Search

検索したいワードを入力してください

2018年05月10日

実験ノートおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

皆さんは実験ノートってご存じですか?ラボノートともいわれ、実験や研究をする際に記録をとっておくノートのことをいいます。今回は実験ノートの種類や書き方、どんなノートがおすすめなのかをランキング別、種類別に紹介していきます。

実験ノートおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

実験ノートの種類と選び方

実験ノートおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

初めて実験ノートを書く場合、どんな種類があってどれを選べばいいのかわからないという方が多いのではないでしょうか。ここでは、実験ノートの種類と選び方について紹介していきます。

実験ノートの種類

実験ノートにはさまざまな種類があります。ルーズリーフタイプのもの、リングタイプのもの、そして一般的なノートタイプのものまでさまざまです。ノートの種類にも色々あり、方眼がついているものや無地のものなどもあります。

実験ノートの選び方

自分が使いやすいと思うものを選ぶのが基本ですが、ルーズリーフタイプのものだとページをなくしてしまうリスクもあるため、ノートタイプがおすすめです。

また、防水性や耐薬性に優れているものもあるため、大きな実験をする場合は少し値が張ってもオーソドックスなものを選ぶのがよいでしょう。自分の通っている学校の先輩が使っているものを参考にして自分に合ったものを選ぶのがおすすめです。

実験ノートおすすめ人気ランキングTOP3

ここでは、おすすめの実験ノートランキングTOP3を紹介します。初めて実験ノートの購入を考えているというかたは参考にしてみてください。

おすすめ実験ノートランキング第3位

ナカバヤシ ロジカルエアー軽量ノート
ナカバヤシ ロジカルエアー軽量ノート
口コミ

とにかく軽い。 メモリやマークがあるためプリントを貼りやすい。

このノートの特徴は、なんといってもその軽さです。従来のノートよりも約20%も軽量化されたことにより、95%の人がその軽さを実感しています。普段から荷物が多くカバンが重たくなってしまっている方にはとてもおすすめです。

また、ナカバヤシオリジナルのロジカル罫を採用しているため文字はもちろん図や枠が書きやすい工夫がされています。ノートに書いたことがぐちゃぐちゃになってしまう、というかたはぜひ試していただきたいノートです。

おすすめの実験ノートランキング第2位

LABORATORY NOTEBOOK スタンダード版
LABORATORY NOTEBOOK スタンダード版
口コミ

書きやすくて満足しています。 ハードカバーなので使いやすい。

しっかりした製本で耐久性を求める方におすすめの実験ノートです。ノートのページに連番がふってあるため、改ざんや中抜きなどがおこらないような工夫もされています。また、表紙がハードカバーになっているため耐水性にも優れています。本格的な実験を始めるためのノートがほしい、という方におすすめです。

おすすめ実験ノートランキング第1位

リサーチラボノート
リサーチラボノート

¥ 1,674

口コミ

研究ノートとして使いやすい。

中身は方眼タイプで、もちろん連番がふられているため改ざんや中抜けの防止もばっちりな、研究をする方にもってこいの実験ノートです。認証日付欄や認証者サイン欄なども付いており、本格的な実験や研究をするのにとてもおすすめです。

特徴・用途別おすすめの実験ノート

ここでは、用途別のおすすめ実験ノートを紹介します。自分にはどんな種類のノートが合うのか探している、というかたはぜひ参考にしてみてください。

おすすめのルーズリーフタイプの実験ノート

実験ノートはルーズリーフタイプのものではなく一般のノートのように綴じられたものを使うのが基本です。ですが、別にルーズリーフタイプでは絶対に行けないという訳ではありません。実験内容がきちんとかけていて、第三者の記録などがきちんとあればそれも実験ノートとして成立します。

しかし、ルーズリーフタイプだとページがばらばらになったりなくしてしまったりする場合があるため、普段からズボラな性格の人にはおすすめしません。また、そのつど専用のファイルに綴じるようにすると使いやすくおすすめです。

マルマン ルーズリーフ B5

マルマン B5 ルーズリーフ
マルマン B5 ルーズリーフ

¥ 194

口コミ

紙質が書きやすい。 方眼がよい。

学校でもビジネスでもさまざまなシチュエーションで使いやすいルーズリーフです。実験ノートを書く際には油性ペンや油性のボールペンで書くのが基本ですが、このルーズリーフなら裏にも透けにくく、さらさらした書き心地です。

滲みも少ないので、実験結果やメモがわからなくなることもありません。また、方眼タイプなので図や表を書きやすいところもおすすめです。長期保存にも耐える国産厚口中性紙のため長期の実験ノートとして保存しておくとこもできます。

