Search

検索したいワードを入力してください

2018年01月16日

定規おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

定規は単に線を引いたり、直線を測ったりするためだけのものではありません。精密な測量機器であったり、DIYで安全性と正確性を高める定規もあります。適切な定規を選ぶことをおすすめします。ここでは、さまざまな定規をご紹介しおすすめしています。

定規おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

【注意】消費税増税についてのご注意

2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税されます。

Amazonや楽天では、発送時期によっては9月末に買っても10%の消費税がかかることもあるので、迷っている商品があるなら今すぐ買うことをおすすめします。

定規の種類と選び方

定規おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

定規の種類

定規は文房具を揃えるときに必ず必要な文具ですが、用途によって必要な定規が違います。最も一般的な直線を引くための定規以外にも定規の種類はありあすので、自分に必要な定規を適切に選ぶことをおすすめします。

それだけでなく、あると便利な定規もたくさんあります。どんな定規があるのでしょうか。ここでは、定規の種類や人気の定規のランク、用途別のおすすめ定規をご紹介します。定規選びのお役に立てれば嬉しいです。

定規のサイズ

一般的に直線を測ったり、直線を引くための定規は30センチ以下のものが多くなります。定規は用途によってサイズが違います。

20センチ以下

学校に持っていくサイズですと、筆箱やペンケースに楽に入る10センチから20センチの長さがおすすめです。種類も豊富です。小学生の初めての直線定規は、15センチが最も一般的です。

60センチ以下

普段使いの直線定規で長い定規では60センチのものもあります。おもに裁縫や製図で、長い直線を引く必要がある時におすすめの長さです。

60センチ以上

1メートル以上で、立って使うことを想定された長さのものもあります。和裁や洋裁、製図用でプロ仕様の定規になります。

定規の材質

材質は、塩化ビニールやアクリルが一般的ですが、昔ながらの竹やステンレスも多くあります。生分解プラスチック、ペット樹脂などの新素材も注目を集めています。

ステンレス製

ステンレス製はメモリの狂いが少ないので、正確な寸法を測る必要があるときにおすすめです。カッターナイフを使うときはステンレス製の定規がおすすめでしょう。定規を傷つけずさっと切ることができます。

他の材質のもので、端の部分だけステンレスにしたり、目盛りのない方をカッターナイフ用としてステンレスにしているものもあります。

竹や木

竹や木の定規は、気温や湿度で材質に伸び縮みがあり、厳密性に欠ける場合がありますが、独特の質感に根強い人気があります。和裁用の定規には今でも竹の定規を愛用している方も多いです。

軟質素材

軟質素材は生分解プラスチック、ペット樹脂などのグニャグニャと柔らかく曲がる素材です。筆箱やペンケースの中に詰め込んでも割れることがありません。独特の質感が人気を集めています。

塩化ビニール

塩化ビニールの定規は透けているものが多く、下の紙が見えるので測りやすいです。小学生など、定規を使い始めの人には透けているものがおすすめです。

定規の選び方

定規を選ぶときは、どこで、何に使うのかを考えて選びます。

小学生など、小さなお子様でしたら、定規の下の紙が見える塩化ビニールの定規で筆箱に入る長さがおすすめです。

裁縫や製図に使うのであれば、正確なメモリのついた定規で、下の布や紙が動かない、あまり軽くないものをおすすめします。

長い線を測ったり、引いたりする必要があれば長い定規が適切でしょう。立って作業をすることが多い場合も長い定規の方が使いやすくおすすめです。

定規おすすめ人気ランキングTOP3

ランキング3位:「BRUNNEN 軟質定規15cm」

BRUNNEN 軟質定規15cm
BRUNNEN 軟質定規15cm
口コミ

上下両方に目盛りが付いていること、あとは何より自在にしなること。 厚いテキストや辞書に線を引くときに、この定規の本領を発揮します。

BRUNNENの軟質定規は、測るものにそって曲がる軟質素材で作られた定規です。割れることがないので、小さなお子さまでも安全に使えるおすすめの定規です。また、辞書やテキストなど、分厚い本の膨らみにそって線が引けますので、受験生や仕事で本や辞書など、まっすぐでないものに線を引く必要のある方には特におすすめします。

