Search

検索したいワードを入力してください

2018年04月07日

8kgの洗濯機おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

洗濯機の買い替えを検討中ならば、最も一般的なサイズである8kg洗濯機に注目してみましょう。3~5人家族用としてポピュラーな8kg洗濯機、どのような製品が売れ筋なのでしょうか。今回は、8kg洗濯機の種類や選び方、人気8kg洗濯機ランキングをご紹介します。

8kgの洗濯機おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

8kgの洗濯機の種類と選び方

8kgの洗濯機おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

ファミリー向けの一般的な洗濯機が「8kg洗濯機」です。生活に欠かせない洗濯機を失敗なく購入するためには、どのようなポイントに注目して選ぶといいのでしょうか。今回は、8kg洗濯機のおすすめの選び方や、おすすめの8kg洗濯機人気ランキングTOP3をご紹介します。

8kgの洗濯機の種類

8kg洗濯機は、いくつかの種類に分けることができます。ここでは現在販売されている8kg洗濯機の種類についてご紹介します。

全自動洗濯乾燥機タイプ

現在、最も主流なのが全自動洗濯機です。洗濯機に必要なものをセットしてスイッチを押すと、すべてを行ってくれる便利な家電です。中でも「洗濯乾燥機」が便利で、必要に応じて乾燥も行ってくれるため干す手間が省けます。忙しい人や、急いでいる人におすすめです。また、家族が多く洗濯物が多い人にもおすすめです。

ヒーターが搭載されており、熱風で完全に乾かすことができます。ただし、乾燥機能は電気代がかかるため、節約志向の人には向きません。乾燥機能がついていながらも結局使わない人がいるため、購入時は乾燥機が必要か検討して購入しましょう。

全自動洗濯機簡易乾燥機能付きタイプ

全自動洗濯機の中でも、乾燥機ではなく簡易的な乾燥機能(送風)がついているのがこのタイプです。脱水よりも乾いた状態に仕上がるため、干す時間を短縮することができます。ヒーターは搭載されていないため、熱風で乾かすわけではありません。風を送って湿気を飛ばします。

8kgの洗濯機はファミリー向けに作られた大きめの洗濯機なので、子供の体操服などのすぐに乾かしたい服も多いですが、簡易乾燥機能を使えば比較的短時間で乾かすことができます。また、熱風を使用しないため衣類の繊維を傷めにくく、電気代も乾燥機より安いのが特徴です。

二槽式タイプ

エコ志向の人におすすめなのが二槽式タイプです。昔からあるタイプで、洗濯槽と脱水槽が分かれています。洗濯、すすぎの度に脱水槽へ移動させなければいけないため、全自動式と比べて手間がかかります。本体サイズは横に長いです。構造がシンプルなので壊れにくく、古いタイプとは言え、いまだに使っている人が多いです。

本体価格が安く、汚れ落ちがよく、粉石けんが使えるのも特徴です。アレルギーや肌の弱い人は洗濯洗剤ではなく粉石けんの方が肌にやさしいので、二槽式洗濯機を使っている人も多いです。作業着などの汚れた衣類をしっかり洗うのにも適しています。

縦型とドラム式(横型)

全自動洗濯機が主流の現在、縦型洗濯機と横型のドラム式洗濯機で大きく分けることができます。どちらも8kgタイプがあります。縦型の特徴は、洗浄力が高く、本体サイズがコンパクトなものが多い、という点です。価格も縦型のほうが安く、ドラム式は高価です。

ドラム式の特徴は、乾燥が得意で洗濯物が取り出しやすく、節水できるという点です。縦型と比べると本体サイズが大きく、若干洗浄力に劣ります。乾燥機をメインに使用する人はドラム式の全自動洗濯機がおすすめです。

8kgの洗濯機の選び方

8kgの洗濯機を新しく購入する、とは言ってもどのような選び方をすれば失敗せずに購入できるのでしょうか。ここでは、8kg洗濯機おすすめの選び方についてご紹介します。

洗濯容量をチェックしよう

洗濯機を購入する際「洗濯容量」をしっかりチェックしましょう。8kgと言えば、3~5人のファミリー向けサイズです。ひとり暮らし、または二人暮らしなら「~5kgサイズ」で十分ですし、毎日洗濯するのであれば3~4人家族でも「5~7kgサイズ」で十分です。また、6人家族以上であれば「9kg~」の大型洗濯機が便利です。

