Search

検索したいワードを入力してください

2018年01月23日

水槽おすすめおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

心を癒してくれる空間を作るために水槽をはじめてみませんか。水槽には小型のものから大型のものまでさまざまあります。用途も多彩なおすすめ水槽をランキング形式でご紹介するとともに、おすすめの水槽を知って、自分で選ぶ時の参考にしてください。

水槽おすすめおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

水槽おすすめの種類と選び方

水槽おすすめおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

水槽は鑑賞しているだけで心が癒される時間を与えてくれます。いつの間にか時間がたっていることも少なくありません。最近では病院やオフィスなどにも癒しを与える空間として水槽が設定されているところも少なくはないでしょう。

自宅で手軽に癒される空間を作りたい場合、水槽で自分だけのアクアリウムを楽しむことはおすすめです。おすすめの水槽にはどのような種類があるのか、またどのような水槽を選べばいいのか、ランキング形式や特徴、その他の用途や活用方法をご紹介します。

おすすめの水槽を知って、自分でアクアリウムを作りインテリアを楽しく彩りましょう。

水槽おすすめの種類

水槽を購入するためにはどのような種類の水槽があり、おすすめはどのような水槽なのか知る必要があります。水槽でおすすめする種類はたくさんあります。自分でどのような水槽にしたいのか、サイズや用途などを考えながら水槽を選ぶ時の参考にしてみて下さい。きっとおすすめの水槽が見つかります。

ネイチャーアクアリウム

ネイチャーアクアリウムとは水草のための水槽です。魚のための水槽ではなく水草の鑑賞を楽しむ水槽も増えてきているのでおすすめです。自然の風景を切り取って来たかのような美しい水景を作り出すことができるため人気があります。

水槽内を立体的なレイアウトにすればさまざまな角度から楽しむことができます。水草の種類も豊富なので飽きることがなく楽しむことができ、生物を水槽に入れることがないので、飼育に対して躊躇してしまう方にもおすすめです。

大型魚水槽

大型魚や古代魚などの魚を飼ってみたいと思う場合、水槽もそれなりに大きなものでなければいけません。水槽の管理も大切ですので大型魚や古代魚を飼育したい場合は一匹で育てることがおすすめです。大型魚は水を汚しやすくろ過能力が高い上部フィルターやオーバーフローなどの水槽を使うことをおすすめします。

鯉などは1メートルを超えてしまう種類のものもありますので、水槽の大きさや水質管理を徹底して行う必要があります。アロワナなども人気の高い品種で気性も荒くないので比較的育てやすいのでおすすめです。

中型魚水槽

見ごたえがある大型魚とは違いますが、複数匹魚を鑑賞したい場合には、一匹一匹が美しい模様を持つ中型魚用の水槽を作ることをおすすめします。魚を飼育したり鑑賞する事や、設置スペースなどを考えても中型魚水槽はおすすめで、魚の品種も多いので楽しみ方はたくさんあります。

小型魚水槽

小型の魚の群れを楽しむ場合には小型魚用水槽がおすすめです。派手な水槽ではありませんが、スペースを取らず、コンパクトに自分だけのアクアリウムを楽しむことができるのでおすすめです。小魚だけではなく水草などを配置するにしてもやりやすいアイテムになります。水質管理や飼育する事自体が目的である場合、小型魚用の水槽はおすすめです。

亀・爬虫類水槽

魚だけではなく亀や爬虫類といった生物も水槽で飼育することもできます。水棲爬虫類を水槽で楽しむことは、魚とはまた違った楽しみがありおすすめです。水棲爬虫類だけではなく、暖かい地方に住むリクガメやカエル、他にもヤドカリを飼育する事もできます。

コーラルアクアリウム

魚をメインにした水槽づくりではなく、サンゴの美しさがメインの水槽もおすすめです。サンゴは生物ですが光合成を必要とします。専用のライトなどを水槽につけることによって、自宅でもサンゴを鑑賞することができますが、その設備は高価なので個人でサンゴをメインにしたアクアリウムを作ることは難しいでしょう。

