Search

検索したいワードを入力してください

2018年02月04日

ビジネス手帳おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

ビジネス手帳の種類は数多く、店によっては数百種類近くの手帳が取り扱われています。どのビジネス手帳もおすすめと言われても、何を選べば良いのか分かりません。そこで今回は、おすすめしたいビジネス手帳と使い方についても取り上げます。

ビジネス手帳おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

ビジネス手帳の人気は衰え知らず!

ビジネス手帳おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

スケジュールや仕事の管理は、デジタルでもできるようになりました。しかしデジタルで管理ができるようになったからとはいえ、手帳人気は衰える気配はありません。

ビジネス手帳は、ビジネスの場に立つ人全員に必携のアイテムです。ビジネス手帳を上手く使いこなし、大きな成功を得た方も少なくありません。成功を得るには、ビジネス手帳選びが鍵を握ります。

そこでビジネス手帳の種類と、おすすめの選び方について取り上げます。

抑えておきたい!ビジネス手帳の種類

ビジネス手帳おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

「ビジネス手帳」と一言言っても、色んなタイプの手帳があります。その証拠に手帳を取り扱っている店に行けば、大量の手帳と遭遇することになります。

大量の手帳から1冊の手帳を選ぶのは、砂漠に落ちた砂粒を探すよりも難しくなっています。そこで手にすべき手帳を少しでも探しやすくするために、おすすめしたい手帳の種類と特徴について取り上げます。

手帳初心者におすすめ!綴じ手帳タイプ

ビジネス手帳を初めて持つのならば、綴じ手帳タイプがおすすめです。

綴じ手帳タイプの特徴は、既にフォーマットが完成されていることです。フォーマットが完成されているので、そこに書き込むだけでスケジュール管理は完成です。

種類も数多く、他のビジネス手帳と比べると値段も安めに設定されています。単純にスケジュール管理のためだけに手帳購入を考えているのなら、綴じ手帳はおすすめです。

ビジネス手帳を最大限に使いたい人におすすめ!システム手帳タイプ

ビジネス手帳を最大限に活かすのならば、システム手帳タイプがおすすめです。

システム手帳は、表紙となるバインダーと中にあるリフィルを組み合わせて、カスタマイズできるのが特徴です。ビジネスに特化した手帳だけでなく、普段の生活にも対応できるようになっています。

ただし数あるビジネス手帳の中でも、難易度はかなり高いです。もし手帳初心者が下手に手を出してしまうと、宝の持ち腐れになってしまいます。システム手帳を利用するのならば、計画的に使うことをおすすめします。

おすすめしたいビジネス手帳の選び方

ビジネス手帳おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

おすすめしたいビジネス手帳の選び方は、自分自身のスタイルに合わせることです。

例えば外回りの営業でビジネス手帳を常に携帯しておきたいのなら、A6(文庫本サイズ)がおすすめです。変に荷物にならず、いざという時にもすぐに取り出せるのがメリットです。書くスペースは限られているものの、ちょっとしたメモを書く時には重宝します。

またデスクワークの仕事をしているのなら、B5(ノートサイズ)かA5(教科書サイズ)がおすすめです。サイズが大きいので携帯には不向きですが、書くスペースには余裕があります。スケジュール管理はもちろん、ちょっとしたイラストも書くこともできます。

ビジネス手帳おすすめ人気ランキングTOP3

ビジネス手帳おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

数多くあるビジネス手帳の中でも、特におすすめしたい手帳をランキング形式で紹介します。

どの手帳も素晴らしく、ビジネスの現場で役に立ってくれるものばかりです。スケジュール管理だけでなく、スキルアップにも貢献してくれる手帳もあります。これらの手帳を上手く活用して、結果につなげていきましょう。

第3位 永岡書店 Biz GRID

2018年1月始まり A5方眼週間レフト プラチナネイビー (永岡書店のシンプル手帳 Biz GRID)
2018年1月始まり A5方眼週間レフト プラチナネイビー (永岡書店のシンプル手帳 Biz GRID)
口コミ

今まで使用した手帳の中で完璧です! 書店でA5サイズ(週間レフトタイプ)を購入しました。 最近までは○印の手帳を使っていましたが、2019年も同じく永岡書店さんのこの手帳を買います!