本体のサイズと置き場所をチェック

洗濯機を購入する際の一番のネックは「置き場所」です。どのくらいのスペースに置くのかによって、選べる洗濯機の幅が変わります。狭い場所に置く(集合住宅など)のであれば、縦型洗濯機がコンパクトでおすすめです。同じ8kgでも縦型コンパクトサイズは狭いスペースに対応しています。

スペースに余裕がある場合はドラム式や二層式がおすすめです。ドラム式の場合、扉を開ける余裕のあるスペースの確保が重要なので、扉の開閉ができることも考慮しましょう。現在は洗濯機を置くスペースが限られている(置き場所が決まっている)住居も多いため、しっかりサイズを確認してから購入しましょう。

8kgの洗濯機おすすめ人気ランキングTOP3

8kgの洗濯機おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

8kg洗濯機を購入するとき、気になるのが人気機種です。ここではおすすめの8kg洗濯機の中から人気ランキングTOP3をご紹介します。どんな8kg洗濯機が人気なのでしょうか。

ランキング3位:「シャープ」

シャープ 8.0kg 洗濯乾燥機 レッド系SHARP 穴なし槽 プラズマクラスター洗濯機 ES-TX840-R
シャープ 8.0kg 洗濯乾燥機 レッド系SHARP 穴なし槽 プラズマクラスター洗濯機 ES-TX840-R
口コミ

設置し大満足してます! 後は、ながーーーーく使える事を祈ります!

第3位はシャープの穴なし洗濯槽が特徴の「プラズマクラスター8kg洗濯機」です。通常、洗濯槽には穴が開いていますが、シャープは穴なし洗濯槽で、小さな力で大きな水流を生み出します。シャープの代表技術、プラズマクラスターを採用しているため、除菌の能力に優れています。

また、洗剤の種類や衣類の汚れ具合を察知してエコモードで運転してくれるため、時短や節水を自動で行います。洗濯物によって自分でモードを設定するのが面倒、という人におすすめのモデルです。シャープ製なので信頼度が高いですが、プラズマクラスター効果は目で見てすぐに実感できるわけではないので第3位です。

ランキング2位:「日立」

日立 全自動洗濯機 ビートウォッシュ 8kg シャンパン BW-V80B
日立 全自動洗濯機 ビートウォッシュ 8kg シャンパン BW-V80B
口コミ

日立ビートウォッシュ凄い、こんな洗濯機初めてです、綺麗に仕上がって、干しやすいようにほぐれていて、しかも部屋干し用に乾燥も、途中までしてくれます!

第2位は日立「ビートウォッシュ」です。なんと言っても特徴は「ナイアガラビート洗浄」です。通常、洗濯機の選択機能は単調な動きなので、手もみ洗いには敵わないのですが、ナイアガラビート洗浄は「押して、たたいて、もみ洗い」を自動で行う高機能洗濯機です。大流量のナイアガラシャワーが洗いムラを抑えてくれます。

ほかの8kg洗濯機よりも間口が広く、洗濯物の出し入れがしやすいのもおすすめポイントです。大きめの毛布などを洗うときも楽に出し入れできます。洗濯、乾燥ともに音が静かで、夜間でも気になりません。自動お掃除機能で、黒カビの発生を予防できます。手洗いに近い汚れ落ちを希望する人におすすめのモデルです。

ランキング1位:「東芝」

東芝 タテ型洗濯乾燥機 ZABOON 8kg メタリックシルバー AW-8V6
東芝 タテ型洗濯乾燥機 ZABOON 8kg メタリックシルバー AW-8V6
口コミ

モーターが良くなってるので 音が静かで 夜中でも快適にお洗濯できます 購入して 満足でした

第1位は、東芝「ZABOON」8kg洗濯機です。縦型の全自動洗濯乾燥機です。特徴は、温風によって水を温め、頑固な汚れをつけ置き洗いですっきり落とすという機能になっています。とくに冬場の「水が冷たくて洗剤が浸透せず、汚れが落ちない」という問題を解決してくれます。乾燥機に使用する温風を選択にも活用した8kg洗濯機です。

自動お掃除モードつきで、洗濯槽の汚れを毎回落とします。カビなどの雑菌も高速回転の遠心力で落とすので繁殖を防ぎます。モーターと槽が直結しているため駆動音を抑え、夜に洗濯をすることが多い人にも安心の静音タイプです。全自動で汚れ落ちが抜群、ということで第1位です。

