Search

検索したいワードを入力してください

2018年01月22日

カウチソファおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

カウチソファをインテリアに取り入れることでリラックスできる空間を演出することができます。人気があるおすすめのカウチソファをランキング形式でご紹介します。おすすめのカウチソファの種類はどのようなアイテムなのか知ることで、自分で選ぶ際の参考にしてみて下さい。

カウチソファおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

カウチソファの種類と選び方

カウチソファおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

カウチソファは寝転がることができ、ゆったりとリラックスすることを目的として作られています。背もたれ部分が低く、座面の方が長めに設計されているため、簡単なベッドとしてもつかわれます。

肘付きタイプや肘なしタイプのカウチソファがあり、用途によって使い分けることがおすすめです。コーナーソファとは違い、部屋のリラックスするスペースに置かれることが多くスペースもコーナーソファより取らないのでおすすめなソファです。

ではカウチソファにはどのような種類があり、どのように選ぶことが大切なのでしょうか。今回はゆったりとしたくつろげる空間を演出することができるカウチソファの種類や選び方をご紹介します。

カウチソファの種類

並べておくことのできるソファであり、寝転ぶことができるカウチソファ。くつろぎやすい空間を作るためにカウチソファを置く場合には、どのような種類のカウチソファがあるのか知ることが大切です。さまざまなおすすめカウチソファの種類をご紹介します。カウチソファの種類を知って選ぶ時の参考にしてください。

2人掛けカウチソファ

部屋にカウチソファを置くような充分なスペースがない場合などにおすすめなアイテムが2人掛けのカウチソファです。二人で座るだけではなく、一人の場合にもゆったりとしたスペースを楽しむことができます。サイズや空間をあまり考えることなく置くことができますのでおすすめです。

3人掛けカウチソファ

3人掛けのカウチソファは、リビングなどでゆったりとくつろぎたい場合におすすめです。2人掛けのカウチソファよりもスペースが広く使えますし、パーツを組み合わせたカウチソファであれば、用途によって組み合わせ方を変えて楽しむ事もできます。家族でリラックスする場合にも、一人でゆったりする場合にもおすすめです。

4人掛けカウチソファ

4人掛けのカウチソファは家族が多い家庭や、広々としたリビングに置きたい場合におすすめです。4人掛けのカウチソファはそれなりにスペースを必要としますし、部屋いっぱいにならないように注意して選ぶことをおすすめします。4人掛けのカウチソファは組み合わせ自由なものが多いのでパーツに分けた状態でも座ることができます。お客様がきたときなどにおすすめです。

コンパクトカウチソファ

コンパクトタイプのカウチソファもおすすめです。カウチソファといえば2人掛けや3人掛けのものが一般的ですが、コンパクトタイプのカウチソファは1人で座るタイプのアイテムになります。普通のソファとの違いは足元に寝転がるスペースが広がっていることです。部屋の場所を取らないので、コンパクトカウチソファは一人暮らしの方におすすめです。

リクライニング

リラックスしてゆったりと身体を休ませることを目的としたカウチソファ二はリクライニング機能がついているものがあります。もともとついている背もたれや、肘置きを倒すことができるので、そのままベッドのように寝転がってくつろぐことがでいるようになります。

アームレスソファ

ゆったりとしたい時、ひじ掛けが邪魔な場合もあります。フラットな状態で寝そべりたいときにおすすめなカウチソファがアームレスタイプになります。一見ベッドのようにも見えますが、組み合わせかたや置く場所によっても部屋の雰囲気が変わります。リビングにも寝室にも置くことができるので、おすすめのカウチソファです。

ローソファ

カウチソファの足の部分がなく、床にぺったりとそのまま置くタイプのアイテムになります。高さにもよりますが、寝転がる部分がなくても床にそのまま足を投げ出せるので、二人掛けや三人掛けのカウチソファなどで座る時に、隣に座る人と同じ目線でリラックスすることができます。

カバーリングソファ

カバーを外して洗えるタイプのカウチソファです。カウチソファは足を直接置きますし、長時間座っている場合もあるでしょう。そのような場合、カウチソファのカバーだけを外して洗うことができるカバーリングソファがおすすめです。毎日座る場所を綺麗で気持ちの良い空間にできます。

