Search

検索したいワードを入力してください

2018年02月09日

シートクッションおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

シートクッションは、腰への負担を軽減させたり、お尻の痛みを少なくするなどの効果があります。そんなシートクッションには、いったいどのような種類のシートクッションがあるのでしょうか。シートクッションの種類と選び方、おすすめのシートクッションを紹介していきます。

シートクッションおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

シートクッションの種類と選び方は?

シートクッションおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

シートクッションは、腰への負担を軽減させてくれる効果や、長時間座ったままでも、お尻の痛みを感じさせない効果などがあります。腰痛持ちの方には欠かせないアイテムになります。

そんなシートクッションには、さまざまな種類のシートクッションがありますが、シートクッションにはいったいどのような種類のクッションがあるのでしょうか。また、どのような基準でシートクッションを選べば良いのでしょうか。

シートクッションの種類と選び方について解説していきます。

シートクッションの種類は?

シートクッションにはさまざまな種類がありますが、そんなシートクッションにはいったいどのような種類のシートクッションがあるのでしょうか。シートクッションの種類について解説していきます。

スクエア型

シートクッションの種類の1つに、「スクエア型」のシートクッションがあります。スクエア型のシートクッションは、一般的なシートクッションで、メジャーなシートクッションの種類になります。どのような椅子にもマッチし、おすすめのシートクッションになります。

丸型

シートクッションの種類の1つに、「丸型」のシートクッションがあります。丸型のシートクッションは、円形の椅子におすすめのシートクッションで、あまりないデザインなので、おしゃれでかわいらしい印象のシートクッションでおすすめです。

椅子用

シートクッションおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

シートクッションの種類の1つに、「椅子用」のシートクッションがあります。椅子用のシートクッションは、椅子に固定する紐などがついたタイプのクッションが多く、使い勝手が良いおすすめのシートクッションになります。

車用

シートクッションの種類の1つに、「車用」のシートクッションがあります。車用のシートクッションは、車内で使用するため、ズレ防止の器具などがついており、安心して使用することができます。レザー素材のシートクッションなどもあり、おすすめのシートクッションになります。

シートクッションの選び方は?

シートクッションおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

シートクッションにはたくさんの種類がありましたが、そんなたくさんの種類のシートクッションの中から、いったいどのような基準でシートクッションを選べば良いのでしょうか。シートクッションの選び方について解説していきます。

形から選ぶ

シートクッションを選ぶ時には、形から選ぶことがおすすめになります。丸形やスクエア、ロングタイプなど、設置する場所に合った形のシートクッションを選びましょう。

機能性から選ぶ

シートクッションを選ぶ時には、機能性から選ぶこともおすすめになります。洗える素材の物や、腰痛に効果がある物など、機能性を重視してシートクッションを選びましょう。

シートクッションのおすすめ人気ランキングTOP3は?

シートクッションにはたくさんの種類があり、選び方もさまざまでしたが、そんなシートクッションの中でも、おすすめで人気のシートクッションには、いったいどのようなシートクッションがあるのでしょうか。シートクッションのおすすめ人気ランキングTOP3を紹介していきます。

ランキング3位「ドクターシート」

「ドクターシート」シートクッション
「ドクターシート」シートクッション

¥ 4,800

口コミ

座椅子の上、オフィスチェアの上に置いて使ってみて、一日座っていますが全然痛くならないですね! 両方こちらの商品にすればよかったかな。と思いました。

シートクッションのおすすめ人気ランキング第3位は、「ドクターシート」のシートクッションです。もちもちの低反発素材のシートクッションで、座り心地が良く、おすすめのシートクッションになります。

腰が浮くような、無重力のような座り心地を体感できるシートクッションで、腰痛持ちの方には特におすすめのシートクッションになります。長時間座っていても疲れないので、オフィスなどにもおすすめです。

カバーは取り外して洗うことができるので、いつまでも清潔に使用することができます。ネイビーと黒の2種類のカラーから選ぶことができ、お好みに合わせてカラーを選択することができます。