おすすめのビジネス手帳第3位は、永岡書店のBiz GRIDです。

おすすめポイントは、方眼レイアウトです。方眼になっているので情報が整理しやすくなっており、ビジネスの役にも立ってくれます。また表やグラフはもちろん、イラストを自由に書き込めるようになっています。

そしてもう1つのおすすめポイントは、手帳にかけられているカバーです。重厚感かつ高級感のあるカバーとなっており、使う人の手に馴染みやすいように作られています。さらにカード類などを収納できるポケットもついており、機能性にも優れています。

2位 高橋書店 ティーズビュー8

高橋 手帳 2018年 1月始まり ウィークリー ティーズビュー8 フレッシュイエロー No.176
高橋 手帳 2018年 1月始まり ウィークリー ティーズビュー8 フレッシュイエロー No.176

¥ 1,004

口コミ

この手帳は毎年同じものを購入しています。もうかれこれ20年近くになります。私にとっては便利で、これからも毎年購入します。

おすすめビジネス手帳第2位は、高橋書店のティーズビュー8です。

「手帳と言えば高橋」と言われている程、高橋書店のビジネス手帳のクオリティはかなり高いです。使う人のことを1番に考えて作られており、細部にまで徹底的にこだわっています。

手帳に使われている紙は、書き心地にとことんこだわっています。ボールペンは元より、鉛筆でもさらさらかけるようになっています。また手帳の印刷に使われているインクには、見やすさと書きやすさを考えて独自に配合されたものを使用しています。

高橋手帳の使いやすさは、本物です。その証拠にスケジュールをデジタルで管理するようになった今でも、人気は不動のものとなっています。

1位 EDiT マークスEDiT手帳

マークス EDiT 手帳 2018 1月始まり B6変型 1日1ページ スープル オリエンタルレッド 18WDR-ETA01-RE
マークス EDiT 手帳 2018 1月始まり B6変型 1日1ページ スープル オリエンタルレッド 18WDR-ETA01-RE
口コミ

エディットの1日1ページの手帳は今年初めて使ってますが、とても使いやすいです。私は上のスペースに健康メモ、中央のスペースにタイムログ、フリースペース、下のスペースに気付き、運動メニュー、To doリスト等を線を引いて使ってます。

おすすめのビジネス手帳第1位は、EDiTのマークスEDiT手帳です。

マークスEDiT手帳が第1位である理由は、自由な使い方ができる点です。100人いれば、100通りの生き方・考え方があります。つまり今正に求められている手帳は、自分らしさを映し出せる手帳と言えます。

そこで登場するのが、マークスEDiT手帳です。マークスEDiT手帳はビジネスマンはもちろん、学生や主婦でも使えるように設計されています。何をどう使うかは、手帳を手にした人次第となっています。

特徴・用途別おすすめのビジネス手帳

手帳には、それぞれに特徴があります。また用途別に応じて作られたビジネス手帳もあり、使い方は無限に広がっています。

ではどういう特徴を持ったビジネス手帳があるのか、用途別に応じて作られたビジネス手帳についても取り上げます。同時におすすめしたいビジネス手帳も紹介するので、参考にしてみて下さい。

重厚感たっぷり!革・レザー仕様のビジネス手帳

(ラファエロ) Raffaello 一流の革職人が作る エグゼクティブレザーで製作したシステム手帳 リフィル付き (ダークブラック)
(ラファエロ) Raffaello 一流の革職人が作る エグゼクティブレザーで製作したシステム手帳 リフィル付き (ダークブラック)

¥ 14,000

口コミ

革の風合いもよくデザイン性もあるので、ビジネスシーンだけでなくプライベートでも使いたいです。カードホルダーやファスナー付きのポケットが便利です。

革・レザーのビジネス手帳でおすすめは、Raffaello(ラファエロ)です。

革・レザーのアイテムは、一瞬にして一流ビジネスマンへと演出してくれるアイテムです。革は丈夫で長持ちするだけでなく、使う度に味が出てきます。しかし革は高価なもので、流石に手が出ないと躊躇している方も多いでしょう。

そこでおすすめのビジネス手帳が、Raffaelloです。Raffaelloは、文房具メーカーでも出版社でもありません。革製品を専門的に扱うブランドです。手がけるのは超一流の革職人で、1つ1つ丁寧に作られています。

