Search

検索したいワードを入力してください

2017年12月15日

コーヒーポットのおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方

コーヒーポットを試してみてはいかがでしょうか。キッチンや家事用品として今自分のコーヒータイムとしてはやっているコーヒーポット。家事用品としてだけではなく、キッチンのインテリアとしての役割も果たしてくれるおすすめのコーヒーポットを紹介します。

コーヒーポットのおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方

コーヒーポットの種類と選び方

コーヒーポットのおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方

コーヒーポットの種類

コーヒーポットはそれぞれ材質が異なり、一般的に『ステンレス製』『ホーロー製』『銅製』などに分かれます。この材質が異なるだけでもコーヒーを楽しみ方も変わってきます。

ステンレス製

ステンレスは耐久性に優れています。また、コストパフォーマンスが高く、落しても壊れにくく、錆びにくいので初心者の方にはとても扱いやすくなっています。

ホーロー製

ホーローは漢字で「琺瑯」とも書きます。ホーローの一番の特徴は保温性が高いことです。そして、素材的にも温かみがあって置くだけでもインテリアになります。また、ステンレスよりは鉄成分が出にくいので、よりコーヒーの味わいが楽しめるとして、プロの中でも琺瑯をおすすめする方もいます。

銅製

銅製はあまり見かけませんが、銅製などになるとアンティーク風になりますので、インテリアとしてもとてもおすすめのコーヒーポットになります。また、熱伝導率が高いので、早く温まりやすく冷めにくくなっているので、少し置いただけであればそのままお湯を使うことができます。

しかし、銅製は緑青が発生しやすいので、発生した場合はお酢と塩を混ぜたものを布でふくんで拭くのが一番です。基本的には無害ですが、拭いた方がベストです。

コーヒーポットの選び方

コーヒーポットの選び方としては、材質、注ぎ口の細さ、容量、IH対応しているのか、インテリアとしてのデザイン性などで選ぶと良いでしょう。

注ぎ口の細さ

ドリップ用コーヒーポットのおすすめとしては注ぎ口の細さが重要になってきます。注ぎ口の形は主に『細口』と『鶴口』があります。だいたいのコーヒーポットは『細口』となっているので、初心者の方はまず細口タイプのコーヒーポットをおすすめします。

また、『鶴口』に関しては、注ぎ口が折り紙の鶴のように少し曲がっています。こちらの関しては繊細にお湯を注ぐことができるので、もっと凝りたい方にはとてもおすすめする形です。

容量

容量は使う用途で変わります。例えば、夫婦二人だけで使うのに容量の大きいコーヒーポットと、使うと重くて片手で繊細にお湯を注ぐことができなくなります。そのため、できればあまり大きいコーヒーポットではなく、2人分くらいのコーヒーポットをおすすめします。

容量としては1、2杯だと500ML~900ML、3杯以上であれば900ML以上を選ぶのがおすすめです。

IH対応かどうか

現在家庭でもカフェでもIHが主流になってきています。そのため、コーヒーポットもIH対応のものが増えてきています。しかし、まだ直火のみのコーヒーポットも多いので、購入する前に家庭の直火なのか、IH対応なのかそれとも両方できるのかを、しっかり確認することをおすすめします。

インテリアとしてのデザイン性

コーヒーポットはキッチンに置いているだけで、カフェ風に彩ってくれるアイテムです。例えば琺瑯などは温かみがあって、キッチンに置いても、テーブルに置いていても、とてもおしゃれに彩ってくれます。そのため、デザインにもこだわって、ぜひコーヒータイムを楽しんでください。

コーヒーポットおすすめ人気ランキングTOP3

コーヒーポットのおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方

ランキング3位:「タカヒロ コーヒードリップポット 雫 0.5L」

タカヒロ コーヒードリップポット 雫 0.5L
タカヒロ コーヒードリップポット 雫 0.5L

¥ 18,360

口コミ

商品の美しさ、お湯の注ぎ具合… 最高です。

こちらのコーヒーポットは、高級のステンレス素材を使っていて、錆びにくくなっています。また、注ぎ口が細いのでピンポイントで注ぎたいところに注げて、初心者でも簡単に注ぐことができます。ゆっくり注ぐことができるようにもできているこの雫は、プロも愛用しているコーヒーポットですのでおすすめです。

