Search

検索したいワードを入力してください

2018年01月27日

ペティナイフおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

小さな包丁という意味のペティナイフ。果物やお菓子を切る時だけ、というイメージがある方も多いのではないでしょうか。この記事では、実は家庭料理全般におすすめなペティナイフの選び方やおすすめの使い方をご紹介します。お料理の腕を上げたい方はぜひ参考にしてください。

ペティナイフおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

ペティナイフにはどんな種類があるの?

ペティナイフってどんなナイフ?

普段から「ペティナイフ」をお使いになっていますか。果物を剥く時に使うもの、というイメージを持たれている方が多いのではないでしょうか。そんな方に、おすすめのペティナイフの種類や使い方をご紹介します。

ペティナイフの「ペティ」は、フランス語で「小さい」という意味です。その名前のとおり、西洋の万能包丁をそのまま小さくしたものとなります。特に刃が何センチのものであるという厳密な決まりはありません。小さいものは刃渡りが9cm程度、大きいものは15cm程度あります。

ペティナイフは何に使えるの?

ペティナイフの包丁の機能としては、大きな三徳包丁や牛刀に劣ることはなく、むしろ小さい分「取り回しがしやすい」「使いやすい」という特徴を持っています。三徳包丁が切れるものはペティナイフも切ることができるといえます。家庭で肉を切ったり魚を三枚下ろししたりするのには十分に役立ちます。ジャガイモの面取りなどの細かい作業も得意としています。

刃が小さいので、大きな包丁と比べると、料理初心者でも怖さを感じにくいという良さもあります。あまり広くないキッチンでも置き場所に困ることがありません。料理初心者が最初に使う包丁として、ペティナイフはおすすめです。特に手の小さい女性には、メインの包丁として非常におすすめです。このペティナイフ一本あれば、他の包丁は不要だというくらい便利に使うことができます。

ペティナイフの選び方は?

ペティナイフの選び方については、材質、大きさ、刃の厚みの3つの点に注目してみましょう。使うキッチンの大きさや用途、使う人の手の大きさなどによっても変わります。それぞれおすすめの選び方をご紹介します。

ペティナイフのおすすめ材質は?

包丁の刃の材質には、主に鋼・ステンレス・セラミックの3つがあります。このうち、ペティナイフにおすすめなのはステンレスです。ステンレスは錆びにくくお手入れがしやすいという特徴があります。料理の時だけでなく、果物やお菓子を切るなどちょっとした時にも出番の多いペティナイフには、ステンレスが最適といえます。

鋼は切れ味に優れていますが、錆びやすくお手入れが必要です。日常的によく使うペティナイフにはおすすめしません。セラミックはよく切れて錆びもありませんが、硬くてしならないので、やはりペティナイフにはおすすめしません。

持ち手の材質には、ステンレス製、木製、ポリプロピレン製などがあります。手触りや握った感じを確かめて選ぶことが必要です。刃と一体になっていて継ぎ目のないステンレス製のものは、衛生面で優れているのがおすすめできる点です。ただし、寒い季節には冷たくなってしまうのが欠点です。

ペティナイフの大きさ、厚さは?

ペティナイフの刃渡りは9センチから15センチ程度の範囲です。よく使う人の手の大きさに合わせて選びましょう。ペティナイフは13センチ前後が使いやすく、おすすめです。一般的に、女性には11〜13センチ、男性には13〜15センチがおすすめのサイズです。実際に握ってみて大きさを確認することで、使いやすいペティナイフを選ぶことができます。

ペティナイフの刃の厚みは薄いものが多く、中には1ミリという薄い刃のものもあります。刃が薄いと切れ味が良く、果物や野菜の飾り切りのような繊細なカットも可能です。果物ナイフと厳密な違いがあるわけではありませんが、果物ナイフは比較的刃の厚いものが多いです。

ペティナイフおすすめ人気ランキング!TOP3は?

