Search

検索したいワードを入力してください

2018年02月15日

フローリングワックスおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

さまざまな種類があるフローリングワックス。フローリングの材質や用途によってもまた違い、そこまで絞ってもまだまだいっぱい!そんな方々に。おすすめのフローリングワックスを用途に合わせてご紹介。時間がない方やペットがいていまいち踏み出せないい人も是非!

フローリングワックスおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

【注意】消費税増税についてのご注意

2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税されます。

Amazonや楽天では、発送時期によっては9月末に買っても10%の消費税がかかることもあるので、迷っている商品があるなら今すぐ買うことをおすすめします。

いろいろある!フローリングワックスの種類と選び方

どのお宅でも住み始めは良くとも毎年、または数か月おきにメンテナンスが必要になってくるフローリングですが、余程お金に余裕のある方でなければ、ご自身でワックスがけをするでしょう。せっかくやるなら用途やライフスタイルに合わせたものを選びたいです。

いざ準備しようとしてみてみると、意外といろんな種類があります。自分でやると達成感と愛着がましましになること必至です。ご自身にぴったりくるものをみつけましょう。

フローリングの種類で違う?

さまざまな種類があるフローリングワックスはフローリングの種類にまず左右されます。白無垢のフローリングの場合と合板、塗装やコーティング済みのフローリングの場合とで、使用していいワックスかどうかが変わってきます。

白無垢のフローリングの場合におすすめなのは浸透タイプのフローリングワックスです。合板、塗装やコーティング済みのフローリングの場合におすすめなのは、フローリングの汚れを落とすのとワックスがけを同時に行えるタイプのフローリングワックスです。

フローリングワックスの種類

水性樹脂のワックス

今最も目にし、市場に出回っているのは、この水性樹脂と言われる種類のフローリングワックスです。樹脂系という言われ方もします。

主成分は合成樹脂で構成されていて、仕上がりはとても硬く光沢があるります。水や洗剤、摩擦などに強く。滑りにくいことが特徴です。

成分の配合によって耐久性や硬度、耐摩擦性をあげるなど、いろいろな特徴を出すことができます。

ハウスシック症候群や環境ホルモン物質などへの、環境対策をしっかりしたより安全なものもあるよう。

ただし、このタイプのフローリングワックスを落とすには、専用の剥離剤が必要です。

油性ワックス

この油性のフローリングワックスは、油を主成分としたフローリングワックスです。塗装やコーティングなどがされていない、むき出しの無垢材のフローリングに使用するおすすめのワックスになっています。

フローリングに染み込ませて使うフローリングワックスで、板素材の表面に膜をつくる物です。

水性ワックス

主成分はロウでできている水性ワックスです。フロンティアの表面に、ロウを塗っていくイメージのものです。

このフローリングワックスはほかのものと違い、塗った後に乾拭きが必要ですが。乾拭きをすると、光沢が出て、きれいな仕上がりになります。

欠点は強度と耐久性がなく、長持ちしないため頻繁に塗り直しが必要なことと、滑りやすいことがあげられます。しかし剥離剤などを購入する必要がなく、簡単に剥離することができます。

現在はあまり一般的には使われていません。

フローリングワックスの選び方

一言にフローリングワックスと言っても、さまざまな種類があって困ってしまうでしょう。仮に家庭で普通に使うものに絞ってもかなりの種類があります。

まずは、「手軽に簡単に」か「ちょっと頑張ってしっかりやってみたい」か「本格的にやってみます」なのかも三つに分けるとかなり絞り込むことができるでしょう。

本格的にやる方の場合は、業者向けに展開している会社のものを探してみると、いいものが見つかるでしょう。このタイプのフローリングワックスだと、モップなどのほうがいい場合もあります。

ちょっと頑張ってしっかりの方は、オイルタイプなどの液状のもの。フローリング用のワイパーにドライシートをつけて塗っていきます。ドラッグストアなどでも手軽に購入できます。

手軽に簡単に済ませたい方は、シートタイプやスプレータイプがおすすめ。こちらのフローリングワックスもワイパーにドライシートなどを装着して塗っていきます。

フローリングワックスのおすすめ!人気ランキングTOP3!

