Search

検索したいワードを入力してください

2018年01月28日

お掃除ロボットおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

今や一家に一台は欲しい家電として位置づけられたお掃除ロボットとは、具体的にどんなものなのでしょうか。ここでは、未体験の方にもわかるよう、その魅力を存分に紹介しています。人気の機種やメーカー、特徴など使ってみたくなる情報が満載となっていますのでぜひご覧下さい。

お掃除ロボットおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

なぜか可愛い!お掃除ロボットの種類と選び方を大紹介!

お掃除ロボットおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

お掃除ロボットと言えば「ルンバ」の名前を最初に思い浮かべる人がほとんどですが、今やルンバと肩を並べるおすすめ製品が次々と登場しています。エアコンや冷蔵庫、電子レンジなど、家電のAI技術が進み、私たちがその場にいなくてもきちんと役割を果たすロボットが日常生活に浸透してきました。

その中でも進歩を見せているのが「お掃除ロボット」です。初めて登場したときには”細かいところまでゴミをとるのか”、”しょっちゅう充電が必要なのかも”などと不安の声も聞かれましたが、今では、欲しい家電の一つに数えられるほどおすすめ度があがり、需要も高まっています。

そんな、一度は使ってみたいお掃除ロボットについて、おすすめの機能はどんなものか、どのメーカーのものが人気があるのかなど、これから詳しく紹介していきますので、今後の参考にされて下さい。

さらに進化する!おすすめお掃除ロボットの種類

一口にお掃除ロボットと言っても、その種類はいくつかに分けられます。利用する家庭環境に合ったものを使うことでより効率よくお掃除することができます。では具体的にどんな種類のお掃除ロボットがあるのが見ていきましょう。

■ スマホ操作が可能なタイプ

Wi-Fi対応型で、外にいてもスマホで操作したり、タイマーをいれたりできます。アプリのスケジュール機能で時間を有効に使いたい方におすすめです。ダイソンやiRobot、ネイトロボティクスなどから販売されています。

■ 連続使用時間と充電の関係

おおよその連続使用時間は100分くらいですが、充電時間が3時間を切るものは、連続使用時間も45分程と短く、充電が6時間要するものは、連続使用時間が120分と長く使えます。パナソニック、ネイトロボティクス、iRobotなどは充電は3時間ほどでも連続使用時間は100分を超えますので、こまめに何度でもお掃除したい方におすすめです。

■ 20,000円未満の安値タイプ

CCPやエコバックス、イーバランスなどから販売されているお掃除ロボットには、8,000円程から17,000円くらいまで、お求めしやすい価格のものが揃っています。50分から90分の連続使用時間があり、基本的な作業はしっかりやってくれるので、スケジュール機能など必要のないシンプルな使い方をしたい方におすすめです。

■ 段差対応有りのタイプ

2cmから5cmほどの段差を検知し、さらに乗り越えを行ってくれるお掃除ロボットは、iRobot、日立、シャープなどから販売されています。平均して2cmほどの段差なら、連続してお掃除が可能です。カーペットやラグなどをひかれているお部屋におすすめです。

選び方で差が出るお掃除ロボットの実力!

お掃除ロボットを稼働させる場合は、スムーズな運転ができるよう片づけておくことが大切ですが、衝突回避のセンサーに優れているものや、進入禁止機能が搭載されているものなど、お部屋の状況によっても使うお掃除ロボットの機能に差が出てきます。

一人暮らしの場合は、最新の高性能な一台より、大きすぎず留守中にお掃除をしてくれるほうがいい場合がありますし、ペットを飼われているご家庭には吸引力のしっかりしたお掃除ロボットがおすすめです。また、決まった日時でお掃除管理したい場合は、アプリ連動のスケジュール管理ができるお掃除ロボットなら、ライフスタイルに応じておすすめの時間帯を設定できます。

お掃除ロボットは、使う人によって必要な機能は違ってきます。ライススタイルとお掃除ロボットの機能が合致するものを選んで利用すると、とても快適にお掃除効果を実感できます。

人気のTOP3を公開!おすすめお掃除ロボットはこれだ!

