Search

検索したいワードを入力してください

2018年05月17日

冬用ワイパーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

冬用ワイパーは、北海道や東北など雪の多い地域に住んでいる方には欠かせないアイテムです。雪があまり降らない地域に住んでいる方も、万が一の雪に備えて、冬用ワイパーを用意しておくことをおすすめします。この記事では冬用ワイパーの種類やおすすめの製品などを紹介します。

冬用ワイパーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

冬用ワイパーの種類と選び方

冬用ワイパーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

冬用ワイパーにはどのような種類の製品があるのでしょうか。まずは冬用のワイパーの種類と冬用ワイパーを選ぶ際のポイントを紹介します。

冬用ワイパーの種類

冬用のワイパーには大きく分けると3つの種類があります。

ノーマルタイプ(生ゴム・スタンダード)

ノーマルタイプのワイパーは、生ゴムタイプ、スタンダードタイプという名前で呼ばれることもあります。ノーマルタイプのワイパーは、特別な加工がされていない分値段が安いワイパーです。

商品説明に、「グラファイト」や「撥水」の記載がない場合は、ノーマルタイプのワイパーとなります。ノーマルタイプのワイパーは、冬用ワイパーを安く購入したい方や、雪が少ない地域の方など使用頻度の少ない方におすすめです。

グラファイトタイプ

グラファイトタイプのワイパーは、ワイパーのゴムにグラファイトという炭素の粒子がコーティングされています。グラファイトをコーティングすることにより、ガラスとの摩擦を減らすことができ、拭きムラがなくなります。また、ワイパーが動いた時に発生する引っかかったような音、いわゆる「ビビリ音」を軽減する効果があります。

グラファイトタイプのワイパーには、ガラスの表面の撥水加工を長持ちさせる効果もあります。フロントガラスに撥水剤やコーティングをしている方は、グラファイトタイプのワイパーがおすすめです。

撥水タイプ

撥水タイプのワイパーは、使用することでガラスに撥水加工を施すことができる製品です。ワイパーの材質はシリコンゴムや独自のコーティング加工ががされたゴムなどメーカーによってさまざまです。

撥水タイプのワイパーは、ほかのタイプのワイパーに比べて値段が高めですが、ワイパーを動かすだけで撥水加工ができるので、便利です。「撥水剤を使いたいけれど、毎回塗るのは面倒」という方に特におすすめのワイパーです。

冬用ワイパーの選び方

冬用イパーを選ぶ際は、どのようなポイントに気をつければよいのでしょうか。ここからは冬用ワイパーを選ぶポイントを紹介していきます。

長さをチェック

通常車についているワイパーは、2~3本です。助手席、運転席にワイパーがついており、車種によっては車の後部窓にリアワイパーがついていることがあります。ワイパーはそれぞれの箇所によって長さが異なりますし、車種によっても長さに違いがあります。

冬用ワイパーを購入する際は、事前にワイパーの長さをチェックして、自分の車に適したものを選ぶようにしましょう。カー用品店やワイパーメーカーのサイトなどには、車種別に適合するワイパーを検索できる「適合検索」があります。これを利用すると、自分の車種にあったワイパーを簡単に見つけることができるので、おすすめです。

リアワイパーの選び方に注意

車の後部窓についているリアワイパーを選ぶ際は、専用のものを選ぶようにしましょう。フロントワイパーは、多くがU字フック式ですが、リアワイパーは、U字フック式ではない場合があります。

変換アダプターを使用して、リアワイパーにU字フック式のワイパーを取り付けることも可能ですが、対応するアダプターは多くありません。リアワイパーを購入する際は、専用の製品を選ぶのがおすすめです。

冬用ワイパーおすすめ人気ランキングTOP3

冬用ワイパーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

冬用ワイパーにはさまざまな製品がありますが、どの製品が人気なのでしょうか。ここからは冬用ワイパーのおすすめ人気製品をランキング形式で紹介していきます。

イエローハット

NWB グラファイトデザイン雪用ワイパー D35W
NWB グラファイトデザイン雪用ワイパー D35W
口コミ

青森では、ないと困ります。地元の人は雪用ワイパーです。スキーをする方で凍りついてふき取りが悪い経験をした方は冬場だけでも交換してみてはいかがでしょうか。

イエローハットで販売している冬用ワイパーでおすすめの製品は、NWBの「グラファイトデザイン雪用ワイパー D35W」です。こちらの冬用ワイパーは、グラファイトタイプのワイパーで、拭きムラや「ビビリ音」を防ぐことができます。

高速道路を走行した際もしっかり雪を拭いてくれるので、高速道路を走行する機会が多い方におすすめです。ワイパーにはエアロ樹脂カバーを採用し、ワイパーの浮上がりを抑制します。デザインにこだわった製品で、背低化を実現しすっきりとした見た目のワイパーです。ワイパーの見た目にこだわりたい方にもおすめの製品です。

CX-5

NWB グラファイト雪用デザインワイパー左右セット/CX-5 KEEFW/KEEAW/KE2FW/KE2AW用
NWB グラファイト雪用デザインワイパー左右セット/CX-5 KEEFW/KEEAW/KE2FW/KE2AW用
口コミ

高速道路でのワイパーの浮きが気になる方 冬の高速道路走行にはこれ!

