Search

検索したいワードを入力してください

2018年02月15日

精米機おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

おすすめの精米機に共通して言えることはありません。精米機には個性があるのでおすすめのポイントが全く異なります。そもそも、精米機は農家で用いられていた農業用の機械です。しかし、今では家庭用の精米機は炊飯器と同じくらいに手軽なキッチン家電として親しまれています。

精米機おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

【注意】消費税増税についてのご注意

2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税されます。

Amazonや楽天では、発送時期によっては9月末に買っても10%の消費税がかかることもあるので、迷っている商品があるなら今すぐ買うことをおすすめします。

精米機の種類と選び方

かくはん式

精米カゴの中で羽を回転させ、玄米の粒と粒あるいはカゴとに摩擦を生じさせる方式です。摩擦式は家庭用精米機において主流な精米方法ですが、ぬかを取り除く際にお米が割れたり、欠けたり、することがあります。さらには精米する時に比較的大きめの音が生じるので前もって心してかかる必要はあります。

とは言え、近年では精米時に騒音と呼べるほどうるさくはない家庭用精米機がたくさん出回っています。しかも、いろいろなメーカーからバリエーションに富んでいるのでさまざまな精米機を照らし合わせながら選びたい人にうってつけです。

機内で急激な温度上昇が発生しづらく、お米を劣化させにくいと言われる方式です。安価なものも比較的多いので精米機を使い慣れていない人でも、入門にもおすすめです。

圧力式

圧力で玄米の粒と粒とをすり合わせて行う精米機です。一度に精米できる量はわりと多めで本体のサイズが大きくなりがちです。にもかかわらず、精米時に発生する音は小さめなので静かでありながらも、ある程度の精米機能は備え付いていて欲しい人におすすめです。

圧力循環式と似ていますが、センサーが無く、循環を繰り返さないところが相違点があります。精米時間が比較的短めなところはメリットで米が熱を持ってしまうので風味が落ちやすいところがデメリットです。

ポイントは砕米が出にくいところです。あまり種類の豊富とは言い切れない精米機ですが、精米機としての機能のバランスが良く、比較的きれいな状態の米に仕上がります。精米後の米の割れ欠けが気になる人に特におすすめです。

一回通し式

横方向に備え付けられた研削ローラーが、ぬかを落とす仕様で一度の研磨によってたくさんの精米を行えるために効率の良い精米方式として知られています。もみの状態から胚芽を残しての精米を行うことは難しいとされていますが、白米ならばぶつき米や無洗米への精米も可能と言われます。短い時間で大量の精米を行えるおすすめの精米機です。

そして、何よりも仕上がり直後のお米を炊飯すると味の良いご飯を食べることができます。この点に関しては他の精米機にしてみても、同じことが言えます。しかしながら、1台で値が張ることから業務用が主流となりつつあります。小型化の比較的容易とされる精米機なのでこれからますますバージョンアップする可能性を秘めている精米機です。

循環式

循環式は米が、ホッパーと呼ばれる部分と精米部との間を精米が終わるまで循環を続けます。精米で生じた米ぬかはサイクロン構造のぬか受けへと吸引されます。米の精米状態は精米度センサーによって検知され、選んだ精米度になれば自動的にストップします。その際、シャッターが開き、精米後の米が米受けへと送り出されます。

昔の農家でよく見受けられ、最近では目にすることの少ない精米機です。稲作そのものを辞めてしまう人も、多いので農家において主流であった種類は姿をひそめています。サイズが大きめなことやメンテナンスに手間を要することなども、相極まっています。

もっとも、お米の専門店などでは今でも現役で大活躍しています。

精米機の選び方

いろいろなサイズの精米機があります。キッチンのラックの上に置いて置けるようなものがあれば床の上でなければ難しい精米機も存在します。
精米機のサイズには幅が広く、コンパクトなものから割と大きめのものまであります。そのため、どこに置いて使用する予定かをあらかじめ決めておくことがおすすめです。

