Search

検索したいワードを入力してください

2019年03月18日

コードレス掃除機おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

コードレス掃除機を探している方はいらっしゃいますか。2018年度のコードレス掃除機は、従来の掃除機よりも小型で軽量な素材でできています。そこで今回は、おすすめのコードレス掃除機をご紹介します。口コミや2018年のランキング、おすすめの特徴などもご説明します。

コードレス掃除機おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

コードレス掃除機の種類と選び方

コードレス掃除機には、形状や重量・吸引力・持続時間・集じん方法などいろいろなタイプに分かれており、それぞれ用途に合わせて選ぶことができます。そこで今回は、コードレス掃除機の種類と最適な選び方についてご説明します。

コードレス掃除機の種類

例えば、スティック型の形状をしたコードレスクリーナーがあります。こちらのタイプは、ノズルの交換でハンディタイプに変えられます。また、紙パック式を搭載した掃除機なら、集めたゴミをタッチボタンで捨てることができます。

ハンディ型の形状をした掃除機もあります。こちらのタイプは、スティック本体から取り外して掃除するため、狭い場所や細かな部分にも使えるのが特徴です。さらに、サイクロン式やロボット型などの掃除機もあります。

サイクロン式掃除機は、紙パック式よりも高速回転のモーターを使っており、吸引力が高めです。ロボット型の掃除機は、丸みを帯びた小さな掃除機です。ワンタッチで目的の箇所まで動き出し、汚れを吸い取ることができます。

コードレス掃除機の選び方

このように、コードレス掃除機にはいろいろな種類があり、機能もさまざまです。そのため、掃除機をどのように使うのか、どの機能が必要なのか考えて目的に合うコードレス掃除機を選びましょう。

コードレス掃除機おすすめ人気ランキングTOP3

それでは、実際にコードレス掃除機の中で、人気のおすすめ商品をご紹介します。ランキング形式になっていますので、購入時の参考にしてください。

2018年3位:「ツインバード サイクロンスティック型クリーナー」

ツインバード サイクロンスティック型クリーナー
ツインバード サイクロンスティック型クリーナー

¥ 5,400

口コミ

メーカーおすすめポイントの通り、ワンルームにちょうど良いです。 コードの自動巻取がないくらいで、これは一人暮らしでの掃除の頻度を考えるとなんの問題もありません。

2018年の3位としておすすめなのは、「ツインバード サイクロンスティック型」のクリーナーです。このコードレス掃除機は、吸引力を持続させる機能が備わっており、小さなホコリから頑固な汚れを吸い取ることができます。大きな掃除機より性能は弱まりますが、しっかりと吸い取れるのが特徴です。

2018年2位:「マキタ 充電式クリーナー コードレス 掃除機」

マキタ 充電式クリーナー コードレス 掃除機 CL107FDSHW
マキタ 充電式クリーナー コードレス 掃除機 CL107FDSHW
口コミ

ホコリ、髪の毛、猫の毛、猫の紙砂、といった日常的なゴミは、十分吸えるように設計されているんです。

2018年の2位としておすすめなのは、マキタの充電式クリーナーです。この商品もコードレス掃除機で吸引力が高めの商品です。また、第3の商品とは異なり、紙パック式のコードレス掃除機となっています。そのため、とても使いやすく一人暮らしのお部屋にもおすすめの商品です。

2018年1位:「ダイソン V10 Fluffy SV12 FF」

Dyson V10 Fluffy SV12 FF
Dyson V10 Fluffy SV12 FF
口コミ

使用感ですが、良くも悪くも掃除機です。 掃除出来る範囲や得意不得意も掃除機です。

2018年の1位としておすすめなのは、ダイソンのコードレス掃除機です。こちらの商品は、最長60分の運転時間があり吸引力も高めとなっています。そのため、小さなホコリから汚れまでしっかりと吸引することができ、お部屋が綺麗になるおすすめの商品です。