マツダのCX-5用の冬用ワイパーを探している方におすすめの製品は、NWBの「グラファイト雪用デザインワイパー左右セット」です。こちらの冬用ワイパーは、グラファイトタイプのワイパーで、拭きムラや「ビビリ音」を防ぐことができます。

左右のワイパーがセットになっているので、まとめて購入することができ、便利です。エアロ樹脂カバーを採用し、ワイパーの浮上がりを抑制しながらも、すっきりとしたデザインを実現したこちらのワイパーは、ワイパーのデザインにこだわりたい方にもおすすめの製品です。

PIAA

PIAA ( ピア ) リヤ専用スノーブレード 【超強力シリコート】 No.3KA 340mm WSC34KAW
PIAA ( ピア ) リヤ専用スノーブレード 【超強力シリコート】 No.3KA 340mm WSC34KAW

PIAAのワイパーを探している方におすすめの製品は、「リヤ専用スノーブレード 【超強力シリコート】」です。こちらの冬用ワイパーは、撥水タイプのワイパーです。凍結に強いので雪が多く寒い地域に住んでいる方におすすめの製品です。

素材にはPIAAが独自に開発したシリコンゴムを採用し、ワイパーを動かすだけで撥水コーティングを施すことができます。フレームには錆につよい高純度ステンレスを使用しており、雪や雨が当たっても安心です。

こちらの冬用ワイパーは、替えゴムが販売されているので、新しいゴムに取り替えることでクリアな視界を確保することができます。

特徴・用途別おすすめの冬用ワイパー

冬用ワイパーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

冬用ワイパーにはさまざまな特徴を持った製品があります。ここからはさまざまな特徴、用途を持った冬用ワイパーを紹介していきます。

夏と兼用のおすすめワイーパー

ワイパーには夏・冬兼用できる製品があります。ここからはおすすめの夏・冬兼用ワイパーを2つ紹介します。

GOODYEAR

GOODYEAR (グッドイヤー) ハイブリッドワイパーブレード オールシーズン対応(日本語説明書付属) 19" 480mm
GOODYEAR (グッドイヤー) ハイブリッドワイパーブレード オールシーズン対応(日本語説明書付属) 19" 480mm
口コミ

オールシーズン用ということで、試験的に購入しました。 費用対効果は良いと思う。 雪国にてワンシーズン使用、問題なし。

おすすめの夏・冬兼用ワイパーの1つ目は、GOODYEARの「 ハイブリッドワイパーブレード オールシーズン対応」です。こちらの製品は、オールシーズン使用可能な、グラファイトタイプのワイパーです。

高度なコーティングが施されているので、ワイパーゴムの摩耗やビビリ音を防止することができます。海外製品ですが、日本語の説明書が付属しているので、英語が苦手な方にもおすすめの製品です。

ニューイング

フラットワイパー ニューイング ハードスプラッシュ 650mm WGF-013
フラットワイパー ニューイング ハードスプラッシュ 650mm WGF-013

おすすめの夏・冬兼用ワイパーの1つ目は、ニューイングの「フラットワイパー ニューイング ハードスプラッシュ」です。こちらの製品はオールシーズン対応のワイパーです。グラファイトタイプのワイパーなので、ビビリ音や拭きムラを軽減する効果が期待できます。

リアワイパーのおすすめ製品

車の後部窓についているリアワイパーは、専用の製品を選ぶのがおすすめです。ここからはおすすめの冬用リアワイパーを2つ紹介します。

PIAA

PIAA ( ピア ) リア専用スノーブレード 【ファインスノー】 No.1KT 300mmFG30KWT
PIAA ( ピア ) リア専用スノーブレード 【ファインスノー】 No.1KT 300mmFG30KWT

おすすめのリアワイパーの1つ目は、PIAAの「リア専用スノーブレード 【ファインスノー】 No.1KT 300mmFG30KWT」です。こちらの製品は、 グラファイトのワイパーで、スムーズな拭きを実現し、ビビリ音を軽減する効果があります。低温化でも柔軟性を発揮するゴムカバーは、雪や雨の侵入を防ぎ、凍結を防止することができます。