カラーバリエーションもあり、教科ごと、用途別に使い分け可能です。しおり代わりに本やノートに挟める薄さも魅力です。

ランキング2位:「レイメイ藤井 見やすい方眼定規 15cm AJH158」

レイメイ藤井 定規 見やすい方眼定規 15cm AJH158
レイメイ藤井 定規 見やすい方眼定規 15cm AJH158

¥ 150

口コミ

見やすい、滑らない。 端から0までが5mmなのもわかりやすくていい。 シンプルだし使いやすい。

5ミリのメモリが方眼になっていて測りやすい定規です。下の紙が見やすく、滑り止めがついていて、線を引くときにずれにくい仕様なので、小さいお子さまにも綺麗な線が引けるおすすめの定規です。

細かい字を横に読める透明なラインが中心に入っています。時刻表など細かい字を読むのに便利です。

筆箱に入りやすい15センチの長さです。薄いので、本などにはさんで持ち歩くことも可能です。シンプルで使いやすい定規はどなたにもおすすめできます。

ランキング1位:「ミドリ 定規 アルミ&ウッド 15cm 濃茶」

ミドリ 定規 アルミ&ウッド 15cm 濃茶
ミドリ 定規 アルミ&ウッド 15cm 濃茶
口コミ

アルミと木目のデザインが一目で気に入り購入。 細身で扱いやすいのにちゃんと重厚感もあり、実際に届いて手に取って感動を味わっています。

中心が木製で両脇のメモリがアルミ製というスタイリッシュなデザインのおすすめ定規です。脳茶の色使いもおしゃれです。メモリはアルミ製なので狂いも少なく、カッターナイフなどの刃物を使うことも可能です。

シーンを選ばないので、小学生、中学生から、社会人の方まで幅広い年齢層の方におすすめできます。筆箱、ペンケースやポーチにすっぽり入る長さで、幅が狭いのでかさばらず手頃な大きさです。

特徴・用途別おすすめの定規

定規おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

おすすめの丸ノコ定規

タジマ 丸鋸ガイド モバイル 90-45 マグネシウム 長さ200mm MRG-M9045M
タジマ 丸鋸ガイド モバイル 90-45 マグネシウム 長さ200mm MRG-M9045M

¥ 3,931

口コミ

DIYで丸鋸を使ってカットする場合に、カットしたい場所に歯を合わせるのことに苦労していましたが、これを使って問題が解決しました。 ピッチメモリを使った切断をすることで切りたい箇所がドンピシャでカットできます。

タジマの丸鋸ガイドは、趣味でDIYに使用する方にももちろん、プロユースにもおすすめの丸鋸ガイド定規です。

道具袋に入る手軽な大きさと軽さが魅力です。道具袋の中でもかさばりません。1センチ弱のつきあてとハンドルの形を採用することで材料をしっかり掴む感覚で使え、安全性も高くなっています。

丸鋸を使う場合は、丸ノコ定規を使用するのが安全で正確にカットできます。丸鋸のみを使用すると危険な場合がありますので注意しましょう。

おすすめのカッター定規

コクヨ 方眼カッター定規 透明 30cm TZ-RC30
コクヨ 方眼カッター定規 透明 30cm TZ-RC30

¥ 2,376

口コミ

1.カッターナイフを使っても、定規が傷つかないこと。・・・100点 2.水平・垂直にカットできること。=定規部分が透明で、目安となるラインが入っていること。・・・100点

最も使いやすい30センチサイズです。刃物を使う必要があるときは一気に切れる方が安全です。カッターナイフを使う時は、必要な長さよりも長い定規を使う方が危険も少なくストレスもありません。

このコクヨの方眼カッター定規は、方眼の定規にステンレスを貼ったものなので、ステンレス製の定規に比べて持ち運びにも重さも感じません。方眼は5ミリピッチになっています。灰色の目盛が付いていて、黒い台紙でも見やすいです。写植など細かい作業にもおすすめできます。

おすすめの15cm定規

シンワ測定 アルミ直尺 アル助 15cm スベリ止なし 65498
シンワ測定 アルミ直尺 アル助 15cm スベリ止なし 65498

¥ 324

口コミ

障子貼りの時のカット時にとにかく長めの直尺が欲しくてこちらを購入しました。 裏面に滑り止めがあり、ぶれません。また安定感があり、固定箇所以外が浮いたりすることがなく使いやすいです

目盛りに狂いの少ないアルミの15センチの定規です。筆箱やペンケースに収まるサイズで軽くて丈夫です。

カッターナイフの刃が滑っても怪我をしないように溝を付ける工夫がされていて、小学生のお子さまにもおすすめできます。

直線が引きたいときにも、図画工作でカッターナイフを利用する時もオールマイティに使えます。これがあれば大抵の用事が済むので、定規は1つで良いと言う方におすすめします。

