Search

検索したいワードを入力してください

2018年04月18日

0.3mmシャーペンおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

学生から社会人まで誰でも持っていて、シャーペンを使わない人はいないでしょう。100円以下で売っているものから、数万円もする高級なものまであります。今回は元々は主に製図用で使われていた、おすすめの0.3mmシャーペンについて紹介していきましょう。

0.3mmシャーペンおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

0.3mmシャーペンの種類と選び方

0.3mmシャーペンおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

シャーペンにはいろいろと種類があります。なので、使用用途によってシャーペンは選ぶ必要があります。製図など細かい作業にぴったりなのは0.3mmのシャーペンです。しかし、0.3mmのシャーペンにも、さらに種類があります。では、0.3mmのシャーペンにはどのような種類のものがあるのでしょうか。

0.3mmシャーペンの種類

シャーペンにはいろいろな形式があります。なので、自分が使いやすい物を探したり、用途に合った物を選ぶ必要があります。

ノック式

三菱鉛筆 シャープペン ユニアルファゲル スリム
三菱鉛筆 シャープペン ユニアルファゲル スリム

¥ 864

口コミ

この商品の魅力はグリップだと思います。 初めて持った時の感想は「いいー!」でした笑。程よい硬さでとても癖になります。 ただ、使い続けると当然のことながら柔らかくなってしまいます。

ノック式のシャーペンは、ノックボタンを押すことで先端から芯が1mm弱程度繰り出されるタイプのシャーペンです。一般的によく見られるのはこのタイプです。書く時は持ち替えて操作しますが、持ち替えずに操作できるように改良したものもあります。

振り子式

トンボ鉛筆 シャープペン モノグラフ
トンボ鉛筆 シャープペン モノグラフ

¥ 378

口コミ

クルクル回すと消ゴムが出るのだが、そこが壊れてクルクル回しても消ゴムが出てこなくなってしまったので星4 書き心地については、シャープな字がかけていいですよ。

メーカーによってはフレノック機構と呼んでいたりします。芯を出す際に持ち替える必要がないので、安定した筆記が可能です。持ち替えるのが面倒くさい人におすすめです。

一般の物と比較して価格に大差がないため、日本国内ではノック式と並んで広く普及しています。昔は高価な物でしたが、広く普及したことによって100円ショップなどでも売られています。

マルチ機能

ゼブラ 多機能ペン シャーボX プレミアム TS10
ゼブラ 多機能ペン シャーボX プレミアム TS10
口コミ

適度な重みがあり外観も無垢な金属質な印象が高級感あり、”書きたい”という気持ちにさせてくれます。 回転軸も流石シャーボです。 ヌルっとするような回転で、高いだけはあると思います。

多機能ペン、もしくはマルチペンと呼ばれることもあります。ボールペンとシャーペンが一緒になった一体型のペンです。仕組みとしてはツイスト式、レバー式、振り子式があります。

低価格帯製品では操作が簡単なレバー式、高級モデルでは振り子式やツイスト式が主流となっています。ボールペンとシャーペンどちらも使いたいときにおすすめです。

木製軸

パイロット シャープペンシル エストゥエンティ
パイロット シャープペンシル エストゥエンティ

¥ 2,160

口コミ

本物の木を使っているということで、見た目は高級感があり、落ち着いた「大人」な印象を受けます。本体のシェイプが非常に上品で、握り心地も素晴らしいです。

加工に手間がかかっているため、中級から高級ラインにしか採用されていません。ですが、リーズナブルな0.3mmシャーペンにはない、木目のあたたかみがあります。自然の素材ならではのあたたかみが欲しい人におすすめです。

パイプスライド式

三菱鉛筆 シャープペン クルトガ アドバンス
三菱鉛筆 シャープペン クルトガ アドバンス

¥ 594

口コミ

書きやすさは従来のアドバンスと似ていますが、こちらは0.3なのでより細く書くことが出来るため、とても見やすく分かりやすいです。

ペン先のガイドパイプをスライドして口金内部に格納できる方式のシャーペンです。ペン先を押し戻しながらノックして格納でき、携帯時のペン先や衣服などの破損や怪我を防ぎます。これなら胸ポケットに入れても安心です。

また筆記面にガイドパイプが触れればスライドするので、芯をほとんど露出させずに筆記することができ、芯折れを防いでくれます。文字の太さや濃さが変わることがありませんので、筆記感を安定させたい方におすすめです。

