Search

検索したいワードを入力してください

2018年03月07日

部屋干し用洗剤おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

用途に合わせてたくさんの種類がでている部屋干し用洗剤。どれを選ぶか迷ってしまいます。部屋干し用と言っても気になる匂いは本当にないのか。部屋干し用におすすめの洗剤を調べました。どれを買おうか迷っている方は、ぜひ洗剤選びの参考になさってください。

部屋干し用洗剤おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

【注意】消費税増税についてのご注意

2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税されます。

Amazonや楽天では、発送時期によっては9月末に買っても10%の消費税がかかることもあるので、迷っている商品があるなら今すぐ買うことをおすすめします。

部屋干し用洗剤おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

部屋干し用洗剤おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

昔の日本は部屋の中で洗濯物を干すという習慣がありませんでしたが、現在の日本では、独り暮らしの女性の防犯上の問題や共働きで女性も遅くまで仕事をしていることから、部屋干しする家庭が多くなりました。しかし、独特の匂いが発生するためこの匂いさえなくなればと感じている人もいるでしょう。

ここでは、部屋干し用洗剤の人気ランキングや用途別のおすすめ洗剤をご紹介していきます。
ぜひ洗剤選びの参考になさってください。

部屋干し用洗剤の種類と選び方

部屋干し用洗剤はたくさんありすぎて迷ってしまいます。そのなかで自分にあった洗剤を選ぶにはどうしたらいいでしょうか。
ここでは部屋干し用洗剤の種類はどんなものがあるか、どんな洗剤を選べばいいのかをお伝えしていきます。

部屋干しのいやなにおいの原因は

洗濯物は外で天日干しにするのが一番おすすめですが、梅雨時期や冬の時期など、どうしても家の中で干さなければいけない人もいます。
なかには防犯上の問題や、毎日遅くまで仕事をしている人などは毎日部屋干しの方もいるでしょう。

でも部屋干しすると必ず悩まされるのがあの生乾きのいやーなニオイ。
仕方ないからとにおいがついたまま着ているとふとした時に匂ってきて不快です。
そもそもあの生乾きのいやなにおいの原因はなんでしょうか。

実は雑菌が繁殖するときに発生するガスなんです。
湿気が多く通気性が悪い部屋の中は、雑菌が繁殖する絶好の場所です。
雑菌の繁殖を防ぐにはとにかくエサとなる「汚れ」を落とすのが一番おすすめです。
そしてなるべく早く乾かすことが大事になります。

あとは、抗菌、除菌、殺菌効果のある部屋干し用洗濯洗剤を使うこともおすすめです。
消臭成分が配合されているものならなおいいでしょう。

部屋干し用洗剤はなにが違うのか

スーパーで部屋干し用とそうでないものが売っています。その違いは一体なんでしょうか。
実は抗菌、除菌作用があるかないかで決まります。
部屋干しの時に発生する匂いのもとは雑菌。なので抗菌除菌作用のあるものは部屋干し対策用の洗剤に適しています。

もし部屋干し用の洗剤が欲しい場合は、抗菌や除菌効果のある洗剤を選ぶのがおすすめです。

部屋干し用洗剤の種類

部屋干し用洗剤といってもたくさんの種類が販売されています。スーパーに行ってもどの洗剤を選んでいいのか迷ってしまいます。
まず、粉末か液体の二つ。現在は液体でもジェルボールのものもあります。
部屋干し用洗剤を選ぶ目安として参考にしてください。

部屋干し用洗剤の選び方

部屋干し用洗濯洗剤はどれを選んだらいいでしょうか。スーパーでおすすめのものを選ぶのもよいでしょう。バイヤーが厳選してえらんでいるものだったらおすすめといえるでしょう。

ここでは、粉末洗剤と液体洗剤それぞれの特徴をご紹介します。

粉末洗剤をおすすめする理由

粉末洗剤の一番おすすめのポイントとして
①洗浄力、漂白力が強い
②液体洗剤より安い
ことが挙げられます。

粉末洗剤は弱アルカリ性なので、酸性である衣服の汚れが落ちやすく
漂白力の強い漂白剤が配合されているものが多いので洗浄力が強いんです。
そして粉末洗剤はたっぷり入っていて液体洗剤より安いんです。
経済的なことを考えるのであれば、粉末洗剤はおすすめです。

粉末洗剤のデメリット

安くて、汚れが落ちやすい粉末洗剤。
メリットばかりではありません。
デメリットとして挙げられるのが以下の2点です。

① 固まりやすく、溶け残りしやすい
② 色落ちしやすい

粉末は湿気に弱いのですぐ固まります。洗濯機に入れる際も固まっているとほぐすのに時間がかかりますし、溶け残りもあるので無駄になってしまいます。洗濯機に入れる際には容器に洗剤とぬるま湯を入れて、よく溶かしてから洗濯機に入れるのがおすすめです。