特徴・用途別おすすめのコードレス掃除機

他にも、おすすめしたいコードレス掃除機があります。2018年に販売されているコードレス掃除機は、特徴も形状・性能もそれぞれ異なります。そこでここでは、特徴と用途別に分けて2018年おすすめのコードレス掃除機をご紹介していきます。

キャニスター型

持ち運びやすい掃除機なら、シャープのコードレス掃除機がおすすめです。例えば、「RACTIVE Air」はキャニスター型で持ち運びやすいのが特徴です。

シャープ コードレスキャニスター掃除機 RACTIVE Air
シャープ コードレスキャニスター掃除機 RACTIVE Air
口コミ

軽い上にコードレスなので、部屋の隅に置いておいていつでもサッと使えます。 スティック型と違ってヘッドを持ち上げやすいからどんな場所でも掃除しやすい。

キャニスター型は、小型の四角形のかたちをしており、従来の掃除機よりも軽量化されているのが特徴です。例えば、こちらのコードレス掃除機は、「2018年世界最軽量」と言われ女性でも簡単に持ち運びやすく、余計な力が入りません。

ヘッド部分も、小回りが利きやすいキャニスター型のコードレス掃除機となっています。デザインもシンプルなのが特徴です。

東芝 コードレスサイクロン式クリーナー

東芝 コードレスサイクロン式クリーナー  VC-NX1-N
東芝 コードレスサイクロン式クリーナー VC-NX1-N
口コミ

掃除機はステックコ-ドレスも含めて3台有りますが、この度のコ-ドレスは初めての製品です。 コ-ドを気にせず、手軽に使用出来るのがとても気にいってます。

東芝のコードレスサイクロン式クリーナーもおすすめの商品です。キャニスター型で持ち運びやすく、小回りが効くのが特徴です。また、高めの吸引力によりホコリから汚れまでしっかりと取り除いてお部屋を綺麗にすることができます。

スティック型

手元にフィットするスティック型の掃除機なら、姿勢を丸めることなくスムーズに掃除することかできます。例えば、次の二種類のコードレス掃除機がおすすめです。それぞれの特徴とおすすめ点をご説明します。

コードレスサイクロン9000Pa超強吸引力LEDランプ付き

掃除機 コードレス サイクロン
掃除機 コードレス サイクロン
口コミ

軽く高齢者でも使える。吸引力十分。可動性よく狭い所にも入る。ゴミ捨てワンタッチ。デザインハイセンス。壁掛け器具あり省スペース。アタッチメントも3パターンあり便利

このスティック型掃除機は、手元にキーボードとゴミパックが備わっており、ワンタッチで色々な操作ができます。吸引力も9000Paと高めの機能が付いています。

そのため、お部屋の状況に合わせて綺麗に掃除することが可能です。もちろん、スティック型のコードレス掃除機なら、野外の高い場所にも十分に使えるのが特徴です。

アイリスオーヤマ スティッククリーナー 掃除機

アイリスオーヤマ スティッククリーナー 掃除機  コードレス
アイリスオーヤマ スティッククリーナー 掃除機 コードレス
口コミ

スタンドも軽量で好きなときに移動させられます。 本体が長く感じるときは簡単に持ち手を外すことができ、ハンディタイプになります。握りも女性の私でも難はありません。

アイリスオーヤマのスティッククリーナーも室内だけでなく野外の高い場所に使えるおすすめのコードレス掃除機です。特に中々手が届きにくい場所は、掃除機のヘッド部分を細かに動かすだけで汚れを綺麗にすることができます。

また、掃除機自体も軽量素材でできていますので、全く重たくありません。女性でも少ない力で操作できるのがスティック型掃除機の特徴です。ぜひお試しください。

ロボット型

コードやスティック部分が必要ないロボット型掃除機もあります。2018年には、さまざまなロボット掃除機が発売されています。そこでここでは、二種類のロボット掃除機の特徴とおすすめ点をご説明します。