0.3mmシャーペンの選び方

0.3mmシャーペンを購入する際、単純に書くことだけが目的であればノック式がおすすめです。ノック式にストレスを感じてしまう人には振り子式をおすすめします。いずれも安価な物が多いですが、安いものはやはり壊れやすい傾向があります。長く使いたいのであれば高価な0.3mmシャーペンを購入しても良いでしょう。

木製軸の0.3mmシャーペンはプラスチックにはないあたたかさがあり、高級な0.3mmシャーペンには安っぽさがなく長く使うことができますので、長い目で見ると経済的です。

0.3mmシャーペンおすすめ人気ランキングTOP5

0.3mmシャーペンを選ぶときには目的や使いやすさは重要視しないといけません。単純に字を書くためや、字を書くのときに疲れない物、重さや持ちやすさなど、人によって重視する点は違います。

単純に字を書くためならリーズナブルな0.3mmシャーペンで良いでしょう。長時間筆記するならば、やわらかいグリップや軽い物を選ぶと疲れにくいのでおすすめです。

実用性だけでなく、かわいい物やかっこいい物などは持っているだけで楽しくなることもあります。では、どのようなシャーペンを選べば良いのでしょうか?また、どのようなシャーペンが人気が高いのでしょうか?

ランキング5位:「トンボ鉛筆 シャープペン MONO モノグラフゼロ」

トンボ鉛筆 シャープペン MONO モノグラフゼロ
トンボ鉛筆 シャープペン MONO モノグラフゼロ
口コミ

このシャーペンだけはソフトグリップ等をつけなくても手が痛くならず、かと言って疲れる事なくいつも通りの文字が書けます。

消しゴムユニットをノックすると芯が出てくるタイプの0.3mmシャーペンです。消しゴムユニットを回すと消しゴムが出てくるタイプで、消しゴムは2.3mmとかなり細いです。そのため消しゴムの取り扱いには注意が必要です。無理な力を入れて回転させたり、出しすぎた場合は破損したり折れる危険性があります。

滑り止め加工がしてあるので、安定した筆記を行うことができます。筆圧の強い人やシンプルなデザインの0.3mmシャーペンを求めている方におすすめです。

ランキング4位:「パイロット シャープペン ドクターグリップ Gスペック」

パイロット シャープペン ドクターグリップ Gスペック
パイロット シャープペン ドクターグリップ Gスペック

¥ 648

口コミ

ついに0.3のドクターグリップ! 持った感じは0.5と全く変わりません。 いつもの調子で使えとっても楽です。 筆圧高めでも折れません最高です

この0.3mmシャーペンはノック式タイプです。人間工学に基づいて作られていて、絶妙な重量バランスやシリコーンラバー製のグリップを採用しています。また、グリップは二重構造になっているため、指への負担を軽減してくれます。細かい書き込みをする人におすすめです。

ランキング3位:「ぺんてる シャープペン オレンズ 」

ぺんてる シャープペン オレンズ
ぺんてる シャープペン オレンズ
口コミ

細かな場所にも綺麗に書けますので大変重宝します。 0.3mmの芯は普通に店舗で購入できますのでその点も便利です。

芯の減りに合わせて先端パイプがスライドするシステムを搭載した0.3mmシャーペンです。芯を出さないで書くので芯が折れにくいのが特徴です。

他の0.3mmシャーペンから乗り換えた人は使い方に慣れないと使いにくいので注意が必要でしょう。芯を折ってしまうことが多く、ストレスを感じている方におすすめです。

ランキング2位:「ぺんてる シャープペン グラフ1000 フォープロ」

ぺんてる シャープペン グラフ1000 フォープロ
ぺんてる シャープペン グラフ1000 フォープロ
口コミ

細軸が好みの方むけのシャープペンシル。 個人的には、長さもほどよく、使いやすいシャープペンだと思います。

細軸の0.3mmシャーペンです。製図用として有名な0.3mmシャーペンですが、デザイナーやイラストレーターにも愛用されています。使いやすさと書きやすさを追求しているため、重心のバランスも丁度よく、疲れにくいので長時間の筆記が可能です。また勉強や作業に集中できます。

決して安価というわけではありませんが高級というわけでもありません。、快適に使うことにこだわるのであれば、この0.3mmシャーペンがおすすめです。また、筆圧が強い人、手書きにこだわる人、書きやすさや疲れにくさを求める人にもおすすめです。