ボッシュ

ボッシュ(BOSCH) スノーワイパーブレード 280MM リア アスモ SW28-R1 SW28-R1
ボッシュ(BOSCH) スノーワイパーブレード 280MM リア アスモ SW28-R1 SW28-R1

おすすめのリアワイパーの2つ目は、ボッシュの「 スノーワイパーブレード」です。こちらの冬用ワイパーは、グラファイトタイプの製品で、滑らかな拭きを実現する製品です。作業時のブレを軽減させた新しいアダプターカバーを採用し、確実な装着が可能で安全性にも優れています。

ふき取りゴムは高度な性能を持っています。ミクロ単位のカットとコシの強さにより、高度な拭き取り性能を実現しています。雪だけではなく、些細な水滴も見逃すことなく拭き取ることができる、高性能な冬用ワイパーです。

サイズ別おすすめの冬用ワイパー

冬用ワイパーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

冬用ワイパーにはさまざまなサイズの製品があります。ここからはサイズ別におすすめの冬用ワイパーを紹介していきます。

50mmのおすすめワイーパー

PIAA WSC50W スノーワイパーブレード
PIAA WSC50W スノーワイパーブレード
口コミ

2回ブレードだけ交換後、外見を覆うラバーの一部が破れたので交換しました。ブレードだと2年位、本体は5年は大丈夫だったので 今回も同じ商品にしました。

50mmの冬用ワイパーを探している方におすすめの製品は、PIAAの「WSC50W スノーワイパーブレード」です。こちらの冬用ワイパーは、撥水タイプの製品なので、ワイパーを動かすだけでガラスに撥水コーティングを施すことができます。雪はもちろんのこと、泥や雨をはじき、安全な視界を確保することができます。

撥水加工が施されているガラスで使用しても、撥水加工が剥がれることがないので安心です。こちらのワイパーは、冬用ワイパーとしてもオールシーズンワイーパーとしても使用することができます。拭きが悪くなった場合は、ゴムを交換することで綺麗な視界を確保できるので、便利でおすすめです。

45mmのおすすめワイーパー

PIAA ( ピア ) シリコートスノーワイパー 【輸入車対応 超強力シリコート】 No.7E 450mm IWS45W
PIAA ( ピア ) シリコートスノーワイパー 【輸入車対応 超強力シリコート】 No.7E 450mm IWS45W
口コミ

ふき取りもよく、使用していると撥水効果がましていくのが分かります。高速で走行中に使用すると一部ふき取り残しがでてきます。走行に支障があるわけではないですが、気になりますね

50mmの冬用ワイパーを探している方におすすめの製品は、PIAAの「 シリコートスノーワイパーNo.7E 450mm IWS45W」です。こちらの冬用ワイパーは、撥水タイプの製品なので、ワイパー動かすだけで、ガラスに撥水効果を施すことができます。

素材にPIAA独自の特殊シリコンゴムを使用し、雪や氷をつきにくくし、ガラスの凍りつきを緩和します。こちらの製品は、さまざまな輸入車に適応させるために、多数のUクリップを設定しています。フレームには錆に強い高純度ステンレスを採用しているので、耐久性に優れたワイパー探している方におすすめの製品です。

40mmのおすすめワイーパー

PIAA ( ピア ) スノーブレード 【スーパーグラファイト】 No.5 400mm WG40W
PIAA ( ピア ) スノーブレード 【スーパーグラファイト】 No.5 400mm WG40W
口コミ

ハスラーの冬用ワイパー ハスラーは年式によって助手席側と運転席側で長さが違いますので注意です。 まぁ短い方を2つであればことは足りますが。 助手席側ちょっと長めです。

40mmの冬用ワイパーを探している方におすすめの製品は、PIAAの「スノーブレード 【スーパーグラファイト】 No.5 400mm WG40W」です。こちらの冬用ワイパーは、撥水タイプの製品で、ガラスを拭くだけで撥水加工を施すことができます。

替えゴム機能があり、多数のUクリップを設定しているため多くの輸入車に対応しています。輸入車だけでなく、国産車に対応したUクリップもあるので、国産車を愛用している方にも、輸入車を愛用している方にもおすすめの製品です。

おすすめの冬用ワイパーのメーカー3つと代表製品

冬用ワイパーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

冬用ワイパーを販売しているメーカーはたくさんあります。ここからは冬用ワイパーを販売しているおすすめのメーカー3つと代表製品を紹介していきます。

PIAA

PIAA株式会社は1963年に設立した55年以上の歴史を持つ会社で、本社は東京・文京区にあります。PIAAは、市光工業株式会社の一般補修部品販売部門から独立した会社で、HID・LEDバブルやランプ、ワイパーなど、自動車やバイクに関する部品の製造や販売を行っています。

