Search

検索したいワードを入力してください

2017年12月28日

毛玉取り器おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

100円の毛玉取り器から掃除機で吸いこむ毛玉取り器など、特徴別・用途別に紹介します。気になるランキングや選ぶ時のポイント、使い方のコツまでご紹介。既に持っている人も要チェック!もう着れないとあきらめていた服も、毛玉取り器を使ってみましょう。

毛玉取り器おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

毛玉取り器の種類と選び方

毛玉取り器おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

毛玉取り器の種類

毛玉を取る方法は、毛玉取りブラシや食器用スポンジを使うなど色々あります。中でも一番簡単で、きれいに取る方法は、毛玉取り器を使う事です。そこで今回は、おすすめの毛玉取り器についてご紹介します。

大きなものや、まとまった衣類の毛玉を取る場合にはある程度の時間が必要になります。そこで、大事なのが毛玉取り器の電源です。理解せずに買ってしまうと後で後悔する事になるのでポイントとして抑えておきましょう。

電源はいろいろあるの?

毛玉取り器の電源には、下記の種類があります。

【乾電池式】:乾電池で動くためどこでも使えます。
【充電式】:乾電池交換が不要で経済的ですが、充電中は使えません。
【交流式】:コードをコンセントに差して使うタイプです。常に同じパワーで使い続けられます。
【充電式+交流式】:長時間の作業と、携帯できる長所を兼ねています。
【AC電源】:Alternating Current の略で、交流という意味。つまり、コンセントから取る電源の事です。

充電方法については、コンセントだけでなくUSBから充電できるタイプも増えています。

毛玉取り器の選び方

毛玉取り器の相場

毛玉取り器の相場は100円~1万円前後まで幅広く、よく売れている毛玉取り器は2千円前後の商品です。しかし、どれも形が似ており極端な差がありません。では、どう選べばよいのでしょうか。

選ぶポイント

予算の他に、比べるポイントは5つあります。

1.電源(コード式・乾電池式など)
2.刃の面積
3.本体の重量
4.付属するアタッチメント(アタッチメントの種類により対応できる生地の素材が増えます)
5.毛玉くずをためる容量

【素材によって選ぶなら】:ジャージなどはアタッチメントは要りませんが、ニットなどの風合いを大事にする素材は毛足をガードするアタッチメントが必要です。さらにモヘアやカシミアはアタッチメントをつけても使えないものと使えるものがありますので、しっかり確認する事が大切です。

【面積によって選ぶなら】:毛玉を取る面積によって電源の種類、ヘッドの大きさなどを選ぶとよいでしょう。手袋などは小さめヘッドが作業しやすく、寝具などは大きなものが効率よく楽にできます。

それでは、選ぶポイントをおさえながら毛玉取り器のおすすめを見ていきましょう。

毛玉取り器のおすすめ人気ランキングTOP3

毛玉取り器ランキングをご紹介します。

ランキング3位「100均」

三位は100円ショップの毛玉取り器です。何と言っても、価格が安くて便利です。複数の100円ショップで毛玉取りは販売されており、手動式が多い中、ダイソーの毛玉取り器は電池式です。そして、毛玉を刈り取るという点と掃除用のブラシも付属している事も人気の要因となっています。

しかし、安くて便利な100均の毛玉取り器ですが、穴が空きやすいという評判もあるため使う時には慎重に使いましょう。

ランキング2位「イズミ」

IZUMI 毛玉取り器 毛玉カット とるとる バイオレット KC-NW54-V
IZUMI 毛玉取り器 毛玉カット とるとる バイオレット KC-NW54-V
口コミ

毛玉だけでなく、毛羽立ちも綺麗にしてくれるので、くたびれて見えていた服も蘇ります。

価格:1,875円

二位はイズミの毛玉取り器です。コードレスでいつでも使え、コードをつけたまままでも作業できます。本体重量は192グラム、刃の大きさは52ミリの大きめサイズなので広い面積の作業もはかどるでしょう。付属のアタッチメント「ふわふわガード」がついており、衣類を着たまま毛玉取りができるのもおすすめポイントです。

ランキング1位「テスコム」

TESCOM 毛玉クリーナー テスコム 毛玉とり KD556-A
TESCOM 毛玉クリーナー テスコム 毛玉とり KD556-A
口コミ

中古のセーターが見事に綺麗な状態になってビックリしました

価格:2,260円

一位はテスコムの毛玉取り器です。乾電池式で持ち運びできて、使いたい時にさっと取れて便利です。重さは165グラム(乾電池別:単3電池2本必要)、大型カッターでコートなどのお手入れも楽にできます。刃の長さは表記がありませんので本体サイズを参考になさってください。(本体高さ105×幅58×奥行170mm)