洗剤を溶かす作業がとても面倒に感じてしまいますが、これをやることで洗剤を効率よく使うことができるのでおすすめします。

粉末洗剤には強い漂白剤が配合されていることで、色柄物の色落ちが心配です。
白い衣服には粉末洗剤にはとてもおすすめなのですが、色柄物は白い衣服と分けて洗濯は必須です。

液体洗剤をおすすめする理由

液体洗剤のメリットは以下の3点です。

①取り扱いが楽
②洗剤が均一に混ざる
③すすぎが一回ですむものが多い

液体洗剤は容器がボトルで一回の使用量を簡単に計ることができます。
もしこぼしたとしても粉末よりはさっとお掃除できますし、詰め替え用を使えば
経済的にもお得になります。

洗濯をする際も液体を投入すれば均一に混ざるのでお湯で溶かす面倒もありません。
最近は、すすぎも一回で済むものが大半を占めるようになりました。
それだけ時短になりますし、節水にもなり経済的にもおすすめです。

色落ちの心配もほとんどないので、粉末洗剤とは違い何回も洗濯機を回さなくてもいいというメリットがあります。

液体洗剤のデメリット

液体洗剤のデメリットは以下の2点です。

① 洗浄力が弱い
② 高いので経済的に負担がかかる

液体洗剤は取り扱いが楽な分、洗浄力が弱いということが言えます。
色落ちの心配をしなくていい中性洗剤のため、汚れの落ち方に不満を感じることも。
でもしっかり計量できること、すすぎが一回で済むなど水道代の負担が少なくなることを考えれば洗剤が少々高くてもおすすめです。

洗浄力が弱いと言っても、日常生活の汚れはじゅうぶんに落ちますし、
ひどい汚れの場合は予洗いするなどの工夫をすれば問題ありません。

ジェルボールをおすすめする理由

数年前から出始めたジェルボールタイプの部屋干し用洗剤。
おすすめのポイントとして以下の3点があげられます。

①洗浄力がすごい
②取り扱いが簡単
③ドラム式に対応

海外で人気があるジェルボール。その洗浄力は意外と高いんです。粉末洗剤と液体洗剤のいいとこどりといった感じで、汚れ落ちもよくすすぎも一回でいいので、時短や節約にもつながり経済的にも助かります。

一回量が水に溶けるフィルムに包まれているので、ポンと入れるだけの手軽さがおすすめのポイント。ドラム式に対応しているので、ドラム式の方は愛用者が増えてきています。

ジェルボールのデメリット

部屋干し用洗剤おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

粉末洗剤と液体洗剤のいいとこどりのジェルボールタイプ。
デメリットとして以下の5点があげられます。

①乳幼児が誤飲しやすい
②ニオイがきつい
③一人暮らしにはコスパが高い
④夏場はとけやすい
⑤部分洗いに使えない

デメリットで一番注意なければいけないのが誤飲。
使用上の注意にも、手の届かないところに置くのをおすすめしているのはもちろんですが、乳幼児はなにをするか予測不可能。絶対手の届かないところに保管をおすすめします。

ジェルボールはフィルムで包まれているので計量は不要ですが、つけおき洗いや部分的に付けたいとき、一人暮らしの方は調整ができないためジェルが無駄になってしまうことも。
35度以上になると溶けやすくなるので注意が必要です。

柔軟剤の併用に気を付けてください。もともとにおいが強いものが多いので、
柔軟剤はなるべくにおいの少ないものを選ぶのがおすすめです。

においがきつい洗剤もある

ただ、最近はにおいがきついものも多く売られています。隣の家の柔軟剤のにおいがきつくてご近所トラブルになってしまったり、健康被害を及ぼす場合もあります。

部屋干しの嫌なにおいを消すために強い香りの洗剤を選んでしまう方もいますが、
自分ではいい匂いと感じていても、他人は不快と感じることもあります。
一緒に住んでいる家族も、遠慮して言わないだけで本当は不快に感じていることも。
部屋干ししているうえに、ニオイのきついものだとしたら家の中が大変なことになります。

箱やボトルに書いてある一回の使用量をしっかり守っていただくことをおすすめします。
そして、ご近所からひと言あったならすぐ使用をやめましょう。
ご近所の方の迷惑にならないよう、洗剤選びにはじゅうぶん注意してください。

部屋干し用洗剤おすすめ人気ランキングTOP3

部屋干し用洗剤はどんなものが人気があるのか。どんな洗剤を使っているのか興味のある方もいるでしょう。ここではおすすめの部屋干し用洗剤人気ランキングをご紹介していきます。
洗剤選びの参考にしてください。

