Search

検索したいワードを入力してください

2017年12月16日

ミキサーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

ミキサーの種類と使い方をご存知ですか。一口にミキサーと言ってもミキサーには種類があり、も気宇的に合ったミキサーを使うことによって、おいしい料理が時短で作れるので料理の幅が広がります。今回はおすすめのミキサーをランキングで紹介していきます。

ミキサーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

【注意】消費税増税についてのご注意

2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税されます。

Amazonや楽天では、発送時期によっては9月末に買っても10%の消費税がかかることもあるので、迷っている商品があるなら今すぐ買うことをおすすめします。

ミキサーの種類と選び方

ミキサーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

ミキサーは、一台あるだけでたくさんの調理ができます。スムージーを作ったり、スープを作ったりするだけではなく、色々な料理でたくさんの使い道があります。

そんなミキサーには、ジューサーはもちろん、スープや離乳食作りに役立つハンドブレンダーやフードプロセッサなど、いろいろな種類が幅広くあります。作るものに合わせたミキサーを選ぶことで、時短でより一層おいしい料理が簡単に出来ます。

今回は、ミキサーの種類とおすすめの使い方をご紹介していきます。

ミキサーの種類

一度にミキサーと言っても、現在色々なタイプのミキサーが販売されています。作りたいものによってミキサーの種類を変えることでお好みの料理をおいしく作ることができます。

ミキサーの種類とそれぞれの特徴をご紹介していきます。

ジューサー

ジューサーは、一般的に野菜や果物などの素材から水分を取り出すことが得意な機械です。つまり、果汁を絞り出したり、固形物を液体・ジュースにします。

ジューサーにオレンジを入れると、オレンジを絞って果汁だけを取り出し、オレンジの果汁のオレンジジュースができます。また、素材によっては果汁と搾りかすに分けるのにも使えます。

このジューサーの種類の中にはさらに高速ジューサーとスロージューサーがあります。低速で圧縮しながらすり潰すスロージューサーは、素材に含まれる栄養価をそのままに果汁を絞り出すことができるため、健康志向の方には人気が高い商品です。より多くの栄養価を吸収することができるため、スムージーを作るのにも向いています。

お子さんや高齢者の方、偏りがちな食生活の方には、野菜や果物を簡単に取れるのでおすすめです。

ハンドブレンダー

主にブレンダーは、混ぜることと潰すことが得意な調理器具です。

ハンドブレンダーとは、ジャガイモなどの固めな野菜を潰すことができる機械です。付属品のアタッチメントがついていることが多く、ブレンダーの葉を交換するだけで、お肉をミンチ状にしたり、材料を泡立てたりすることも可能になります。

アタッチメントを使い分けることによって色々な機能を使うことができるため、様々な料理に活躍できます。1台あるだけでとっても使い勝手の良い調理器具です。

比較的、少量の材料に使用することに向いているので、離乳食を作るのにおすすめの器具と言えます。

ミキサー

ミキサーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

ミキサーとは、一般的には4枚の刃が高速回転することによって、素材を細かく切っていったり、混ぜたりすることができる調理器具です。

基本的な動作としては、固形物を細かくし、液体にすることに使用されています。ミキサーを購入するときに混乱しがちなのが、ジューサーとミキサーも違いです。ミキサーは、液体と固形物を一緒に混ぜることができる点と、固形物の繊維などを残さず、そのまま液体状にすることができる機械になります。果汁を絞り出す機能はなく、あくまでも混ぜ合わせるのが得意な機械になります。

ハンドミキサー

ハンドミキサーは、混ぜることと、泡立てることが得意な調理器具です。ハンドミキサーがおすすめなのは、生クリームを電動で泡立てることができるお菓子作りなどに使用することです。泡立てきでは仕上がらないようなホイップクリームがあっという間に作れてしまうのが魅力です。お菓子作りを楽しみたいという方には、おすすめです。

ミル

ミルは、固形物を粉末にするときに使うことができます。一般的にミキサーと一緒に販売されていることが多い調理器具ですが、ミキサーとミルの用途は全く違います。ミキサーは4枚刃ですが、ミルは2枚の短めの刃で食材を細かくするため、粗い仕上がりとなることから、煮干しなどを粉末にし、ふりかけを作ることが可能です。

