Search

検索したいワードを入力してください

2018年01月25日

ノートおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

ノートは私たちの生活で最も重要性の高い文房具です。ノートは種類が多く、どんなノートが使いやすいのか気になる方も多いのではないでしょうか。この記事では、おすすめのノートランキングや特徴・用途別におすすめのノートをご紹介しています。

ノートおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

勉強・仕事に!ノートの種類とおすすめの選び方。

ノートおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

どんなノート種類のノートがあるの?

ノートの種類は大きく分けると二種類にあげられます。一つは、学校の授業ノートしておなじみコクヨの「キャンパスノート」に代表されるような糸綴じのノート。二つ目はリング綴じノートが一般的でしょう。多くの物は横開きの物ですが、中には「ジョッター」と呼ばれる縦開きのノートもあります。

また、中の「紙」にも、横罫、方眼、無地の三種類がありますので、用途に合わせてノートの種類を選んでみることをおすすめします。

ノートの選び方

まずは自分がどんな用途でノートを使うのかを考えてみましょう。ノートの選び方のコツがわかれば、自分に合うステキなノートが見つかりやすくなるでしょう。この項目では、ノートを選ぶ上でのおすすめポイントをご紹介します。

スペースに余裕がある場合は、糸綴じノートがおすすめ

スペースに余裕があるシチュエーションで使用する場合は「糸綴じノート」がおすすめ。リングが邪魔にならないので、書くことに専念できます。
一方、狭いスペースで書くことが多いなら断然リングノートがおすすめです。

紙の種類で選ぶのもおすすめ

では紙についてはどうでしょうか。書く内容が文字だけであれば横罫を選びましょう。授業や会議の内容を書き留めたり、日記を書くのには横罫が使いやすいのはいうまでもありません。
一方で、ちょっとした図を描くなら方眼のほうがおすすめ。人気の手帳も方眼を採用している物が多いです。

無地のデザインのもデコレーションができておすすめ

最後に、ここ数年じわじわと人気が出てきている無地のノートもおすすめです。絵を描いたり、マスキングテープを貼ったり、マインドマップを描いたり。余計な物がいっさいない無地のノートは、あなたの想像力を引き立ててくれることでしょう。

最近では、オリジナルのノートを作って使用している方も多いので、ノートに自分だけの自由な発想を求めたい方におすすめです。

<2018年>ノートおすすめランキングTOP3

ノートおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

ノートの種類や選び方が分かってきたら、続いてはノートのおすすめ人気ランキングTOP3をご紹介いたします。定番のあのノートや最近学生に人気のノートなど、さまざまな特徴のノートから厳選し、特におすすめしたいノートをピックアップしてみました。

3位:コクヨ キャンバスノート

コクヨ キャンパスノート
コクヨ キャンパスノート

¥ 497

口コミ

たくさん書けるので、同類の内容が複数冊にまたがることがなくオススメです。

「ノート」といえばやっぱりこれという方は多いのではないでしょうか。コクヨのロングセラー、「キャンパスノート」です。紙質のよさ、開きやすさはもちろんのこと、背表紙に余分なふくらみがないため、保管にも適しているのもおすすめポイントです。

学生さんはもちろん、上質な革のカバーをつけてビジネスの場で使う方も多いので、まさにシンプルなベストセラーノートといえるでしょう。カラーバリエーションの多さもこのノートのおすすめポイントといえるでしょう。

また、価格も安く、コンビニなどでも気軽に手に入ることからノートをたくさん使うという方にもコスパ面でおすすめのノートです。

2位:デルフォニックス ロルバーンノート

デルフォニックス ロルバーンノート
デルフォニックス ロルバーンノート
口コミ

ノートにゴムバンドがついてるので、ゴムバンドにペンを引っかけられる。便利なのでいつもこのロルバーン使用。クリアポケットも中についているので便利。

第2位のおすすめは、リング綴じノート派の方の中でも絶大な人気を誇る、デルフォニックスのロルバーンノートです。このおしゃれな表紙のロゴは見たことがある方も多いのではないでしょうか。

このノートの特徴は表紙のバリエーション。カラーの豊富さもさることながら、イラストの入った限定物もあり、ついつい集めたくなってしまう人も多く、おしゃれなノートの収集が好きな方にもおすすめです。

