Search

検索したいワードを入力してください

2018年01月05日

多色ボールペンおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

便利な文房具の一つに多色ボールペンがあります。一本で何役もこなせる優れものですが、種類やブランドが多数あり気に入るものがなかなか見つけられないということも少なくありません。この記事では多色ボールペンの種類を説明したうえで、おすすめの選び方をご紹介します。

多色ボールペンおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

【注意】消費税増税についてのご注意

2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税されます。

Amazonや楽天では、発送時期によっては9月末に買っても10%の消費税がかかることもあるので、迷っている商品があるなら今すぐ買うことをおすすめします。

多色ボールペンは種類が多い!どう選ぶ?

学校やビジネスなどで大活躍の多色ボールペンですが、種類も多く選ぶ際悩んでしまうことも多々あります。ここでは、多色ボールペンの種類や特徴を解説、おすすめの選び方をご紹介します。

多色ボールペンの種類

シンプルなボールペンタイプ

最も機能がシンプルな多色ボールペンです。2色や3色、多いものであれば6色など、一本のボールペンに入れることができる色の数はさまざまです。必要性に応じて選びましょう。

主に選ばれている色は、黒、赤、青などです。最近では自分の好きな色を選んで入れることができる多色ボールペンも増えています。好きな色や使い方によって選ぶと良いでしょう。また、書き味の違いや、インクの細さにもたくさん種類があるので、シンプルな多色ボールペンでも特徴や好みを踏まえて選ぶことがポイントです。

シャープペンシルが付いているタイプ

人気の多色ボールペンの一つです。シャープペンシルとボールペンの両方を同じ一本で使えるので、たいへん便利です。

シャープペンシルとボールペンの切り替えが持ち替えなしでスムーズにできるので、ノートを取る機会が多い学生におすすめです。最近はボールペンのカラーもバリエーションが豊富なので、好みの色でノートをまとめることができます。一本で何役もこなしてくれるので、ペンケースがすっきりするのも魅力的でおすすめです。

もちろんビジネスシーンでもシャープペンシルは多く活躍するので、社会人でも一本は持っておくと便利でしょう。

ヘッドにも機能がついているタイプ

ボールペンの頭の部分に、消しゴムや修正テープなど便利な機能がついた多色ボールペンもあります。

一本で何役もこなしてくれるので、より仕事が効率的に進みます。また、修正テープなどは別で持ち歩くとなると案外大きくかさばってしまうこともあるので、ボールペンと一体になっていると便利と感じることも多いでしょう。

また、最近ではスマホやタブレットに使えるタッチペンがヘッドについた多色ボールペンが人気を呼んでいます。特にタブレットを使う機会が多い方には便利でおすすめです。ただし、タッチペンを使わない方には全く必要のないもったいない機能となってしまうので、多色ボールペンを選ぶ際には注意しましょう。

フリクションタイプ

ヘッドに付いているラバーで何度でも消せるフリクションにも多色ボールペンがあります。使用したことがある方はご存知でしょうが、とても簡単かつきれいに消すことができます。

仕事でもプライベートでも使いやすく、一本は持っていて損はないでしょう。キャップ式や
ノック式など好みや使い勝手によってタイプを選べますし、シルバーやウッド調など高級感のあるおしゃれなデザインのものも販売されていてバリエーションが豊かになってきています。

変わりやすいスケジュールを手帳に記入する際などにおすすめです。修正テープなどの跡も残らず、手帳を常に綺麗に保つことができます。

多色ボールペンの選び方

多色ボールペンにはさまざまな種類があることをご紹介しましたが、まずは何を重視するかを決めることがおすすめです。

学生の方はノートを取る機会が多いので、シャープペンシル付きの多色ボールペンが便利です。社会人となると仕事やプライベートの予定をしっかり管理しなければならないので、何度も書き直せるフリクションタイプがおすすめです。

また、接客業など人前に出ることが多い方は、おしゃれなデザインの多色ボールペンを一つ持っておくと良いでしょう。お客さんの前でもスマートに見せることができます。このように、用途を見極めて選ぶことが大きなポイントです。

多色ボールペンおすすめ人気ランキングTOP3!