固形のの材料を砕いて粉末にするのがミルです。ただし、コーヒー豆を挽くときに使われるコーヒーミルもこの種類に入りますが、コーヒー豆は専用のミルを使いましょう。

ミルを使うことで、自家製のふりかけや、隠し味となるようなカツオ節のパウダーなどが作れるため、料理にこだわりたという方におすすめです。ドレッシングなど、自分の味が作れることがミルの魅力です。

フードプロセッサー

フードプロセッサーは多機能の料理器具で、刻んだり、せん切りにしたり、おろしたり、混ぜたり、こねたりすることがとくいな機械です。一台あるだけで、面倒な料理の下ごしらえをあっという間にこなしてくれます。また、氷のような硬いものもくだくちからがありますのでスムージーを作る時にも使用することができます。多機能のものがほしいかたにおすすめです。

ミキサーの選び方

ミキサーの種類を紹介してきましたが、こんなにあるとどれを選べばいいかわからないと思われる方が多いでしょう。ミキサーの購入を考えていても、選ぶときにどういうポイントを見るべきなのかなど、購入を決める前にしっかりチェックしておきたいポイントをご紹介していきます。

ミキサーの目的と機能を考える

ミキサーの購入を考えているのなら、何を目的に買いたいのかをはっきりさせましょう。スープやスムージーを作りたいのか、離乳食を作るために使うのか、コーヒー豆をいりたいのか、日々の調理に使うのかなど色々な使い方がありますので、まず何に使いたいのかを発揮させましょう。ミキサーの用途がきまったら、その用途にあった機能が搭載されているミキサーを選びましょう。

ミキサーの刃もチェック

実はミキサーに使用されている刃には、刃が平らになっている「平刃カッター」と、刃が波打っている「波刃カッター」の2種類が一般的です。

平刃カッターは、野菜を切り刻んだり肉のミンチなどを混ぜるのにぴったりなので、フードプロセッサーなどに使われていることが多いでしょう。また、カッターが取り外しできるものならば、包丁などと同じように研ぐことが出来るので、切れ味が鈍った時などもメンテナンスがしやすく洗いやすいというメリットがあります。

波刃カッターは、甲殻類・氷・ナッツ類などの硬いものの粉砕が得意なカッターです。粉砕力や撹拌力が強いため、さまざまなフローズン食材を混ぜるスムージーなどにもおすすめです。耐久性を重視するなら刃の素材は、ステンレス製よりもチタンコーティングされているカッターの方がおすすめです。それだけではなく、錆びにくいので安心して楽しめます。

ミキサーのサイズをチェック

ミキサーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

ミキサーを選ぶときは、ミキサーのサイズもチェックしましょう。

ミキサーにどのくらい容量が入り、収納スペースを確保できるのかということを知るために、サイズはしっかりと確認するのがおすすめです。1人暮らしなのか、大人数用なのか、サイズを決める際には作る人数を考えるといいでしょう。一度にどのくらいの量を作れるのかもによって、何回もミキサーを回すという心配がなくなります。

一般的にスムージーの場合、コップ1杯当たり200mlが1人分として最適とされています。家族3人分を一度で作る場合は、ミキサーの容量は600mlはぐらいあるといいでしょう。

キッチンの収納スペースがも考えて選ぶようにすると、使い勝手も良くなりおすすめです。

ミキサーを使用した時に発生する音

ミキサーによっては音が大きいものもあります。賃貸のアパートやマンションで生活している人にとって、ミキサーなどの生活音は決め手になります。音が大きいと作る時間を選んでしまって結局使わなくなってしまったりします。力のあるミキサーほど大きな騒音を発生させるので、購入前にどのくらい音が発生するのか確認することをおすすめします。

実際にどれくらいの音がするのかは、店頭でモーターを稼働させてみたり、店員さんに確認してみるなど念入りに音のチェックをしましょう。もし、ネットで購入を考えている場合は、最低限口コミを忘れずにチェックすることをおすすめします。

