Search

検索したいワードを入力してください

2017年12月06日

マキタ掃除機おすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方

マキタの掃除機はとても人気があります。サブにしようと購入したのに、いつの間にかマキタ掃除機がメインになった方も多いのではないでしょうか。マキタ掃除機の特徴やおすすめ人気ランキングTOP3を紹介しています。ぜひ、参考にしてみてください。

マキタ掃除機おすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方

【注意】消費税増税についてのご注意

2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税されます。

Amazonや楽天では、発送時期によっては9月末に買っても10%の消費税がかかることもあるので、迷っている商品があるなら今すぐ買うことをおすすめします。

マキタ掃除機の種類と選び方

マキタ掃除機おすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方

人気のマキタ掃除機にはどんな種類があるの?

今回紹介するマキタ掃除機は、コードレスクリーナーと呼ばれている製品です。株式会社マキタのホームページには、13種類が掲載されています。

スイッチには、吸引モードをボタン一つで切り替えられるワンタッチ方式と、指を押し続けて使用するトリガー方式があります。

また、ごみの処理の仕方も2タイプで、紙パックを使用する紙パック式と、カプセルをはずしてゴミを捨てるカプセル集じん式です。吸い込み仕事率(吸引力)は型によって違い、パワーの切り替えは2段階のタイプと3段階のタイプがあります。

マキタ掃除機は、充電式なのでバッテリの大きさで充電にかかる時間が違います。

マキタ掃除機の選び方は?

一つ目の選び方:マキタ掃除機をメインにするのかサブにするのか?

他にメインの掃除機をお持ちなら、サブとして、気になった箇所をさっと掃除できる軽量タイプがおすすめです。短時間の使用を想定して、スイッチを指で押し続けるトリガー式がいいでしょう。

メインで使うのであれば、掃除をする時に邪魔な物を動かすことを考え、ボタンを押せば運転し続けるワンタッチ式の掃除機がいいでしょう。ワンタッチ式は、長時間使用に適しています。

二つ目のポイント:掃除機にたまったごみの処理の仕方

カプセル集じん式は、紙パックを使用しないでカプセルを外して捨てます。紙パックを使わないので手軽で経済的です。その反面、ごみで手が汚れたり、フィルターを時々掃除をしたりする必要があります。

紙パック式は、掃除機にごみが貯まったら紙パックを交換します。紙パックの容量は500mlで、集じん式の600mlより少ないです。

三つ目のポイント:吸引力の強さ

マキタ掃除機の吸引力は、一番弱いタイプで14W、強いタイプで37Wもあります。強いタイプは、プロの清掃業の方、工事現場の方も使うほどのパワーがあります。

どこで、何のために掃除機を使いたいかで、必要となってくる吸引力は違ってくるでしょう。

四つ目のポイント:バッテリの大きさと充電時間

バッテリが大きければ、充電時間は短くて済みます。マキタコードレスクリーナーのバッテリの一番大きいものは18Vで、充電時間は約22分と言う短さです。7.2Vでは約30分、10.8Vでは約50分となっています。バッテリの大きいタイプは、他のタイプよりやや重く、価格も高いです。

マキタ掃除機おすすめ人気ランキングTOP3はこれ!

人気ランキングTOP3を紹介する前に、マキタ掃除機のどのタイプでも共通の特徴について説明します。マキタは、電動ドライバーなどを取り扱う電動工具メーカーです。ブランド力は優れていて、国内の電動工具市場で1位、世界で2位のシェア率があります。

マキタのコードレスクリーナーのモーターはパワフルです。従来のコードレスクリーナーの吸引力の弱さをクリアーしています。マキタのバッテリは、電動工具にも装着しているリチウムイオンバッテリです。そのため、充電時間は最短で約22分、最長でも50分で済んでしまいます。

メモリ効果がないので、継ぎ足し充電も可能です。さらに、このバッテリは小型で軽量、他の工具との使い回しもできます。ノズルは、奥まできちんと届くT型ノズルを使用しています。吸い込み口は、斜めにカットしているので、掃除をしている途中にパイプが抜けたり、ぐらぐらするのを防いでくれます。