コクヨ キャンパスルーズリーフ

コクヨ キャンパス ルーズリーフ さらさら書ける
コクヨ キャンパス ルーズリーフ さらさら書ける

¥ 562

口コミ

さらさら書けるため書き心地がよい。 使いやすく書きやすい。

本品は紹介しているさらさら書けるタイプと、しっかり書けるタイプの2種類がある商品です。筆圧の強めな方はしっかり書けるタイプ、さらっと書きたいタイプの方はこちらがおすすめです。

図や表、ノートを区切る縦線が引きやすい印がついているため実験の内容や結果などを分けて書く場合などにとてもおすすめです。また、ペンでも滲みにくい紙を使っているため油性ペンで書いても裏写りすることはありません。

おすすめのハードカバータイプの実験ノート

ハードカバータイプの実験ノートは、普通のものよりも耐水性、耐久性に優れており丈夫なのが特徴です。長期に渡って実験をする場合でも、ノートが古くなりにくく壊れにくいことが魅力です。本格的な実験をしているかたにはとてもおすすめです。

コクヨ リサーチラボノート

コクヨ リサーチラボノート ハード表紙
コクヨ リサーチラボノート ハード表紙

¥ 3,348

口コミ

とても便利。 データ管理に最適。

インクやボールペンなどに適した紙質で、実験ノートにも丁度いいA4サイズです。見開きしやすく丈夫な表紙には、タイトルやテーマ名、実験期間などを記入することができます。

中は連番がふってあり、製本上も中抜きや改ざんができないような作りになっています。また、実験ノートとして使いやすい方眼タイプで、認証の日付や認証者記入欄もついています。紙も厚めのため朽ちにくく、実験ノートにとてもおすすめです。

実験ノート ハードカバー

Scientific Notebook Company 実験ノート ハードカバー
Scientific Notebook Company 実験ノート ハードカバー

製本タイプの実験ノートです。長期の実験にも耐えるロックステッチを採用したアーカイブ品質の糸とじ製法で、本格的な実験にもおすすめです。

カバーは湿気に強く、高強度なため長期間の実験用ノートとして使うのにとてもおすすめです。

おすすめの方眼付きの実験ノート

方眼がついているタイプの実験ノートは、図や表が書きやすいことが特徴です。またノート全体のバランスもつかみやすく、全体的にバランスの良いノート作りをすることができます。

実験の内容で、図や表を書く機会の多い方にとてもおすすめです。

LABORATORY NOTEBOOK

LABORATORY NOTEBOOK
LABORATORY NOTEBOOK
口コミ

表紙がピンクでとてもかわいい。 使いやすい。

ラボノート専用としての工夫が詰め込まれたノートです。中抜きや改ざん防止の通し番号付きはもちろん、実験ノートを作る際に重要な日付欄、目的欄などがあり本格的な研究を始める際にはおすすめの実験ノートです。

専用のレイアウトのため、普通のノートよりもより使いやすいことが特徴です。また、黒や青などの色が多い実験ノートの中では珍しくかわいらしいピンクの表紙のため女性の方にもおすすめです。

プラスノート

プラスノート A4
プラスノート A4

¥ 1,231

口コミ

3冊セットなのでお買い得。 使いやすいサイズ感。

専用のものを買うと少し値段が高すぎて困る、という方におすすめの実験ノートです。学校などで実験ノートを作る場合、1冊じゃ足りなくなってしまうこともありますがこの実験ノートは3冊セットになっているため安心です。

値段以上に使い勝手がよく、シンプルだからこそおすすめな実験ノートです。

おすすめの無地の実験ノート

方眼や線に関係なく実験内容を記入したい、という方におすすめです。無地タイプの実験ノートなら自分の思うとおりに実験内容を記録することができます。また、図やスケッチなどをする機会がある実験をしているかたにもおすすめです。

コクヨ キャンパスノート 無地

コクヨ キャンパスノート 無地 A4
コクヨ キャンパスノート 無地 A4
口コミ

とても使いやすい。 紙がしっかりしている。

無地ノートで実験ノートを作りたい方におすすめのノートです。背表紙もしっかりしているので実験ノートとして十分使えます。また、紙質もしっかりしていてさらっとかけるためペンで書くのにも適しています。

A4の無地ノートはなかなか販売しているところも多くなく5冊セットになっているためまとめ買いにもおすすめです。

ツバメノート 無地

ツバメノート A4 無地
ツバメノート A4 無地
口コミ

紙のクオリティが高い。

紙質のクオリティがとても高く、ペンでもサラサラとした書き心地です。また表紙のデザインにもこだわっており、昭和から変わらないレトロなデザインでおすすめです。ノート全体のつくりもしっかりしているため実験ノートにもぴったりです。

