Search

検索したいワードを入力してください

2018年03月12日

ガラス撥水剤おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

現在多くの車でガラス撥水剤を使ってフロントガラスをコーティングしています。そんなガラス撥水剤の中からおすすめの製品の選び方やランキングをご紹介しています。おすすめの製品を参考にして、ご自身のライフスタイルに合ったガラス撥水剤を選びましょう。

ガラス撥水剤おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

ガラス撥水剤の種類と選び方

ガラス撥水剤おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

雨の日に車を運転する際に、フロントガラスが雨に濡れて見えづらくなることがあります。こうした問題は、「ガラス撥水剤」を使うことで解消することができます。今回は、そんな問題を解決するために「ガラス撥水剤」の種類と選び方をご紹介していきます。

そして、最適な「ガラス撥水剤」を選び、雨の日でも快適に運転するためにガラスをコーティングしていきましょう。それでは、「ガラス撥水剤」の種類から見ていきましょう。

ガラス撥水剤の種類

ガラス撥水剤には、「シリコン系」と「フッ素系」の2種類があります。今回は、2種類の「ガラス撥水剤」の特徴をご紹介していきます。「ガラス撥水剤」の特徴を理解して、ご自身の車のガラスをきれいにしていきましょう。

【シリコン系】のガラス撥水剤

「シリコン系」のガラス撥水剤の特徴は、原料がとても安く撥水効果が強いため多くの人が利用しています。撥水性の効果は約1ヶ月から2ヶ月になっていて、撥水性の持続効果を考えるとフロントガラスより、サイドガラスやリアガラスにおすすめになっています。

そして、シリコン系の「ガラス撥水剤」は、走行時の雨水を気持ちいいくらいに弾き飛ばしてくれます。また、500円程度と安く手に入ることから数多くの商品が出回っていますので使ってみましょう。

【フッ素系】のガラス撥水剤

「フッ素系」のガラス撥水剤の特徴は、「シリコン系」と比べると価格は高いですが、撥水性の持続効果は、約3ヶ月から6ヶ月とシリコンの倍以上の長い効果を持っています。フッ素は、日常生活の中でも、スマホのフィルムやフライパンなどでも使われています。

日常の中でも使われているフッ素を「ガラス撥水剤」に使うと、汚れを防いだり油を弾いたりしてくれるので、ガラスにウロコ状の垢が付き悩んでいる人には、「フッ素系」のガラス撥水剤がおすすめです。

ガラス撥水剤の選び方

「ガラス撥水剤」の種類の特徴をふまえた上で、ここでは最適な「ガラス撥水剤」の選び方をご紹介していきます。「ガラス撥水剤」としての撥水力や使いやすさに買いやすさのポイントをおさえて、ご自身に合った「ガラス撥水剤」を選んでいきましょう。

選び方①「撥水力」

おすすめの選び方として、1つ目は「撥水力」の違いです。ここでは、「親水性」と「撥水性」の違いをご紹介していきますので、参考にしてみましょう。まずはじめに「親水性」から見ていきましょう。

【親水性】

ガラス撥水剤の中でも「親水性」の特徴を持っている製品は、水をただ弾くのではなく、車のボディーに自然に水を流していく効果を持っています。そのため、雨が水玉にならないく駐車場が雨ざらしになってしまう人の、ガラスコーティングにおすすめになりますので試してみてください。

【撥水性】

ガラス撥水剤の中でも「撥水性」の特徴を持っている製品は、ガラス撥水剤の成分の中に多くの油分が入っているため、車に付いた雨水を水玉状にして弾く性質を持っています。そして、特徴からもわかるように、水を弾く性質上大雨の日の走行中におすすめで、しっかりとした視野を確保するために使ってみましょう。

選び方②「塗りタイプ」と「スプレータイプ」の使いやすさの違い

ここでは、「ガラス撥水剤」の製品の中でも「塗るタイプ」と「スプレータイプ」の2種類があり、それぞれの製品を選ぶ上でのおすすめポイントをご紹介していきますので、参考にしてみましょう。

【フェルト式】のガラス撥水剤

「塗るタイプ」のガラス撥水剤は、先端がフェルトでできていることが多く、フェルト部分をガラスにつけて塗り込んでいきます。「塗るタイプ」のガラス撥水剤は、持ち手もしっかりして塗りやすい製品が多く、塗りムラができづらくなっていますので試してみましょう。

【スプレー式】のガラス撥水剤

「スプレー式」のガラス撥水剤は、普通のスプート同じく先端を押すだけで撥水剤が噴射します。押すだけの簡単な作業で、ガラスをコーティングすることができるため「塗るタイプ」の製品より楽になっています。

