Search

検索したいワードを入力してください

2018年02月27日

ほうきおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

ほうきは、主に掃除の際に使用するアイテムで、屋内外問わず使用することができます。そんなほうきには、いったいどのような種類のほうきがあり、どのような基準で選べば良いのでしょうか。おすすめのほうきの人気ランキングも紹介していきます。

ほうきおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

【注意】消費税増税についてのご注意

2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税されます。

Amazonや楽天では、発送時期によっては9月末に買っても10%の消費税がかかることもあるので、迷っている商品があるなら今すぐ買うことをおすすめします。

ほうきの種類と選び方は?

ほうきは主に、掃除用具としてしようされるアイテムです。そんなほうきには、たくさんの種類がありますが、いったいどのような種類のほうきがあるのでしょうか。

また、たくさんの種類のほうきの中から、いったいどのような基準でほうきを選べば良いのでしょうか。おすすめのほうきの種類と選び方について解説していきます。

ほうきの種類は?

ほうきにはたくさんの種類がありますが、いったいどのような種類のほうきがあるのでしょうか。ほうきの種類について解説していきます。

ホーキ草製

ほうきの種類の1つに、「ホーキ草製」のほうきがあります。ホーキ草製のほうきは、自然素材でできたほうきで、手編みでできている物も多く、日本の伝統を感じさせるおすすめのほうきになります。畳などとの相性が良く、畳を傷つけずにしっかりと掃除をすることができる、おすすめのほうきになります。

棕櫚製

ほうきの種類の1つに、「棕櫚製」のほうきがあります。棕櫚製のほうきは、高級な物が多く、やわらかいなめらかな掃き心地で、掃除がしやすくおすすめのほうきになります。ナチュラルな素材なので、環境にも優しく、床を傷つけにくいおすすめのほうきです。

化学繊維製

ほうきの種類の1つに、「化学繊維製」のほうきがあります。化学繊維でできたほうきは、硬い材質の物が多く、しっかりとした造りなので、耐久性が高くおすすめのほうきになります。屋外での使用に適しており、水に強いタイプのほうきもあるので、除雪などにも役立てることができます。

馬毛製

ほうきの種類の1つに、「馬毛製」のほうきがあります。馬毛のほうきは、やわらかく細かい毛なので、フローリングやタイルなどの床も傷つけにくく、しっかりとゴミを絡めとることができ、おすすめです。

竹製

ほうきの種類の1つに、「竹製」のほうきがあります。竹製のほうきは、ナチュラルな素材ながら、硬い素材でできているので、しっかりとした造りで耐久性が高く、おすすめのほうきになります。屋外での落ち葉集めなどに適したおすすめのほうきになります。

ほうきの選び方は?

ほうきにはたくさんの種類がありましたが、そんなほうきには、いったいどのような種類のほうきがあるのでしょうか。ほうきの選び方について解説していきます。

素材から選ぶ

ほうきを選ぶ時には、素材から選ぶことがおすすめになります。ほうきの素材は、自然素材の物から、化学繊維でできている物までさまざまです。素材によって使い勝手やお手入れの方法、床へのダメージも大きく違ってくるので、ほうきを選ぶ際には素材を重視して選ぶことがおすすめになります。

大きさから選ぶ

ほうきを選ぶ時には、大きさから選ぶことがおすすめになります。ほうきの大きさはさまざまで、特に柄の長さは、掃除のしやすさにも大きく関係してきます。腰痛持ちの方などは、柄が長めのほうきを選ぶことで、腰が痛くなりにくく、おすすめになります。

ほうきのおすすめ人気ランキングTOP3は?