ランキング3位:グローバル ペティーナイフ

グローバル ペティーナイフ
グローバル ペティーナイフ

¥ 7,560

口コミ

野菜や果物を切るときに、切れ味がよくて気に入っています。 というか、ほとんどの料理に使っていますね。

グローバルのペティナイフの特徴は、スタイリッシュな独特のフォルムです。テレビの料理番組にも登場するほどです。持ち手は刃と一体になっているステンレス製ですので、手入れがしやすく衛生面でも安心で、おすすめです。持ち手のドット柄はグローバルの特徴的なデザインで、握りやすくなっています。

上向きの刃先は、手前に引きながら切る「引き切り」の時に、水平ではなく引き上げるように切ることができます。柔らかいものを切る時にも、使いやすさを発揮します。

ランキング2位:ヘンケルス HI Style Elite ペティナイフ

ヘンケルス HI Style Elite ペティナイフ
ヘンケルス HI Style Elite ペティナイフ
口コミ

切れ味も良く余程大きい食材をカットする以外はとても使いやすく大正解! ナイフ自体のデザインもかっこよくフレンチシェフにでもなったつもりで料理をしています。

ドイツの世界的な包丁ブランド、ヘンケルスのペティナイフです。ヘンケルスの中でも家庭向けに展開されているブランド「HI Style Elite」のペティナイフですので、リーズナブルな価格が特徴です。リーズナブルといっても、切れ味の良さや使いやすさには世界から定評があります。シャープなデザインもおすすめのポイントです。

持ち手は木製で、手に馴染みが良く、カラー展開もあります。キッチンのカラーリングに合わせて、お好みで色を選ぶことができます。刃渡りは13センチと一般的に男性でも女性でも使いやすいサイズです。

ランキング1位:木屋 ペティナイフ

木屋 ペティナイフ ニューエーデルワイス
木屋 ペティナイフ ニューエーデルワイス
口コミ

さすが木屋の包丁。切れ味抜群。値段もお高いが、それだけの価値はあると思います。

木屋は江戸時代から続き創業225年を迎える、刃物の老舗メーカーです。長年の経験と技術が生かされた包丁作りに定評があります。贈答品としてもおすすめで、ブランドロゴの入った包丁は喜ばれることでしょう。

刃の材質にはオーストリアのエーデルワイス・ステンレス刃物鋼メーカーの新素材を使っています。純度が高いので、今までより一層錆びにくく研ぎやすくなっています。鍔がつくことにより、耐久性が高くなりました。ステンレス刃と鍔、持ち手の間に隙間がないので、ここから錆びが生じるという心配もありません。持ち手はポリアセタール樹脂製で、丈夫で長く使う事ができます。有害なホルムアルデビドを含みません。

オーソドックスな飽きのこない形で、細かい作業にもぴったりです。最初に持つ包丁として、長く使うことができ、おすすめです。

特徴・用途別ペティナイフのおすすめは?

プロ用ペティナイフのおすすめは?

堺孝行グランドシェフ ペティナイフ
堺孝行グランドシェフ ペティナイフ

¥ 9,504

包丁の産地として伝統のある堺のブランド、堺孝行のプロ向けラインナップであるグランドシェフのペティナイフです。材質は錆びに強く不純物の極めて少ない、スウェーデンウッデホルム特殊鋼を用いています。プロフェッショナルならではの細かい作業に欠かせない鋭い切れ味を保ちます。世界中のシェフから賞賛されている、プロにおすすめできる逸品です。

パティシェ用ペティナイフのおすすめは?

藤次郎 プロ ペティナイフ
藤次郎 プロ ペティナイフ

¥ 6,264

口コミ

手が大きい人には向かないハンドルですが、手が小さい人にとってはメインの包丁にもなり得る、良いペティナイフだと思います。

藤次郎は新潟の有名な刃物の産地、燕三条のブランドです。ステンレスの一体成型で、持ち手には滑りにくいようトルネード模様が付いています。消毒がしやすく衛生面でも優れており、プロ用にはおすすめです。刃の部分にはコバルト合金鋼複合材が使われています。

スイーツに使われる果物や柔らかい素材を切るために欠かせない切れ味の良さはもちろんですが、美しさもパティシエに高く評価され、おすすめされている理由の一つです。

鋼のペティナイフ、おすすめは?

