Search

検索したいワードを入力してください

2018年02月05日

カッターおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

物を切るのに便利なカッターですが、カッターにもたくさんの種類があります。仕事、趣味、身だしなみ、料理に使うカッターなど、それぞれに多くのカッターがありますので、どれがおすすめか迷ってしまう方も多いでしょう。この記事では、用途別におすすめのカッターを紹介します。

カッターおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

カッターの種類と選び方とは?

カッターおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

カッターの種類はどのようなものがあるのか

カッターと聞くと、工作用のカッターを思い浮かべる方が多いでしょう。工作用のカッターの中にもデザインの違いや持ち手部分の違い、形状は似ていても切るものによって刃が違うなどの種類があります。

また、スキンケアに使うカッターであったり、野菜を切るカッターや書籍を自炊するためのカッター、葉巻を切る専用のシガーカッターというものもあります。

カッターの選び方とは?

工作に使うカッターを探している方は、何を切ることが多いかという点でカッターを選ぶのがおすすめです。

薄い紙を切ったり、細かい部分を切ることが多ければ、デザインカッターのような小回りのきくもの、段ボールなどの厚いものを切る方はグリップがしっかりしていて刃も上部なものを選ぶと良いでしょう。

スキンケアに使う場合は、どこで使うか、持ち運びをするかどうかで選ぶことがおすすめです。鼻毛専用カッターというものもあれば、アタッチメントを変えると一つで顔全体をケアできるものもあります。

野菜や離乳食を切るのに使うカッターでは、どのような切り方をしたいかという点で選ぶのがおすすめです。また、離乳食の場合は、持ち運んで外出先でも使いたいかによっても、カッターの種類が異なります。

カッターおすすめ人気ランキングTOP3

おすすめのカッターをAmazonの売れ筋ランキングからご紹介します。カッター盤や替え刃は除きます。

第3位 オルファ(OLFA) ハイパーAL型 オートロック式大型カッター

オルファ(OLFA) ハイパーAL型 オートロック式大型カッター
オルファ(OLFA) ハイパーAL型 オートロック式大型カッター

¥ 788

口コミ

私はアマゾン、嫁はその他で我が家は通販多いのでダンボールの開封と解体用に買いました。握りやすくて良く切れます。

こちらは、梱包・開梱作業をする方やDIYをする方におすすめのカッターです。柄の部分は、握りやすいようにグリップがついているので、力をかけても滑りにくい構造となっています。カッターの刃の反対側はツメがついており、ペンキの缶を開ける際などに役に立ちます。

刃は交換できるので、替え刃を購入すれば、長く使うことができます。

第2位 オルファ(OLFA) 小型カッター

オルファ(OLFA) 小型カッターA+ 215B
オルファ(OLFA) 小型カッターA+ 215B

¥ 339

口コミ

刃の固定状態やグリップの握り具合もとてもしっかりしていて、安心できます。コストパフォーマンスが高い製品だと思います。

こちらのカッターは、握りやすい薄型の形状で、作業がスムーズにできます。刃をどのくらい出すかを細かく設定できるオートスライダーがついているため、細工刃の装着が可能です。

刃は2つのツメでしっかりと引っかかっており、不意にずれることがありませんので、少し分厚い紙を切りたい方にもおすすめです。こちらも刃は取り換え可能です。左右どちらの手でも使うことができます。

第1位 オルファ(OLFA) アートナイフ 10B

オルファ(OLFA) アートナイフ 10B
オルファ(OLFA) アートナイフ 10B

¥ 594

口コミ

本体に少しチープさが目立ちますが、切れ味はカッター軟化とは比べ物にならないほどです。始めてクラフトナイフを買う方には、値段も抵抗がないと思います。

ペンタイプのナイフで、細かい作業をする方におすすめのカッターです。切り抜きや消しゴムはんこをする際に使っている方が多いです。替え刃も25枚入っており、古い刃をいれるケースもついてきます。

特徴・用途別にみるおすすめのカッターとは?