ボトルアクアリウム

きちんとした水槽ではなく、大きめの空き瓶やボトルを利用したボトルアクアリウムもおすすめです。水の量が少ないので魚を育てることは難しいですが、部屋に置いて飾る場合は光合成できるような水草をいれて温度管理や水質管理にも注意が必要です。

睡蓮鉢

睡蓮を育てるための鉢ですが、睡蓮だけではなく水草や小型の金魚やメダカなどを育てる方も増えてきています。手軽に水生植物のための空間ができるため、庭などに置いて楽しむことがおすすめです。

ストック用水槽

レイアウトするためにではなく、水草を保存しておくための水槽もあると便利なのでおすすめです。水槽を作る時にこまめに手入れをおこなうことで、水槽を美しく保つことができます。ストック水槽の中で植え付けて育てておけば、高価な水草にもチャレンジしやすくなります。

繁殖・稚魚用水槽

生物を飼育しているときに、繁殖をしたい場合、同じ水槽では繁殖率も低くなってしまいます。その場合は繁殖用の水槽を用意する必要があります。卵が孵っても稚魚は大きな魚に食べられてしまう事も多く、稚魚を育てる時にも専用の水槽を用意することがおすすめです。

バーズアイ水槽

バーズアイ水槽とは上から鑑賞するタイプのテーブル型水槽になります。通常水槽を上からのぞいても水面の波が邪魔をして水槽の中を綺麗に見ることはできませんが、水の循環システムを特殊な方法でおこなうことで上からでも鮮明に鑑賞することができるようになり、ガラスで上部を閉じていたとしても、魚たちにも酸素を供給することができます。

個人で購入することは難しく、設置場所などを考えなければいけませんが、バーやオフィスなどといった場所にはおすすめの水槽です。

水槽おすすめの選び方

水槽の種類がわかれば後は水槽はどのようにして選ぶのがよいのか考えましょう。自身で作ってみたい水槽とはどのようなものでしょうか。設置する場所やスペースなどを考えることも大切です。おすすめの水槽の選び方をご紹介します。

淡水水槽

淡水水槽とは淡水魚を育てるための水槽になります。淡水魚は海水魚と違い海水を作ることを必要としませんので、初心者でも着手しやすくおすすめです。

海水水槽

海水水槽は海の中と同じような塩分濃度を作る必要があり、淡水水槽よりも必要な道具が多くなります。海水水槽は見た目も鮮やかできれいなので人気が高いのですが、その分水質維持のための知識も必要になってきます。魅力的な水槽を作りたい、難しくてもやってみたいという方におすすめです。

アクアテラリウム

水草だけではなく、陸上部分も作り上げるアクアテラリウムは魚だけではなく水辺に棲む陸生成物なども飼育できるのでおすすめです。しかしレイアウトやメンテナンスが大変な場合もありますので、魚の管理だけではない楽しさが見つかります。

大きさ

一般的に売られている水槽の大きさは、30センチの他に45センチ、60センチ、90センチ、120センチとあります。水槽が大きければ大きいほど魚を多く飼育することができますが、メンテナンスなどに時間がかかることもあるので注意が必要です。

世話をしやすい水場などの近くでコンセントがある場所に設置することが理想的ですので、その場合、どのくらいのスペースが取れるのかを確認してから選ぶ事をおすすめします。

透明度

水槽の透明度はどうなっているでしょうか。5ミリ前後が一般的な水槽の厚みですが、透明度の高い水槽を使うことによって、見た時の印象は違ってきます。写真写りも変わってくるので、実際に見てから購入することがおすすめです。

接着面

水槽のガラス同士の接着面がきちんとしているかどうかも水槽を選ぶ重要なポイントになります。接着面が荒いと水漏れの原因になったりすることもありますので、気を付けて選びましょう。

素材

ガラスでできた水槽の他に、アクリルでできた水槽があります。強度はアクリルでできた水槽の方が強く、透明度も高いのでおすすめですが、傷などに弱いことがあり、長い間使っているとアクリル自体が曇ったようになってしまいます。