ポケットがついていたり、ノートを留めるためのゴムがついていたりと、実用的なところもおすすめポイントです。最近はリング綴じタイプに加えてホチキス綴じの薄手のタイプも登場しています。まさにあらゆる用途におすすめの使いやすいノートといえるでしょう。

1位:モレスキン

モレスキンノート ハードタイプ
モレスキンノート ハードタイプ

¥ 3,132

口コミ

表紙がしっかりしているだけではなく、 ゴム伸びしにくいバンドが付いていて、後ろに紙製ではあるもののポケットも付いていて、 各ページの書き心地も良く、愛用しています。

第1位のおすすめノートは、黒いハードタイプのカバーにゴム留めというおしゃれなデザインが特徴的なノートです。その格調高い佇まいに誰もが一度は憧れをもったことがあるのではないでしょうか。

「ゴッホ、ピカソ、ヘミングウェイが愛した伝説的ノートブック」というキャッチコピーのように、使っているだけでちょっとおしゃれになりたい方におすすめのノートでもあります。

このノートの特長は「機密性」と「保存性」。記録を取るためというよりは、アイデアや日記、読書記録など、自分の脳の「外付けハードディスク」的な使い方をするのにおすすめのノートといえるでしょう。

このノートのスペックは申し分ないのですが、価格が少々高めなのがコスパ面では劣りますので、コスパをそれほど考えずにおしゃれで使いやすいノートが欲しいという方におすすめです。

特徴・用途別おすすめのノート

ノートおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

続いては、特徴・用途別におすすめのノートをご紹介いたします。携帯性に優れたノートや仕事用としておすすめのノートなどさまざまな特徴を持っているおすすめのノートをピックアップしてみました。もし、使うノートに困ってきたらこちらの項目で紹介しているおすすめのノートに目を参考に選んでみてもいいでしょう。

モバイル型でおすすめ

モレスキンノート ポケットタイプ
モレスキンノート ポケットタイプ

¥ 2,160

口コミ

しっかりとしたノートが欲しかったので購入しました。大きさは手のひらサイズですが、表紙がしっかりとしているのでとても気に入っています。

モバイル型としておすすめなのは、先ほどのランキング1位でご紹介したモレスキンノートのポケットタイプです。ハードタイプの表紙にゴム留めというのが持ち運びにぴったりです。また、カバンの中でページが折れ曲がるのを気にする必要もありません。

さらにハードカバーなのでテーブルがなくてもサっと取り出して書き込むことができます。また、ノートとしてだけでなく手帳として使ってもじゅうぶんおすすめできるスペックです。デニムのポケットにも収まる小さいサイズは、あらゆるシーンへの対応におすすめのノートといえるでしょう。

仕事用におすすめ

マルマンビジネスノート ニーモシネ
マルマンビジネスノート ニーモシネ

¥ 1,069

最近ビジネスマンの間で人気なのが、このマルマンのビジネスノート、「ニーモシネシリーズ」のN180Aです。まるでスケッチブックのようなこのノートですが、リングが上についているので筆記の際に邪魔にならず、また、A4というサイズはアイデア出しなどのクリエイティブな作業におすすめです。

それでいて黒くてシックな表紙は、スーツ姿の方が持っていても違和感がありません。一枚ずつ切り取ることができるのもこのノートのポイントの一つ。切り離してコピーをとって仲間にシェアするのにも適しています。

家計簿用でおすすめ

ミドリ 家計簿 A5月間 かんたん レース柄
ミドリ 家計簿 A5月間 かんたん レース柄
口コミ

5冊目です。項目を自由に設定できる点と、使いやすい点が良いです。

家計簿用の書きやすいノートを1冊は持ちたい。そんな方におすすめなのが、こちらのミドリから発売されている家計簿ノートです。こちらのノートは初めての方でも使いやすい設計となっており、家計簿を付ける週間を付けたいという方にもおすすめです。

デザインも女性心をくすぐられるような、レースでシンプルかつかわいらしいデザインですので、家計簿を付けるのが楽しくなってくるでしょう。また、A5でカバンに入りやすく持ち歩きやすいのもおすすめポイントです。

家計簿を常日頃付けている方はもちろんのこと、初めての方でもじゅうぶん使える家計簿ノートといえるでしょう。

日記用でおすすめ

 ミドリ 日記 鍵付 天使柄
ミドリ 日記 鍵付 天使柄
口コミ

鍵付きなので、誰にも言えない自分の正直な気持ちを書くことが出来ています!

