Search

検索したいワードを入力してください

2018年01月12日

ヨーグルトメーカーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

身体に良いヨーグルトを毎日食べたい!今回は、そんなときに活躍してくれるヨーグルトメーカーを集めてみました。簡単操作のものから、甘酒や麹など幅広く利用できるものまで種類豊富に登場しています。健康に欠かせない必須アイテム!ぜひチェックしてみて下さい。

ヨーグルトメーカーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

要チェック!ヨーグルトメーカーで健康対策

ヨーグルトメーカーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

発酵食品が身体に良いことは、誰もが承知していることです。テレビやインターネット、本や雑誌などでも、その秘められたパワーについて、幾度となく特集が組まれているほどで、お店へ行くと特徴別におすすめのヨーグルトがずらりと並べられています。

そんな健康におすすめのヨーグルトを、出費を気にすることなく食べられるのが今回紹介する「ヨーグルトメーカー」です。1個130円程のヨーグルとを、毎日家族全員分購入するのは、お財布的にも厳しい場合がありますが、ヨーグルトメーカーを使えば、好きなタイプのヨーグルトを毎日作ることができます。

ここからは、ヨーグルトメーカーにはどんな種類や特徴があるのが、どんなものが人気なのか、購入前に知っておきたい情報を紹介します。健康に気を使っている方、とにかくヨーグルトが好きな方、ぜひご確認ください。

知っておこう!ヨーグルトメーカーの種類

ヨーグルトメーカーには、3つの種類があります。それぞれにメリット・デメリットがありますので比較をしてみましょう。

メリットデメリット
牛乳パックをそのまま使用するタイプ片付けが楽、冷蔵庫で場所を取らない、安価温度調節ができない、タイマー付きが少ない、作る量が決まってくる
専用容器を使用するタイプ種菌を選べる、作る量を調整できる、高品質の出来上がり、甘酒などアレンジができる消毒など手間がかかる、コツを掴むのに何回も試しが必要、他のタイプより高価
牛乳パックに巻き付けるタイプ(ヨーグルトウォーマー)片付けが楽、冷蔵庫で場所を取らない、安価作れるヨーグルトが、ケフィアヨーグルトやカスピ海ヨーグルトなどの中温性乳酸菌のヨーグルトに限られる

賢いヨーグルトメーカーの選び方

ヨーグルト作りに欠かせない「温度管理」は、牛乳パックタイプは25℃、40℃、45℃と固定の場合が多く、細かな温度設定はできないものがありますが、専用容器タイプは細かい温度設定もでき、作るヨーグルトの種類を選びません。

一般的なヨーグルトの発酵に適した温度は40℃、ブルガリアヨーグルトは45℃、カスピ海やケフィアヨーグルトは25℃と言われていますので、ヨーグルトを作るだけなら、牛乳パックタイプでも専用容器タイプでも、どちらでもおすすめです。

ただヨーグルト以外にも納豆や甘酒などの発酵食品作りにも利用したい場合は、専用容器をタイプがおすすめです。タイマーも付いており、扱える種菌も多いため、オリジナルのヨーグルとはもちろん、幅広いお料理にも応用ができます。

おすすめしたいヨーグルトメーカーTOP3

ヨーグルトメーカーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

最近では、オリジナルブランドのヨーグルトメーカーも登場し、ホームセンターやディスカウントストアなどでも目にするようになりました。ただ初めてヨーグルトを自宅で作るという場合には、利用者おすすめのメーカーのものであったり、キッチンの状況に合わせてサイズで選ばないといけない場合もあります。

ここでは、初めてヨーグルトメーカーを購入する場合に、ぜひおすすめしたい製品を3つ紹介しています。作るなら失敗はしたくない、身体の事を考えて作りたいなど、いろんな思いがありますので、ぜひ人気の製品を参考にしてみてください。

第3位 TANICA ヨーグルティアS

TANICA  ヨーグルティアS
TANICA ヨーグルティアS

¥ 10,800

口コミ

非常に使い易いです 主にR1ヨーグト用に使っていますが、甘酒もばっちり非常に簡単です 毎日造っていますが孫が気に入っていたので専用に追加購入しました

カスピ海ヨーグルトやケフィアヨーグルトなど市販のヨーグルトと合わせて作るタイプはもちろん、生クリームヨーグルトや豆乳ヨーグルトなどのこだわりヨーグルトもこの「ヨーグルティアS」1台で作ることが可能です。

