Search

検索したいワードを入力してください

2018年01月05日

冷凍庫おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

昨今は一般家庭でも冷凍専用の冷凍庫を活用している人が増えてきています。冷凍庫をうまく使いこなすことは、食品ロスを減らし、家計の節約にもつながります。冷凍庫ならではのメリットや、おすすめの冷凍庫、その活用方法を紹介しましょう。

冷凍庫おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

知らなかった!冷凍庫の種類とおすすめの選び方

冷凍庫おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

近年は食品のロスに対する意識が高まってきており、一般家庭でもなるべくロスを減らすことが望まれています。また、大型スーパーの台頭により、できれば冷凍食品を買いだめして、いざという時に役立てたいと考える人も増えてきているでしょう。そんな時、専用の冷凍庫があればとても便利です。

ですが、冷蔵庫に比べて冷凍庫は一般的に馴染みが薄いのも事実です。いざ買うとなっても、どのようなメーカーの、どの製品にするか、とても悩んでしまうというひとも多いのではないでしょうか。今回は、冷凍庫の機能やおすすめの冷凍庫についてご紹介します。

冷凍庫の種類

冷凍庫には大きくわけて、二つの種類があります。一つは直冷式、もう一つはファン式と言われるタイプです。それぞれの特徴を見ていきましょう。

直冷式冷凍庫

直冷式は、冷凍庫の庫内に設置した冷却器で直接食品を冷やします。ダイレクトに冷気が食品に伝わるため、スピーディーな冷凍が可能です。デメリットはドアの開閉によって空気中から入った水分が冷気によって冷やされ、庫内に霜として蓄積してしまうこと。そのままにしておくと庫内のスペースが狭くなるだけでなく、冷凍効率にも影響が出るため、定期的な霜取りが必要になります。

安価な製品に多く採用されている方式ですが、一度に多くの食品を冷凍することができ、冷凍効率も決して悪くありません。霜取りの作業の手間を除けば、コストパフォーマンスとしてはおすすめできる方式です。

ファン式冷凍庫

ファン式は冷凍庫の奥に設置した冷却器から、ファンを使って冷気を送り出す方式です。直冷式が直接食品を冷やすのに対して、ファン式は間接的に冷やしていきます。一見、冷凍効率が悪そうに感じますが、実際には庫内をムラなく冷やすことができるため、問題はありません。

ファン式のメリットは霜取りの作業がいらないことです。霜取りを行う時は冷凍庫を空っぽにする必要がありますが、そのような状態にするのは意外に難しいので、これはうれしいメリットと言えるでしょう。

デメリットは、直冷式に比べて多少価格が高い製品が多いことです。とはいっても、霜取りの作業の手間を考えれば、むしろ安上がりだという考え方もできます。

気になる電気代、高いのはどっち?

家電を購入する際、消費電力が気になるという人も多いでしょう。消費電力の小ささは、わずかに直冷式に軍配が上がります。ですが、直冷式はメンテナンスをするためにその都度電源を切る必要があり、再度使用するためには、また庫内を冷やす必要があります。その際に使用する電力は決して小さくありません。消費電力には大きな差はないと言っていいでしょう。

冷凍庫の選び方

冷凍庫を選ぶ際には、まず自分や家族が、日頃からどのくらいの冷凍容量を必要としているかを考える必要があります。アイスクリームや冷凍食品を保存する程度であれば、それほど大きな容量は必要ありませんが、大型スーパーなどで大量に冷凍食品を買い込む家庭なら、容量が大きい冷凍庫が必要になるでしょう。

また、冷凍庫は詰め込みすぎると冷凍効率が悪くなると言われています。隙間なくきっちりと並べられた冷凍庫は、見た目はきれいですが、省エネの観点から考えると、おすすめできる方法ではありません。省エネと節約のためにも、選ぶ際には少し余裕を持った容量のものを選ぶことをおすすめします。

冷凍庫おすすめ人気ランキングTOP3

それでは、みんなはどのような冷凍庫を選び、購入しているのでしょうか。ここからは、近年人気が高い、おすすめの冷凍庫を紹介します。いずれも、価格と性能のバランスが取れている製品の人気が高くなっています。それぞれの特徴と、おすすめのポイントを見ていきましょう。