おすすめランキング3位「パイロット アクロボール4」

パイロット アクロボール4
パイロット アクロボール4

¥ 486

口コミ

本商品の材質はよりチープですが、嫌な感じではありません。本体の軽さと建付けの良さ、そしてアクロインキが相乗効果を成して心地の良い筆記感を提供してくれます。低価格帯多色ボールペンの中で一番いい商品ではないでしょうか。

なめらかな書き味が自慢の多色ボールペンです。「アクロインキ」という新開発のインクを使っており、書き出しのスムーズさや濃くなめらかな書き味になっています。

また、グリップは柔らかく長時間握っていても疲れにくいです。一日の中でたくさん書く作業をする方におすすめです。

この商品は4色のタイプですが、2色や3色の多色ボールペンもあります。多くなればなるほどもちろんボールペンは太くなってくるので、スマートに使うためにも必要なだけの色の数を選ぶのがおすすめです。また、どのタイプにも細字と極細の二種類があるので、好みに合わせて選びましょう。

おすすめランキング2位「ゼブラ サラサ3」

ゼブラ サラサ3
ゼブラ サラサ3

¥ 378

口コミ

赤、青色の発色は大変気に入りました。 黒色芯先が0.4が欲しいです。 書き味は滑らかでムラが無く良い感じです。 またリピートします。

見た目もスタイリッシュな多色ボールペンです。3色のジェルインクを選べます。

耐水性に優れたジェルインクなので、サラサという名前のとおり、さらさらとなめらかに書くことができます。濃いインクでにじまないこともポイントです。大事な書類のサインなどにおすすめです。

また、クリップが大きく開くようになっているため、厚めのバインダーなどにも挟むことができます。折れにくくなっているので、クリップ部分だけ壊れてしまって使いにくい、といったことにもなりにくいです。

これ一本あれば、ビジネスシーンで大きく活躍するでしょう。色違いで持ち歩くこともおすすめです。

おすすめランキング1位「三菱鉛筆 uni ジェットストリーム」

三菱鉛筆 ジェットストリーム4&1
三菱鉛筆 ジェットストリーム4&1

¥ 1,080

口コミ

仕事の予定を手帳に書くのに、色分けをするために それ以外の様々な業務で書き物をする際に そんな仕事中の諸々をこなすために1台5役のこいつを購入しました。

低い摩擦で、なめらかに書けると人気の多色ボールペンです。4色のボールペンとシャープペンシルが一つになっています。

こちらのインクは紙に染み込みやすくなっており、速乾性に優れています。インクが乾く前に手が当たってブレてしまった経験のある方は多いですが、そのようなストレスをできるだけ感じにくくなっています。

見た目はシンプルでスタイリッシュなので、ビジネスにもたいへんおすすめです。また、シャープペンシルもついているタイプなので、これ一本ポケットに入れておけばいろいろな役割を果たすことができます。なにかと持ち物が多くなってしまう学生にもおすすめです。ペンケースもかなりすっきりするでしょう。この機能の良さから、リピーターも多いおすすめの多色ボールペンです。

特徴・用途別おすすめの多色ボールペン

とにかく安い!

セーラー万年筆 フェアライン
セーラー万年筆 フェアライン
口コミ

文字のかすれもなく、ストレス無く書き続けられます。 替え芯が入るのも好評価です。 このレビューは参考になりましたか

多色ボールペンの金額帯は幅広いですが、その中でも少し安価なのがこちらの商品です。使いやすい黒、赤、青のインクを搭載しています。

手頃な価格ではありますが多色ボールペンとしての機能はしっかりしています。ボールペンの軸内に使用頻度の高い黒のインクが予備で一本入っているという優れ物です。使用中のインク切れを防止し外出先でも安心なので、外に出る機会が多い方におすすめです。

また、クリップは耐久性に優れたいへん使いやすいです。クリップの開き幅が大きいため厚いものを挟みやすいのはもちろん、紙一枚でもしっかりと挟み保持します。多色ボールペンの必要性がいまいち分からない方、費用をかけたくない方におすすめです。

高級感がある

ロットリング トリオペン
ロットリング トリオペン

¥ 3,240

口コミ

このデザインと細さ(この細さで三色)が気に入って、リピートしています。 このメーカーは製図関係のメーカーという事もあり使用感ととても良いです。

高級感のあるシルバーのデザインの多色ボールペンです。ドイツの有名ブランドで、信頼も厚くリピーターが多い商品です。

シルバーデザインの見た目もかっこよく、重厚感がありしっかりしています。壊れにくく、しっかり使えば10年以上使えるという声も多いです。また、シンプルなデザインのため、どの年代でも長く使えるものになっています。特に男性のビジネスマンにおすすめです。

ただし、ペンの出し方はドイツ製らしく少し特殊になっているので注意が必要です。慣れれば特に問題はないでしょう。

学生におすすめ

無印良品 六角6色ボールペン
無印良品 六角6色ボールペン

文房具を多く取りそろえる人気の無印良品の多色ボールペンです。

真っ白な本体はシンプルで飽きにくいです。また、派手なデザインが苦手な方にもおすすめです。六角というあまりないデザインですが、鉛筆のように手にしっくりきて持ちやすいところもおすすめできるポイントです。