ほうきにはたくさんの種類があり、選び方もさまざまでしたが、そんなほうきの中でも、おすすめで人気のほうきには、いったいどのようなほうきがあるのでしょうか。ほうきのおすすめ人気ランキングTOP3を紹介していきます。

ランキング3位「亀の子束子西尾商店」

「亀の子束子西尾商店」手編みハンドほうき
「亀の子束子西尾商店」手編みハンドほうき

¥ 1,296

口コミ

「和」のアイテムだけどインテリアの 邪魔にならない。 それどころか飾っておきたくなるくらい 可愛いフォルムです。

ほうきのおすすめ人気ランキング第3は、「亀の子束子西尾商店」の手編みハンドほうきです。亀の子束子西尾商店のほうきは、ハンディタイプのほうきで、使いたいときにサッと使用することができる、おすすめのほうきになります。

手編みでできたほうきで、ほうき草を使用したナチュラル素材のほうきなので、畳やフローリングなど、さまざまな場所で使用することができます。軽くて扱いやすく、手軽に使用することができる、おすすめで人気のほうきになります。

ランキング2位「アズマ工業」

「アズマ工業」チリトーレ
「アズマ工業」チリトーレ
口コミ

5年間放置していたマンションのベランダ。 このほうきとちりとりで、ささっと掃除できました! ベランダが、2/3くらいキレイになりましたよ。

ほうきのおすすめ人気ランキング第2位は、「アズマ工業」のチリトーレです。アズマ工業のほうきは、ちりとりとセットになったタイプのほうきで、これ一つでお掃除が完結する、おすすめのほうきになります。

ちりとりが独立して立つので、掃除の際にも使いやすく、ゴミを集める際も便利でおすすめになります。柄の長さもちょうどよく、お掃除をしていても腰が痛くなりにくく、おすすめのほうきになります。

価格も安く、おすすめで人気のほうきになります。

ランキング1位「八ツ矢工業」

「八ツ矢工業」棕櫚手ほうき
「八ツ矢工業」棕櫚手ほうき

¥ 1,944

口コミ

価格も安く、届いたものもしっかりしてます。 ゴミもしっかり集めることができます。 柄は軽いのですが、先は少し重たく感じる人もいるかもしれません。

ほうきのおすすめ人気ランキング第1位は、「八ツ矢工業」の棕櫚手ほうきです。八ツ矢工業のほうきは、棕櫚皮繊維でできた、高級なほうきにも関わらず、お値段がお手頃でおすすめのほうきになります。

棕櫚を使用したほうきで、しなやかでやわらかい掃き心地なので、お掃除がしやすくおすすめのほうきになります。耐久性も高く、長く愛用していただくことができる、おすすめのほうきになります。

畳などの掃除には特におすすめで、床を傷つけることなくお掃除ができる、おすすめのほうきになります。

特徴・用途別のおすすめのほうきは?

ほうきのおすすめ人気ランキングを紹介しましたが、特徴や用途によってもおすすめのほうきは違ってきます。特徴や用途別には、いったいどのようなほうきがおすすめなのでしょうか。特徴・用途別のおすすめのほうきを紹介していきます。

ちりとりとセットのおすすめのほうきは?

「ティディ」プロが考えたこだわりのホーキ&チリトリセット
「ティディ」プロが考えたこだわりのホーキ&チリトリセット

¥ 3,888

口コミ

扱いやすさに感心しました。軽くて、掃除する場所も選ばないです。 畳はもちろん、床にある1本の毛髪も掃き込めます。

ちりとりとセットのおすすめのほうきは、「ティディ」のプロが考えてこだわりのホーキ&チリトリセットです。ティディのほうきは、ちりりとセットになったお得なほうきで、ほうきとちりとりを一緒に収納することができるので、収納場所にも困らず、おすすめのほうきになります。

ちりとりの取っ手がフック上になっているので、ゴミ捨てやゴミを集める際にも使用しやすく、非常に使いやすいおすすめのほうきになります。口がひろいちりとりなので、どんなシーンにも活用することができます。

ほうきは、持ちやすいグリップで、ロングタイプなので、かがまずに掃除をすることができ、また、毛先がしっかりと床にフィットするので、ゴミの取り残しなく、きれいにお掃除をすることができます。

カラーもダークブラウン・ブラック・ダークグレーなどのカラーから選ぶことができ、インテリアや好みに合わせてカラーを選ぶことができおすすめです。

フローリングにおすすめのほうきは?