安全機能があるかどうか

ミキサーの大半の機種には「刃」がついています。ミキサーの購入時に気を付けておきたいポイントは、安全機能がアリかどうかです。小さなお子さんがいる家庭などは念入りにチェックしたいポイントでもあります。

例えば、電源が入っているだけで自動的に回転をはじめてしまうような製品や、刃が露出したままでも回転する商品はとても危険なため、安心して使えるか機能があるのか確認しましょう。掃除をする際や器具を外すときなども、誤作動してしまう危険性が高いものなるべく避けたほうがいいでしょう。

安全機能の例としては、容器の蓋などが本体にしっかり設置されないと絶対に動かなかったり、決められた突起などがはまらないことには電源が入らないなどの特徴があります。万が一を考えて安全機能が付いた機種を選ぶのがおすすめです。

ミキサーおすすめ人気ランキングTOP3

ここでは、おすすめのミキサーの人気ランキングを紹介します。

ランキング3位:「TWINBIRD(ツインバード) パワフルミキサー KC-4859R」

ツインバード パワフルミキサー レッド KC-4859R
ツインバード パワフルミキサー レッド KC-4859R
口コミ

大きいかなと思いましたが馬力があってあっという間になめらかなスムージーが出来るのでストレスがありません。上部は軽くて洗いやすいので作ったらすぐ洗うのもやり易いです。到着して毎日スムージー作っています。 サラダや炒め物では食べきれない量の葉野菜が簡単に摂れるようになたお陰か体調が良い気がして大感謝の製品です!

おすすめのミキサー第三位はツインバード パワフルミキサー レッド KC-4859Rです。

特徴は、パワフルな6枚刃で繊維質な野菜も滑らかにカットできる点です。スムージーの仕上がり具合や機能の多さが人気の秘訣になっています。素材に合わせて3段階のパワーが選べ、素材に合わせた調理が可能です。また、フタをしないと通電しない安全機能も搭載されているため、お子さんがいる家庭にも安心して使っていただけるのでおすすめです。

ランキング2位:「ラッセルホブス) パワーブレンダー 14072JP」

ラッセルホブス パワーブレンダー 14072JP
ラッセルホブス パワーブレンダー 14072JP

¥ 19,980

口コミ

今さらながら毎朝のアサイーボウルにはまり、氷を数個、凍って砕いたアサイーパルプを破砕してくれるので助かっています。 お手入れですが、刃のついた台座と密閉の為のパッキンが外せるようになっています。 作り終わったらすぐ水ですすぎ、台所洗剤を数滴と水を入れてミキサーしておけば、お片付けも楽チンです。

おすすめなミキサー第二位は、ラッセルホブス パワーブレンダー 14072JPです。

洗練されたデザインと技術力の高さから、世界各国で良品質の評価を得ているイギリスの代表的な家電ブランドラッセルホブスのミキサーの特徴は、500Wのハイパワーで、一気に粉砕、撹拌するので、野菜や果物の栄養分を逃さず、なめらかなスムージーに仕上がることです。

スピード設定は13段階あり、細かくスピードの微調整ができるのも料理の幅が広がるので、1台でいろいろなことをこなしたいと思っている方におすすめのミキサーです。

ランキング1位:「Oster(オスター) Ball Jar Blender(ボールジャー・ブレンダー)」

Osterオスター メイソンジャーブレンダー(容器2個付き)MASON JAR BLENDER (Red)
Osterオスター メイソンジャーブレンダー(容器2個付き)MASON JAR BLENDER (Red)
口コミ

メイソンジャーで作りたてを飲めて洗い物も最小限ですむので 助かります。 メイソンジャーがプラスチックなのでもう少し高級感があると良かったかな

おすすめのミキサー第一位は、Osterオスター メイソンジャーブレンダー(容器2個付き)MASON JAR BLENDER (Red)です。

特徴は、メイソンジャーで日本でも有名になったBall(ボール)社とアメリカでシェアNo. 1を獲得し続けているブランドOster(オスター)社のコラボレーションで作られらとってもオシャレなミキサーであること、そのまま飲めるので、洗い物も少なく済んでしまうという画期的な商品です。

