Search

検索したいワードを入力してください

2017年11月29日

ケトルのおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

ご家庭の電気ポットを電気ケトルに変えようとお考えの方はいませんか。また、すぐにお湯が沸く電気ケトルは一人暮らしでなにかと便利です。今回は電気ケトルを中心に、おすすめの商品をご紹介します。また、コーヒータイムを彩るおしゃれなケトルもご紹介します。

ケトルのおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

【注意】消費税増税についてのご注意

2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税されます。

Amazonや楽天では、発送時期によっては9月末に買っても10%の消費税がかかることもあるので、迷っている商品があるなら今すぐ買うことをおすすめします。

ケトルの種類と選び方

ケトルのおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

「ケトル」は「やかん」の意味を持つ英語です。最近は省エネブームも手伝って、電気ケトルが大変良く売れたといわれます。一日中保温しているより、必要な量を短時間で沸騰させてくれるケトルは電気代も節約できるのでおすすめです。

このため、一昔前は電気ポットが主流でご家庭で必ずおいてありましたが、現在は電気ケトルに置き換えをしている、置き換えを考えている方が多いです。

そこで、今回はどのようなケトルがあるか、またどのように選べば良いのかをご紹介いたします。そして、おすすめのケトルTOP3、おすすめのメーカーなどもご紹介していきます。ケトルを検討している方はぜひ参考にしてください。

ケトルの種類

ケトルの種類としては、先ほどご紹介したように電気ケトルと、普通のケトルに分けられます。それぞれのケトルには、使い道に応じて形状を変えています。例えばコーヒー用では、そそぎ口が細くなっていて、お湯をそそぐ量やスピードを調整しやすいようにできています。また、アウトドア用のケトルでは、薪の火力でお湯が沸きやすいように底が広い構造になっています。

ケトルの選び方

電気ケトルにするか、キャンプ用にするかなどは、目的に応じて決まってきますが、家庭用のケトルでは、似たり寄ったりでどれを選んで良いか迷うという方もいるでしょう。そこで、どれが使いやすいケトルなのか絞り込むことができるよう、ポイントを挙げてみます。

ケトルの選び方のポイント

サイズ

ケトルは0.6リットル~1.7リットルのものがあります。良く売れているものは1.0リットル前後です。一人暮らしの人では0.6リットルのものでも足りる場合が多いでしょう。コーヒー1杯や、カップラーメンのお湯だとこの量でも足ります。

しかし、電気ケトルの場合は、たっぷりのお湯をわかすパスタ料理など、料理用のお湯をケトルで沸かすというときにも便利です。おすすめとしては、0.8リットル以上のものを購入したほうがなにかと便利と言えるでしょう。

材質

樹脂タイプ

もっとも多いタイプです。軽いのがおすすめポイントで、傷つきやすいのがデメリットです。ただ、それほどこだわらないのであれば細かい傷がついたとしても使う上では問題ないでしょう。ただし、内側も樹脂の場合は、使い始めのうちは匂いが気になる人もいます。気になる方は内側をチェックしてみましょう。

ガラスタイプ

匂いが移らないのがガラスタイプのおすすめポイントです。電気ケトルの場合はお湯が沸く様子が確認できる点とおしゃれなところも良い点です。デメリットとしては割れてしまう危険があるということです。ただ、あまり数は多くありません。

ステンレスタイプ

耐久性があり、そとについた汚れなども落としやすいのがおすすめポイントです。ただ、樹脂タイプに比べ少し重くなるので、小さいお子さんが使う場合には向かないです。モダンなデザインのスタイリッシュなケトルが多いので、デザインにこだわる方はステンレスタイプをお探しになってみてはいかがでしょうか。

ホーロータイプ

ホーロータイプのケトルは匂いが移らない点がおすすめです。また、温もりのある外観も良い点で、北欧テイストのものを好む場合はホーロータイプがおすすめです。電気ケトルではレコルトのものがあります。

消費電力

電気ケトルの場合、必ずチェックしておきたいのが消費電力です。消費電力が大きいものほど、沸騰するスピードは速くなります。しかし、電気ケトルの消費電力は900W~1200Wのものが多いですが、沸騰直前になると消費電力が最大になります。