おすすめのリングタイプの実験ノート

リングタイプの実験ノートは、ノートタイプと違いノートを折り曲げやすく記録をとりやすいのが特徴です。立ったまま実験の結果を観察する時ノートを半分にして簡単に記録をつけることができます。また、机でノートをとる際も自然とノートが水平に開き、ノートに折り目をつけなくても書きやすいためおすすめです。

コクヨ ソフトリングノート

コクヨ ノート ソフトリング
コクヨ ノート ソフトリング

¥ 605

口コミ

ソフトリングのため書きやすい。

普通のリングノートだと、半分に折りたたんでノートを書く際にリング部分が当たって書きにくいと感じたことのある方もいるのではないでしょうか?このコクヨのソフトリングノートは、リング部分が金具ではなくシリコンのようなソフト素材でできているため、そのような思いをすることももうありません。

また、Dリング形状を採用しているためノートを閉じたときに端がきれいにそろいノートを複数重ねてもかさばりません。長い実験をする際でもこのノートなら実験ノートがかさばることなく保存することができとてもおすすめです。

サイズ別おすすめの実験ノート

普通のサイズよりももう少し大きいノートがほしいというかた、逆にもっとコンパクトなノートを探している、という方におすすめな実験ノートを紹介します。ここでは、小さいものから大きいものへ、順に紹介していきます。

コクヨ ソフトリングノート B6

コクヨ ソフトリングノート B6
コクヨ ソフトリングノート B6

¥ 540

口コミ

手帳サイズで持ち運びに便利。 とても使いやすい。

B6サイズのため、ちょうど手帳サイズくらいで持ち運びに便利です。実験ノートは基本A4サイズくらいで作ることが多いですが、小さいサイズのものを探している方にはとてもおすすめです。

コクヨのソフトリングノートは、ノートを半分に折りたたんだ時でも書きやすく中は方眼になっているので十分実験ノートとして使うことができます。70枚のノートページなので大きさよりたくさん書け長く使えるところもおすすめポイントです。

ツバメノート A5

ツバメノート 方眼 A5
ツバメノート 方眼 A5

¥ 691

口コミ

厚さがちょうどいい。 紙質がよく書きやすい。

上記で紹介したB6サイズより2周りくらい大きいノートです。厚みがちょうどよく、持ち運びに最適な大きさです。紙質がとてもよく、表紙もレトロでおしゃれなので学生にもおすすめです。

荷物が多い日でもカバンの中でかさばらないちょうどいい厚みと大きさなので、普段から荷物が多い、という人でも安心です。

ライフノートB5

ライフノート ノードブルノート 方眼 B5
ライフノート ノードブルノート 方眼 B5
口コミ

紙の質がとてもよくツルツルして厚みがある。 紙がとても丈夫。

さらっとした書き心地でインクが滲みにくく、裏写りもない、とても高品質な紙でできています。表紙もモダンでおしゃれなので、ビジュアルにもこだわりたい方にはとてもおすすめです。

ノートが大きく方眼も8mmのため、たくさん書いても窮屈感がなく後から見返してもとても見やすいノートです。1ページにたくさん内容を書き込みたい方にぴったりやノートです。

値段別おすすめの実験ノート

普段使いできるリーズナブルな実験ノートから、特別な実験をするときにぴったりな少しお高い実験ノートまで、値段別で紹介します。

スイングロジカルスタディノート

ナカバヤシ スイングロジカルスタディノート
ナカバヤシ スイングロジカルスタディノート
口コミ

5色展開で使いやすい。 紙質がよい。

5冊で約500円ととてもお得なノートです。中の方眼もとてもみやすくなっていて、紙質もよいのでリーズナブルなノートを探している方にはぴったりです。

い実験によっ色を使い分けるなどすればとてもわかりやすく、リーズナブルなのに品質はとてもよいため実験ノートを作るにはとてもおすすめです。

ラボノートブック

BookFactoryラボノートブック
BookFactoryラボノートブック

耐久性に優れたコーティングがされた表紙に、連番付き、日付や補助著名欄などがついた本格的なラボノートです。ノートを開くと水平に広がるスミス縫で、とても書きやすいノートになっています。

お値段は少しはりますが、長期間の研究を始める方、専門的な仕事などで使うかたにおすすめです。

おすすめの実験ノートのメーカー

ここでは、実験ノートといえばここ、というようなおすすめの実験ノートのメーカーを紹介します。初めて実験ノートを買うという方は、参考にしてみてください。

コクヨ

コクヨは、文房具はもちろん家具も取り扱っている製品メーカーです。コクヨの実験ノートはかなり種類が豊富で、リーズナブルなものから本格的なものまで幅広い製品があるためおすすめです。