3位:アビテラックス 100L 冷凍庫(フリーザー)直冷式

アビテラックス 100L 冷凍庫(フリーザー)直冷式 ホワイトストライプAbitelax ACF-110E
アビテラックス 100L 冷凍庫(フリーザー)直冷式 ホワイトストライプAbitelax ACF-110E

¥ 21,192

口コミ

コンパクトで使い勝手がとても良いです。冷凍食品を買いだめできるようになりました。

3位はお手頃価格でありながら、シンプルで使い勝手がいいアビテラックスの冷凍庫。容量は100Lあるので、冷凍食品や肉・魚などの食材を多くストックする家庭でも、安心して収納できるサイズです。冷蔵庫搭載の冷凍室では少々手狭になってきたかな、という家庭は検討してみるといいでしょう。

冷凍方式は直冷式で、入れた瞬間から食品が冷えていきます。背丈が高いものも問題なく収納できます。食品の鮮度にこだわって冷凍したい人におすすめの製品です。

2位:エスキュービズム 1ドア冷凍庫

エスキュービズム 1ドア冷凍庫 WFR-1060SL シルバー 60L
エスキュービズム 1ドア冷凍庫 WFR-1060SL シルバー 60L
口コミ

カラーも大きさも私の希望どうり、便利に色んな物を詰め込んでます。

2位のエスキュービズム1ドア冷凍庫は、白物家電らしさをあまり感じさせないクールな見た目と手ごろな価格がおすすめのポイントです。60Lのコンパクトなサイズで縦長のため圧迫感もなく、シルバー基調のデザインも部屋のインテリアとよくなじみます。容量は60Lでコンパクトな作りなので、一人暮らしや夫婦世帯にもおすすめです。

1位:三菱 121L 冷凍庫

三菱 121L 冷凍庫【右開き】シルバー【フリーザー】MITSUBISHI MF-U12B-S
三菱 121L 冷凍庫【右開き】シルバー【フリーザー】MITSUBISHI MF-U12B-S
口コミ

スリムで高級感在り、使い勝手最高。やつぱり空冷式は国産なので安心。

1位は三菱のファン式冷凍庫。家電製品は国産にこだわりたいという人におすすめです。容量も121Lでたっぷり収納でき、本体の色もシルバーでデザイン性にも優れています。冷凍庫の故障はかなり不便を強いられるので、その点でもサポートがしっかりしている国産品は安心感があります。長く快適に冷凍庫を使用したい人におすすめの製品です。

特徴・用途別おすすめの冷凍庫

冷凍庫を選ぶ時は、どのような用途で使用するのか、目的を明確にすることが大切です。続いては、用途別におすすめの冷蔵庫を紹介します。

家庭用【ハイアール 132L 冷凍庫】

ハイアール 132L 冷凍庫【右開き】ホワイト【フリーザー】Haier JF-NUF132G-W
ハイアール 132L 冷凍庫【右開き】ホワイト【フリーザー】Haier JF-NUF132G-W
口コミ

コストコユーザの必需品だけど、コストコ商品買い込むともうちょい大きくてもいいかも

コストコユーザーの使用率が高いハイアールの冷凍庫は、狭いスペースでもすっきりと収納できるスリムサイズで、内部は複数のクリアケースで食品を分類しながらストックできます。

クリアケースはちょうど一般的な冷凍食品をすっきり収納できるサイズです。大物をたくさん入れるというよりも、冷凍食品のストックにおすすめの冷凍庫です。家族一人一人にクリアケースを割り当てるのもおすすめとなります。

小型【VOKUA ポータブル冷温庫】

VOKUA ポータブル冷温庫 家庭 車載両用 ミニ冷蔵庫 10L小型電源式 静音 DC電源 コンパクト冷凍庫 氷点下2~60℃まで可能
VOKUA ポータブル冷温庫 家庭 車載両用 ミニ冷蔵庫 10L小型電源式 静音 DC電源 コンパクト冷凍庫 氷点下2~60℃まで可能
口コミ

主人の書斎用に小型の冷蔵庫が欲しくて探していました。 値段と容量のバランスとデザイン性でこの商品に決めました。

冷凍庫にストックするものが少ない人や、季節や用途に応じて、冷凍・冷蔵・温蔵を使い分けたい人におすすめなのがこの製品です。この製品は冷凍機能のみではなく、-2℃~60℃までの設定が可能な冷温庫です。

容量は10Lでとてもコンパクトなので、部屋の片隅に置いておいてもまったく圧迫感がありません。取っ手付きで持ち運びも楽々、DC電源で車で使用することもできます。コンパクトな冷凍庫を探している人におすすめです。

ファン式【アクア 冷凍庫】

アクア 124L 冷凍庫(フリーザー)【フリーザー】 AQUA AQF-12RE-W
アクア 124L 冷凍庫(フリーザー)【フリーザー】 AQUA AQF-12RE-W
口コミ

少し幅とりますが、容赦なく冷凍できるのが素敵です!