お手持ちのガラス製品のメイソンジャーでも使用できるということなので、メイソンジャーファンにはおすすめしたいミキサーです。

特徴・用途別おすすめのミキサー

ここからは、用途別におすすめしたいミキサーを紹介します。

離乳食

TESCOM PureNatura スティックブレンダー ホワイト THM321-W
TESCOM PureNatura スティックブレンダー ホワイト THM321-W
口コミ

ブレンダーは、離乳食初期のおかゆや野菜をどろどろにするのに大活躍! 中期以降は、チョッパーが大活躍!玉ねぎやにんじんがカンタンにみじん切りに出来て、一瞬で食べやすいサイズになります。 シンプルな作りだから、洗うのもカンタン! 大人のハンバーグをつくるときも、玉ねぎのみじん切りに使ったり、とにかく便利です! 安さを全く感じない働きっぷりに感謝しています♪

離乳食を作るときにおすすめのミキサーが、TESCOM PureNatura スティックブレンダー ホワイト THM321-Wです。特徴は、つぶす・まぜる・きざむことができる熱に強い金属製ブレンダーなので、離乳食に向いています。使いやすい専用ブレンドカップとチョッパーボトルが付いてきますので、そのままお出かけ用の離乳食も簡単に作れます。

離乳食も自家製でつくりたいご家庭におすすめのハンドブレンダーです。

安い

レコルト チョッパー キャトル カプセルカッター フードプロセッサー RCP-2YE パールイエロー
レコルト チョッパー キャトル カプセルカッター フードプロセッサー RCP-2YE パールイエロー

¥ 6,480

口コミ

すごくいいです。みじん切り、大根おろし楽ちん!片付けも楽ちん!

お手頃のミキサーをお探しの方におすすめしたいのが、レコルト チョッパー キャトル カプセルカッター フードプロセッサー RCP-2YE パールイエローです。

上下の高さがちがう4枚刃により、パワフルでスピーディーにカットすることができるフードプロセッサーのため、野菜、肉、魚などを素早く粉砕し、料理の時短に使え機能性にも優れています。

氷もロックアイスのような固いタイプのものにも対応ができますので、フローズンやかき氷をはじめ、スムージーも作ることができるのでおすすめです。

洗いやすい

ティファール ミキサー ミックス & ドリンク ホワイト BL1301JP
ティファール ミキサー ミックス & ドリンク ホワイト BL1301JP

¥ 8,640

口コミ

毎朝リンゴジュースを作ってます。軽くて使いやすいし洗うのも簡単です。

洗いやすさでおすすめしたいのが、ティファール ミキサー ミックス & ドリンク ホワイト BL1301JPです。特徴は、回転速度を高速と低速に切り替えられる、2段階式スピード調整が可能です。高速回転では舌触りの良い滑らかスムージーを、低速回転では栄養価をそのまま吸収でき、素材のおいしさと栄養がそのまま料理に生かせます。

人気の最大の魅力は、氷と一緒に混ぜてもスピーディーに粉砕するハイパワーで、ひんやりとしたシェークやスムージーもサッと簡単に作れます。カッターの刃が取り外して洗うことができるためお手入れもラクラク、衛生面でも安心できるのでおすすめです。

フードプロセッサー

TESCOM PureNatura フードプロセッサー ホワイト TK440-W
TESCOM PureNatura フードプロセッサー ホワイト TK440-W
口コミ

初めてフードプロセッサーを購入しました。主に特売で買った人参、玉ねぎなどの野菜類をみじん切りにして冷凍してます。こんな便利なものがあったなんて、もっと早く買えば良かった。

TESCOM PureNatura フードプロセッサー ホワイト TK440-Wはおすすめのフードプロセッサーです。その秘密は、1台で3つの役割をこなせることです。

きざんだり、まぜたりすることができる「みじん切りチタンカッター」、粗めと細かめのおろしができる「両面おろし刃」、自家製バターや生クリームを泡立てる「バター&ホイップ」という計3種類の付属品が入っていることです。

1台で色々な幅の料理に活用することができますので、たくさん料理を楽しみたい方におすすめです。今まで自日にやっていたみじん切りや大根おろしが、あっという間にできてしまうので、よくある料理の手間を短縮できることもおすすめの理由です。

