Search

検索したいワードを入力してください

2018年02月15日

ベランダの物干しおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

ベランダで洗濯物を干すのはほぼ毎日の作業です。その作業を効率良くするために物干しを見直してみましょう。物干しの選ぶ際のポイントや人気ランキングトップ3、特徴別に見た物干し、メーカーおすすめの物干し、物干しのおすすめ活用法などを紹介します。

ベランダの物干しおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

【注意】消費税増税についてのご注意

2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税されます。

Amazonや楽天では、発送時期によっては9月末に買っても10%の消費税がかかることもあるので、迷っている商品があるなら今すぐ買うことをおすすめします。

ベランダの物干しの種類と選び方

ベランダの物干しおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

ベランダで洗濯物を干すときはどんな物干しを使っていますか。洗濯物を干していて狭い、干すところが足りない、干しにくいと感じたら一度物干しを見直してみると良いでしょう。そんな物干しの種類や選ぶポイントを解説します。

ベランダの物干しの種類

ベランダの物干しには大まかに別けていくつかの種類があります。それらについて説明します。

スタンドタイプ

置くだけで簡単に設置可能なタイプです。移動がしやすいので季節や日当たりによって動かすことができておすすめです。商品によっては錘などをいれて安定感を保てるものもあります。場所を選ばないのでベランダのような外でも室内でも干せるのがメリットです。

ポールタイプ

物干し竿を固定した物干し台にかけたり差したりして洗濯ものを干すタイプです。邪魔なときはポールを外せば広々とベランダを活用できるのがメリットです。風で倒れたりすることもないので安心です。

格子、壁、手すり固定タイプ

ベランダの格子や手すり、壁などに物干し台を個体するタイプです。安定感があり高い位置に干すことができるので風通しもよく日光も良くあたるのがメリットです。使用していないときにもそれほどベランダを占領しないのでおすすめです。

ベランダの物干しの選び方

ベランダの物干しおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

ベランダの物干しを選ぶ際のポイントを紹介します。

物干しのタイプで選ぶ

いろいろな種類の物干しがありますので、それぞれの特徴によって使い勝手の良いものを選びます。

錘付きスタンドタイプ

スタンドタイプの物干しでスタンダードなタイプです。移動も簡単にできてどんな場所にでも設置できるので便利です。錘がついているので安定感があり、多少の風が吹いても倒れないようになっています。設置に工具なども不要なので手間のかかるのが面倒な方におすすめです。砂や水を入れて固定することができます。

ダブル支柱タイプ

スタンドタイプの物干しで脚の部分をダブルの支柱で支える物干しです。錘がいらないので設置や撤去が簡単です。ダブルの支柱で物干し台を支えるので安定感があり倒れにくくなっています。外でも室内でも簡単に設置ができるので梅雨時期などにおすすめです。

突っ張りタイプ

軒と床に突っ張り棒を設置するタイプの物干しです。高さを利用するので多くの洗濯物を干すことができます。また、高い位置に干せるので洗濯物が乾きやすいというメリットもあります。

壁、格子、手すり取り付けタイプ

ベランダの壁や格子、手すりなどに固定して設置するタイプです。安定感があり広くベランダを使いたい方におすすめです。床に置かないので足元がすっきりするのが特徴です。

X型スタンドタイプ

広げて立たせるタイプの物干しです。使わないときは折り畳むことができます。広げて設置するだけなのでさまざまな場所で干すことができます。布団などを干すときにおすすめです。コンパクトになるので収納スペースも少なくてすみます。要らないときは畳んでおけるのでベランダを広々と使うことができます。

扇スタンドタイプ

広げると扇形になる物干しです。上から掛けずに横から布団を掛けられるので持ち上げる必要がなく高齢者や力のない方におすすめです。複数枚の布団を一気に干せるので効率的に洗濯が可能です。畳むとコンパクトになるので普段の収納スペースも困りません。また、スタンド式なのでどんな場所にも設置ができ外でも室内でも干すことができます。

フレキシブルタイプ

さまざまなタイプの干し方ができる物干しです。長いポールや短いポール、タオル掛けなどが一体になっており収納は畳むことで小さくなります。大きな洗濯物から小さなものまで一緒に干せます。使い方次第で色んな干し方ができるので便利です。梅雨の時期の室内干しにもおすすめです。

