Search

検索したいワードを入力してください

2018年04月19日

離乳食用ブレンダーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

離乳食を作るためにハンドブレンダーを使うべきか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。もっと手軽に離乳食を作りたいなら、ブレンダーは必須です。今まで離乳食を作るのにかかっていた時間も手間も減らせる、おすすめのブレンダーをご紹介していきます。

離乳食用ブレンダーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

離乳食作りに使いたいブレンダーの種類と選び方

離乳食用ブレンダーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

ブレンダーは、簡単に野菜や果物をジュースやペースト状にすることができて便利です。最近ではスティックタイプで場所を取らないデザインのものが増えていて、価格も安いもので2,000円程度のものからあるので、買おうか悩んでいる場合でも気軽にはじめられるのではないでしょうか。

最近ではグリーンスムージーブームからブレンダーが人気を集めていますが、ブレンダーは離乳食を作るのにもぴったりです。今まで離乳食を作るのにこし器やすり鉢を使っていたものも、ブレンダーを使うと簡単にペースト状にできるので、離乳食を作るのがラクになったという方もたくさんいるのではないでしょうか。

まだブレンダーを使っていない方でも、離乳食を作るのにおすすめなブレンダーの種類と選び方をご紹介していきます。

離乳食にぴったりなブレンダーの種類

ブレンダーとは主に、混ぜること・潰すことができる調理器具のことを言います。硬い根菜や繊維が多い野菜など、離乳食を作るときには裏ごしなどが必要な食材でも、ブレンダーを使うことで簡単にすり潰すことができます。ブレンダーには大きく分けて5種類のタイプがあります。

(1)混ぜる

混ぜることのみできるブレンダーです。混ぜるという機能しかありませんが手で混ぜるときに比べ、味も食感も変わります。

初めて買う場合や初心者などには、シンプルで使いやすいでしょう。価格も安いものが多いので、より手軽に買うことができ簡単な料理用にはおすすめです。

(2)混ぜる・潰す

混ぜることと潰すことができる1台2役のブレンダーです。ジャガイモなど硬い食材を潰したりスープ状にすることができるので、離乳食を作るためにブレンダーを買う場合には、この2つの機能が付いたブレンダーをおすすめします。食物繊維も細かくできるので、離乳食を作る時間を短縮できて便利です。

(3)混ぜる・きざむ・泡立てる

混ぜる、きざむ、泡立てることができる1台3役のブレンダーです。野菜のみじん切りや、お肉やお魚のミンチを作ることができます。さまざまな調理ができるため、離乳食が完了したあとでも使うことができておすすめです。

(4)混ぜる・潰す・きざむ・泡立てる

混ぜる、潰す、きざむ、泡立てることができる1台4役のブレンダーです。このモデルになると専用のカップなどの付属品なども増えて、より調理の幅が広がります。ドレッシングやスムージー、生クリームの泡立てなどにもおすすめです。

離乳食だけでなく、お菓子作りやスムージーなどいろいろなレシピに挑戦することができて、料理のレパートリーも増やせるのでおすすめです。

(5)混ぜる・潰す・きざむ・こねる・泡立てる

混ぜる、潰す、きざむ、こねる、泡立てることができる1台5役のブレンダーです。かなり多機能なので、一般的な料理以外にもパン生地などを作れるようになります。本格的な料理を作りたい方におすすめです。

ブレンダーのおすすめの選び方

離乳食用にブレンダーを選ぶときに気にしておきたい3つのポイントがあります。ブレンダーを選ぶときの参考にしてみてください。

1.潰す・きざむ・混ぜるができるかどうか

シンプルな混ぜる機能だけのブレンダーでは、食材を潰したりきざんだりすることの多い離乳食作りには不向きです。1台で3役以上をこなす程度のものがおすすめです。

2.シーンに合わせたアタッチメントが付属している

離乳食を作る期間は主に、生後5ヶ月前後〜1歳になる頃までです。離乳食が完了した後にもブレンダーを使えるように、さまざまなアタッチメントが付いているタイプがおすすめです。

