Search

検索したいワードを入力してください

2019年04月09日

18650電池おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

18650電池ときいてどんなものが思い浮かびますか。実はこれ、私たち日本人にはあまりなじみがないものですが、旅行者にはとてもおすすめのなのが、18650乾電池です。普通の乾電池とは何が違うのでしょうか。おすすめの商品を紹介します。

18650電池おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

18650電池の種類と選び方

わたしたちの生活にとても身近な電池ですが、「18650電池」と数字がつくと、なんだかややこしい新しい電池が出てきたのかなと思われる方もいるのでは、ないでしょうか。じつは、この電池は、海外ではおなじみの乾電池で、海外旅行に行く際に利用されている人もいるのではないでしょうか。

今回はこの18650電池について紹介していきます。

18650電池の種類

リチウム乾電池は素材、形で種類が異なり、一番ポピュラーなのが円柱タイプです。容量が多く、低コストで生産できるタイプで、これが、18650電池に分類されます。

角型は、アルミ缶でできるパターンが多く充電の際には、膨らんできてしまうなど少し扱いに注意が必要です。

ラミネート型は、ゲル状の電解液を封じ込め外側に、ラミネート加工を施した乾電池なので電圧を高く蓄えることのできる電力が豊富であることがメリットですが、18650乾電池をはじめ、リチウム乾電池は、扱いに注意が必要な乾電池です。

その反面、電池を利用する頻度が高い人にはおすすめの乾電池です。

18650電池の選び方

18650電池の特長は、充電式であること、寿命が長持ちであることです。デメリットは、メーカーや、容量によって使い勝手や安全性に問題があることです。電池を選ぶ際には、自分の使用状況によってどのタイプを選ぶかを決めることをおすすめします。

容量で選ぶ

一般に出回っているタイプでおすすめの容量は、2200です。メジャーどころでは、3500台ですが、たくさんの電力を蓄えることができるものはあまりおすすめできません。

18650電池は、アルカリなどに比べて、過放電される量が大きく、充電に時間がかかります。アンペアなどを測る機械をお持ちの方なら過放電の量をすぐに確認できます。記載の数字とは違うといった口コミが多いことからも、適度な能力を蓄えた商品を選びましょう。

商品を選ぶ際は、どのブランドから販売されているのかも重要です。同じ容量でもメーカによって、過放電を防止する装置がついているものと、そうでないものがあります。

装置がついている場合などには、少し電池の長さが変わるなどのデメリットがあります。自分が使用する電子機器との相性が悪くなることが考えられますので、事前にホームページなどで確認をしましょう。

安全性で選ぶ

18650電池の最大のデメリットは、安全面に不安がある場合があることではないでしょうか。18650電池は充電式のため、繰り返し使用し続けることができます。エネループなどより少し長めの8時間かかる場合もあり、夜、寝る前にプラグに差し込んですぐに使えるようにしたいと考えることでしょう。

しかし、それはとても危険なことです。寝たばこと同じように火災を引き起こす原因になりえます。

18650電池は充電が満タンになろうとも充電し続けようと電を受け付けようとします。あなたが起きている、近くにいる場合には、ランプの色の変化から充電状況を知ることができるでしょう。

しかし、気づかずに充電し続けると、破裂や、火災の原因になります。まだ、携帯電話がガラケーだったころ、折りたたみ式の携帯の電池パックが劣化膨張して、最後には破裂してしまうという事件がありました。あのようにならないようにきをつけましょう。

メーカーで選ぶ

パソコンや、イヤホンを購入検討するとき皆さんはなにを基準にしていますか。電子機器のほとんどは新商品が発売されても、ひとつ前の商品と大差ないと感じているのではないではないでしょうか。

ですが、18650電池に限っては、メーカーで商品を見極めることをおすすめします。日本にはなじみがない電池ですが、海外では割と普通に売っている商品です。日本で購入するなら、アマゾンなどの通販経由です。

ほとんどの商品についているであろう保護装置などの部品の質は、会社によって違いがあります。同じ効果を特徴として挙げていても、実際に使ってみると、想像していたよりも劣化が早く進んでしまったりと想像と違った結果を招くことがあります。