特徴・用途別おすすめの毛玉取り器

毛玉取り器おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

イズミ製でこの価格

IZUMI 泉精器製作所 毛玉取り器とるとる ピンク KC-NB34-P
IZUMI 泉精器製作所 毛玉取り器とるとる ピンク KC-NB34-P
口コミ

使うと、なぜ今まで買わなかったのかと思ってしまうほど、優秀な毛玉取りです。

価格:1,238円

日本の電気シェーバーの老舗「IZUMIイズミ」の毛玉取り器がこの価格で購入できます。乾電池式の毛玉取り器のベストセラー商品で、本体の色は他に2色(オレンジとグリーン、バイオレットなど)ありますが、安価で買えるのはピンクになります。本体の重さは170グラム(電池別:単3電池2本必要)、刃の大きさは直径52ミリの大型刃です。

充電式

KINIVA 毛玉取り クリーナー 毛玉カット 毛玉取り器 電動 USB充電式 パワー落ちない強力 安全ロック ピンク
KINIVA 毛玉取り クリーナー 毛玉カット 毛玉取り器 電動 USB充電式 パワー落ちない強力 安全ロック ピンク
口コミ

持ち手も大きく使いやすい。少し充電すればすぐに復活。

価格:2,000円

USB充電式で、8時間充電で連続45分使えます。重さは220グラム、刃は直径60ミリの大型で面積の広いカーペットやソファも楽に作業できます。持ち手は、人間工学に基づいた握りやすいデザインで長時間の作業でも疲れません。また、英語と日本語の説明書がついています。

コード式

sakura-jp-1 電動 コンセント式 毛玉取り器
sakura-jp-1 電動 コンセント式 毛玉取り器
口コミ

こちらの商品は端っこをしても穴が空く事もなく、じゃんじゃんとれます

価格:1,450円

電源はコード式で、安定したパワーが持続します。重さは230グラム、刃の大きさは表示がありませんが衣類などもストレスなく作業できます。ステンレス製の替え刃がついている事も高い評価につながっています。

「ふんわりガード」というアタッチメントが付属していますが、毛足の長いアンゴラ・モヘア・カシミアにはお使いいただけません。

3つの給電式

ikasus 毛玉取り 長時間連続運転
ikasus 毛玉取り 長時間連続運転
口コミ

電源がUSBで取れるのが便利だし安い!

価格:1,380円

この毛玉取り器は、乾電池、USB充電、交流式(コードをコンセントにつなぐ)の3つの電源が使えます。電圧:AC100-240Vに対応し、世界各国で使用可能です。(コンセントの形状は国によって異なるため確認が必要になります)

本体重量は約380グラム、動作時間はフル充電で約50分あり、コードをつなげるとそれ以上の作業も可能で、刃のカバーがとれたりゆるんだ時には自動停止する安全装置付きです。

付属品は5つ:掃除ブラシ、ステンレス製替え刃、USBケーブル、電池2本、エチケットブラシ付きです。説明書は英語になります。

コンパクトサイズ

テスコム 毛玉クリーナー KD333-A ブルー
テスコム 毛玉クリーナー KD333-A ブルー
口コミ

取り出してパッと使って、又すぐポンとしまえるので頻繁に使う様になりました。

価格:1,450円

携帯用におすすめなのが、コンパクトタイプの毛玉取り器です。本体の重さは85グラム(単3電池2本必要)、刃の大きさは表示がありませんが、小さめです。コンパクトなので玄関に置いても邪魔にもならず、お出かけ前の身だしなみにさっと取り出して使えます。

高級

パナソニック 毛玉取り器 ピンク ER846PP-P
パナソニック 毛玉取り器 ピンク ER846PP-P
口コミ

毛玉も思うようにとれ、購入して満足しています。

価格:12,600円

コンパクトでしっかり毛玉が取れると評判の毛玉取り器です。乾電池式で、携帯にも便利です。本体の重さは230グラム(電池の重さは含まず)、刃の大きさは表示がありませんが、大型丸刃でスピーディーにカットする衣類用として販売されています。付属品の「毛玉起こし」が毛玉を立ち上げ、カットします。モヘアやアンゴラには使用できません。

現在、パナソニックでは毛玉取り器の開発は行っておりません。しかし、ブランドに対する信頼性もあり、高級ながらネット通販では評価の高い毛玉取り器です。

強力

Newiy Start 強力高速回転 毛玉取り器静音 軽量替刃 付き 六枚刃【2017年改良版】
Newiy Start 強力高速回転 毛玉取り器静音 軽量替刃 付き 六枚刃【2017年改良版】
口コミ

見違えるほど毛玉がとれます!

