Search

検索したいワードを入力してください

2018年05月31日

ガスガンガスおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

ガスガン用ガスについて、種類や選び方、おすすめ人気ランキングや口コミ評価などを解説します。人気のサバゲーに使うエアガンの中でもおすすめなのが、発射時のリアルなアクションや反動が楽しめるタイプの銃です。そのようなガスガンに使用するガスの耳寄りな情報を紹介します。

ガスガンガスおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

ガスガンガスの種類と選び方

大空の下で、大人が思いっきり体を動かして遊ぶアウトドアスポーツとして、今「サバゲー」が大きな注目を集めています。サバゲーは決して男性だけが楽しむレジャーではなく、女性たちにも、日常から開放され新しい自分を発見できると大人気です。

サバゲーとはエアガンを使用した疑似戦闘ゲームのことで、各プレイヤーがそれぞれ自前のエアガンを手に、敵味方に分かれて激しく撃ち合いをします。

エアガンにはライフル銃を始め、拳銃や軽機関銃など多くの種類があり、発射メカニズムには電気モーターを使う電動ガンと、ガスの圧力で弾を発射するガスガンがあり、おすすめなのは、やはり実銃さながらのブローバックアクションが楽しめるガスガンでしょう。

ガスガンのリアルな感触を作り出すガスのパワー

ガスガンとは、液化されたガスを気化したその圧力によって、球状のBB弾を発射するエアガンで、実銃と同じカートリッジ式の弾倉をセットしてトリガーを引くと、弾倉に設けられたバルブが開いて銃身内の薬室にガスが導入されます。

すると実銃と同じように銃身のフレームがスライドして弾を発射し、また元の位置に戻ることで次の弾が装填されるという、まるで本物の銃を撃っているみたいな感触が味わえるのがガスガンの魅力で、一度使い始めると病みつきになると言われるおすすめのポイントです。

ガスガンのリアルなアクションを作り出すその秘密は、他でもないパワーソースとなるガスガン用のガスです。ガスにはその性質や、ガスガンへの充填の仕方によって種類があり、目的や好みに合わせて選ぶことができます。

そのようなガスガン用ガスについて、種類や選び方、おすすめ人気ランキングや口コミ評価などを解説していきます。

ガスガン用ガスの種類

ガスガン用ガスはその性質によっていくつかの種類があり、最も一般的なのがフロンガスを使用した製品で、カーエアコンの冷媒としても有名な「HFC134a」と呼ばれる不燃性のガスと、「HFC152a」という可燃性のガスがあり、いずれもエアゾール(スプレー)缶に封入された製品で、ガスガンのカートリッジに充填できるようになっています。

「HFC134a」は、安全性が高いことで広く使われてきましたが、地球温暖化への影響が大きいという問題があり、また「HFC152a」は、温暖化への影響が少ないとして近年注目を集めていますが、可燃性のため取扱に注意が必要です。

フロンガス以外では、新たに「CO₂(炭酸ガス)」を使用したガスガン用ガスが登場し、地球環境に優しいため大きな話題となっていますが、こちらは使い捨ての小型CO₂ボンベの製品となるため費用が掛かるのが難点です。

ガスガンには二種類のガス充填方式がある

ガスガン用ガスには、ガスの性質による違いの他にガスガンへのガス充填方式によって二種類のタイプがあり、ガスガンの弾倉カートリッジに内蔵されたガスボンベに、液体ガスを直接注入する、もしくは小型CO₂ボンベを挿入する「リキッドチャージ式」と、銃本体とは別に準備したガスボンベおよびエアタンクから、ホースにより供給する「外部ソース式」があります。

外部ソース式には、フロンガスのエアゾール缶とガス圧安定用の空ボンベを金属パイプでつないだ「ブースターシステム」と、圧力調整用レギュレーターに専用のCO₂ボンベを取り付けた「クリーンガスシステム」などがあります。いずれもガスガンとは別に装備として持ち歩く必要があるため、サバゲー初心者には「リキッドチャージ式」がおすすめです。

ガスガン用ガスの選び方

ガスガン用ガスの選び方は、まずガス充填方式を、リキッドチャージ式か外部ソース式かを選択し、それぞれに適応した好みの製品を選びましょう。

リキッドチャージ式で、ガスガンの弾倉カートリッジに直接ガスを注入する方式では、エアゾール缶タイプのフロンガス「HFC134a」または「HFC152a」が使用できます。