特徴・用途別おすすめの8kgの洗濯機

8kgの洗濯機おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

目的や用途によって使いやすい8kg洗濯機は異なります。ここでは、特徴や用途別におすすめの8kg洗濯機をご紹介します。

安い

HITACHI 青空 2槽式洗濯機 ホワイト PS-80S-W
HITACHI 青空 2槽式洗濯機 ホワイト PS-80S-W
口コミ

全自動の洗いの威力に不満があったので2層式にしました。洗いの回転威力に納得!大満足です!!

8kg洗濯機で安いものを探している、という人におすすめなのが日立の二槽式洗濯機「青空」です。最新式の全自動洗濯機よりも価格は安く、洗浄力は全自動洗濯機以上です。8kgの二槽式洗濯機は大容量なので、まとめ洗いにもおすすめです。Yシャツなら約40枚分を一度に洗えます。企業などで導入しているところも多いです(作業着やタオルを洗うため)。

洗濯槽と脱水槽を移動させなければいけないので手間はかかりますが、よりしっかり汚れを落としたい、初期費用を抑えたい、という人には安くておすすめの洗濯機です。

4人家族におすすめ

パナソニック 8.0kg 全自動洗濯機 ホワイトPanasonic エコナビ NA-FA80H5-W
パナソニック 8.0kg 全自動洗濯機 ホワイトPanasonic エコナビ NA-FA80H5-W
口コミ

大変妻が喜んでいます。毎日洗濯していますよ‼洗濯後の手入れも楽しくしています。

4人家族と言えば、お子さんが自分で洗濯する機会も多いでしょう。お母さんだけでなく、家族全員が洗濯する機会があるのなら、パナソニックの「エコナビ」がおすすめです。操作パネルが大きく見やすく、操作しやすい8kg洗濯機です。粉洗剤をすばやく溶かす機能つきなので、液体洗剤よりも低価格の粉洗剤を安心して使うことができて経済的です。

お年寄りでも楽に洗濯物を取り出すことができる「すっきりフロント」仕様なので老若男女におすすめです。また、柔軟剤の香りをしっかり引き出すための「フレグランスコース」を搭載し、洗濯物の香りにもこだわることができます。家族全員に使いやすい8kg洗濯機です。

毛布も洗えるおすすめ

パナソニック 8.0kg 全自動洗濯機 クリスタルホワイトPanasonic エコナビ Jコンセプト NA-JFA803-W
パナソニック 8.0kg 全自動洗濯機 クリスタルホワイトPanasonic エコナビ Jコンセプト NA-JFA803-W

毛布を洗いたい、という人におすすめなのがパナソニックの「NA-JFA803-W」です。衣類が取り出しやすい「すぐソコスタイル」を採用し、毛布を洗う時の出し入れも簡単です。パナソニックは公式サイトで「8kg洗濯機で4.2kgまでの毛布が洗える」としており、インバーター制御付きの「NA-JFA803-W」はネット不要で毛布を洗うことができます。

ネットがない分、洗剤の成分が浸透しやすいので、毛布洗いにぴったりの洗濯機です。寝具を清潔に保ちたい人におすすめです。

洗濯容量8 kg以上なら、4.2 kgまでの毛布が洗えます

出典: https://panasonic.jp/wash/select/blanket.html |

ドラム式のおすすめ

アクア 8.0kg ドラム式洗濯機【左開き】ホワイトAQUA Hot Water Washing AQW-FV800E-W
アクア 8.0kg ドラム式洗濯機【左開き】ホワイトAQUA Hot Water Washing AQW-FV800E-W
口コミ

このドラム式洗濯機、乾燥機能が有りませんでした。購入して知りました。この点注意が必要です。

8kgのドラム式洗濯機をお探しの方におすすめなのが、アクアの「AQW-FV800E-W」です。ドラム式なので節水できます。40℃洗浄、40℃つけおき、60℃除菌コースがあり洗浄力では縦型に劣るドラム式の欠点をカバーしています。ただし、乾燥機能がついていないので注意が必要です。