品質は英国王室をも認めるほど、高くなっています。しかも価格は安く、手ごろな値段で手に入ります。革のビジネス手帳を探しているのなら、Raffaelloはおすすめです。

おしゃれでポップなビジネス手帳

クオバディス ソフト&カラー 16x16cm 2018年 手帳 ウィークリー ローズ qv568ro
クオバディス ソフト&カラー 16x16cm 2018年 手帳 ウィークリー ローズ qv568ro

¥ 2,700

おしゃれなビジネス手帳でおすすめは、クオディバイスのソフト&カラーです。

ビジネス手帳は、短く見積もっても1年はお世話になる相棒です。相棒として使うには、デザインに妥協の文字は許されません。そこでおすすめしたい手帳が、クオディバイスです。

クオディバイスは、フランスのブランドです。手帳で毎度お馴染みとなった、1週間の見開きページを世界で初めて機能的に組み込んだブランドでもあります。単純におしゃれだけでなく、機能性にも優れた手帳を世に送り出しています。

クオデイバイスの特徴は、手帳に施された大胆な2カラーデザインです。シンプルでありながらも、面白味のあるデザインとなっています。

女子におすすめ!かわいいビジネス手帳

クーリア 手帳 ハッピーメイクダイアリー 2018年 1月始まり ウィークリー A6 キャット ブラック 28010
クーリア 手帳 ハッピーメイクダイアリー 2018年 1月始まり ウィークリー A6 キャット ブラック 28010

¥ 2,052

口コミ

中身も可愛くて、見やすくてとてもいいです!私はスケジュール管理と日記として毎日記入するようにしています。 私は三日坊主なので少し高い方がやる気が出るかなといい物を買っています。

かわいいビジネス手帳でおすすめは、クーリアのハッピーメイクダイアリーです。ビジネス手帳ではなく日記帳のようなものですが、ビジネスとしても使えます。

手帳の中には、キャラクターがてんこ盛りでゴテゴテしたものがあります。キャラクターが盛り込まれている手帳も悪くはありませんが、ビジネスとして使うには不向きです。でもクーリアの手帳はシンプルなかわいさとなっており、ビジネスでも使えます。

クーリアの手帳はかわいいだけでなく、機能も充実しています。スケジュール管理だけでなく、自己管理にもおすすめの手帳です。

一切の妥協は無し!高級なビジネス手帳

レイメイ藤井 システム手帳 ダヴィンチ アースレザー 聖書 ブラック DB1312B
レイメイ藤井 システム手帳 ダヴィンチ アースレザー 聖書 ブラック DB1312B
口コミ

リングサイズ大きく、メモ用紙も100枚入りますし、いいですね! 色も使えば使うほど味が出そうですし、大事にしたいと思います♪

高級なビジネス手帳でおすすめは、レイメイ藤井のダヴィンチシリーズです。手帳カバーにはレザーが使われており、存在感があります。

ビジネス手帳は、予定を書き込むだけのものではありません。ビジネスを成功へと導いてくれる大事な相棒であり、自身の分身でもあります。分身となるビジネス手帳には、「妥協」という言葉は許されません。

「妥協」という言葉をビジネス手帳から取り払ったのが、レイメイ藤井のダヴィンチシリーズです。正しくはビジネス手帳ではなくシステム手帳ではありますが、使い道は無限大に広がっています。

対応しているリフィルは、100種類以上あります。組み合わせ次第によっては、世界に1つだけのビジネス手帳となります。

10月始まりのビジネス手帳!

キョクトウ FOBCOOP 手帳 2018年 10月始まり A5 マンスリー 白 PBF57W18
キョクトウ FOBCOOP 手帳 2018年 10月始まり A5 マンスリー 白 PBF57W18

¥ 918

口コミ

日曜日が一番右端にある以外は今まで使っていた手帳の中で一番使いやすいです。 A5サイズなので打ち合わせ時のノートとしてそのまま使えます。

10月始まりでおすすめのビジネス手帳は、キョクトウからでているFOBCOOP手帳です。

多くのビジネス手帳は、1月か4月始まりとなっています。日本の学校や会社の多くが、4月体制になっているからです。

しかし日本の会社ならばまだしも、海外の会社となると、4月体制のビジネス手帳では使いづらくなっています。海外の会社の多くは、10月体制になっているからです。

そこでおすすめしたいのが、FOBCOOPシリーズの10月始まりのビジネス手帳です。FABCOOPの手帳は、筆記スペースが広く取られています。また機能性も高く、スケジュール管理や自己管理にも一役買ってくれます。