鼻毛を切るのにおすすめのカッターとは?

身だしなみに気を付けている方にとっては鼻毛カッターは必需品でしょう。鼻毛カッターには、手動と電動の二種類があります。手動の鼻毛カッターは、電池が不要なので、コンパクトなものが多いです。軽くてどこでも使えるので、化粧ポーチなどに入れて外出先で使いたい場合におすすめです。

電動の鼻毛カッターは、電池式のものと充電式があります。粘膜を守る設計になっているため、鼻の中に入れるだけで鼻の中を傷つけずに鼻毛をカットしてくれますので、手動の鼻毛カッターで痛い思いをしたことのある方には電動タイプがおすすめです。

手動の鼻毛カッターのおすすめ 「手動鼻毛カッターお手入れ掃除ブラシ付」

手動鼻毛カッターお手入れ掃除ブラシ付
手動鼻毛カッターお手入れ掃除ブラシ付
口コミ

水洗いも出来、電池も不要。 使用時の引っ掛かり等も特にありません。

こちらの鼻毛カッターは、手動で電池要らずなので、丸洗いができて衛生的に使うことができます。手動の鼻毛カッターなのに、鼻にあたる部分が電動鼻毛カッターのような形状で、粘膜が傷つく心配も少なくなっています。

見た目は大きそうに見えますが、ポーチなどにも入るコンパクトサイズなため、外出するときに持って行ったり、会社の机の中に忍ばせておきたい場合におすすめです。

耳毛を切るのにおすすめのカッターとは?

耳は、顔の真横についていることから、手動で処理をするのはなかなか難しいでしょう。耳を傷つけないためにも、電動のカッターがおすすめです。耳の中に入れて軽く動かすだけで処理ができます。

耳毛専用のカッターというのはなかなかないのですが、鼻毛カッターと併用できるものが増えています。耳毛を処理する場合は、三面鏡などを使って、耳がしっかりと見える状態で行うと安全です。

耳毛の処理におすすめ 「パナソニック エチケットカッター」

パナソニック エチケットカッター
パナソニック エチケットカッター
口コミ

軽い、静か、切れ味もよく、旅行にも小型なので不自由せずとても便利です。

こちらのカッターは、女性におすすめです。メイクポーチにおさまるサイズで、見た目も化粧品のようなデザインなので、持ち運んでも目立ちません。先端の刃は外して洗えますので、衛生的にも安心して使うことができます。

デュアルエッジ刃というのが特徴で、側面だけでなく、先端から入った毛も残さず処理ができます。電池式ですが、充電電池も使うことができて、経済面からもおすすめです。

眉毛を切るのにおすすめのカッターとは?

眉毛の形を整えるときに必要な眉毛カッターは、刃が短くて細かい部分の処理がしやすいものがおすすめです。手動のものもありますが、今は電動のカッターを購入すると、アタッチメントが何種類かあり、眉だけでなく、顔の産毛処理にも応用できるものがあります。

眉毛のお手入れにおすすめ 「パナソニック フェイスシェーバー フェリエ」

パナソニック フェイスシェーバー フェリエ
パナソニック フェイスシェーバー フェリエ
口コミ

使いやすくとても良かったです! 脱毛行く用に購入しましたが 剃ったあとの肌触りもカミソリ負けもなく 良かったです!

こちらのカッターは、刃先が丸く、肌に優しいのが特徴です。刃の厚さが約0.12mmと薄く、水なしで使用することができます。メイクの上から使用しても、メイクが崩れる心配がないので、外出先に持って行くのもおすすめです。

スイングヘッドがついていて、左右に約10度動くため、肌の凹凸に合わせて動いてくれます。眉毛の形を整えるときに睫毛を傷つけないようなカバーをついています。また、眉毛の長さを整える際に便利な眉コームもセットなので、道具をまとめたいという方にもおすすめです。

アンダーヘアの処理におすすめのカッターとは?