日記用のノートとしておすすめなのが、こちらのアンティークでかわいらしいデザインの日記用ノートがおすすめです。柄はこの他にももう一種類あり、どちらを選んでもパっと見日記らしさを感じさせないところがポイントです。

日記はプライベートなことを書くこともあるため、人に見られるのが嫌だという方のためにカギも付いています。ただしっかりとしたカギではありませんので、あくまでも軽いロックが付いたノートと考えたほうが無難でしょう。

よりプライベートな内容で人に絶対見られたくないという方は、きちんとしたカギかかる日記用のノートをおすすめします。

旅用

トラベラーズノート  パスポートサイズ キャメル
トラベラーズノート パスポートサイズ キャメル

¥ 3,456

口コミ

どこへでも連れて行ってあげたくなります。海外に行くことが多くなったので、思い出をたくさん詰め込む予定です。

旅の思い出を記録しておきたい。そんな方には旅用のトラベルノートがおすすめです。思わずどこにでも持ち歩きたくなるようなパスポートサイズでおしゃれなキャメルのカバーで旅の記録をサポートしてくれます。

肝心のノートの中身は真っ白ですので、自由に旅のスケッチや旅行のスクラップブックとして使うことができます。また、ゴムバンドで留めておくこともできますので、カバンの中で開く心配もありません。

勉強用

キングジム ショットノート ツインリングタイプ Lサイズ A5
キングジム ショットノート ツインリングタイプ Lサイズ A5

¥ 713

口コミ

ガイドに合わせて写真を撮るだけでデータとして綺麗に保存できるので、 手書きのメモを他人と共有する時に使用しています。

勉強用のノートを買うのはコクヨのキャンパスノートしか使わないという方も多いのではないでしょうか。最近では、ノートに書いたことをスマホにスキャンするような形で取り込める便利なノートがおすすめです。

ノートに書いてあるガイドに合わせて写真を撮影するだけでデータとして保存することができ、ノートを持ち歩いていなくてもノートの内容がスマホで確認することができますので、勉強ノートを持ち歩くのは面倒くさいという方やデータとしてスマホに残しておきたい方におすすめのノートです。

サイズ別おすすめのノート

ノートおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

続いては、サイズ別におすすめしたいノートをご紹介しましょう。今回は、よく書類などで使われているA4、持ち運びやすいA5、ポケットサイズのA6の3つをピックアップしてみました。どれも評価が高くおすすめですので、サイズ選びで迷った時は参考にしてみてはいかがでしょうか。

A4

マルマン ノートパッド&ホルダー&5ポケッツ ニーモシネ A4
マルマン ノートパッド&ホルダー&5ポケッツ ニーモシネ A4

¥ 2,376

口コミ

複数のクリアファイルやノードパッドを別々に持ち歩く必要が無くなり そのお陰で忘れ物をすることもなくなりました。

A4サイズのノートでおすすめは、こちらのマルマン ノートパッド&ホルダー&5ポケッツニーモシネです。先ほどの特徴別ノートにおいて、仕事用のノートとしてご紹介しましたマルマンのニーモシネシリーズですが、こちらはA4サイズとなっており、このノートも仕事用としては使いやすいノートです。

そのヒミツは、メモ帳としても使えるノートパッド、ペンホルダーにポケットが5つと多機能な面があり、多くの方から高評価を得ているまさに仕事にぴったりの多機能ノートです。大切な書類やメモなど、ホルダーが5つもありますので、書類整理しやすいのも嬉しいポイントです。

A5

デルフォニックス ロルバーン A5
デルフォニックス ロルバーン A5
口コミ

メモやらアイデア帳として使っています。ゴムが伸びきってくることもないですし 良い買い物をしました。

A5サイズでおすすめは、デルフォニックスのロルバーンポケット付きメモがおすすめです。ロルバーンの中では比較的多機能なモデルでゴムバンドでノートが開きづらいのはもちろんのこと、クリアポケットも付いていますので、大切なメモや書類などを入れておくことができます。

また、サイズもA5だけでなくA4~A6まであり、種類もカラーラインナップも16色と豊富です。中身のノートパッド部分は、使いやすい方眼紙で厚みが適度にあり、インクがにじみにくい紙となっていますので、裏移りの心配もありません。