「山崎産業」コンドル自由ほうき
「山崎産業」コンドル自由ほうき

¥ 1,188

口コミ

この箒はいわゆる小学校の掃除などで昔使ってたやつですが、フローリングでそっと使ってやればうまくほこりなどが取れます。

フローリングにおすすめのほうきは、「山崎産業」のコンドル自由ほうきです。山崎産業のほうきは、毛に馬毛を使用したほうきなので、フローリングを傷つけることなく掃除ができる、おすすめのほうきになります。

フローリングだけではなく、タイルや石材などのデリケートな素材にもおすすめのほうきになります。柄が長く、腰をかがめずにそうじをすることができるので、腰が痛くなることも少なく、腰痛持ちの方にもおすすめです。

46cmのワイドなブラシ幅なので、一度に多くの場所を掃除することができ、広い部屋にもおすすめです。フローリング用のほうきをお探しの方に、ぜひおすすめのほうきになります。

室内用におすすめのほうきは?

江戸ほうきでおすすめのほうきは?

「白木屋傳兵衛商店」おてがる箒
「白木屋傳兵衛商店」おてがる箒
口コミ

いきなりウン万円のほうき購入の勇気はなかったので、試しに購入してみました。 庭ほうきに近い硬さを想像していたのですが、想像よりもずっと柔らかく、とてもはき心地がよいです。

江戸ほうきでおすすめのほうきは、「白木屋伝兵衛」のお手軽ほうきです。白木屋伝兵衛のほうきは、昔ながらのデザインのほうきで、使いやすくておすすめのほうきになります。

特に畳への使用がおすすめで、畳を傷つけずにそうじをすることができるので、おすすめのほうきになります。日本の確かな技術で作られたほうきで、ホウキモロコシを材料にした高級なほうきになります。

江戸ほうきをお探しの方に、ぜひおすすめのほうきになります。

掃除用におすすめのほうきは?

「HomeBest」ほうき・ちりとり掃除セット
「HomeBest」ほうき・ちりとり掃除セット
口コミ

ほうきが長めで腰を屈めなくていいのでとても使いやすいです。 またほうきに髪が絡んでも、チリトリについてるクシみたいなところで落とせますので、気に入ってます。

掃除用におすすめのほうきは、「HomeBset」のほうき・ちりとり掃除セットです。HomeBsetのほうきは、ちりとりとセットになったタイプのほうきで、ちりとりにほうきをひっかけて収納することができるので、収納場所にも困らずおすすめのほうきセットになります。

ほうきはアルミ製の毛でできているので、しっかりとほこりやゴミをキャッチし、キャッチしたゴミやほこりは、ちりとりについたギアでしっかりと取り除くことができるので、ほうきの毛にゴミやほこりが付きっぱなしになることがなく、清潔に使用することができおすすめです。

ブルー・ベージュ・レッドの3種類のカラーから選ぶことができ、好みに合わせてカラーを選ぶことができます。掃除用のほうきをお探しの方に、ぜひおすすめのほうきになります。

畳におすすめのほうきは?

「アズマ工業」天然素材の室内用ほうき
「アズマ工業」天然素材の室内用ほうき
口コミ

掃除機の音が嫌いなので箒を使っていますが 年が変わり新しい上質なのが欲しくて購入しました。 しっかりした作りで何年も使えそうだと思います。

畳におすすめのほうきは、「アズマ工業」の天然素材の室内用ほうきです。アズマ工業のほうきは、天然素材でできたほうきで、畳を傷つけることなく優しく掃除をすることができる、おすすめのほうきになります。

ホウキ草を材料として使用した昔ながらのほうきで、ほうきにほこりがくっつきにくく、掃除後のほうきのお手入れも簡単でおすすめです。1本ずつ丁寧に編まれたほうきで、高級感があり、掃きやすさを追求したおすすめのほうきになります。

畳用のほうきをお探しの方に、ぜひおすすめのほうきになります。

落ち葉におすすめのほうきは?