タンブラーユーザーにおすすめ

MICHIBA KITCHEN PRODUCT パワーミックス BL22 コンパクト ブレンダー MB-BL22R レッド
MICHIBA KITCHEN PRODUCT パワーミックス BL22 コンパクト ブレンダー MB-BL22R レッド

¥ 11,314

口コミ

山本電気はモーターの会社と言うことでパワーを求めて購入しました。大正解でした! 凍らせたバナナなんかへっちゃらです。氷もばりばり粉砕します。

タンブラーユーザーにおすすめしたいミキサーがMICHIBA KITCHEN PRODUCT パワーミックス BL22 コンパクト ブレンダー MB-BL22R レッドです。最大の特徴は、付属する400mlのタンブラーで運転後の出来上がりをそのまま飲むことができ、洗い物の手間がからないことです。

見た目は、小型なのにパワフルで、一人暮らし用のミキサーに最適なミキサーとしておすすめです。小型のミキサーなのに、場所はとらず、氷はもちろん、果物の種や野菜の茎も容易に砕いてくれます。

スムージー用におすすめ

レコルト ソロブレンダー サンテ アーモンドベージュ RSB-2BE
レコルト ソロブレンダー サンテ アーモンドベージュ RSB-2BE

¥ 3,780

口コミ

最初に感じたのは音が静かな事です。従来の物はかなり大きな音がするので困っていましたが、今回のこの商品は音が小さく使いやすい物でした。また、起動のスイッチが本体を両手で抱えた時に親指で押しやすい位置にあるので、長時間の作業でも楽に出来ました。 商品説明には容量とか騒音とかの記載がなく、こういった情報も有れば購入時に判断でき易いと思います。

スムージーを作りたい方におすすめのミキサーが、レコルト ソロブレンダー サンテ アーモンドベージュ RSB-2BEです。特徴はスムージーやジュース作りに特化したミキサーであることです。使い勝手もよく、容器を外しますと、そのまま飲める設計になっています。

ボトルをはめて、スイッチを押してる間だけ刃が動く安全設計になっているため、あんしんして使える点もおすすめです。朝が忙しい働く女性におすすめのミキサーです。

スープにおすすめのミキサー

Idea Label BY BRUNO コンパクトガラスブレンダー RD IOE006-RD IOE006-RD
Idea Label BY BRUNO コンパクトガラスブレンダー RD IOE006-RD IOE006-RD

¥ 7,344

口コミ

熱い液体をブレンドする場合、圧力で飛び散るので冷ましながら、また押えながら使用すると良いかと思います。 細かく分解できるので洗浄は大丈夫かと思います。 液体用なのでパワーに関しての不満はありません。

スープを作りたい方におすすめのミキサーがIdea Label BY BRUNO コンパクトガラスブレンダー RD IOE006-RD IOE006-RDです。特徴は、ボトルに耐熱ガラスを使用したコンパクトなミキサーなので氷や水分を使って冷たいジュース・スムージーを作れるのはもちろんのこと、85℃までの熱い液体を入れてホットスープを作ることもできる点です。

パルス機能がついており、いわゆるフラッシュ機能といわれるものでスイッチを押している間だけ回転させられるという機能です。お好みで加減を調整することができるのでいろいろなテキスチャーのスープが作れますのでおすすめです。

氷をくだきたいかたにおすすめ

クビンス サイレントジューサーJSG-641M
クビンス サイレントジューサーJSG-641M
口コミ

1つ前のシリーズがダメになり、今回新しくこうにしました。とても満足しています

おすすめのミキサーは、クビンス サイレントジューサーJSG-641Mです。こちらのミキサーの特徴は、ジュースの他にもスムージーやフローズンスムージーを作ることができることです。低速回転により、栄養素が酸化しづらいので、より新鮮な状態で味わえる上に、空気が混入することなく、きめ細やかに搾ることができるためスムージーを作りたい方にもおすすめです。