アンダーヘアカットにおすすめなのは、ヒートカッターです。シェーバーとは違い、熱を加えてアンダーヘアを焼き切ります。

シェーバーやカミソリで処理をすると、毛先が尖ってしまい、チクチクとしますが、ヒートカッターで処理すると、その不快感がなくなります。見た目もふわっとした仕上がりになるので、処理をした感じが出にくく、自然な感じがでます。

サイズもコンパクトなものが多く、洗面台の下などに収納しておいても目立ちません。アンダーヘアを処理する女性は一本持っておくと、今後も役立ちます。

アンダーヘアの処理におすすめ 「ラヴィア ボディケアシリーズ Vライントリマー」

ラヴィア ボディケアシリーズ Vライントリマー
ラヴィア ボディケアシリーズ Vライントリマー

¥ 4,115

口コミ

今まで小さなハサミで毛を短く揃えていました このトリマーを使ってみたところ毛の手触りがマイルドになりました パンツからピンピン出る毛も減りました

こちらは電池を入れて使用するアンダーヘアカッターです。見た目のデザインもすっきりとしていて、色も女性らしいですので、家に置いても目立ちません。長さを揃えるためのアタッチメントもついていますので、好きな長さに調整したい方にはおすすめです。

SIMを切るのにおすすめのカッターとは?

SIMカードを切ってmicroSIMにする際に使用するSIMカッターがあります。携帯電話やスマートフォンの機種変更の際に使うことがあります。

何度も使うものではないので、自分で工作用のカッターナイフで切る場合も多いでしょう。しかし、SIMカードを傷つけてしまっては、データが破損してしまい、使えなくなってしまいます。

SIMカードをカットする専用のカッターがおすすめです。SIMカッターやSIMパンチという商品名でで検索するとヒットします。見た目はホチキスに似ています。SIMの位置を合わせてホチキスのように使うだけで簡単にmicroSIMにすることができます。

SIMカードを切るのにおすすめ 「Aerb SIMカードカッター」

Aerb SIMカードカッター
Aerb SIMカードカッター
口コミ

ガラケーの通話simをDSDS対応スマホへ刺したくてレビューを参考に購入。 結果、無事に使えました。 シッカリセットして一気に切り抜き後は紙やすりで軽く縁を仕上げるだけ。

ホチキスのような本体には、下から覗くとSIMパターンが見える窓があり、それに合わせてセットして使います。取り出しピンがついているので、取り出しピンをなくしてしまった方にもおすすめです。

紙やすりもセットでついていますので、断面の処理ができ、カットしてそのまま入れて引っかかってしまって取れなくなったということが減ります。

野菜を切るのにおすすめのカッターとは?

包丁でいろいろな形に野菜を切るのは大変でしょう。特に小さく切る・細く切るとなると、大きめになってしまったり、形が不揃いになってしまうこともあります。

野菜カッターには、アタッチメントを変えることで、いろいろな切り方ができるものや、みじん切りに特化したものなどがあります。手動・電動も選べます。ご自身が苦手な切り方を代用してくれるものや使用頻度を考えて購入するのがおすすめです。

野菜のみじん切りにおすすめ「K&A みじん切り器 ふたも洗える ぶんぶんチョッパー」

K&A みじん切り器 ふたも洗える ぶんぶんチョッパー
K&A みじん切り器 ふたも洗える ぶんぶんチョッパー

¥ 1,490

口コミ

この商品‼️絶対に買うべし!ですよ! とーっても便利 ハンバーグ作るときの玉ねぎみじん切りなど、包丁では、時間が係る時、あっと言う間に完成です!