安来青紙鋼 ペティナイフ
安来青紙鋼 ペティナイフ

鋼の中でも、最高の切れ味を出す材質として高級な包丁に使われるのが「青鋼」です。日常的に使う場面の多いペティナイフには、鋼はあまり向かないと思われがちですが、このペティナイフは、錆びるという鋼の欠点を、ステンレスと合わせた複合三層にすることで補っています。中心の青鋼によって、鋼ならではの鋭い切れ味が長く続きます。切れ味を重視したい方にはおすすめの鋼のペティナイフです。

ステンレスのペティナイフ、おすすめは?

ネオヴェルダン ペティナイフ
ネオヴェルダン ペティナイフ
口コミ

軽量で、とても切れ味抜群です。 ステンレス製なのでサビの心配もなく また持ち手が木製ではないので 清潔だと思います。お手入れも簡単です

持ち手までオールステンレスのペティナイフはこちらがおすすめです。毎日使う場面の多いペティナイフは、やはり錆びにくくお手入れの楽なステンレス製が便利です。包丁は持ち手との継ぎ目から傷むことがありますが、持ち手までステンレスで継ぎ目がないためその心配もありません。消毒がしやすく、衛生面でもとても優れており、清潔さにこだわる方にもおすすめできます。見た目もとてもスタイリッシュで美しいデザインです。

果物を切るためのペティナイフ、おすすめは?

ビクトリノックス トマト ベジタブルナイフ
ビクトリノックス トマト ベジタブルナイフ

¥ 1,188

口コミ

想像を上回る切れ味でした! トマトやパンなど家にあった包丁で切りにくかったものが嘘のように綺麗に切れます! これ一つで料理できてしまうのではという程。

波型の刃にポリプロピレンの持ち手で手軽に見えますが、切れ味の良さは抜群です。スイスのナイフ・ツールメーカーとして有名なビクトリノックスのペティナイフは、果物や野菜を切るのにおすすめです。普通の包丁ではなかなか切りにくい、熟したトマトや柔らかいスイーツも思いどおりに切ることができます。

軽いので子供にも使いやすく、一方で男性にも人気のあるデザインです。キャンプなどのアウトドアの場面でも活躍します。価格が非常にリーズナブルで、2本目のペティナイフとしてもおすすめです。

キャンプ向けのペティナイフ、おすすめは?

OXO ペティナイフ
OXO ペティナイフ

¥ 1,620

口コミ

届いた時は思っていたより小さく、大丈夫?と思いましたが、いざ切ってみるとびっくりするほどの切れ味。 根菜も分厚い鶏肉もサクサクキレます。

ペティナイフはキャンプなどのアウトドアにも活躍します。大きな包丁は持っていきにくいですが、ペティナイフなら持ち運びにも便利で、さまざまな用途に使うことができます。デザインに優れたキッチンツールを提供するOXOのペティナイフなら、しっかり口の留まるケース付きで、キャンプにおすすめです。刃の材質はステンレスにシリコン系樹脂コーティングで持ち手と同じ色になっており、カラフルでとてもおしゃれです。

バーベキューの魚や肉や野菜切りに、運動会や持ち寄りパーティーなどのイベントにも便利です。意外に必要となるシーンとして、入院中のお見舞いがあります。果物やお菓子を切り分けるのに、ケース付きの安全なペティナイフは重宝します。

大人から子供まで使う人を選ばない使いやすいケース付きペティナイフは、アウトドアにおすすめなのはもちろんのこと、万一の防災グッズとしても備えておくことをおすすめします。

プレゼント向けのペティナイフ、おすすめは?

