Search

検索したいワードを入力してください

2018年02月19日

風呂用洗剤おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

毎日使う風呂場の掃除。洗剤選びはとても大切です。落としたい汚れに合わせて洗剤を選ぶことで、毎日の掃除に手間がかからなくなり、汚れもしっかり落とせます。ここではおすすめの風呂用洗剤を挙げながら、風呂用洗剤の選び方についてご紹介していきます。

風呂用洗剤おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

風呂用洗剤選び方、間違えてない?!

風呂用洗剤の3つの種類って?

あなたは普段、風呂用洗剤をどこで購入していますか。ドラッグストアーやスーパーの生活用品売り場、ホームセンターで購入している方が多いことでしょう。現在とても多くの種類の風呂用洗剤が各メーカー・ブランドより市販されています。選ぶだけでも一苦労です。

実はその多くの風呂用洗剤、大きく3つの種類に分けられます。3つの種類とは、ご存知の方も多いでしょうが「酸性」「中性」「アルカリ性」の3つの液性のことです。この3つの液性を上手に使い分けることで、効果的に汚れを落とすことができます。

では一体その3つの液性の中で、どのように風呂用洗剤を選べばよいか、これから詳しく見ていきます。

風呂用洗剤の正しい選び方を知ろう

風呂場で落としたい汚れといえば、浴槽や床を中心に日常的に付いてしまう「皮脂や石鹸かすの汚れ」。パッキンや風呂場の壁・天井を中心に発生するピンクや黒の「カビ」。特に鏡に付いて困ってしまう「水垢」が代表的なところでしょう。

風呂用洗剤の正しい選び方は「落としたい汚れと反対の液性を持つ洗剤」を選ぶことです。「皮脂や石鹸かすの汚れ」は酸性の汚れなのでアルカリ性の洗剤を選びます。「水垢」はアルカリ性の汚れなので酸性の洗剤を選びます。

ただし「カビ」は、汚れといいましたが菌類なので、殺菌漂白効果のある塩素系漂白洗剤を選びましょう。

風呂用洗剤おすすめ人気ランキングTOP3!

ここまで洗剤の選び方を見てきました。しかし現在、液性だけでは絞り切れないほど多くの種類の風呂用洗剤が売られています。「洗剤の選び方はわかったけれど、それだけの情報じゃ選びきれないよ」と感じている方も多いでしょう。

ではここで、人気のあるおすすめ風呂用洗剤を紹介していきます。

第3位:「ウタマロクリーナー」

ウタマロ クリーナー 400ml
ウタマロ クリーナー 400ml
口コミ

お風呂掃除に使用しています。 他の洗剤だと割と手が荒れてしまうんですが、ウタマロだとヨゴレも落ちるし、素手でもあまり荒れません。

以前から固形タイプでおなじみの、ウタマロのスプレータイプクリーナーを第3位としておすすめします。某SNSで人気が拡大したこちら商品の最大のおすすめポイントは、手肌と環境にやさしいアミノ酸系洗浄成分であることです。

中性なのでツンとした嫌な臭いもなく、ほのかなミント系の臭いで、素手でも使えます。実際に使用している方の口コミでも「敏感肌なので選びました」との声が多く聞かれます。毎日使う洗剤だからこそ、手肌に優しい成分なのは嬉しいことです。

またもう一つのおすすめポイントとして、キッチンまわり・トイレ・窓ガラス・その他水拭きできる家具・床・壁紙など、家中のお掃除に使えることが挙げられます。固形タイプの汚れ落としの強さはそのままで、風呂場だけでなく、家中のお掃除に使えることも人気がある理由として納得できるところです。

第2位:「バスマジックリン壁の防カビプラス」

バスマジックリン壁の防カビプラス380ml
バスマジックリン壁の防カビプラス380ml
口コミ

気になるところにスプレーして、しばらく置いてからスポンジでこすると面白いぐらいよく取れます。どんなにこすっても取れない、お風呂の椅子の水垢があっという間に綺麗になりました。

風呂用洗剤の中でも認知度が高いバスマジックリンですが、その中から壁の防カビプラスを第2位としておすすめします。こちらは近年風呂用洗剤の主流になっている泡立ちスプレーです。どこでも購入できる手軽さも人気のポイントです。