ランキング1位:「三菱鉛筆 シャープペン クルトガ ハイグレード」

三菱鉛筆 シャープペン クルトガ ハイグレード
三菱鉛筆 シャープペン クルトガ ハイグレード

¥ 1,080

口コミ

持ち手の質感といい、重量バランスといい、良いことこの上無しですね。

この0.3mmシャーペンは、他の0.3mmと比較すると少々高い0.3mmシャーペンとなります。ですが、質感は美しく、アルミが使われているため、高級感があるのでビジネスのシーンにぴったりです。芯が回り、尖り続けるので常に細い字を書くことができます。グリップが滑りやすいので筆圧が低い人におすすめです。

特徴・用途別おすすめの0.3mmシャーペン

シャーペンはどのような使用目的や、値段、使い勝手などによって、購入するシャーペンは変わってきます。では、特徴や用途別では、どのような0.3mmシャーペンに人気があるのでしょうか。

かわいい

ゼブラ シャープペン デルガード ハローキティ
ゼブラ シャープペン デルガード ハローキティ
口コミ

芯が折れなくてとても書き易いと娘も喜んでいるので、私もデルガード購入を検討します。

ハローキティーといえば赤のイメージが強いですが、この0.3mmシャーペンは薄めの紫です。そのため、やや大人っぽい印象を与えてくれます。また、可愛い印象も与えてくれます。スプリングが筆圧を吸収して芯の折れ・詰まりを防ぎます。キャラクター物に関心がある学生だけではなく、大人の女性にもおすすめです。

書きやすい

ぺんてる シャープペン グラフギア1000
ぺんてる シャープペン グラフギア1000

¥ 1,080

口コミ

製図用等と言われていますが普段使いにも最適です。 少し重みがあり書き応えがあります。

メタリックのボディがとても高級感に溢れていて、数年前にはグッドデザイン賞も受賞している0.3mmシャーペンです。グリップはザラザラとプニプニの異なる素材で加工を施してあり、滑りを防いでくれます。また細身で先端部分を収納できるので胸ポケットに入れても傷ついたり、衣服が汚れることもありません。

製図やイラストにおすすめですが、握りやすく書きやすいので一般筆記用としてもおすすめです。

高級

パイロット シャープペンシル レグノ
パイロット シャープペンシル レグノ

¥ 2,700

口コミ

ダークブラウンを購入しました。木の質感、手触り、書き味、すべてにおいて最高でした。木の色は、画像よりも少し明るめですが、なかなか濃いブラウンで落ち着きのある色だと思います。

カバ材(樹脂含浸)を使用した0.3mmシャーペンです。自然素材を使っているので長年使用することで艶が出てきます。木を使用しているため、他の製品と比べて割高となり、気軽に手を出しにくいですが、その分だけ頑丈な作りになっているので、安心して長く使えます。

プラスチック製品によくある安っぽさはなく、風合い・色合いの変化を楽しみたい、長く愛用したい人におすすめです。

高級:2

ぺんてる シャープペン オレンズネロ
ぺんてる シャープペン オレンズネロ

¥ 3,240

口コミ

重量感もあり、色目も渋い感じで高級感あるほうかな 折れない機構もなかなかに便利です 慣れちゃうとノック式に戻れないかも

ボディはマットなブラックで12角形軸をとなっています。芯を出さずに書くオレンズの最高峰モデルのため、かなり高価なシャーペンです。自動芯出し機構を搭載していますので1回だけノックすれば紙から離れるたびに自動で芯が出てきます。そのため芯がなくなるまで書き続けることができます。低重心バランスですので安定した筆記が可能です。

使い方はやや特殊ですが慣れると非常に使いやすく感じます。真新しいシステムを求めている人、高級な0.3mmシャーペンを求めている人、しっかりしたものを求めている人におすすめです。

折れない

ゼブラ シャープペン デルガード タイプLx
ゼブラ シャープペン デルガード タイプLx
口コミ

同シリーズの0.5mmを使っていますが、比較しても0.3mmは軽い気がします。 低重心設計とあったので同等ぐらいの重みを想像していましたが、書いていても軽く感じる。

芯が折れない、詰まらない0.3mmシャーペンです。また、機能性・デザインも兼ね合わせています。金属なので安っぽさを感じません。落ち着いた色合いなので社会人の方におすすめです。

ですが、キャップがやや緩いため、ポケットにしまったりするとキャップをなくしてしまうことがあるため注意が必要です。芯折れや芯詰まりに悩んでいる人、機能だけでなくデザインにもこだわる人におすすめです。