よくわかならいけど安いからいいではなく、安全のためにも信頼のおけるお店で購入することをおすすめします。

口コミで決めるのがおすすめ

店頭で18650電池を購入しようとしても販売しているお店が少ないのではないでしょうか。そうなると、購入場所は自然と通販に絞られます。この時に参考にしたいのが「口コミ」、皆さんと同じように18650電池が欲しいと感じている人が、あなたが実際に比較検討している商品を見て、どのように感じたかの感想を見ることができますのでおすすめです。

もちろん、なかにはお金で依頼されていい口コミを載せる業者もありますので、注意が必要です。反対に、わざわざネットを開いて一度購入した商品の口コミを載せる作業をしている人は、その商品が劣悪で今後は買いたくないと考えているお客さんではないでしょうか。

その微妙なバランスを判断する審美眼が必要です。

もっとわかりやすいのは、ユーチューバーなどに代表されるインフルエンサーという職業のひとも、企業からお金をもらって商品を紹介しています。

18650電池おすすめ人気ランキングTOP3

18650電池おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

アウトドアや非常時におすすめの18650電池をランキング形式で紹介します。通販で販売されている18650電池の多くは、単品というよりも「ケース」「電池」「電子機器」と一緒に販売されていることが多くあります。

これは、保護回路を足しているために規定の長さよりも長くなっているからではないでしょうか。お手持ちのデバイスにはまらないことを想定して、準備しておくとよいでしょう。

ランキング第3位「18650 充電池 3.7V」

4本 18650 充電池 3.7V 3000mAh USBバッテリー充電器付き
4本 18650 充電池 3.7V 3000mAh USBバッテリー充電器付き
口コミ

用途はヘッドランプに2本使用。残りの2本は保護ケースがあって、うれしいです。

この商品は、過充電を防止するために、充電中は「赤」完了したら、「緑」に点滅して終了の合図を出してくれるLEDランプがついている充電器もセットになっているので、購入後すぐに利用することができます。

充電式のリチウム電池なら、サイズが変わっても充電が可能で、コンパクトサイズなのが特徴です。家の電池をアルカリから、18650乾電池へ変更予定の人にはおすすめの商品です。

インターネットで購入しても、自然故障なら1年間の保証をしてくれるのではじめてこのタイプの電池を使ってみようとお考えの人におすすめです。

USBはもちろん、スマートフォン、車での充電も可能なので、これ一つでお出かけ先の電力不足を解消することができます。従来の充電式乾電池と比べても、ライトに使用した際の発光が格段に違うので、夜釣りなどにおすすめです。

ランキング第2位「18650リチウム式充電池 」

18650リチウム式充電池 3400mAhセット パナソニック製セル・保護回路(セイコー製)PSE認証取得済み 【NLAセレクト】 (4本セット)
18650リチウム式充電池 3400mAhセット パナソニック製セル・保護回路(セイコー製)PSE認証取得済み 【NLAセレクト】 (4本セット)
口コミ

一部の玄関灯には長すぎてはいりません。ほとんどの玄関灯には使用できます。8本5千円以下で購入できるのは良いですね

この18650電池は大容量の3400mAhです。長時間の利用におすすめです。取り扱いに注意が必要な18650タイプの安全面を、パナソニック製のセル・セイコー製の過充電、過放電保護回路を内部に取り込むことで確保しています。

複数のセット販売がされておりアマゾンでは、2本セットで2000円~、8本セットで9000円程度で手に入れることができます。

18650タイプの弱点である安全面を補償しているのは日本の有名メーカーという事もあり、口コミでは、安価なのに、安心と感じている利用者が見受けられます。

特に、田園風景が広がる地域では、夜間の電光灯用として利用している人もいるくらい、電池の持ちがいいという評価もありました。

はじめて18650タイプを使ってみようという人におすすめの商品です。

ランキング第1位「Odec 18650電池」

Odec 18650 充電式リチウムイオン電池 3.7V 2600mAh 4本セット フラットトップ 収納ケース付属 戦術懐中電灯用
Odec 18650 充電式リチウムイオン電池 3.7V 2600mAh 4本セット フラットトップ 収納ケース付属 戦術懐中電灯用
口コミ

充電には少し時間がかかりますが、コスパは高くオススメです。 今後使用してみて、放電の加減や持ちを確認しますが、電圧もシッカリ出てるし今のところ不具合は有りません。

18650リチウムの電池のおすすめポイントは、節電ができることです。この商品は、充電したあと繰り返し約1200回使用できます。さらに、常温の環境下なら、充電した電池を1年間放置しておいても約75%の容量を保持できる優れた商品です。