価格

水槽の価格は透明度などによります。透明度が高ければ価格も比例して高くなりやすいので、透明度にこだわらない場合は低価格でもおすすめの水槽を購入することができます。

水槽おすすめ人気ランキングTOP3

水槽おすすめおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

水槽を購入する時に知っておきたいのは、どのような水槽が人気があるのかという事ではないでしょうか。おすすめの人気水槽をランキング形式でご紹介します。たくさんの人に人気がある水槽はどのような水槽なのか知ることで、自分で選ぶ時の参考にしてください。

水槽おすすめ人気ランキング第3位「サテライトL」

スドー サテライトL
スドー サテライトL

¥ 2,592

口コミ

メダカの稚魚用に購入しました。 底に溜まったゴミも取りやすく、良いと思います。 仕切る事も出来ますので、 卵、孵化2週間、生後1ヵ月と分ける事が出来ます。

弱い魚の隔離もおこなうことができる用途が多彩なサテライトLは最大3室にわけることができるので飼育空間を別にしたいときにおすすめの水槽です。価格も手ごろでグッピーやベタ、メダカやビーシュリンプなどを飼育するのにおすすめのサイズです。

水槽おすすめ人気ランキング第2位「グラステリアスリム600」

ジェックスグラステリアスリム600
ジェックスグラステリアスリム600
口コミ

ウーパールーパーの観賞用に購入しました。 奥行がスリムなこともあり、ウーパールーパーが見やすいです。

奥行きがスリムで横幅が60センチあるワイド型の水槽です。本格的なレイアウトを楽しむことができるのでおすすめです。ガラス面の接合部分は強度をアップさせるような造りになっています。ろ過器などがセットされた6点セットもおすすめ商品です。

水槽おすすめ人気ランキング第1位「クリスタルキューブ」

寿工芸 寿工芸クリスタルキューブ300
寿工芸 寿工芸クリスタルキューブ300
口コミ

アクアテラ用に購入。 かなり広く高さもあり初アクアテラには持て余すが、ゆっくり時間をかけて風景を作り出す楽しみが増える。

寿工芸のクリスタルキューブは20センチからサイズがありますが、こちらは30センチのコンパクトサイズです。全てがクリアになっているので、スッキリと美しく水槽のレイアウトを引き立たせてくれるのでおすすめです。蓋もクリアになっているのでどの面から見ても水槽を楽しむことができます。

特徴・用途別おすすめの水槽

水槽おすすめおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

特徴や用途別に水槽をご紹介します。自宅やオフィス、飲食店などさまざまな場所で水槽は楽しむことができます。それぞれの水槽にはどのような特徴があるのか、おすすめポイントはどのようなところなのかなど、購入する時の参考にしてください。

金魚用

ジェックス 匠の技が生きる手づくり金魚鉢
ジェックス 匠の技が生きる手づくり金魚鉢

¥ 3,024

口コミ

初めて金魚鉢を買いました。所々気泡がありますが、気になるほどではありません。ホームページを見たところ、サイズはW240×D240×H195mmでした。

金魚鉢といえばこのような形が一般的でした。ガラス製品で取扱いに注意が必要なので気をつけなければいけません。インテリアとしても置いておくだけで可愛らしい形なので金魚を飼育するだけではなく、水草を中心のアクアリウムとしてもおすすめです。

熱帯魚用

テトラ リビングキューブ12オールインワン水槽
テトラ リビングキューブ12オールインワン水槽

¥ 10,260

口コミ

背面5cmくらいがお魚の泳ぐ場所と仕切られてあって、そこにヒータ、濾過機、温度計を入れられるので、水槽のゴチャゴチャした部分が隠れてすっきりします。 ガラスだけで囲われているので水槽が綺麗に見えます

合わせ目がなく綺麗に見えるスタイリッシュな水槽です。淡水魚だけではなく海水魚にも使うことができるのでおすすめの水槽になります。コンパクトで置く場所に困らずカートリッジ式の交換ろ材を使っているので水槽の手入れも簡単に行うことができます。

淡水魚用

ジェックス グラステリアメダカ上見
ジェックス グラステリアメダカ上見

スモークガラスになっていて小さめな水槽です。上からメダカを鑑賞するように作られた水槽ですので横からの光によってメダカの色が薄くなることを防ぐ働きがあります。他にも黒い水槽はメダカの色を際立たせる効果もあるのでおすすめです。

