Search

検索したいワードを入力してください

2017年12月23日

4kのおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

発売からしばらく経過し価格が下がり、より身近になってきた4kモニター。しかしモニターの違いって良く分からないという人も多いのではないでしょうか。今回はおすすめの4kモニターを紹介しつつ、おすすめの選び方の方法を紹介します。

4kのおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

4kモニターの種類と選び方

4kモニターの種類

4kのモニターには色々な種類があり、どれを基準に選んでいいのか判断しにくい所です。今回はそんな種類の中でも特に分かりにくいパネルの種類についてご紹介します。

IPSパネル

視野角が非常に広く、どこから見ても色の変化が少ないので近年発売された大型のモニターに多く採用されています。ただし応答速度は3つのパネルの種類の中でも一番遅いです。

VAパネル

IPSパネルに比べて視野角は狭いですが、その分応答速度が早く家庭用テレビに多く採用されているパネルです。家庭用ゲーム機のプレイや動画の再生などで使用する人におすすめのパネルです。

TNパネル

3つのパネルの中でもっとも視野角が狭く、見る位置によって認識できるほどに色の違いがあります。応答速度が3つのパネルの中でもっとも早いのでFPSやレースゲームなどのゲームをプレイする人におすすめのパネルです。

4kモニターの選び方

大きさで選ぶ

どんなに優れたモニターであっても置くスペースが無ければ購入しても使う事ができません。4kモニターを買う際はインチ数、実際のサイズなどを気にして購入するようにする事をおすすめします。

また4kモニターは今まで主流だったフルHDの4倍の解像度を誇っているので逆にいうと同じサイズだとより細かく表示されます。細かすぎて見にくくなってはせっかくきれいな4kモニターを生かす事ができないので、置くスペースに余裕があるなら今までよりも少し大きめのモニターの購入がおすすめです。

対応端子で選ぶ

電子機器を接続する端子は日に日に進化しており、機器によって対応している端子が違います。モニターは色々な機器と接続する事を前提としているので色々な端子を複数搭載している物が多いです。しかし、限られたスペースで搭載するために取捨選択されています。自分が持っている機器の端末を確認してから選ぶ事をおすすめします。

4kモニターを選ぶ上で知っておいた方がいい用語

家電屋さんやインターネットで4kモニターを見てみると実に色々な言葉が登場します。言葉の意味も分からずに見ていると判断基準がなく困ってしまいます。今回はモニターの用語の中でも特にしておいた方がいい用語をいくつか紹介しましょう。

インチ

「モニターの大きさ」という認識で間違ってはいませんが、具体的にどこの長さを言っているのかというのも決まっています。「モニターの対角線の長さ」です。同じインチの物でも実寸は違う物があるので「横高さ奥行き」などで標記される実寸(単位はcm)も確認する事をおすすめします。

リフレッシュレート

「1秒間に何回映像を描き変えるか」を数値化した物で、Hz(ヘルツ)という単位で標記されています。30Hzなら1秒間に30回、144Hzなら1秒間に144回といった具合です。PCゲーム、特にFPSや格闘ゲームの世界では144Hz、それ以上のモニターが好まれます。数字が高い方が性能が高いですが、機器によって対応しているHz数に違いがあります。

特にPS4用のモニターを購入する場合、PS4は60Hzで固定されているので、それ以上の物を買っても機能をフル活用できないので注意が必要です。

応対速度

「ある色から他の色へと変化するまでの時間」を数値化した物でms(ミリ秒)という単位で標記されています。これはリフレッシュレートとは逆に数字の小さい方が性能が高いです。普段使いしている分には気にする必要はありませんが、移り変わりの激しいアクション映画を見る時やFPSや格闘ゲームなどのコンマ何秒を競う世界での使用を検討しているならより早い物をおすすめします。

ブルーライト

近年発売されているモニターの多くに搭載されているブルーライト軽減機能。そもそもブルーライトとは人の目で見える光の中で最も強いエネルギーを持つ光の事で、スマホやパソコンから発せられる光にはこの光が多く含まれています。この光を浴び続けると目の疲れや睡眠障害を引き起こしたりするなど身体的な弊害が多くあります。

仕事やプライベードなどで多くのブルーライトを浴びる事になる現代ではメガネなどで対策をしたりする事も増えましたが、モニター自身がその光を抑えてくれる機能、それがブルーライト軽減機能です。

