Search

検索したいワードを入力してください

2018年05月21日

おしゃれなカメラストラップ人気ランキングTOP3・種類

カメラストラップにもこだわってみませんか。おしゃれ好きカメラ女子は必見、一眼レフやミラーレス一眼などのカメラにおすすめな、おしゃれなカメラストラップをご紹介します。おすすめのカメラストラップでドレスアップして、フォトジェニックスポットへ出かけましょう。

おしゃれなカメラストラップ人気ランキングTOP3・種類

【注意】消費税増税についてのご注意

2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税されます。

Amazonや楽天では、発送時期によっては9月末に買っても10%の消費税がかかることもあるので、迷っている商品があるなら今すぐ買うことをおすすめします。

おしゃれなカメラストラップの種類と選び方

最近は首からカメラを下げて街を歩いているカメラ女子をたくさん見かけます。こだわりのカメラを片手にフォトジェニックな場所をめぐり、インスタにアップして休日を楽しむなんて人もいるでしょう。

しかしそんなカメラのストラップ、ずっと付属品のものを使っている方が多いのではないでしょうか。それはもったいない、今はとてもおしゃれなストラップがたくさんあります。

今回はお気に入りのカメラをおしゃれにしてくれる、おすすめのカメラストラップをご紹介しましょう。カメラがおしゃれになるとそれだけで楽しく外出できます。カメラもファッションのよう楽しんで、フォトジェニックを探しに行きましょう。

カメラストラップの種類

カメラストラップは、カメラの落下防止や盗難防止には欠かせません。また、ストラップを使うことで鞄への出し入れをせずに持ち運べとても便利です。ストラップを使うことで両手が空き、レンズ交換なども行いやすくなります。

カメラストラップと1口に言ってもその種類はとても豊富です。首から下げるオーソドックスなものから、おしゃれで機能的なものまでたくさんあります。まずはカメラストラップの種類からご紹介していきます。

ネックストラップ

カメラストラップと聞いて一番最初に頭に浮かぶのが、このネックストラップタイプではないでしょうか。首からカメラを下げて持ち運ぶことができるカメラストラップです。

カメラを購入した時に付属品としてついているストラップも大半がネックストラップです。そのまま付属品を使用されている方も多いでしょう。胸の前でカメラを下げておけるので、撮影モーションにも比較的素早く入ることができます。落下防止や盗難防止にも効果的です。ストラップの大幅な長さ調整はできません。

ハンドストラップ

ストラップを手首に通して使用するタイプのカメラストラップです。コンパクトデジタルカメラ(コンデジ)を購入するとついていることが多いです。長さが短く、常に手の中にカメラがあるので、撮影モーションにすぐに入ることができます。また撮影時の手振れも防止できます。

手首でカメラを支え持ち運ぶため重たい一眼レフには不向きで、コンデジやミラーレス機におすすめのカメラストラップです。

ショルダーストラップ

一見ネックストラップと変わりないように見えますが、ショルダーストラップタイプは斜め掛けにして使えるのが最大の特徴です。斜め掛けをすることで首への負担を軽減することができ、重たい一眼レフも楽に持ち運べます。

しゃがんだり前かがみになった時もカメラが体に密着するため、ぶつける心配もありません。ストラップの長さも調節ができるので、ネックストラップとして使用することもできます。

グリップストラップ

カメラの本体を握りやすくするためのストラップです。カメラを握る際にストラップでしっかりと手に固定するため、カメラが手から滑り落ちる心配がありません。撮影時の手ぶれも軽減され、素早くカメラを構えることができます。撮影時の安定感を重視したい方はこちらがおすすめです。

速写ストラップ

カメラモーションに素早く入るために設計されたカメラストラップです。速写ストラップは簡単に長さが調節できるようになっており、撮影時は持ちやすい長さに伸ばせ、持ち運び時は体に密着する長さにすぐに戻せるのが特徴です。

シャッターチャンスを逃すことなく撮影ができるので、愛用しているカメラマンも多いです。

カメラストラップの選び方

カメラストラップの選び方をご紹介します。

コンデジ・ミラーレスにはネックストラップ

コンパクトデジカメやミラーレス機など、比較的軽量のカメラには携帯性の良いネックストラップタイプがおすすめです。

軽量のカメラに付けるのでストラップ幅が狭いものでも、重みをそこまで感じません。逆に太いストラップをつけるとカメラよりもストラップが目立ってしまうので、おしゃれ度を上げるなら細身のストラップがおすすめです。