ソファベッド

カウチソファの中で最もベッドに近い形をしているのがソファベッドです。カウチソファとしてだけではなく、組み合わせを変えることによってベッドへと変形します。3人用のベッドになるタイプのカウチソファは、急に泊まりに来たお客さまにも対応できるのでおすすめです。

オットマン

オットマンとは足をのせてくつろぐタイプのソファで、足置きの事を指して使う言葉です。カウチソファは一部分だけが寝転がれるようになっているタイプのアイテムも多く、その際は横に座る人は足をそのまま折り曲げて座ることになります。オットマンがあれば長椅子部分と同じようにリラックスすることもできますし、使い方もさまざまありますのでおすすめです。

シェーズロング

もともとは診察台のようなものだったシェーズロングは足を伸ばして一人で座ることを目的として作られたカウチソファです。1人掛けなので場所を取らずにおくことができるのでおすすめです。デザインによっては置いておくだけで部屋がおしゃれに見えるアイテムもあります。

デザイナーズソファ

有名な建築家やデザイナーたちがデザインしたソファにもオットマンがついたリラックスできるタイプのソファがあります。デザイナーズソファは値段が高く手が出しにくいアイテムでもありますが、部屋にひとつあるだけで雰囲気や印象が変わります。モダンな空間を演出したい場合におすすめです。

カウチソファの選び方

カウチソファを部屋に置こうと思った時に、どのようにして選ぶことが大切なのでしょうか。部屋のインテリアの中で大きな家具の部類に入るカウチソファは、雰囲気にあったものを選ばなくてはいけません。広さや趣味などさまざまなことを考慮して自分の暮らしに合ったお気に入りのカウチソファを選びましょう。

カウチソファを選ぶおすすめポイントを3つご紹介します。

カウチソファの素材や造り

カウチソファの素材や造りはどのようなものがあるでしょうか。革製品や布製品など自分が座りたいカウチソファの手触りや座り心地がどのようなものなのか知る必要があります。素材によっては高価格になってしまう事もあります。長く使える良いものを買う事も大切ですが、思わぬことで傷がついてしまう事もありますので気をつけましょう。

ひじ掛けがいるのか、クッション性はどのような具合かなど、実際に座って選ぶこともおすすめです。

カウチソファのサイズ

部屋のスペースはどのくらいか、カウチソファは入るけれども実際に置いてみたら空間が狭く感じるなどという事もあります。座る部分の奥行やよりかかった時のサイズなどはどうなるのか確認することをおすすめします。

足をのばしたときにリラックスできる空間になるのか、狭苦しい空間になってしまわないかなど、きちんとサイズを把握することがおすすめです。そうすることでカウチソファを置いた時の違和感を最小限に抑えることができます。

カウチソファの使い方

カウチソファを使う場合、一人で使うのかそれとも家族やペットと使う事になるのかによっても選び方は変わってきます。リラックスできる空間にしたいカウチソファですから、どのような使い方をしたいかきちんと把握しておかなくては選ぶ時に困ってしまいますので気をつけましょう。

例えばペットと一緒に暮らしている場合、爪などで傷つくこともありますし、毛が落ちてしまって掃除が大変な時もあります。お子さまがいる家庭などは食べ物をこぼしてしまったりすることもあるので、掃除のしやすいタイプのカウチソファなどがおすすめです。

カウチソファはくつろぐためのスペース

カウチソファを選ぶうえでのおすすめポイントを3つご紹介しました。カウチソファはくつろぐためのスペースなので、暮らしに密着しているアイテムです。選ぶ時はきちんと押さえておくべきおすすめポイントを考えてから購入するようにしましょう。自分自身でリラックスするための空間にするのか、インテリアとして楽しむのか、色や形、素材などを考えて選ぶことをおすすめします。

カウチソファおすすめ人気ランキングTOP3

カウチソファおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

リラックスできる空間を演出するカウチソファは、コーナーソファとは少し違いますが、ほとんど同じように考えている人も多いのではないでしょうか。

コーナーソファはコーナーに合わせて置くため、角度によってはテレビ画面が見づらいなどというような事も起こる可能性があります。快適なスペースにするためのカウチソファですので、どのようなアイテムが人気があっておすすめなのかご紹介します。ご自身でカウチソファを選ぶ際の参考にしてみて下さい。

カウチソファおすすめ人気ランキング第3位「ロウヤ」

ロウヤ 天然木フレームカウチソファ
ロウヤ 天然木フレームカウチソファ
口コミ

品物はしっかりして良かったですが届くのに14日掛かりました!後玄関前までと言われ玄関にも入れてくれないので女性一人だと運べないかも!