この二つのうち、不燃性のため安全性に優れ、ガスガン内部にあるシリコンゴムなどのパーツへの負担が少ないのは「HFC134a」です。しかし、地球環境に優しいのは、可燃性で内部のシリコンパーツを痛めやすく、取扱いに注意が必要な「HFC152a」ですので、使い勝手や環境への配慮などで好みの製品を選択しましょう。

また、最近では地球温暖化への影響に配慮した、フロンガスとCO₂のハイブリッドの製品も販売されていますが、こちらも可燃性ですので使用の際は注意が必要です。

環境に優しいと注目のCO₂ボンベ

ガスガン用ガスに使用されるフロンガスは、地球温暖化が原因とされる異常気象や大規模自然災害などへの懸念から、今後規制が強化されることが予想されるため、近年注目を集めているのがCO₂(炭酸ガス)を使用したエアガン用ガスです。

リキッドチャージ式ガスガンには、弾倉に小型CO₂ボンベを挿入するタイプが登場し、地球に優しいガスガンとして環境保全への意識が高い人におすすめです。この小型カートリッジ式CO₂ボンベは使い捨てのため、通常の液体ガス注入式に比べてコストが高くなりますが、少し費用が掛かっても、環境に優しくガスガンを楽しみたい人にはおすすめでしょう。

外部ソース式では、安く手軽に楽しむならフロンガスのエアゾール缶を使ったブースターシステムがおすすめですが、レギュレーターにCO₂ボンベを取り付けたクリーンガスシステムは初期費用は高いですが、環境への影響が少ないためおすすめできます。

ガスガンガスおすすめ人気ランキングTOP3

おすすめのガスガン用ガスをランキングにて説明します。

ランキング3位:「マルシンCO₂カートリッジ」

マルシン CO2カートリッジ 5本セット
マルシン CO2カートリッジ 5本セット

従来のフロンガスに変わる、新たなガスガンのパワーソースとして話題となっているのが、小型カートリッジ式のCO₂ボンベを使用したガスガンです。CO₂の特徴であるフロンガスの10倍以上という高いガス圧を生かし、内蔵レギュレーターにより減圧して使用することで、安定した射撃が実現できるおすすめの製品です。

マルシンのCO₂カートリッジは、マルシン製CO₂ガスガンに最適なおすすめの小型CO₂ボンベで、従来のHFC-134aなどの低圧フロンガスでは、温度変化に伴い銃の性能が不安定になるという問題を解消しています。気温が10℃を下回らない環境ならCO₂の高いガス圧力を利用して、動作の安定と同時に命中精度が格段に向上しています。

この製品の価格は4g入りで一本105円とやや高価ですが、銃としての使い勝手の良さや、射撃時の反動が心地よいなど魅力が多く、今後ますます注目されることは間違いないでしょう。

ランキング2位:「LayLaxハイバレットガス」

LayLax ハイバレットガス 460ml
LayLax ハイバレットガス 460ml
口コミ

安くて問題なく打てる。 これからもこれを頼みます! 自分は東京マルイのガスガンに使いましたが問題なく使えました〜!

LayLaxのハイバレットガスは、地球温暖化への影響が少ないHFC-152aガスを使用したおすすめの製品で、注目の地球温暖化係数はHFC-134aに比べて何と約1/10という、環境に優しいガスガン用ガスです。

HFC-152aはその性質上、ガスガン内部のシリコンパーツを痛めやすいと言われていますが、この製品に関してはそのようなユーザーからの報告は特にないです。ガス圧の安定性はやや低いですが、その分メーカー純正品のHFC-134aに比べて価格が安く安心して使えるおすすめの製品です。ただし、HFC-152aは可燃性のため取り扱いには注意が必要になります。

ランキング1位:「ウッドランドHFC134a」

ガスガン用ガス ウッドランドBBGAS HFC-134Aガス 500g (1本)
ガスガン用ガス ウッドランドBBGAS HFC-134Aガス 500g (1本)

¥ 1,728

口コミ

もちろんガスの性能は申し分ないです。決め手は、ネジ切りがついています。

ウッドランドのBBGAS「HFC-134a」は、コストパフォーマンスに優れた製品で、エアガンメーカー純正品よりも多い500gの大容量がおすすめの、エアゾール缶タイプエアガン用ガスです。価格は1,492円ですが、400g入りで1,380円の東京マルイ純正品よりもお買い得で、消費スピードが速いガスガン用ガスではこちらの方が使い勝手が良くおすすめです。