この商品のおすすめポイントは「泡の力でこすらず落とす」こと。風呂掃除というと汚れをこすって落とすイメージですが、この商品は汚れに直接スプレーし、しばらく置いてからすすぎ流すだけで、簡単に浴槽などの湯垢や皮脂汚れを落とせると謳っています。実際の口コミでも「気になるところにスプレーしてしばらくおくと、汚れが面白いくらいとれる」との声が多く聞かれます。

もう一つのおすすめポイントとして、風呂場の壁の防カビ対策できることが挙げられます。カビは一旦発生してしまうと落とすのは大変です。そのカビを毎日のお掃除と同じ洗剤で防ぐことができるとすれば、とても嬉しいことです。

第1位:「バスマジックリン除菌消臭プラス」

バスマジックリン除菌消臭プラス380ml
バスマジックリン除菌消臭プラス380ml
口コミ

ピンクカビが出るのでこちらを購入!こちらを買ってからは、ピンクカビが出なくなりました。また浴槽の掃除も、あらかじめスプレーしていれば、後は流すだけでもキュキュッとキレイになります。

第2位に続き、バスマジックリンの中から除菌消臭プラスを第1位としておすすめします。やはりどこでも購入できる商品は人気があります。こちらも泡立ちスプレーになっています。

この商品のおすすめポイントは、浴室で発生することの多いピンク汚れに特化していることが挙げられます。ピンク汚れの発生予防ができることに加え、ピンク汚れ原因菌を含む除菌が可能になっています。実際に口コミでも「他の洗剤でいまいちだったピンク汚れがきれいに落ちた」との声が多く聞かれます。

全ての菌を除菌するわけではありませんが、毎日使うことでより効果的にピンク汚れの発生が予防でき、且つ毎日のお掃除もスプレーしてしばらくおいてすすぎ流すだけ。この手軽さと汚れ落ちの実績から第1位として紹介しました。

浴室は毎日使う場所だからこそ洗剤選びは大切!

あなたが使っている風呂用洗剤はランキングに入っていましたか。どの洗剤にも言えることですが、汚れが酷くなってしまうと汚れは落ちずらくなってしまいます。だからこそ、毎日のお掃除が手軽にでき、防カビなどの付加効果の付いた風呂用洗剤に人気があるのでしょう。

浴室は毎日使う場所です。その毎日使う場所の掃除が苦にならないこと、これはとても大事なおすすめポイントです。

気になる汚れ!用途別おすすめ風呂用洗剤は?

ではここで、用途別におすすめの風呂用洗剤を商品名を挙げてご紹介していきます。ここまでご紹介してきた商品は「毎日のお掃除」におすすめの商品でしたが、落としたい汚れがピンポイントにあるときには少し物足りなさがあるでしょう。

今回は「カビ」と「水垢」汚れに注目して商品をおすすめしていきます。

おすすめのカビ取り用洗剤は?

浴室にこびりついたカビはなかなか落ちない頑固なものです。そのため、かなりの洗浄力の高さがないと、かなりの手間がかかってしまいます。そこでここでは洗浄力の高さに注目して、カビ落としにおすすめの風呂用洗剤をご紹介していきます。

第2位:「強力カビハイターハンディスプレー」

強力カビハイターハンディスプレー
強力カビハイターハンディスプレー
口コミ

色々なカビとり剤の中でも効力は抜群だと思います。どの商品も根こそぎカビを取ることはできないですが、この商品に換えてから、次にカビが生えてくるまでの期間がずば抜けて長くなりました。

この商品のおすすめポイントは、「泡状であること」です。噴射箇所に泡が密着して長くとどまるので、今まで落としにくかった垂直面などのカビもしっかりと退治してくれます。噴射箇所にピタッととどまり液だれしにくいこともおすすめポイントです。メーカー調べによると、一般的なカビ取り剤の粘度2倍の泡とのことです。

液だれしにくいからこそ、お風呂場の壁だけでなく扉のパッキン、シャワーヘッドへのお手入れにもおすすめです。口コミでも「普通のカビなら5分程度できれいにカビが落ちる」との声が多く聞かれます。風呂場だけでなく、洗面台の排水管にも使っているとの声も聞かれます。

カビ用洗剤なのでカビを落としてくれることはもちろん、「次にカビが発生するまでの時間がほかのカビ用洗剤を使っていた時より長くなった」との口コミが多いこともこの商品のおすすめポイントです。