A6

ミドリ ノート MDノート 文庫 方眼罫
ミドリ ノート MDノート 文庫 方眼罫
口コミ

何を置いても書きやすい紙質だと思う。滲まない、引っかからない、発色が良い。だから書くのが楽しい。

A6はポケットサイズで持ち歩きやすいのが嬉しいポイントのサイズです。そんなA6サイズのノートでおすすめなのが、こちらのミドリノート MDノートです。

このノートの特徴は、書き心地にとことんこだわっており、使いやすい方眼紙で厚みが適度にある紙で、にじみにくくペン先が引っかかりにくい仕様となっています。そのため、多くのユーザーから書きやすいと高評価を受けているノートです。

A6ノートはたくさんのメーカーから発売されていますが、こちらのノートの評価は星5つ半とかなり評価が高く、Amazonのベストセラー商品としても人気です。とにかくなめらかな書き心地を求めている方におすすめです。

おすすめのノートのメーカー・ブランド3つと代表製品

ノートおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

普段何気なく使っているノートにも、メーカーやブランドがあります。コクヨやモレスキンなど世界中にさまざまなブランドノートがあり、有名なブランドでは多くの方から支持を得ているため、中には『このブランドノートじゃないと』という方も多いのがノートブランドの魅力ともいえます。

続いては、そんなブランドノートについてご紹介いたします。どのメーカーブランドも有名ですので、ノート選びで悩んだ時は参考にしてみてください。おしゃれなメーカーから定番のメーカーまで3つをピックアップしました。

コクヨ:キャンパスノートシリーズ

コクヨ キャンパスノート 用途別 B5 5mm方眼罫 5冊
コクヨ キャンパスノート 用途別 B5 5mm方眼罫 5冊

¥ 972

口コミ

小学生高学年に入ると5mm方眼を沢山使用するので何冊あっても良いです

コクヨは日本を代表する文房具やオフィス用品、事務機器などを作っている大手のメーカーです。コクヨのブランドといえば、全国の文具店、コンビニやスーパーなどに必ずと言っていいほど置いてある『キャンパスノート』が有名です。

安価で使いやすく、横書きから方眼紙まで幅広いため小学校や学生時代にはお世話になったという方も多いのではないでしょうか。コクヨのキャンパスノートは、ラインナップがとても豊富で、定番の赤と青の表紙だけでなく、多くのデザインやカラーを取りそろえているのが特徴です。

学生が使うイメージがありますが、大人のためのキャンパスノートシリーズもありますので、まさに仕事から勉強まで幅広く使える定番ブランドといえるでしょう。

ツバメノート:ツバメノートシリーズ

ツバメノート ノート B5 横罫 8mm×28行 40枚 W3003 3冊パック
ツバメノート ノート B5 横罫 8mm×28行 40枚 W3003 3冊パック
口コミ

書きごこちが好きです。紙がツルツルすぎない、白過ぎないあたりがとても。 表紙のクラシックなデザインも大好き。

こちらも日本ではすっかりおなじみのツバメノートです。ツバメノートは昭和22年に生まれたクラシカルで落ち着いた色、おしゃれなデザインが特徴の定番ノートです。コクヨのキャンパスノートと同じく、文具店に行くと必ず目にするノートでもあります。

ツバメノートの特徴は、書くことに特化したフールス紙が使われていますので、なめらかでペン先を走らせやすい書き心地が特徴です。ノートパッドも横書きだけでなく、太罫や方眼など種類も豊富です。

つばめかんさつノートや統計ノートなどのユニークなラインナップも魅力的です。また、日本国内だけでなく、海外でも人気でパリやニューヨークなどでも見かけることができます。歴史あるノートの老舗だからこそ、気軽に使える信頼度の高いブランドといえるでしょう。

モレスキン:モレスキン ノート クラシック ハード

モレスキン ノート クラシック ハード 方眼 ラージ
モレスキン ノート クラシック ハード 方眼 ラージ

¥ 3,132

口コミ

シンプルでとても書きやすい。後ろにはポケットがあり、資料などを入れておくことができる。

モレスキン(MOLESKINE)は海外のメーカーでイタリア生まれのノートブランドです。イタリアらしいジェントルマンが持ち歩いてそうなシンプルで使いやすいデザインは多くの方に愛されている定番ノートです。

特にモレスキンのノートは、ハードカバータイプが人気で、上質な紙で書きやすい上にノートカバーが硬いので、すぐに思い立ったことを書き留めておくことができるのがこのノートの魅力といえるでしょう。

