Search

検索したいワードを入力してください

2018年06月04日

ソーラーチャージャーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

ソーラーチャージャーって何だろう、どうやって使うの、どんなところに使えるの、そんな疑問にズバリお答えします。普段使いから緊急時まで使える色々な種類のソーラーチャージャーやおすすめのメーカー別のソーラーチャージャーをご紹介します。選ぶ際の参考になさってください。

ソーラーチャージャーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

ソーラーチャージャーの種類と選び方は?

ソーラーチャージャーは太陽光を電気エネルギーに変換します。バッテリー機能の付いている種類(モバイルバッテリー型に多い)と、バッテリー機能の付いていないタイプ(折りたたみ型に多い)があります。蓄電機能のついていないソーラーチャージャーの方が発電効率が高いものが多いです。

ソーラーチャージャーの種類はどんなものがあるの?

ソーラーチャージャーには「パネル型」と「モバイルバッテリー型」があります。それぞれの特徴を紹介しましょう。

パネル型(折りたたみ型)

suaoki 25wソーラーチャージャー 変換効率25% ソーラーパネル4枚搭載
suaoki 25wソーラーチャージャー 変換効率25% ソーラーパネル4枚搭載
口コミ

やはり曇天時はまったく役に立ちませんが、晴天時は驚くほど発電します。 バッテリーを別で購入してそちらに蓄電しています。

パネル型はA4ほどの大きさのパネルが2~4枚で一組になっています。折り畳み式で、上の写真のソーラーチャージャーは、畳んだときは26x 16 x 1.8 cm、広げると71.3 x 26cmです。発電するときは広げて使います。バッテリーと合わせて使うととても便利です。

モバイルチャージャー型

KEDRON :モバイルバッテリー ソーラーチャージャー
KEDRON :モバイルバッテリー ソーラーチャージャー
口コミ

時間がかかるとはいえ、太陽光で充電できるのは大変便利です。旅行やアウトドアだけでなく、災害時にも非常に重宝します。防災グッズの一つとして常備しておくことをおすすめします。

モバイルバッテリー型は、モバイルバッテリーにソーラーチャージャーがついています。スマートフォンくらいの大きさです。コンパクトで持ち運びしやすいデザインです。太陽光でも発電できますが、パネル型に比べて効率が悪いです。普段の充電はコンセントから行うことをおすすめします。LEDライトが付いているものが多くあります。災害対策としても、とても便利でおすすめな商品です。

ソーラーチャージャーの選び方は?

ソーラーチャージャーの選び方ですが、以下の点に注意して選んでみてください。

・大きさ:折りたたみ型は特に注意。パネルを開いたときの大きさがわかっていると便利
・重量:モバイルバッテリー型は特に注意。普段、見た目よりも重く感じることがある
・出力:1~3Aの間が多い。スマートフォンなら1A、タブレットなら2Aが目安
・用途:どこで、発電、充電するか

変換効率(太陽光が電力に変換される割合。最大30%)もわかっていると、よりお得なソーラーチャージャーが選べるでしょう。保証期間も確認しておくことをおすすめします。

ソーラーチャージャーおすすめランキングTOP3

ソーラーチャージャーの、おすすめ人気ランキングTOP3を紹介しましょう。

ランキング3位:「RuiPu 」

RuiPu ソーラーチャージャー モバイルバッテリー
RuiPu ソーラーチャージャー モバイルバッテリー
口コミ

大容量のモバイルバッテリーを探していてこれを見つけました。外出してスマホのバッテリーの残量が気になるので、非常にも使えるものとして、ソーラー発電の機能も付いていて安心かと思います。

ソーラーチャージャーおすすめ人気ランキング第3位は「RuiPu:ソーラーチャージャーモバイルバッテリー」です。こちらは24,000mahの大容量バッテリーとしても人気です。スマートフォンなら5~6回充電できます。USBポートも3つあるので3台同時にスマホの充電ができます。

・サイズ:16.2×7.7×2.2cm
・重量 :549g
・容量 :24000mAh
・出力 :2.1A×2・1A×1
・USBポート:3個
・保証期間:24か月