乾燥機単体をすでに持っていて、洗濯機だけが欲しい、という人におすすめです。左開きのドアなので、自宅のスペースなどを考慮して選びましょう。

縦型のおすすめ

東芝 8.0kg全自動洗濯機 AW-D836(P)シャイニーピンク AW-D836(P)
東芝 8.0kg全自動洗濯機 AW-D836(P)シャイニーピンク AW-D836(P)
口コミ

ものすごく静かです。洗い上がりもこれまでよりきれいに感じると妻の弁もありました。大きさも7キロからの買い換えですが気になりません。

縦型全自動洗濯機は最もポピュラーで、とくに集合住宅に住んでいる人におすすめです。コンパクトで、置き場所に困らず、パワフルに洗浄します。東芝の「AW-D836」は、浸透ザブーン洗浄でしっかり汚れを落とします。東芝独自のDDモーターを搭載、立体的で強力な水流を生み出します。

音も静かなのでアパートやマンションなどの集合住宅におすすめです。また、低水位設定で節水もできます。少量の洗濯物でも安心して洗えます。簡易乾燥機能つきで、脱水と風で乾きやすくしてくれます。家族が多い人、洗濯物が多い人にもおすすめです。

乾燥が充実

TOSHIBA 東芝ドラム式洗濯乾燥機 ピュアホワイト TW-130VB
TOSHIBA 東芝ドラム式洗濯乾燥機 ピュアホワイト TW-130VB
口コミ

運転音が思った以上に静かでびっくりしました。

乾燥機能が充実したものが欲しい、という人は横型のドラム式がおすすめです。洗浄力は縦型と比べると劣りますが、乾燥機能はドラム式の方が優れています。8kgの洗濯機の中には「乾燥機能のついていないドラム式」もあるので注意が必要です。

東芝「TW-130VB」はドラム式の洗濯乾燥機です。しっかり乾かしたい人はドラム式洗濯機から選びましょう。

一人暮らしにおすすめ

日立 洗濯乾燥機 ホワイト BW-DV80B W
日立 洗濯乾燥機 ホワイト BW-DV80B W

一人暮らしで8kgの洗濯機、ということは「まとめ洗い」したい人です。1週間分の洗濯物をまとめて週末に洗いたい人に、大型の8kg洗濯機はおすすめです。そんなまとめ洗い派の人におすすめなのが日立「BW-DV80B」です。透明な蓋で中身が見えるタイプが多い中、蓋から中身が見えないため、脱いだ洋服などをそのまま洗濯槽に入れて目隠しすることができます。

乾燥機能も充実しているため、ヒーター乾燥でしっかり乾かすことができます。温水ナイアガラビート洗浄機能で、頑固な汚れもしっかり落とします。シーツや毛布などの大きなものも自宅で洗うことができるので、一人暮らしであっても8kg洗濯機は便利でおすすめです。汚れた仕事着などをしっかり洗いたい人にもおすすめです。

おすすめのメーカー・ブランド3つと代表製品

8kgの洗濯機おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

どの8kg洗濯機にしたらいのか決めかねている、という人におすすめなのが、信頼するメーカーやブランドで選ぶ方法です。ここでは、おすすめの8kg洗濯機メーカー、ブランドを3つと、それぞれの代表製品をご紹介します。

東芝

東芝 DDインバーター洗濯機 全自動 ZABOON 8kg グランホワイト AW-8D6
東芝 DDインバーター洗濯機 全自動 ZABOON 8kg グランホワイト AW-8D6
口コミ

色とデザイン、蓋の二つ折り・中蓋無し構造、風呂水ポンプ付きで 即決しました。 商品の機能も満足です。

白物家電、と言えば東芝です。東芝の「ZABOON」は全自動洗濯機の中でも有名ですが「AW-8D6」は、簡易乾燥機付きの全自動8kg洗濯機です。脱水時間を長くすることによって、干し時間を短縮できる機能です。ヒーターレスなので温風は出ません。

とくに乾燥機は不要だけど、部屋干しが多いため湿気をなるべく飛ばしてから干したい、という人におすすめの8kg洗濯機です。ザブーン洗浄は機能そのままなので、汚れ落ちは申し分ありません。風呂水ホースつきで、節水もできるのでエコ志向の人におすすめです。

アクア

アクア 8.0kg 全自動洗濯機 シャイニーレッドAQUA SLASH AQW-LV800F-R
アクア 8.0kg 全自動洗濯機 シャイニーレッドAQUA SLASH AQW-LV800F-R