大きさ別おすすめの水槽

水槽おすすめおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

水槽を見ているとさまざまな種類があることがわかります。ご家庭で楽しむ場合、一般的な大きさから大型のものまでサイズにはどのようなちがいがあり、魚を飼育しやすい水槽はどのようなサイズがあるのかご紹介します。

45センチ

アクロ オールガラス水槽
アクロ オールガラス水槽
口コミ

こんなに安いのにかなりの高品質だと思います。入り隅の処理もキレイでとても満足です。梱包もしっかりされており、割れ、傷は一切なし。マットもガラス蓋もついていてこの値段!45センチ水槽を考えている方にオススメです。

アクロから発売されているオールガラスの水槽は幅が45センチで奥行きが27センチとコンパクトでキレイに水槽が見える横長タイプになります。初心者は45センチ水槽からはじめるのがおすすめです。小型の淡水魚であれば問題なく飼育することができますし、水草などのレイアウトもしやすいサイズになっています。

90センチ

アクアシステム クリスティ
アクアシステム クリスティ
口コミ

商品自体はとても良いものだとおもいます  ADA並み、それ以上の透明度があると思います。

90センチの水槽は作ったアクアリウムの迫力を楽しめますし、たくさんの魚を飼育することができます。水槽のレイアウトにもバリエーションが豊富に作ることができるのでおすすめです。水の量が多いほど水質管理がしやすいので生物を健康的に飼育することができます。しかし、90センチの水槽は幅も広くスペースを取るので、考えてから購入するようにしましょう。

おすすめの水槽メーカー・ブランド3つと代表製品

水槽おすすめおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

水槽の代表的なメーカーとその代表製品をご紹介します。水槽の他にもたくさんの水槽関連グッズを扱っているのメーカーばかりなので、セットで購入する際の参考にしてください。

テトラ

スマート熱帯魚飼育セット
スマート熱帯魚飼育セット

¥ 2,678

口コミ

大き過ぎず、軽くて扱いやすいです。 ヒーター付きだったのがとってもありがたかったです。 フィルターは同じテトラの外掛式に変えて使用してます。

水槽と飼育セットを販売しているテトラはコンパクト楽しむことができる水槽から大型のものまで幅広く扱っています。水の音を楽しむだけのアクアリウムやライトやろ過装置が一体になっているもの、飼育用のエサやフィルターなども取り扱っているメーカーです。

スマート熱帯魚飼育セットはそのままで飼育をはじめることができるのでおすすめの水槽セットです。

寿工芸

寿工芸クリスタルキューブ200
寿工芸クリスタルキューブ200
口コミ

想像してた梱包よりもかなり良い梱包をして頂けたのですごく良かったです。これから大事に使わせて頂きたいと思います。

寿工芸の水槽は自然を感じ触れて楽しむをコンセプトにアクアリウム関連の商品を作っています。ライトやフィルターなどをセットにして販売しているものが多く人気があります。クリスタルキューブはその名前のとおりキューブ型のアクアリウムを作ることができ、人気です。

ジェックス

ジェックス グラステリアスリム600 6点セット
ジェックス グラステリアスリム600 6点セット
口コミ

フィルター内のろ材、間仕切りを少し改造して使用。 水換えも、フィルターの洗浄も汚れが気になるレベルで交換。 (1〜2ヶ月に1度 冬場はほとんどメンテ無し) 1年前の夏祭りに金魚2匹と翌年春に3匹追加しましたが 皆元気に泳いでおります。

日本の観賞魚用の飼育環境にマッチした商品を豊富に取り揃えているジェックスは、手軽に楽しめるインテリアとしてさまざまな水槽の関連商品を販売しています。水槽の飾りやメンテナンスグッズなど一式でそろえることが可能です。飼育する際にもエサなどに臭いを抑える工夫されたものがあります。

水槽おすすめの使い方・活用方法

水槽おすすめおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

水槽の活用方法は魚や水草を飼育するだけではありません。他にも活用方法があるのでご紹介します。魚を飼育することにためらいがある方にもおすすめの使い方がありますので、ぜひ参考にしてみて水槽を楽しみましょう。