設定温度は25℃から70℃まで管理できるので、カスピ海ヨーグルトから温泉玉子まで、作ってみたいものに挑戦できます。出力の高いヒーターは設定温度までの時間が早く、安定した温度管理がなされます。またヨーグルトを取り出しやすいように改良されたスプーンは、20度の角度がついており、長さもプラスされたので深いところまでよく届くおすすめ設計になっています。

30分、1時間ごとのタイマーも付いたTANICAのヨーグルティアSは、本格派の方にたいへんおすすめです。

第2位 TO-PLAN ヨーグルトファクトリー プレミアム

TO-PLAN ヨーグルトファクトリー プレミアム
TO-PLAN ヨーグルトファクトリー プレミアム
口コミ

簡単に作れるため愛用しています。 値段もお手頃価格でヨーグルトを毎日欠かさず食べる方には節約にもなりますし、是非オススメしたい商品です。

ヨーグルトファクトリーのおすすめポイントは、何よりも「手軽」ということです。種菌を混ぜ牛乳パックをそのままセットするだけの簡単操作です。これまでの製品と違い、牛乳パック全体に熱が届くよう、本体の内部全面に電熱線が張り巡らされているので均一に温められ、センサーとIC回路による管理で信頼性も高い製品です。

完成までの時間は、ヨーグルトの種類によって違いがありますが、おおよそ5時間から10時間あれば美味しいヨーグルトができます。ただし、加工乳、乳飲料、フルーツ入などの添加物が入ったヨーグルトは使用できませんので注意が必要です。おすすめの牛乳は、パックに「牛乳」と明記してあるもの。その場合であれば、低脂肪乳でも無脂肪乳でもどちらでも利用が可能です。

第1位 アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー プレミアム

アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー プレミアム
アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー プレミアム
口コミ

とっても簡単に自作ヨーグルトが作れます。 友人にも進め好評でした。 イチ押し商品です。

さまざまなヨーグルトはもちろん、甘酒や塩麹、醤油麹、納豆に天然酵母のパンまで作れる、おすすめ度ナンバーワンのヨーグルトメーカーです。プレーンヨーグルトや豆乳ヨーグルトを作る場合は40℃、甘酒や梅シロップ、塩麹などを作る場合は60℃など、25℃から65℃までの温度管理が行き届いているので、色んなレシピへチャレンジが可能です。

また、おすすめのポイントはオプションパーツが充実していることと、収納がしやすいという点です。ヨーグルト作りに欠かせない水切りカップや長いスプーンはもちろん、保存用の容器や牛乳パックの入口を止める蓋まで付いています。

収納時は、オプションの道具を本体上部の収納エリアに格納できますので、道具がバラバラにならず、次に使う時すぐに取り出せて大変便利です。レシピブックも付いているおすすめのヨーグルトメーカー、ぜひ使っていただきたい製品です。

用途別!ヨーグルトメーカーとその特徴

ヨーグルトメーカーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

人数の多いご家族、一人暮らしの方だけを比べても、使うヨーグルトメーカーの種類は違ってきます。サイズの違いもあれば、作るヨーグルトの違いもありますし、ヨーグルトメーカーを収納する場所や使う頻度にも違いがあります。

ここでは、そんな用途別にヨーグルトメーカーを考えたとき、それそれの場面でどんなヨーグルトメーカーが良いのかを集めてみました。用途別におすすめしたいポイントを紹介していますので、今後のヨーグルト生活にお役立てください。

主婦におすすめ!牛乳パックがそのまま使える!

タイガー ヨーグルトメーカー CHF-A100-AC
タイガー ヨーグルトメーカー CHF-A100-AC
口コミ

機能、デザイン共によい製品です。 何より日本製なので安心感があります。

牛乳パックタイプのヨーグルトメーカーで一番おすすめしたいのは「片づけ」の手間が無いという事、煮沸の手間もなく、スリムサイズなので収納にも困りません。なおかつ、老舗国内メーカー、タイガーのヨーグルトメーカーならば、初めて利用される方でも安心感を感じられます。

この、タイガーのヨーグルトメーカーCHF-A100-ACは、1時間単位で48時間までのタイマー機能が付いているので、作りたいヨーグルトを温度とタイマーでしっかり管理できます。作られるヨーグルトは、プレーンや豆乳、カスピ海やケフィア、生クリームなど豊富な種類のヨーグルトに加え、塩麹やしょうゆ麹、甘酒なども作れます。