第1位:「スパイダージェル」

スパイダージェル
スパイダージェル

¥ 2,160

口コミ

他の洗剤では落とせなかった汚れが、めちゃくちゃキレイになりました。量も多いので重宝しています。商品名通り、蜘蛛の巣ごとく液がたれてこないのが使い心地いいです。

この商品のおすすめポイントは、なんといっても「ジェル状であること」です。 特殊な製造方法で、ボトルの中では液体なのに噴射した瞬間ジェルになってピタッと張り付きます。 液体タイプと異なり、噴射した箇所に張り付いてカビにしっかり浸透します。 またピンポイントジェルタイプのカビ取り剤に比べ、一度に広範囲対応可能なことも特長の一つです。

価格は少々お高めですが、価格に見合った効果が期待できるカビ用洗剤です。

番外編:「カビトルデスPRO」

カビトルデスPRO
カビトルデスPRO
口コミ

これをカビの上に塗布して3時間後にシャワーで流したところ、漂白したのかと思うほど白くなっていました。シャワーだけではなかなか流しきれないくらいジェルがしっかりと張り付いています。

この商品は目地のカビ用洗剤です。目地やパッキンの黒カビが気になる。そんな時、おすすめの洗剤です。赤いジェル状の洗剤なので流し忘れることがない、他の商品にはない特長があります。

この商品のおすすめポイントは、塩素系独特のツンとしたニオイの少ない低刺激臭ながら、風呂場の頑固なカビを強力退治してくれることです。ピンポイントで使えるジェルタイプで液だれしないので、天井など目線より高い場所でも使いやすい洗剤です。また風呂場だけでなく、窓枠のシリコン部分など結露でできてしまったカビなどにも効果があります。

またこの商品は、カビ落とし以外に防カビ効果が約1ヶ月持続する特長もあります。せっかく落としたカビがすぐにまた発生してしまうのは悲しいことですし、手間もかかります。1カ月に1度のお手入れで風呂場の目地がきれいに保てるのであれば、風呂掃除も楽しくなるでしょう。

おすすめの水垢用洗剤は?

水垢は風呂場全体についてしまうものですが、特段鏡にこびりついた水垢落としには手こずります。普段から洗剤でこすったり、研磨性のスポンジでこすったりしてもなかなか落ちないです。そんな頑固な水垢汚れを落としてくれる、おすすめの洗剤をご紹介していきます。

第2位:「スクラビングバブル防カビ除菌プラスバスクリーナー」

スクラビングバブル防カビ除菌プラスバスクリーナー
スクラビングバブル防カビ除菌プラスバスクリーナー
口コミ

ステンレス製蛇口の永年こびりついた白い水垢が軽く磨くだけで綺麗に落ちたのにはびっくりしました。洗面器に拭きかけてしばらくして洗い流すと、永年付いていた汚れが浮き出てとれたようです。

水垢のアルカリ性の汚れには酸性洗剤。その酸性洗剤の中でも、どこでも手に入りやすく価格も抑えめ、そして洗浄効果の高いこの商品を第2位としておすすめします。この商品は「フルーティーアップル」「シトラスライム」「フレッシュフローラル」の3つの香りからお好きな香りを選べる楽しみもります。

酸性パワーが水垢の汚れに高い洗浄効果を持ち、風呂場の汚れを効果的に落とします。ザラザラした汚れを分解してツルツルにしてくれます。また強力な洗浄力以外にも、泡切れが良く、防カビ・消臭・除菌効果をも網羅している万能性もおすすめポイントです。

実際にこの洗剤を使って「鏡の水垢汚れをナイロンタオルでこすっただけでほとんど水垢が落ちた」との声や「最初は他の洗剤との違いが分からなかったけれど、使い続けていたらだんだん汚れが落ちていった」との声が聞かれることからも、水垢汚れをしっかり落としてくれるおすすめの水垢用洗剤です。

第1位:「バスルーム用洗剤」

バスルーム用洗剤
バスルーム用洗剤

「人にも、環境にもやさしい。だけど、汚れが落ちる」この商品を水垢用洗剤のおすすめ第1位としてご紹介します。使われている原材料は天然由来の素材ながら、十分な洗浄効果を発揮してくれます。

この商品は「頑固な水垢がきれいに落ちる」と定評があり、風呂場の鏡も輝きが復活するとの声も聞かれます。洗剤が水垢に浸透して汚れを溶かすので、洗剤を噴射してしばらくおいてからこすると鏡も床もツルツルになります。軽い水垢汚れでしたら、噴射して数分放置するだけでもかなりの洗浄効果を確認できます。

香りはすっきり薄荷。使い続けることで水垢汚れの付着防止の効果もあります。価格が高めでどこででも売っていないデメリットはありますが、それでも使いたい洗剤です。

こまめに掃除する!普段の掃除におすすめの洗剤は?