ディズニー

三菱鉛筆 シャープペン クルトガ ディズニー ドナルド
三菱鉛筆 シャープペン クルトガ ディズニー ドナルド

¥ 702

口コミ

子供の誕生日プレゼントで購入しました。 すごくかわいくて、子供も大喜びしてくれました。

キャラクタ―の中でディズニーは年齢問わず人気があります。イラストはシルエットなので子供だけではなく、大人の方でも使いやすく、年齢問わずおすすめできます。0.3mmシャーペンのカラーがキャラクターに合わせたカラーなのも嬉しいポイントです。

芯が回って尖り続けるので線や字が太ることはありません。また、芯の粉が出にくいのでノートや手の汚れを軽減してくれます。

安い

パイロット シャープペンシル エアブラン ホワイト
パイロット シャープペンシル エアブラン ホワイト

¥ 210

口コミ

今まではオレンズのシャーペンを愛用してましたが、今ではエアブランを愛用してます。 書き心地が素晴らしいです、シャーペン好きなら買って損はないと思います。

軸は樹脂でグリップはシリコンラバーが使われています。0.3mmシャーペンはなかなか安いものがないので、安いものを求めている人におすすめです。グリップに汗が溜まるので、手汗が多い人にはおすすめできません。

細かい文字の書き込みにおすすめ

ぺんてる シャープペンシル シュタインシャープ
ぺんてる シャープペンシル シュタインシャープ

¥ 324

口コミ

値段の割にはしっかりしていて、持った感じも私好みだったので、いい買い物をした感がありました。

スリムでパイプが長いため、見通しがよくてとっても使いやすい0.3mmシャーペンです。グリップが金属なので長時間使用していると、滑ってくるのが難点です。グリップは溝にはめてあるだけで完全固定されていません。そのため、力を入れて持つとグリップがずれてきます。芯が詰まることは少なく、値段の割にしっかりした作りになっています。

ノートや手帳など細かい書き込みにはおすすめですが、長時間の筆記にはおすすめできません。手の小さい人、力の弱い人におすすめです。

六角形にこだわる人におすすめ

ゼブラ シャープペン カラーフライト
ゼブラ シャープペン カラーフライト

¥ 324

口コミ

買ってから1、2年たった一本目も、まだ壊れる様子はありません。一回化してもらったらさらさらとしていてとても書きやすかったです。普通にお勧めです(笑)

鉛筆のような六角形軸の0.3mmシャーペンです。カラーバリエーションが10色と豊富で、好みや気分に合わせて選べます。消しゴムは繰り出し式で、ノック部分を時計回りに繰り出すと出てきます。ボディはシンプルで細身です。グリップにゴムを使っていないので耐久性が高いです。

シンプルでスリムなシャーペンを求めている人、耐久性の高いものを求めている人におすすめです。

シンプルが好きな人におすすめ

パイロット シャープペンシル S3(エススリー)
パイロット シャープペンシル S3(エススリー)
口コミ

細くて先を尖らせるタイプを使っていたのですが、芯がグラグラする感じが嫌で、こちらへシフト。 細いが、グラグラせず、とても良いです。

ボディがシンプルなので年齢問わずおすすめです。細身で軽く、おとしても軽いのでペン先が曲がってしまうことはありません。グラグラしたり、芯が折れることもないので作業に集中することができます。

線が引きやすいので、イラストや製図におすすめです。安価で書き味が良いので、イラストや製図だけでなく普段使いにもおすすめです。

使い分けにおすすめ

シャープペン コンセプション
シャープペン コンセプション
口コミ

折れないモードと製図モードの切り替え部分から覗く赤色、これが凄く好みの色だった。 消しゴムには芯詰まり解消用の針金付きで、ゴムに埋まらないようにループ状になっているのも良い点。

高性能シャーペンということもあり、割高な0.3mmシャーペンです。軸はアルミ、グリップとノックは真鍮製です。折れないモードと製図モード、2つの使い分けができます。普段使いは折れないモードに、細かい作業の時には製図モードがおすすめです。