軽量なので首にかけなくても大丈夫という方は、ハンドストラップ、グリップストラップで対応することもできます。

一眼レフカメラにはショルダーストラップ

重みのある一眼レフカメラには、ショルダーストラップタイプがおすすめです。ネックストラップだとカメラ本体が重たく持ち運び時に前後左右に振れてしまいます。

しかしショルダーストラップなら、斜め掛けする際に体にカメラが密着するように装着できるため、カメラがブラブラとすることはありません。ふいにカメラをぶつけてしまった、という経験がある方はその心配もなくなります。

ストラップ幅が太いものを選ぶことで、首や肩にかかる圧を分散でき痛みを出にくくすることができます。特に長時間持ち運ぶなら、ショルダータイプでストラップ幅が広いものが良おすすめです。

撮影時の安定感を求めるならグリップストラップを使用するのも良いでしょう。

動く被写体を撮る

動く被写体を撮るなら、速写ストラップタイプがおすすめです。素早くカメラを構えることができるため、シャッターチャンスを逃せない方は速写ストラップが良いでしょう。

おしゃれなカメラストラップ人気TOP3

カメラストラップの種類はたくさんありました。どのストラップが自分に合っているかが分かってきたところで、次はおしゃれなカメラストラップを3点ご紹介します。ファッションアイテムとしてもポイントの高いアイテムです。

第3位:ゆるふわレース調

レース柄トラップ
レース柄トラップ

おしゃれ女子の鉄板アイテム、レースを使用したカメラストラップです。ネックストラップタイプで、ふんわりフェミニンな演出することができるアイテムです。黒が多い一眼レフもレースが入るだけで優しい雰囲気になります。

ストラップ幅はしっかりと3cmと幅広で長時間の撮影にも最適です。撮影時、移動時共に快適に過ごせるカメラストラップです。

第二位:ファッションアイテム風

スカーフストラップ
スカーフストラップ

ストラップ部分がスカーフ仕様となっているストラップです。これからの暑い季節、シャツスタイルのファッションに合わせると一気に涼やかでおしゃれになります。スカーフを巻いているようで実はカメラストラップな意外性がかわいいアイテムです。

色味もシンプルなグレーから個性的なボヘミアン柄など4種類から選べ、好みに合わせて選べるのがうれしいカメラストラップです。

第一位:ヴィンテージ感を演出

レトロヴィンテージ
レトロヴィンテージ
口コミ

ベルドが柔らかくて、広さもあって、カメラを長い時間で使っても、首が苦しくない。

シンプルなデザインですが、トイカメラやコンデジに使用すると一気におしゃれになるカメラストラップです。ファッションアイテムとしても合わせやすいのも特徴です。ちょっとレトロな雰囲気を出したいときはシンプルな革のカメラストラップがいいでしょう。

革の部分は上質な本革が使われ高級感があり、一眼レフにもコンデジにも合わせやすいアイテムです。長さ調節も可能でネックストラップ、ショルダーストラップと2WAYでの使用も可能です。色は3色展開なので、カメラ本体の色味に合わせて選ぶことができます。男女共に使えるデザインなのも嬉しい商品です。

素材・特徴別おしゃれなカメラストラップ

おしゃれなカメラストラップを素材、特徴別にご紹介します。

レトロおしゃれには「革」

本革レトロ ヴィンテージカメラストラップ
本革レトロ ヴィンテージカメラストラップ
口コミ

革の質感はとても上質で見た目も高級感があります。

レトロな雰囲気がお好みの方は、革のカメラストラップがおすすめです。トイカメラやコンデジに使うと雰囲気がぐっと増します。男女ともに簡単におしゃれ度がアップできるストラップです。

こちらはハンドメイドの本革使用のカメラストラップです。長さが105cm〜130cmの間で調整でき、体格に左右されず使用できます。カラーも4色と豊富です。

カメラには金属のリングを使って取りつけますが、リングがカメラの本体に触れないように保護用の革が付いているのもポイントです。一眼レフにもミラーレス機にも合わせやすいおしゃれなストラップです。

おしゃれに高級感を「レザー」

かばん屋さんが作ったレザーカメラストラップ
かばん屋さんが作ったレザーカメラストラップ
口コミ

ショルダーにしたり手持ちにしたり、体格の違いにも問題なく重宝しています。

男性に人気、男らしさを演出してくれるのはレザーです。女性で使っている方はクールでかっこいい印象になります。

長さ調節が可能で、ネックストラップ、ショルダーストラップとして使えるカメラストラップです。ストラップの長さ調整がカメラとの接続部の紐で行うのではなく、かばんのようにストラップの途中にある調節金具で長さが調節できます。まさにかばん屋さんが作った、を体現したアイテムです。