また、IH対応といったIHのみの家庭にも実用的に使えますのでおすすめです。

ランキング2位:「カリタ ステンレス製細口ポット 0.7L #52055」

カリタ ステンレス製細口ポット 0.7L #52055
カリタ ステンレス製細口ポット 0.7L #52055

¥ 5,940

口コミ

シルバーが輝いていて素敵です。 火にかけると色が焼けて変色するので、入れ替えて使います。 コーヒーが より美味しく感じます。

こちらのコーヒーポットも初心者におすすめです。こちらもステンレス製となっており、細口ですので、お湯のコントロールも簡単にできます。錆びにくく変形に強い特徴のステンレスではじめてはいかがでしょうか。また、こちらのコーヒーポットは色を選ぶことができるので、お好きな色でコーヒーを楽しんでみてください。

ランキング1位:「HARIO (ハリオ) V60 ドリップ ケトル ヴォーノ コーヒー ドリップ IH 対応 1200ml VKB-120HSV」

HARIO (ハリオ) V60 ドリップ ケトル ヴォーノ コーヒー ドリップ IH 対応 1200ml VKB-120HSV
HARIO (ハリオ) V60 ドリップ ケトル ヴォーノ コーヒー ドリップ IH 対応 1200ml VKB-120HSV

¥ 4,320

口コミ

家にハリオ製品が多かったので無難にこれを選択しました。 IHですぐにお湯も沸きますし、コーヒーのドリップも特に問題なく出来ます。 値段も高くなかったので入門用にピッタリだと思います。 国産なのもいいですね。

第一位のこちらのコーヒーポットも、やはりステンレス製です。耐久性、さびにくい、変形しにくいという点でステンレスは使いやすいさではNo.1です。また、こちらに関してもIH対応で、取っ手がゴム製となっていて持ちやすいように波状になっています。

IHだけではなく、ほかのガスコンロやハロゲンヒーターなどにも対応をしているので、いろんな場面で場所を選ばずに使用しやすいことが利点となって、Amazonではベストセラー1位にもなっています。

特徴・用途別おすすめのコーヒーポット

コーヒーポットのおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方

おしゃれ

月兎印 スリムポット 0.7L ホワイト
月兎印 スリムポット 0.7L ホワイト

¥ 3,780

口コミ

非常に満足度の高い商品でした。 サイズ感、容量も2人分のコーヒーを入れるには十分です。 見た目も良く、キッチンに置いていても場所を取りません。

こちらのコーヒーポットは琺瑯で、メーカーとしてはデザイン性もとてもよく、人気のコーヒーポットです。大きさも700mlと二人分であればちょうどいい容量で、持ちやすく保温性にも優れています。

また、色もたくさんあり、自分ごのみの色を選んでインテリアとしておくこともおすすめしています。

保温

カリタ 細口ホーローポット 1L レッド #52111
カリタ 細口ホーローポット 1L レッド #52111

¥ 4,320

口コミ

初代を不慮の事故に合わせてしまい、再購入。使いやすくて気に入ってます。

ほとんどのホーロー製が保温に優れていて、とても温かみがある素材になっています。このコーヒーポットも保温性に優れていて、細口になっているので、繊細にお湯を注ぐことが可能です。約650gと重さもちょうどよく女性の方にもおすすめです。レトロなデザインでインテリアとしてキッチンに置いていても、とてもグッドなコーヒーポットです。

直火

カリタ ホーロー製ポット コーヒ-達人・ペリカン 1L ホワイト #52125
カリタ ホーロー製ポット コーヒ-達人・ペリカン 1L ホワイト #52125

¥ 4,752

口コミ

憧れの点滴抽出ができるようになりました。 コーヒードリップが下手くそで、雑味出まくりだったのですが 点滴抽出ができるようになって、家コーヒーのクオリティが 格段に上がりました。最高です!