「千吉」園芸ホーキ
「千吉」園芸ホーキ
口コミ

気持ちいいくらいに、落ち葉が塵取りに入っていきます。 掃く音は大きいですが、仕事が早く終わるので気に入りました。

落ち葉におすすめのほうきは、「千吉」の園芸ホーキです。千吉のほうきは、コシが強いほうきで、落ち葉を集めるのにおすすめのほうきになります。

柄が長いので、かがまずに落ち葉集めをすることができ、また、アルミ製の柄なので、頑丈で耐久性が高く、屋外に保管しておいても腐る・壊れるなどの心配が少なくおすすめです。穂部分も樹脂製なので、抜け落ちたり壊れる心配が少なく、屋外での使用にもってこいのほうきになります。

落ち葉集めのほかにも、除雪などにも使用することがかのうです。落ち葉用のほうきをお探しの方に、ぜひおすすめのほうきになります。

アルファルトにおすすめのほうきは?

「山崎産業」コンドルほうき
「山崎産業」コンドルほうき

¥ 514

口コミ

主にガレージに吹き込んできてしまう枯葉を掃くのに使用していますが、道路やガレージ(コンクリート)で使用するには最適だと思います。

アスファルトにおすすめのほうきは、「山崎産業」のコンドルほうきです。山崎産業のほうきは、頑丈にできているので、アスファルトやコンクリートなどの上の掃除にもってこいの、おすすめのほうきになります。

化学繊維100%でできているので、多少乱雑に使用しても壊れにくく、耐久性が高いおすすめのほうきになります。凸凹・ざらざらしたアスファルトやコンクリートの上でも、しっかりとほこりやゴミをかき集めることができます。

価格も安く、アスファルト用のほうきをお探しの方に、ぜひおすすめのほうきになります。

玄関におすすめのほうきは?

「ぼん家具」ほうき&ちりとりセット
「ぼん家具」ほうき&ちりとりセット
口コミ

階段を掃除するのに購入。 スタイリッシュだし、出しっぱなしでも目立たないところがお気に入りです。 また、日本製なのが安心できます。

玄関におすすめのほうきは、「ぼん家具」のほうき&ちりとりセットです。ぼん家具のほうきは、ちりとりとセットになったタイプのほうきで、インテリアに馴染む、シンプルなデザインがおすすめのほうきセットになります。

一見ほうきとはわからないような、デザイン性の高いほうきとちりとりで、ちりとりはほうきのケースとしても活用することができます。コンパクトなサイズなので、玄関の邪魔にならず、ほうきを収納することができ、おすすめです。

ブラウン・ブルーグリーン・ホワイトなどのカラーから選ぶことができ、インテリアや玄関の雰囲気に合わせてほうきを選ぶことができます。玄関用のほうきをお探しの方に、ぜひおすすめのほうきになります。

屋外におすすめのほうきは?

「アズマ工業」天然素材庭ほうき
「アズマ工業」天然素材庭ほうき

¥ 630

口コミ

庭掃除には十分に役立つ品物と思います。

屋外におすすめのほうきは、「アズマ工業」の天然素材の庭ほうきです。アズマ工業のほうきは、天然素材でできたほうきで、しっかりとした造りなので、屋外での使用におすすめのほうきになります。

穂の部分にはヤシの葉脈が使用されており、弾力性があり、水に強く、砂や砂利などの細かいゴミもしっかりと掃きとることができます。柄の短いタイプなので、サッと使用できる点もおすすめのポイントになります。

価格も安く、屋外用のほうきをお探しの方に、ぜひおすすめのほうきになります。

おすすめのほうきのメーカー・ブランドの3つと代表製品は?

ほうきにはたくさんの種類があり、特徴や用途によってもおすすめのほうきは違いましたが、そんなほうきを製造するメーカー・ブランドには、いったいどのようなメーカー・ブランドがあるのでしょうか。おすすめのほうきのメーカー・ブランド3つと代表製品を紹介していきます。

アズマ工業

「アズマ工業」手編みホーキ
「アズマ工業」手編みホーキ

¥ 2,376

口コミ

毎日使用していますが、先が抜けたりとかありせん。 また立てて保管していますが、先が曲がることも今のところありません。

おすすめのほうきのメーカー・ブランドの1つ目は、「アズマ工業」です。アズマ工業は、掃除用具を中心に扱うメーカー・ブランドの1つで、ほうきの製造も行っています。

そんなアズマ工業のおすすめの、代表的なほうきは、「手編みホーキ」です。アズマ工業のほうきは手編みでできたほうきで、ホーキ草を使用したナチュラルな素材でできたおすすめのほうきになります。