ランキング2位「ビックアント」

「ビックアント」車用シングルクッション
「ビックアント」車用シングルクッション

¥ 4,599

口コミ

車種によると思いますが、革シートにもマッチングばっちり、何よりも滑らず運転がかなり楽になりました。

シートクッションのおすすめ人気ランキング第2位は、「ビックアント」の車用シングルクッションです。車用のシートクッションで、PUレザーを使用した、高級感のあるシートクッションになります。

固定器具がついているので、しっかりとシートにクッションを固定することができ、シートカバー前面に収納ポケットもついている、機能性の高いシートクッションになります。ブラウン・ブラック・ベージュの3種類のカラーから選ぶことができ、車内のカラーに合わせてシートクッションを選ぶことができます。

メッシュタイプで蒸れず、天然の殺菌作用があるため、いつまでも清潔に使用することができ、おすすめで人気のシートクッションになります。

ランキング1位「IKSTAR」

「IKSTAR」第四世代ヘルスケア座布団
「IKSTAR」第四世代ヘルスケア座布団

¥ 3,980

口コミ

届いて早速、使用しました。今までのイス用の座布団は私の体重に耐えられずか、ペタンコになりイスと一体化してましたが、適度な厚みとクッション性で、お尻が安定して、とても楽です。

シートクッションのおすすめ人気ランキング第1位は、「IKSTAR」の第四世代ヘルスケア座布団です。骨盤サポートや美尻効果のあるシートクッションで、特徴的な形がポイントのシートクッションになります。

前立腺炎・痔・腰痛などにも効果があり、また、産後の骨盤サポートや痛みにも対応している機能性の高いシートクッションになります。メッシュ素材で通気性が良く、長時間座っていても蒸れない点もおすすめのポイントになります。

車内やオフィス、自宅など、さまざまな場所で使用することが可能で、カバーを取り外して洗えるので、いつまでも清潔に使用することができます。おすすめで人気のシートクッションになります。

特徴・用途別おすすめのシートクッションは?

シートクッションのおすすめ人気ランキングを紹介しましたが、特徴や用途によってもおすすめのシートクッションは違ってきます。特徴や用途別には、いったいどのようなシートクッションがおすすめなのでしょうか。特徴・用途別のおすすめのシートクッションを紹介してきます。

車・自動車用のおすすめのシートクッションは?

「Aoomiya」車用腰痛クッション
「Aoomiya」車用腰痛クッション
口コミ

2tトラックで、片道700kmの仕事が、たまにあるので購入しました。 今までと比べて、楽でした。クッションのおかげだと思います。

車・自動車用のおすすめのシートクッションは、「Aoomiya」の車用腰痛クッションです。車用の腰痛クッションで、腰部分を特にしっかりとサポートしてくれるクッションになります。

車のシートの背面に設置するタイプのクッションで、腰・背中をサポートし、腰痛を軽減させてくれる効果があります。背筋を伸ばした姿勢でドライブをすることができるので、ついつい悪い姿勢になってしまう人にもおすすめのシートクッションになります。

車のシートには、ベルトなどでセットすることができ、ずれなどの心配もなく、安心して使用することができます。ブラックのシンプルなデザインで、価格も安く、おすすめのシートクッションになります。

椅子用のおすすめのシートクッションは?

「YOKEL」椅子用シートクッション
「YOKEL」椅子用シートクッション

¥ 750

口コミ

思ったより大きい?と、思いましたが、ちょっと座ってみたりするとちょうどいい大きさでした。 あと、ハンドルが付いて持ち運びが楽なのであちこちに使用してみたりしてます。

椅子用のおすすめのシートクッションは、「YOKEL」の椅子用シートクッションです。椅子用のシートクッションで、固定用の紐がついた、おすすめのシートクッションになります。

厚みがあり、クッション性が高く、硬い椅子でもお尻を痛めることなく、長時間座ることができます。紐付きなので椅子からずれることなく、安心して座ることができ、おすすめのシートクッションになります。

グレートダークブルーの2種類のカラーから選ぶことができ、落ち着いたカラーが素敵で、値段も安く、おすすめのシートクッションになります。

ロングのおすすめのシートクッションは?