ここまではワックスの種類などを紹介してきましたが、いよいよおすすめランキングを発表します。まずは第3位から、順に紹介していきます。

おすすめランキング第3位

リンレイ スーパーグロス 1L
リンレイ スーパーグロス 1L
口コミ

・二度塗りすると本当にピカピカで、頑張った疲れが喜びに変わりますよ・使用していた、WAXより 艶、映り込みが、良いです。

おすすめランキング第3位のフローリングワックスはこちらの「リンレイスーパーグロス」です。これ一本で約60畳分濡れます。

樹脂塗装された木製の床か、ビニール製の床に使うように作られています。

皆さん気になる成分ですが、こちらのスーパーグロスはアクリル合成樹脂とお水でできていて、水性樹木のフローリングワックスです。

オイルステインやロウ仕上げなどの油加工したフローリングや、水性・油性問わずワックスを使用しているフローリングには使えません。あとは,塗装されていない白無垢のフローリングや、鏡面仕上げなどの特殊な仕様のフローリング、土足で歩く場所や石でできている床などもNGです。

使用方法や普段のお手入れ、使用上の注意は下に引用文を載せておきますが、こちらはAmazonさんの商品ページにも書かれています。

おすすめランキング第2位

フローリング専用ワックス 500ml
フローリング専用ワックス 500ml

おすすめのフローリングワックス第2位はこちらの「リンレイ フローリング専用ワックス500ml」今回のおすすめランキングでは、唯一の500mlです。こちらも第3位と同じ、リンレイの商品がランクインしました。

使えない床は、オイルステインやロウ仕上げとうの、油加工されたフローリング、油性ワックスを使用したフローリングです。

塗装されていない白無垢素材のフローリングや、うるし・鏡面仕上げとうの特殊なフローリングにもご使用いただけないです。土足で歩く場所や石床とうもNGです。

おすすめランキング第1位

リンレイ

リンレイallワックス 1L
リンレイallワックス 1L

¥ 1,296

口コミ

・30分で乾くのがちょうどいいです。・いろいろ使ってみましたが、簡単に塗れて、光沢もあり、とてもきれいになります。お手軽さと耐久性に満足しています。

おすすめのフローリングワックス第1位はこちらの「リンレイ all 1L」です。リンレイの中でも一番市場に出回っており、ドラッグストアなどでもほぼかならず目にするフローリングワックスです。

レビューでもわかるように、リンレイの中でもかなりのロングセラーで、長年の愛用者も多いことがうかがえます。専用のワイパーと一緒に購入する人も多いです。

3位のスーパーグロス同よう、使用できるのは樹脂塗装された木製のフローリング床。またはビニール製の床です。

このフローリングワックスもここまでおすすめランキングに出てきたのと同じで、オイルステインやロウ仕上げのフローリング、水性・油性問わず、ワックスを使用しているフローリング、鏡面仕上げやうるしなどの特殊なフローリング、石の床には使えないものとなっています。

成分はアクリルの合成樹脂とお水です。水性樹木ワックスです。

ランキングを見てみて

こちら、通販サイトの人気ランキングをもとに作られていますが、おすすめランキングにランクインしたのが三つともリンレイの商品でした。

20年使用しているなどの口コミもありましたが、やはりシェア率がかなり高いのがうかがえます。リンレイさんには、ワイパーとセットの商品もあり、そちらがランクインすることも多々あります。はじめてやるなら、ワイパー選びに困ることもなく、うれしい商品です。

フローリングワックスと合わせて用意したい!

どのフローリングワックスにも、使用方法のあたりに書かれていますが、ワックスを塗る前には、少しめんどくさくてもしっかりフローリングをきれいにするのがおすすめです。

よく新学期が始まったときに、学校のフローリングがせっかくきれいにワックスがけされているにも関わらず、黒いかたまりやほこりの屑が、フローリングと一緒にワックスの中に埋め込まれてしまっている光景を目にするでしょう。

ただのふき掃除をしっかりやるだけだと、あのように汚れが入り込んでしまい、あまりおすすめできません。ワックスがけ前にぜひおすすめしたいのは専用のクリーナーなどを使ってのお掃除になります。

リンレイ オールクリーナー 1L
リンレイ オールクリーナー 1L
口コミ

・ものすごく、きれいに剥がれる。 本当っっびっくり。。・ワックス剥がしに利用しましたが、綺麗にワックスが剥がれました。感激です。 台所用のスポンジで充分に剥がれます。

人気があっておススメなのはこちらの「リンレイ オールクリーナー 1L」です。こちらは大容量タイプですが、このタイプのほうが人気は高いです。

こちらのオールクリーナーは、フローリングをきれいにしてくれるだけでなく、原液のままで使用すればワックスも落としてしまえる大変お得なおすすめのもの。

剥離剤で落としてからさらにクリーナーでお掃除という手間をなくしてくれます。しかし白木床には使えないので注意が必要です。白木床の場合は専用のリンレイ「白木専用洗剤」があるのでそちらを使いましょう。