柄が長めなのでそうじしやすく、腰が痛くなる心配も少ないので、高齢の方や、腰痛持ちの方にもおすすめのほうきになります。畳の掃除に特におすすめで、床を傷つけずに掃除ができ、おすすめです。

千吉

「千吉」職人竹ほうき
「千吉」職人竹ほうき
口コミ

イチョウのの葉が吸い付くように掃ける。日本製のすばらしさを実感。

おすすめのほうきのメーカー・ブランドの2つ目は、「千吉」です。千吉は、園芸用品や、選定用品などを扱うメーカー・ブランドの1つで、ほうきの製造も行っています。

そんな千吉のおすすめの、代表的なほうきは、「職人竹ほうき」です。千吉のほうきは、竹素材でできたほうきで、屋外の掃除におすすめのほうきになります。落ち葉を集めたり、除雪に使用することもでき、使い勝手が良くおすすめのほうきになります。

しっかりとした造りなので、耐久性が高く、屋外に置いておいても安心です。長さがあるので掃除もしやすく、おすすめのほうきになります。

白木屋傳兵衛商店

「白木屋傳兵衛商店」はりみ大+不精長柄箒セット
「白木屋傳兵衛商店」はりみ大+不精長柄箒セット
口コミ

 箒の幅が狭いのでどうかなと思ったのですがこれはこれでとても使いっがってが良いです 床に馴染むし音はしないし ちりとりも軽く床に沿うのでゴミが取りやすいです

おすすめのほうきのメーカー・ブランドの3つ目は、「白木屋傳兵衛商店」です。白木屋傳兵衛商店は、ほうきの製造を中心に行うメーカー・ブランドの1つで、たくさんのほうきを製造しています。

そんな白木屋傳兵衛商店のおすすめの、代表的なほうきは、「はりみ大+不精長柄箒セット」です。ほうきとちりとりがセットになったタイプで、ちりとりは「はりみ」という材質をしようした、ナチュラルな素材のおすすめのほうきセットになります。

ほうきはホウキモロコシを使用したほうきで、ナチュラルな素材でできているので、床に優しくお掃除をすることができます。柄が長いタイプなので、腰をかがめずに掃除をすることができ、楽に掃除ができるのでおすすめになります。

価格は少々お高めですが、確かな品質の、おすすめのほうきになります。

ほうきの使い方と活用方法は?

たくさんのほうきの中から、自分に合ったほうきを選んだら、正しく使用し活用することが大切になります。ほうきの使い方や活用方法には、いったいどのようなものがあるのでしょうか。ほうきの使い方と活用方法について解説していきます。

用途に合わせて使いわけよう

ほうきは、用途に合わせて使用することがおすすめになります。室内で使用する場合も、床の材質に合わせて適切なほうきを使用するようにしましょう。例えば、畳にほうきを使用する場合は、なるべく「ホーキ草」や「棕櫚」などを使用したほうきを使用することで、畳を傷つけずに掃除をすることができます。

また、屋外で使用する場合は、硬めのしっかりとした素材のほうきを使用するようにしましょう。竹製などのほうきはもちろん、ナイロン製などの人口繊維をしようしたほうきを使用することで、多少乱雑に扱っても、ほうきを長持ちさせることができます。

ほうきは用途や使用する場所に合わせて、適切な材質・形状のほうきを使用するようにしましょう。

用途に合ったほうきを選ぼう!

今回は、ほうきの種類や選び方、おすすめで人気のほうきランキングや、特徴や用途別のおすすめのほうきなどについて解説・紹介しました。

ほうきにはたくさんの種類があり、特徴や用途によってもおすすめのほうきは違いましたが、用途や機能、価格などを考慮して、自分に合った使い勝手の良いほうきを選んでみてください。

Related