場所で選ぶ

ベランダの場所によって選びます。

ベランダの柵側に干す

スタンダードな干し方です。ベランダの柵の壁にポールを通す用具を取り付けて、ポールを差したり掛けたりして干します。使わないときは用具を畳んだりできますが、ポールをいちいち戻すのは面倒でそのままにしている家庭が多いです。軒先から出ているので雨が降ると濡れてしまうのもデメリットです。

窓側に干す

ベランダの窓や壁側に干す場合は、突っ張りタイプや壁面設置タイプの物干しがおすすめです。ベランダが狭い、ベランダを有効活用したい方におすすめです。軒先なので雨にも濡れにくいのもメリットです。

腰壁に干す

腰の高さあたりに設置したい場合はスタンドタイプや壁面設置タイプの物干しがおすすめです。高い位置だと洗濯物を干すのに疲れますが低いところだと重い洗濯物でも楽に干すことができます。ベランダの囲いの中になるので洗濯物が外から見えないのもメリットです。一人暮らしや高齢者におすすめの干し方です。

軒先に干す

軒先の天井部から吊り下げて干す場合は、上から吊り下げるタイプの物干しがおすすめです。上に設置することで普段、ベランダを使うときに広々と使うことができます。見た目もすっきりするのでガーデニングなどをしている方におすすめです。

ベランダの床を利用して干す

ベランダのスペースを使って干す場合は、スタンド式の物干し台を設置します。干したい時にスタンド式の物干し台を設置し終わったら片付ければ広々とベランダを使用することができます。また、普段はポール式のものを使用し洗濯物が多いときや布団を干すときにスタンド式の物干し台を出して併用することもおすすめです。

物干しの材質で選ぶ

ベランダの物干しおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

物干しにはさまざまな材質のものがあります。その材質の特徴によって選びます。

スチール製

昔からある物干し竿のタイプです。通常、スチールのパイプにポリ塩化ビニールの樹脂などをコーティングしてあります。湿気に弱くパイプに雨水が入り錆ついて、それが洗濯物についたりする恐れがあります。特に海沿いの地域に住んでいる方にはおすすめできません。また、劣化することによって曲がったりすることもあるのもデメリットです。

ステンレス製

ステンレス製にも2タイプあり、オールステンレスとスチール製のパイプにステンレスを表面に加工したものがあります。加工したものは比較的安価なのがメリットですが、オールステンレスよりも強度がおとり錆にも弱くなります。オールステンレスは耐久性に優れていますが錆ることもあるので注意が必要です。

アルミ製

アルミは耐久性に優れており軽量なのが特徴です。また、錆にも強いので雨風の当たるベランダにはおすすめです。軽量なので扱いやすいのもメリットです。アルミは柔らかいというイメージもありますが本来はたわみにも強いのが特徴です。物干し竿の材質の中では一番のおすすめです。

竿の長さで選ぶ

ベランダの広さも考慮しなければなりませんが、物干し竿の長さによっても使い勝手が変わってきます。竿の長さで選ぶのもひとつの方法です。竿の長さは実際使用する部分よりも長くないと落ちてしまいます。

特に、ポールタイプの物干しは両側を差し込む部分が必要なので、しっかり掛かっていないと重さで落ちたりしてしまいます。その部分も計算して選びましょう。長いポールと短いポールを組み合わせて使うのもおすすめです。

竿の太さで選ぶ

パイプタイプの物干し竿は太さも選ぶポイントとなります。せっかく物干し台を設置しても通す部分に物干し竿が入らなければ意味がありません。きちんと確認して選ぶことをおすすめします。

竿の太さには3㎝から4㎝くらいのものまであります。あまり細い物干し竿に重い洗濯物を干すとたわんだりしてしまうので要注意です。ベランダに既に物干し用具が設置されている場合は、穴の大きさを確かめてからパイプを買うようにしましょう。

ベランダの物干しおすすめ人気ランキングTOP3

ベランダの物干しのおすすめ人気ランキングトップ3を紹介します。

第3位:「アイリスオーヤマ 物干し 組み立ていらずたっぷり物干し 約4人用 幅850~1,400×奥行450~810×高さ1,150~1,750mm 」

アイリスオーヤマ 物干し 組み立ていらずたっぷり物干し 約4人用 幅850~1,400×奥行450~810×高さ1,150~1,750mm
アイリスオーヤマ 物干し 組み立ていらずたっぷり物干し 約4人用 幅850~1,400×奥行450~810×高さ1,150~1,750mm
口コミ