アクア株式会社は、洗濯機や冷蔵庫などの白物家電を中心に販売している企業です。アクアから出ている8kg洗濯機のおすすめは「AQW-LV800F-R」です。白物家電には珍しい鮮やかなレッドで、操作パネルが蓋の内側にあるのも特徴です。縦型ですが重心をずらした「ななめドラム式」を採用し、スラッシュ洗浄で衣類をやさしく洗います。

衣類の出し入れがしやすく、しっかり底まで見ることができます。蓋を開けなくても中身をしっかり確認できる「クリアトップ」なので、現在の状況をひと目で確認することができる便利な8kg洗濯機です。レッドがおしゃれなので、インテリアにこだわりのある方におすすめです。

ハイアール

ハイアール 8.0kg 2槽式洗濯機 ホワイトHaier JW-W80E-W
ハイアール 8.0kg 2槽式洗濯機 ホワイトHaier JW-W80E-W
口コミ

デザインがシンプルで良い

シンプルでおしゃれ、低価格な家電が多いハイアールからのおすすめは、二槽式8kg洗濯機です。エコで節約にもなる、ということで見直されている二槽式洗濯機ですが、とくに若い人に支持されています。全自動と比べると手間はかかりますが、慣れると使いやすいと好評です。頑固な汚れにも、全自動より二槽式がおすすめです。

本体価格も安いため、初期投資を抑えることができると一人暮らしの学生にも人気です。確かに、コインランドリーを利用するよりも便利で費用をぐっと抑えることができます。ただし、脱水は音がうるさいため、夜間の洗濯には注意が必要です。

中身の構造がシンプルなので、全自動洗濯機よりも壊れにくく長く使うことができるので長期的に見てもコスパ面でおすすめです。

8kgの洗濯機の使い方・活用方法

8kgの洗濯機おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

8kg洗濯機の効果的な使い方とはどんな方法でしょうか。また、全自動洗濯乾燥機の機能をしっかり使いこなす活用方法はないのでしょうか。ここでは、8kg洗濯機を購入したら実践したい8kg洗濯機の便利な活用方法をご紹介します。

8kg洗濯機で節約できる使い方

8kg洗濯機を使っている一人暮らしの方も多いです。大きいほうが何かと便利だからです。しかし、一人暮らしだと8kg洗濯機を持て余してしまうことがあります。では、一人暮らしや、少人数の家族が8kg洗濯機を使用する上で節約につながる使い方とはどんな方法でしょうか。

それは「できるだけまとめて洗濯する」という方法です。毎日のように洗濯してしまう、という人は数日おきに洗濯した方が電気代も水道代も節約できます。また、洗濯機のよってはエコモードが搭載されているモデルもあり、洗濯物の量に応じた水量を設定してくれるものもあるので活用しましょう。

また、数日おきの洗濯に切り替えると自然と洗濯機の稼働回数が減るため、使用しないときはコンセントを抜いておくように心がけましょう。

乾燥機で早く乾かす時短テクニック

全自動洗濯乾燥機で、乾燥機を使ってみたけどなかなか乾かない、という人は多いです。乾燥し終わったのになんとなくしっとり湿っていると感じるのではないでしょうか。洗濯乾燥機は同じ洗濯槽の中で乾燥も行うため、乾燥機単体で使用するマシンよりも乾燥しにくいと言われています。

しかし、しっかり乾かし、乾燥時間を短くする方法があります。それが「完全に乾いているタオルを一枚追加する」という方法です。知っている方も多いですが、これを行うことで約10分の時短となり、その分電気代の節約にもなります。タオルが湿気を吸着し、発散の手助けをしてくれるからです。洗濯物が多くなる梅雨の季節に利用しましょう。

8kg洗濯機で快適にお洗濯しよう

8kgの洗濯機おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

以前のものが壊れて買い換えることになった、新しい洗濯機に交換して汚れがしっかり落ちるようにしたい、など洗濯機はよく買い替えが頻繁に行われる家電です。値段も安いわけではないので、できるだけ快適に長く使用できるものを選びたいです。

8kg洗濯機は値段だけで決めるのではなく、汚れの落とし方や、その他の機能、本体サイズなどをしっかり吟味して慎重に選びましょう。気に入った8kg洗濯機は大切に使うことになるので自然と長持ちします。長く付き合える洗濯機を選びましょう。

Related