3.材質で選ぶ

ブレンダーには金属製とプラスチック製があり、金属製だと熱いお鍋にそのまま入れて調理ができるのでおすすめです。さらに熱湯消毒ができるので衛生的です。

おすすめのブレンダーランキングTOP3

それでは実際にはどんなブレンダーが人気なのか、離乳食作りがラクになること間違いなしのおすすめブレンダーをご紹介していきます。

おすすめランキング3位

TESCOM PureNatura スティックブレンダー
TESCOM PureNatura スティックブレンダー
口コミ

子供の離乳食やみじん切りに使用しています。 手軽に食材を細かくでき、商品自体もコンパクトで助かっています。

混ぜる、潰す、きざむことができるシンプルなブレンダーです。それぞれ専用のブレンドカップがついています。カップには目盛りもついていて、計量するときにも役立ちます。金属製のブレンダーなので熱湯消毒が可能です。赤ちゃんの口に入るものを作る調理器具だからこそ、衛生的面で安心できるものを選びたいです。3,000円台という手ごろな価格で、初めてのブレンダーにおすすめです。

おすすめランキング2位

Excelvan ハンドブレンダー
Excelvan ハンドブレンダー
口コミ

離乳食作りが楽になりました。 夏にはフルーツと野菜と氷でフローズンドリンクを作りたいです。

こちらは、混ぜる、潰す、きざむ、泡立てる、砕くことのできる1台5役のブレンダーです。専用のブレンドカップもついていて初めてブレンダーを使う方でも安心して使うことができます。泡立てもできるので、お菓子作りなどにもおすすめです。

さらに低騒音モーターを搭載しているので、稼働中の騒音や振動を抑えてくれます。音が静かなので、赤ちゃんが寝ているときでも起こすことなく離乳食を作ることができます。

おすすめランキング1位

ブラウン マルチクイック ハンドブレンダー
ブラウン マルチクイック ハンドブレンダー
口コミ

刻んだり、混ぜたり、潰したり、とにかく便利!赤ちゃんのいるお母さんに特にオススメ!簡単に離乳食が作れると思います。

混ぜる、潰す、きざむ、泡立てることのできるスタンダードなブラウンのブレンダーです。2段階でスピードを調節できる機能がついていて、より食材の食感にこだわりたい方におすすめです。耐熱温度は100度までなので、鍋で加熱した食材を鍋のままブレンダーで調理することができます。(※必ず鍋を火から下ろした状態でブレンダーを使ってください)

ちなみに、ブラウンのハンドブレンダーはハンドブレンダー市場シェアNo.1という実績もあります。どのメーカーにしようか悩んでいる方は、ブラウンを検討してみてはいかがでしょうか。

特徴別おすすめのブレンダー

作る料理や利用シーンによってブレンダーには特徴があります。離乳食の特徴にあわせて、それぞれおすすめのブレンダーをご紹介していきます。

ハンドブレンダー

BRUNO ブルーノ マルチスティックブレンダー BOE034
BRUNO ブルーノ マルチスティックブレンダー BOE034
口コミ

大きすぎないし軽くて使いやすいです。 離乳食作りに大活躍です!

ブレンダーと一口に言っても、据え置き型のミキサーやスティックタイプのものなどがあります。スティックタイプのブレンダーのことをハンドブレンダーまたはマルチブレンダー、ハンドミキサーと呼びます。日本ではハンドミキサーというと電動泡立て器などをイメージしますが、実際にはミキサーとブレンダーには違いがなく同じものを指しています。

ハンドブレンダーは調理の幅が広がることから人気が出て、さまざまなメーカーが色々な機能の商品を販売しています。離乳食作りには、据え置き型やフードプロセッサーのようにある程度多量の調理を想定して設計されているものよりも、ハンドブレンダーのように少量から潰したり刻んだりできるものがおすすめです。

また、鍋に直接ブレンダーを入れて混ぜられることや、お手入れが簡単なことからハンドブレンダーを使う方が増えています。

コードレスタイプのハンディブレンダー

BOSCH コードレスハンディブレンダー
BOSCH コードレスハンディブレンダー

¥ 27,000

口コミ

コードを気にする事なくいつでもサッと使えるので凄く便利です。 充電式はパワー不足も心配でしたが全く問題なく満足しています。

コードレスの魅力といえば、使う場所を選ばないことでしょう。キッチンでは電子レンジや炊飯器などの他の調理器具ですでにコンセントが埋まってて、ブレンダーのコードを刺せる場所がない、ということもあるのではないでしょうか。

コードレスでも通常のブレンダーと変わらないパワーで使うことができます。出力が弱いのでは、と心配する必要はありません。また、コードがあるとコードで赤ちゃんが遊んでしまったりして危険です。コードレスだからこそ安心して調理することができておすすめです。