おすすめのフローリングワックス!特徴、用途別

シートタイプのフローリングワックス

一番簡単で手軽なのがこの、シートタイプのフローリングワックスです。ドライシートを用意する必要もなく、フローリングワックスシートと、フローリング用のワイパーだけでワックスがけを行うことができます。

ただし液状のタイプとは違い、厚く塗ったりは難しく、塗ったフローリングが早く乾くのと同ように、シート自体のうるおいが失われるのもはやいため、若干ムラができやすい傾向にあります。

しかし、手軽さをとるなら、やはり一番おすすめなのがこのシートタイプです。シートタイプで人気が高いのはこちらです。

リンレイ オールワックスシート 4枚
リンレイ オールワックスシート 4枚
口コミ

・どうしても塗り始めと塗り終わりの方ではワックス液の濃淡が異なってしまい、塗りムラができてしまう。ただそれを差し引いてもピカピカになるのは気持ちいいですよ。

フローリングワックスシートの中で人気が高く、おすすめなのはこの「リンレイ オールワックスシート」です。

樹脂塗装されたフローリングやビニール製の床に使えるもの、です。逆に、オイルステインやロウ仕上げのフローリングや油性ワックスを使っているフローリング、うるしなどの特殊な床や、塗装されていない床には使えません。土足で歩く場所や石床もNGです。

成分はアクリルの合成樹脂とお水で構成されています。

ゴシゴシとこするように使うのは良くないです。あくまでも塗り広げるように使います。口コミでは「狭く厚く塗るとしっかり仕上がる」との声が多数ありました。

一枚で6畳分と記載してありますが、しっかりきれいにやりたい方には4畳くらいに抑えておくのがおすすめとの声もあります。

市販されているものとそうでないフローリングワックス

市販されているフローリングワックスと市販されていないフローリングワックスの違いは、あまりありません。

あえて言うなら、扱いやすさと、技術が必要かどうか、です。同じものを使っていてもやはり、業者さんがやってくれればきれいになります。剥離なんかだと、素人では難しい何層にも積もってしまったものをきれいにしてくれたりします。

あとは、一人でやるのがなかなか難しいものだったりすると、市販ではなかなか出回らず、業者向けとなってしまいます。

時間のない方にもおすすめ!簡単なフローリングワックス

一番簡単なおすすめのフローリングワックスは、上にも書きましたがやはりシートタイプのワックスがあります。

塗ったそばから乾いていきますので、時間のないときにでも手軽に使えるのがこのタイプです。最近はフルタイムで働く兼業主婦の方もかなり増えてきています。そんな方たちでも休みの日や就寝前、出勤前などの隙間時間で少しずつ進めていくことができ、嬉しいフローリングワックスでしょう。

犬などにもおすすめのフローリングワックス

犬や猫などのペットがいるお家だと特に気になるのが、成分と滑りにくさでしょう。ペットには靴下をはかせるわけにもいきません。肉球で直接フローリングを歩き、毛づくろいをするため、肉球をなめます。

そんなペットと住まわれているご家庭でも安心してお使いいただけるフローリングワックスはこちらです。

リンレイ リビング ワン&ニャン スリップ軽減ワックス
リンレイ リビング ワン&ニャン スリップ軽減ワックス
口コミ

・家の柴犬が滑って転びそうになるのでフローリングにこのワックスを塗り、効果を確認しました・3歳と4歳の子供が靴下のまま走り回るとスルスルと滑って転んでしまうので、こちらを購入して塗ってみました。

こちら気になる成分はアクリル系樹脂エマルジョンとレベリング剤と可塑剤とお水だそうです。

室内でペットを飼っているおうちのために専用設計されたフローリングワックスです。ペットたちのためなので、しっかり滑らないようになっています。また、走ったりした際のツメでの傷にもばっちり強く作られています。

レビューにもありますが、小さいお子さんがいるご家庭にもおすすめです。

塗って乾いた後なら、ペットが舐めてしまっても大丈夫なものなので、その点もおすすめできる商品です。

無垢材におすすめのフローリングワックス

普通のフローリングにおすすめなワックスはたくさん紹介してきましたが、注意などで「無垢材の床に使用できません」というのが目に付いたでしょう。無垢材のフローリングには他とは違い、専用のワックスが必要です。

そんな無垢のフローリング用ワックスで人気高くおすすめなのがこちらです。

AURO(アウロ) No.431 天然床ワックス 0.5L
AURO(アウロ) No.431 天然床ワックス 0.5L

¥ 3,240

こちらのおすすめポイントの一つは説明書がついていること。ボトルや缶に書いてあるだけのことが多いですが、しっかり説明書がついているのは安心できます。

さらにおすすめなポイントは、床面以外にも使えること。家具やカウンターなどにも使えます。塗装済みの無垢材にもお使いいただけます。

一般的な合板などのフローリングにも使えるほか、あらゆる木材にお使いいただけます。これは一番おすすめポイントです。

無垢材以外のお部屋用に、また別のワックスを用意しなければならない手間がはぶける、おすすめの商品です。

ワイパーも大事?