「災害時に安心」「通常は電源を使って充電している」「持ち歩くには重い」などの口コミがあります。

ランキング2位:「ravpower」

ravpower:3ポート/24W
ravpower:3ポート/24W

¥ 7,399

口コミ

開くとすごく存在感あります、が、折りたたむとすごくコンパクト!スマホが生活必需品となった今、半端なく安心感があります。災害時などでも一家に一つあれば、超安心なシロモノだと思います。

ソーラーチャージャーおすすめ人気ランキング第2位は「ravpower:ソーラーチャージャー3ポート/24W」です。変換効率の高さや24Wno発電量がおすすめです。カスタマーサポートの対応良さも評判です。転換効率が21.5~23.5%ととても高いです。

・折りたたみ時サイズ:30.5x6 x2.5cm
・展開時時サイズ:85cm ×30.5c x0.4cm
・重量 754g
・発電量24W
・出力:各2.4A、合計4.8A
・USBポート:3個
・保証期間:18か月(登録で+18か月)

「晴天時のキャンプに8~16時で使用の際、iPad+iPhone2台+充電式ランタン3台+モバイルバッテリー(10,800mAh)2台の充電ができた」との口コミがありました。

ランキング1位:「anker」

Anker: PowerPort Solar (21W 2ポート )
Anker: PowerPort Solar (21W 2ポート )

¥ 5,999

口コミ

曇りの日でも発電していますバッテリーを入れる部分をもうちょっと改良してほしいです 熱くならず、ぶら下げても落ちないように

ソーラーチャージャーのおすすめ人気ランキング第1位は「Anker: PowerPort Solar 21W2ポート」です。アンカーは、モバイルバッテリーの人気メーカーです。PowerPort Solar 21W2ポートは、ベストセラーになった「PowerPort Solar 14W」の改良版です。21Wの発電量でコンパクトなサイズと軽量さがおすすめです。

・変換効率:21.5~23.5%
・折り畳み時サイズ:28×16×2.8cm
・展開時サイズ:67×28×0.5cm
・重量:約420g
・発電量:21W
・出力:各2.4A、合計3A
・USBポート:2個
・保証期間:18か月

「薄曇りの日や、冬でも充電ができる」「バイクの後ろに取付けておくと便利」などの口コミがありました。

特徴・用途別おすすめのソーラーチャージャーは?

ソーラーチャージャーは、機能によって使い分けると、より便利です。用途別、特徴別におすすめのソーラーチャージャーを紹介していきます。

モバイルバッテリーにおすすめ:CXLiy

CXLiy:ソーラーチャージャー モバイルバッテリー 大容量急速充電器	¥ 2,880
CXLiy:ソーラーチャージャー モバイルバッテリー 大容量急速充電器 ¥ 2,880
口コミ

バッグにしのばせていつでも充電♪と言うほど手軽ではないと思いますが、大容量のバッテリーで値段的に手ごろなため購入しました。アウトドアや災害時の使用にいいのかなと思いました。

モバイルバッテリー搭載ソーラーチャージャーのおすすめは「CXLiyのソーラーチャージャー モバイルバッテリー 」です。普段、持ち歩くには重いのですが、大容量なので、出張や旅行などにとても便利です。アウトドアや災害時にも役立ちます。LEDライトもついています。

・サイズ:8×2×1cm
・重量:約500g
・出力電流/電圧:5V/2A/1A
・USBポート:3個
・保証期間:24か月

「一度に3つのデバイスに充電可能嬉しい」「少し重いが、便利なので携帯する」など、おすすめする口コミが多いです。

車におすすめ:ALLPOWERS

ALLPOWERS:ソーラーパネル ALLPOWERS カーソーラーチャージャー 5W 18V ¥ 2,420
ALLPOWERS:ソーラーパネル ALLPOWERS カーソーラーチャージャー 5W 18V ¥ 2,420
口コミ

1-2週間毎にしか乗らない車の充電に使ってます。エンジン停止後12.3Vを示していたバッテリー電圧が、晴天下で3日も置くと13V程度まで上昇するので確実に充電しています。