やっぱり国内メーカーのヨーグルトメーカーを使いたいという方には、ぜひおすすめの一台です。

話題のR-1ヨーグルトを作ろう

山善 ヨーグルトメーカー YMR-9100-W
山善 ヨーグルトメーカー YMR-9100-W
口コミ

商品が届いた日に、さっそく市販のR1ヨーグルトと牛乳で作ってみました。大成功です!!機能もコンセントに差し込むだけの極めてシンプルなもので、余計な機能が無いので使いやすいです。今後も色々な種類のヨーグルトを作ってみます。

キッチンアイテや家電でおなじみの山善のヨーグルトメーカーは、内容器、内蓋、スプーンなどを煮沸消毒したら、材料を混ぜてスイッチを押すだけの簡単操作でヨーグルトを作れます。できあがりまでの時間は6時間程度ですが、すこし緩めにできる場合があるので、冷蔵庫で冷やしながら好みの硬さに調整してください。

メディアでも話題になったR-1ヨーグルトを毎日食べられるのはとても魅力的なことですが、いちいち購入するのはちょっと大変です。手軽に毎日R-1ヨーグルトを食べたい時は、ヨーグルトメーカーに頼るしかありません。おすすめのR-1ヨーグルトを種菌にして、家族の免疫力を高めていきましょう。

健康維持には甘酒がおすすめ!

タニカ電器 発酵食メーカー 醸壺(カモシコ)
タニカ電器 発酵食メーカー 醸壺(カモシコ)
口コミ

炊飯器で作るのとは、美味しさ、簡単さが雲泥の差。だから作る頻度も多くなり甘酒は、常に常備されてる状態です。

発酵食品が大好きな人におすすめしたいのが、タニカ電器のカモシコです。ヨーグルト、塩麹、しょうゆ麹、甘酒や納豆はよく耳にしますが、このコマシコは西京味噌や天然酵母までできてしまうので、本格料理やパン作りも楽しみたい方にとてもおすすめです。

25℃から65℃までの温度設定が可能で、操作も材料を入れたらタイマーセットするだけのお手軽設計です。料理研究家の高城順子先生監修のレシピブックも付いているので、家族の健康はもちろん、日々のお料理にも役立てて下さい。

お財布に優しいヨーグルトメーカー

和平フレイズ ソレアード ヨーグルトメーカー
和平フレイズ ソレアード ヨーグルトメーカー

¥ 3,240

口コミ

寝る前に仕込んで朝完成!仕事前に仕込んで帰宅後完成! タイマーはありませんが今のところ問題ないようです。

ヨーグルトメーカーだけでなく、和平フレイズのキッチンアイテムは、安価で機能的なところがコスパが高く、一人暮らしの方や節約中の方にもおすすめしたい製品でもあります。

このヨーグルトメーカー「ソレアード」も販売店によっては2,000円程の価格で販売されている場合もあり、利用者の中には、使いやすいからということで70代、80代のシニア層の方にも人気があり、贈物としてもおすすめの製品です。

市販の牛乳に種菌のヨーグルトを入れしっかり混ぜたら、本体に牛乳パックをそのままセットし、あとは電源をつけ待つだけの簡単操作です。でき上がりに6時間から7時間かかりますので、ライフスタイルに合わせて、作り時間を調整していきましょう。

使うならココ!おすすめブランドをチェック

ヨーグルトメーカーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

ヨーグルトメーカーを選ぶとき、手に取ってみたり、お店の方に説明を聞いたりできれば、少しでも納得して購入できますが、場所によっては選ぶ種類が少なかったり、ヨーグルトメーカー自体を置いてなかったりする場合もあります。そんな時はネットで購入することになりますが、こんどは種類がありすぎて迷うことにもなります。

ここでは、豊富な情報の中からおすすめのメーカーとその製品をピックアップしてみました。先ほど紹介した、おすすめのヨーグルトメーカー、用途別のヨーグルトメーカーと合わせてご覧ください。

アイリスオーヤマ

アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー 飲むヨーグルトモード
アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー 飲むヨーグルトモード

「快適生活」をキーワードに事業展開するアイリスオーヤマは、生活用品の企画・製造・販売を行う有名ブランドです。

ギリシャヨーグルトやカスピ海ヨーグルトなど、お好みのヨーグルトの他にも納豆や天然酵母、甘酒やキムチなどを作れる、アイリスオーヤマおすすめの「ヨーグルトメーカープレミアム」や、飲むヨーグルトに的を絞った「ヨーグルトメーカー飲むヨーグルトモード」など、健康管理におすすめな製品も揃っています。