それぞれに、特徴のあるお掃除ロボットですが、まずは人気のお掃除ロボットとはどんなものなのかチェックしてみましょう。そしてそこから、自分に必要な機能や要らない機能などを考えてみましょう。たくさんのお掃除ロボットをチェックすることで、あなたにおすすめの一台が見つかりやすくなります。

第3位 ILIFE V3s Pro ロボット掃除機

ILIFE V3s Pro ロボット掃除機
ILIFE V3s Pro ロボット掃除機

¥ 16,900

口コミ

1人暮らしで平日はほとんど家にいませんが、めちゃめちゃ活躍してくれています。 定位置にもしっかり帰ってくれます。 普通の掃除機をかけることはほとんどなくなりました。

ペットのいるご家庭におすすめなILIFE V3s Proは、自動掃除、自動充電、自衝突防止・落下防止センサー、予約機能のおすすめ機能満載のロボット掃除機です。あちこちに落ちているペットの毛も、抜群の吸引力で残さずきれいにします。

また、薄型で丸いデザインなので、家具の下にも入り込みやすくソファ下などの掃除にも役立てます。さらに”静音”であるというおすすめポイントも見逃せません。ペットを飼っていらっしゃるご家庭では、吸引力を重視していまいそのため稼働音が大きい掃除機をお使いの方が少なくありません。

吸引力が強いということは、排気も強く結局周りのゴミが舞い上がってしまう、なんてことにもなりかねませんが、ILIFE V3s Proの場合は、気づいたらキレイになっていた。という感覚で使用できるくらい、気にならないお掃除を実現してくれます。

第2位 ダイソン 360Eye RB01N

ダイソン 360Eye RB01N
ダイソン 360Eye RB01N

¥ 149,040

口コミ

ソフトウエア V 11.2.0.10 へ バージョンアップしてから、静音モードもあり、お掃除も上手になりました。家具にあまりぶつからないのでいい感じです。

デジタルモーターV2、高い遠心力を発生させるラジアルルートサイクロン テクノロジーにより、抜群の吸引力を誇るお馴染みダイソンの掃除機です。本体にあるカメラは360°ビジョンシステムにより、壁や家具、部屋の角などを把握しますので、効率よく広い範囲を掃除することができます。

また、iosにもAndroidにも対応したアプリを使うと、外出先でも掃除を開始させたり、停止させたりすることができ、スケジュール予約機能を使えば、お掃除スケジュールの設定が可能となります。

充電が少なくなったら、自分で充電ドックへ帰り、透明でゴミがたまったら一目でわかるクリアビンで、ごみ捨てのタイミングも分かりやすくなっています。ダイソン 360 eye RB01 NF ニッケルは、吸引力のパワーを感じてみたい方におすすめな一台です。

第1位 iRobot Roomba ロボット掃除機 ルンバ870

iRobot Roomba ロボット掃除機 ルンバ870
iRobot Roomba ロボット掃除機 ルンバ870
口コミ

なんでもっと早く買わなかったんだろう?というぐらい満足。 ソファー下、キャビネット下、ベッド下、等々埃知らずの毎日。

自宅の掃除をするときに、フローリング、畳、カーペットなど、床材の違う場所をそれぞれに掃除するはとても面倒な作業ですが、このお馴染みのルンバは、床材に合わせて”クリーニングヘッド”を自動調整してくれるので、その場所に合わせてきちんと掃除をしてくれます。

もちろん、ベッドやソファの下も幅40cm、高さ10cm以上のすきまがあれば、中へ入り込んでキレイにしてくれます。

お掃除ロボットの先駆けとなったルンバは、600シリーズから900シリーズまでバージョンアップを続けながら進化しています。高額にはなりますが、使うなら”結果の出るお掃除ロボットを使いたい”という方には大変おすすめな製品です。

用途別に紹介!おすすめなお掃除ロボットの特徴

リビングで使いたい、オフィスで使いたい、留守中に掃除してほしいなど、お掃除ロボットを使う用途は人によってさまざまです。使用したい目的にピッタリのお掃除ロボットを選ぶにはどうしたらいいのか、ここからは用途別のおすすめのお掃除ロボットをチェックしていきましょう。