このため、例えば冬場でエアコンを併用している場合や、朝の忙しい時間帯に電子レンジとトースターを同時に使っているなど使用料が多い場合には、ブレーカーが落ちるというケースが考えられます。ご自宅のアンペアをチェックしておき、ブレーカーが落ちることなく使えるものを選ぶことをおすすめします。

ケトルおすすめ人気ランキングTOP3

第3位:象印 電気ケトル800ml

象印 電気ケトル800ml
象印 電気ケトル800ml

¥ 15,120

口コミ

レバーで給湯量の調節できるのがとても良かったので、また象印のケトルを選びました。使いやすいのでお勧めします。

1時間90℃保温機能がついている、電気ポットと電気ケトルの良いところをとったおすすめのケトルです。海外では電気ケトルのほうが圧倒的にシェアを占めていますが、日本ではお茶を飲む習慣がありながら、なぜか電気ポットが主流でした。このため日本のメーカーはティファールなどに比べ後発になっていましたが、良い製品が最近は開発されてきており、このケトルなどは人気も高いです。

アマゾンのギフトランキングでも上位にランクインしていたので、一人暮らしなどをはじめる方に贈るのもおすすめです。

第2位:タイガー 魔法瓶 電気 ケトル 800ml

タイガー 魔法瓶 電気 ケトル 800ml
タイガー 魔法瓶 電気 ケトル 800ml

¥ 14,040

口コミ

お湯が溢れない!掃除しやすい!お湯が沸くのが早い!軽い! 見た目に高級感もあり、部屋にも合います! おすすめです!

カップ一杯(140ml)が45秒という短時間で沸騰する性能をもちながら、気になる電気代をおさえる節電沸騰機能をもっています。テレビを見ていたりすると、意外にうるさいのが沸騰音ですが、こちらの商品は沸騰音も静かです。また中の掃除がしやすいところもおすすめポイントです。細かなところに気遣いが見られるのが国産メーカーの良いところです。

第1位:ティファール 電気ケトル 1L

ティファール 電気ケトル 1L
ティファール 電気ケトル 1L

¥ 9,180

口コミ

以前は古い電気ポットを使っていたのですが、母へ誕生日に購入。 すぐに沸くので、何度もその都度沸かせるし、軽いので持ち運びも楽です。

ティファールの電気ケトルはやはり定番商品としておすすめのケトルです。空焚き防止機能がついていたり、そそぎ口にふたをつけたり、ワンタッチでふたが空くなど、嬉しいバージョンアップを繰り返しています。

今回は、最も売れている商品をご紹介しましたが、色がブラックのものや、外装がメタリックのものなど種類も豊富なので、お気に入りのティファールケトルを探してみてはいかがでしょうか。

特徴・用途別おすすめのケトル

ドリップ

和平フレイズ コーヒー ドリップポット 1.0L
和平フレイズ コーヒー ドリップポット 1.0L

¥ 4,860

口コミ

色々さがして、価格から購入したのですが、現物を確認するまで不安でしたが、今は 価格以上の商品で満足しています

コーヒーのドリップには細口のケトルがおすすめです。値段も手ごろでコーヒーが美味しく淹れられると評判でおすすめなのが、このケトルです。やかんで淹れるとスピードや量のコントロールができず困っていませんか。一度このケトルを使いだすと、これなしではコーヒーを淹れたくなくなります。

こちらの商品はIHにも対応しています。デザインもおしゃれなので、キッチンにおいて置くだけでさまになることでしょう。

トラベル

デバイスネット【全世界で使える携帯ポット】トラベルケトル スマート
デバイスネット【全世界で使える携帯ポット】トラベルケトル スマート
口コミ

初めて海外にポットを持って行きましたが、とってもよかったです! 5泊だったので、スーツケースは大きかったのですがコンパクトだしそれ程気になる大きさではありませんでした!