ロウヤの天然目を使ったカウチソファです。落ち着いた雰囲気で、組み合わせによっては三人掛けにも二人掛けにも組み合わせることができます。4人掛けのカウチソファは男性でもゆったりとして座ることができるのでおすすめです。落ち着いた雰囲気の色合いはどのような部屋にも合いますし、他のインテリアの邪魔をすることがありません。家族の多い方にもおすすめのカウチソファになります。

カウチソファおすすめ人気ランキング第2位「ドリス」

ドリス 三人掛けカウチソファ
ドリス 三人掛けカウチソファ
口コミ

作りもしっかりしており、安定性も良く、何よりイメージ通り部屋にとてもマッチしていました。 主に高齢の母が使用しますが、大変喜んでいます。

ドリスの3人掛けカウチソファはシンプルで使いやすく、どのような部屋にも合わせることができるアイテムになります。値段も手ごろでおすすめのカウチソファですが、汚れが気になるという方もいらっしゃるでしょう。その場合にはカバーをするなどの工夫も必要になってきます。

こちらのタイプは色違いでカラフルなカウチソファも発売されていますのでおすすめです。

カウチソファおすすめ人気ランキング第1位「タンスのゲン」

ロウヤ  カウチソファ 幅183cm ブラック
ロウヤ カウチソファ 幅183cm ブラック
口コミ

値段も安く.設置もしやすいです。 予想以上に座り心地も良くて買ってよかったなと思います!

レザータイプのカウチソファは高級感を演出するのに最適です。こちらの製品は値段も手ごろでおすすめです。ソファの色も落ち着いたブラックですし、足置きソファも付いているので組み合わせ方によっては楽しみ方が広がります。落ち着いた雰囲気なのでリビングなどにおすすめのカウチソファです。

特徴・用途別おすすめのカウチソファ

カウチソファおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

カウチソファにはさまざまな使い方があります。ソファの種類の中でもリラックスするタイプのアイテムですので特徴や用途を考えてみましょう。ゆったりくつろぐためのソファが欲しいと考えている方におすすめのアイテムはどのようなものがあるのでしょうか。

カウチソファの置き場所や価格はさまざまありますが、応接室などには合いませんし、高すぎても安すぎても納得がいかない場合もあるでしょう。リラックスできる空間になるためだけではなく、自分の考えや意見も取り入れることも大切です。特徴や用途別におすすめのカウチソファをご紹介します。

安いカウチソファ

ドリス 三人掛けカウチソファ
ドリス 三人掛けカウチソファ
口コミ

写真通りで高級そうに見えるところと使いやすそうですので満足しています。

ドリスの製品は比較的手ごろな価格で購入することができます。三人掛けのロータイプのカウチソファも価格は3万円代で購入できるので安い値段でリラックスした空間を楽しむことができるのでおすすめです。ヘッドレストも付いていますので深くゆったり座っても頭をしっかりと支えてくれます。

収納できるカウチソファ

引き出し収納付きソファーベッド
引き出し収納付きソファーベッド

カウチソファとしてだけではなく、収納ができるタイプのソファは、部屋に収納が少ない方やあまり物を置きたくないという方におすすめのカウチソファになります。引き出しタイプのソファだけではなく、座面が上がって箱型になっているものなどさまざまな種類があります。

他にもカウチ部分を収納するためのスペースがあるソファもあり、カウチソファから普通のソファに変形させることができるので場所を取らないので片付けも安心です。

素材別おすすめのカウチソファ

カウチソファおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

カウチソファの素材にはどのようなものがあるのでしょうか。カウチソファも他のソファと同じように大まかな素材は3つになります。レザーと呼ばれる合成皮革に、高級感のある本革、そして布素材の3つの特徴とおすすめ製品をご紹介します。

レザーカウチソファ

カウチソファレザー調
カウチソファレザー調

レザーは汚れてもすぐに水拭きができ、掃除がしやすいので、ペットやお子さまに汚されても安心のおすすめ素材です。夏場は少しべたつく感じが残り、冬場は少し硬くつめたいので注意が必要です。耐久性は本革に比べると劣りますが、本革よりも手を出しやすい価格なのでおすすめ。手触りも良いですし、雰囲気に合わせてさまざまなデザインから選べます。