こちらのコーヒーポットは、注ぎ口がペリカンのような形をしていて独特です。注ぎ口が太いから大変じゃないかと考える方もいますが、実はこのペリカン口でも注ぎ口の最後がペリカンの下口のようになっている利点を生かし、そこからゆっくりとお湯をそそぐことができます。

そのため、細口と同じでお湯の調節ができておすすめのコーヒーポットです。直火が可能のコーヒーポットですが、そのままだとぐらついて危ないので、金網の上に置きながらが良いでしょう。

ガラス

HARIO (ハリオ) コーヒーデカンタ 1800ml CDH-18CBR
HARIO (ハリオ) コーヒーデカンタ 1800ml CDH-18CBR

¥ 2,700

口コミ

安く購入、いまのところメリタの1×4フィルター(ドリッパー)と1×4アロマフィルター、カリタ103陶器ドリッパーの適合を確認しました問題ありません、

ガラス製のコーヒーポットは、直火やIHなど直接お湯を沸かすことはできません。しかし、こちらのガラス製のコーヒーポットのおすすめとしては、耐熱ガラスとなっていて、洗いやすいです。また、取っ手のところが熱くならないように設計されているので、直火でよりはとても安全です。

注ぎ口が少し斜めになっており、注ぐのに大変という方もいらっしゃいますが、容量も1800mlとなっているので、会社や大人数で使うにはとてもおすすめです。

IH対応

和平フレイズ コーヒー ドリップポット 1.0L ステンレス 日本製 IH対応 カンパーナ CR-8877
和平フレイズ コーヒー ドリップポット 1.0L ステンレス 日本製 IH対応 カンパーナ CR-8877

¥ 4,860

口コミ

微妙な湯量の調節ができるのでとても淹れやすくなりました。専用のものは用意したほうが良いですね。

IHのみの家庭が増えるなか、やはりコーヒーポットもIH対応が増えてきています。このコーヒーポットもIH対応となっており、1Lと大きめです。ステンレス製なので耐久性にも優れ、細口なのでとても注ぎやすくなっていておすすめです。また、しっかりとした日本製ですので、安全面でもおすすめのコーヒーポットです。

ステンレス

Melitta ステンレスケトル 1.3L MJ-0402
Melitta ステンレスケトル 1.3L MJ-0402

¥ 5,400

口コミ

この手のケトルに共通することかもしれないですが、持ち手がけっこう楽ですね。

コーヒーポットとして人気なのは、やはりステンレス製のコーヒーポットです。こちらのコーヒーポットは、少し大き目で1.3Lの容量が入るにも関わらず、スタイリッシュになっていて持ち手はグリップタイプになっているので、とても持ちやすいのでおすすめです。

陶器

【小石原焼】辰巳窯 陶器コーヒーポット&ドリッパーセット(こげ茶)
【小石原焼】辰巳窯 陶器コーヒーポット&ドリッパーセット(こげ茶)

¥ 6,858

陶器のコーヒーポットは少なく、珍しいこの陶器のコーヒーポット。小石原焼で焼かれていて、とても味わいのあるおすすめのコーヒーポットです。午後のコーヒータイムにぴったりなサイズで、温かみも含め陶器にしかない味わいを一人じめできるのでとてもおすすめです。

洗浄

重曹ちゃん
重曹ちゃん

¥ 430

口コミ

靴を洗うのに購入しましたが、思ったより量が多くてびっくりしました! 早速つかいます!

ステンレス製だと真っ黒な汚れがついてしまうことがあります。そのような時は『重曹』がおすすめです。お湯を入れて重曹を5%ほど入れて待ちます。そうすると、するするピッカピカに汚れが落ちますので、ぜひお試しください。重曹は、口に入れても安全な商品なのでとてもおすすめです。

しかし、すべてが大丈夫というわけではありませんので、なるべく様子を見ながら使うことをおすすめします。基本漂白剤などでの洗浄も、製品としてはおすすめしていない製品も多いので、れぞれの洗浄の仕方をしっかり行うと、よりコーヒーポットのも長持ちします。

おすすめのコーヒーポットのメーカー・ブランド

ここからは、今まで紹介してきた商品の中でのおすすめのメーカーやブランドを紹介します。メーカーやブランドでコーヒーポットを選んでも楽しいですので、ぜひ参考にしてみてください。

ハリオ

コーヒー関連を中心に、ティー、酒関連、調理器具などを手掛けている会社です。とてもシンプルな商品が多いですが、シンプルでもデザイン性、機能性が優れており豆を挽く、淹れる、楽しむまでは、しっかり味わうことのできる製品を揃えているおすすめのメーカーです。