そして、「スプレー式」のガラス撥水剤は、乾燥もいらず濡れたガラスにも使うことができるため、簡単に済ませたい人に「スプレー式」はおすすめです。

選び方③「価格」

ガラス撥水剤のおすすめの選び方として「価格」は、とても重要なポイントになってきます。そして、ガラス撥水剤の中でも「シリコン系」と「フッ素系」とで価格も変わってきますので、ポイントをおさえて選んでいきましょう。

【シリコン系】の価格

「シリコン系」のガラス撥水剤は、安いもので撥水の耐久性は1ヶ月から2ヶ月と短いものの、安価でよく水を弾いてくれます。そして、価格は安いもので500円ほどから購入することができるので、「シリコン系」のガラス撥水剤はとても買いやすくなっています。

また、撥水効果が1ヶ月から2ヶ月と短くなっていることから、使用頻度は増えてしまいますが使いやすいので試してみましょう。

【フッ素系】の価格

「フッ素系」のガラス撥水剤は、「シリコン系」と比べると価格は高くなりますが、撥水の耐久性は3ヶ月から6ヶ月と長くもってくれます。そして、価格は安いもので1500円ほどから購入することができるので、なかなかお車のお手入れができない人に「フッ素系」の撥水剤はおすすめになっています。

ガラス撥水剤おすすめ人気ランキングTOP3

ガラス撥水剤おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

「ガラス撥水剤」の種類や選び方が分かったところで、次は人気おすすめの「ガラス撥水剤」のランキングTOP3をご紹介していきます。現在販売されている「ガラス撥水剤」の中で特におすすめの製品の特徴をおさえて、使いやすい「ガラス撥水剤」を見つけ出しましょう。それでは、おすすめランキング3位のCCI「スマートビューONE」から見ていきましょう。

ランキング3位:CCI「スマートビューONE」

【エントリーでさらにP+5倍】CCI(シーシーアイ) ガラスコーティング スマートビューONE 塗り込みタイプ 75ml
【エントリーでさらにP+5倍】CCI(シーシーアイ) ガラスコーティング スマートビューONE 塗り込みタイプ 75ml
口コミ

撥水性は最高ですね! 早く気が付いて使用していればと後悔しています。

おすすめランキング3位のCCI「スマートビューONE」は、親水性の特徴を持つガラス撥水剤になっていて、水滴が残らないように作られたこだわりのガラス撥水剤です。使い方も塗って拭くだけと簡単で、油膜が付きにくい性質を持ち冬には凍りづらくなっています。

また、使う際にはボディの汚れをしっかりとり水分をしっかり乾かしてから、「ガラス撥水剤」を塗り始めましょう。次は、おすすめランキング2位SurLuster「ゼロドロップ」の撥水剤を見ていきましょう。

ランキング2位:SurLuster「ゼロドロップバリューパック」

送料無料シュアラスター コーティング剤 (高撥水) ゼロドロップバリューパック 280ml×2本 SurLuster S-114
送料無料シュアラスター コーティング剤 (高撥水) ゼロドロップバリューパック 280ml×2本 SurLuster S-114
口コミ

仕上げに使っています! 吹き掛けるだけで使いやすく満足しています 手軽にピカピカになります

おすすめランキング2位のSurLuster「ゼロドロップ」は、シリコン系の性質にナノ成分が配合されたきめの細かい「ガラス撥水剤」になっています。この製品は、水を弾く力が強く走行時のフロントガラスにかかる雨水をきれいに弾いてくれるので、雨天走行の撥水を求めている人におすすめの製品です。

また、「ゼロドロップ」は紫外線によるガラス撥水剤の劣化を防いでくれることから、長い時間撥水力を維持することができます。そして、繰り返し使っていくことでツヤ感が増していきますので、使い続けてみましょう。

ランキング1位:SOFT99「超ガラコ」

【在庫あり】 ソフト99 G-19 超ガラコ 送料無料
【在庫あり】 ソフト99 G-19 超ガラコ 送料無料
口コミ

値段は標準のガラコより高い超ガラコですが、弾きと持ちが良いのでお勧めです。

おすすめランキング1位は、SOFT99「超ガラコ」は、「フッ素系」のガラス撥水剤で、年1回の使用で1年間効果を持続してくれます。そして、1年間をとおして砂埃やワイパーによる摩擦、洗車などの際にもしっかりとガラスを守る被膜を維持してくれます。