普段の掃除の洗剤には中性洗剤がおすすめです。中性洗剤は、毎日使うことを考慮して肌への影響を抑えられていますので、素手で扱えます。そして、風呂場の浴槽や壁、床の変色を気にせず掃除できる利点もあります。

洗浄力に多少の物足りなさはありますが、毎日使いに便利な中性洗剤。そのおすすめの洗剤をご紹介していきます。

第2位:「おふろのルック」

おふろのルック
おふろのルック
口コミ

今まで使っていた有名な黄色い洗剤は、泡切れ水切れの悪さにイライラしていました。この洗剤は泡切れ水切れがバツグンにいいです。特に浴槽はこするとキュキュキュッと音がします。

この洗剤をおすすめする最大のポイントは、すすぐときの泡切れが早いことです。風呂掃除をした後、なかなか泡が流しきれずイライラする経験はありませんか。そんなすすぐときの泡切れにこだわって作られた洗剤です。

すすぎに時間が掛からないことは節水にもつながります。毎日の風呂掃除の手間が軽減できる上、洗浄力もあり、除菌・消臭効果まで備わった中性洗剤です。

第1位:「緑の魔女」

緑の魔女
緑の魔女

¥ 416

口コミ

刺激が少なくて、匂いも淡くて、ふろ垢の落ちもいい。泡切れもよい。つるっとキレイになります。パイプもきれいになるらしい。環境への配慮も好感。抽象的ですが、「使用感がいい」です。

「バイオの力を活用して洗浄し、さらにその排水が環境を汚染せず、逆に自然の洗浄力を高めて環境を浄化・回復させる役目も果たす」という開発コンセプトで作られたこの洗剤を第1位として紹介します。

洗剤なので洗浄力があることはもちろんですが、この洗剤最大のおすすめポイントは、掃除で使用した後、配合成分の働きでパイプに付着した汚れを落とし、きれいにしてくれるところにあります。

実際の口コミでも、「使い続けているうちに、パイプの汚れ特有の嫌なにおいが消えました。一度使うと他の洗剤は使えなくなります」との声が多く聞かれます。環境への意識が高まっている今の時代に合った洗剤ではないでしょうか。

おすすめの風呂用洗剤のメーカーは?

第3位:「レック」

セスキの激落ちくん泡タイプ
セスキの激落ちくん泡タイプ

¥ 399

口コミ

しつこい汚れを泡に包み込んだ後、 汚れを簡単に拭き取れ、良かったです。

激落ちくんシリーズでお馴染みの「レック」を第3位としてご紹介します。「レック」の風呂用洗剤の代表として挙げたこの商品は、水を独自の方法で電気分解したアルカリ電解水に、セスキ炭酸ソーダを配合している、風呂場以外でも使える万能クリーナーです。臭いの元となる汚れや雑菌を取り除くので、除菌・消臭効果もあります。

「レック」の特長として、クリーナーだけでなくシート状の製品・スポンジといった、商品の幅が広いことが挙げられます。そして身近にあるお店で買える手軽さ、洗剤のカテゴリーから外れた商品ゆえ、念入りなすすぎがいらない商品中心であることも、毎日使う上でのメリットでしょう。

第2位:「ジョンソン」

スコッチ・ブライト強力バスクリーナー
スコッチ・ブライト強力バスクリーナー
口コミ

今まで風呂場の汚れは、皮脂やたんぱく質汚れなのでなのでアルカリと思っていました。それだと、石鹸カスが落ちにくいのだと、この洗剤を使って気づきました。

スコッチ・ブライトシリーズでお馴染みの「ジョンソン」を第2位としてご紹介します。「ジョンソン」の代表として挙げたこの商品は、中性やアルカリ性が多い風呂用洗剤の中で「酸性」であることが最大のポイントです。

皮脂などのたんぱく質汚れは酸性なのでアルカリ性の洗剤を選ぶことが基本ですが、風呂場の汚れは皮脂以外にも、水垢や石鹸かすといったアルカリ性の汚れも多く付着します。酸性なので多少ツンとした匂いがあり、浴槽へのダメージも気になるところですが、ここぞといった風呂掃除のときに1つ持っていたいおすすめさもあります。