ランキング3位 「トップ」

部屋干しトップ粉末 除菌EX 0.9kg
部屋干しトップ粉末 除菌EX 0.9kg
口コミ

今までほかの洗剤を使っても生乾きのいやなにおいがしましたが、これだけはしなかった。安いけど侮れません。

においの原因となる菌の繁殖を防ぐダブル除菌処方配合で、汚れをしっかりと落としながら、部屋干しの衣類を清潔に仕上げます。
湿ってくると出てくる「もどり生乾き臭」を防ぐので部屋干しにおすすめ。

ランキング2位「アリエール」

リビングドライイオンパワージェル 910g
リビングドライイオンパワージェル 910g
口コミ

梅雨時期はどうしてもバスタオルが匂ってしまうのが悩みでしたが、これを使うようになってにおいが気にならなくなりました。これで安心して部屋干しができます。

部屋干しするとなんとなく気になる独特のにおい。一回においがついてしまうとなかなか取れないやっかいなもの。

アリエールはレノアとファブリーズと共同開発し、独自の技術でにおいの原因となる菌の増殖を防ぐことにより、部屋干しでも生乾きのにおいをゼロに近づけました。
湿度が高く、通気性が悪い部屋のなかでの洗濯物でもにおい戻りを防ぎます。

ランキング1位「ボールド」

ボールド プラチナクリーン 850g
ボールド プラチナクリーン 850g
口コミ

洗い上りはやわらかくてふんわりしています。部屋干ししてもくさくならなかったです。

天日干しにしたような香りに包まれて、ふんわりやわらかな仕上がりになる洗剤。
ブルーのボトルはピュアクリーンの香り、ピンクのボトルはフローラル&サボンの香りの二種類の洗剤からお好きな香りを選んでいただけます。

特徴・用途別おすすめの部屋干し用洗剤

今、部屋干し用洗剤はたくさん販売されています。洗剤それぞれに特徴があり、用途も違うものが多いので選ぶのも大変です。
ここでは、用途別のおすすめ部屋干し用洗剤をご紹介します。

柔軟剤

ハミングフレア 毎日ふんわりエッセンス
ハミングフレア 毎日ふんわりエッセンス
口コミ

ニオイもあまりきつくなく、ほのかに香る程度なので気に入っています。

お天気や洗濯物を干す場所を気にしない柔軟剤です。衣類につきやすいたばこのにおいや気になる汗のにおいが衣服につきにくくする働きがあります。

柔軟剤なので洗濯しわをふせぐ効果も期待できます。

液体

ニトムズ デオラフレッシュ
ニトムズ デオラフレッシュ

¥ 802

口コミ

部屋干しの独特なにおいも消してくれますし、柔軟剤のきついにおいも消してくれるのでおすすめです。

緑茶の成分や竹エキスなどが入った液体洗剤。汗のにおいを抑える消臭効果も期待できます。

臭くならない

緑の魔女 ランドリー 820ml
緑の魔女 ランドリー 820ml

¥ 754

口コミ

結局はこれに行きつきます。洗濯物だけでなく排水溝もきれいにしてくれる優れものです。

食器用洗剤でもおなじみの「緑の魔女」シリーズ。手肌にもやさしいのに、しつこい汚れも落とせる洗濯用洗剤です。配合された成分の力で排水溝もきれいにします。地球に優しい新洗濯用洗剤です。繊維や手肌をいためず、しつこい汚れも簡単に落とします。使用後は成分の力で自然の浄化作用を高め、パイプに付着した汚れを落とし、水質もキレイにします。

忙しくて排水溝のお手入れがあまりできない方におすすめです。

綿、麻、合成繊維におすすめの洗剤です。
水洗い不可、中性表示のあるものには使用しないでください。

おすすめの部屋干し用洗剤のメーカー・ブランド3つと代表製品

部屋干し用洗剤はどのメーカーも販売しています。ここではおすすめの部屋干し用洗剤のメーカー、ブランドを3つご紹介していきます。

ライオン

消臭ブルーダイヤ 洗濯洗剤 粉末 0.9kg
消臭ブルーダイヤ 洗濯洗剤 粉末 0.9kg
口コミ

漂白剤が入っていないということで購入。においも落ちるし、夏場の汗汚れなど本当によく落ちます。

漂白剤が入っていない酸素系の粉末洗剤。色柄物にも安心して使えます。
ニオイのもととなるタンパク質の汚れを落とし、清潔に仕上がります。

重曹の力により溶け残りを防いだり、冷たい水でも素早く溶けるため、衣類の隙間にさっと入り込み洗浄力を発揮してくれるおすすめの粉末洗剤です。

花王

アタック 高浸透リセットパワー 900g
アタック 高浸透リセットパワー 900g
口コミ

部屋干しで気になっていたパジャマの生乾きのにおいが気にならなくなりました。

P&G

アリエール 洗濯洗剤 液体 リビングドライジェルボール 本体 437g (18個入り)
アリエール 洗濯洗剤 液体 リビングドライジェルボール 本体 437g (18個入り)
口コミ

