Search

検索したいワードを入力してください

2018年04月19日

互換インクおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

ホームページを印刷したり、必要なものをコピーしたりとプリンターを使う機会が多くあります。プリンターには純正インクと互換インクの2種類がありますが、この違いがよくわからないという人は多いのではないでしょうか。では、この2種類のインクは何が違うのでしょうか。

互換インクおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

【注意】消費税増税についてのご注意

2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税されます。

Amazonや楽天では、発送時期によっては9月末に買っても10%の消費税がかかることもあるので、迷っている商品があるなら今すぐ買うことをおすすめします。

互換インクの種類と選び方

プリンターに使われるインクは純正インクと互換インクがあります。また、互換インクの中には、顔料インクと染料インクの2種類があります。インクのことについて知っておかないとプリンターを正しく使うことはできません。

では、互換インクにはどのような種類や選び方があるのでしょうか。また、おすすめの製品や、おすすめのメーカーやブランドはあるのでしょうか。

互換インクの種類

互換インクの中には顔料インクと染料インクの2種類があります。まずは、このインクの違いを知るようにしましょう。

顔料インク

Canon(キャノン) 互換インクカートリッジ
Canon(キャノン) 互換インクカートリッジ
口コミ

純正より安いのはもちろんのこと、使ってみたら純正と変わらない印刷品質でした。

顔料インクとは着色の成分が水に溶けきっていないインクのことで、粒子が大きく絵具と同じようにインクを留まらせて着色するので、マットな仕上がりになることが特徴です。習字で使用する墨汁も顔料インクに分類されます。

千年以上も前に書かれた木簡の文字が判読可能なことから、その耐久性は証明されています。また、それだけの長期保存ができるということでもあります。

一般コピー用紙でもインクが滲むことなく鮮明に印刷ができますが、粒子が大きいため写真プリントなどの印刷には向いていません。ですが、普通紙で写真印刷をするなら、染料インクよりも鮮明に印刷することができるのでおすすめです。

染料インク

互換インク エプソン(EPSON)
互換インク エプソン(EPSON)

染料インクとは顔料インクとはまったく逆の性質で、顔料インクがインクを留まらせて着色しているのに対し、完全に水に溶けているインクのことです。水に溶けているので透明性と鮮やかさが特徴です。発色が鮮明であるため、写真専用の用紙での写真印刷におすすめです。

ですが、一般のコピー用紙ではインクが滲むことがあるため、写真を印刷すればぼやけてしまったり、細い線が太くなったり、紙によっては裏までインクが染みてしまうことがあるため、おすすめできません。水・紫外線・オゾンに弱いので長期保存には不向きです。

互換インクの選び方

顔料インクと染料インクは特徴がまったく異なります。なので、プリンターの用途によってインクを選ぶ必要があります。

また、インクを選ぶ際には注意点があります。使用しているプリンタが顔料インク、染料インクどちら専用のものかということです。染料インク専用プリンターに顔料インクを使用した場合、目詰まりの原因となる危険性があります。

染料インクは粒子が細かいため、顔料インク専用プリンタでも使用可能です。しかし、場合によってはプリンターを傷めてしまう可能性があります。

国内で互換インクとして売られている物は染料インクがほとんどです。そのため、互換インクは染料インクしかないと勘違いされていることもあります。しかし、表示がある場合には顔料インクであることもあるので、購入の際には注意が必要です。

互換インクおすすめ人気ランキングTOP3

互換性インクは純正インクに比べて品質が劣ると思っている人は多いです。しかし、互換性インクであっても、高品質で安全な物、インク残量を画面で確認できる物、長期保存に最適な袋詰めされているものなど、純正インクと品質があまり変わらない物も多くあります。では、おすすめの互換インクや、人気の高い互換インクはあるのでしょうか。

ランキング3位:「ic6cl70l」

EPSON(エプソン) 互換インク IC6CL70L
EPSON(エプソン) 互換インク IC6CL70L

値段は安いですが純正インクとあまり変わらない高品質で安全なインクです。インク残量も画面で確認できます。また、個別包装されているので長期保存できるのも嬉しいポイントです。純正インクが高くて購入にいつもためらってしまうという人におすすめです。

ランキング2位:「ic6cl80l」

EPSON IC6CL80L 互換インク
EPSON IC6CL80L 互換インク
口コミ

全くトラブルなく使っています。トナーを数回変えると純正品トナーとのその価格差で、新しいプリンター本体が買えます。プリンターメーカーに騙されないように。

この互換インクもリーズナブルで高品質でおすすめです。また、最新のICチップが搭載されていて、商品認識、インク残量表示の機能もしっかりと付いています。さらに国際規格にも認定されています。