4kモニターおすすめランキングTOP3

3位

GB2888UHSU
GB2888UHSU

¥ 53,784

口コミ

設計で使用してます。 1画面に3Dと2D図を出して使用してます。 2週間ほど経ちますが、もう1サイズ上を買っても良かったかなぁと思います。

28インチで4kにも対応しているTNパネルを採用したゲーミングモニターです。4kに対応しているモニターとしては価格が安めに抑えられていながら、ゲーミングモニターとして使うための最低限欲しいブルーライト低減機能やスピーカーを搭載していたりとコスパも最高です。

初めての4kだし良く分からないからとりあえず安いのでという考えで購入できてしまえる価格なので、店頭で探すなら一度確認して欲しいおすすめの4kモニターとなります。

2位

LCD-M4K401XVB
LCD-M4K401XVB
口コミ

28インチの4Kディスプレイから買い換えたのですが、画面が大きい分粗くなるかと思ったのですが、そんなことはなく、見やすくて、とてもいいです。たくさんウィンドウを開いて作業ができそう。

40インチの4k対応モニターです。VAパネルを採用しておりモニターとして大きめの40インチでありながら4kの解像度で使うと文字サイズなどもちょうどよく作業の効率をグッと上げる事ができます。

スピーカーも搭載しており、また価格も同じサイズの他メーカーの物に比べると安いのもおすすめのポイントです。作業用に4kのモニターを購入する事を検討しているならぜひおすすめしたい4kモニターです。

1位

P2715Q
P2715Q

¥ 65,610

口コミ

HDモニター4台分の表示が可能という事で購入しました。 4K対応のノートPCを購入して、4Kモニター1台に変更。消費電力で100W以上の削減。 PC20W、モニター20W(明るすぎるので暗め)の約50W。そしてエアコンの電力も削減出来た。 トータルエコで経費削減。なんと素晴らしい!!。 また、場所も取らないしケーブルも整理でスッキリな配置になった。

27インチで4k対応のおすすめモニターです。視野角が広いIPSタイプのパネルを採用しているので、作業用モニターしておすすめです。スピーカー無いのが残念ですが、今はスピーカーはリーズナブルで高性能な物も多いので必要であれば別途購入する事ができ、その分値段が下がっていると思えばお得感さえあります。

入力端子の数も豊富なので、色々な用途で使う事ができる点もおすすめの4kモニターです。

用途別のおすすめ4kモニター

PS4で使うなら

JN-T280UHD
JN-T280UHD
口コミ

前回使っていたのはAcerのTNパネルフルHDでしたが、新しいMacを購入し4K出力に対応したのでこちらを購入。 用途がDTMなので広大な作業量域はとても便利です。画質に関しても初4Kなので全く問題ないです。ドット抜けも見当たりません。 正面からのデザインはとてもいいです。JAPANNEXTの文字がなければ更に(笑)まぁそんなに目立たないので問題無いです。

28インチでPS4で使用するモニターにおすすめの4k対応モニターです。PS4Proが発売されてゲーム機もいよいよ4kの時代が来ています。PS4には音声を外部に出力する機能が本体にないのでモニターにスピーカーが付いているのは嬉しいです。

その他、ブルーライト軽減機能やフリッカーフリーなど長時間の使用しても目に優しい設計をしていておすすめとなります。TNパネルを採用している点を見てもゲーム用と言えますが、応答速度は2.5msとFPSなどコンマ数秒を競うゲームで遊ぶには物足りませんが、RPGなどのゲームでは4kの綺麗なグラフィックも相まって十二分に楽しむ事ができるのでおすすめの4kモニターです。

PCで使うなら

PD3200U
PD3200U

¥ 96,984

口コミ

素人ですが写真を扱っていて、Lightroom等を活用しています。WQHDになることで作業領域は増えとても扱いやすくなりました。 発色もとても良くて、さすがデザイナー向けの製品だと感じました。

32インチの4kモニターです。デザイナーが使う用に設計されたモデルで、パネルはIPSを採用しています。PCでの作業をする上で、元々大きめの32インチである上に4kなので作業領域は相当大きいです。

またHDMI端子が2つ、DisplayPortが1つ、USB端子が6つもある入出力端子は高い拡張性を持っています。また仕事で長時間利用するなら絶対に欲しいフリッカーフリー、ブルーライト軽減モードもしっかり搭載しているおすすめの4kモニターです。