そして、キャップを外して手を汚さずにすぐに使えることから、多くの人に人気がありおすすめランキング1位の「ガラス撥水剤」になっています。

特徴・用途別おすすめのガラス撥水剤

ガラス撥水剤おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

ここでは、「ガラス撥水剤」の特徴や用途別におすすめの製品をご紹介していきます。シリコンやフッ素におすすめの製品や業務用におすすめの製品など、さまざまな用途におすすめの「ガラス撥水剤」を参考に使う製品を選びましょう。

シリコンのおすすめガラス撥水剤 カーメイト 「エクスクリア 撥水スプレ―」

CARMATE(カーメイト)【C81】 エクスクリア 撥水スプレー
CARMATE(カーメイト)【C81】 エクスクリア 撥水スプレー

¥ 734

口コミ

手軽さで購入しました。今回の購入はリピーターで安いので2ケ購入しました。

「シリコン系」のガラス撥水剤におすすめの製品は、カーメイトの「エクスクリア」のスプレータイプで、撥水効果は約2ヶ月持続します。この製品は、時速60kmで気持ちよく雨を弾いてくれて、雨天走行時のフロントガラスの視界を見やすくしてくれます。

また、「シリコン系」のガラス撥水剤として「エクスクリア」は、使いやすくおすすめの製品なので、素早い仕上がりを求める人はぜひ試しに使ってみましょう。

フッ素のおすすめ撥水剤 DETAILING LIQUID 「ガラス用フッ素コーティング剤」

[DETAILING LIQUID] 窓ガラス用 純フッ素コーティング剤 高耐久・高撥水
[DETAILING LIQUID] 窓ガラス用 純フッ素コーティング剤 高耐久・高撥水
口コミ

予想以上に水弾きが良く非常に満足しています。

「フッ素系」のガラス撥水剤におすすめの製品は、DETAILING LIQUIDの「ガラス用フッ素コーティグ剤」です。この製品の特徴は、撥水効果が高く持続性がながいので専門店で販売され信頼のおける「フッ素系」のガラス撥水剤になっています。

この製品は、ボディーコーティング剤の特徴をガラス撥水剤として生かした製品なので、「フッ素系」のガラス撥水剤を探している人は、DETAILING LIQUIDを試してみましょう。

水垢におすすめのガラス撥水剤「720F Rain Repellent」

【送料無料】ウィンドウケア フッ素系 窓ガラス 撥水剤 「720F Rain Repellent」 耐久性 50ml
【送料無料】ウィンドウケア フッ素系 窓ガラス 撥水剤 「720F Rain Repellent」 耐久性 50ml
口コミ

サイドとリアに使用していますが、サイドは走りだすと、ほとんど水滴は気にならなくなります。

水垢におすすめのガラス撥水剤は、「720F Rain Repellent」でフッ素の性質を持ったガラス撥水剤になっています。撥水効果は、フロントガラスにフッ素の被膜を作り出し、油膜や水垢が付かないようにして、クリアな視界を手に入れることができるので安心して運転することができます。

「720F Rain Repellent」は、一度撥水加工を行ったらしばらく使う必要がなくなるので、メンテナンスが頻繁にできなくて、水垢が気になる人におすすめの製品なので使ってみましょう。

車におすすめのガラス撥水剤「超ガラコ」

当店限定 楽天カード利用&エントリーでポイント6倍!03/08 01:59迄 送料無料 SOFT99 ソフト99 製品超ガラコ(70ml)
当店限定 楽天カード利用&エントリーでポイント6倍!03/08 01:59迄 送料無料 SOFT99 ソフト99 製品超ガラコ(70ml)
口コミ

値段は標準のガラコより高い超ガラコですが、弾きと持ちが良いのでお勧めです。

車全般におすすめのガラス撥水剤は、SOFT99「超ガラコ」です。この製品は、フッ素の特性から撥水効果を1年間持続させることができます。撥水効果は、ワイパーを使わずに60km以上の速度でも強力に水を弾いてくれます。

そして、先端はフェルトで塗りやすく手を汚すことなくフロントガラスをコーティングしてくれます。また、「ガラス撥水剤」として人気のある「超ガラコ」は、車で使用するのに特におすすめの製品なのでぜひ使ってみましょう。

業務用のおすすめガラス撥水剤 ECHELON Clareed「フロントガラス撥水コーティング剤」

フロントガラス プロ仕様 ガラスコーティング剤 撥水 次世代純フッ素ウィンドウ  エシュロン ECHELON  NEW!! Clareed (クラリード) ウインドウガラス 車の洗車後に!【スポンジ付】【送料無料】
フロントガラス プロ仕様 ガラスコーティング剤 撥水 次世代純フッ素ウィンドウ エシュロン ECHELON NEW!! Clareed (クラリード) ウインドウガラス 車の洗車後に!【スポンジ付】【送料無料】
口コミ

