたりすることが可能です。文字を書くことも可能です。

グラデーションでの塗装をしてみたり、プラモデルなどではあえて梨地を作ったりするようなテクニックも、エアブラシであれば簡単に作れます。また、高圧のコンプレッサーと接続していれば、エアーダスターとしても利用できるので、塗装前にちょっとしたホコリを飛ばすと言ったような時におすすめです。

おすすめのエアブラシの関連商品

エアブラシおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

ホース

エアテックス ブレイドホース
エアテックス ブレイドホース
口コミ

大変フレキシブルでエアブラシの操作が楽です。長さは2㍍くらい無いとつかいずらいですよ。

エアブラシを使用する際に使うホースは数種類あります。ゴムホースのようなストレートホースや、昔の家庭電話のコードのようなスパイラルホース、そして自転車の空気入れについているような見た目のブレードホースです。

ストレートホースとスパイラルホースは暫く使わなかった場合や、寒い部屋の中では癖がついたようになり、扱いづらくなってしまったりして非常にストレスになってしまいますので、セットなどの付属のホースから思い切ってブレードホースへ切り替えることをおすすめします。

ブレードホースはどのような環境でも柔軟な動きをしてくれて非常に便利です。擦り切れてきてしまうとホースに穴が空いてしまうので、優しく扱いましょう。

スタンド

Mr.スタンド&トレイI
Mr.スタンド&トレイI

¥ 972

口コミ

メタルトレイとスタンドにマグネットが付いているので、安定よくエアブラシを固定出来てまた取りやすいので、大変重宝しています。買って良かったです。オススメです。

エアブラシを使用する際、手を離す時に専用の台やスタンドがあると便利です。エアブラシのスタンドは、タミヤやクレオスから販売されており、1台のものや、複数のエアブラシを置くことも可能なスタンドもあります。

クレオスのMr.スタンド&トレイは、スタンドの下に強力なマグネットが付いており、それによってくっつけることが可能です。追加でエアブラシを購入しても、トレイには最大で3つまでスタンドを増設することが可能な、コストパフォーマンスの良いスタンドです。

薄め液

ガイアノーツ ブラシマスター
ガイアノーツ ブラシマスター

¥ 1,620

口コミ

乾燥を遅延させるリターダー成分が入っていて、エアブラシ塗装にむいた塗料をつくりやすい。 乾燥が遅くなるため筆塗りにつかっても、筆ムラが緩和される効果もある。

エアブラシで塗料を吹く場合には、専用の溶剤で適切な濃度に薄める必要があります。これらについてもタミヤや、クレオスなどからもさまざまな薄め液が発売されていますが、ガイアノーツのブラシマスターは、容量などの点から、とてもコストパフォーマンスに優れた製品でおすすめです。

液体にはリターダーという感想を遅延させる効果のある成分が含まれており、塗料を吹き付けた時に起こりやすい「白化現象」を抑えることが可能で、ムラ無くきれいに仕上がります。また、エアブラシの他にも筆塗りの時もムラを抑えられますので、総合で見てもおすすめできる製品です。

エアブラシにチャレンジしてみましょう

エアブラシおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

エアブラシはプロだけが扱う製品ではありません。それどころか初心者でも模型などを綺麗に塗装ができるという利点があるので、初心者の方こそ積極的に使用していくべきツールとも言えます。

最初は少し扱いづらい部分もありますが、使いこなせるようになって文字どおり、自分の手のように使えるようになったときはとても嬉しくなります。ただベタ塗りだけでなく、さまざまなテクニックがエアブラシで使うことができます。

もしもエアブラシが気になっている方がいたら、思い切って使ってみましょう。塗装の作業がとても楽しくなってくることでしょう。

Related