色は黒、赤、ピンク、オレンジ、水色、青ととても豊富です。もちろんすべての色の替え芯も販売されています。ノートを色とりどりに分かりやすく書きたい学生におすすめです。ペンを多く持つ必要もなく、ペンケースもかなりすっきりします。

かわいいデザイン

ジェットストリーム アリエル2
ジェットストリーム アリエル2

¥ 626

口コミ

描きやすい!さすがジェットストリームさん!アリエルもかわいいし、カラーもミントグリーンで好きな色で、買って大満足です。他にも色んなディズニーキャラクター出してほしいな。

大人気のジェットストリームシリーズはスタイリッシュなデザインのものが多いですが、実はディズニーやスヌーピーなどのキャラクターデザインのものもあります。

多色ボールペンはシンプルなデザインのものが多い中、このような可愛らしいデザインのものがあれば職場や学校でも使うたびに嬉しくなりそうです。特に女性は、好みのデザインが見つかりやすいのではないでしょうか。

色もたくさんありますし、ポップでとても可愛らしいです。可愛いデザインの多色ボールペンがほしいという方におすすめです。

おしゃれに見られたい

三菱鉛筆 ジェットストリームF
三菱鉛筆 ジェットストリームF

¥ 648

口コミ

いろいろと高級ボールペンなども利用してきたが、これが軽く、書き味も良く、安くて、丈夫で、便利で、見た目も良い。安くて良いものは探せばいろいろあるが、その中の一つ。

こちらもジェットストリームシリーズです。シンプルではありますが、おしゃれなデザインになっています。ノック式ではなく本体を回してペン先を出すタイプなので、良い意味で一見ボールペンらしくなく、とてもスタイリッシュです。3色ボールペンタイプもあれば、シャープペンシルがついているタイプもあります。用途に合わせて選べるところも魅力です。

また、デザインの多さが大きなポイントです。カラーバリエーションだけではなく、ストライプやドットなどの柄付きデザインも多くあります。また、限定モデルなども販売されています。女性のビジネスシーンにおすすめです。

カラーやデザインの豊富さを求める女性向けに作られた商品ですが、高級感のあるブラックもあるのでこちらは男性にもおすすめです。他人と同じものを持ちたくない方にも良いでしょう。

すべて自分好みに選べる!

uni スタイルフィット インクペン
uni スタイルフィット インクペン

ホルダーも芯も組み合わせも好きなものが選べ、自分に合ったボールペンが作れる選択式の多色ボールペンです。

まずはホルダーを選びます。5色ホルダーや3色ホルダーなど、必要に応じて数を決めるのがおすすめです。また、デザインも豊富です。さらには、グリップ付き、回転式など、ホルダーだけでたくさんの種類があります。

また、リフィルと呼ばれる芯にも、多くの種類があります。シャープペンシルのリフィルや、ボールペンはゲルインク、油性などから選べます。ボールペンに関しては0.28mmや0.5mmなどインクの太さも多種多様なため、試し書きをしてから好みの太さを選ぶことがおすすめです。

気に入ったデザインと機能がなかなか一致しない、という方におすすめです。自分だけの多色ボールペンにこだわりたい方にも良いでしょう。

細身でスタイリッシュ

パイロット 2+1 リッジ
パイロット 2+1 リッジ

¥ 5,400

口コミ

デザインは細身で、控えめな光沢感があり、上品です。シンプルかつかさばらないので手帳にもポケットにもおさまりがよく、 個人的には気に入っています。

細身でスタイリッシュといえばパイロットのリッジシリーズの多色ボールペンです。黒と赤のボールペンとシャープペンシルという必要最低限の搭載で細身なデザインを実現しています。インクの細さは0.7mmと0.5mmのいずれかを選ぶことができます。

また、デザインの多さも魅力の一つです。手になじみやすく持ちやすい漆塗りタイプのほか、レザータイプやゴールドを交え高級感にあふれるデザインもあります。パールホワイトなどの優しい色合いも人気がありおすすめです。

社会人の男性におすすめの多色ボールペンです。価格的にも、プレゼントにぴったりです。デザインによっては女性にもおすすめできるので、新社会人の方へのプレゼントにいかがでしょうか。間違いなく喜ばれるでしょう。

おすすめの多色ボールペンのメーカー・ブランド3つと代表製品

パイロット フリクションボール3

パイロット フリクションボール3
パイロット フリクションボール3

¥ 648

口コミ

本体は軽くてグリップにラバーがあるので使いやすい印象。 気軽に書いて消してできるのは本当に良い! メモしたりする機会が多いので、シャーペンと消しゴム用意したりが面倒なので助かります。