価格:2,180円

毛玉取り器の刃の枚数は通常3枚ですが、この毛玉取り器は6枚刃でパワフルな切れ味が特徴です。重さは440グラム、刃の大きさは表示がありませんが靴下やぬいぐるみなどの小物から、コートやベッド用品などの大きな物まで使用できます。3段階の高さ調節ができ、表面がフェルト状の厚地の毛織物「ラシャ」への使用も可能で独特の風合いを持ちます。

2つの給電方式で、フル充電するとコードレスとして使え、コードをコンセントに差した状態でも使えます。さらにリチウム電池が内蔵され、充電後の使用時間が120分と大幅に伸びました。

タイツを着たまま毛玉取り

テスコム 毛玉クリーナー 乾電池式 ホワイトTESCOM KD600-W
テスコム 毛玉クリーナー 乾電池式 ホワイトTESCOM KD600-W

価格:2,130円

2017年10月に発売された、タイツの毛玉ケアが着たままできる毛玉取り器です。これまでの毛玉取り器とは異なるすっきりしたデザインも特徴です。乾電池式で重さは115g(乾電池重さ含まず)、新品の乾電池で150分使用できます。刃の直径は30ミリで細かな部分もケアできます。

ニット

テスコム 毛玉クリーナー 充電交流式(コードレス & AC電源) ホワイトTESCOM KD900-W
テスコム 毛玉クリーナー 充電交流式(コードレス & AC電源) ホワイトTESCOM KD900-W

価格:3,789円

2017年10月発売の最新型で、「テスコムKD900」はこれまで毛玉取り器が苦手とされてきたモヘアやカシミアなどの高級素材にも対応できるようになりました。電源はコード式と充電池搭載でコードレスにもなります。海外利用も可能な電圧を備え、本体の重さは185グラム、刃の直径は52mmです。

付属するアタッチメントが3種類あり、あらゆる素材に対応できます。

「5段階風合いガード」:毛足の長さを0.5ミリ刻みで変えられ、モヘアやカシミアの毛玉取りも可能です。

「デリケートガード」:タイツをはいたまま、毛玉を取ることができます。

「ブラシヘッドアタッチメント」:ブラシに豚毛を採用し、こすれて生地にはりついてしまった毛玉を立ち起こしてカットできるため、ソファやカーペットの頑固な毛玉も簡単に取り除く事ができます。

超大型刃

IZUMI 毛玉取り器 毛玉カット とるとる ブラウン KC-NW84-T
IZUMI 毛玉取り器 毛玉カット とるとる ブラウン KC-NW84-T
口コミ

小さな毛玉も綺麗に除去できました。

価格:4,980円

イズミの毛玉取り器の中で一番大きなヘッドを持ち、刃の大きさは直径65ミリで、重さは250グラムです。電源はコンセントを差したまま使用でき、フル充電すればコードレスで25分使用可能です。おすすめ用途はクッションやカーペットなどのインテリア小物になりますが、ジャージやセーターの毛玉取りもできます。(着たままの作業はできません)

掃除機で吸いこむ毛玉取り器

キリスキ
キリスキ
口コミ

弱い吸引で長くやると上手く綺麗に取ることが出来ますよ。

価格:5,210円

掃除機に取り付ける毛玉取り器を紹介します。吸引カット方式で、刈り取った毛玉は直接掃除機に吸いこまれるため特別な手入れや電池交換も不要です。3種類のノズルが付属し、ほとんどの掃除機にセットできるようになっています。また、パワー調整ができるので薄物から厚手の物まで対応できます。重さは340グラム、刃の大きさは表示がありませんがサイズ幅は約96ミリあるので仕事がはかどるでしょう。

掃除機を利用するため、かなりの音がするという評価もあるため使用時間には配慮が必要です。

おすすめの毛玉取り器のメーカー・ブランド3つと代表製品

毛玉取り器おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

テスコム

テスコム 毛玉取り器 グレー KD778-H
テスコム 毛玉取り器 グレー KD778-H
口コミ

毛玉取り器としては、高いほうですが買って間違いはない商品です!