カッティング用におすすめの定規

レイメイ藤井 定規 すべらないカッティング定規 30cm ACJ555
レイメイ藤井 定規 すべらないカッティング定規 30cm ACJ555

¥ 595

口コミ

しっかり押さえて切っても、ずれていたのが、この定規に変えてから、滑らなくなりました。 安定感のある使い心地で、定規本体を削ってしまうことなく使えます。お薦めです。

レイメイ藤井のこの定規は、ペットボトルの再生樹脂を8割使ったエコ定規です。

カッターナイフにも対応しています。カッターナイフなど刃物を使う方には滑り止め加工が好評です。安全性を考え、しっかり押さえて線を引きたい、カッターナイフを使うときに滑るのが怖い、嫌という方におすすめです。

1ミリドットの方眼付きで、細かな作業が多い方にもおすすめの定規です。

小学生用におすすめの定規

ショウワノート 妖怪ウォッチ おりたたみ定規 280714002
ショウワノート 妖怪ウォッチ おりたたみ定規 280714002

ショウワノートから、小学生に人気のキャラクター定規です。シリーズで他のキャラクターの定規もありますので、好みで選ぶことができます。文具セットのひとつとして入学祝いにもおすすめです。

折りたたむと15センチで筆箱やペンケースに楽に入るサイズですが、伸ばすと30センチになり使い勝手が向上します。1つの定規で2つのサイズで使える定規です。小学生はもちろん、大学生や社会人にもおすすめです。

製図用におすすめの定規

コクヨ 三角スケール プラスチック芯 15cm TZ-1562
コクヨ 三角スケール プラスチック芯 15cm TZ-1562
口コミ

最近の三角スケールの尺度は、1/300ではなく、1/250なので今まで使い慣れていた1/300の入っている物が、どうしても欲しかったので、この商品を見つけて購入しました。

コクヨの三角スケールは、衝撃や熱に強いABS樹脂を素材に使った、立体的な三角形のコンパクトな定規です。小さなポケットにもさっと収まる15センチまでの目盛りです。

3つの面の両側に1/100、1/200、1/300、1/400、1/500、1/600の、使用頻度の高い目盛がついていて使い勝手の良い定規です。効率が良いだけでなく、精度も高くプロの方にも安心しておすすめできる定規です。

DIYにおすすめの定規

シンワ測定 サンデーカーペンター 15×30
シンワ測定 サンデーカーペンター 15×30

¥ 378

口コミ

小型のサシガネが欲しくて、まとめ買いにて購入しました。 価格も安く、目盛りが見やすくて気に入りました。 さわり心地がとてもよく、作業を途中で止めてしまうような嫌なストレスを感じません。

さしがねやまがりがねと呼ばれる定規です。大工道具としても使われます。

この定規は目盛りの正確なステンレス製です。黒字に白字で目盛りが読みやすくなっています。

さしがねはDIYで直角の線を書いたり、等分線、45度の線をさっと引けるなど、使い方を理解しているとひと手間省ける優れものの定規です。角目、丸目もルートを使った計算の必要がなくさっと測れます。

洋裁用におすすめの定規

KAWAGUCHI 洋裁用 L尺定規 透明 60cm 05-141 カワグチ (KAWAGUCHI)
KAWAGUCHI 洋裁用 L尺定規 透明 60cm 05-141 カワグチ (KAWAGUCHI)

¥ 1,404

口コミ

ワンピースなど、長めの洋服の製図などに、とても重宝しています。

洋裁で使う直線、カーブラインの付いた万能洋裁用定規です。ストレスなく一気に測れ、線が引ける60センチの長さがあります。

透明で布地の柄や色行きがよく見えます。布のどの部分を使うか計りながら決めることができます。布が滑りにくい加工が施されていて、洋裁の初心者からプロの方まで使いやすいおすすめの定規です。

手芸・裁縫用におすすめの定規

Clover 方眼定規 50cm
Clover 方眼定規 50cm

¥ 1,188

口コミ

バイヤス角度も書いてあるので作業効率があがりました。 縫い代を型紙につけたり、とても役に立ちます。 洋裁用のものさしを買うならまずはこちらを用意すれば間違いないです。

45度の角度線付きでバイヤスが作りやすく、色の付いている目盛は薄い色や白いものも計りやすくなっています。方眼の大きさも縫い代に使うことの多い長さを採用しています。

薄い素材で作られているので、柔らかく曲線にもフィットして測りやすいです。どんな素材の手芸にも適していますので、裁縫だけでなく幅広い手芸を趣味にしている方におすすめできます。