1ヶ月単位でスケジュール管理!マンスリー手帳

マルマン 手帳 2018年 1月始まり マンスリー 縦型 582-8
マルマン 手帳 2018年 1月始まり マンスリー 縦型 582-8

¥ 1,350

口コミ

ごくごく普通に使用しております。デジタル時代ではありますがやっぱり向こう一年についてのさまざまな予定や目標などを書き込めるのは私にとっては必要なアイテム。

マンスリータイプのビジネス手帳でおすすめは、マルマンのビジネスダイアリーです。

ビジネスでは常に、未来のビジョンを見据える必要があります。そこでおすすめしたいビジネス手帳のタイプが、マンスリータイプです。マンスリータイプであれば、1ヶ月先のスケジュールを把握することができます。

マンスリータイプのビジネス手帳には色んな種類がありますが、使うのならばシンプルなタイプが1番です。そこでおすすめしたい手帳が、マルマンのビジネスダイアリーです。マルマンのビジネスダイアリーの特徴は、余分なものをそぎ落としたシンプルさにあります。

シンプルな手帳になっているからこそ、1ヶ月先の予定の管理がしやすくなっています。またマンスリーだけでなく、ウィークリーも兼ね備えています。スケジュール管理に追われているのなら、マルマンの手帳はおすすめです。

男女別!おすすめのビジネス手帳のメーカー3つ紹介します!

ビジネス手帳おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

ビジネス手帳の世界に、男性も女性も関係ありません。

しかし男性と女性では、ビジネス手帳の使い方に違いが出ています。ビジネス手帳を選ぶ際には、それぞれの使い道に合わせた手帳がおすすめです。そこで男女別に、おすすめしたいビジネス手帳のメーカーをつ紹介します。

女性におすすめのビジネス手帳メーカー ノルティ

能率 NOLTY 手帳 2018年 1月始まり ウィークリー キャレル1 B6 レッド 2042
能率 NOLTY 手帳 2018年 1月始まり ウィークリー キャレル1 B6 レッド 2042

¥ 1,814

口コミ

数十年来、幾つかを手帳を使ってきましたが、使いやすさが手放せません。

女性におすすめのビジネス手帳メーカーは、NOLITYです。昔は、日本能率協会マネージメントセンターと呼ばれていました。

NOLITYは「スケジュール管理」という言葉すらもなかった時代に、ビジネス手帳を作り上げたメーカーです。当時は店に販売していた訳ではなく、営業先で配り歩いていたそうです。戦後間もないころからビジネス手帳を取り扱っていたので、70年以上の歴史がある老舗中の老舗メーカーです。

NOLITYからは色んなビジネス手帳が出ていますが、特におすすめしたいのはキャレルシリーズです。ビジネススケジュールはもちろん、プライベートのスケジュールの管理も可能です。自由自在にレイアウトもでき、自分色に染めることもできます。

男性におすすめのビジネス手帳メーカー ファイロファックス

ファイロファックス システム手帳 フィンスバリー ORGANISER BLK 〔並行輸入品〕
ファイロファックス システム手帳 フィンスバリー ORGANISER BLK 〔並行輸入品〕
口コミ

海外からの配送で若干の心配がありましたが、杞憂でした。 ちゃんと2018年のスケジュール・リフィルもセットされていました。 本革の質感もさすがファイロファックス♪

男性におすすめのビジネス手帳ブランドは、イギリスのブランド「ファイロファックス」です。手帳好きの間では、伝説の手帳として語り継がれています。

イギリスで、「ファイロファックス」の名前を知らない人はいません。今あるビジネス手帳のフォーマットの基礎を作り上げたとされるのが、ファイロファックスです。世に出回っているビジネス手帳の多くは、ファイロファックスの手帳を元にして作られています。

ファイロファックスの手帳でおすすめは、システム手帳はです。見た目は重厚で、手にするだけでも独特の威圧感を感じます。また機能性にも優れており、ビジネスにおいて良き相棒となってくれるでしょう。