車におすすめのソーラーチャージャーは「オールパワーズのカーソーラーチャージャー5W」です。自動車をはじめに、オートバイやボート、トラクターのバッテリーの充電ができます。自動車の場合は、フロントガラスにソーラーチャージャーを取付けシガーソケットを通して、バッテリーに充電します。

・サイズ:32x12x0.5cm
・重量:323g
・出力:0.2~0.28A
・保証期間:18か月

充電に必要なクリップやケーブルなども付属しています。たまに乗る車の待機電源の確保のために、購入する人が多いです。「バッテリー上がりの心配無くなった」と好評です。シガーソケットに繋いでも、通電しない車種もあるので注意してください。

日本製のおすすめ:セルスター

ソーラーバッテリー充電器 SB-200 DC12V専用¥ 1,890
ソーラーバッテリー充電器 SB-200 DC12V専用¥ 1,890

¥ 2,280

口コミ

バッテリーに直付けなので作業は簡単です。長くても2年しか保たなかったバッテリー寿命が倍以上の4年になった。自己放電防止やバッテリーの延命には使えます。

日本製のソーラーチャージャーのおすすめは「セルスターのソーラーバッテリー」です。セルスターは自動車関連製品のメーカーです。このソーラーバッテリーも車やバイクにおすすめです。仕様は、以下のようになっています。

・動作電圧:15.5V
・動作電流:17mA(AM1.0、100mW/cm²).25℃)
・充電できるバッテリー電圧:DC12V
・保証期間:-

セルスターのソーラーバッテリーは「取り付けが簡単」「バッテリー上がり対策にとても役立つ」などの口コミが多いです。日本製のソーラーチャージャーは、車に関連する製品の評判が高く、おすすめです。他にも、メルテック(大自工業)の車用ソーラーバッテリーがおすすめです。

usb内蔵でおすすめ:VNOOKY

VNOOKY モバイルバッテリー ソーラーチャージャー¥ 2,699
VNOOKY モバイルバッテリー ソーラーチャージャー¥ 2,699
口コミ

USBケーブル内蔵で面倒がなく、変換用のUSB Type- CとLightning用のアダプタが付属しているのでほとんどの機種に対応できます。スマホに複数回充電できます。

USB内蔵でおすすめのソーラーチャージャーは「VNOOKY モバイルバッテリー ソーラーチャージャー」です。ごちゃごちゃしがちなusbケーブルが内蔵されていてとても使いやすく、おすすめです。軽量ですが、大容量です。変換用のUSB Type- CとLightning用のアダプタが付属しているのでほとんどの機種に対応します。

・サイズ:14.2×7.5×13.6cm
・重量;240g
・出力:各5V/2.4(MAX)
・USBポート:3個
・保証期間:24か月

「充電器の充電もないときにソーラーチャージャー搭載はとても良い」「予想以上に発電する」など高評価です。

アウトドアにおすすめ:AYKEY

AYKEY:ソーラーチャージャー ソーラーパネル 21W 2USBポート 折り畳み式
AYKEY:ソーラーチャージャー ソーラーパネル 21W 2USBポート 折り畳み式

¥ 5,499

口コミ

昼間の直射日光下では予想以上に充電力がありました。安定性に関してムラがかなりあると感じました。災害時やキャンプなど電源が確保できない時に活躍するモノだと感じました。

アウトドアにおすすめするソーラーチャージャーは「AYKEY ソーラーチャージャー」です。コンパクトで軽いです。アウトドアには折り畳み型のソーラーチャージャーがおすすめです。変換効率が22%-25%と、高いこともおすすめの理由です。

・折り畳み時サイズ:28.96×16.26×4.32cm
・展開サイズ:69.85×28.96×1.40cm
・重量:-
・出力:各2A、合計(最大)4A
・USBポート:2個
・保証期間:24か月

「晴天時の発電には問題無い」「サイズと軽さが良い」と評価されています。「届いた商品に損傷があった」という口コミもあります。もし不具合があった場合は、2年間の保証を有効に使って解決することをおすすめします。