特徴・用途別おすすめのガスガン用のガス

おすすめのガスガン用ガスを特徴・用途別に説明します。

安いガスならエアダスター用がおすすめ

AZ(エーゼット) エアダスター HFC-152a 390ml 4本セット
AZ(エーゼット) エアダスター HFC-152a 390ml 4本セット
口コミ

当方、ガスガン用のガスとして使用しましたが152aによく言われるガス漏れもなく、多少冷えには弱いがバリバリと撃てました。134aに比べてとても安価なのでガスブロ愛用者にはぴったり

安いガスガン用ガスなら、パソコンのキーボードなどのホコリを除去するエアダスター缶が最もおすすめで、価格は4本入りで何と1,550円という安さです。このAZエアダスターは、地球温暖化への影響が少ないHFC-152aのフロンガスで、ガスガン用としても問題なく使用でき、消費量の多いガスブローバックガンに最適でしょう。

この製品はガスガン専用品とは異なり、カートリッジへの注入時に逆さにするとガスが漏れて上手く充填できないので、スプレー先端に樹脂製のアダプターを加工して取り付け、使用しましょう。

エアコン用を使えば詰め替えができておすすめ

カルソニック ( CALSONIC ) カーエアコン用冷媒 200g×30缶セット HFC-134a [HTRC2.2]
カルソニック ( CALSONIC ) カーエアコン用冷媒 200g×30缶セット HFC-134a [HTRC2.2]
口コミ

早い安い!GW中にもかかわらず2日後に届きました。シボレーエクスプレスは2200CC充填必要なのでまとめて買いました!一本単価300円切りますからお値打ちですね。

ガスガン用ガスをもっとお得に使いたい人におすすめなのが、カーエアコン用の冷媒缶をガスガン用として流用する方法で、この製品は自動車用として製造されているために注入ノズルがなく、使用するには専用の金属製アダプターを取り付けて、使用済みのガスガン用エアゾール缶に詰め替える必要があります。

自動車用ラジエーターで有名な、カルソニック製のカーエアコン用冷媒缶は、ガスガン用と同じHFC-134aフロンガスを使用し、価格は一箱30本入りで7,480円で一本当たり249.3円と激安でおすすめです。また、ガスガン用ボンベに詰め替える金属製アダプターは2,800円で販売されています。

スペアタンクはガスショットガンにおすすめ

東京マルイ ガスショットガンM870タクティカル スペアガスタンク
東京マルイ ガスショットガンM870タクティカル スペアガスタンク

¥ 4,179

同じガスガンでも拳銃やライフルとは異なり、ガスショットガンなどでは、BB弾を装填するカートリッジと薬室にガスを導入するガスタンクとがそれぞれ個別になっているため、サバゲーに使用する際にはスペアタンクを携帯しておくと便利でおすすめです。

長期保管する場合はある程度ガスを入れておく

【フロンガス】サンダーシュート TYPE R 480g 2本セット100% HFC-134a使用
【フロンガス】サンダーシュート TYPE R 480g 2本セット100% HFC-134a使用
口コミ

缶の先端、注入口が東京マルイのガス缶よりも長いので、ガスを入れやすいのでとても良い。

冬の寒い時期などガスガンを使わずに長期間保管しておく場合は、カートリッジを空のままにしておくと再度充填する際にガス漏れなどのトラブルが発生しやすいため、ガスを入れておくのがおすすめです。しかし、満タンになるまで充填してしまうと、気温が上がるにつれて内部のガスが膨張するため、かえってガス漏れを起こす原因になります。

そのため、カートリッジを満タンにせずに、ある程度ガスを入れた状態で保管するのがおすすめでしょう。その際使用するガスは不燃性のHFC-134aの方が安全で、内部のシリコンパーツを傷めないのでおすすめです。

サンダーシュートは、HFC-134aを使用したガスガン用ガスで、480g入り二本セットで2,592円とリーズナブルな製品です。

カートリッジへのガス補充は必ずボンベを逆さにする

東京マルイ No.10 M92Fクロームステンレスマガジン ガスブローバックガン用
東京マルイ No.10 M92Fクロームステンレスマガジン ガスブローバックガン用
口コミ

商品の方はガス漏れも無く、入れる時もとても入れやすかったです。

リキッドチャージ式ガスガンの、カートリッジへのガスの補充は必ずボンベを逆さにして注入しましょう。ボンベのノズルを上向きにしてしまうと、正しくガスが注入できず周囲に漏れてしまうため、注意が必要です。

カートリッジがガスで満タンになるとガスの吹き戻しが発生するため、吹き戻しが出たら注入するのを止めます。満タンになるまでの時間はおおむね5秒程度ですので、それを目安にして注入を行いましょう。

東京マルイのベレッタM92F用ガスブローバックマガジンは、美しいクロームステンレス製のおすすめの製品です。

おすすめのガスガンガスのメーカーと代表製品

おすすめのガスガン用ガスメーカーと代表製品について説明します。

フジカンパニー(ウッドランド)

ウッドランド BBガス 500g【お得3本セット】
ウッドランド BBガス 500g【お得3本セット】
口コミ

まとめ買いならかなりお得かな!