ボトルと違って液だれもないし、ポンと入れるだけでいいのでおすすめです。部屋干しの臭いもにおい戻りもないです。

ファブリーズと共同開発した部屋干し用のジェルボール洗剤。約100種類の菌を一発洗浄し、一粒で24時間消臭を持続。驚きの洗浄力でにおいの元となる汚れや菌の繁殖を防ぎます。

すすぎ一回でいいので時短になり、経済的にも負担が軽くなります。
コンパクト洗剤とほぼ同じ回数使えます。

部屋干し用洗剤の使い方・活用方法

部屋干し用洗剤は普通の洗剤と違う使い方をするわけではありません。でも正しい使い方をしておくだけで毎日の洗濯が楽しくなります。ここでは、部屋干し用洗剤の使い方や活用方法などを調べました。

おすすめの使い方は

部屋干し用洗剤のおすすめの使い方として以下の3点があります。

① 洗浄力の強いもの、やさしいものを使い分ける
② 液体洗剤は弱アルカリ性、中性の洗剤を使い分ける
③ 蛍光剤の入っていないものを選んでおく

粉末洗剤には漂白剤が入っているものがあります。色柄物を洗濯する場合には、洗浄力の弱い漂白剤の入っていないものを選ぶのがおすすめです。

液体洗剤はほとんどの液体洗剤は中性か、弱アルカリ性です。洗浄力が高いのは弱アルカリ性。がんこな汚れを落としたいときは弱アルカリ性の洗剤を直付けするのをおすすめします。ただししっかりと汚れを落としたいときは粉末洗剤をおすすめします。

パステルカラーの衣類を洗濯するときは蛍光剤が入っていないものをおすすめします。
蛍光剤が衣類を色あせてしまう可能性があります。

このように衣類によって使い分けることをおすすめします。

おすすめの活用方法は

部屋干し用洗剤を上手に活用するには干し方も大事なポイントになってきます。

部屋干しする前に抑えておきたいポイントをいくつか挙げておきます。

①洗濯物をためこまない
②洗濯機のなかに洗濯物を長時間放置しない。
③頑固な汚れは手洗いしておく
④お風呂の残り湯は洗う時だけ使う
⑤洗濯機の容量いっぱいにためこまない
⑥部屋干し用の洗剤を使う

これはすべて部屋干ししたときのにおいのもととなる雑菌の繁殖を助けてしまうもの。干す前にも気を付けておくことで部屋干しのいやなにおいを防ぐことができます。
もちろん、部屋干し用の洗濯洗剤をつかうことも大事なポイントです。

部屋干しおすすめの干し方

部屋干し用洗剤おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

部屋干しする前に抑えておきたいポイントがわかったところで
ここでは実際に部屋干しするときの注意点をいくつか挙げてみました。

①洗濯物は壁から少し話して干す
②衣類の素材や厚みなどを考えて干す
③こぶし一つ分空けて干す

カーテンレールにハンガーをひっかけて部屋干しする方も多いはず。
それではカーテンと洗濯物がくっついている状態のため湿気がこもりやすくなります。
当然においも発生しやすくなります。

干し方として「アーチ干し」を参考にすることをおすすめします。
アーチ干しとは真ん中に短い丈のものを干し、外に向かって長いものを干すやり方です。
この方法が一番早く乾くといわれています。その際は洗濯物の間をこぶし一つ分くらいあけて干しておくのがおすすめです。

家電を上手に活用しよう

そしてなるべく早く乾かすコツとしては、家電を利用しましょう。
エアコンの風を当てるのもいいですし、除湿機能を使って湿気をとることもおすすめです。

エアコンは電気代がかかるという方は扇風機やサーキュレーターなども活用して
経済的にも負担がかかりすぎない程度に洗濯物に風をかけてあげましょう。

風により部屋干しでじめじめした部屋も通気性がよくなり、洗濯物も早く乾きます。
早く乾くことで、雑菌の繁殖をふせぐことができます。

汚れをしっかり落とすことが大事

部屋干し用洗剤おすすめ人気ランキングTOP3のご紹介と洗剤を使用した方の口コミなどをご紹介してきましたがいかがでしたか。部屋干しを頻繁にする方は、用途やライフスタイルに合わせた洗剤選びが大事ですが、部屋干し用洗剤を使っていればあの嫌な臭いは気にならなくなるかといえば一概には言えません。

ここで大切なことは「衣服の汚れをしっかり落とす」洗剤を選ぶことです。衣服の汚れがじゅうぶんに落とせていないとにおいの元となります。汚れのひどいものは予洗いするなどひと手間かけてあげると仕上がりが断然違いますので試してみてください。

Related