ALFACT 万能包丁 & ペティナイフ
ALFACT 万能包丁 & ペティナイフ

ペティナイフはプレゼントとしてもおすすめです。特にこれから新生活を始める学生や新社会人への贈り物や結婚祝いなど、初めて使う包丁としてペティナイフは最適な贈り物です。またお料理上手な方へも、今お使いの包丁にプラスして使っていただくのに、手頃なペティナイフは喜ばれます。

こちらのALFACTの万能包丁とペティナイフのセットは、名前の彫り込みサービスが付いています。包丁の根元部分に、アルファベットでイニシャルを入れたり、漢字でお名前を入れたりすることができます。お名前入りの包丁にこもった真心は、相手の方に喜んでもらえることでしょう。ご自分用としても特別な一本になります。

新潟県燕市のメーカー片岡製作所のブランドで、不錆スウェーデン鋼を使い、ステンレスの一体成型となっています。鋭い切れ味が持続し、長く使うことができるペティナイフです。

長さ別に紹介!おすすめのペティナイフは?

ペティナイフおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

長いペティナイフ、おすすめは?

ミソノ ペティーナイフ15cm
ミソノ ペティーナイフ15cm

¥ 11,664

口コミ

大変重宝しています.これまでの包丁が何だったのか? こんな切れる包丁を手にしたのは初めてです.

岐阜のプロ用刃物メーカー、ミソノのペティナイフです。ペティナイフの中ではもっとも長い15センチで、これ一本で家庭用なら主役級の働きをしてくれます。肉を切り分けたり魚をさばいたりといった使い方にも十分威力を発揮します。材質は16クロムハイステンレスモリブデン鋼で、錆びにくさ、切れ味の持続が従来品より向上しています。鍔が付いており、お手入れの面でも優れています。硬派なデザインは男性にもおすすめです。

短いペティナイフ、おすすめは?

ヴォストフ クラシック ペティーナイフ
ヴォストフ クラシック ペティーナイフ
口コミ

使い勝手の良いペティーナイフです。 普段、チョットした料理などの時に、 使ってます。柄の握りも良く、正確な 刃捌きが出来ますね。

ドイツの有名な刃物の産地ゾーリンゲンにある老舗メーカー、ヴォストフのペティナイフです。両刃で背の厚さは1.5ミリ、鋭い切れ味のプロ仕様の高品質です。刃渡りは9センチと短いものですが、アウトドアにもぴったりなワイルドなデザインの良さは、男性にもおすすめです。切れ味と握りやすさのバランスが良いので、細かい作業にも小回りが効きます。キッチンばさみのような用途にも幅広く活躍できます。

おすすめのペティナイフ・ブランド3つをご紹介!

ドイツ・ゾーリンゲンのブランド「ツヴィリング」

ツヴィリング ツインフィン ペティナイフ
ツヴィリング ツインフィン ペティナイフ

¥ 8,640

口コミ

こちらは力を入れないでスパッと切れるので、お料理の仕上がりも綺麗です。三徳愛用者の私にとっては初のペティナイフとの出会いは感動的なものでした。

ドイツの世界的刃物メーカーヘンケルスのブランド、ツヴィリングです。双子のマークがよく知られているツヴィリングは、同社のもうひとつのブランド・ヘンケルスと比べると、ハイグレードな製品を取り揃えています。人間工学に基づいた使い心地、機能の追求、高品質の材質と技術がその特徴で、贈答品にもおすすめです。

こちらのペティナイフはステンレスの一体成型が美しく、握りやすいよう左右非対称にした持ち手の形までこだわりが現れています。

日本・燕三条のブランド「グローバル」

グローバル 三徳3点セット
グローバル 三徳3点セット

¥ 15,120

口コミ

切れ味抜群! 小さいナイフが使いやすくてそればかり使っています。一体成型で洗いやすさも◎。

世界的な包丁ブランドのグローバルは、日本の刃物産地である新潟の燕三条のメーカーです。スタイリッシュなオールステンレス一体成型の包丁を世界に先駆けて発表したことでも有名です。刃付けの技術に優れ、その切れ味の鋭さで世界中のシェフから信頼されています。こちらの三徳包丁とシャープナーのセットは、贈答品にもおすすめです。