シートタイプにせよ、液状のタイプにせよ。ワイパーを使ってフローリングワックスをかけていくことになります。その時使用するワイパーも、実はとても大切です。

ご家庭で普段のお掃除に使っているものがあるからそれにしようという方はちょっと待ってください。最近皆さんに大人気の100均のワイパーやPB商品のものだと、物によってはしっかり塗ることができません。

上記で説明したようにセットのものなどもおすすめですが、さらに人気がありおすすめなのがクイックルワイパーさんです。

クイックルワイパー フロア用掃除道具
クイックルワイパー フロア用掃除道具

こちらのクイックルワイパーさんのおすすめのポイントはなんといってもそのシートをつける部分の重みです。これにより余計な力がいらず、軽々と塗ることが可能になります。

変に力を入れてごしごししては、ワックスにムラができてしまいます。ごしごししなくてもすみますし、力がちゃんと分散されるので、ムラなく均とうに塗ることができます。

せっかくフローリングワックスかけたのにムラだらけ。なんて悲しいことを避けるために、ワイパーにもぜひこだわって、しっかりぬれるものを選んでみてはいかがでしょう。

ここも確認すべき!乾拭きの有無

皆さん、フローリングワックスを選ぶときに、あまり気にして確認されないのがこの乾拭きの有無です。実はこれもすごく大切なポイントです。

気に入った商品が乾拭きが必要だった場合、それでもかまわないというなら話は別ですが、大体の場合は、30分とかの時間を待ち、乾いた後に乾拭きしなければならないのはかなりの手間。時間も労力も消費します。

上記のおすすめランキングでも紹介しているリンレイのallシリーズも乾拭きの必要がない、おすすめのフローリングワックスです。それもおすすめランキング上位の理由の一つでしょう。

大容量 リンレイ オール 4L
大容量 リンレイ オール 4L

¥ 4,536

あらゆるフローリングに使えるとうたっていて乾拭きが必要なくおすすめなリンレイallシリーズはこんな大容量のタイプもあります。

※使用できない床もあります。上記のおすすめランキングでも記載しています。

こんなクリーナーも

たくさんリンレイさんのものが出てきたので、ついでに。リンレイのフローリングワックスの注意書きなどにたびたび登場している、リンレイさんで出しているクリーナーについてもご紹介していきます。

リンレイ 床クリーナー 4L
リンレイ 床クリーナー 4L
口コミ

・大掃除には、2世帯住宅のためワックスも多く使用します。そこで、事前のクリーニングは大事な作業で、大変重宝しています。 賃貸マンションですが、綺麗に使わないと怒られるので、使ってみたら、ぴっかぴかでした。 これなら、仕事でも安心して使えます。 ありがとうございました。

さすがワックスでも人気高いリンレイさん。口コミをみてみた様子だとかなりよい、おすすめの商品のよう。

ワックスがけの前は床をしっかりきれいにすることがとても大切です。うすめずそのままつかえるものなので、バケツを用意したりの手間もなく、大変ありがたい商品です。

そしてなんと、土足で歩く部分もしっかりきれいにしてくれるようです。これ一本あればあ家中ピカピカになること間違いなしです。

驚くほどたくさんの種類がある

ここまでいろいろなおすすめのフローリングワックスをご紹介してきましたが、実に多種多様なフローリングワックスがありました。

人によって、ご家庭によってぴったりくるものは違うでしょう。今回はあくまで、ネット通販の中でおすすめされているものをランキング化したり、おすすめとしてピックアップされていただきました。

シート一つ、スプレー一つとってもまだまだたくさんの種類、商品があります。大切なものですので、納得のいくものがなければご自身でも探してみることをあすすめいたします。

使用できる床と使用できない床が、どのワックスにもあります。ご購入のさいは、使用方法や使用上の注意をよく確認しましょう。ご家庭の中に使える床があればいいですが、そうでない場合は無駄になってしまいます。気をつけましょう。

Related