ランキング1位:「ic6cl50」

エプソン 互換インク IC6CL50
エプソン 互換インク IC6CL50
口コミ

仮にトラブルがあっても保証期間はとっくに過ぎているので問題は無いかと思っていました。 綺麗に印刷してくれまだかなりの残量がある。 これはとてもお得な買い物をしました。

基本的に互換性インクはリーズナブルであることが多いことがおすすめできる大きなポイントです。その互換性インクの中でも、IC6CL50はさらにリーズナブルです。シーズナブルではありますが、高品質で残量表示機能の付いています。特に安さを重視するという人におすすめです。

特徴・用途別おすすめの互換インク

インクには性質や、用途などによって購入するための判断基準が変わってきます。では、インクの特徴や用途などでインクを探すときには、どのようなインクを選べば良いのでしょうか。

品質の良い

IC6CL80L エプソン EPSON 互換インク
IC6CL80L エプソン EPSON 互換インク
口コミ

色もほとんど変わることなく写真を印刷することができます♪ この値段なら、いつもヘリの早いインクにいらいらすることもないし、2回目の注文では大量買いしました♪

価格は互換インクの中では少し高いかなという気がします。しかし、最新ICチップが付いているため、インクの残量を確認することができ、国際規格の認定も受けているので、品質は保証されているためおすすめです。

色あせない

リサイクル インクカートリッジ BCI-351+350/6MP 6色セット
リサイクル インクカートリッジ BCI-351+350/6MP 6色セット
口コミ

個体差なのか、エコリカのインクでは認識してくれませんでした。 急きょ購入して、翌日配達され、印刷できました。 キャノン純正品インクは値段が高いので、ジットのインクで代用しています。

この互換性インクは染料インクなので写真の印刷に向いています。ですが、普通紙への印刷には適していないので、写真を印刷する時は写真専用の用紙で印刷する必要があります。。また、日本製なので安心感が強く、サポートも充実しています。

他の互換性インクと比較すると少し高いので、安さを重視する方にはおすすめできませんが、高品質を求める方にはおすすめです。

リサイクルタイプ

エコリカ リサイクルインクカートリッジ EPSON 6色パック+ブラック
エコリカ リサイクルインクカートリッジ EPSON 6色パック+ブラック
口コミ

EPSON EP-703のユーザーですが、エコリカの互換インクカートリッジは純正品に比べて発色性も良く、リーズナブルな点で 専ら使っていて満足しています。

リサイクルされているので環境に優しい商品です。純正品のカートリッジを再利用しているので純正品と同じように使用することができます。また、混用することも可能です。

リサイクルインクの販売シェアNo.1のメーカーのため、信用性も高いです。また、お客様窓口もあるので、安心して購入することができます。互換インクにエコを求めている方、高品質の互換インクを安く買いたい方におすすめです。

故障率の低い

ジット リサイクル インクカートリッジ
ジット リサイクル インクカートリッジ

¥ 1,404

口コミ

Canon MP800で使用し3回購入していますが、純正品との価格差を考えると年賀状や自分用に地図やクーポン券などの印刷に使用するには十分実用に使用できます。

この商品は独立型で染料タイプです。南アルプスの水から作られたインクで、国産ということもあり安価で安心です。

しかし、単色のため、色を揃えようとすると少々値段が張ってしまうことになります。ですが、日本製という点で安心感が強い分、それほど高い買い物とは感じません。互換性インクは日本製の物が良いというこだわりがある方におすすめです。

耐久性のある

EPSON エプソン IC6CL80L 互換インクカートリッジ
EPSON エプソン IC6CL80L 互換インクカートリッジ
口コミ

ブラックが先になくなったので、ネットでいろいろ探しました。問題なく前のインクと交換できるかどうか心配しましたが、実際試してみたら、綺麗に印刷できました。無事でよかった(笑)

この互換性インクは純正品ではありませんが、耐久性があります。開封前であれば3年間、開封後でも半年は品質を維持してくれます。ただし、環境によって絶対に退色しないというわけではないので注意は必要です。

一本あたりの価格をおさえたい方におすすめ

キヤノン用 BCI-326+325/6MP+BCI-325XLPGBK(顔料黒)【互換インクカートリッジ】
キヤノン用 BCI-326+325/6MP+BCI-325XLPGBK(顔料黒)【互換インクカートリッジ】