Wi-Fi環境で使おう!アプリ連動タイプ

ECOVACS DEEBOT N79
ECOVACS DEEBOT N79
口コミ

音も静かでゴミも丁寧に掃除してくれます。初めてのお掃除ロボットなので、お試し感覚で安価でデザインのいいこちらの商品を購入してみたのですが、期待以上の便利さに満足しています。

DEEBOTおすすめの、パワフルな吸引力でゴミやホコリなどを吸引し、カーペットなど吸引しにくい箇所ではV字型のメインブラシで、より強力なお掃除力を発揮します。

また、定期的なお掃除スケジュールを立てたい場合は、ECOVACSアプリを使用することでスマホと連動させることができ、スマホを利用しない場合もリモコンでスケジュール設定ができます。スマホやリモコンを利用する場合は、2.4GhzのWi-Fi環境が必要です。

通常の自動モードに加え、一部屋をしっかり掃除するシングルルームモード、 壁際や隅の掃除を行う壁際清掃モード、 部分的に集中して掃除を行う集中清掃モードと、その日の状態で選べるおすすめのお掃除モードがありますので、使い分けもできて便利です。

やっぱり安いが一番!お求めやすいお掃除ロボット

ツカモトエイム ロボットクリーナー ミニ ネオ
ツカモトエイム ロボットクリーナー ミニ ネオ
口コミ

問題なく使えます。類似品の中でも、価格の割に良い製品だと思いました。

片手でかかえられるくらいのコンパクトサイズで、価格も10,000円を切るというおすすめのお掃除ロボットです。椅子や机など家具の周りはらせん走行で、広範囲ではバンパー走行、壁際では壁沿い走行をおこないながら、部屋中をこまめに掃除します。

ソファやベッドの下にもすいすい入り込み、お部屋の角はブラシでお掃除、階段や玄関などの段差は落下防止センサーがしっかり感知します。コンパクトだけどしっかり働くミニネオは、コスパの高いお掃除ロボットです。

一人暮らしにおすすめのお掃除ロボット

エスキュービズム超薄型床用
エスキュービズム超薄型床用
口コミ

背の低い家具の下に入るロボット掃除機を探していました。 厚さ3.2cmで 低い家具の下を スルスルと入ってくれるでとても重宝しています。

一人暮らしのこじんまりとした環境におすすめしたいのが、この超薄型床用 お掃除ロボットです。ついつい後回しになりがちな一人暮らしのお掃除、ベッド下などのちょっとした空間はなおさらです。また、簡単な家具でまかなっている場合は、床からの隙間もせまく、お掃除しづらい現状もあります。

エスキュービズムの超薄型床用お掃除ロボットは「家具下重点モード」の良さを生かして、狭い隙間でもしっかりこなし、2つのエッジブラシで、ゴミをしっかりとキャッチします。3時間の充電で1.5時間働いてくれますので、一人暮らしのお部屋に十分なおすすめの活動量です。

カーペットやペットの毛対策にもおすすめ!

ILIFE V3s Pro
ILIFE V3s Pro

¥ 16,900

口コミ

値段の割りに優れものです。ちょっとした絨毯の段差は大丈夫でした。普通の掃除機でも厄介な絨毯についた猫の毛は2回掃除機をかけたら綺麗になりました。

ILIFEのV3s Proは、ペットを飼われているお宅用に設計されたお掃除ロボットなので、あちこちに散らばっているペットの毛も難なくキレイにお掃除してくれます。

階段や玄関など、落下の恐れがある場所でも高低差を自動で察知しバックを行い、家具などの障害物にも衝突しないように自動制御を行います。掃除時間の予約もでき、充電が少なくなると自動で充電台に戻るので、いつでも快適に利用することがでるおすすめの一台です。