それから、精米時に発生する音も、精米機を選ぶ上では大切なポイントです。一般的には家庭用精め米機はサイズが大きくなればなるほど音量が増します。そして、基本的にはサイズが大きければ一度に精米できる量が多くなります。お米を食べる人数や使用環境に合わせて選ぶのが鉄則です。

精米された米を食したいかで選ぶ方法もあります。精米機の精米にはさまざまなメニューやコースが設けられています。例えば無洗米、ぶつき、磨き、胚芽などが挙げられます。どれほどの精米の機能を必要とするのか、栄養価で比較してみる選び方もおすすめです。

精米機おすすめ人気ランキングTOP3

ランキング3位:「象印」

象印 精米機 1升 グレー BR-EB10-HA
象印 精米機 1升 グレー BR-EB10-HA

¥ 45,360

口コミ

前に同型の精米機を使用していたのですが 突然壊れて動かなくなり困っていました 一升サイズがあまり無かったので助かりました

圧力で玄米の粒と粒とをこすり合わせながら米を循環させてぬかなどを取り除く、圧力一回通し式です。一度に精米できる量の限度は一升、たくさんの米を一気に精米したい人におすすめです。

「3ぶつき」、「5ぶつき」、「7ぶつき」、「白米」、「白米強」までをツマミで操作します。「白米フレッシュコース」を活用すれば酸化の始まってしまった白米の鮮度をよみがえらせることができます。

精米度センサーが具備され、設定した精米度になればセンサーが察知し、自動的に運転をストップします。胚芽米で栄養をたっぷりと補給したい人にも胚芽米独特の味や食感を楽しみたい人にも、おすすめのお手入れの際にありがたいお手入れブラシ付き家庭用精米機です。

ランキング2位:「ツインバード」

TWINBIRD コンパクト精米器 精米御膳 ホワイト MR-E751W
TWINBIRD コンパクト精米器 精米御膳 ホワイト MR-E751W
口コミ

この精米機の前は4合の精米でしたが、これは5合の精米ができるのでよかったです。 精米の時間も早いです。

かくはん式の家庭用精米機です。精米度は「3ぶつき」、「5ぶつき」、「7ぶつき」、「白米まで」の中から選べて操作はツマミで行います。モードには「上白米」、「胚芽」、「白米みがき」の3種類があり、ボタンを押すだけのカンタン仕様です。

「ぬかボックス」と「精米かご」とを一緒に取り出すことができ、精米後のお手入れをカンタンに済ませられておすすめです。その他、かくはん棒や内ふたなども、スムーズに取り外しが利きます。

二重フタの構造によって精米の音が小さく、サイズはコンパクト、マンションでも夜間でも安心して使用できるところと場所を取らないとことがおすすめです。精米に要する時間が5合で3分30秒と短いところもおすすめです。

ランキング1位:「山本電気」

山本電気 ライスクリーナー Bisen RC41 家庭用 精米機 YE-RC41W ホワイト
山本電気 ライスクリーナー Bisen RC41 家庭用 精米機 YE-RC41W ホワイト

¥ 24,300

口コミ

他の精米機と違って、本当に洗いやすい! 洗いやすいから壊れにくい! 家族3人で使うなら申し分ないです。 5合までできますが、4合で使うと良いとおもいます。

かくはん羽根が新しいかくはん式の家庭用精米機です。白米は無洗米や再精米、玄米は無洗米、上白米、分つき米、胚芽精米へと精米できます。精米度は2ぶつき、3ぶつき、4ぶつき、5ぶつき、6ぶつき、7ぶつき、8ぶつき、白米、上白米、うるち米と非常に豊富です。

胚芽モード」は栄養価の多く含む胚芽を残しての精米が、「胚芽白米仕立てモード」は胚芽を残しつつ、食べやすく、白さのある米へと精米が、可能でおすすめです。性能の良いdcモーターが自動的に精米のスピードを制御してくれます。精米に要する時間は短く、静音性に優れますが、米の割れ欠けはきっちりと防止されておすすめです。