価格:3,331円

数多くあるテスコムの毛玉取り器の中で、このKD778はベストセラー商品です。電源は交流式(コード式)で、パワーが持続します。電圧は100-240Vに対応し、海外でも使えます。また、毛足を残す長さを3段階で調節するアタッチメント「風合いガード」が付属し、生地の種類によって使い分けできます。

重さは165グラム、大型刃(サイズ表示なし)でコートなどの大きな物も楽にお手入れできます。

泉精器製作所

IZUMI 毛玉取り器 とるとる バイオレット KC-NW54-V
IZUMI 毛玉取り器 とるとる バイオレット KC-NW54-V
口コミ

毛玉だけでなく、毛羽立ちも綺麗にしてくれるので、くたびれて見えていた服も蘇ります。

価格:1,875円

イズミも毛玉取り器のラインナップは豊富ですが、その中でもこちらは乾電池が要らないスタンダードタイプです。先に安価で紹介したイズミの毛玉取り器(ピンク)は乾電池式で1,238円なので約600円の差は電源の違いにあります。この商品はコンセントに差したまま使用でき、充電するとコードレスとして使えます。8時間のフル充電で28分連続使用できます。

付属のアタッチメントは「風合いガード」で、毛足の長さで3段階に調節が可能でき、衣類を着たまま使えます。重さは192グラム、大型刃の52ミリです。

ADVANCE(アドバンス)

ADVANCE 毛玉クリーナー コンセント式 PR-01
ADVANCE 毛玉クリーナー コンセント式 PR-01
口コミ

冬物をしまう衣替えの時に大活躍で、家族からも好評でした。

価格:1,680円

アドバンスは日本のメーカーです。コンセント式の毛玉取り器はパワーが持続し高い評価を受けています。重さは230グラムでステンレス製の大型刃を使っています(刃のサイズ表示なし)。ステンレス製の刃は耐久性も高いのですが長く愛用してもらえるように替刃を付属し、さらにお客様の要望に応え、収納袋もついています。

3段階に高さ調節できるアタッチメント「ふんわりガード」で生地を傷めず、コードは長さ2メートルありアイロン台の上でも作業が楽にできます。

また、できる限り静かな音でパワーを維持できるように「音」にこだわり開発されています。

毛玉取り器の使い方・活用方法

毛玉取り器おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

毛玉取り器の使い方

毛玉取り器の使い方には、気をつけるポイントがあります。穴をあけてしまう前に、確認しておきましょう。

【使い方のコツ】
・アイロン台など、平らな場所に置いて作業をします。
・軽くあてて、優しくなでるようにゆっくり動かします。

【やってはいけない事】
・布をひっぱりながら毛玉取り器をあてる。
・ねらった毛玉に押しつける。

また、毛玉を見つけた時に1個だけだからと指で引っ張って取るのはNGです。その部分の生地が薄くなり、穴開きの原因になるからです。

何に使ってる?

毛玉取り器は、使い始めると楽しくてどんどん毛玉を取りたくなります。毛玉取り器の機能や用途によって使い分けが必要ですが、下記を参考にたくさん綺麗にしてください。

【身につけるもの】:靴下、タイツ、手袋、マフラー、ニット帽、ジャージ、セーター、ウールスカート・ズボン、コート

【インテリア】:クッション、ソファ、カーペット

【ベッド用品】:枕、枕カバー、敷きパット、マットレス、布団カバー、ベッドスプレット

【その他】スリッパ、ぬいぐるみ、布製バック

毛玉を予防するために

毛玉ができるので毛玉取り器が必要なのですが、毛玉そのものを予防する方法も知っていて損はありません。すぐにできる予防方法をご紹介します。

【セーターは休ませる】:セーターは、一度着た後しばらく休ませる事で毛玉予防になります。休ませる目安は3日で、着た後にブラシをかけるとより効果的です。

【柔軟剤を使う】:毛玉は生地の糸が絡んでできます。手洗いできる物は仕上げに柔軟剤を使う事で糸が絡みにくくなります。

【毛玉のできにくい素材を選ぶ】:アクリルなどの化学繊維は強度があるため毛玉ができやすく、できた毛玉も切り取らない限り取れません。しかし、ウールやカシミアなどの天然素材は毛玉ができにくく、できた毛玉は自然と落ちていきます。

毛玉取り器で服を復活させよう!

毛玉取り器の選び方は、素材と毛玉を取りたい面積を確認する事が大切です。電源は使う用途に合ったものを選びましょう。この記事が、用途にあった毛玉取り器を探す参考になると嬉しいです。

新しい冬の服を買う前に、毛玉取り器を買って、お気に入りを復活させましょう。

Related