日本のベンチャーブランド「グレステン」

グレステン Mタイプ ホームペティ
グレステン Mタイプ ホームペティ
口コミ

欲しかったグレステン使ってますます気に入りました使いやすさ最高です。 お薦めします

グレステンは新潟発の比較的新しい包丁ブランドです。その名にもなっている材質「グレステン鋼」は、何段階にもわたる特殊熱処理をした非常に高品質なステンレスで、従来のステンレス鋼と比べ抜群の切れ味を誇ります。

刃に凸凹のついた特殊な形状は、刃と食材の間に空気が入ることで、刃離れの良さを実現しています。軽い切れ味と刃離れの良さが使いやすいと、世界のプロユーザーからおすすめされています。こちらのホームペティも独特な形状がおしゃれで、ユニークなものを求めたい方におすすめです。

ペティナイフの活用方法をご紹介!

ペティナイフの持ち方をマスターしよう

まず、ペティナイフの持ち方をマスターしましょう。持ち方は大きく分けて三種類あります。

まず最初は普通の大きさの包丁と同じように、持ち手を握る方法です。野菜などを切る場合におすすめです。力が入りやすいので、多少硬いものを切る場合でも問題なく切れます。

二番目に、ペティナイフの背を人差し指で支える方法です。刃先が安定し、力加減をこまめに変えることができます。女性や子供など、力があまり強くない人でも包丁をコントロールしやすいので、安心して使うことができ、おすすめです。

三番目は、果物を剥く時の持ち方です。りんごを剥く時のように、持ち手を刃に近いところまでしっかり握り親指を刃に添えた持ち方です。ペティナイフは小さいので、手の小さい女性でもしっかり握りこむことができ、安定して皮を薄く切ることができます。細かい飾り切りなどもこの持ち方で作業をするのがおすすめです。

ペティナイフの使い方は?

ペティナイフはサイズが小さいだけで、三徳包丁と同じように何でも切ることができます。果物の皮むきやお菓子の切り分けだけではなく、家庭で料理する肉、魚、野菜に使うことができます。

例えば鶏肉の皮を外すことや、イワシの三枚下ろしのような細かい作業にもおすすめです。何キロもある肉の塊を捌くことや、お店で出すような大量のキャベツの千切りには向きませんが、それは家庭用としてはまず考えなくてよい用途です。

ペティナイフが活躍するのはまな板の上だけではありません。「わざわざまな板を出すほどではない」そんな時こそペティナイフを活用するのがおすすめです。お味噌汁を作る時に、鍋の上で豆腐を切ってそのまま入れることも、ペティナイフの出番にぴったりです。

料理以外でも、食材のパッケージを開けたり、コンビニ食品のラップを切ったり、飲み終わった牛乳パックを切り開いたり、手軽にいろいろな場面で使うことができます。

ペティナイフで料理の腕をレベルアップ!

ペティナイフ、早速使ってみませんか?ペティナイフは、あまり広くないキッチンでも置き場所に困らず、取り回しがしやすいので、料理初心者からプロまで幅広い層に使いやすい包丁です。一人暮らしを始める方へのプレゼントにもおすすめです。

こちらでご紹介したおすすめペティナイフは、お手入れも簡単で切れ味が良く、料理初心者の方にもおすすめな使いやすい包丁です。握りやすく切れ味が良いと、料理の腕も上がり、毎日キッチンに立つのが楽しくなるでしょう。

さらにキッチンバサミやペーパーナイフの役割までこなせる、これ一本で主役級のアイテムです。二本目の包丁として購入したけれど、あまりにも便利でペティナイフしか使わなくなってしまった、という声もよく聞かれます。こちらのおすすめ記事を参考に、お気に入りのペティナイフを見つけて、料理の腕をレベルアップしましょう。

Related