こちらの野菜カッターは、Amazonでベストセラーになっている商品です。みじん切りに特化した商品ですので、みじん切りが苦手な方やみじん切りの料理の頻度が高い方におすすめです。

容器に刃をセットし、食材をセットして、ふたをして引っ張るだけで素材をみじん切りにすることができます。引っ張る回数を調節することで、粗みじん切りから細かいみじん切りにすることができます。

食材が飛び散らず、後片付けも楽にできますし、食材が手につかないのでみじん切り後の手の匂いが気になるという方にもおすすめの野菜カッターです。

離乳食を作るときにおすすめのカッターとは?

離乳食は段階によって刻み具合が違い、大人と食べる形状が違うので調理の時間がかかってしまうでしょう。少しの間だけとはいっても忙しい大人にとっては、少しでも時間を短縮できると嬉しいでしょう。

離乳食を簡単にするカッターには、ハンドブレンダー、ミキサータイプのブレンダー、はさみのような形状のものがあります。

ハンドブレンダーやミキサータイプのブレンダーは、大人の食事を作るときにも使えますので、マッシュポテトやスムージーを作りたいという方は、離乳食を作る機会に手に入れておくのもおすすめです。

ただし、ミキサーやブレンダーは外出先に持ち歩くことができないので、外食をする際にはヌードルカッターなどがおすすめです。

外出時におすすめ 「リッチェル Richell 調理用品 おでかけランチくん カッティングマッシャー」

リッチェル Richell 調理用品 おでかけランチくん カッティングマッシャー
リッチェル Richell 調理用品 おでかけランチくん カッティングマッシャー

¥ 809

口コミ

こちらの商品は外食時に某有名うどんチェーン店で貸し出していて使ってみたらサクサク切れて驚き、そのままAmazonで検索して購入しました!

こちらは、外出先で使用する方におすすめのフードカッターです。うどんなどの麺を切る際にも使えますし、柔らかい食べものであれば、つぶすこともできます。

プラスチック製で軽いですし、ケースに入っているので、持ち運びや洗う際に便利です。

葉巻を切るのにおすすめのカッターとは?

葉巻は吸い口の部分が閉じられています。そのため、最初に吸い口を切り落とす必要があり、その際に使用するのが、シガーカッターです。ギロチンタイプが主流ですが、はさみタイプになっているものもあります。

値段はものによって変わりますが、安いものだと1000円以下、オーソドックスなものでは2000円前後です。高いものでは5000円程度のものもあります。葉巻が初めてという方は、まずは手頃な価格のものから試してみるのもおすすめです。

葉巻カッターのおすすめ 「URAQT シガーツール ステンレス鋼 シガーカッター」

URAQT シガーツール ステンレス鋼 シガーカッター
URAQT シガーツール ステンレス鋼 シガーカッター
口コミ

葉巻ではなく、紙巻タバコの切断用に購入したのですが、 確実&綺麗な切り口でカット出来ます。

こちらは値段は手頃ですが、ステンレス製で見た目が安っぽくみえないところが特徴です。サイズは約10.5㎝×4㎝でポケットなどに入れて持ち運ぶ方にもおすすめです。ダブルブレードとなっており、葉巻が切りやすいです。

消しゴムはんこを作るときにおすすめのカッターとは?

消しゴムはんこをする場合は、刃が小さく小回りがきいて細かい部分も彫ることができるもの、カッター自体が小さめで手元や図案がみやすいものがおすすめです。細かい図案の消しゴムはんこを作る場合には、デザインカッターを使用するのが良いでしょう。

デザインカッターは鉛筆を持つように使え、刃の角度も調整されているので、細かい部分のカットに向いています。刃を斜めにいれることで、比較的広い面積も彫ることができます。

図案の細かい消しゴムはんこ作成におすすめ 「NT デザインナイフ」

NT デザインナイフ
NT デザインナイフ

¥ 432

口コミ

通常のカッターナイフでは困難な 細かいカッティング作業に適した商品だと思います。替え刃もついておりますし。

このNTデザインナイフは、持ち手の部分は鉛筆と同じくらいのサイズで持ちやすくなっています。刃の部分につけるキャップや替え刃、古い刃をいれるケース付きです。替え刃の種類があり、刃の角度を調整することができますので、複雑な図案の消しゴムはんこをしたい方におすすめです。

自炊カッターのおすすめとは?