本体の電圧を変更すれば変圧器不要がなくても海外で使用することができておすすめなのが、こちらのケトルです。凹凸がなく、ケーブルも取っ手に巻けるので、旅行で持ち運ぶ際にかさばらないのでおすすめです。

ただ、一部の口コミには購入当初は匂いが多少気になるとの声もありました。気になる場合は、みかんの皮やミント系をいれて沸騰させると解消されるということでしたのでお試しください。

ホーロー

DANSK コベンスタイル ホーローケトル ティール
DANSK コベンスタイル ホーローケトル ティール

¥ 8,640

どことなく、懐かしさを感じさせてくれるデザインがおすすめのケトルです。他にもイエロー、ホワイトのカラーバリエーションがあります。ホーローの良さは、金属特有の臭いがない点、耐久性と保温性に優れる点です。北欧テイストあふれるおしゃれなホーローのケトルがあると、キッチンの雰囲気に温もりが出るのもおすすめポイントです。

紅茶用

シンプレックス ケトル ビーハイブ (クローム・コイル)
シンプレックス ケトル ビーハイブ (クローム・コイル)

銅性で作られた紅茶専用ケトルです。紅茶好きの間では、銅性のケトルで紅茶をいれると、味が格段に違うといわれます。こちらのケトルは、ケトル作りで有名なイギリスのシンプレックスの製品であり、紅茶好きの人に愛用されています。またデザインが美しく、使い込むほどにアンティークな味わいが出てくるところもおすすめのポイントです。

このケトルでお湯を沸かして、ドラマ「相棒」の片山右京さんばりに紅茶を楽しんでみてはいかがでしょうか。ただ、お値段は見た目どおりかなり高いです。希少品なのであまり迷っていると在庫がなくなってしまうこともあります。

ステンレス

ラッセルホブス 電気カフェケトル 1.0L
ラッセルホブス 電気カフェケトル 1.0L

¥ 11,880

口コミ

形状、機能ともとても気に入ってます。 取手が持ちやすく注ぎやすい。 注意点は、表面が熱くなること。良い製品だと思います。

ステンレスのケトルの良さは耐久性に加え、汚れが落としやすいのでキレイな状態を保ちやすいのがおすすめポイントです。こちらのケトルは、そのようなステンレス製のケトルのなかでも、おしゃれで高級感があって特におすすめです。

お湯を沸かす能力も他のケトルに劣らないため毎日の生活の必需品になることでしょう。また、そそぎぐちが細くなっているので、コーヒー好きのひとにとっても満足がいくおすすめのケトルです。

山用

コールマン パッカアウェイケトル/0.6L
コールマン パッカアウェイケトル/0.6L

¥ 2,138

口コミ

ソロ車中泊用に買いました。さすがコールマン。造りがいいです。満タンでコーヒーカップ3杯ぶん。コーヒーとインスタントお味噌汁用と思えば小さくてかさばらず良いです。

アウトドア製品で有名なコールマンが作ったケトルです。どこかかわいらしいデザインでとても人気があります。山で使うケトルを選ぶ基準は、軽量・コンパクトであることに加え、底が広いこと、貴重なお湯なので少しづつ注げることです。このケトルはいずれも基準を満たしているのでおすすめです。キャンプなどで大活躍すること間違いなしです。

おしゃれ

mhエンタープライズ ビタントニオ ガラスケトル
mhエンタープライズ ビタントニオ ガラスケトル

¥ 8,640

口コミ

今回は2台めです。 4~5年前から使っていますが今だに健在です❗他のメーカーも色々使いましたがいまいちでした、ビタトニオは硝子製品なのに強く、液だれもしない優れ物です❗お気に入りの一品です。

ガラス製のケトルはあまり数がありません。こちらのケトルは、クリアなデザインがおしゃれなおすすめのケトルです。ケトルは素早くお湯が沸きますが、沸騰している様子が見れるに越したことはありません。これなら状態が一目でわかるので、どんなに気が短い人でも安心です。

また、ガラス製は匂いが移りにくいというメリットがあるので、ハーブティーなど繊細なお茶を好む方にもおすすめです。

おすすめのケトルのメーカー・ブランド

ティファール:はじめての方におすすめ

ティファール 電気ケトル 0.8L
ティファール 電気ケトル 0.8L

¥ 12,420

口コミ

初めてのケトル。早く沸くというので測ってみましたが800mlが数分で、本当にちょっと二階に行って、帰ると湧いていました!また保温も付いてて、温度設定も便利で、低い温度だと余計早くわきおわります。でも 洗ったりだけ気をつけないとね。

最近では、国産メーカーもティファールの製品と比べても全くひけをとりませんが、日本で電気ケトルといえばティファールだったといえるでしょう。電気ケトルがこれほど人気になったのもティファールのおかげです。ライナップも多く、値段も安いので、はじめてケトルを購入する場合にはティファールがおすすめです。