大型の液晶にはバックライトが付いていてハッキリと見やすく、操作はシンプルに4つのボタンで行えて便利なお米のレシピブック付、おすすめの精米機です。

特徴・用途別おすすめの精米機

業務用

細川製作所 石抜き精米機SRE3700N-Cコイン仕様
細川製作所 石抜き精米機SRE3700N-Cコイン仕様

空いている部屋や建屋などに置いて使用することのできる玄米専用、業務用コイン精米機です。必要なコインは出荷時には100円を投入すれば3分間精米できる設定ですが、変更が可能です。

精米センサー、精米ホッパーセンサー、石抜ホッパーセンサー、3つのセンサーが連動しながら自動運転で精米を行います。投入口の高さは約70cm、精米されたお米をそのまま袋に詰められるので詰め替える手間を省けておすすめです。

大型のファンが2枚付いているので温度を急上昇させず、低温のままでの精米できます。精米時の温度はお米の品質に強い影響を与えます。できる限り、低温で精米することで品質の良いお米へと精米できるのでおすすめです。

家庭用

エムケー 小型精米機 【COPON】 0.5~2合 ホワイト SMH-200W-W
エムケー 小型精米機 【COPON】 0.5~2合 ホワイト SMH-200W-W
口コミ

2人暮らしなので1日2合炊いています。毎日精米したてのご飯を食べることが出来て、満足しています。 小型で場所もとらず、使い方も簡単でとても重宝しています。

玄米の状態から水を要さずに研げる米とぎ機能付きなので経済的です。それほどの精米量は必要がないけれど、無洗米を食したい家庭にもおすすめです。

白米コースを選択しつつ、栄養価の高い胚芽を残しておくことのできる数少ない家庭用精米機です。量の自動的に認識されるマイコン制御でお米を自分好みのつき加減に精米でき、やわらかくてソフトなお米に仕上がります。バスケット、ぬか容器などは取り外し可能でお手入れがラクラク、精米容器は精米容器としても使えるスグレモノです。

さらには2lのペットボトル程度の非常にコンパクトなサイズ、容量は0.5~2合、とても少量で一人暮らしの人や一度にほんの少量ずつの精米を必要とする家庭に最適です。赤と白の2色、どのような家庭にもスリムに溶け込み、おすすめです。

圧力式

山善(YAMAZEN) 圧力式 家庭用精米機 つきたて米の達人 5合用 ホワイト YRP-51(W)
山善(YAMAZEN) 圧力式 家庭用精米機 つきたて米の達人 5合用 ホワイト YRP-51(W)
口コミ

二日に一回、5合づつ精米しています。つきたてのお米は美味しいです。

米屋のような仕上がりに精米できる圧力で家庭用です。白米からでも玄米からでも、精米を行うことができます。全てツマミによる操作でラクラク、玄米の配給は本体の上部に付属している容器を用います。

白米からの精米には「白米みがき」、「ぶつき玄米」、「つきたて玄米」の3つのモードがあります。玄米からの精米は1ぶつき、2ぶつき、3ぶつき、4ぶつき、5ぶつき、6ぶつき、適度に胚芽を残すことでミネラルや食物繊維の量を調整できておすすめです。

精米後は米とヌカとが、きっちりと分別されます。米は深めの容器で受け取り、ヌカは自動的に取り分けられます。本格的な精米でありつつ、米ぬかを活用するには、ドンピシャな精米機です。

米びつ付

米びつ精米機 つきたて HRP-110 みのる産業
米びつ精米機 つきたて HRP-110 みのる産業
口コミ

部品の供給でいつもお世話になり、スピード感のある対応が気に入りましたので、今回も購入しました。非常に調子が良いです。

精米度は3ぶつきから白米までの選択が可能、「白米みがき」機能を使えば精米してから時間が経過し、フレッシュさの失われてしまった白米に風味を取り戻させることができます。精米後の米とぬかとは容器の中に自動的にしっかりと分けられます。

精米の調整はタイマーつまみなどを回すだけの仕様です。コンパクトで場所を選ばず、フレッシュでまるでつきたてのようなお米に精米できます。

ところで、お米は酸化しやすく、保存場所に配慮を要する穀物です。新鮮さを少しでも、保つためには虫がわかないように気を付けつつ、湿度を吸収する材質の米びつを活用し、低温で低湿度の場所に保管しておくことなどが重要です。米びつを別に用意する場合にでも、桐の箱が良いなど制限があり、なかなか難しいところがあります。