互換インクは基本的にリーズナブルなことが多いです。特にセットでまとめて購入すると安くなることが多いです。

上記のショップでは、互換インクが14本入りでセット販売されています。1本あたり170円ということになります。また、消費の激しい黒が4個も付いています。このように、互換インクをさらに安く購入したい人は、セットでまとめて販売しているところを探しても良いでしょう。

ただし、まとめて購入する際は、それだけインクを使うために時間がかかるということでもあります。購入してからしばらく使わずに放置していると、品質が落ちてしまうことがあります。特にインクが個別包装されていない場合には注意が必要です。

黒色の大容量が欲しい方におすすめ①

エコリカ リサイクル インクカートリッジ ブラック 大容量タイプ
エコリカ リサイクル インクカートリッジ ブラック 大容量タイプ
口コミ

プリンターのリセットボタンを5秒間押すだけで、あとは純正品と変わらず使用でき価格も安く使用頻度の高い私としては大変助かっています。リサイクル品なので環境にもやさしく一石二鳥です!

印刷する物にもよりますが、一般的にプリンターを使う場合は、文書を印刷することが割合的に高くなります。文書の印刷は文字が中心となるため、黒色のインクの消費が多くなります。なので、黒のインクは大容量の物がおすすめです。

インク残量表示はありませんが、使用することに問題はありません。ただし、FAX機能付きプリンタ―では使うことができないので注意が必要です。インクを交換する作業は意外と煩わしいので、交換回数が少なくて済むことも嬉しいポイントです。

黒色の大容量が欲しい方におすすめ②

EPSON ICBK69L ブラック 大容量 単品10個セット 互換インクカートリッジ
EPSON ICBK69L ブラック 大容量 単品10個セット 互換インクカートリッジ
口コミ

今まで買ってたのより10分の1以下の値段でちゃんと作動するのでかなり経費がうきました。

黒のインクがすぐに無くなってしまうことはプリンターを頻繁に使う人であれば共通の悩みです。なので、黒のインクだけをセットにして販売していることもあります。

上記のショップでは、黒の互換インクを10本セットにして販売されています。なので、1本あたりの値段がかなり安くなっています。黒のインクだけを頻繁に購入するのであれば、黒のインクだけのセットを探しても良いでしょう。

黒色の大容量が欲しい方におすすめ③

Canon BCI-350XLPGBK ブラック 大容量タイプ 汎用 互換 インクカートリッジ
Canon BCI-350XLPGBK ブラック 大容量タイプ 汎用 互換 インクカートリッジ
口コミ

この値段で、まとめ買いが出来るのが、本当に良い。 大量に印刷することが多いので、ものすごく助かる。 純正品では、そうはいかない。 インクのコストに悩む方には、絶対お勧めである。

上記のショップも黒のインクを5本セットで販売しています。先に述べた通り、文書印刷を頻繁にする人は黒のインクの消費が激しいので、すぐに黒のインクが無くなってしまいます。

しかし、セットで購入しても使い切れない場合は保管しておかないといけません。なので、そのセット販売されているインクを購入するときは、数や値段だけでなく、品質が保てる使用期限などにも注意しましょう。

ちなみに、この5本セットになっている互換インクは、色あせに強く、綺麗な発色が魅力ですので写真印刷に向いています。使用期限は未開封の状態で1年間、開封後は半年くらいです。

黒色の大容量が欲しい方におすすめ④

互換品インク キャノン用 BCI-350XLPGBK 大容量 4個パック ブラック
互換品インク キャノン用 BCI-350XLPGBK 大容量 4個パック ブラック

この互換インクは黒色が4個セットになっている顔料インクです。1本あたり97円と非常に安いです。

しかし、ノーブランド品のため、どうしても大手メーカーと比べると安心感や安全性が劣っているように感じてしまう人もいます。しかし、メーカーに一切こだわりがなく、安さを重視するのであればおすすめです。

黒色の大容量が欲しい方におすすめ⑤

エプソン ICBK69L ブラック 大容量 16本セット 互換インクカートリッジ(16セット)
エプソン ICBK69L ブラック 大容量 16本セット 互換インクカートリッジ(16セット)