代表的な製品

PIAA ( ピア ) スノーブレード 【スーパーグラファイト】 No.82 650mm WG65W
PIAA ( ピア ) スノーブレード 【スーパーグラファイト】 No.82 650mm WG65W
口コミ

雪の降る中運転しますと、ノーマルワイパーでは固まってしまい使い物になりませんが、スノーブレードは安心して運転できます。特にPIAAはビビリもなく良いブレードです。

PIAA の代表的な製品は「 スノーブレード 【スーパーグラファイト】 No.82 650mm WG65W」です。こちらの冬用ワイパーは撥水タイプのワイパーで、ガラスを拭くだけで撥水加工を施すことができます。こちらのワイパーを使用することで、クリアな視界を実現することができるので、視界が悪くなりがちな雪の日の運転におすすめのワイパーです。

BOSCH

ボッシュ株式会社は1939年に設立した、79年以上の歴史を持つ会社で、本社は東京都渋谷区にあります。ボッシュ株式会社では、自動車用センサー類、乗用車向けブレーキシステムなどの輸入販売・サービスなどを行っています。

代表的な製品

ボッシュ(BOSCH) スノーワイパーブレード 450MM SW45 SW45
ボッシュ(BOSCH) スノーワイパーブレード 450MM SW45 SW45
口コミ

スノーワイパーは寒い日に最適です!ゴムが凍ることなく安全に走行出来ますよ!安全ロック機能付きだから外れる心配はありません!メーカー品だから安心出来ますよ!オススメします!

ボッシュの代表的な製品は「スノーワイパーブレード 450MM SW45」です。 こちらの冬用ワイパーは、グラファイトタイプの製品です。ブレードラバーの表面にグラファイトコーティングが施されているので、反転音やビビリ音を軽減させる効果が期待できます。

ボディーカバーの素材には特殊合成ゴムを採用し、極寒地域での使用にも適した冬用ワイパーです。こちらの製品は、特に寒い地域で車を運転する方におすすめの冬用ワイパーです。

NWB

日本ワイパブレード株式会社は1965年に設立した、53年以上の歴史を持つ会社で、本社は埼玉県加須市にあります。日本ワイパブレード株式会社はワイパー専業のメーカーで、自動車だけにとどまらず、船舶、鉄道車両、建設機械車両などさまざまな乗り物のワイパーを製造しています。

代表的な製品

NWB グラファイト雪用ワイパーブレード R28W(280mm)Uクリップタイプ(スノーワイパー)
NWB グラファイト雪用ワイパーブレード R28W(280mm)Uクリップタイプ(スノーワイパー)

NWBの代表的な製品は「グラファイト雪用ワイパーブレード R28W」です。こちらの冬用ワイパーは、グラファイトタイプのワイパーで、雪や凍結に強いタフ構造が特徴の製品です。 ラバー表面には炭素微粒子がコーティングされており、ビビリ音の発生を防止します。また、 撥水効果が持続する効果が期待できます。

冬用ワイパーの使い方・活用方法

冬用ワイパーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

ここからは冬用ワイパー使い方を紹介していきます。初めて冬用ワイパーを使う方は取り付け方や、外し方がわからず戸惑ってしまうことがあるのではないでしょうか。そんな方のために冬用ワイパーの取り付け方と外し方を紹介します。

ワイパーの交換方法

交換方法はYouTubeなどの動画サイトにも掲載されています。

外し方

ワイパーを外す際は、最初にワイパーアームを立てます。この時、ガラスに傷がつかないように、タオルなどで保護するのがおすすめです。

次にグリップのストッパーをつまみながら、ワイパーを手前にスライドさせます。するとワイパーを取りはずすことができます。

付け方

ワイパーを取り外したら、ワイパーアームをゆっくり元に戻し、再びワイパーアームを立てます。クリップにフックを差し込み、ワイパーを上に引き上げ、「カチッ」っと音が聞こえるのを確認しましょう。ワイパーアームをゆっくりと戻したら、ワイパーの交換は終了です。

冬用ワイパーは機能を重視して選ぶのがおすすめ

冬用ワイパーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

冬用ワイパーには主にノーマルタイプ、グラファイトタイプ、撥水タイプの3種類のワイパーがありますが、機能性を重視して選ぶのがおすすめです。

ガラスの拭きムラやビビリ音をなくしたい方は、グラファイトタイプが、ガラスに撥水コーティングを施したい方は撥水タイプのワイパーがおすすめです。自分の好みに合わせ、機能性の高いワイパーを購入しましょう。

Related