ストラップ幅も3cmと太く、一眼レフと合わせてもしっかり支えることができます。高級感が増すのもうれしいおしゃれアイテムです。

かわいさを追求「ドット」

ダークネイビードット
ダークネイビードット
口コミ

とストラップの幅が太めでカメラをしっかり固定でき、使い勝手も良い。

キュートでかわいい、それでいて落ち着いたおしゃれなネイビードットデザインです。甘くなりすぎず、でも程よい可愛さを出したいときは小柄のドットがぴったりです。

こちらはストラップ幅が3.5cmとかなり太く、重たい一眼レフ専用に作られているので長時間の撮影も安心できます。

ストラップは65cm~110cmの間でアジャスターで調節でき、身長165cmまでの方なら斜めがけもできるようになっています。

長時間撮影には「斜め掛け」

斜め掛け英字プリントストラップ
斜め掛け英字プリントストラップ

大きくPOPな英字プリントがカジュアルなカメラストラップです。

全長130cmと長く、男女ともに体格に左右されず斜め掛けができます。ストラップ幅も3.9cmと太くて安心、コスパも抜群のアイテムです。

一眼レフにおすすめなおしゃれストラップ

重たく黒が多い一眼レフも、おしゃれなカメラストラップを付けることでガラリと印象が変わります。

重みのある一眼レフをしっかり支えつつ、カメラをおしゃれファッションアイテムにしてくれるおすすめストラップをご紹介します。

首・肩への負担減「幅広ストラップ」

幅3.8cmカメラストラップ
幅3.8cmカメラストラップ

なんとストラップ幅が3.8cmと、肩首への負担も少ない極太ストラップです。それでいておしゃれさも演出してくれるノルディック柄がかわいいアイテムです。

長さを調節しネックストラップ、ショルダーストラップと2WAYで使えるのも、重たい一眼レフユーザーにはありがたいストラップです。

手持ちでしっかり持ちたい「ハンドグリップ」

レザー カメラハンドストラップ
レザー カメラハンドストラップ
口コミ

合皮とは思えません。臭いも質も革そのものです。大きさも余裕がありますので、手の大きな人でも使えるのではないしょうか。

レザーで作られたハンドメイドのおしゃれなハンドストラップです。アクティブな撮影をする方は、シャッターチャンスを逃さないこのストラップがおすすめです。かわいいだけじゃない、クールでおしゃれなカメラマンになれます。色4色展開と豊富で男女共におしゃれに使えるデザインです。

おしゃれストラップメーカー

おしゃれなカメラストラップがそろうメーカーをご紹介します。

ミーナ

斜め掛けもできるネックストラップ
斜め掛けもできるネックストラップ

女性向けの花柄から、男性も使えるボーダーやチェック柄と、シンプルだけどおしゃれなデザインが多いブランドです。身長165cmまでの方なら斜めがけもできるストラップが多いのでネックストラップとショルダーストラップの使い分けが可能です。

ストラップ幅もしっかりあり長時間撮影でも大活躍、首、肩への負担も優しい設計になっています。カメラライフに花を添えてくれるカジュアルブランドです。

ダイアグナル

ニンジャ カメラストラップ
ニンジャ カメラストラップ
口コミ

ストラップを短めにキッゅと締めると、歩く時もカメラは腰あたりでぐらつきません。撮影する時はすぐさまストラップを伸ばしてパシャリ出来ます。

一眼レフ向きのおしゃれカメラストラップです。スムーズに長さ調整できるので移動時のストレスもありません。名前もかっこいいアイテムです。

さらにカラーバリエーションがとても豊富で、ミニタリーシリーズ以外にも無地でダークオレンジやイエローなど選べます。コーディネートできるように何色か持っておくのもおすすめです。

FOTGA

ハンドストラップ
ハンドストラップ
口コミ

肌触りもよく、ミラーレスカメラ用としては強度も十分で良いものだと思います。

コンデジ、ミラーレス機向けのハンドストラップです。シンプルだけど味のある、柔らかい綿で作られた手首に優しいおしゃれストラップです。

カラーバリエーションは5色、サイズも3サイズから選べ男女問わずおすすめです。

おしゃれストラップが手に入ったら

お気に入りのストラップが見つかったら、カメラに取り付けて撮影に出かけましょう。ここではストラップをつける際のお役立ちアイテムと、撮影に最適なストラップの長さをご紹介します。

カメラ本体のストラップホールに通そう

おしゃれなカメラストラップをゲットしたら、カメラ本体についているストラップホールに通して装着完了です。本体に金具がついている場合はその金具にストラップを通します。

