Search

検索したいワードを入力してください

2018年10月13日

簡易水冷おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

皆さんはおすすめの簡易水冷に興味がありますか。簡易水冷は効率的にCPUを冷却できますが、その分故障のリスクなどもあるので、興味があるけれど手を出しづらいと思っている人は多いのではないでしょうか。そこで今回はおすすめの簡易水冷についてご紹介していきます。

簡易水冷おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

簡易水冷の種類と選び方は?

皆さんは簡易水冷を使っていますか。水冷は空冷よりもよく冷える分、取り扱いが難しいので興味があっても手を伸ばしづらい人は多いのではないでしょうか。

確かに水冷は故障した時のリスクが高く、メンテンナンスも正しい知識を持って行わないとトラブルに繋がってしまいます。そこでおすすめなのが水冷独自の高効率な冷却機能を維持しながら、初心者でも扱えるような簡易設計で作られた簡易水冷です。

簡易水冷は本格的な水冷と比べて導入の手間や費用が少なく済みますし、あまりスペースも取らないのでμ-ATXなどの規格を採用している小さいケースでも設置する事ができます。なのでとりあえず水冷を試してみたいという人にはおすすめです。

簡易水冷の種類は?

最近は色々なメーカーが簡易水冷の市場に参入して新商品を発売しているので、簡易水冷の種類も増えつつあります。

基本的には水冷ヘッド・チューブ・ラジエーター・ファンという4つの部品で構築されていますが、そこにLEDライトを追加して稼働中に光らせる事ができる簡易水冷や、複数のファンによって冷却効率をさらに向上させた簡易水冷なども発売されており、おすすめです。

ただ簡易水冷は本格的な水冷システムよりも小型ですし、他にも色々と機能面などで制約があります。なので絶対的な種類数はそこまで多くないですし、カスタマイズの幅も大して広くありません。

簡易水冷の選び方は?

簡易水冷の商品は各メーカーから発売されているので、どういった基準で選べば良いのか分からない人も多いでしょう。そこでおすすめなのが、メーカーを基準にするという選び方です。歴史が長いメーカーや評価の良いメーカーならば簡易水冷の品質も信用できますし、日本法人があれば海外メーカーでも保証や返金をする事ができます。

簡易水冷が人気になるに従い、所在地や連絡先が分からない怪しいメーカーなども安価な簡易水冷を発売するようになりましたが、そういったメーカーの商品はトラブルが多く、故障しても保証が一切受けられない場合もあるので注意をしましょう。

簡易水冷おすすめ人気ランキングTOP3は?

ここまで簡易水冷の概要についてご紹介してきましたが、実際にはどういった商品が人気なのかを知りたい人も多いでしょう。やはりコスパが優れている商品や冷却効率が高い商品は人気が出やすいですが、他にもCorsairなどのよくおすすめされる人気メーカーを基準にして選んでいる人も多いです。

また簡易水冷はある程度空冷よりもお金がかかるので、故障やトラブルが発生した時のユーザーサポートが手厚かったり、返金・返品保証をしっかりと受ける事ができる簡易水冷はとても人気で、おすすめです。

3位:MasterLiquid Lite 120

Cooler Master MasterLiquid Lite 120
Cooler Master MasterLiquid Lite 120
口コミ

電源を入れるとクーラーマスターのロゴが光ってカッコイイです。 これで空冷式のフィンに溜まったホコリの定期掃除から解放されます。

簡易水冷のおすすめ人気ランキング第3位はCooler Masterから発売されている「MasterLiquid Lite120」です。こちらはCPUクーラーや電源ユニットなどのPCパーツを専門に取り扱っているCooler Masterの簡易水冷になるのですが、市場価格が7000円前後で安定しているため簡易水冷の入門用としておすすめです。

BIOSの設定からファンの回転数を変更できたり、LGA-1151といった最新の規格に対応していたりと値段に対してのコスパが素晴らしく、どれを選んだらいいのか分からない人にもおすすめです。また肝心の冷却性能も優れており、CPUを酷使するエンコードや動画編集といった作業の最中でもCPUの温度を50℃程度に収める事ができます。