おすすめのミキサーのメーカー・ブランド3つと代表製品

ここからは、おすすめのミキサーメーカーとそのブランアドを紹介していきます。

Panasonic(パナソニック) ファイバーミキサー MX-X301

パナソニック ミキサー レッド MX-X301-R
パナソニック ミキサー レッド MX-X301-R
口コミ

取っ手は外れませんが、それ以外は問題ないです。スムージーを作るために買いました。たくさん作れて重宝しています。 4ヶ月経ちましたが、モーターも大丈夫です。 洗うのには手間がかかりますが、この程度で文句を言っていたら何も出来ませんしねw

パナソニックのミキサーのパナソニック ミキサー レッド MX-X301-Rは安定の人気を誇ることで有名です。特徴は、ミキサー上部に内フタ(チェイサーカップ)が付いているので途中で食材を追加することなどが可能です。

2つの食感が楽しめるスムージーなどアレンジができるすぐれものです。有名メーカーの安定したミキサーを購入したい方にはお勧めです。

Vitamix (バイタミックス) TNC5200

バイタミックス TNC5200 ホワイト 【日本仕様・正規品・7年保証】
バイタミックス TNC5200 ホワイト 【日本仕様・正規品・7年保証】

¥ 69,984

口コミ

悩みに悩んでAmazonの中古で購入‼︎えっどうみても新品やけど…と思うほど綺麗なものが届きました。高価なものですが要らない付属品が付いて高いよりは本当に必要な物だけで安い方が私は良かったので…。 で、肝心の悩みに悩んで買って大正解‼︎

アメリカのメーカー、バイタミックス社の大型ミキサーのバイタミックス TNC5200 ホワイト 【日本仕様・正規品・7年保証】です。特徴は、保証の長さとパワーが900Wで容量も2ℓまで可能というパワフルさです。

お店やカフェでいただくような、本格的なスムージーが自宅で可能になります。とにかくハイパワーで食材がカットされることにより、栄養も取りやすいスムージーに仕上がります。国産メーカーでは、自宅の製氷機で作った氷しか入れられない商品が多い中、こちらのミキサーはロックアイスなどもラクラク砕いてくれるのもおすすめのポイントです。

BRUNO(ブルーノ) コンパクトブレンダ― BOE023

BRUNO コンパクト ブレンダ― BOE023-GR グリーン BOE023-GR
BRUNO コンパクト ブレンダ― BOE023-GR グリーン BOE023-GR
口コミ

パワーはまあまあ。 プラスティック感はチープだけど、シンプルでなかなかいいです。

BRUNO コンパクト ブレンダ― BOE023-GR グリーン BOE023-GRは、日本でもホットプレートで一躍有名になったBRUNO(ブルーノ)のミキサーです。おすすめなのが、ミキサーもとってもおしゃれでかわいいデザインです。

見た目だけではなく上部に小窓が付いているので、野菜、果物やシロップなどの液体を途中で追加投入するのも簡単にできるように計算されています。お手入れもしやすい構造になっていておすすめです。カラーは、アイボリー、グリーン、オレンジ、ピンクの4種類があり、好きなデザインを選べるのも特徴です。

ミキサーの使い方・活用方法

ここからは、ミキサーの使い方や活用方法について紹介していきます。

ミキサーどジューサーの使い分け

ミキサーは、容器に切った野菜や果物をそのまま入れて、丸ごと細かく砕いて作ります。そのため水分が足りない材料の場合には、水や何かの水分を入れることが必要です。つまり、ミキサーでは、野菜や果物の食物繊維がまるごと食べられるのが特徴です。

一方、ジューサーは、野菜や果物を砕いた後は、こして果肉と汁を分離させます。ジューサーは水分を一切入れないので、100%ジュースが作れるという違いがあります。

ミキサーとジューサーで迷ったら、固形物をあまり摂りたくないのであれば、ジューサーを使って100%ジュースにするといいでしょう。一方、栄養価の高さを期待するのであれば、ミキサーのまるごとジュースがおすすめです。

ミキサーを使った料理をたのしもう

ミキサーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

いかがでしたでしょうか。ミキサーには、いろいろな種類がありますが、使い方と種類を定めることで時短でおいしい料理が作ることができます。ミキサーで作る料理は、普段の料理と触感が変わるので、一気に料理の楽しめる幅が広がります。

おすすめのミキサーの中から、お気に入りのミキサーを見つけて、料理を楽しんでみてはいかがでしょうか。

Related