ただし、コードレスタイプのデメリットは電池の消耗が激しく寿命が短い点と言われています。

レシピ別のおすすめブレンダー

パナソニック ハンドブレンダー
パナソニック ハンドブレンダー
口コミ

離乳食用に買いました。白身魚やほうれん草、おかゆなどを細かくするのに使っています。

混ぜたり潰したりと便利なブレンダーですが、本当に離乳食を作るのに便利なのか、と気になるのではないでしょうか。さまざまなレシピに対応できる高機能なブレンダーがたくさんあります。

(1)おかゆ

TESCOM PureNatura スティックブレンダー
TESCOM PureNatura スティックブレンダー
口コミ

おかゆ、煮物など、素早くつぶせて、大助かりです。果物も直ぐにジュースになります。

10倍粥を作るときには、鍋でお米を煮込みすり鉢でゴリゴリ、もしくは裏ごしするというのが今までの作り方でした。ここでハンドブレンダーを導入すると、おかゆを作ったその容器にそのままブレンダーを刺してスイッチを入れるだけで簡単に10倍粥になります。できあがったおかゆは舌触りも滑らかでトロトロです。

従来のやり方ではどうしてもお米の粒が残ってしまったりしますが、ブレンダーを使うことで簡単にペースト状になり、トロトロの10倍粥になります。初めての離乳食で失敗したくないママはブレンダーを使っておかゆを作るのがおすすめです。

(2)ささみ

dretec(ドリテック) ハンドブレンダー
dretec(ドリテック) ハンドブレンダー

¥ 3,980

口コミ

しっかりとペースト状になっており問題なく使用できています。負担もなく片付けまで出来ています。

ささみはパサパサして食べにくいイメージがありますが、ブレンダーを使うことでしっかりとペースト状になます。お肉やお魚など食感がパサパサしがちな食材は、赤ちゃんが苦手なことが多く、どうやって食べさせるかいろいろな工夫をしているママも多いのではないでしょうか。

ささみをブレンダーでペースト状にすることで、食感も滑らかになり赤ちゃんも克服してくれることもあります。ささみをすり鉢ですっても滑らかなペースト状にするのは難しいので、ブレンダーを活用するのがおすすめです。

(3)キャベツ

siroca ハンドブレンダーブレンダー SCB-401
siroca ハンドブレンダーブレンダー SCB-401

¥ 3,240

口コミ

離乳食に使いたく購入しました! 少ししか使わないのでこの価格で有り難かったです。 とても楽に離乳食作りができました!

キャベツは食物繊維が多く、離乳食にするには裏ごしをしないといけないので他の食材よりも手間がかかります。しかしブレンダーを使うことで、食物繊維も一緒にペースト状にすることができておすすめです。ブレンダーを使うメリットは、裏ごしだと残ってしまう食物繊維も細かくペースト状にできることです。一緒に食べることができます。

離乳食にぴったりおすすめメーカー3選!

今までいろんな調理器具を使って手間暇をかけて作っていた離乳食ですが、ブレンダーを使えば、作る時間も短縮されて、育児の負担が大きく軽減することは間違いありません。離乳食作りが時短&簡単になるブレンダーのおすすめメーカーをご紹介していきます。

【離乳食におすすめメーカーTOP3】ティファール

ティファール ハンドミキサー スティックミキサー 「クリック&ミックス」
ティファール ハンドミキサー スティックミキサー 「クリック&ミックス」
口コミ

使用後に片付けるのも楽だし、収納場所も取らないので気軽に使えます。ジュース、スムージー、ポタージュスープ、山芋のすりおろし等々、我が家では大活躍です。

潰す、混ぜる、砕く、泡立てるがこれ1本でできます。電気ケトルなどの調理器具でも人気のティファールなら、初めてのブレンダーでも安心して使えること間違いありません。ティファールのブレンダーはアタッチメントの取り替えが簡単です。刃がついているアタッチメントは刃に触れて怪我をしてしまうことがありますが、こちらはワンタッチで取り替え可能です。

プラスチック製のブレンダーなので、お鍋に直接入れて使っても鍋底を傷つける心配がないのでおすすめです。

【離乳食におすすめメーカーTOP2】ビタント

ビタントニオ コードレスハンドブレンダー
ビタントニオ コードレスハンドブレンダー

¥ 10,670

口コミ

離乳食を作るために買いました。一瞬でできます!離乳食を作る程度ならこれで十分です。買ってよかったです

ビタントニオのブレンダーはコードレスで7,000円台と手頃な価格なので、コードレスタイプを探している方におすすめです。フル充電の状態で30分使えます。付属のブレンドカップで簡単に調理ができます。