ILIFE V8s ロボット掃除機

ILIFE V8s ロボット掃除機
ILIFE V8s ロボット掃除機

¥ 29,900

口コミ

実際に使ってみての感想はこの子なかなか頭が良いです。それぐらい隅から隅までお掃除してくれてもう床掃除に関しては文句なしです。

2018年には、ILIFEの「V8s」ロボット掃除機か販売されており、経路計画掃除の高さで評価されている商品です。経路計画掃除とは、汚れた場所を瞬時に判断する機能で、計画的にお部屋の中を綺麗にしてくれる掃除機です。

また、拭き掃除と吸い取り両方ができるため、わざわざ床拭きをする必要がありません。さらに、シンプルな丸みを帯びたデザインとなっています。

DEIK ロボット掃除機

DEIK ロボット掃除機 薄型 掃除ロボット クリーナー
DEIK ロボット掃除機 薄型 掃除ロボット クリーナー

¥ 15,480

口コミ

リビングの掃除が手軽にできるかと思いこちらを購入しました。 思っていたよりも吸引力はバツグン! ちゃんとゴミを吸い取ってくれました。

さらに、DEIKのロボット掃除機も2018年のおすすめ商品です。こちらの掃除機は、コードレス掃除機で5つの掃除機能が選べるのが特徴です。お部屋の汚れ状況に合わせて工夫できます。

また、先程のロボット掃除機よりも薄型の丸みを帯びたデザインとなっています。たった8ミリしかないので、家具の狭い隙間にも十分に入ります。ぜひお試しください。

おすすめのコードレス掃除機3つと代表製品

これまで色々なおすすめ商品をご紹介しましたが、気になる物は見つかりましたか。他にも家具の下や隠れたゴミを吸い取れるコードレス掃除機がまだまだあります。そこでここでは、2018年におすすめする3つのメーカーの代表製品をご紹介していきます。

HITACHI

日立 掃除機 スティッククリーナー(コードレス式)
日立 掃除機 スティッククリーナー(コードレス式)
口コミ

ただし、持ちやすさ、付属品とまとめて部屋の隅に立てておける充電台の便利さを含めれば、総合的にはこっちでよかったと思っています。

HITACHIの会社では、掃除機や冷蔵庫、洗濯機などの多くの電化製品を製品しているメーカーです。その中でも、掃除機にはスティック状のコードレス掃除機が売られており、さまざまな角度や位置に変えられるのが特徴です。

そのため、手が届きにくいかった狭い場所でも簡単に綺麗にすることができます。HITACHIなら、こちらの商品をお試しください。

Panasonic

Proscenic P8 コードレス掃除機
Proscenic P8 コードレス掃除機
口コミ

本体まで軽いのに吸引力が紹介の通りちゃんとゴミなどを吸い込みます。 操作する時に、使い勝手が良く、使いやすいです。

パナソニックも、色々な種類の電化製品を取り扱っているメーカーです。特に2018年おすすめする商品は、「P8コードレス掃除機」です。

こちらは、サイクロン式のコードレス掃除機で場所によってスティック型または、ハンドル型に変えて汚れを吸い取れるのが特徴です。女性でもスムーズに操作できるおすすめの商品でしょう。

ダイソン

ダイソン 掃除機 コードレス DC35
ダイソン 掃除機 コードレス DC35

¥ 51,222

口コミ

従来の掃除機に比べて吸引力も強力でヘッドの取り回しもやりやすいです。

ダイソンの掃除機は、吸引力の高さで評価されているおすすめのメーカーです。特に、2018年には高速回転を実現した掃除機が誕生しており、最もおすすめしたい商品です。

こちらの商品は、回転数だけでなく素材自体も軽量化されており、非常に使いやすくなっています。女性から高齢者まで幅広い世代の方々におすすめしたい商品です。ぜひ、吸引力の高さを実感してみてください。

最適な掃除機を見つけよう!

コードレス掃除機おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

今回は、コードレス掃除機をいくつかご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。どれも性能が良く、生活に役立てられる商品です。ご紹介した商品の口コミや2018年のランキング、おすすめの特徴を参考にしていただき、最適なコードレス掃除機を見つけましょう。

Related