Search

検索したいワードを入力してください

2018年04月10日

フライヤーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

フライヤーは、揚げ物をする際にとても便利なキッチングッズになります。そんなフライヤーにはいったいどのような種類があり、どのような基準で選べば良いのでしょうか。フライヤーのおすすめ人気ランキングや、フライヤーを使ったおすすめレシピなどを紹介していきます。

フライヤーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

フライヤーの種類と選び方は?

フライヤーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

フライヤーは、電気を使用して揚げ物の調理を行うことができるので、卓上などでも使用することができ、非常に便利なキッチングッズになります。

そんなフライヤーにはいったいどのような種類の物があり、どのような基準で選べば良いのでしょうか。おすすめのフライヤーの種類と選び方について解説していきます。

フライヤーの種類は?

フライヤーにはさまざまな種類がありますが、いったいどのような種類のフライヤーがあるのでしょうか。フライヤーの種類んついて解説していきます。

油使用タイプ

フライヤーの種類の1つに、油使用タイプがあります。ほとんどのフライヤーが油使用タイプのフライヤーで、適量の油を使用して揚げ物を調理するタイプになります。油で揚げるのでカリッとした仕上がりになり、価格も安いものが多いですが、コレステロールが気になったり、油の処理が面倒というデメリットもあります。

油不使用タイプ

フライヤーの種類の1つに、油不使用タイプがあります。油を使用しないタイプのフライヤーで、食材から出る少量の油を使用して揚げるタイプや、熱気流を利用してカリッとした揚げ物に仕上げる物もあります。

油を使用しないので非常にヘルシーで、蓋をしたまま調理することができるので調理時も周囲が汚れにくくておすすめですが、価格が高い物が多いというデメリットもあります。

蓋付きタイプ

フライヤーの種類の1つに、蓋付き多イプがあります。蓋付きタイプのフライヤーは、蓋が付いているので、蓋をしたまま揚げ物を調理することができ、油跳ねなどの心配がなく、安全に使用することができます。油が跳ねないので、揚げ物後のお掃除も簡単でおすすめになります。

フライヤーの選び方は?

フライヤーにはたくさんの種類がありましたが、いったいどのような基準でフライヤーを選べば良いのでしょうか。フライヤーの選び方について解説していきます。

タイプから選ぶ

フライヤーを選ぶ時には、タイプから選ぶことがおすすめになります。フライヤーのタイプは、油を使用する物とそうでない物や、蓋付きの物など、それぞれのタイプによって使い勝手が大きく違ってきます。食材の仕上がりも違ってくるので、自分の好みのタイプのフライヤーを選ぶようにしましょう。

容量から選ぶ

フライヤーを選ぶ時には、容量から選ぶこともおすすめになります。フライヤーの容量によって、一度に調理できる揚げ物の量が違ってきます。一人暮らしの場合や、お弁当用などにちょっと使用したい場合には、コンパクトなサイズのフライヤーを選ぶことがおすすめになります。

反対に、家族が多い場合や、大量の揚げ物をする場合には、一度にたくさん調理することができる、大きめの容量のフライヤーを選ぶようにしましょう。

フライヤーおすすめ人気ランキングTOP3は?

フライヤーにはたくさんの種類があり、選び方もさまざまでしたが、そんな中でも人気でおすすめのフライヤーには、いったいどのような物があるのでしょうか。フライヤーのおすすめ人気ランキングTOP3を紹介していきます。

ランキング3位「フィリップス」

「フィリップス」ノンフライヤー
「フィリップス」ノンフライヤー
口コミ

今はフライ料理の温め直しが主体で使用していますが、カリッと仕上がり、大変満足しています。 また、ダブルレイヤー付きなので2段重ねで調理でき重宝しています。

フライヤーのおすすめ人気ランキング第3位は、「フィリップス」のノンフライヤーです。フィリップスのフライヤーは、油を使用せずに揚げ物を作ることができる、ヘルシーでおすすめのフライヤーになります。