販売しているのは、「Odec」という会社です。聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。こちらも4本セットでの販売ですが、先ほどのランキング第2位で紹介した商品より若干お値段が安くおすすめです。

商品自体は、パナソニックなどの日本企業が製造している商品とそこまで差異はありませんので、少しでもお値段が安い方がいいと希望される人におすすめの商品です。

収納ケース付きなので、使わないときに戻す場所があります。久々に使用しようとして、1本足りないと困ります。充電池式のエネループなどで経験がある人もいるでしょうが、収納ケースがあるタイプは、おすすめです。

特徴・用途別おすすめの18650電池

18650電池の特長は、アルカリ乾電池などよりも一回の充電で使用できる時間が長いことです。同じ18650でも充電時間や、持続しようかの時間が変わってきます。

ここでは、18650タイプの電池の中から、特徴別におすすめの商品と、用途別におすすめの商品について紹介します。

リチウム電池

EBL 18650リチウム充電池 Li-ion充電池 18650 3.7V 4個パック 3000mAh ケース付き
EBL 18650リチウム充電池 Li-ion充電池 18650 3.7V 4個パック 3000mAh ケース付き
口コミ

6回ほと充放電しましたが、全く問題ありません。この電池は、製品精度が高いです。表示が、実際と異なる中国製電池の多い中、今のところ信頼のおける電池です

EBLから発売されているこの商品は、通常の18650タイプの商品よりもとても安価です。しかし、1998年の設立以来、電池販売などをしている企業ではじめて18650電池を購入する人におすすめです。

過剰な機能が電極についていない、普通のマンガン電池と同じような姿をしているので、すべての18650対応の電子機器にお使いいただくことができます。18650対応のデメリットといえば、過充電や、放電が挙げられます。密閉型で液漏れ防止加工がされたこの商品には、使用していない際の放電量が少ない、低事故放電型です。

せっかく長い時間かけても使っていないときに電池が減っていたらいざというときに使えません。18650電池をお求めの人にはぜひ、おすすめしたい商品です。

単3

Tomo Light LEDヘッドライト 充電式 対防水コーティング 最高輝度LED 10000ルーメン仕様
Tomo Light LEDヘッドライト 充電式 対防水コーティング 最高輝度LED 10000ルーメン仕様
口コミ

非常に明るく今までのライトとは比べものになりません。夜釣りで使うつもりです。 バッテリーの持ちはまだ試してない為どれくらい持つかは不明ですが、この値段なら買いです。

ご自身の趣味用に18650対応のヘッドライトがついた商品はいかがでしょうか。昼間は、ビジネスマンとして忙しい毎日を送って、休日は、自分の趣味のために使いたいと考えている人におすすめの商品です。

海外メーカーと1年の歳月をかけて作ったLEDライトは、昼間でも明るい光を放つほど強力な力をもちます。夜吊りや、ジョギングのお供としておすすめです。日本の会社が販売していることもあり、説明書が読める文体で、保証もついているお得なセットです。

このLEDライトの備え付けの18650は2本です。梱包されて届いたときには、すでに本体に内蔵されています。約5時間の充電で、3時間から6時間の使用を可能にします。いざとなったらUSBで繋いで充電もできます。

充電できる

WDTAM 超小型 LED 懐中電灯 USB充電式 超高輝度 米CREE社製 XML-T6搭載 明るさ800
WDTAM 超小型 LED 懐中電灯 USB充電式 超高輝度 米CREE社製 XML-T6搭載 明るさ800
口コミ

夜間のウォーキングやジョギングで十分使用できる明るさです。

防水機能がついたこの商品は、夜間の持ち歩きなどの普段使いはもちろん、災害時にも役立つ代物です。クリップがついた小型LEDなので、ポケットに入れたり、バックにつけることができます。伸縮できるので、無段階で近距離から、遠いところまで明るい光を届けることができます。

明るさは、スイッチの長押しで切り替えることができます。電池の減り具合は、ライトの色で判断することができます。

18650電池は、アルカリ電池に比べてほんの少しだけサイズが大きいので、専用の対応機器でなくては使用できません。懐中電灯を使用したいから18650を検討しているという人におすすめです。