2位:H115i PRO RGB

CORSAIR H115i PRO RGB
CORSAIR H115i PRO RGB
口コミ

AMD Ryzen7 1800Xと使っていますが、よく冷えて綺麗に光ります。 CorsairのRGB製品好きとしてはたまらない製品です。取り付けも簡単でした。

おすすめ人気ランキングの第2位はCorsairの「H115i PRO RGB」になります。こちらの簡易水冷を開発しているCorsairはアメリカのPCパーツ・周辺機器メーカーの中でもかなりの大手メーカーなので、性能や耐久性の面で心配する必要はありません。価格は20000円台と簡易水冷の中でも比較的高価な部類に属しますが、その分冷却性能は折り紙付きで他の追従を許しません。

また「ZERO RPM MODE」という独自のモードによって、温度が40℃を超えない限りはファンの稼働を停止する事ができるので静音性もしっかりと確保されています。せっかく簡易水冷を購入するなら高品質な物が欲しいという人におすすめです。

1位:H100i V2

CORSAIR H100i V2
CORSAIR H100i V2
口コミ

初簡易水冷ですが、とても気に入りました。 純正のクーラーより15度~20度ほど下がりました。 設置に関してはケースさえ選べばむしろ空冷より設置し易いと思います。

簡易水冷のおすすめ人気ランキングで栄えある第1位に輝いたのは、Corsairの「H100i V2」です。こちらも第2位と同じくCorsairの簡易水冷になるのですが、モデルとしては「H115i PRO RGB 」の下位互換に当たります。なので「H115i PRO RGB 」と比べると性能は若干落ちますが、価格も13000円程度とお手頃になります。

コスパが良い簡易水冷が欲しいけど、よく分からないメーカーの物は不安で買えないという人には特におすすめで、他にも日本正規代理店品による5年間の保証も付属しているため故障やトラブルが発生しても問題ありません。そういった意味では簡易水冷に限らず自作PCの初心者にもおすすめできる製品です。

特徴・用途別おすすめの簡易水冷は?

ここまで簡易水冷のおすすめ人気ランキングTOP3をご紹介してきましたが、これはコスパや冷却性、保証といったさまざまな面から総合的に判断した結果ですので、特徴や用途別に細分化すればランキングには掲載されないものの、他よりも優れている簡易水冷はたくさんあります。

また中には簡易水冷とは思えないような本格的な水冷システムを搭載したものや、ケースが付属している物もあります。なので自分の求めている性能や欲しい機能を考えてみて、それに適した簡易水冷を見つける事をおすすめします。

本格的な簡易水冷のおすすめは?

CoolerMaster MasterLiquid ML240L RGB
CoolerMaster MasterLiquid ML240L RGB
口コミ

マザーボードのチューニングで静音にすれば音は気にならないし、8700kを ちょいと4.5Ghzくらいで動かす分には冷却も十分、30℃前半台でキープ出来ています。

CoolerMasterから販売されている「MasterLiquid ML240L RGB」は、240mmのRGBエアバランスファンを搭載する事によって非常に優れた冷却効率を実現しています。実際にハイエンドCPUをフル稼働させても30~60℃以内に収まりますし、静音性も高いので、本格的な簡易水冷が欲しい人にはおすすめです。

ケース付き簡易水冷のおすすめは?

DeepCool GENOME BK-GN II
DeepCool GENOME BK-GN II
口コミ

5000円前後で購入を思えば とても素敵なケースだと思います。 Deepcoolの名のとうり思うように吸排気できます。裏配線もしやすいです。

簡易水冷の中には最初からケースに内蔵されており、自分で設置する必要がない物もあります。そういった簡易水冷のおすすめとしてはDeepCoolの「GENOME BK-GN II」が挙げられます。こちらはATX規格のPCケースに360mmラジエーターの水冷システムを搭載しており、後はマザーボードやグラフィックボードを取り付けるだけで自作PCが動かせるようになっています。

PCケースと簡易水冷がセットなので、簡易水冷単体で販売している物よりかは値段が張りますが、自分で設置する手間などを考えると選択肢の1つとしては十分に魅力的と言えるでしょう。

おすすめ簡易水冷のメーカー3つと代表製品は?