独自の高速エアーテクノロジーを使用して、熱と空気を対流させることにより、油を使用しなくてもカリッとした美味しい揚げ物を作ることができます。揚げ物に熱ムラがないので、火が通っていないなどのトラブルも避けることができます。

バスケットに食材をセットし、タイマーと温度を設定することで簡単に揚げ物を作ることができます。油跳ねや面倒な油の処理などの手間がないので、手軽に使用することができおすすめになります。

ランキング2位「象印」

「象印」あげあげ電気フライヤー
「象印」あげあげ電気フライヤー

¥ 11,880

口コミ

250gくらいの鶏肉でから揚げ作った。 あげっぷりは申し分ない。一人暮らしなどとても重宝するだろう。 使ったその日から揚げ物上手になれる。

フライヤーのおすすめ人気ランキング第2位は、「象印」のあげあげ電気フライヤーです。象印の電気フライヤーは、スクエアタイプでエビフライなどの大きめの揚げ物も行うことができるので、家族が多い方や、さまざまな揚げ物料理をする方にもおすすめになります。

160度~200度まで温度調整することができるので、適温で揚げ物をすることができ、カリッと美味しい揚げ物を作ることができます。フッ素樹脂加工が施されているので、お手入れの際も簡単でおすすめになります。

本体に取っ手が付いているので、油の処理の際にも便利で、スクエア型で収納にも困らない、おすすめで人気のフライヤーになります。

ランキング1位「ツインバード」

「ツインバード」コンパクトフライヤー
「ツインバード」コンパクトフライヤー

¥ 5,400

口コミ

大きさがちょうどいい!少ない油で揚げられるので経済的です。ただ40代独身男が一人で揚げていると少し泣きそうになります…

フライヤーのおすすめ人気ランキング第1位は、「ツインバード」のコンパクトフライヤーです。ツインバードのフライヤーは、0.5Lのコンパクトサイズで使いやすく、卓上で使用することができ、一人暮らしの方にもおすすめになります。

取っ手付きなので油の処理の際も簡単で、温度設定も低・中・高から温度を選ぶことができ、適温で揚げ物をすることができます。コードはマグネット式なので、収納の際にも便利で、コードに引っかかった際にもマグネットが外れるので、フライヤーごとひっくり返ってしまう心配がありません。

パールホワイトのカラーで、シンプルで小さくかわいらしいデザインがおすすめで、価格も安く人気のフライヤーになります。

特徴・用途別おすすめのフライヤーは?

フライヤーのおすすめ人気ランキングを紹介しましたが、特徴や用途によってもおすすめは違ってきます。特徴や用途別には、いったいどのようなフライヤーがおすすめなのでしょうか。

卓上でおすすめのフライヤーは?

「ピーナッツ・クラブ」スクエアフライヤー
「ピーナッツ・クラブ」スクエアフライヤー
口コミ

いままで冷凍ポテトを買ってきても揚げるのが面倒くさかったのですが、これを買ってから、油の温度が上がればすぐに揚げられるという画期的な生活にかわり、毎日揚げ物ライフを楽しんでいます。

卓上でおすすめのフライヤーは、「ピーナッツ・クラブ」のスクエアフライヤーです。ピーナッツクラブのフライヤーは、スクエア型のシンプルなデザインで、卓上で使用することができ、便利でおすすめになります。

電器で使用することができるので、ガスを使用せず、安全に使用することができる点もおすすめのポイントになります。また、卓上で使用することができるので、揚げたてをすぐに食べることができ、ホームパーティーなどの際にもおすすめになります。

バスケット付きなので、フライドポテトなどの細かい物でも取り出しやすく、非常に使い勝手が良いです。温度調整機能付きなので、揚げ物が苦手な方にもおすすめです。蓋をしたまま揚げ物を行うこともでき、食卓を汚さずに揚げ物を調理することができます。

3000円程度で購入することができ、価格も安いので、卓上タイプをお探しの方にぜひおすすめになります。

家庭用でおすすめのフライヤーは?