本革カウチソファ

本革カウチソファ―グランデ
本革カウチソファ―グランデ

本革は高級感あふれる素材で、値段もそれなりに高いので手ごろな値段ではありませんが製品としては長持ちしますし使うたびに味わいが出てくるのでおすすめです。メンテナンスなどもおこなうことでより長く使いこなすことができます。

布カウチソファ

アルメ 二人掛けカウチソファ
アルメ 二人掛けカウチソファ

¥ 59,800

布を使ったカウチソファは一般的で肌触りが優しいので、どのような空間にも合わせやすいのが特徴です。カバーリングできるタイプのカウチソファを選ぶことで、ソファが汚れてもすぐに洗うことができます。価格帯も手ごろなものから高価なものまでさまざまあり、手ごろな値段のものは購入する際にもお財布に優しくおすすめの素材です。

おすすめカウチソファのメーカー・ブランド3つと代表製品

カウチソファおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

カウチソファはさまざまなメーカーが作っています。メーカーによってはカウチソファの定義が変わってくることもありますが、今回は一般的に寝そべれるカウチ部分があるソファに注目してメーカーと代表製品をご紹介します。

アムス

アムス カジュアルソファー
アムス カジュアルソファー
口コミ

価格から見ればとれも良いものでした。とても使い勝手がよく気に入っています。 配達の方もとても丁寧な対応でした。

生活スタイルに合わせて組み替えることができ、快適空間を演出できるカウチソファです。自由なスタイルでインテリアに合わせてコーディネートすることができます。

ドリス

ドリス カウチソファ
ドリス カウチソファ
口コミ

値段考えてたらgood 高級品には見えませんがあまり広くない 一般家庭ならおすすめです

インテリアの専門店でもあるドリスは、さまざまなタイプのソファを作っています。一人掛けのカウチソファから4人掛けのカウチソファなど、用途や置く場所によって豊富な種類の中から選ぶことができます。

収納付きのソファは優秀で、狭い部屋でも収納部分で事欠くことがないのでおすすめです。

不二貿易

不二貿易 ファブリックカウチソファ
不二貿易 ファブリックカウチソファ

不二貿易から販売されているカウチソファは海外のメーカーと取引を行っているので、海外でも求められる商品を販売しています。インテリアに合わせたカウチソファをほうふな種類の中から選ぶことができます。

ファブリックカウチソファは落ち着いた空間を演出するのによく合うおすすめのカウチソファです。

カウチソファの使い方・活用方法

カウチソファおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

カウチソファをただ置いてリラックスするのもよいのですが、決まった形があるわけではないので自由に組み合わせることができます。カウチソファを使って新しい活用方法を考えてみましょう。

一人掛けのカウチソファや二人掛けのソファを組み合わせて部屋の雰囲気を変えてみることもおすすめです。リビングや寝室などの模様替えにもカウチソファを使ってみましょう。

同じタイプのカウチソファを並べる

同じタイプのカウチソファを二つ用意し、背もたれやひじ掛けの部分で座面を囲うように配置してみましょう。一段高い部屋ができたようになり、お子様たちが遊ぶこともできますし、大きい座面のように楽しむことができるのでおすすめです。

カウチソファで部屋を仕切る

カウチソファを広い部屋の仕切りに活用してみることもおすすめです。背もたれ部分が低いので、部屋を仕切っているのに圧迫感がないままで部屋を仕切ることができます。インテリアに合わせてソファを合わせるのもよいのですが、仕切り壁のように考えると新しく購入する時にはカウチソファの選択肢が広がるのではないでしょうか。

簡易ベッドにする

カウチソファは長椅子ですが、組み合わせ方によっては簡易ベッドのように使えるアイテムです。収納できるタイプのカウチソファには、取り出して組み合わせる簡易ベッドになるようなタイプのものもあります。急なお客様などがあった時には便利なのでおすすめです。

カウチソファで上質な暮らしを楽しもう

カウチソファおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

カウチソファをつかうことで、リラックスする空間を作ることができます。床に座ったり座椅子などもよいのですが、インテリアに合わせてゆったりとした暮らしを楽しむためにもカウチソファを試してみてはいかがでしょうか。

Related