米びつ付きの精米機ならば、米びつを工面する必要がないのでおすすめです。

無洗米機能付

タイガー 精米機 家庭用 無洗米 機能付 RSF-A100-R Tiger
タイガー 精米機 家庭用 無洗米 機能付 RSF-A100-R Tiger
口コミ

もっとはやく買えばよかった! いろんな精米コースがあって楽しいです

かくはん式はかくはん式でも、精米時のお米の割れ欠けや機内の温度上昇を最小限に食い止める「変速かくはん式」です。コースは全部で10種類、栄養価の高い玄米を食べやすく、ソフトな食感に精米してくれる「やわらか玄米コース」はメーカーオリジナルです。

さらには各部の分解が利くのでお手入れや持ち運びがラク、取っ手を引き上げるだけでぬかボックスと精米かごとをカンタンに取り出せます。

米を精米かごに入れて無洗米コースのボタンを押せば無洗米に精米できます。しかも、無洗米への精米は玄米からでも白米からでも可能です。炊飯時に研がないで済ませられる無洗米は、節水を心掛けている人にも米を研ぐ手間を省略したい人にも、とってもおすすめです。

マクロビにおすすめ

アイリスオーヤマ 精米機 銘柄純白づき RCI-A5-B
アイリスオーヤマ 精米機 銘柄純白づき RCI-A5-B
口コミ

掃除も操作も楽で、玄米で保存しておくお米がとてもおいしく食べられます。以前他社の製品を使用していましたがコストパフォーマンスが高いと思います。

マクロビには精米する米の種類の選べるものがおすすめです。お米の専門店などでは、米ごとに精米方式を変更したりします。さまざまな銘柄の米を選択する機能の設けられているものならば主食からこだわれます。

モードは「白米みがき」、「無洗米」、「胚芽米」の3種類、定番となりつつある機能がしっかりと具備されています。

「ぶつきコース」には3ぶつき、5ぶつき、7ぶつきがあり、度合いを微調整しながら精米できます。

精米かごには特殊なディンプルメッシュが加工され、米を傷つけにくく、ぬか残りを抑えながらの精米が可能です。

お米屋さんや農家から米を取り寄せる際などに、精米を頼む手間も無く、炊飯する前に好きな精米度に精米することができるのでマクロビにおすすめです。おいしさにこだわりつつ、栄養のあるお米に手軽に精米できるおすすめの精米機です。

おすすめの精米機のメーカー・ブランド3つと代表製品

ツインバード「精米御膳」

TWINBIRD ツインバード 精米御膳 コンパクト精米器 ホワイト MR-D572W
TWINBIRD ツインバード 精米御膳 コンパクト精米器 ホワイト MR-D572W
口コミ

玄米を簡単に精米してくれます。 精米時の音も余り気になりません。良い商品だと思います。

かくはん式、1~4合に対応しています。精米モードには「白米」、「胚芽」、「追加精米」、「白米みがき」の4つがあります。

「白米」は玄米から白米へと精米し、食べやすさを重視する人におすすめです。「胚芽」は胚芽を残して精米できるので栄養価を重視する人におすすめです。「追加精米」は精米度の調節のできるモードです。「白米みがき」は酸化して見た目の良くなくなってしまったお米を白くさせたい人におすすめです。

ボタン式なので若い人でもお年寄りでも、操作にそれほど難を要しません。取り扱いが、とてもカンタン、お手入れの方法に関しても、精米かごを引っ張り出せる仕様でおすすめです。

本体のサイズが非常にコンパクト、お台所やキッチンのあらゆる場所で快適に機能してくれるおすすめの精米機です。

象印「つきたて風味」

象印 家庭用精米機 つきたて風味 5合 グレー BR-CB05-HA 象印マホービン (ZOJIRUSHI)
象印 家庭用精米機 つきたて風味 5合 グレー BR-CB05-HA 象印マホービン (ZOJIRUSHI)