私は、素人なので…下地処理から施行まで3時間位掛かりましたが、仕上がりは最高です

業務用のガラス撥水剤としてECHELON Clareed「フロントガラス撥水コーティング剤」は、独自のテクノロジーで耐久性と撥水効果を100%発揮してくれます。そして、この製品は耐久性を試すために、ワイパーテストを100万回クリアした耐久性をもっています。

ガラス撥水剤の効果により、フロントガラスの表面を滑らかにしてくれるので、業務用のおすすめ撥水剤のECHELON Clareed「フロントガラス撥水コーティング剤」を試してみましょう。

おすすめのガラス撥水剤のメーカー・ブランド3つと代表製品

ガラス撥水剤おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

ここでは、現在さまざまなメーカーから販売されている「ガラス撥水剤」の代表する3つのメーカーの製品をご紹介していきます。人気のあるメーカーの「ガラス撥水剤」を参考に、ご自分の車のフロントガラスに試してみましょう。

SOFT99「ガラコ」

送料無料 メール便 ぬりぬりガラコ ハヤデキ75ml ポイント消化
送料無料 メール便 ぬりぬりガラコ ハヤデキ75ml ポイント消化

¥ 1,821

口コミ

初めての購入だったが、使い方の説明もわかりやすく、使いやすい。雨の日も、威力をしっかり発揮。

「ガラス撥水剤」の中でも、メーカーのSOFT99は代表製品「ガラコ」を販売しています。この製品は、雨天時の視野を広げて安全運転を助けてくれます。「ガラコ」は、先端がフェルト式で塗りやすく、手を汚すことなくフロントガラスをコーティングしてくれるので、きれいに雨水を弾くために使ってみましょう。

CCI「アメットビー」

【シーシーアイ CCI】 アメットビー 4倍耐久 80ml G-47
【シーシーアイ CCI】 アメットビー 4倍耐久 80ml G-47

ガラス撥水剤のメーカーでCCIの「アメットビー」は、フッ素の特性上油膜に汚れ、冬場の凍結などからフロントガラスを守ってくれます。ガラス撥水剤の中でも、首振りヘッドが特徴の製品で、塗りやすさを追求した製品です。そして、1度塗ると1年間撥水効果が持続するのでおすすめのガラス撥水剤になっています。

カーメイト 「エクスクリア」

【カーメイト CAR MATE】 エクスクリア 滑水ガラスコーティング C110
【カーメイト CAR MATE】 エクスクリア 滑水ガラスコーティング C110
口コミ

フッ素系コート剤はシリコン系と違ってボディの黒筋汚れができないのがいいね。

ガラス撥水剤のメーカーでカーメイトは、代表する製品として「エクスクリア」を販売しています。この製品は、スプレータイプのガラス撥水剤のため、雨の日でも使用することができます。そして、運転する速度が低速でもフロントガラスに水を残さない「滑水性能」をもっているので、日常的にも使いやすい「エクスクリア」をぜひ使ってみましょう。

ガラス撥水剤の使い方・活用方法

ガラス撥水剤おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

最後は、「ガラス撥水剤」の使い方と活用法をご紹介していきます。安全運転のための正しい使い方や、車以外での活用方法を参考に自分に合った使い方をしていきましょう。それでは、「ガラス撥水剤」の使い方から見ていきましょう。

「ガラス撥水剤」の使い方

「ガラス撥水剤」は以下のように使っていきます。

・ガラスをきれいにしてから使用する
・ガラスが冷えている状態で使用する
・ムラにならないように均一に何回も塗っていく
・塗ったあとには、ガラス撥水剤をよく乾燥させる
・よく絞ったクロスでふき取っていく
・最後に空拭きをして終了

「ガラス撥水剤」は上記のように使用していくと、フロントガラスの雨水をきれいに弾き飛ばし、安全運転をするために視野を確保してくれますので、間違えないように使っていきましょう。

「ガラス撥水剤」の活用法

「ガラス撥水剤」は、車での使用以外に以下の方法でも使用することができますので参考にしてみましょう。

・洗面台のシンク
・浴室の鏡
・トイレ

日常で使用する上記の場所でも、「ガラス撥水剤」は使用することができ、フロントガラスと同じように水垢やカビから守ってくれますので、いつもと違う使い方もしてみましょう。

自分の車のフロントガラスに合う撥水剤を選ぼう!

ガラス撥水剤おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

今回は、「ガラス撥水剤」の種類や選び方をはじめ、人気のおすすめランキングTOP3をご紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか。撥水剤には、成分の違いによって撥水剤の効果が変わってきますので、ご自分の車に合う「ガラス撥水剤」を選びましょう。

Related