「シンワ」フリーシートクッション
「シンワ」フリーシートクッション
口コミ

二人掛けソファーに敷くために長座布団を探してましたが、丁度良いサイズがなく困ってましたが、この商品はぴったりなんです!

ロングのおすすめのシートクッションは、「シンワ」のフリーシートクッションです。横幅130cmと長めのシートクッションで、ソファーや長椅子、車の後部座席などにもおすすめのシートクッションになります。

もちろん床に直に敷くこともでき、クッション性がありおすすめのシートクッションになります。カラーはオレンジ・ピンク・グリーン・ブルーなどの11種類から選ぶことができるので、インテリアや好みに合わせてシートクッションを選ぶことができます。

2000円程度と価格もお安く、おすすめのシートクッションになります。

北欧風のおすすめのシートクッションは?

「Furfurmouton」北欧風ムートンシートクッション
「Furfurmouton」北欧風ムートンシートクッション
口コミ

家内とペアで購入。レッド系が家内、ブルー系が自分。 どちらかと言えば温かいというよりデザインが良くて楽しいという感じ。

北欧風のおすすめのシートクッションは、「Furfurmouton」の北欧風ムートンシートクッションです。北欧風のデザインのシートクッションで、ムートン素材の暖かな素材でできたシートクッションになります。

特に冬の時期におすすめのシートクッションで、お尻や腰を暖かくサポートしてくれます。カラフルなカラーが可愛らしく、2個セットでお得なシートクッションになります。短毛でお手入れが楽ちんな点もおすすめのポイントになります。

北欧風シートクッションをお探しの方に、ぜひおすすめのシートクッションになります。

おしゃれでおすすめのシートクッションは?

「Plune.」円形チェアパッド
「Plune.」円形チェアパッド

おしゃれでおすすめのシートクッションは、「Plune.」の円形チェアパッドです。Plune.のシートクッションは、円形の斬新なデザインで、お花の模様が可愛らしい、おしゃれなシートクッションになります。

カラフルなチェアパッドで、どんな椅子でも華やかに変身させることができ、気分も高まる素敵なデザインです。円形の座面の椅子にもおすすめで、クッションもしっかりしており、おすすめのシートクッションになります。

ネオビー・レッド・グレー・パープル・イエローなどのカラーバリエーションから選ぶことができ、インテリアや好みに合わせてシートクッションを選ぶことができます。

紐付きでおすすめのシートクッションは?

「シンワ」椅子用シートクッション
「シンワ」椅子用シートクッション
口コミ

リビングの椅子用に近くの量販店等でさがしていましたが、なかなか色と値段でいいものが見つからないので、ネットで注文しました。価格のわりにしっかりしていて、気に入っています。

紐付きでおすすめのシートクッションは、「シンワ」の椅子用シートクッションです。椅子用のシートクッションなので、固定用の紐が付いており、椅子とクッションがずれることなく、快適に使用することができます。

5cmの厚みがあるクッションで、お尻が痛くなりにくく、腰痛を軽減してくれる効果もあります。ダイニングチェアや、スタディチェアにもぴったりのシートクッションになります。

カラーはオレンジ・グリーン・ピンクなどの8種類から選ぶことができ、好みやインテリアに合わせてシートクッションを選ぶことができます。価格も安く、おすすめのシートクッションになります。

おすすめのシートクッションのメーカー・ブランド3つと代表製品は?