¥ 38,880

口コミ

毎日精米したてのお米が食べれる幸せは、たまりません。3分・5分・白米と切り替えが簡単に出来、精米時に米への負荷がなく、米割れがありません。美味しいですね。

お米屋さんと同じ精米方式、圧力式でお米を割れ欠けさせずに精米できるところが、おすすめです。

「白米フレッシュコース」を使え米の表面の0.2%を削り取ることが可能です。余計な脂肪酸を落とすことで白米の白さを復活させられておすすめです。

精米度は3ぶつきから白米までを自由に調整できます。ツマミをひねるだけなので操作はラクラクです。お手入れブラシ付き、精米クリーンセットと抵抗板セットと精米部カバーとは取り外しが利き、お手入れの楽さにも定評があります。

使い方は本体の上から玄米を注ぎ入れ、精米度を調整し、精米された米をボールなどで受け取り、ぬか受けを取り出すだけ、とってもシンプルでおすすめです。

山本電気「匠味米」

山本電気 家庭用精米機 MICHIBA KITCHEN PRODUCT 匠味米 ホワイト MB-RC52W
山本電気 家庭用精米機 MICHIBA KITCHEN PRODUCT 匠味米 ホワイト MB-RC52W

¥ 21,600

口コミ

実家へのプレゼントとして購入しました。年をとって、お米の消費量が減った両親にとっては精米したお米を長期間保有していると、お米が臭くなって美味しくないらしく、食べる分だけその都度精米できるこちらはとても喜ばれました。

色は白と赤と黒の3色、山本電気の精米機の代表ブランド「匠味米」がリニューアルされた精米機です。精米時間を4分間と従来よりも、少しだけ長くとることでゆっくりとじっくりと丁寧な精米を可能にした「みがき米モード」が加わりました。操作パネルが、一層見やすく、扱いやすくなり、ボタン5つのみで精米を行えるようになりました。

また、精米度を「2ぶつき」、「3ぶつき」、「4ぶつき」、「5ぶつき」、「6ぶつき」、「7ぶつき」、「8ぶつき」、「胚芽」、「白米」まで細かく選べます。

玄米からでも白米からでも、無洗米へと精米することができ、「フレッシュモード」を活用すれば酸化してしまったお米の表面を白くさせられます。お料理は味だけではなく、見た目にも、非常に左右されるので白くて美しいお米は毎日の食卓に変革をもたらし得ます。

米ぬかのおすすめの使い方・活用方法

精米すると自ずと出てくる米ぬか、実は使い勝手の良い粉です。掃除、料理、ペットなど幅広く活用することが可能なので捨てないことをおすすめします。掃除においては洗剤の代わりとしてや拭き掃除や掃き掃除に使えます。冷蔵庫内の臭い取りに使用することもできます。自然本来の優しさで市販品による手荒れに悩まされていた人にもおすすめの活用法です。

ペットのエサに混ぜたり、お料理に活用すればそれだけで栄養価がアップします。米ぬかは玄米を精米するときに生じる外皮や胚なので栄養満点です。精米機は栄養価の高いお米へと精米することも、食べやすいお米とぬかとに精米することも可能、使い方に幅があるので活用方法も、思い切りあります。

おすすめ精米機で新鮮な米を味わおう

精米機おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

精米機を用いて精米すれば玄米の状態で保管し、精米したところの白米や胚芽米やぶつき米を味わうことができます。お米は精米した直後から酸化が始まるので玄米で保存しておいて精米機で精米し、すぐに炊いて食べる方法が本当におすすめです。

マクロビだけではなくて健康的な食生活を心掛ける人の増えつつある現代では玄米のままで食することも、さほど珍しいとは言い切れません。ですが、やはり独特の味や食感や風味に抵抗を覚える人も少なくはありません。

そこでぶつき米や胚芽米などの胚芽を残しつつ、食べやすくする精米機の活用がおすすめです。お米屋さんで精米することもコイン精米機で精米することも、おすすめですが、家庭用の精米機は自宅にいながら炊飯前に精米できておすすめです。

Related