4kテレビなら

HJ50K323U
HJ50K323U
口コミ

国産で50型4kなんて15万くらいするので高すぎて手が出せ無いですが、これは半額近い値段で手に入ります コミュファマーケットでクーポン使って6万で買えましたがコスパヤバすぎですね ハイセンス笑 と思ってましたがまったくバカにできない、信者になりました

4kのテレビをモニターとして使う事を検討している人におすすめの4kテレビです。50インチの大型ながら値段が安く、録画機能など一般的なテレビとしての機能は十分に持ち合わせています。モニターとして使用する場合も50インチの大画面は作業がしやすく、家庭用テレビに多いVAパネルを採用しているのでPS4をプレイするのにも向いているおすすめの4kモニターです。

価格を抑えたいなら

JN-T2880UHD
JN-T2880UHD
口コミ

似た商品が多く迷いましたが、日本製なら大丈夫と思いこちらを購入しました。届いて一週間程経ちますが不具合もなく満足しています。

価格を抑えたい人におすすめの4kモニターです。4kモニターにしては低めの値段設定ながらTNタイプのパネルを採用、ブルーライト軽減機能やフリッカーフリーもしっかりと搭載しており、値段を下げるために外されがちのスピーカーも搭載しています。非常に使いやすく導入しやすい4kモニターです。4kモニターってどんなのだろうと試すにはおすすめのモニターです。

サイズ別のおすすめ4kモニター

50インチ

LCD-M4K491XDB
LCD-M4K491XDB
口コミ

この値段でこのレベルなら満足。 ASUSのとかと違ってリモコンがついてるのもよい。 欲を言えば、4Kが出るHDMIは2本欲しかったのと、そもそもHDMI自体4つ欲しかった。

50インチの4kモニターを探しているならこちらをおすすめします。サイズこそ1インチ低くなってしまいますが、豊富な入力端子を持ち、フリッカーフリーを搭載しています。また付属でリモコンがついてきて離れた所からでも設定や表示を切り替える事ができるのも大きなポイントです。

さらにこの大型サイズながら奥行きが22cmしかなく壁掛けに対応できる点もおすすめポイントとなります。パブリックディスプレイとして大型の4kモニターをお探しながらぜひおすすめしたい4kモニターです。

40インチ

43UD79-B
43UD79-B

¥ 88,800

口コミ

PS4 PROについては、すでにレビューにある通り「HDMI ULTRA HD Deep Color」の設定をONにする必要がありますが問題なく4K出力できました。 Horizon Zero Dawnを試しプレイしてみました。ゲーム側ではグラフィック優先で、ディスプレイはゲームモードでプレイしたところ、細部がくっきりし美麗グラフィックに磨きが掛かってます。遅延は全く感じられず圧巻のひとことです。

40インチ程のモニターをお探しならおすすめしたい4kモニターです。42.5インチと40インチよりは大きくなってしまいますが、その分作業領域が広くなり、またIPSパネルを採用しているので見る角度の違いを苦にしないメリットを持っていておすすめです。

入出力端子としてHDMI4つ、DisplayPort1つ、USB3.02つに加えて最近増えて来ているUSB Type-Cが搭載しているのも大きなおすすめポイントとなります。色々なデバイスに対応できるので、プライベート作業用としても使いやすいおすすめの4kモニターです。

27インチ

27MU67-B
27MU67-B
口コミ

 主として写真展に出品する写真(A3ノビ)を選んだり、Lightroomで修正するために購入しました。A3ノビとサイズがぴたりで、ピントが合っているかどうかがよくわかります。また、左にネットで探したサイトを参照しながら、右で自分の考えをワードに書き込んでいくことができます。

27インチの中でもおすすめの4kモニターです。フリッカーフリー、ブルーライト軽減機能などを搭載したIPSパネルを採用した4kモニターで、10bit表示になってより細かくなった色合いを4kの大画面で使用する事ができます。作業用として非常に優秀な4kモニターです。コスパも非常に良いので初めて4kモニターを購入する人にもおすすめしたい4kモニターです。

24インチ

24UD58-B
24UD58-B

¥ 38,867

口コミ

値段以上の性能はありますね 切り替えがポチポチポチとジョグ操作の必要がありボタン1回で切り替えとはいかないですが操作はすぐ慣れると思います 到着時の設定ではPS4PROの4KRGB出力を認識しないのでジョグ操作の練習を兼ねて変えてやるといいと思います