おすすめの三角定規

シンワ測定 三角定規 アクリル 目盛付き 2枚組 30cm 75264
シンワ測定 三角定規 アクリル 目盛付き 2枚組 30cm 75264

¥ 1,426

口コミ

これで1級船舶に合格しました。コンパスはコンパス、三角定規は三角定規で個々に買うことを強くお薦めします。

海図を読むのに適した大きめの30センチの三角定規は、船舶の免許を取得される方々に人気です。メタクリル樹脂でできた三角定規で、定規の下の海図や設計図などの図面が見やすくなっておりおすすめできます。

三角定規は大きめのサイズの方が使いやすく、使用頻度の高い方にはこのサイズの三角定規ががおすすめです。

おすすめの学童用三角定規セット

クツワ STAD 算数三角定規 HA12A
クツワ STAD 算数三角定規 HA12A

¥ 270

口コミ

目盛が端っこから始まっているので、測り易い。文字が大きいし、5cm毎に赤なので、とても見やすい。至れり尽くせりの親切な定規です。 しかも、筆箱にぴったりのサイズです。

小学生の初めての三角定規としておすすめのセットです。角度によって角の色をカラフルに使い分け、平行や水平、垂直といった基礎的な概念を学ぶためのはし目盛も採用されています。

透明なメタクリル樹脂で、定規の下の図形も読み取りやすくなっています。方眼もついているので、下の図の角度や線に合わせて使うこともでき理解が進みます。

おすすめの定規のメーカー・ブランド3つと代表製品

定規おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

コクヨ

コクヨ カッター定規 30cm ウェーブ目盛り 大きめ数字 CL-RC30
コクヨ カッター定規 30cm ウェーブ目盛り 大きめ数字 CL-RC30

¥ 864

口コミ

カッティング面全体にステンレスが薄い板状につけられていて、 切りやすいし、きれいです。カッターの刃のすべりもいいです。 また、ステンレス板の厚みもきちんと考慮されて方眼メモリが 付けられているので、正確です。

文房具と言えばコクヨとも言える、文房具の老舗メーカーの全ての人に優しい工夫満載の定規です。どなたにでも自信を持っておすすめできます。

ユニバーサルデザインを意識したウェーブ目盛が特徴的です。ウェーブ目盛とは、1ミリから10ミリに向かって目盛が長くなることを1センチごとに繰り返している目盛りのことです。

数字が5センチごとに大きくなっていたり、定規の中心に赤と緑のラインを入れて、グラフが読みやすいよう、工夫されています。横並びの字が読みやすいので、時刻表などの煩雑で小さな文字を読むのにもおすすめです。

カッティングにも使えるように、端の部分にステンレスを取り付けています。

シンワ

シンワ測定 カット師EX 取手付 1m 65033
シンワ測定 カット師EX 取手付 1m 65033

¥ 8,316

口コミ

コンパネに線をひいたり、スタイロフォームをカッターでカットしたりしています。 ピタッと定規が吸い付くような感じでずれにくく、すごく使いやすいです。 作業効率があがりました。

シンワは定規を計測道具として取り扱っているメーカーです。工具などモノづくりに関する製品の会社ですので、目盛の精密さに定評があります。DIYをする方に特におすすめです。

この定規は、DIYにも裁縫や手芸にも使えます。定規が幅広く安定性があります。取手が付いていて向きを変える時など、動かしやすいのでストレスのない素早い作業が可能です。カッターナイフを使う時も取手を使えばさらに安全です。

クツワ

クツワ 透明定規 紙がキレイに切れる 15㎝ クリア XS01CL
クツワ 透明定規 紙がキレイに切れる 15㎝ クリア XS01CL
口コミ

機能美のある定規。端が鋭角なので紙が切れて線も引きやすいです。

総合文具メーカーのクツワは、子どもにも使いやすく値段も手頃な文房具を扱うメーカです。機能性を重視した製品も多く、スッキリとした機能的なデザインの好きな方におすすめです。

この定規も使いやすいメタクリル樹脂で透明、方眼もついてガイドラインとして自由に使えます。紙切りにも使える便利グッズとしても優れています。この定規は15センチと筆箱やパンケースにもぴったり入る手頃な長さも特徴です。

定規のおすすめの使い方

定規おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

直定規の使い方

直線定規で水性ペンなど、液体インクを使って線を引くと滲むときがあります。これは毛細管現象と呼ばれ、液体インクの場合に起きやすい現象です。液体インクを使用するときにおすすめの直線定規の使い方をご紹介します。