また実験ノートにもさまざまな種類があり、普通のノートタイプやソフトリングのものまでたくさんです。ノートだけでなく他の文房具の品揃えも豊富なので、なにか探しているものがある場合はコクヨのホームページから検索をかけてみるのもおすすめです。

コクヨ 研究記録用ノート

コクヨ 研究記録用ノート エントリーモデル
コクヨ 研究記録用ノート エントリーモデル

¥ 572

口コミ

とても便利。 研究ノートとして研究者には必須。

コクヨの研究記録用ノートは、改ざん防止対策としてたくさんの工夫がされています。連番欄はもちろん、ノートの側面に特殊な印刷がしてあるため新しい紙の差し込みも防止するような機能がついています。

また、無線とじ製本で中抜き防止機能もあり、見開き性もよくなっているのでとても書きやすいノートです。インクやボールペンでの記入を想定してある紙質なので、さらっと書けてとてもおすすめです。

アズワン

アズワンは科学機器、産業機器、また病院や介護ようの医療製品などを扱っている製品メーカーです。アズワンでは、本格的な実験にぴったりなラボノートを販売しているため、長期の実験や研究を予定している方にはとてもおすすめです。

どちらかといえば、事業者向けの商品が多い製品メーカーです。

アズワン ラボノート

アズワン ラボノート
アズワン ラボノート

アズワンのラボノートは、学生向きというよりは事業者向けの実験ノートです。防水性、耐薬性のあるハードカバーで、中は方眼になっています。本格的な研究をする方にはとてもおすすめのノートです。

NGB Corporation

NGB Corporationのサービスの中にLABORATORY NOTEBOOでは、本格的なラボノートを販売しています。シンプルなイメージが強い実験ノートですが、LABORATORY NOTEBOOでは表紙の色にもたくさんの種類があり、女性の方にもとてもおすすめできます。

LABORATORY NOTEBOO

LABORATORY NOTEBOO 5mm方眼 通し番号付き
LABORATORY NOTEBOO 5mm方眼 通し番号付き
口コミ

研修室の実験ノートがカラフルでわかりやすくなった。

実験ノートには珍しいオレンジの表紙のノートです。LABORATORY NOTEBOOには他にもブルーや上記で紹介しているピンク、また一般的なブラックまでカラフルなカラーの実験ノートがあります。

実験によって実験ノートの色をわけたい、と考えている方にもおすすめの実験ノートです。中は5mm方眼タイプで、通し番号付きなので改ざんや中抜き対策もばっちりです。

実験ノートの使い方・書き方

実験ノートを初めて使う方の中には、何を書いたらいいかわからない、という方も多いでしょう。ここでは、実験ノートにはどのように何を書いたらいいのか基本的なことを紹介していきます。

筆記用具は油性ペンを使うこと

実験ノートを書く時は、基本的に油性ペンを使います。シャープペンシルや鉛筆を使うと、簡単に文字を消せてしまうしノートのページ同士が擦れて見えなくなってしまうことがあります。また、水性のボールペンだともし水に濡れてしまった場合滲んでしまい読めなくなってしまうことがあるためです。

書き間違えた場合は二重線で訂正する

油性ペンを使っているため、書き間違えるとつい修正ペンを使いたくなってしまいますが間違えた場合は二重線で訂正するのがおすすめです。

修正ペンを使うと、何を間違えてそこを修正したのかわからなくなってしまうためです。二重線で修正することで、何を間違えたのか明確にわかるようにすることができます。

失敗したことを書く

実験ノートでは、うまくいった結果だけでなく失敗したことがとても重要になってきます。なぜ失敗したのか、どこがいけなかったのかを考察することで、次の実験に繋がってきます。失敗も後から見返した時に大切なデータとなってくるので、きちんと書き留めておくことが大切です。

綺麗に書かなくてもよい

ノートを作るとつい後から見たときに見やすいよう綺麗に書こう、と意識しがちですが、実験ノートを綺麗に書く必要はあまりありません。それよりも、その実験をしたときの状況を少しでも詳しく書いておくことがおすすめです。

ほんの些細なことでも後で必要な情報となることがあるので、雑でもなるべく書くようにしましょう。

自分だけの実験ノートを書こう

実験ノートおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

実験ノート、というと学校などで難しい実験をするときに作るものだと考えがちですがそんなことはありません。実験ノートというのは自分がやりたい事柄についての手順、どのようなことが目的か、どんな結果が出たかなどを書くためのノートです。

難しいことでなくても、自分の興味のあることで自分自身で計画を立ててその結果を記録していくのはとても面白いことです。これを機会に、自分だけの実験ノートを作成してみるのもおすすめです。

Related