縦型前開きドアの製品が多いファン式の冷凍庫ですが、この製品は引き出しのように使えることから人気があります。

一般的な冷蔵庫を使い慣れている人にもおすすめの形状です。タンスのように使用できるため、冷凍食品などの縦型収納もできます。すっきりと見やすい庫内をキープできるのは引き出し式のメリットです。いつも冷凍庫をきれいな状態に保ちたい人にもおすすめの製品です。

釣り用

車載用冷蔵冷凍庫 15L LCH-25
車載用冷蔵冷凍庫 15L LCH-25

普段からよく釣りに行くという人におすすめなのが車載用の冷凍庫です。釣った魚の鮮度を保つためには、保冷は欠かせません。

クーラーボックスに保冷剤という方法でも悪くはありませんが、せっかくなら車載用の冷凍庫を用意したいところです。この製品は、温度設定によって、冷凍庫と冷蔵庫の両用ができます。魚の種類や、調理するタイミングによって保存する温度も異なるため、冷凍・冷蔵の両用ができる点もおすすめです。

省エネ【Haier 1ドア前開閉式冷凍庫】

Haier +38㍑ 1ドア前開式冷凍庫+シルバー JF-NU40B(S)
Haier +38㍑ 1ドア前開式冷凍庫+シルバー JF-NU40B(S)
口コミ

ありがとうございました。食品保存に重宝しています。 サイズ的にも便利してます。

あまり多くのストックを必要としない場合は、容量が小さな冷凍庫を選ぶことで省エネ効果も期待できます。この製品は海外製でありながら日本の消費者からも高い評価を得ているHaier社が展開しています。容量は38Lで、ちょっとした飲料やデザートなどを冷凍保存するのにちょうどいいサイズです。冷凍庫はほしいけれど、電気代はあまりかけたくないという人におすすめの製品です。

チェストタイプ【レマコム 冷凍ストッカ―】

レマコム 冷凍ストッカー (冷凍庫) 102リットル【急速冷凍機能付】 RRS-102CNF
レマコム 冷凍ストッカー (冷凍庫) 102リットル【急速冷凍機能付】 RRS-102CNF
口コミ

値段が安くて、大容量で使いやすいです。今回の買い物に満足しています。

横型で扉が上開きのチェストタイプは、収納物の大きさを気にせず入れられることが最大のメリットです。この製品は急速冷凍機能も付いており、鮮度を保ったまま食品を冷凍することができます。大型の食品を冷凍する家庭や、農業従事者、ストックが多くなりがちな大家族にもおすすめの製品です。

低音【Panasonic 冷凍庫】

Panasonic 冷凍庫 121L NR-FZ120B-S
Panasonic 冷凍庫 121L NR-FZ120B-S
口コミ

一番下の段は深さがあるので、使いやすいです。

冷凍庫から発せられる振動は思いのほか気になるものですが、昨今は静音性に優れた冷凍庫も多く販売されています。その中でもより音が静かな冷凍庫を選びたいのなら、信頼できる国産品を選びましょう。この冷凍庫は500mlのペットボトルを立てて置けるスペースがあり、急冷機能もついているので、静かなだけではなく機能面でも満足できる製品を探している人におすすめです。

一人暮らし【BESTEK 冷蔵庫】

BESTEK 冷蔵庫 小型 冷凍冷蔵庫 直冷式 2ドア 85L 右開き BTMF211
BESTEK 冷蔵庫 小型 冷凍冷蔵庫 直冷式 2ドア 85L 右開き BTMF211
口コミ