上記のショップでは16本もまとめて黒のインクをセットで販売しています。値段も1本あたり169円なので、単純にかなりリーズナブルです。

お値段も安いですが、インク自体も純正品とあまり変わらない色合いや発色を再現できる高品質な互換インクですので、安さだけでなく品質を求める方にもおすすめです。

ただし、先に述べた通り、使い切れなかった分は保管しないといけませんが、使用期限には十分注意するようにしましょう。

カラーの大容量が欲しい方におすすめ

エコリカ リサイクル インクカートリッジ 3色カラー BC-341C
エコリカ リサイクル インクカートリッジ 3色カラー BC-341C
口コミ

写真印刷するわけでもないし普段は普通用紙に印刷する程度なので3色カラーで色合いもたいして変わらないしかも値段の安いリサイクルインクが一番です。

年賀状、写真、イラストなどを印刷していると、カラーの互換インクが減るのが早いでしょう。文書の印刷をするよりも、これらのような画像関係を多く印刷することの方が多い人という人には、この互換インクがおすすめです。

このインクは純正品と混用が可能であることもおすすめのポイントです。また、再生インクカートリッジですので、エコを気にしている方にもおすすめしたい互換インクです。

ただし、インクの残量表示ができないことや、FAX機能付きプリンタ―では使用できないことなどの注意点はいくつかあります。

カラーの大容量が欲しい方におすすめ②

ブラザー用 TN-291 BK / TN-296 (C,M,Y)互換トナーカートリッジ 4色セット
ブラザー用 TN-291 BK / TN-296 (C,M,Y)互換トナーカートリッジ 4色セット
口コミ

純正品からの交換でしたがいろの変化も無く、問題無く使用出来ました。純正品の4色セットでの価格を抑えた商品が無いので、プリンター代金と合わせると高額になるので、助かりました。

他の製品と比較するとかなり高いですので、値段の安い物を求めている方にはおすすめできません。ですが、黒色だと約2,500枚、カラーだと約2,200枚印刷することができます。

他の製品と違うところは高品質パウダーを採用されているところです。色がしっかり定着するので色鮮やかな発色をさせられることが特徴です。トナーカートリッジは使い切るまでテスト印刷を行う「使いきり検査」を実施しているので、品質が保証されています。

高い買い物になってしまうので、購入をためらってしまう人もいますが、純正トナーとの併用が可能なことや、高い品質を求める方にはおすすめです。

カラーの大容量が欲しい方におすすめ③

ICCL45(4色一体型)×4 4本セット 大容量 EPSON 新互換インクカートリッジタイプ
ICCL45(4色一体型)×4 4本セット 大容量 EPSON 新互換インクカートリッジタイプ
口コミ

仕上がり大変満足です。個人的にはここの互換がいいかな。色合いが綺麗

この互換インクは4色一体型になっています。1個ずつ個別包装されていて、環境に配慮してエアークッション付きの封筒で梱包されていますのでエコに関心のある方におすすめです。他の製品にはない点は保証が充実しているところです。

期間は1年間と珍しくはないのですが、商品の初期不良・ICチップの認識不良は購入してから1年間は返品・交換することができます。また配送時の商品漏れ・商品の破損は、購入してから1年間は商品の交換が可能です。保証が充実しているので、安全・安心を求めている方におすすめです。

カラーの大容量が欲しい方におすすめ④

【18本セット】エプソン 用 IC6CL70L  大容量サイズ互換インク 6色 ×3
【18本セット】エプソン 用 IC6CL70L 大容量サイズ互換インク 6色 ×3
口コミ

印刷品質も良くも悪くもなく普通です。妙にインク消費量が多い機種ですので、こういった安くて品質の高いものがあると 本当に助かります。オススメします。

この互換インクは18本入りとたくさん入っていますので、たっぷり印刷できます。インク切れを気にすることなく、印刷することができるようになることがまとめ買いのおすすめのポイントです。

このインクは純正インクとの併用が可能で、動作確認済みなので安心して使うことができこともおすすめする1つの要素です。ICチップが付いているためインクの残量を確認することもできます。

インクには日本製の添加剤を使用した流動性が高く、発色の良い「HDカラー」を採用しているので、国産の物が良いというこだわりがある方にもおすすめです。インク切れを気にせずにたっぷり印刷したい、国産のものが良い方におすすめです。

カラーの大容量が欲しい方におすすめ⑤

MS DEER Brother LC211ブラザー互換インクカートリッジ
MS DEER Brother LC211ブラザー互換インクカートリッジ

互換インク本体に貼ってある鹿のイラストシールがとっても可愛いです。4色が10本入っていて、そのうち4本は黒となっています。顔料インクなので耐久性があり、純正品に近い発色が特徴です。

ICチップが付いているので、残量表示ができることはもちろんのこと、1年間の保証も付いているので安心です。互換インクの品質ももちろん大事ですが、可愛い物が良いという見た目にもこだわる方におすすめです。