「タイガー」はやあげ電気フライヤー
「タイガー」はやあげ電気フライヤー

¥ 10,800

口コミ

内鍋が洗えて衛生的に大変良い商品です 温度が適温になるのが多少時間がかかりますが 問題にならないレベルです。

家庭用でおすすめのフライヤーは、「タイガー」のはやあげ電気フライヤーです。タイガーの電気フライヤーは、電気を使用するフライヤーなので、ガスを使用せず卓上でも手軽に使用することができます。

丸型なのでうち鍋を丸洗いすることができ、清潔に使用することができます。コードが3メートルと長いので、電源の場所を気にせず使用することができる点も、うれしいポイントになります。

フッ素加工が施されているので、お手入れも簡単で、卓上で手軽に使用することができる、家庭用におすすめのフライヤーになります。

串揚げでおすすめのフライヤーは?

「三ツ谷電機」串揚げ屋台
「三ツ谷電機」串揚げ屋台

¥ 8,640

口コミ

早速今日使ってみましたがコンパクトで使いやすくとても楽しめました(^_^) フライヤーも付いていてポテトを揚げるのがとにかく楽しかったです!

串揚げでおすすめのフライヤーは、「三ツ谷電機」の串揚げ屋台です。卓上で使用できるサイズで、手軽に串揚げパーティーを楽しむことができる、おすすめのフライヤーになります。

電気で使用することができるので、ガスを使用せず安全に使用できます。温度調整もすることができるので、自分の好みの熱さに油の温度を調整することができます。

バスケット付きなので、串揚げ以外の揚げ物への使用もおすすめで、簡単に油から上げることができるので、使い勝手が良くおすすめになります。串揚げ用のフライヤーをお探しの方に、ぜひおすすめになります。

一人暮らしでおすすめのフライヤーは?

「ROOMMATE」コンパクトフライヤー
「ROOMMATE」コンパクトフライヤー
口コミ

揚げてすぐ食べれるのでありがたいです。コンパクトで置き場所にも困りません💡

一人暮らしでおすすめのフライヤーは、「ROOMMATE」のコンパクトフライヤーです。0.5Lのコンパクトサイズなので、手軽に使用することができ、サイズも小さめなので、一人暮らしの方には特におすすめになります。

電気で使用することができ、油の温度調整も可能なので、適温で揚げ物をすることができ、非常に便利でおすすめになります。見た目もホワイトのシンプルなデザインで、丸いフォルムがかわいらしいおすすめのフライヤーになります。

バスケット付きで非常に便利で、一人暮らしの方ではなくても、お弁当用などにもおすすめになります。

おすすめのフライヤーのメーカーと代表製品は?

フライヤーにはさまざまな種類があり、特徴や用途によってもおすすめは違いましたが、そんなフライヤーを製造するメーカー・ブランドには、いったいどのようなメーカー・ブランドがあるのでしょうか。おすすめのフライヤーのメーカー・ブランドの3つと代表製品を紹介していきます。

ピーナッツ・クラブ

「ピーナッツ・クラブ」おひとりフライヤー
「ピーナッツ・クラブ」おひとりフライヤー
口コミ

1人から2人でちょっと揚げ物をしたい時にはとても便利です。温度も一定に調整しますし。後は安価ですから耐久性だけですね。おすすめです。

おすすめのフライヤーのメーカー・ブランドの1つ目は、「ピーナッツ・クラブ」です。ピーナッツ・クラブは家電やおもちゃなどの製造を中心に行うメーカー・ブランドの1つで、フライヤーの製造も行っています。

そんなピーナッツ・クラブのおすすめの、代表的なフライヤーは、「おひとりフライヤー」です。コンパクトサイズなので、一人暮らしの方や、二人暮らしの方、お弁当作りの際などにおすすめになります。

ダイヤルで温度調整可能なので、適温で調理することができ、非常に便利でおすすめになります。ミニざる付きなので、揚げ物を取り出す際にも簡単でおすすめです。価格も非常に安く、手軽に使用できるおすすめのフライヤーになります。