利用者の中には、外出時に掃除ができていてなおかつペットの毛もキレイになっているので、ストレスフリーでおすすめとの声も挙がっています。

拭き掃除もやってくれるお掃除ロボット

iRobot 床拭きロボット ブラーバ ジェット
iRobot 床拭きロボット ブラーバ ジェット

¥ 32,270

口コミ

ロボットを使う度に、買って良かったとにこにこになります。床もピカピカ。息子と娘宅にもプレゼントした程です。

ブラーバ ジェット240は、専用のクリーニングパッドを装着し、クリーンボタンを押すだけの簡単操作、お掃除タイプも「ウェットモップモード」「ダンプウィープモード」「ドライスウィープモード」の3つのモードから選べます。おすすめの障害物感知機能は、カーペットやラグなど自動で水をかけることもなく、必要な場所に対してしっかりキレイにしてくれます。

お掃除中は、気付かないこびりつきや食べ物の汚れなど、家中の汚れに対し、ジェットスプレーの水を吹きかけながら、本体の振動によって汚れを浮かせることできれいに拭き上げ、キッチンや廊下など汚れやす場所を毎日拭き上げてくれるので、来客の多いご家庭にもおすすめです。

集合住宅でも安心!静かなお掃除ロボット

Proscenic JOJO
Proscenic JOJO
口コミ

実家の掃除用として購入しました。 とっても音が静かです。ついつい行く先が心配になって追いかけてしまいます(笑)

お掃除ロボットは、留守中に掃除を済ませてくれる大変ありがたいロボットですが「音」が気になるという方も少なくありません。特に集合住宅で利用される方や、夜間に利用される方には、特に気になる点だといえます。

Proscenicのお掃除ロボット”JOJO”は、ウェットとドライの2パータンを選ぶことができ、20デシベルの静かな運転音なので、周りの環境に左右されません。おすすめの使い方は、先にドライモードで細かなゴミを取り除き、その後ウェットモードで拭きあげるやり方です。2パターンのお掃除方法を繰り返すことで、よりきれいな空間を実感できます。

パッケージには、JOJO本体のほか、ナビゲーションボックス、クリーニングパッド、ドライクリーニングパッド、クリーニングクロス×2(から拭きと水拭き)などが豊富に揃っていますので、初めてお掃除ロボットを使われる方にもおすすめです。

使って安心!おすすめのメーカーとは

人気別にみても用途別にみても、やっぱり気になるのは”安心のメーカーはどこなのか”、”故障したときのサポートは大丈夫なのか”など、利用するにあたっての安心感でしょう。ここでは、お掃除ロボットと言えばココだといえるおすすめの有名メーカー3つを紹介しています。

実際に選ばれる方の多いメーカーの特徴とメーカーおすすめのお掃除ロボットが登場しますので、参考にしてみて下さい。

iRobot

ルンバ980 R980060
ルンバ980 R980060

¥ 135,000

口コミ

毎日きれいなフローリングしかない。忙しがりややめんどうくさがりやにはおススメ

お掃除ロボットの代名詞ともいえる「ルンバ」を開発しているメーカーiRobotは、マサチューセッツ工科大学(MIT)のロボット学者たちによって「生活に役立つ実用的なロボットを現実のものにしたい」という思いで、1990年に創設されました。現在は、サポートスタッフを含め600人以上のロボットの専門家が在籍するBIGブランドとなっています。

このルンバ900シリーズは、自動充電、自動再開、スケジュール機能にゴミフルサイン、アプリとの連動などなど、あったらいいなぁという機能がほぼ利用できるおすすめ度ナンバーワンのお掃除ロボットです。

シャープ

COCOROBO ホワイト系 RX-V100-W
COCOROBO ホワイト系 RX-V100-W
口コミ

とても可愛い声で挨拶してくれるので癒されます。機能的にもよくできていて、利用しやすいのが一番の特色です。

ご存知国内の老舗メーカー、シャープのお掃除ロボットは「もっと便利に、快適に」の思いで考えられた、おすすめ機能満載のお掃除ロボットです。

長年家電と向き合ってきたシャープらしいおすすめの「プラズマクラスター」これは空気清浄機でよく見かけるワードですが、シャープはお掃除ロボットにもこの機能を搭載しています。そのためお掃除中もプラズマクラスターイオンを出してくれますので、空気までも掃除をしてくれる優れ物です。