ランキング3位 : マキタ充電式クリーナー CL141FDRFW

マキタ充電式クリーナー14.4V CL141FDRFW
マキタ充電式クリーナー14.4V CL141FDRFW

¥ 25,799

口コミ

とても気に入って毎日使っています。充電がしてあれば 使いたい時にさっと使えて とても便利です。 吸引力にも満足しています。

この製品の型番は、CL141FDRFWです。質量が1.3㎏、吸い込み仕事率が強で29W、標準で10Wとなっています。比較的軽量なので、フローリングはもちろん階段のお掃除も楽々です。連続運転で使える時間は、強で20分、標準で40分です。切り替えスイッチのところにLEDライトがついているため、暗い所でもよく見えて使いやすいでしょう。

ゴミは、カプセル集じん式なので、カプセルを捨てるだけで簡単です。紙パックを取り換える手間も、購入費用もいりません。ゴミの集じん容量も、他のマキタ掃除機より多く650mlです。また、ノズルはゴミ詰まりを軽減する構造となっています。付属品は、ノズル・ストレートパイプ・サッシ(すきま)用ノズルです。

ランキング2位 : マキタ充電式クリーナー CL182FDRFW

マキタ充電式クリーナー18V CL182FDRFW
マキタ充電式クリーナー18V CL182FDRFW

¥ 39,480

口コミ

カーペットにからんだ犬の毛まで取れます。一万円代の商品と比べると重いのがやや難。

この製品の型番は、CL182FDRFWです。質量は、1.5㎏です。吸い込み仕事率は強が37W、標準が10Wとマキタコードレス掃除機の中では、一番のパワフルな吸引力となっています。家庭用にもプロの清掃にも使えるタイプです。

連続運転をした場合、強にして20分、標準なら約40分持ちます。赤色のLEDライトでバッテリ切れを表示してくれます。容量が残り少なくなると点滅し、なくなると点灯します。

ゴミは紙パック式で、新しいフロントカバーを採用しています。ボタンを押すとフロントカバーが開くので、ごみ捨てが手を汚さずにできて楽々です。ゴミのこぼれ落ちを防止するゴミストッパもついています。

付属品は、繰り返し使えるダストパック1枚・抗菌紙パック10枚、ノズル・ストレートパイプ・サッシ(すきま)用ノズルです。

ランキング1位 : マキタ充電式クリーナー CL107FDSHW

マキタ充電式クリーナー CL107FDSHW
マキタ充電式クリーナー CL107FDSHW

¥ 21,600

口コミ

思ったよりも強力な吸引力で満足です。ゴミパックも簡単に交換できて安心です。

この製品の型番は、CL107FDSHWです。重量は、軽量で1.1㎏です。吸い込み仕事率は3段階で、パワフルが32、強が20、標準が5となっています。ボタン一つで切り替えができて、パワフルモードにすることで重たいゴミや隙間にあるゴミも吸引できます。

連続運転をすると、パワフルで約10分、強にすると約12分、標準だと約25分、バッテリーは持ちます。バッテリ容量が少なくなると、ライトが点滅するお知らせ機能がついています。

ゴミは紙パック式で、ワンタッチでカバーが開くようになっています。ゴミのフィルターは、スポンジ付きで高い密封性のあるパルプステーコンプリートを採用しています。付属品は、繰り返し使えるダストパック1枚・抗菌紙パック10枚、ノズル・ストレートパイプ・サッシ(すきま)用ノズルです。

特徴・用途別おすすめのマキタ掃除機とは?

紙パック

紙パック 抗菌仕様 10枚入り A-48511
紙パック 抗菌仕様 10枚入り A-48511

¥ 648

口コミ

紙が丈夫なので、少々のごみは中身をだして再利用することもあります

このA-48511のマキタクリーナー用純正紙パックの対象機種は、CL072D、CL102D、CL142FD、CL182FD、4073D、4076D、4093D、4072D、4076DWです。紹介している10枚入りの他に、20枚セット、30枚セットもあります。抗菌仕様なので、清潔に使えます。

スタンド

マキタ コードレスクリーナー専用 クリーナースタンド
マキタ コードレスクリーナー専用 クリーナースタンド
口コミ

スタンドなので、邪魔になりません。あちこち散乱せずにまとめられます。

この専用クリーナースタンドは、サイズが幅22.5×奥行き24×高さ76.5cm です。材質はスチール製で、質量は約1.2㎏となっています。スタンド式なので、コンパクトに掃除機を収納できます。スタンドの後側に、小さなかごがついていて、アダプターなどを入れるのに便利です。