一人暮らしに丁度いい大きさ、冷凍庫が別になっているのも大変気に入りました。

この製品は冷凍機能のみのタイプではありませんが、一人暮らし用として長年ベストセラーを誇っています。慣れ親しんだ上部冷凍タイプで、最低限の冷凍ストックは問題なく収納できます。高さが低く、お部屋を圧迫しないサイズ感も人気の理由です。一人暮らしで冷凍ストックもあまり持たないという人におすすめです。

ウォッカ【エスキュービズム 1ドア冷凍庫】

エスキュービズム 1ドア冷凍庫 WFR-1032SL シルバー 32L WFR-1032SL
エスキュービズム 1ドア冷凍庫 WFR-1032SL シルバー 32L WFR-1032SL
口コミ

カラーも大きさも私の希望どうり、便利に色んな物を詰め込んでます。

お酒が好きな人は、飲料専用の冷凍庫を用意しておくのもおすすめです。ウォッカはアルコール度数が高く、冷凍庫に入れても凍らない性質があります。

冷凍庫でしっかりと冷やしたウォッカは独特のとろみがあり、とてもおいしく飲むことが可能です。ウォッカだけでなく、ジンやリキュールを冷やしてもおいしいカクテルを楽しむことができます。そのような用途には、前開きであまり大きくなく、温度調節がこまめにできる製品がおすすめです。

おすすめの冷凍庫のメーカー・ブランド3つと代表製品

三菱

三菱 MF-U12N-W ホームフリーザー (ホワイト) MF-U12N-W
三菱 MF-U12N-W ホームフリーザー (ホワイト) MF-U12N-W
口コミ

業務スーパーで汎用性の高い食材を買って突っ込んでいると、好きな時に好きな食材を使うことができます。

冷凍庫はアジア系のメーカーが高いシェアを占めていますが、三菱からもとても使い勝手のよい冷凍庫が販売されています。この製品は冷凍庫には珍しくドアポケットが付いているため、丈の低い飲み物などを立てて収納することができ、飲み物を凍らせた状態で持ち歩きたい人にもおすすめです。本体もスリムなので、置き場所にも困りません。まさに痒い所に手が届く冷凍庫と言えるでしょう。

日立

日立 113L 冷凍庫(フリーザー)メタリックシルバーHITACHI RF-U11ZF-S
日立 113L 冷凍庫(フリーザー)メタリックシルバーHITACHI RF-U11ZF-S
口コミ

収穫が一度にかなりの量になり活躍している。霜取りが要らないのは使いやすい。

日立からも前開きドアの冷凍庫が販売されています。本体がメタリックシルバーで、スタイリッシュな見た目が印象的です。日立製の同色の冷蔵庫と一緒に使えば、インテリア的にも統一感が得られるのでおすすめとなります。

日立は多くの家電で品質のよさに定評があり、複数ドアの冷蔵庫の人気も高く、信頼できることは確かです。価格と性能のバランスを重視する人にもおすすめの製品です。

DAEWOO

DAEWOO 103L 多機能キムチ冷凍庫(ファン式)シルバー DF-K10AS DR-K10AS
DAEWOO 103L 多機能キムチ冷凍庫(ファン式)シルバー DF-K10AS DR-K10AS

特徴的なデザインがおしゃれ感度の高い女性から人気のDAEWOOの製品は、まるみを帯びたレトロなデザインは、ナチュラルにキッチンとの相性もぴったりです。代表製品は多機能キムチ冷凍庫です。

キムチと銘打っていますが、実際には-24℃~5℃までの温度設定が可能な冷蔵・冷凍両用の製品です。メインで使用する冷蔵庫が手狭になってきたときの、サブ冷蔵庫としてのしようもおすすめとなります。夏は冷凍庫として、冬は冷蔵庫として使用できる点も、この製品ならではのおすすめポイントです。

冷凍庫の使い方とおすすめの活用方法

冷凍庫おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

冷凍庫を使用することで多くの人が期待するのは、食品のストックと食費の節約ではないでしょうか。冷凍庫を使用する最大のメリットは食品のロスを減らえることです。それが結果として食費の節約にもつながります。ここでは冷凍庫を最大限に活用するおすすめの方法を紹介します。

冷凍できないものに注意

まず、食品には冷凍できるものとできないものがあります。たとえば一度冷凍したものを解凍した状態で売られている魚や肉などは冷凍できません。また、冷凍することで状態が変化してしまう食品も多くあります。