おすすめの互換インクのメーカー・ブランド3つと代表製品

互換インクには多くの種類があります。それだけ、多くのメーカーやブランドがあるということでもあります。当然ながら、メーカーやブランドによって、互換インクの特色は違ってきます。では、互換インクのおすすめのメーカーやブランドはあるのでしょうか。

epson

ITH6CL (BK/C/M/Y/LC/LM)+BK【イチョウ】7本セット EPSON 新互換インクカートリッジ
ITH6CL (BK/C/M/Y/LC/LM)+BK【イチョウ】7本セット EPSON 新互換インクカートリッジ
口コミ

セットで買った分は問題なく使えて、色も素晴らしいです! 純正と変わらないのに安いので、良いインクを見つけることができて良かったです!

この互換インクは他の互換インクと違い、純正品と品質がほぼ変わりません。また、純正品との併用も可能で、インクの残量表示機能やチップも付いているのでおすすめです。

購入から30日間はこの互換インクを使用し、発生したプリンター本体のトラブル故障は全てAmazonの規定にある任意賠償額内で保証があります。プリンター購入から1年以内が対象となっていまするので、注意が必要です。

そして、インク本体の初期不良、配送時のインク漏れ、インクが認識されないなどのトラブルは、購入から1年間のの保証があります。これらの手厚い保証もおすすめのポイントです。1年間保証は珍しくありませんが、W保証はなかなかないため安心感を求める方におすすめです。

ブラザー

【むさしのメディアオリジナル】 BROTHER 互換LC12-4PK x2 (4色セット x 2パック・ブラック顔料 互換インク)
【むさしのメディアオリジナル】 BROTHER 互換LC12-4PK x2 (4色セット x 2パック・ブラック顔料 互換インク)
口コミ

お値段が安いので、コスパ的には良いですね。値段相応かな。 ただ、黒のインクが、使用開始(開封後) 1週間ほどで、かすれ印刷になり、数回使用の度にクリーニングを要しました。

この互換インクは4色セットが各2個ずつ入っているので、とってもリーズナブルでおすすめです。また、互換インクであるものの、純正品と変わらない品質や、国際規格を取得した工場で生産されていることが安心感を与えてくれます。

互換インクはプリンターが認識できないというトラブルも多いですが、この互換インクは比較的にそのようなトラブルが少ないです。

インクカートリッジは個別包装になっていて、ICチップも付いていますのでインク残量を画面で確認できます。たくさん印刷したい方、予備の互換インクを置いておきたい方におすすめです。

キャノン

BCI-371(BK/C/M/Y/GY)+BCI-370XLBK 6色マルチパック 大容量  Canonインクカートリッジ
BCI-371(BK/C/M/Y/GY)+BCI-370XLBK 6色マルチパック 大容量  Canonインクカートリッジ
口コミ

純正とパッケージが違うため、取り付けにちょっと気を付けながらセットしました。 純正のカートリッジを確認と表示されたので、安心して使用しています。

この互換インクは個別包装されていて、環境に配慮したエコパックがついています。6色セットなので1本あたり500円以下になりますので、とてもリーズナブルです。また増量タイプですので、通常よりも多く印刷できるところもおすすめです。

また、品質も純正品に近く、使用しているプリンターでこの互換インクが認識された場合、プリンターによっては、「純正品が装着されました」などのようなメッセージが出ることもあります。ただし、互換インクであるため、やはりプリンター自体が認識しないというトラブルも稀にあります。

ですが、認識さえしてくれると最新ICチップが内蔵されていて互換インクの残量表示があり、一年間保証もついているので安心です。エコに配慮している、通常よりも多く印刷したい方におすすめです。

互換インクの使い方

互換インクであっても純正インクと使用方法は基本的に一緒です。しかし、中には使い方が異なる物も存在します。また、先に述べた通り、使用しているプリンターに対応しているか、純正インクと混用しても良いのか、顔料インクなのか、染料インクなのかなどということをしっかり確認する必要があります。

注意点は互換インクも純正品であっても変わりません。取り扱いの際は互換インクが手、目、口に触れないよう注意しましょう。もし、目などに入ってしまったときは、決してこすったりせず流水で十分に洗い流して、近所のお医者さんに相談することをおすすめします。

安いからといって互換インクは低品質ではない

純正品のインクは高品質で素晴らしい物です。だからと言って、互換インクが低品質というわけではありません。互換インクにはリーズナブルで高品質の物が多く存在するため、ブランドやメーカーにこだわらない方にはおすすめです。目的や用途、予算などを考慮して適切なものを選びましょう。

Related