横幅も、高さも好きなように調節可能なので、色んな場所に移動できます。想像以上に干せます。バスタオルなどは100均のバスタオルハンガーを使えば、ホントたくさん干せます。

工具類は不要の組み立て簡単な物干しです。使うときだけ出して普段はコンパクトに収納できるのでベランダを広々使いたい方におすすめです。高さは最大1750mmあるのでサイズの大きな洗濯物でも床に触れることがありません。布団は3枚同時に干せるので便利です。伸び縮みする竿が3本ついています。

第2位:「天馬 PORISH 組立式スタンド物干し パラソル型3段 PS-10K 811000358 」

天馬 PORISH 組立式スタンド物干し パラソル型3段 PS-10K 811000358
天馬 PORISH 組立式スタンド物干し パラソル型3段 PS-10K 811000358
口コミ

足が3本の物が多いなか、これは4本としっかりしていて、風にも強く安定しています。高さも変えられて、靴下も12足干せて大変満足しています。

4本の脚の物干しなので安定感がありぐらつきが少なくなっています。パラソルの高さは調節ができるので洗濯物の大きさによって変えられます。ステンレス素材なので錆びにくく丈夫です。ピンチは取り外しても使えるので洗濯物の量によって使い分けができます。置くだけの設置で工具などは要りません。一人暮らしの方にもおすすめです。

第1位:「アイリスオーヤマ 物干し 簡単組み立て室内物干し ステンレス 幅700×奥行780×高さ1300mm H-70X 」

アイリスオーヤマ 物干し 簡単組み立て室内物干し ステンレス 幅700×奥行780×高さ1300mm H-70X
アイリスオーヤマ 物干し 簡単組み立て室内物干し ステンレス 幅700×奥行780×高さ1300mm H-70X
口コミ

子供がいると、室内干しでかけるところも限られるので、これを使って大量に干すことが出来ます。メインのポールは丈夫で、しっかりしていますが、女性でも軽く持ち上げられる程度の軽さ。

工具なしで簡単に組み立てられる物干しです。ステンレス製なので錆に強く耐久性があります。タオルならば4枚、シャツ10枚が干せるサイズです。収納時にはコンパクトになるので使いたいときだけ出すことでベランダを広く使えます。狭いスペースを有効利用したい方におすすめです。

特徴・用途別おすすめのベランダの物干し

ベランダの物干しには商品によって特徴があります。特徴別に見たベランダ用物干しのおすすめ商品を紹介します。

マンション

マンションのベランダにおすすめの物干しです。使わないときにはコンパクトに収納できるのでベランダのスペースを有効に使用することが可能です。

アイリスオーヤマ 物干し 布団干し 4枚干し アルミ 幅約1,455~2,400×奥行約820×高さ約1,180mm

アイリスオーヤマ 物干し 布団干し 4枚干し アルミ 幅約1,455~2,400×奥行約820×高さ約1,180mm
アイリスオーヤマ 物干し 布団干し 4枚干し アルミ 幅約1,455~2,400×奥行約820×高さ約1,180mm
口コミ

組み立て簡単ですよ。それと持った感じとっても軽いこれが一番の利点とおもいま。、

アルミ製の物干しは軽量で移動も楽です。狭いベランダで布団を干すときにおすすめです。布団ならば4枚一気に干すことができます。干す枚数に合わせ横幅を調節できるので便利です。女性でも楽々と持てる軽さなのでベランダへの出し入れが簡単です。

低い

腰の位置に物干しを設置することで外から洗濯物が見えないので一人暮らしの女性におすすめです。また、水で濡れた重い洗濯物を高く持ち上げる必要もないので楽に干すことができます。

ekans(エカンズ) 旅館・ホテル・温泉宿風 コンパクトタオルハンガー OT-50

ekans(エカンズ) 旅館・ホテル・温泉宿風 コンパクトタオルハンガー OT-50
ekans(エカンズ) 旅館・ホテル・温泉宿風 コンパクトタオルハンガー OT-50
口コミ

このサイズが欲しかったので、大変満足しています。傷んで来たらまた購入を考えています。

ホテルや旅館にも設置されているタイプの物干しです。腰の高さなので腕を上げることなく干せるので高齢者の方にもおすすめです。メッキ加工で綺麗なフォルムです。濡れたタオルをかけておくだけで部屋の加湿にもなります。外から洗濯物が見えるのが苦手な方にもおすすめです。