本や雑誌などの書籍を自分でカットすると、スキャナで読み込んでスマートフォンやタブレットに取り込んだり、データとして取っておくことができます。その際には、専用の自炊カッターがおすすめです。

裁断機のようなディスクカッターというものと、ローラーカッターというものがあります。ディスクカッターは、大きく、値段も高いものが多いです。ガイドがついているため、曲がる心配が少ないところが特徴です。

ローラーカッターはピザカッターのような形状で、手持ちできるタイプです。小さく、値段も手頃です。ガイドがついていないので、切る際に曲がらないように定規を当てたり、下にカッターマットを引く必要があります。

本格的な書籍自炊におすすめ「カール事務器 裁断機 ペーパーカッター」

カール事務器 裁断機 ペーパーカッター A4対応 40枚裁断
カール事務器 裁断機 ペーパーカッター A4対応 40枚裁断

¥ 19,440

口コミ

剛性があり安定していて使いやすいです。 クランプもしっかりしていて、三分割にした文庫本もブレずに切ることができました。

こちらは、ディスクカッターという自炊カッターです。お値段は張りますが、40枚を一気に裁断することができます。刃がガードされているので、怪我の心配がなく、お子さんがいるご家庭にはおすすめです。ミリ単位の調整も行うことができます。

少し大きめですが、軽いので、自宅で使う際にも便利です。大量に切ることができるので、データにしたい書籍がたくさんある方や家族で使う方にはおすすめです。

また、刃は替えることができますが、替え刃のお値段は手頃なので、使用頻度が高い方は購入を検討しても良いでしょう。

手軽に自炊をしたい方におすすめ「オルファ(OLFA) ロータリーカッターLL型」

オルファ(OLFA) ロータリーカッターLL型
オルファ(OLFA) ロータリーカッターLL型

¥ 1,836

口コミ

主に専門誌(ムック本)を裁断するのに使っています。 他の方のレビュー通りよく切れます。 雑誌をデータ化する為に購入しましたが、一度に20〜30ページは切れている印象です。

こちらの自炊カッターは、コンパクトで値段も手頃なので、これから書籍の自炊を始めようとしている方や大きい裁断機を置く場所がないという方におすすめです。

定規やカッターマットを自分で用意する必要がありますが、それさえあれば、手軽に書籍の自炊をすることができます。本を開いて背表紙に沿って切ることができますので、本を分割しなくても裁断作業に入ることができます。

鉛筆を切るのにおすすめ 「鉛筆削り用 ガード付 安全ナイフ スカッター 」

鉛筆削り用 ガード付 安全ナイフ スカッター
鉛筆削り用 ガード付 安全ナイフ スカッター

鉛筆を削る際には、普通の工作用カッターでも可能ですが、鉛筆は硬いですので、子どもが使うときには注意が必要です。

こちらの商品は、刃の部分に安全ガードがついているので、子どもが使う際にも安全に使用できます。右利き用、左利き用があります。

レザークラフトをするのにおすすめのカッターとは?

レザークラフトでは、財布やキーケース、小銭入れなどを作ることができます。専用の皮包丁を使う方もいますが、初めて行うという方には敷居が高いですので、工作用のカッターで、皮も切れるものを使用して作る方が多いです。

硬い革でも切りやすい 「オルファ(OLFA) 特専黒刃(大)」

オルファ(OLFA) 特専黒刃(大)
オルファ(OLFA) 特専黒刃(大)

¥ 356

口コミ

カッターは利用して放置しておくと錆びている事が多々ありましたが、こちらは放置しておいても錆びない印象です。 また切れ味も良く、刃が大きいので力を入れて作業が出来ます。

こちらは、刃先の紹介ですが、刃が大きく、切れ味が良いため、革などの分厚いものを切る方におすすめです。OLHAのカッターで、この刃先を取り付けられる本体を買うと、刃先を変えるだけで使うことができます。

カッターのメーカーとその代表製品とは?