今はアイスコーヒーを楽しむことも簡単になってきていますが、『水出しコーヒー』も流行っています。時間をかけて水でゆっくり溶けだしたコーヒーは、いつものコーヒーにはない味わいを楽しめますので、とてもおすすめです。その器具も販売していますので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

カリタ

カリタは、コーヒーメーカー器具、コーヒー関連の商品を販売しているおすすめのメーカーです。メイドインジャパンにこだわった製品を販売しており、新潟県の燕市、長崎県波佐見市の高度な技術を駆使して、ハイクオリティなコーヒーポットなどを販売しています。日本製にこだわる方であれば、とてもおすすめの製品です。

また、カリタではイタリアで人気のBIALETTI社製アイテムも扱っていて、家でもエスプレッソを楽しめる商品も販売しています。いつのものコーヒーではなく日本製コーヒーポットを使って、家でエスプレッソも楽しむのもとてもおすすめです。

タカヒロ

タカヒロは新潟県燕市の会社です。業務用の製品を家庭でもというコンセプトで販売しています。主にコーヒーポットですが、業務用のお好み焼器具や洋食器などもあり、業務用ということなので、耐久性に優れている製品ばかりをそろえています。

タカヒロのおすすめの製品は、やはり最初に紹介した『コーヒードリップポット 雫 0.5L』です。長年愛されている製品で、ーヒー愛好家の中でも愛用者が多数いる製品なので、とてもおすすめです。また、タカヒロオリジナルの紫発色のコーヒーポットはとても面白い色をしていて、見ていると吸いよせられる製品です。

他にもたくさんオリジナルのステンレス製のコーヒーポットが並んでいますので、お好きな色でインテリアとして選んでもおすすめのメーカーです。

月兎印

こちらは、株式会社フジイのオリジナルブランド製品です。大正15年に「藤井商店」の時に立ち上げたブランドになり、琺瑯として有名な『野田琺瑯』で1点1点じっくり作り上げています。琺瑯のいいところはとても温かみがあることによって、人の気持ちを落ち着かせ、コーヒーを楽しむことによって相乗効果が生まれることです。

またこの月兎印は、スリムポットとなっており、普通の琺瑯は少し寸胴、もしくは上に行くにつれて細くなっていくタイプですが、月兎印は真ん中のあたりからスリムになりシュッとした印象を受け、兎のマークがついているのでとてもかわいらしく、色のバリエーションも豊富なので、インテリアとしておく方もいらっしゃいます。

コーヒーは苦手でも、一度インテリアとして置いてみるのもおすすめです。

コーヒーポットのおすすめの使い方・活用法・楽しみ方

コーヒーポットのおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方

コーヒーはとても繊細で、少しお湯の入れ方でおいしさが変わります。そのため、ドリップ用のコーヒーポットは本当に大事になります。まず最初に、少しだけお湯を入れて蒸らします。そこからおいしくするには、淹れるときの真心も必要です。

ある映画でもありましたが、「おいしくなあれ、おいしくなあれ」と唱えながらでも構いませんので、優しくゆっくり『の』の字を描くようにお湯を淹れてみてください。

楽しみ方

1.ドリップペーパーをドリッパーに敷く(ネルでも同じです)
2.お湯を少しそそぐ
3.30秒ほど蒸らします
4.そこからゆっくりと「の」の字を描くように注いでいく(様子を見ながらがゆっくりと)
5.コーヒーを温かいうちに楽しむ

また、コーヒーポットのそれぞれの材質でキッチンが変わります。琺瑯なら温かみがあって、とてもおしゃれです。銅製であればアンティーク風になります。こんなふうにデザイン性なども考えて選ぶと、インテリアとしても利用できますので、ぜひ自分の淹れたコーヒーで家でほっこり楽しんでみてください。

おすすめのコーヒーポットでワンランク上のひとときを

コーヒーポットのおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方

いかがでしょうか。コーヒーポットはいろいろな種類があり、ドリップポットととして紅茶やお湯を入れる場面では、必ず活躍するポットです。また、インテリアとしての楽しみ方もあり、家庭でワンランクのコーヒータイムが味わえます。

コーヒー豆ではなく、コーヒーポットだけでなく、ミルやほかの器具などにもこだわると、おうちでのカフェ気分がよりいっそう深まります。今日からぜひ家で楽しんでみてください。

Related