登山用におすすめ:suaoki

suaoki :ソーラーチャージャー 7W ソーラーパネル 4枚搭載 折りたたみ式¥ 2,733
suaoki :ソーラーチャージャー 7W ソーラーパネル 4枚搭載 折りたたみ式¥ 2,733
口コミ

日が陰ることのある環境では充電には注意が必要かもしれない。 デザイン良し、携帯性良し、カラビナ付き+ケーブル付き(USBtoUSBtypeB)で文庫本サイズなのが良くです。

登山におすすめのソーラーチャージャーは「suaoki :ソーラーチャージャー」です。バッグパックに取付けて登山しながら、スマートフォンなどに充電することもおすすめです。モバイルバッテリーと一緒に使うと、テント泊の時などにとても便利です。

・変換効率:22%~23%
・折り畳み時サイズ:17×10×6cm
・展開時サイズ:43×15×3cm
・重量:330g
・出力:1.2A
・USBポート:-
・保証期間:-

常に最大の電流で充電し続けることができます。「晴天時の発電力に満足」「使いやすいデザイン」などの良い口コミが多いです。7W、14W、60W、100Wと4タイプあります。

おすすめのソーラーチャージャーのメーカーTOP3

ソーラーチャージャーは、さまざまなメーカーから販売されています。中でもおすすめの企業やブランドと、それぞれの代表するおすすめ商品を紹介しましょう。

ravpower

RAVPower ソーラーモバイルバッテリー 25000mAh¥ 5,299 通
RAVPower ソーラーモバイルバッテリー 25000mAh¥ 5,299 通
口コミ

車中泊で遠出をするため、こちらの大容量バッテリーを購入しました。 質、充電速度、言うことなしで、外出時に持ち運びましたがスマホ二台充電してもまだ余裕がありました。 本当に満足です。

ラブパワーは中国の深圳に本部を置く「sunvalley group」のブランドの一つです。サンバレーグループは、多様な製品を世界にオンライン販売をする企業です。ラブパワーはモバイルバッテリー、充電器、スマートフォンの周辺機器の販売をしています。ラブパワー以外のブランドでは、車とバイクのアクセサリーやライト、Bluetooth関連機器などの商品を販売しています。

ラブパワーのソーラーチャージャーの代表製品は、ランキング2位で紹介した「折りたたみ式ソーラーチャージャー」です。「ソーラーモバイルバッテリー」も容量の大きさと、機能性やデザイン性の高さでおすすめの商品です。

anker

おりり畳み式 ソーラーパネルチャージャ	¥ 12,480
おりり畳み式 ソーラーパネルチャージャ ¥ 12,480
口コミ

Anker社は信頼が高いので、それを信じて購入。予想通り曇り空でもAndroidは充電ランプが点灯しています。カバンにスッポリ入って便利です!蛍光灯では充電できないです。

アンカーは、スマートフォンやタブレットの周辺機器を開発するメーカーです。グーグルのエンジニアだった、スティーブン・ヤン氏が中心になり、2011年に中国に設立しました。アンカーのモバイルバッテリーは世界中で人気の商品です。アンカーのソーラーチャージャーの代表製品は、ランキング1位で紹介した「PowerPort Solar 」です。

また、折りたたみ式のソーラーチャージャー「マルチポート 5V」もアメリカで大人気の取商品です。いろいろなデバイスに対応します。アウトドア用の頑丈な耐久性もあります。折りたたみ時の大きさが、約21.5×27.8cmと、とてもコンパクトでおすすめです。

suaoki

suaoki ソーラーチャージャー60W¥ 12,155
suaoki ソーラーチャージャー60W¥ 12,155
口コミ

60wでコンパクト簡単に持ち運びができてとても良い。カーテンレールに吊るしてバッテリーに蓄電してみました。車でポータブルDVDに充電もできました。これ一つで何でも充電できそうです。