世界にも認められている国産メーカーOLFA

OLFAのカッターは、国内でのシェアは60%で、世界的にみると100か国以上で使用されています。切るものによっても、紙や布、プラスチック、皮製品、合板を切るためのカッターがあります。種類は、小型・大型に限らず、工作用、アート用、円形のカッターがあります。

オルファ(OLFA) リミテッドFA 小型カッター

オルファ(OLFA) リミテッドFA 小型カッター
オルファ(OLFA) リミテッドFA 小型カッター

¥ 594

口コミ

仕事で主に段ボールを切るのに使用しています。 仕事場の特性上、砂がよく詰まるのですがこのカッターにしてから 刃がスムースに動かせるようになりました。

小型のカッターですが、刃を変えることで、段ボールなど厚いものを切ることができます。小さめなので、デスクに置いても場所をとりませんし、持ち運びをする際にもおすすめです。

日本国内のカッターメーカー NT

NTは日本国内でカッターを製造している会社です。事務・軽作業で使用するカッターから、プロ用のカッター、アウトドアナイフなどを取り扱っています。最近では、女の子が使うようなデザインのカッターも発売しています。

NT カッタ-A型 A300RP

NT カッタ-A型 A300RP
NT カッタ-A型 A300RP

¥ 324

口コミ

切れ味がよく、デザインがシンプル。 とても良いです。 職場で使用し、良かったので自宅用に購入しました。

こちらはデザインがシンプルで、軽作業や事務用に使いたい方におすすめです。左右両利き用で、オートロックスライド式です。このカラーの他に、ブルーやイエロー、ピンクもありますので、自分の好きな色を選ぶことができます。

エチケットカッターならPanasonic

Panasonicは家電を取り扱っている会社ですが、鼻毛・耳毛・産毛などの処理におすすめなエチケットカッターも取り扱っています。デザインはシンプルなものから女性用のものまであり、小型化されているものもあるので、外出先・旅行先で使いたいという方におすすめの商品もあります。

パナソニック エチケットカッター 黒 ER-GN10-K

パナソニック エチケットカッター 黒 ER-GN10-K
パナソニック エチケットカッター 黒 ER-GN10-K
口コミ

鼻毛、引っかかったり抜けたりすることなく、ショリショリという音とともにどんどん刈られていく。 びっくり快適。

こちらは、Amazonでベストセラーになっている商品です。カラーは黒、白、赤がありますので、男女ともに持っていても良い商品でしょう。鼻・耳・眉・ひげの処理が一台で可能ですので、旅行・出張先で使う際におすすめです。

刃先は水洗いできるので、衛生面も安心です。

カッターは使いまわして活用するのがポイント

カッターは工作用、エチケット用、調理用、書籍の自炊用など、種類が豊富にあります。工作や事務で使うということを考えると、OLFAやNTのカッターは、刃先を変えることで、薄いものから厚いものまで切ることのできるカッターがありますので、本体1つで刃を変えて使うという方法もあります。

エチケット用のカッターや野菜用のカッターでは、アタッチメントを変えることで、用途を使い分けることができるので、使いまわせるかを考えることで、収納場所が活用できたり、同じようなものを重複して買わないという工夫ができます。

最適なカッター選びで生活をよりよいものにしましょう

カッターおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

物を切るのに便利なカッターですが、一言でカッターと言っても、いろいろな種類のカッターがあります。どのような刃を選ぶかによっても切るものが変わってきますし、グリップの部分がしっかりしているかどうかで分厚いものを切ったりDIYにも使うことができます。

カッターを適切に選ぶことによって、仕事や日常生活はもちろん、趣味活動をしたり、身だしなみを整えたり、料理の手間を簡単にすることができます。自分の生活に合ったカッターを探してみてください。

Related