最も売れている商品はおすすめのケトル第一位でご紹介したので、ここでは温度が60, 70, 80, 85, 90, 95, 100℃の7段階に設定できることで人気の商品をご紹介します。これなら、日本茶からコーヒー、玉露など、お茶に合わせて最適な温度にできます。また、それほど値段もかわらずリーズナブルな値段で購入することができます。

象印:電気ポットに慣れている方におすすめ

タイガー 魔法瓶 電気 ケトル 800ml
タイガー 魔法瓶 電気 ケトル 800ml

¥ 14,040

口コミ

小さい子供がいるので、手の届くところに置くことはないですが、いつ何があるか分からないので、ボタンを押さないと出ないというのはとても魅力です。面倒に思う場面もたまにありますが(°_°)でもポットのお湯で亡くなった子を知っているので大事な機能だと思います。蒸気も出ないので置き場所に困らないのが良いですね。

電気代が安いのは分かっているがどうしても電気ポットの便利さが魅力で電気ケトルに移行できないという方は、折衷案で象印を選んでみるのがおすすめです。保温機能がついているので1時間は90℃の温度をキープしてくれます。保温技術の高さは象印ならではのクォリティで安心です。

ご紹介した商品は、蒸気が出ない点がおすすめです。象印独自の技術である「蒸気キャッチャー構造」を電気ケトルに採用したのがこの商品です。置き場所によっては蒸気が困るという場合もこれなら置くことができます。また、万一倒れてもロック機能がついている点もおすすめです。

デロンギ:デザインにこだわる方におすすめ

デロンギ 電気ケトル 1.0L
デロンギ 電気ケトル 1.0L

¥ 10,584

オイルヒーターでも人気のデロンギですが、電気ケトルではスタイリッシュなデザインでおすすめのメーカーです。トースターやコーヒーメーカーなどとデザインを統一したシリーズものも出しているので、新生活を始める場合には、これらのシリーズで揃えればおしゃれな食卓まわりを演出できることでしょう。

ご紹介した商品は、1950年代のイタリアをイメージしたレトロデザインが魅力です。トースターなどもこのデザインのものがあるので、レトロ好きの人はシリーズで揃えてみてはいかがでしょうか。また、いろいろなコンセプトのデザインが用意されているので、デロンギのケトルをチェックしてみるとお気に入りのものが見つかることでしょう。

ケトルの使い方・活用方法・楽しみ方

ケトルのおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

電気ケトルのおすすめな点は、なんといってもすぐにお湯が沸くということです。電気ポットは便利ですが、カップラーメンにお湯をいれたら温度が低かったなどということはありませんでしたか。電気ケトルならば、いつでもアツアツの熱湯がすぐに作れますから、一人暮らしの大学生などにもおすすめの商品と言えるでしょう。

料理の下準備などで、湯通しするというときにも電気ケトルは便利です。特に夏場などは、できるだけ火を使いたくありません。そんなとき、電気ケトルがあれば楽々お湯が作れてしまうので助かります。料理でお湯が沸くのを待っている間は火の前にいなくてはいけませんし、なにかと面倒な方にも電気ケトルはとてもおすすめです。

またケトルの楽しみ方としては、やはりおしゃれな外観を持つ、コーヒー用のケトルを使うのがおすすめです。せっかく良い香りを楽しもうとしているのに、ラグビー部が使うようなやかんが登場しては興ざめです。スタイリッシュなステンレス製のケトルや、温もりがあるホーローのケトルなどがおすすめです。

ケトルは超便利アイテム!

ケトルのおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

今回は、おすすめのケトルをご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。ケトルといえば馴染みがない方も、やかんといえばしっくりくるでしょう。日本茶、コーヒー、紅茶、麦茶など日本人はお茶が大好きです。

ケトルがあれば、そんなお茶もいつでも美味しく飲むことができるでしょう。また、節電にもなるので、省エネを考えている方は、まずはケトルを試してはいかがでしょうか。大人気のケトルはラインナップが豊富で迷ってしまうこともあるでしょうが、今回の記事でおすすめした内容を参考にしてくだされば幸いです。

Related