シートクッションにはたくさんの種類があり、特徴・用途によってもおすすめのシートクッションは違いましたが、そんなシートクッションを製造するメーカー・ブランドには、いったいどのようなメーカー・ブランドがあるのでしょうか。おすすめのシートクッションのメーカー・ブランド3つと代表製品を紹介していきます。

シンワ

「シンワ」超通気性椅子用シートクッション
「シンワ」超通気性椅子用シートクッション
口コミ

通気性、洗えるを重視しました。 実物を見ると想像より薄く感じましたが、 決してクッション性がないことはなく、逆になんでこんなに薄いのにフワフワ感があるんだろうって思うほどです。

おすすめのシートクッションのメーカー・ブランドの1つ目は、「シンワ」です。シンワは、クッションを中心に扱うメーカー・ブランドの1つで、シートクッションの取り扱いも行っています。

そんなシンワの、おすすめの代表的なシートクッションは、「超通気性椅子用シートクッション」です。通気性が良いシートクッションで、長時間座っていても蒸れる心配が少なく、快適に使用することができます。

丸洗いすることが可能で、速乾性なので、お手入れも非常に簡単です。いつまでも清潔に使用することができるので、長く愛用していただくことができます。紐付きなので椅子にしっかりと固定することもでき、ずれる心配もありません。

オレンジ・グリーン・ブラックなど、豊富なカラーから選ぶことができ、価格も安く、おすすめのシートクッションになります。

ビックアント

「ビックアント」通気性シートクッション
「ビックアント」通気性シートクッション
口コミ

この商品は、厚みも適度にあり座った時気持ちいいです。全体に黒でまとまっている社内にうまくマッチして、高級感があります。

おすすめのシートクッションのメーカー・ブランドの2つ目は、「ビックアント」です。ビックアントは、カー用品を中心に扱うメーカー・ブランドの1つで、シートクッションも、車用のタイプを多く製造しています。

そんなビックアントの、おすすめの代表的なシートクッションは、「通気性シートクッション」です。通気性があるシートクッションで、蒸れる心配が少なく、快適に座り続けることができます。

クッション性も高く、お尻の圧力を吸収してくれるので、負担が少なく椅子やシートに座ることができます。ブラックの落ち着いたカラーで、高級感のあるデザインなので、車内だけではなく、さまざまなシーンで活躍する、おすすめのシートクッションになります。

Yokeeyo

「Yokeeyo」スクエアシートクッション
「Yokeeyo」スクエアシートクッション

¥ 1,280

口コミ

とてもしっかりした作りでとっても可愛くてとっても良いです。 座り心地もとっても良いです。

おすすめのシートクッションのメーカー・ブランドの3つ目は、「Yokeeyo」のスクエアシートクッションです。Yokeeyoは、衣類やバッグなどを中心に扱うメーカー・ブランドの1つで、シートクッションの製造も行っています。

そんなYokeeyoの、おすすめの代表的なシートクッションは、「スクエアシートクッション」です。スクエアの形のシートクッションで、パッチワークのデザインが可愛らしい、おすすめのシートクッションになります。

花柄の可愛らしいデザインで、コーヒー色・ピンク・ライトグリーンの3種類のカラーから選ぶことができます。

シートクッションの使い方と活用方法は?

シートクッションおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

自分に合ったシートクッションを購入したら、正しい方法で使用し、最大限活用することが大切になります。シートクッションには、いったいどのような使い方や活用方法があるのでしょうか。シートクッションの使い方と活用方法について解説していきます。

定期的にお手入れをしよう

シートクッションを購入したら、定期的にカバーを洗濯するなどのお手入れをするようにしましょう。定期的にお手入れを行うことで、清潔な状態をキープすることができます。シートクッションが洗えない場合は、天日干しや陰干しを行い、風をとおしてあげたり、除菌作用があるスプレーなどを使用して、除菌・抗菌・脱臭などを行いましょう。

自分に合ったシートクッションを選ぼう!

シートクッションおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

今回は、シートクッションの種類や選び方、おすすめのシートクッションの人気ランキングや、特徴や用途別のおすすめのシートクッションについて紹介・解説しました。

シートクッションにはたくさんの種類があり、特徴や用途によってもおすすめのシートクッションは違いましたが、身体のお悩みやサイズなどを考慮して、自分に合ったシートクッションを選んでみてください。

Related