また、深夜電力を利用しているご家庭ならば、充電を夜間にしか行わないように設定することもできるので、家計管理にもおすすめです。ダイスとボックス、フィルター、回転ハンドルも全て水洗いできるので、清潔でより高い吸引力を維持できます。

パナソニック

RULO ホワイト MC-RS300-W
RULO ホワイト MC-RS300-W
口コミ

妻の家事負担を減らせればと、初めてのお掃除ロボットでしたが、結果大満足です。

パナソニックのお掃除ロボットと言えば、CMでもお馴染みの「RULO」が有名です。メーカーおすすめのルーロも、3つのシリーズに増え、最新のMC-RS300はレーザー、超音波、赤外線の3つの障害物検知センサーが働き、家具への衝突も少なく、人工知能AI8.0の性能は各センサーより集められた情報を瞬時に整理制御を行い、無駄のない動きへと連動させます。

本体の三角形状は、部屋の隅々まで移動がしやすく、高度なカメラセンサーによってスムーズに動きながらゴミを発見します。3種類のブラシでゴミのとり残しも少ないルーロは、スマホでの遠隔操作もできますので、外出先でのお掃除がにもおすすめです。

ECOVACS

ECOVACS DEEBOT N78
ECOVACS DEEBOT N78
口コミ

今までのように普通に掃除機を掛けてから翌日に動かしても、ビックリするほど多くのホコリが取れています。

もともと電気メーカーだったECOVACSは、ロボット家電の開発販売を専門とするECOVACS ROBOTICSを2006年に設立しました。現在は、世界中の家庭用ロボットメーカーのトップ3に入るブランドとなり、東京にもオフィスを構えられています。

床拭きまでできるおすすめのDEEBOTシリーズは、フローリングやカーペットなど、さまざまな床材に対応する使い勝手のいいお掃除ロボットで、スマホと連動させれば留守中でもお掃除の指示を出すことができます。

きちんと活用しよう!お掃除ロボットの使い方

お掃除ロボットを使用する場合の注意点

お掃除ロボットは、スイッチ一つでお掃除をしてくれる、面倒くさがり屋さんにはとってもおすすめな家電の一つですが、正しい使い方をしなければ、その機能は半減してしまいます。

お掃除ロボットが動きやすいように、不要な道具は片づけておく、大きいゴミは拾っておくなど最低限の準備は済ませておきましょう。そしてもう一つ気を付けたいのが、使った後のお手入れです。

ダストボックスのゴミをそのままにしていたり、お掃除ブラシに絡まった髪の毛やホコリをそのままにしていたりしていると、吸引力が下がる原因にもなりますのでこまめなお手入れは欠かさないようにしましょう。

お掃除ロボットの賢い使い方

春先に多い花粉の季節には、毎日隅々まで動いてくれるお掃除ロボットは、健康を守るためにもとてもおすすめな一台になります。

アレルギー反応を起こしやすいハウスダストや花粉、ペットの毛などを毎日自力でお掃除するのは大変な作業ですが、ゴミを取り、水拭きまでやってくれるお掃除ロボットなら、なおその効果は実感できます。小さなお子様やお年寄りのおられるご家庭には、健康面においてもおすすめしたい家電となっています。

時代とともに変化するアイテムたち

ここまで、お掃除ロボットについて紹介してきましたがいかがだったでしょうか。少し前までは、機械に掃除をさせることの信用性も低いものでしたが、次々と新しいシーリーズ製品が登場するとともに利用者も増え、その高い性能を実感した人達からは喜びやおすすめの声が聞けるようになりました。

AIの技術が日常の生活に取り入れられ、これまで未来の世界と感じていたことが現実の世界で利用されている今日に、私たちも慣れていかなければなりません。ロボットと人間の生活が、程よい距離感で保たれながら受け入れられる今、お掃除ロボットはその技術を体験しやすい家電として注目です。

Related