24インチの4kモニターでおすすめのモニターです。IPSパネルを採用しており、フルHDでも多かった24インチでありながら、その作業効率は段違いです。10bitカラーにも対応しており、フリッカーフリー機能、ブルーライト軽減機能も搭載しています。

IPSパネルなので応答速度こそ早くはありませんが、PS4でRPGなどをプレイするには十分で、より鮮明な画面でプレイする事が可能なおすすめのモニターです。

おすすめメーカー

LG

韓国に本社を置く大手家電情報通信メーカーです。日本にも法人会社を持っており、大きなLGグループを形成しています。

液晶モニター以外にも携帯電話やエアコンなどの家電を扱っていて過去には家庭用ゲーム機を開発していた事もあるなど、幅広い事業展開を行っていた会社です。中でも液晶モニターはプロのゲーマーも愛用する程高い性能と良い意味で性能に見合わない安めの値段設定で人気を集めています。

27UD59-Bはゲーマーが愛用する技術を注ぎ込みながらも、作業のしやすさを意識して作られた4kモニターです。IPSパネルを採用しながらもFPSもプレイできる5msの応答速度を誇り、ゲーム用にも作業用にも適したおすすめの4kモニターです。

BenQ

PD3200U
PD3200U

¥ 96,984

口コミ

WEBデザインの仕事してますが、モニターの色も十分使えるし高さが変更できるので、便利です。

台湾を拠点とする電気製品メーカーです。液晶モニター以外にもプロジェクターやスキャナなどの開発を行っています。主力商品である液晶モニターはプロゲーマー御用達のハイエンドなモデルから4k対応、デザイナー向けやオフィス向けなど色々なタイプのモニターを販売しています。

PD3200Uはデザイナー向けの4kモニターとして開発されたモニターで、広い作業領域をフルに使える人気の4kモニターでおすすめです。

IO-DATA

LCD-M4K551XDB2
LCD-M4K551XDB2
口コミ

サイバーマンデーにて格安で購入したが、これなら通常価格で購入していたとしても後悔はないと思う。色ムラなども無く、期待した以上に発色も良い。ベゼルが薄いのも◎。45インチのFHDモニターと並べて使っているが、映像・画像はもちろん細かい文字の表示もこちらの方が高精細で圧倒的に美しい。内蔵されるスピーカーは想像通りの貧弱な音質のでオマケ程度に考えた方が良いでしょう。リモコンの反応速度はイラッとするくらい遅いけど、機能自体は使い易くて良いと思う。特に離れたところから明るさやボリュームのコントロールが出来るのは助かる。

石川県に本社を置くPC周辺機器を扱う国産メーカーです。モニターを始めとして、ネットワーク機器やメモリー、DVDドライブなど幅の広い商品を扱っています。液晶モニターでは多くのインチ数を発売しており、大きい物だと55インチ、小さい物だと10.1インチなど用途に合わせて選びやすくなっています。

LCD-M4K551XDB2はIO-DATAが扱う液晶モニターの中でも最大インチを誇る4k対応モニターです。その大きさに反して薄いデザインをしており、置き場に困らないモニターで、リモコンでの遠隔操作にも対応しており幅広い用途で利用する事ができます。

4kモニターのおすすめの使い方

4kのおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

モニターの設定を最適化しよう

現在発売している4kモニターの多くが色々な機能を設定できるように設計されています。ブルーライト軽減機能が複数段階に分かれている物や、ゲームモードがジャンル別に搭載している物など4kモニターによってその機能は異なります。

接続すれば基本的にそのまま使う事ができる場合がほとんどですが、接続する機器、ケーブルに合わせた最適化をするとより機器の性能を発揮する事ができるので、設定を確認してみてください。

4kモニターで映像を最大限楽しもう

4kのおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

4kモニターの登場当初こそまだ対応している機器が少なく4kモニターはその本来の力を発揮できずにいました。近年では新型高性能PS4「PS4Pro」を始め、対応機器も増えてきた事、また4kモニター自体の値段も下がってきた事で、より身近な物に変わっています。

4kモニターはただただ綺麗になっただけではなく、フルHDとの明確な違いがあります。対応などを調べるのは少し手間のかかる作業ですが、乗り越えれば大きな感動と充実した4kモニターライフを楽しむ事ができるでしょう。

Related