ストラップによってつけ方も少しずつ違うので、撮影中にゆるみの出ないように説明書は必ず読みましょう。万が一外れてしまうということを避けるためにも、撮影に出かける前には必ずストラップにゆるみがないか確認するのも良いでしょう。

ストラップが太くて使えない時は

取付金具 三角リング
取付金具 三角リング

¥ 281

口コミ

小さな穴が開いてるストラップホルダーだったため、このリングを使って幅広ストラップへの付け替えを行いました。

せっかくゲットしたおしゃれなカメラストラップが、カメラ本体のストラップホールより太くて装着できない場合に活躍するのがこのリングです。

このリングを機体のストラップホールにつけて新たにストラップホールとすることで、太いカメラストラップも通せるようになります。リングの形も三角、丸とあるので使いたいストラップの太さに合わせて準備しましょう。

ストラップの長さを調節

ストラップ種類別の、ストラップの長さの調節方法をご紹介します。

ネックストラップタイプ

ネックストラップは、カメラが胸下にくる長さに調節しておくのがおすすめです。首にかけたまま素早く構えることができます。短すぎると構えるときにゆとりがないため、さまざまな撮影シーンに柔軟に対応するためには胸下がベストです。

また首にかけたまま撮影ができると、不意に手が滑ってしまった場合もカメラの落下が防げます。ストラップを首から外して撮影する場合は、落下防止のため手にストラップを巻き付けてカメラを構えると安心です。

ショルダーストラップ

ショルダーストラップは、斜めにかけたときにカメラが腰の位置で体にピタッと密着するように調節するのがおすすめです。移動時にカメラがぶらついてぶつけてしまうのを防ぐことができます。

撮影時はカメラを持ってそのまま構えることができるので、素早くモーションに入ることができます。

ストラップが長いままネックストラップのように首から下げておくと、ふとした時にカメラをぶつけてしまうことが多いので、移動時は必ず斜め掛けにしてカメラを体にフィットさせておきましょう。

手作りでおしゃれを演出

手持ちのカメラストラップに一工夫するだけでおしゃれなストラップにすることもできます。ここでは手持ちのカメラストラップをおしゃれストラップにするための簡単なアレンジ方法をご紹介します。

おしゃれな布を筒状に縫ってみて

裁縫が得意な方は、付属のカメラストラップの太さに合わせてお気に入りの布を筒状に縫い、カバーのようにかぶせてアレンジしちゃいましょう。布をパッチワークのようにつなげて作ってもおしゃれです。裁縫が苦手な方は、布用の接着剤を使って作ると簡単です。

ストラップに縫い付けないので着せ替えも可能です。何種類か作っておくと、その日の気分でカバーを付け替えることができます。その日のコーディネートに合わせてストラップもおしゃれしましょう。

スカーフを巻いておしゃれ度をアップ

鞄の持ち手にスカーフを巻くのが流行っていますが、そちらと同じ要領でアレンジできます。手持ちのスカーフを、付属のカメラストラップの首~肩にくる部分に巻くだけで一気におしゃれにアレンジできます。

スカーフの端は結んで外れないようにしておくだけでOKです。あえて結ばず垂らしておくのもおしゃれです。

ストラップに巻かずに、ストラップと機体の接続部分にアクセントとして結ぶのもかわいいです。その際は撮影の際の映り込みを防ぐために、小ぶりのスカーフを使うのがおすすめです。

大判のスカーフがあれば、スカーフ自体をストラップとして本体に結んでしまってもOKです。その際は強度補強のためにリングを使用し、コンデジやミラーレス機など比較的軽いカメラに使ってください。

スカーフと手首巻きでおしゃれに

コンデジ、ミラーレス機ユーザーは、機体の軽さを利用しておしゃれに手首でカメラを持ってみましょう。

手首にぐるぐる巻くだけで一気におしゃれ

スカーフをストラップのようにカメラにつけたら、首にかけずに手首に2~3回巻いてみましょう。ぎゅっと巻かずにふんわりと巻いてカメラを構えるだけで、顔まわりにスカーフが映え、おしゃれ度が増します。

カメラもおしゃれの一部に

いかがでしたでしょうか。おしゃれなカメラストラップをご紹介しましたが、気になるものはありましたか。今まで付属品のストラップしか使ったことがないという方は、ぜひストラップにもこだわっておしゃれを楽しんでください。

かわいいもの、おしゃれなものを使うとそれだけで気分も上がります。カメラストラップをおしゃれに変えるだけで、重たいカメラもファッションアイテムの1つに変身です。新しいストラップで気分を一新、カメラライフをさらに楽しんでください。

Related