東京都墨田区にあるエアガン、モデルガンの総合卸売業者フジカンパニーは、ウッドランドブランドのガスガン用ガスが人気のメーカーで、創業から31年の業界の老舗として、日本の遊技銃は世界に誇れるジャパンブランドの原点だとする企業理念から、愛好家に向けて魅力的な製品を提供し続けているおすすめの企業です。

ウッドランドのBBガス500gは、三本セットで3,980円というお得な製品で、消費量の多いサバゲーフリークにはおすすめです。

マルシン工業

マルシン CDXカートリッジ 12g缶 - 5本セット 60g -
マルシン CDXカートリッジ 12g缶 - 5本セット 60g -
口コミ

ガス注入口からボンベを刺して注入するタイプと違い、 ボンベごとマガジンに入れる形式なので非常に楽で使いやすいです。 銃本体である57も出来が良くマルシン会心の作品といった感じです。

埼玉県川口市にあるマルシン工業は、業界初の小型カートリッジ式CO₂ガスブローバックガン「FiveseveN(ファイブセブン)」を発売したことで、現在最も注目されているメーカーで、「ガスガンの歴史を変えた」という驚愕の衝撃は、従来のソフトエアガンを大きく凌駕しており、実銃に迫るリアルなリコイルショックを楽しめるとして話題となっています。

マルシン工業製のCDXカートリッジは、FiveseveNなどのマルシンCO₂ガスガンに最適なおすすめの製品で、CO₂ならではの安定した動作や射撃時の反動の強さを実現できます。

東京マルイ

東京マルイ ガンパワーHFC134aガス 400g
東京マルイ ガンパワーHFC134aガス 400g

¥ 1,620

口コミ

近くに専門ショップもなく、最近の玩具屋さんには置いてないので3本セットは大変助かります。 マルイさんのM4 ガスブロは結構ガスを消費するので、今後も購入すると思います。

東京都足立区に本社を構える東京マルイは、世界中のエアガンユーザーからの投票によって選定される「エアソフト・プレイヤーズチョイス・アワード」のメーカー部門において、八年連続でNo.1の座に輝いた、国内最大のエアガンメーカーです。

マルイのガスガンは信頼性の高さで定評があり、銃のバリエーションも豊富で人気が高く、初心者に最もおすすめできるガスガンブランドでしょう。ガンパワーHFC-134aガスは、業界最大手の東京マルイが提供する製品として非常に人気があります。

ガスガンガスの使い方・活用方法

ガスガン用ガスの使い方・活用方法について説明します。

ガスはそれほど頻繁に補充する必要はない

ガスガン用のガスは一度カートリッジに満タンにまで充填させると、ある程度は長く持つため、頻繁にガスを補充する必要はなく、例えばガスブローバックガンのベレッタM92Fなら、装弾数26発のマガジンをガス満タンで2~3マガジン分発射することができるので、足りなくなったら注入すればいい程度で、ゲームごとに毎回補充することはありません。

ただし、連射を行うとカートリッジ内のガスが冷えて圧力が弱くなるため、1マガジン分で終わってしまうこともこともあるため、無駄な連射での使用はあまりおすすめできません。また、小型カートリッジ式のCO₂ガスガンでは、CO₂カートリッジ1個で100発の発射が可能です。

ガスガン用ガスはフロンガスがおすすめ

ガスガン用ガスについて、種類や選び方、おすすめ人気ランキングや口コミ評価などを紹介しました。

サバゲーで使うエアガンの中でも、実銃に近いアクションが楽しめると人気のガスガンは、ガスによる圧力で弾を発射し、本物の銃さながらのリアルな反動が楽しめるのがおすすめです。ガスガンに使用するガスは使いやすいフロンガスがおすすめですが、地球温暖化への影響が大きいことから、新たな動力源としてCO₂が注目を集めています。

CO₂は環境に優しく、フロンの10倍以上の圧力で実銃に迫る反動を味わえるなど、今後注目度が高まるのは間違いないでしょう。目的や好みでガスを選んでガスガンを活用し、充実したサバゲーライフを楽しみましょう。

Related