男女ともにおすすめのビジネス手帳メーカー モレスキン

モレスキン 手帳 2018年 1月始まり ウィークリー ソフト ポケット ブラック DSB12WN2Y18
モレスキン 手帳 2018年 1月始まり ウィークリー ソフト ポケット ブラック DSB12WN2Y18

¥ 2,700

口コミ

使いやすくて長年リピートしてます。 デジタル化ぎ進んでも手帳は大事だと思います。

男女ともにおすすめしたいビジネス手帳ブランドは、モレスキンです。

イタリアのブランド手帳で、固く黒い表紙とゴムバンドが特徴です。元はフランスの製本業者によって作られたノートで、世界の名だたる偉人達が愛用していました。しかし86年に生産中止になり、モレスキンは幻の手帳となりました。

モレスキンが再び登場したのが、90年代になってからです。偉人達が愛用していたノートを再現し、世界に売り出しました。そして現在、モレスキンは世界中から愛されるアイテムとなっています。

モレスキンには色んなタイプのノートがあり、ビジネス手帳も取り扱っています。モレスキンの手帳は、使えば使うほどに味が滲み出てきます。ビジネスだけでなく、人生のかけがえのないパートナーとなってくれることでしょう。

おすすめしたいビジネス手帳の使い方と活用方法

ビジネス手帳の使い方は、ビジネスのスケジュールを書き込むことです。しかしビジネス手帳にはスケジュールを書き込むだけでなく、他にも使い方があります。

そこでおすすめしたい、ビジネス手帳の使い方について取り上げます。

手帳に目標・目的を書き込む

おすすめのスケジュール手帳の使い方は、目標や目的を書き込むことです。

書き込む目標は、なんでも構いません。仕事の目標はもちろん、プライベートな目標も書き込んでみてもいいでしょう。紙に直接文字を書けば、忘れることはありません。手帳を見るたびに書き込んだ目標が目につくので、モチベーションアップにもなります。

目標だけでなく、将来の夢を手帳に記すのもおすすめの使い方です。現実的に叶わない夢を手帳に書いても良いでしょう。ビジネス手帳に叶わない夢を書けば、いつかは夢は叶います。

スケジュールは箇条書きにする

書き込むスケジュールを箇条書きにするのも、ビジネス手帳のおすすめの使い方です。

手帳の書き方本などでは、「スケジュールは事細かく書きましょう」と記されています。確かにスケジュールをしっかり管理するのならば、事細かく書いた方が良いでしょう。

しかしあまりにも細かく書いてしまうと、長続きしません。スケジュールを書くことだけに時間を取られてしまっては、何のための手帳か分からなくなります。ビジネス手帳を手にしたのならば、最後まで使い切ってこそです。

そこでおすすめしたい方法が、スケジュールの箇条書きです。箇条書きであれば、手帳に時間を取られることもありません。手間もかからないので、最後まで手帳を使い切ることもできます。

付箋をフル活用する

ビジネス手帳を手にしたのならば、付箋を一緒に購入することをおすすめします。付箋には無限の使い方があるからです。

おすすめの付箋の使い方は、仮の予定を記すことです。仮の予定は、いつどこで変更になるか分かりません。予定が変更になった時にいちいち書き直すのは、面倒です。でも付箋に予定を書いていれば、取り外しがきくので面倒な作業は必要ありません。

また栞がわりとして、付箋を使うのも良いでしょう。最初から、栞がセットになっているビジネス手帳もあります。でも栞に挟むだけでは、何処に何が書いているのか分かりません。でも付箋にページ概要を記し栞代わりとして使えば、何処に何が書いているのか直ぐに分かります。

付箋は他にも色んな使い方ができます。ビジネス手帳にとって、付箋は心強いサポーターです。

ビジネス手帳の可能性は無限大!

ビジネス手帳おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

今回はおすすめのビジネス手帳や使い方について取り上げましたが、いかがでしたでしょうか。

ビジネス手帳の使い方は、使う人の手に委ねられています。ビジネスのスケジュールを管理するもよし、夢を叶えるために手帳を使うのも良いでしょう。手帳の使い方は、何百・何万通りと無限に広がっています。

Related