コードレス

マキタ充電式クリーナー コードレス掃除機CL100DW
マキタ充電式クリーナー コードレス掃除機CL100DW
口コミ

重い掃除機でしっかり掃除というよりちょっと掃除したい時、大活躍です。バッテリーの持ちも許容範囲です

この型番CL100DWは、マキタのコードレス掃除機の中で一番軽量の0.88kgです。この重さには、 ノズルやパイプの重さは含まれていません。ゴミの捨て方はカプセル集じん式で、ごみの容量は600mlです。吸い込み仕事率は14W、連続使用時間は12分なので、階段や車の中の掃除にも向いています。

業務用

マキタ充電式クリーナー CL181FDRFW
マキタ充電式クリーナー CL181FDRFW

¥ 38,772

口コミ

トリガースイッチは使いやすいと思いました。2段階となっており、軽く押すとLEDライトが点灯し、押し込むと吸引も行います。

この型番CL180FDRFWのクリーナーは、マキタのコードレスクリーナーの中で一番吸引仕事率が高い37Wです。バッテリーもプロ用充電工具と同様の18Vを使用しています。

連続運転は20分可能で、スイッチはトリガー式なので手元で操作がしやすく、スイッチを簡単に入れたり消したりできます。充電は22分で良いので、休憩中や他の作業中にできてしまいます。ゴミは、カプセルをはずして捨てる集じん式で、容量もたっぷり650mlです。業務用として最適と言えるでしょう。

フィルター

マキタコードレスクリーナー フィルター A-50728
マキタコードレスクリーナー フィルター A-50728

¥ 1,080

口コミ

便利です。はじめは洗ってましたが、まとめ買いして使い捨てにしました。細かい塵もしっかりキャッチしてるので、安心感あります。

型番A-50728のマキタ掃除機用フィルタ は、CL070D,CL100D,CL140FD,CL141FD,CL180FD,4070D,4071Dで使用できます。

カプセル集じんタイプ専用で、粗いゴミを集めるためにフィルタに被せて使います。細かいゴミもきちんとキャッチでき、フィルタは水洗い可能なので繰り返して使用できます。ただし、時々はフィルタの交換の必要はあります。

高機能フィルター

マキタ高機能フィルター A-58207
マキタ高機能フィルター A-58207

¥ 864

口コミ

洗って、外に一時間もすれば乾きます。二個買いましたがもう1つは開けてないです。汚れも水ですぐ流れます。

この型番A-58207のフィルターは、高機能で優れた製品です。フィルターを取り付けることで、ゴミの捕集効率がさらにアップしますし、吸引力も落ちにくいです。

カプセル式のマキタ掃除機のCL070D、CL100D、CL106FD、CL140FD、CL141FD、CL180FD、CL181FDで使用できます。 カプセルをはずしてゴミを取り出す時に、フィルターを時々洗ってください。乾きも早く、汚れは水で落ちます。

価格

マキタ充電式クリーナー CL070DS
マキタ充電式クリーナー CL070DS

¥ 15,012

口コミ

7.2vの電池は軽いし、コードレスなので重いコード式掃除機は滅多に使わなくなりました。

<安い>マキタ充電式掃除機の中で、1.0㎏と一番質量が軽いのが、CL070DSと CL072DSです。吸い込み仕事率は14Wで、バッテリも7.2Vを使用しています。マキタの掃除機はスリムで軽いので、掃除が楽にできます。標準小売価格は、税抜き価格でCL070DSが13,900円、 CL072DSで15,600円です。

<高い>マキタ充電式掃除機の中で、37Wと吸い込み仕事率が一番高いラインがCL182FDRFW、CL181FDRFW、CL180FDRFWの3種です。バッテリも18Vと協力で、清掃業や建築業でも十分対応できるパワーを備えています。

標準小売価格は、税抜き価格でCL182FDRFWが37.600円、CL181FDRFWが37.000円、CL180FDRFWが35,900円となっています。

ノズル

充電式クリーナー じゅうたんノズル A-37546
充電式クリーナー じゅうたんノズル A-37546

¥ 1,296

口コミ

絨毯には、絨毯用が良いと思います。付いていたのはフローリング用らしく、やはり追加で購入して良かったです。

この型番A-37546はじゅうたん専用で、マキタ充電式掃除機の全機種に取り付けることができます。ノズルの幅は約225mmで、重量は150gです。じゅうたんについている髪の毛やゴミを取るのに便利です。ノズルの幅のサイズは同じで、仕様がグレードアップした型番A-59950 の、じゅうたん用ノズルDX Sもあります。中間部と先端部にエチケットブラシがついています。