最近は本格的な水冷システムよりもメンテンナンスの手間や費用があまりかからない簡易水冷の方が人気なので、各メーカーが簡易水冷市場に参入してきています。とはいえ市場のシェア的には、やはり昔から簡易水冷を作り続けているメーカーの方が人気が高い傾向にあります。

また大手メーカーだと保証期間が長かったり、返品・返金マニュアルがしっかりしている事から好んで使用しているユーザーも多く、自作PCに精通しているかどうかに関係せずともおすすめです。

Corsair

簡易水冷を製作・販売しているメーカーの中で最も人気かつ有名なメーカーと言えば、多くの人が「Corsair」を想像するでしょう。「Corsair」はかなり初期の頃から簡易水冷に関わっており、今でも質の良い簡易水冷を多数製作しているのでおすすめです。

このメーカーの簡易水冷は価格だけを見れば他のメーカーよりも若干高いですが、その分冷却性能や静音性といったスペック面では非常に優れており、コスパが高いので信用できるメーカーの簡易水冷が欲しい人には非常におすすめです。

そんな「Corsair」の代表製品と言えば「H100i V2」でしょう。コスパが良く、保証もしっかりしているので最初に買う簡易水冷としては最適で、多くのユーザーから支持されています。

Cooler Master

簡易水冷市場において「Corsair」と並ぶ程のシェアを持っているメーカーと言えば「Cooler Master」です。こちらは「MasterLiquid 」シリーズなどを代表的な製品としており、安定した性能と手厚い保証が売りになっています。

また「MasterLiquid 」シリーズの最上位モデルとして「MasterLiquid Pro 」シリーズも販売しているのですが、こちらはデュアルチャンバーヘッドを筆頭に「Cooler Master」が独自に新開発した技術を搭載しているので、他のモデルよりも冷却性能が優れており、おすすめです。

Thermaltake

「Thermaltake」は「Corsair」や「Cooler Master」と比べると、簡易水冷市場での知名度はあまりありませんが、製品の質は十分に高いです。特に「Thermaltake」は簡易水冷本体だけでなく、ラジエーターなどの各部品もバラ売りしているので、問題が発生しても自分でパーツを換装する事ができます。

また「Pacific M360 Plus D5 Hard Tube Water Cooling Kit」といった自分で1から組み立てるタイプの簡易水冷キットを販売しているなど、他メーカーが取り扱っていない商品に特化しているので、そういったメーカーが好きな人には「Thermaltake」がおすすめです。

簡易水冷の使い方・活用方法は?

簡易水冷の使い方としては、やはり空冷システムでの冷却に満足できない人が次に手を伸ばす冷却システムになるでしょう。実際に簡易水冷は一般的な空冷システムよりも冷却性能が優れており、CPUに高負荷がかかっても効率的に熱を吸収してくれます。

また空冷システムと違ってPC外への熱の放出はラジエーターが行うので、ファンのメンテナンスの手間がほとんどかからないという利点もあります。それ以外の活用方法としては、LEDライトを搭載した簡易水冷とクリアパネルを積んだPCケースを組み合わせる事によって、PCの見た目を色鮮やかにできるのでおすすめです。

自分に合った簡易水冷を見つけよう

ここ最近で簡易水冷市場も随分と盛り上がりを見せるようになってきたので、その中から自分に合った簡易水冷を見つけるのは大変ですが、この記事を参考にしながら自分なりの基準を定めれば必ず見つかるのでおすすめです。

また簡易水冷にも色々と種類があり、それに伴い拡張性や冷却性能なども大きく変わってくるので、まずは自分がどういったスペックや機能を持った簡易水冷が欲しいのかについて考える事から始めるのをおすすめします。

Related