直線定規は、片側、または両側が斜めにカットされていることにお気づきでしょうか。この斜めの部分を下にして、ペンと定規の間に三角の小さな隙間を作り、線を引くとインクがにじみません。

ペンは寝かしたりせず、垂直に当てることも大切です。まっすぐ書くことで滲みを防ぐだけでなく、定規に沿った正確な線を引くことができます。

三角定規の使い方

三角定規を使えば、すべての線をうまく引くことができます。子供の頃に誰もが一度は使う三角定規は、製図など精密な計測に使われることも多く計測機器としても重要です。

三角定規は、垂直線、水平線、平行線の三種類の線を引くことができます。

垂直線は定規の左側を使って下から上へ引くのが原則です。ここでは基本的な水平線・垂直線・平行線の基本的なおすすめの引き方をご紹介します。

水平・平行線

ふたつの三角定規を組み合わせて平行線を引きます。

片方の三角定規を固定したまま、その側にもうひとつの三角定規を置いて線を引きます。これが水平線です。どちらの三角定規を固定するか、動かすかは、線を引く場所と利き手によって変えます。

右利きの場合は、左側の三角定規を固定して右側の三角定規に沿って線を書き、こちらの三角定規を動かすことで平行線を書くことができます。固定した三角定規をずらしながら引いていくと平行線が何本でも引けます。

垂直・平行線

三角定規の向きを変えれば、同じ要領で垂直線とそれと平行する平行線を引くことができます。

上に置いた三角定規を固定して、もうひとつの三角定規を左右のどちらかに動かしながら垂直に線を引きます。

三角定規の組み合わせ方は同じで、どこに線を引くかが違うだけなので、三角定規の動かし方で水平・平行線と垂直線・平行線は同時に引くことができます。

丸ノコ定規の使い方

DIYで丸ノコで材料を切断するときに使う定規です。丸ノコと併用することで、材料を安全に直角に切ることができます。

エルアングル、フリーアングル、Tスライドの3種類の定規があります。それぞれ、用途が違いますから、用途にあった定規を都度選ぶのがおすすめです。

丸ノコ定規は、定規に丸ノコのベースを沿うようにして材料を切っていきます。定規がガイドの役割を果たすので安全性が高くなるとはいえ、丸ノコの後ろに手や身体を置かないように気をつけましょう。

カッター定規の使い方

カッター定規にはステンレスなど、刃物で切れない工夫がしてあるものを使うのがおすすめです。

ステンレスなどついていない、樹脂や木製の定規を使う場合は、目盛のついた端の斜めになっている方を下向きにして、カッターナイフの刃先と定規の間に隙間ができるようにしましょう。定規の端にカッターナイフの刃が切り込むのを防止することができます。カッターナイフの刃はしっかり起こして垂直にするのがコツです。

文房具として使われるカッターナイフは、一度で切れるほど切れ味が良ないものが多くあります。その時は、無理に力を入れて切るよりも、同じところを何度も筋をつけるようにカッターナイフを動かすのがおすすめです。

工具や裁縫、手芸で使われる切れ味の鋭いカッターナイフを使用する場合は、定規を押さえる手や身体の位置に注意して使うようにしましょう。

定規の活用方法

定規は線を引いたり、直線を測ったりするだけの文房具としてのイメージが強くありますが、裁縫やDIY、設計やそれに伴う測量など、専門の分野で使われる定規もあります。

普段は目にしない定規も、使い方によっては非常に便利に使えることもあります。見慣れない定規も、どんな風に使うのか手にとってみるのもおすすめです。意外な活用法が見つかります。

また、丸ノコ定規のように、定規を使うことで安全性の飛躍的に大きくなる定規もありますので、作業をする前には定規についてもよく知ることが大切です。

定規は正しく使うことが大切

定規おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

たくさんの定規をご紹介致しました。定規はいつも身近にある文房具で、カラフルでデザイン性の高いものも多くあります。

定規には他にも、設計図やデザインで使う円や楕円、文字、記号、図形などが型抜きされたものや雲形定規と呼ばれる定規、点線や破線を書くための定規、自在曲線定規、T字定規もあります。角度を測る分度器も定規の一種類です。

いつでも同じ長さの線を引く、形を描くために定規は大切です。定規の種類も用途もたくさんありますが、一定の基準を常に満たすための道具として定規をとらえると、定規の大切さがご理解戴けるでしょう。

Related