手すり

手すりに固定するタイプの物干しです。安定感があり足元のスペースが有効に使えます。ベランダで花を育てている方などにおすすめです。

ベランダ用物干し台 壁手すりタイプ ds-171172

ベランダ用物干し台 壁手すりタイプ ds-171172
ベランダ用物干し台 壁手すりタイプ ds-171172

ベランダの手すりに設置するタイプの物干しです。ネジで取り付けるだけなので簡単です。陽に当たり通気性も良いので乾きやすくなります。ベランダのスペースも有効活用できます。横揺れにもつよい設計です。

つっぱり

突っ張りタイプの物干しはたくさんの洗濯物が一気に干せるので家族の多い方におすすめです。高い位置にも干すことができるので乾きも早くなります。

MORY ステンレスベランダ突っ張り物干し台 PV-04

MORY ステンレスベランダ突っ張り物干し台 PV-04
MORY ステンレスベランダ突っ張り物干し台 PV-04
口コミ

我が家の1F縁側に取り付けました。 普通の洗濯物なら問題なく、使えます。 反ったりすることもありません。

突っ張り棒タイプの物干しです。好きな高さに干すことができるので使い分けすることができます。高さの調整もできるのでサイズの大きな洗濯物も干すことができます。バネが内蔵されており圧着して固定するので安定感があります。

ベランダ

ベランダで布団を干すのに便利な物干し台です。安定感がありベランダのスペースを有効利用できるタイプです。柵に設置するので安定感もあり邪魔になりません。ベランダ以外の場所にも簡単に設置できるのもメリットです。

ステンレスベランダ物干し台 DB-502

ステンレスベランダ物干し台 DB-502
ステンレスベランダ物干し台 DB-502

¥ 10,584

口コミ

なかなかしっかりした商品です。固定部分もガッチリしていて使い勝手もいいです。コスパはかなり良い方だと思います。

ベランダの手すりに設置するタイプの物干しです。物干し竿は4本かけられるので多くの洗濯物を一気に干すことができます。手すりに固定するので安定感があり安心です。ベランダのスペースを大きく取ることなく設置できるので邪魔になりません。

屋根干し

屋根を使って有効に洗濯物が干せる物干しです。

YKKAP ルシアスバルコニー 屋根置式 DPGパネル  『後付バルコニー 洗濯物干し場 リフォーム向け アルミ製』  カームブラック

YKKAP ルシアスバルコニー 屋根置式 DPGパネル
YKKAP ルシアスバルコニー 屋根置式 DPGパネル

屋根にベランダを設置する物干し台です。マット調のガラスで日が当たりやすく洗濯物も外から見えにくくなっています。

おすすめのベランダの物干しのメーカーとおすすめ商品

ベランダの物干しを扱うメーカーとメーカーおすすめ商品を紹介します。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

家庭用のプラスチック製品の製造、販売をする日本のメーカーです。毎年多くの新商品やモデルチェンジ商品を生み出しています。

アイリスオーヤマ 物干し 窓枠物干し 幅1,100~1,900×奥行370×高さ

アイリスオーヤマ 物干し 窓枠物干し 幅1,100~1,900×奥行370×高さ
アイリスオーヤマ 物干し 窓枠物干し 幅1,100~1,900×奥行370×高さ
口コミ

十分な量を干せて必要ない時はすぐに外せて便利です。この価格で丈夫なつくりに驚き。商品が良かったので自宅用にもう1個購入し使っています。お薦めの商品です。

窓に設置できるタイプの物干しです。ベランダに置かないので広くスペースを使えます。突っ張り棒式なので窓のサイズに合わせて設置が可能です。高さも変えられるので高い位置に干したい方におすすめです。目安は4人分の洗濯物なのでファミリーにおすすめです。

積水樹脂株式会社

大阪の化学メーカーで防音壁や人工芝、防護柵などを製造、販売しています。

積水樹脂 物干し 室外 ステンレスベランダ用ものほし台 スダンドポール DSL-20

積水樹脂 物干し 室外 ステンレスベランダ用ものほし台 スダンドポール DSL-20
積水樹脂 物干し 室外 ステンレスベランダ用ものほし台 スダンドポール DSL-20
口コミ