スアオキは2007年に中国で設立したメーカーです。環境に配慮した、太陽光を活かす製品の開発、販売をしています。suaokiの商品はソーラーパネルやソーラーチャージャー、レーザーポインターなどです。日本では、家庭用蓄電池の人気も高いです。高性能の製品を造ることと共に、購入後のアフターサービスにも力を注いでいます。

suaokiのソーラーチャージャーの代表製品は、登山用におすすめした「折りたたみ式 ソーラーチャージャー」です。その他にも9枚のパネルをコンパクトに持ち運べる「ソーラーチャージャー 60W」がおすすめです。10種類変換プラグ付属しているので、さまざまなデバイスに対応するのでおすすめです。スマートフォンをはじめ、ノートパソコンや車のバッテリーにも充電できます。

ソーラーチャージャーの使い方を紹介

どのソーラーチャージャーも使い方は、シンプルで簡単です。パネルで発電したら、ソーラーチャージャー付いているUSBとスマートフォンなど充電したい機器をケーブルでつないで、充電します。

ソーラーチャージャーを使うときの注意点

cheero Power Plus 3
cheero Power Plus 3

¥ 6,980

口コミ

いい意味でなにも言うことがない、というのが率直な感想です。 大容量でケーブルも付いててインジケーターがあって2ポート挿せてタブレットも充電できる。質感も悪くない。なにより安い。

ソーラーチャージャーを使う際の注意点をあげてみます。

バッテリーを併用しよう

安定した電流で充電するには、バッテリー使用をおすすめします。バッテリー無くても充電できますが、繊細な機器は充電中に故障する可能性もあります。バッテリーに充電してから、デバイスに充電する方が良いでしょう。

充電する機器は日陰に置こう

ソーラーチャージャーには直射日光が必要ですが、スマートフォンやタブレットは日陰に置いてください。直射日光に長時間さらしておくと、スマートフォンなどが高温になり、破損する恐れがあります。ソーラーチャージャーに付属のポケットに入れる、空き箱などを使って日陰を作る、などしてください。

以下のブログには、ソーラーチャージャー 「RAVPower 折りたたみ式 軽量 2ポート」と、バッテリー「cheero Power Plus 3」を使って充電している様子がわかりやすく紹介されています。おすすめです。

・購入前の確認事項

購入したいソーラーチャージャーに、自分が充電したいバッテリーやスマートフォンなどを繋ぐケーブルが付属していないことがあります。購入したいソーラーチャージャーには、どんな付属品があるかも確認しましょう。

また、アマゾンなどのソーラーチャージャーの商品レビューが、同じタイプのソーラーチャージャーの発電量の違うものについて投稿したコメントのことがあります。例えば、7W発電するソーラーチャージャーのレビューに、100Wのソーラーチャージャーを購入したコメントが記載されている場合があります。レビューを参考にする際は気をつけて読んでください。

ソーラーチャージャーの活用方法を紹介

ソーラーチャージャーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

ソーラーチャージャーは、防災グッズとしてもとてもおすすめです。ソーラーチャージャーを購入した多くの人が、「非常用に」とコメントしています。ソーラーチャージできれば、非常時の安否確認にも安心です。ソーラーチャージャーは、日常生活のエコな電源としてもおすすめですが、災害対策として用意しておくことも、たいへんおすすめです。

ソーラーチャージャーを手作りしよう

100円ショップで購入できるソーラーの外灯を使って、乾電池の太陽光充電をしたり、小さめの太陽光パネルを使って、自宅用のソーラーシステムを自作している人もいます。興味のある方はチャレンジするのはいかがでしょうか。お子様と一緒に作ると、環境や災害などを考える良いきっかけなるでしょう。

こちらのブログでは、手作りの太陽光システムについての情報が満載です。ぜひ、ご覧になってみてください。

ソーラーチャージャーで便利で快適な生活を!

ソーラーチャージャーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

ソーラーチャージャーはどうやって使うのか、どんなところで役立つのか、わかっていただけましたか。人気の高いソーラーチャージャーや、用途別におすすめソーラーチャージャー紹介しましたが、あなたの生活にフィットしそうな、気になる商品は見つかったでしょうか。

日常のエコな電源として、非常時のエネルギー源として大活躍のソーラーチャージャー。ぜひ、この記事を参考にソーラーチャージャー生活の中に取り入れてみてください。

Related