人気のフリクションタイプの多色ボールペンといえばパイロットがおすすめです。

こちらのフリクションボール3は、黒、赤、青の3色が搭載されています。インクの太さはデザインによって変わり、0.38mmと0.5mmがあります。手帳など細かく記載することが多い場合は0.38mm、資料やメモなどを書く場合は0.5mmがおすすめです。微妙な差ですが、書いてみると案外大きく違います。

また、本体にも種類があり、カラーバリエーションが豊富です。さらにメタル調やウッド調のデザインもあり、従来の少しチープなデザインのフリクションボールペンのイメージを大きく変えています。高級感もあるので、ビジネスシーンでも便利なフリクションボールペンを使用できおすすめです。

フリクションボールペンの要であるラバーの替えも販売されているので、万が一のときも安心です。

ぺんてる ビクーニャEX3シリーズ

ぺんてる ビクーニャEX3
ぺんてる ビクーニャEX3

¥ 3,240

口コミ

この商品はイイ!! オススメします(^^) 書き心地も、持った重さも適度にいい感じでしばらくはヘビーローテ確定ですね

さまざまな筆記用具を展開するぺんてるの代表製品、ビクーニャシリーズの多色ボールペンです。こちらは、黒と赤のボールペンと、シャープペンシルの機能を搭載しています。

機能がシンプルなため、どのシーンでも活躍の場は広いです。シャープペンシルがついていることで、学生も使いやすいのでおすすめです。また、カラーバリエーションも多くデザインもシンプルなので、男女ともに持ちやすくなっています。見た目がすっきりしているので社会人としての普段使いにもおすすめできます。

また、ぺんてるはボールペンの黒色にこだわっていて、光が当たっても色味が変わることのない純粋な黒色となっています。黒の色味が強くしっかりしているので、大事な書類のサインなどにも適しています。書き味もさらさらと書きやすく、この書き心地は長時間書いていても持続します。長時間作業をすることが多い方にもおすすめできる多色ボールペンです。

ゼブラ プレフィール

ゼブラ プレフィール4色ホルダー
ゼブラ プレフィール4色ホルダー
口コミ

黒、赤、緑、青 の4色シャープペンにカスタマイズして愛用中。しかも芯の太さが0.7mm。ワガママし放題♪

ホルダーとリフィルをカスタマイズできるタイプの多色ボールペンです。こちらは4色ホルダーですが、きらめくデザインがとてもおしゃれなホルダーになっています。5色ホルダーはスヌーピーのデザインで、こちらも可愛らしくておすすめです。

また、リフィルには、油性やジェルのインクのほか、水と油を混ぜ合わせたスラスラと書ける書き味のエマルジョンインクも取り揃えています。それぞれに色や太さに種類がありますし、シャープペンシルもあるので、全部で83種というバリエーションの豊富さです。

さらに、インクの中には写真や厚紙にも書けるキラキラしたデコレーションリフィルも登場しています。手帳を可愛らしく彩るのも良いですし、プレゼントとしてメッセージを書くのもおすすめです。このように多色ボールペンとして新しい楽しみ方ができるのも魅力的なポイントです。

多色ボールペンはどう使う?

多色ボールペンは種類によってさまざまな場面で活躍することができます。

営業など外に出ることが多いビジネスマンは荷物も手軽なほうが良いため、多色ボールペンを一つポケットに入れておくだけでペンケースいらずですっきりします。最近はデザイン性の高い多色ボールペンが増えてきているので、ポケットもおしゃれに彩られておすすめです。

また、手帳やメモを記入する機会が多い方はフリクションタイプの多色ボールペンを持っていて損はないでしょう。手帳とともに持ち歩きたい方はスリムなデザインのものを選ぶことがおすすめです。フリクションタイプの多色ボールペンは太さがネックになる場面も多くありましたが、色の数や回転式など仕様を選ぶことでスリムなホルダーも実現しています。

学生にはシャープペンシルがついているタイプがおすすめです。何かと増えがちなペンケースの中身も整理できるでしょう。

さまざまなシーンで活躍

いかがでしたでしょうか。自分に必要な要素を兼ね備えた多色ボールペンが見つかったのではないでしょうか。このように、機能やデザインによってさまざまシーンで活用できるので、たいへんおすすめの文房具です。

単色ではなく多色であることで多少重量は大きくなりますが、それ以上の利便性が多色ボールペンにはあります。最近はカスタマイズできるものも増え、より自分だけに必要なボールペンを手に入れることができるようになりました。ぜひ、お気に入りの多色ボールペンを見つけてください。

Related