テラリウム

タートルテラリウム
タートルテラリウム
口コミ

アクアテラリウムにはもってこいの水槽です。 値段も高くないですし、物もしっかりしてて良いです。

タートルテラリウムは亀を飼育するための水槽で陸などもあります。亀を飼育しなくても、そのまま水草や岩、流木などを使ってジオラマのように水槽を楽しむのにもおすすめです。

インテリア

ハンギングテラリウム
ハンギングテラリウム
口コミ

可愛いらしくて見栄えもするし、大変満足しております。また よろしくお願いいたします。

インテリアとしての水槽ならばハンギングテラリウムがおすすめです。こちらで生き物を飼育することはできませんが、観葉植物や苔玉などを飾ることでインテリアとして楽しむことができるのでおすすめです。

水槽のおすすめ関連商品

水槽おすすめおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

水槽を楽しむのに欠かせないのは、水槽を維持するための関連商品です。水槽の関連商品にはどのようなものがあるのかご紹介します。水槽一つだけでは飼育やテラリウムなどとして水槽を楽しむことができませんので気をつけましょう。水槽をはじめるために参考にしてみて下さい。

エアーポンプ

ジェックス e~AIR
ジェックス e~AIR

¥ 1,274

口コミ

経年で音がうるさくなり購入しました。 部屋が静かになりました。

水槽で飼育をするのに欠かせないのがエアーポンプです。エアーポンプは水の中に新鮮な酸素をおくるために必要で、酸素がなければサンゴもダメになってしまいますし、魚も苦しくなってしまいます。エアーポンプはサイズがありますので、水槽のサイズに合わせたものを選んでください。

冷却ファン

ニッソー ぴたっとファンS
ニッソー ぴたっとファンS
口コミ

効果はちゃんとありつけていると3度くらい下がりました。

水温の変化が激しい時期には冷却ファンが必要になります。冬にはヒーターが必要になりますが、夏には冷却ファンが欠かせません。魚に取っても水草にとっても快適な水槽を作るために冷却ファンも用意しましょう。

外部フィルター

寿工芸 パワーボックス
寿工芸 パワーボックス
口コミ

メンテナンスもしやすい、流量も調節できる、ホースの接続タップが360度回転できるのが特徴ですかね。シャワーパイプと小さいけれどディフューザーも付いてくるので装備は充実しています。ホースなど一部のパーツは旧モデルと同じ物が使える様です。

外部フィルターで水を循環する場合で一番向いているのは水草を育成する時です。生物を飼育するにしてもろ過能力が高いので、魚が多く汚れやすい環境になってしまった場合でも活躍してくれます。水槽回りもゴチャゴチャせずにスッキリして見えるのでおすすめです。

ヒーター

ジェックス セーフカバー ヒートナビ
ジェックス セーフカバー ヒートナビ
口コミ

タテ使いできるスペース効率の良さに加え、水温がいい具合に一定に保たれる。水槽には、これ一択でよいのでは??

熱帯魚にとって寒さは大敵です。そのような場合に必要なアイテムといえばヒーターです。ヒーターがあることで水温を保積事ができます。温度を設定するサーモスタット機能がついているヒーターを使い魚を飼育しましょう。ヒーターは消耗品と考えて、一年程度で交換するようにすると良いでしょう。

カルキ抜き

テトラ コントラコロラインプラス
テトラ コントラコロラインプラス

¥ 677

口コミ

何十年も前から中和剤はコレです テストですが、100ccほどの水道水にカルキを検査する液を入れ黄色くなるのを確認後これをほんの少し入れると透明になります ですので入れ過ぎは絶対にNGかと

水道水をそのまま使ってしまってはいけません。水道水にはカルキが含まれているので、そのカルキが魚にとっては毒素になってしまいます。提供力が弱い魚にとってはカルキ抜きした水を使うことが大切ですので、カルキ抜き用の中和剤を使うことをおすすめします。

おすすめの水槽で部屋をおしゃれにしよう

水槽おすすめおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

いかがでしたか。水槽を使ってさまざまな楽しみ方があることがわかりました。はじめて水槽を選ぶ場合や、どのような用途で使用するのかを考え、楽しくインテリアに取り入れましょう。心が癒されること間違いなしです。

Related