飲むヨーグルトの作り方も、これまでと同じ流れで、牛乳に市販の飲むヨーグルトをよく混ぜて、ヨーグルトメーカーにセットするだけです。約8時間で完成しますので、目覚めの一杯に時間を合わせて作るのもおすすめです。

TANICA

TANICA ヨーグルティア スタートセット
TANICA ヨーグルティア スタートセット

¥ 9,180

口コミ

日本製だけあって細部までキッチリ出来ています。 基本セットで必要な器具が全て揃っていて、予備の容器まで附属しているので、2種類のヨーグルトを作れます。

国内自社製造にこだわりを持つTANICAは、業務用、家庭用だけでなくOEMにも力を入れているメーカーです。TANICAのヨーグルトメーカーには、王道のヨーグルティアとさらに進化したヨーグルティアS、甘酒や納豆などの発酵食品を作るKAMOSICO、カスピ海ヨーグルト専用のカスピメーカーの4タイプがあります。

中でもおすすめのヨーグルティアシリーズは、通常煮沸消毒する作業も簡単レンジ消毒が可能で、初めてでもすぐに始められるスタートセットには、本体と内容器2つ、専用スプーン、ヨーグルトレシピがセットになっています。

OBSM

OBSM ヨーグルトメーカー ヨーグルトファクトリー
OBSM ヨーグルトメーカー ヨーグルトファクトリー
口コミ

シンプルながら必要な基本機能を備えており、誰でもヨーグルトを簡単に作る事ができます。 購入してから15回ほど使用していますが、不具合もなく安定しており、耐久性もあると思います。

高品質で低価格なサービスを提供しているOSBMのヨーグルトメーカー、ヨーグルトファクトリーはヨーグルトを作る場合は、そのまま牛乳パックが使えてるので、手軽にヨーグルト作りを楽しみたい方におすすめの製品です。また、別売りの専用容器を使えば、甘酒、塩麹、納豆などの発酵食品も作れます。

一般的なヨーグルトは40℃で10時間ほど、カスピ海ヨーグルトは20℃で10時間ほどの時間で完成します。朝食でも、夕食後でも、食べたい時間に合わせて楽しんでみて下さい。

料理にもおすすめ!ヨーグルトメーカーの活用方法

ヨーグルトメーカーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

基本的なヨーグルトメーカーの使い方は、道具の煮沸を行った後に材料を混ぜ、ヨーグルトメーカーにセットするだけのお手軽な流れです。機械によってできあがりの硬さに差があるので、冷蔵庫で冷やし固めるという流れになりますが、そのまま食べても良し、さらにアレンジを加えても良し、ヨーグルトを作るだけで毎日の食事やデザートに色どりが加わります。

さらにここでは、ヨーグルトを使った楽しいお料理を2つ紹介しています。たまにはちょっと違う食べ方をしてみようかなぁと時におすすめなレシピなので、ぜひチャレンジしてみて下さい。

コンビニ食材でつくる、洋風ヨーグルトちらし寿司

すし酢の代わりにヨーグルトを使用するところが、なんとも斬新なお料理ですが、すし酢よりもマイルドな口当たりになり、コンビニで買えるサラダや枝豆、チーズなどをお好みで飾るのも楽しいアレンジ料理です。色どりもキレイなので、ちょっとしたパーティーなどにもおすすめです。

ヨーグルトソースで濃厚ヘルシー♪カリフラワーのタラモサラダ

通常はポテトとタラコを和えたタラモサラダが一般的ですが、ポテトをヨーグルトに変えることで、よりヘルシーにいただけます。このレシピのポイントはカリフラワーを茹ですぎない事です。歯触りの良いカリフラワーと、さっぱりとしたヨーグルトタラモはダイエット中の方にもおすすめです。

改めて見直したいヨーグルトのパワー

ヨーグルトメーカーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

健康素材としておすすめの乳酸菌には、チーズやキムチなどそれぞれ身体に良い乳酸菌がありますが、ヨーグルトの乳酸菌にも、腸内環境を整えるLB81や胃の免疫力を上げピロリ菌除去に役立つLG21、身体の免疫力を上げる1073R-1などたくさんの種類が存在します。

家族の健康のためにも、風邪ならR-1ヨーグルトを、腸の具合が悪いようならプロバイオティクスのヨーグルトを摂るなどして、ヨーグルトを活用していきましょう。

また、ヨーグルトを毎日続けるためには、ヨーグルトメーカーを使って効率よく摂取することが大切です。おすすめヨーグルトを作れるように、種菌を変えてチャレンジし、日々の健康維持にヨーグルトメーカーを利用してみて下さい。

Related