離乳食におすすめメーカーTOP1:ブラウン

ブラウン ハンドブレンダー マルチクイック コードレス
ブラウン ハンドブレンダー マルチクイック コードレス
口コミ

離乳食作りのために購入しましたが、ふだんの料理にも大活躍!コードレスにして正解でした。

潰す、混ぜる、きざむの3役をこなすコードレスタイプのブレンダーです。ブレンダー市場でシェアNo1のブラウンは安心のブランドです。2時間の充電で稼働時間は20分です。コードレスでもパワフルなままです。食洗機にも対応しているので、食洗機を使っている場合におすすめです。

デザインにもこだわっていておしゃれな見た目にキッチンも華やかになります。スタイリッシュで収納も楽チンです。

ブレンダーを使った離乳食レシピと使い方

離乳食用ブレンダーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

離乳食作りが始まると、やっぱり我が子には手作りの離乳食を食べさせたいと考える方も多いでしょう。ブレンダーはそんな方の心強い味方です。ブレンダーで簡単に作れる、離乳食初期〜中期のおすすめレシピをご紹介します。

離乳食初期「10倍粥&野菜ペースト」

初めての離乳食といえば「10倍粥」です。普通に作ると意外と手間がかかる10倍粥も、ブレンダーで簡単に作れます。

【10倍粥の作り方】※できあがりは約200ccです
炊いたお米 30g
お水 250cc
・お米とお水を鍋に入れて火にかけかき混ぜます。
・沸騰後に20分程度加熱します。
・できあがったおかゆを滑らかになるまでブレンダーで潰して完成です。

【野菜のペーストの作り方】
かぼちゃ、にんじん、ほうれん草などの離乳食初期でも食べられる野菜 20g前後
・野菜を切って柔らかくなるまで煮ます。
・柔らかくなったらブレンダーで滑らかになるまで潰します。
・10倍粥にかけて完成です。

おかゆに慣れてきたら、徐々に野菜のペーストなどを加えていくのがおすすめです。

離乳食中期「つぶつぶ野菜うどん」

離乳食が進み、お米以外にもうどんやそうめんなどが食べられるようになった頃におすすめです。成長に合わせて野菜の食感も少し残し、赤ちゃんが食材をモグモグできるようしてあげるのがおすすめです。

つぶつぶ野菜うどん
うどん(茹でたもの)40g
玉ねぎ 20g
にんじん 30g
だし汁 200cc
皮をむいて1cmの角切りにした玉ねぎ、にんじんをだし汁で煮ます。野菜がやわらかくなったら、うどんを入れ軽く煮ます。ブレンダー(低速1:パルス)にかけます。野菜とうどんのつぶつぶ感を残す。

出典: http://www.club.t-fal.co.jp/recipe/detail/839/ |

ティファールのハンドブレンダーでラクラク

ティファール ハンドミキサー スティックミキサー 「インフィニーフォース」
ティファール ハンドミキサー スティックミキサー 「インフィニーフォース」

¥ 21,384

口コミ

離乳食を作るのに重宝しています。片付けもとても簡単でいいです。

パワーの調節ができるので、お好みの食感を残した調理ができておすすめです。混ぜる、潰す、きざむ、泡立てるの4役をこなせるので、これ1台で離乳食だけでなく普段の料理にも大活躍してくれます。

ブレンダーの使い方

ブレンダーの使い方はいたって簡単です。お鍋に直接入れて使うこともできますが誤って傷がついてしまうこともあるので、付属のブレンドカップなどが付いている場合はカップを使うことをおすすめします。

使い方は、食材をボールやブレンドカップなどに入れて、ブレンダーを刺したらスイッチを入れるだけです。飛び散り防止機能がついているメーカーも多く、初めて使う方でも安心です。お肉やお魚のミンチを作る場合には、専用のカップがついているのでそこに食材を入れて同じくスイッチを入れるだけです。

料理が苦手な方でも簡単に使うことができるので、離乳食を作るときだけでなく、お料理初心者にもおすすめです。

簡単便利なブレンダーを使った離乳食作りを!

離乳食用ブレンダーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

赤ちゃんの離乳食を作るのは大変です。作っている間も赤ちゃんの様子を見たり、他の家族のご飯を作らないといけなかったりと大忙しです。そんな忙しいママをサポートしてくれるブレンダーで、今までよりも簡単に手軽な離乳食作りを始めてみてはいかがでしょうか。おすすめのブレンダーを使っていろいろなレシピに挑戦してみましょう。

Related