本商品の設置には20分程度で済み、昨日届き本日早速、布団を干しても倒れたりせず問題なく使えています。

突っ張り式の物干しです。高い位置にも干せるので陽があたり乾きやすくなります。床の接地面が少ないのでベランダを有効利用したい方におすすめです。布団は3枚一気に干せるので重宝します。使わないときはコンパクトに収納可能です。工具不要で設置も楽です。

平安伸銅工業

日本の日用品メーカーで突っ張り棒は業界のトップのシェアを誇り年間に300万本セットが出荷されています。

平安伸銅工業 ステンレス突っ張りベランダ物干し竿受け 2段 耐荷重22kg 取付高さ210~280cm MC-80

平安伸銅工業 ステンレス突っ張りベランダ物干し竿受け 2段 耐荷重22kg 取付高さ210~280cm MC-80
平安伸銅工業 ステンレス突っ張りベランダ物干し竿受け 2段 耐荷重22kg 取付高さ210~280cm MC-80
口コミ

物干しが無かったので購入しました。雨の日なんかも干せてとても重宝しています。

突っ張り棒タイプの物干しです。軒先に設置できるので雨がかからずに安心です。ステンレス製なので丈夫で錆びにくくなっています。内蔵のバネが圧着して固定するので安定感があります。道具が不要で簡単設置可能です。ベランダのスペースを広々使いたい方におすすめです。

ベランダの物干しおすすめの使い方

ベランダの物干しおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

効率的に洗濯物を乾かすための物干しの使い方を紹介します。

干す前にシワを伸ばす

物干しに干す前に洗濯機から出したらシワをある程度とるのがおすすめです。軽く叩くのも良いですし、バスタオルなどは数回振ることで乾いたときにふわっとなります。物干し竿に干したら洗濯物の下部隅を軽く引っ張るのも良いでしょう。

大きさや長さで干す位置を変える

複数の洗濯物を一緒に干す場合は、タオルのような丈の長いものは外側に干し、内側に行く毎に短い物を干します。それによって中に風が入りやすくなり乾きやすくなります。筒状のものはなるべく広げて干すようにすると乾きやすくなります。

裏返しに

早く乾かしたい場合は、衣服やズボンなどを裏返して干すことで早く乾きます。特にズボンのポケット部分や縫製部分などを表に出すことで乾きやすくなります。裏返すのが面倒ならば脱ぐときに裏返しに脱ぐのも良いでしょう。

間隔をあける

たくさんの洗濯物をしたときについつい詰めて干してしまいます。しかし、早く乾かしたい場合は、最低でも洗濯物同士を5cm以上あけましょう。室内で乾きにくいときはサーキュレーターなどをうまく使いましょう。

狭いスペースのベランダでのおすすめ物干しの使い方

狭いスペースに物干し竿を設置したい場合は、ベランダの窓枠の突っ張り棒タイプがおすすめです。ベランダのスペースを取らずに設置できます。また、高い位置に設置すれば使わないときにも邪魔になりません。窓枠以外ならばベランダの手すりや柵に設置するのもおすすめです。窓枠と同様、ベランダのスペースも取らずに設置が可能です。

取り付け方法

ベランダにポールタイプの物干しを設置したい場合は、ポールを通したり掛けたりする用具が必要です。その設置方法を紹介します。

壁つけの場合

必要な道具も詳細に記載しており画像も細かく取り付け方がわかりやすく解説されています。

柵に設置する場合

ベランダの柵に設置する方法です。

ベランダの物干しのおすすめの金具

ベランダに物干しを設置する場合に便利な金具です。

川口技研 窓壁用ホスクリーン HK-55

川口技研 窓壁用ホスクリーン HK-55
川口技研 窓壁用ホスクリーン HK-55

窓やベランダの窓壁側に取り付ける物干し台用の金具です。竿をかけたまま角度が調節できるので便利です。カラーも3色から選べるので家の雰囲気にあったものが選べます。

ベランダの物干しのおすすめdiy方法

ベランダの物干しをDIYにて取り付ける方法もあります。ホームセンターで購入できる材料で作ることができます。

物干しを見直して効率の良い洗濯を

ベランダの物干しおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

ほぼ毎日行う洗濯。特にベランダでの作業は限られたスペースなので、初めに購入したものをずっと使っている方も多いです。しかし、洗濯を干していて使い勝手が悪い、乾きが悪いと感じたら物干しを見直してみましょう。ベランダにあった物干しを選ぶことで、洗濯物を干す作業効率もきっと上がることでしょう。

Related