ツンバード

「ツインバード」電気フライヤー
「ツインバード」電気フライヤー

¥ 10,500

口コミ

ありがとうございました。早速使いました。 いい感じに満足しています。

おすすめのフライヤーのメーカー・ブランドの2つ目は、「ツインバード」です。ツインバードは掃除機などの家電を中心に扱うメーカー・ブランドの1つで、フライヤーの製造も行っています。

そんなツインバードのおすすめの、代表的なフライヤーは、「電気フライヤー」です。角形のフライヤーで、キッチンの収納棚にすっぽりと収まるデザインなので、収納場所に困らずおすすめになります。

蓋をしたまま揚げ物をすることができるので、油跳ねなどの危険がなく、調理後も周囲が汚れないので、キッチンのお掃除も簡単になりおすすめになります。リフト式バスケット付きなので、簡単に調理を行うことができます。

ティファール

「ティファール」電気フライヤー
「ティファール」電気フライヤー

¥ 50,800

口コミ

スーパーで売ってる冷凍ポテト美味しく焼ける ピラフ自分で焼くとネッチョリだけどパラパラやける 簡単素早く作れて独身者の強い味方

おすすめのフライヤーのメーカー・ブランドの3つ目は、「ティファール」です。ティファールはポットなどを製造するメーカー・ブランドの1つで、フライヤーの製造も行っています。

そんなティファールのおすすめの、代表的なフライヤーは、「電気フライヤー」です。独特で斬新なデザインが特徴的なフライヤーで、キッチンでも目立つおすすめのフライヤーになります。

熱を利用して揚げ物を調理するので、ヘルシーな仕上がりで、ダイエットやコレステロールが気になる方にもおすすめになります。蓋をしたまま調理することができるので、調理時に周囲が汚れない点もおすすめのポイントになります。

揚げ物のほかにも煮込み料理や炒め物も行うことができ、これ一つでさまざまな調理を行うことができます。

フライヤーの使い方と活用方法は?

フライヤーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

たくさんのフライヤーの中から、自分に合ったフライヤーを選んだら、正しく使用し活用することが大切になります。正しい使用方法や活用方法にはいったいどのようなものがあるのでしょうか。

蓋付きを活用してお掃除を簡単に

フライヤーの中には、蓋付きで、蓋をしたまま調理することができるタイプのフライヤーも販売されています。蓋付きの場合は揚げ物をする際に周囲を汚すことなく調理することができるので、調理後のお掃除も非常に簡単でおすすめになります。

また、揚げ物特有のニオイも付きにくいので、新居で揚げ物をしたくない・汚したくないという人の場合は、蓋付きのフライヤーを使用することがおすすめになります。

バスケットを活用して簡単に調理しよう

フライヤーの中には、バスケット付きのフライヤーもあります。バスケットが付いていることで、その中で調理を行えば、調理後簡単に揚げ物を取り出すことができ、油跳ねなどの危険がなく調理を終えることができるので、非常に便利でおすすめになります。

フライヤーを使ったおすすめレシピは?

フライヤーを使用した料理には、いったいどのようなものがあるのでしょうか。フライヤーを使ったおすすめレシピを紹介していきます。

フライヤーで串カツパーティー

フライヤーを使用した串カツレシピです。お子さんが苦手な食材でも、衣につけて揚げ、ソースやポン酢につけていただくことで、手軽に食べることができおすすめです。普段は食べない野菜類もたくさん食べてくれる、おすすめのレシピになります。

便利なフライヤーを選んでみよう!

フライヤーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

今回は、フライヤーの種類や選び方、おすすめ人気ランキングや、特徴や用途別のおすすめなどについて解説・紹介しました。

フライヤーにはたくさんの種類があり、特徴や用途によってもおすすめは違いましたが、フライヤーの中には油を使用せずに、安全にヘルシーな揚げ物を作ることができるタイプや、蓋付きで安全に調理ができる物など、さまざまな種類の物がありました。

自分のライフスタイルや家族構成・健康や価格などを考慮して、自分が使いやすいフライヤーを選んでみてください。

Related