性能のいい冷凍庫を手にすると、ついなんでもかんでも冷凍してしまいがちですが、冷凍できないものは実は数多くあります。気づかずに冷凍してしまうと、極端に風味が落ちたり、食品自体が変質してしまうこともあるので気を付けましょう。

おすすめは冷凍食品のまとめ買い

コストコなどの大型スーパーへ行くと、おいしそうな冷凍食品がずらりと並んでいます。容量の大きい冷凍庫があれば、それらの冷凍食品をまとめて購入し、ストックしておくことも可能です。冷凍食品は期間限定で安くなったり、タイムセールの対象になることも多いのですが、同じ商品ならできるだけ安い時に買ってストックしておくことをおすすめします。

ですが、大量に買っても消費期限を切らせてしまっては意味がありません。在庫を一目で確認するためには、庫内のクリアケースを、冷凍野菜用・肉と魚用・スイーツ用などに分けて使用するのがおすすめです。

多く作って残りを冷凍

カレーやシチューなどを作るとき、つい多く作ってしまって食べきれず処分せざるを得なくなってしまったことはありませんか。こういう時こそ冷凍庫の使用をおすすめします。

フリーザーバックなどに真空状態にして冷凍すれば、いつかのランチに解凍して食べることができます。ポイントはじゃがいもなどのくずれやすい食材は取り除いてから冷凍することです。そうすることで解凍後もおいしく食べられます。

フリーザーバックの問題点は、形状が安定しないことですが、これも一度寝かせた状態で冷凍し、凍ってから立てて収納することできれいに収めることができます。在庫の確認もはかどるのでおすすめです。

家庭菜園の収穫物の保存に

家庭菜園を楽しんでいる人の中には、収穫した作物を消費しきれずに悩んでいる人もいるでしょう。そんな時も冷凍庫は大活躍してくれます。いちごやブルーベリーなどのフルーツは冷凍しておけばお菓子作りやトッピングなどに使用できます。瞬間冷凍機能がついている冷凍庫なら、野菜を使いやすい大きさにカットして冷凍することも可能です。

おすすめは季節の収穫物を、すぐに調理できる状態にして冷凍することです。たとえば、夏に収穫したバジルでバジルペーストを作り、小分けして冷凍しておけばいつでもジェノベーゼが食べられます。季節を問わず育てた作物を味わえるのは、冷凍庫ならではのメリットです。

ストック管理に気を付けて

食品は冷凍すれば長期保存が可能になりますが、それが冷凍庫の問題点でもあります。ストックする食品を次々と重ねていってしまっては、先に冷凍したものよりも後に冷凍したものばかりが消費され、いつの間にか冷凍焼けを起こして処分することになってしまいます。これでは本末転倒です。

特に上開きタイプの冷凍庫は、どんどん物を入れていける構造になっているため、しっかりとしたストック管理が必要になります。心配な人は引き出し式やクリアケースで収納するタイプの冷蔵庫を選ぶことをおすすめします。

さらに確実なストック管理を行いたい場合は、縦型収納に加えて、新たに入れるものを奥の方へ収納し、手前には常に先に消費するものを出しておくのがおすすめです。こうすることで、いつ入れたかわからない食べ物をなくすことができます。

季節限定での使用もあり

冷凍庫一台を使用するためにかかる電気代は、決して安くはありません。いくら冷凍食品のまとめ買いや食品ロスを減らすことで節約しても、電気代が高くついたのでは逆効果になってしまいます。

季節によっては、冷蔵庫に搭載されている冷凍機能だけで足りるということもあるでしょう。その場合は思い切って次のシーズンまで冷凍庫の電源を切ってしまいましょう。これは一般的な冷凍庫では難しい節電方法ですが、冷凍機能のみに特化した製品であればこのような方法もおすすめです。常に冷やしておかなくてもいいという点は、冷凍庫ならではのメリットです。

冷蔵庫をフル活用しておいしい食卓を!

冷凍庫おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

冷凍庫をうまく活用すれば、その季節ではなかなか手に入らない食材を食べられたり、安い時にまとめ買いができたり、時間があるときに料理を作り置きすることもできます。忙しい現代にはとてもうれしい冷凍庫をフル活用して、合理的においしい食卓を楽しみましょう。

Related