容量別おすすめの18650電池

18650電池おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

容量の大きい18650電池とはいえ、ケースバイケースです。大きすぎても、使用する端末にっよっては宝の持ちぐされです。適切な容量の18650を選択しましょう。

ここでは、容量別におすすめの18650電池を紹介します。

2000mAhが1番おすすめ

日本製セル KEEPPOWER 18650 2600mAh
日本製セル KEEPPOWER 18650 2600mAh
口コミ

2本セットで価格も少し安いため、携帯用の予備としても役に立ちます。

18650電池ですが、保護回路が入っているためにすこしだけ長くなっています。使用できる18650電池対応機器は、少しだけ限られます。一部の電子タバコや、カメラスタビライザーには使用できません。

反面、円周が小さくなったので使用頻度が高いライトの電力としては、ほぼ適応可能です。この18650電池は、世界最高性能とも呼ばれるパナソニックの部品に、セイコーインスツル製ICチップを組み合わせることで、容量も出力も高い世界でもトップレベルのバッテリーです。

口コミを見てみても、他社の製品が、容量の問題を指摘する中、特にこれといった不満を書き込まれていない事からも、信頼のおけるおすすめの商品です。

3000mAh

XHDATA® 18650
XHDATA® 18650
XHDATA® 18650
XHDATA® 18650
口コミ

製造、検品の工程がしっかりしているメーカーで、メーカーおよびショップの倉庫で保管状態もよかったのだと思います。

約500回の充電ができるこの商品は、最大容量が3000mAhです。セル自体には、過放電に対する保護回路が内蔵されていません。3000mAh台の商品の中でも安いので、お値段を購入の際の一番の判断基準にされている人におすすめです。

保護回路がない分日常的に使用する自転車のライトや、部屋のリモコンなどで使用することをおすすめします。充電した分を動力として活用できます。

おすすめの18650電池のホルダー

18650電池おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

電池のような小さい部品を管理するには、戻るべき場所を用意することが一番です。お部屋を片付けることと同じです。18650サイズの電池は充電式ということもあり、それ自体をたくさん利用する機会もそれほどないのではないでしょうか。

実は、アマゾンなどの通販サイト経由で販売をしているところから購入をすると、本体とは別にケースがついてくることがほとんどです。それは収納のためだけのケースの場合や、ケースにれるだけで充電ができるタイプの2種類に分けることができます。

購入の際には、商品名の下にある説明文、画面に表示された下の欄にケース付きかどうかの説明文が追加されていることがほとんどです。

ケース単体での販売は少なく、送料を考えると、セットでの購入がお得です。実際の店舗には、18650電池自体が販売されている所が少ないのであまり期待しないことです。

おすすめの18650電池のメーカー

18650電池おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

18650電池を製造しているのが、ほとんどが中国製です。ですが、日本や、ヨーロッパ製のでも数が少なからずも販売されています。

18650電池の使い方・活用方法

18650電池とは、海外などでよく使われるリチウム乾電池です。一般に使われている乾電池は、アルカリ乾電池で、こちらは100円均一などでも簡単に手に入れることができます。

18650乾電池は、電圧が高く、充電が終わっても電力を流し続けることができるので、目の届かないところで放置しておくと火災などの原因になりやすく、とても危険です。

取り扱い方法さえ間違わなければ、普通の乾電池ではできなかったことができるようになるのでおすすめです。

たとえば、LEDライトです。アルカリ乾電池よりも電力を蓄えることのできる18650乾電池は、より寿命が長く、強い光を放つことができるので、登山などの過酷な環境下で使用する際におすすめです。

アウトドアにおすすめ

18650電池おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

以上、いかがでしたでしょうか。今回は「18650電池」について、そもそも18650とは何かから始まり、電池の特長などを紹介しつつ、おすすめの18650電池をランキング形式で紹介しました。

18650電池は、日本ではあまり出回っていませんが、外国では、アルカリ乾電池同様一般の人が当たり前のように使用している電池です。

充電時の安全面などまだまだ不安要素はぬぐえませんが、頼りになるブランドや、口コミを参考にすることで、お気に入りの商品を手にすることができるのではないでしょうか。

本当にいい商品二出会えたなら、野外活動や、旅行先での非常時に役立つおすすめの商品です。本当にいい商品なのかを慎重に見極めながらショッピングをすることができれば、日常使いにもおすすめの電池です。

Related