ヘッド

マキタ ラウンドブラシセット品  A-37471
マキタ ラウンドブラシセット品 A-37471
口コミ

ブラシがホコリを集めてくれるので、エアコンのフィルター掃除は綺麗に取れます。

この型番A-37471は、マキタ充電式クリーナーを購入する時の付属品ではありませんので、あると重宝します。マキタ掃除機の全ての機種につけて使用できます。

このラウンドブラシは、すみのゴミをほうきのように掃き出すことができるので、便利です。ヘッドが動くため、チェストの上などの高い所やパソコンのキーボード、サッシのレールなどいろいろな箇所でラウンドブラシは活躍します。

おすすめのマキタ掃除機の代表製品はどれ?

ここ数年、家庭ゴミの収集に、有料のゴミ袋を購入しなければならない自治体が増えてきました。家庭のゴミを少なくするという観点から、おすすめ掃除機を選びました。カプセル集じん式ですと、カプセルをはずしてゴミ袋に入れればよいので、掃除機の紙パックは不要になります。

さらに、メインの掃除機としてフル活用する場合、サブとして車のそうじ、階段の掃除などのピンポイントで使う場合のを想定して2タイプを選んでみました。

マキタ充電式クリーナー CL181FDRFW
マキタ充電式クリーナー CL181FDRFW
口コミ

充電長持ち、吸引力充分、ライト有りよく見える、ゴミ捨てらくらく

<メイン>家中のそうじをするので、スイッチは1回ボタンを押せば運転が続くワンタッチ式がいいでしょう。2段階の切り替えで、強の37Wにすると連続で20分、標準の10Wは40分連続で使えます。充電所要時間は22分で、スイッチの所にLEDライトと、吸引力が落ちにくい高機能フィルターがついています。質量は、1.4㎏です。

マキタ充電式クリーナー CL106FDSHW
マキタ充電式クリーナー CL106FDSHW
口コミ

噂で聞いて購入しましたが、とっても軽くて、何時でも気軽に、掃除機がかけられます。

<サブ>必要な時にさっと使える、質量0.98㎏の軽量の掃除機です。スイッチは、手元で素早くON/OFFができて操作がしやすいトリガ式で、LEDライトがついています。仕事吸収率は19W、充電時間は22分で済みます。ゴミはカプセルをはずすタイプで、洗って何回も使える高機能フィルターがついています。

マキタ掃除機の使い方・活用方法のおすすめは?

マキタの掃除機は、アマゾンのサイトを見るとレビューの数が多く、高評価でもあります。お客様の購入した目的に、マキタ掃除機がしっかり応えているからでしょう。

従来の掃除機より軽く持ちやすいため、階段の掃除に便利です。2階の部屋を掃除する時にも軽々と掃除機を持っていけます。力が比較的弱いお子さんや年配者も使いやすいです。掃除がしにくいエアコンや、ほこりがたまりがちなパソコンのキーボードの掃除にも向いています。車の中での掃除もできます。

小さなお子さんがこぼしたお菓子のくずや、いっぱいになって捨てる時に散らかったシュレッダーの破片も、さっさと掃除ができます。狭いトイレの床も、掃除機を立てて使えるのでスムーズです。

吸引力があるので、じゅうたんにからんだペットの毛も取りやすいでしょう。部屋の隅の掃除、サッシのレールの掃除にもマキタの掃除機は活躍してくれます。

マキタの掃除機で楽しくお掃除を!

いかがだったでしょうか。マキタの掃除機の人気の秘密がわかっていただけたでしょうか。今まで重い掃除機を引っ張ったり、運んだりしていたのに、マキタの掃除機の登場で掃除が楽になりました。軽い掃除機だと移動が速くできるので、掃除も早く終わります。

マキタの掃除機が届いたら、あちこちで性能を試してみましょう。後回しにしていた面倒なところの掃除も、吸引力があるマキタの掃除機だと楽しくできます。さあ、マキタの掃除機をフル活動させて、お家の中を綺麗にしてください。

Related