「レック」同様「ジョンソン」も商品の幅がとても広く、どこのお店でも比較的手に入りやすいことは魅力です。

第1位:「花王」

バスマジックリン
バスマジックリン
口コミ

昔から愛用しています。お風呂や洗面台、洗濯パンなどの水周りはこれ1本で行けるので、便利です。

そして第1位としてご紹介するのは、ご存じない方はいないでしょう、「花王」です。「花王」の風呂用洗剤の代表として、昔からお馴染みのバスマジックリンを挙げましたが、最初の人気ランキングでご紹介した商品をはじめ、バスマジックリンのシリーズだけでも多くの種類の洗剤があります。そしてどこのお店でも最も手軽に購入でき、セール価格になることも多い商品です。

洗浄力が特段高いとは言えませんが、日頃の風呂場掃除には十分な洗浄力はあります。そして中性なので安心して毎日使えます。人気・認知度・洗浄力の3つが備わった風呂用洗剤はとても魅力的です。

風呂用洗剤のおすすめ活用方法は?

ここまで風呂用洗剤の選び方や、おすすめの商品を中心にご紹介してきましたが、どんなに洗浄力の高い洗剤でも万能ではありません。そこで、これまでご紹介してきたおすすめの風呂用洗剤を、より効果的に使っていただくための方法を2つご紹介していきます。

風呂場でカビ取り洗剤を効果的に使うおすすめの方法!

カビ取り用洗剤は、単独で使用しなくては危険です。他の洗剤と混ざって塩素ガスを発生させることがあるためです。このことはご存知の方も多いでしょうが、より効果的にカビ取り用洗剤を使う方法はご存知でしょうか。

ポイントは「お湯を使うこと」です。風呂場のカビ取りをするとき、洗剤が液だれしないよう風呂場が乾いた状態で始めがちです。しかし実は、40度以上のお湯をかけてカビをふやかしてから始めることで、洗浄効果が向上します。

実際の手順は、
1、40度以上のお湯をしばらくかけて、カビをふやかす
2、カビ部分の全体にしっかりと洗剤を吹きかける
3、しばらく放置して洗い流す

ちょっとしたことですが、実際に試していただくとカビ落ち具合いの違いにびっくりするでしょう。今回おすすめしたカビ取り用洗剤で、ぜひお試しください。

風呂グッズを併用しよう!

スリーエム「スコッチ・ブライトバスシャインすごい鏡磨き」
スリーエム「スコッチ・ブライトバスシャインすごい鏡磨き」

¥ 754

口コミ

素晴らしい水垢落とし性能です。気持ち良いほど簡単に落ちます。水をたっぷりかけて軽く撫でるように動かすだけで綺麗になります。

ここまでご紹介してきた洗剤だけでもかなりの汚れは落ちます。しかし、洗剤だけでは限界があります。そんなときにおすすめなのは洗剤と風呂用グッズの併用をすることです。ここでは風呂場の鏡の水垢落としにおすすめの研磨グッズを例にしてご紹介します。

風呂場の鏡用の研磨グッズにも種類は多くありますが、この商品は「水をかけてこするだけで水垢をすっきり落とす」ことがおすすめポイントです。口コミでも「水だけで水垢がごっそり落ちてびっくりした」との声が多く聞かれますが、一方で「完全には水垢が落ちなかった」との声も聞かれます。洗剤が万能でないのと同様、グッズも万能ではありません。

そんなときに、これまでご紹介してきた水垢用洗剤を併用してください。洗剤だけでは落ちきらなかった水垢・研磨グッズだけでは落ちきらなかった水垢がきれいに落ちてびっくりすることでしょう。

気持ちの良い入浴時間を手に入れよう!

いかがでしたか?これまで風呂用洗剤の選び方に悩んでいた方は、選び方のコツがつかめたことでしょう。

キッチンのコンロ周りの油汚れのように、汚れの原因が1つであれば、洗剤選びは比較的簡単です。しかし、風呂場の汚れは、皮脂・石鹸かす・水垢・カビと汚れが複合しているので、「何の汚れを落としたいか」をまず考え、落としたい汚れに合った洗剤を選ぶことがとても大切です。

洗剤を正しく選ぶと毎日の風呂掃除に手間がかからなくなります。その上、汚れもしっかり落ちます。ツルツル・ピカピカのお風呂での入浴時間は、楽しく気持ちのよいものです。そんな楽しく気持ちの良い入浴時間を楽しんでください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Related