また、ノートのラインナップも豊富で定番デザインの黒いハードカバーだけでなく、映画やキャラクター物などのコラボモデルのデザインもあるので、カバーのデザインが気になる方は必見です。

モレスキンは元々はフランスで生まれたブランドであり、パリで販売されたことからゴッホやピカソも愛用していたというエピソードも持つブランドです。おしゃれでちゃんとしたノートが欲しいという方におすすめのブランドといえるでしょう。

ノートのおすすめ活用方法

ノートおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

お気に入りのノートを買ったら早速使ってみましょう。この項目では、ノートを使うのにちょっと役立つおすすめのノートの活用方法をご紹介します。ノートを買ったはいいけれども、使いみちが定まらないという方は、ぜひ参考にしてみてください。

メモ・アイデアを書き留めるのに

ノートはペンさえあれば、すぐにその場でメモを取ることやアイデアを書いておくのに便利なアイテムです。何かを書くのにはまさに定番の使い方です。A5~A6あたりのサイズが持ち歩きやすくてカバンにもすっぽりと入りますので、おすすめです。

もちろん、文字だけでなく、スケッチや仕事で教えられたことのテキスト代わりとして使うのもおすすめです。とにかくノートは書けるペンさえあれば自由度の高いアイテムといえるでしょう。

スケジュール帳や日記代わりに

ノートは文字を書くだけでなく、スケジュール帳や日記代わりとして使うのもおすすめです。スケジュール帳はスケジュール帳として売ってはいますが、そんなに安価なアイテムでもありませんので、ノートをスケジュール帳代わりにしているという方も多いです。

また、日記ノートとしてもじゅうぶん使えますので、日々のできごとや日記を始めてみたいという方には、どんな安価なノートでもいいので日記代わりとして使ってみるのもおすすめです。

スクラップブックとして

さらに、ノートはとても自由度が高く、スクラップブックとして使うのもおすすめです。スクラップブックとは、気になる雑誌の記事やメモをしておきたいことなど、さまざまな情報を収集して作っていく自分だけの情報ノートです。

たとえば、ファッションが好きな方であれば、春夏秋冬と4シーズンごとに分けたスクラップブックを作っておくといいでしょう。いざという時、季節のファッションに悩んだ時には活躍してくれます。スクラップブックは雑誌の切り抜きだけでなく、何か収集してみたい物なら何でも良いので、自由にノートに作成してみてはいかがでしょうか。

ショットノートを活用してスマホでデータ管理もできる

出かける時のお供といえば、スマホです。通話できたり、メールでさまざまな方と連絡が取れ、さらにはゲームも楽しめる日用性の高いアイテムとして人気です。そんなスマホにもノートと一緒に活用できる方法があります。

先ほどもご紹介いたしました、ショットノートという特殊なガイドを印刷してあるノートです。このショットノートは、ノートにスマホが認識できるガイドがあり、そのガイドに沿って撮影することによって、そのノートに書かれてあることがスマホに取り込まれ、データ化することができます。

特にショットノートは勉強ノートを一々持ち歩くのが面倒だという方や、データ化してカテゴリー分けをするなど、ノートの内容を整理しておきたいという方におすすめです。また、スマホで常にデータ確認がしたいという方にもおすすめのノートといえるでしょう。

デコレーションして楽しむ

ノートはただ書くだけではありません。ノートをデコレーションして楽しむのもおすすめの使い方です。最近では、ノートの表紙を好みのシールやマスキングテープなどでノートをデコレーションし、自分だけのオリジナルノートを作って楽しむのが人気です。

素材は100円ショップなどに行けばマスキングテープもフレークシールなどさまざまな素材があります。文房具店などで見かけるコロコロスタンプを転がしてデコるのもいいでしょう。オリジナルノートはアイデア次第で創作意欲がわいてくる楽しみ方といえるでしょう。

お気に入りのノートを見つけて仕事や勉強に活用してみよう!

ノートおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

いかがでしたでしょうか。今回はノートランキングおすすめ人気ランキングや特徴別・用途別におすすめのノートなど、さまざまな種類のノートをご紹介してきました。

ノートは日常生活において大切なことや勉強しておきたいこと、そして思い出などを書き留めておくことができるマストなアイテムです。ぜひ、お気に入りの使いやすいノートを見つけて仕事や勉強、そして旅の思い出など、さまざまなことをノートに活用してみてはいかがでしょうか。

Related