ガイドパイプ先端が斜めに研磨されているので、紙に引っかかることがありません。芯詰まりを防ぐために針金がついており、ゴムに埋まらないようにループ状になっています。

少し値が張っても高機能のものがいいという人におすすめです。また、ボディが無機質な印象を受けるのでメカ好きの人や男性にもおすすめです。

バイカラーのものがほしい人におすすめ

パイロット フレフレスプリンター シャープペンシル 0.3mm
パイロット フレフレスプリンター シャープペンシル 0.3mm

¥ 216

口コミ

デザインが綺麗で気に入って使ってます。 以上です 軽いのに好感度を持ちました。

この0.3mシャーペンは振り子式・ノック式です。ボディーは軽く、バイカラーを採用しているので選ぶ楽しみもあります。スプリンターの名前通り、スピード感のある筆記が可能で、カラーリングもスポーティーな印象を受けます。

またクリップ下にストラップやボールチェーンが通せる穴があるので、お気に入りのキーホールダ―やチャームを付けることもできます。軽い物、バイカラー・カラフルな物が欲しい人におすすめです。

製図用

ステッドラー シャーペン 製図用 0.3mm 925 25-03
ステッドラー シャーペン 製図用 0.3mm 925 25-03

¥ 1,296

口コミ

とても永く使えて良いです。 製図はしませんが、文字を書いたり、ラフ図やイラストを描いたりするのにいろいろと使っています。

ボディは金属製でグリップは硬く、ローレット加工が施されてありますのでとても滑りにくい作りになっています。また、手にフィットする安定したボディバランスですので製図はもちろん、長時間の筆記が可能です。

また、少ない力で握りやすいので力の弱い人でも気軽に扱えます。軸が安定しているので線を重ねたり、ペン先を動かすのがなので主に描写に向いています。オールシルバーで高級感があるので大人の男性におすすめです。

スタイリッシュ

三菱鉛筆 シャープペン シフト 0.3 シルバー M31010.26
三菱鉛筆 シャープペン シフト 0.3 シルバー M31010.26

¥ 1,080

3分の2が軽プラスチックで、グリップ部分からペン先にかけての3分の1はメタル素材を使用しています。低重心で安定した握り心地なので、とても書きやすいです。デザイン性と機能性を兼ね備えたスタイリッシュなシャーペンなので、大人の男性におすすめです。

グリップ部分を押しながらひねるとペン先を収納することができます。そのためペン先を曲げたり、衣類を破いてしまったりすることがありません。またローレット加工を施してあるため、滑りにくく長時間使用しても疲れにくいので作業に集中することができます。

軽い

ゼブラ シャープペン テクトツゥーウェイライト
ゼブラ シャープペン テクトツゥーウェイライト
口コミ

折れることは折れるのですがあまり詰まらないのがgoodです。

軸中央を右へ回すと振るだけで芯が出る振り子式、軸中央を左へ回すと軸内部の重りが固定されて低重心で安定した筆記ができる多機能シャーペンです。軸は樹脂、グリップはシリコーンでできています。極細先端パイプで手元がよく見えるので製図やイラストにぴったりです。

芯が出てこないロックを機能を搭載しているので、使わない時やポケットなどに入れて持ち運ぶ際は、芯が折れることもなくとっても便利です。軽量ですので力の弱い人、筆圧の弱い人、女性におすすめです。

おすすめの0.3mmシャーペンのメーカー・ブランド3つと代表製品

シャーペンは多くの種類があるので、それだけ多くのメーカーやブランドがあるということでもあります。では、0.3mmシャーペンで有名なメーカーやブランド、製品などはあるのでしょうか?

ゼブラ

ゼブラ シャープペン デルガード
ゼブラ シャープペン デルガード
口コミ

持ちやすいしデザインが可愛いし、折れなくて書きやすいので勉強するのに便利です。今となっては必需品になってます。

ゼブラは日本の文具メーカーの1つで、リーズナブルな物から高価な物まで幅広く取り扱っています。芯が折れない、詰まらないシャーペン・デルガードは値段も安く、学生におすすめです。

ステッドラー

ステッドラー シャーペン 製図用
ステッドラー シャーペン 製図用

¥ 1,296

口コミ

出先で地図を書くのに使っていますが質実剛健で使いやすい、重心も下に設定されてるのでアルミグリップでも疲れにくいです 壊れたらきっとリピートすると思います

筆記具や製図用品を取り扱うドイツのメーカーです。ステッドラーの0.3mmシャーペンはほぼ製図用なので、主に製図やイラストの用途で用いられています。老舗メーカーだけあってしっかりした作りで壊れにくく、筆記用としても使われています。

三菱鉛筆

三菱鉛筆 シャープペン クルトガ ディズニー ミニー
三菱鉛筆 シャープペン クルトガ ディズニー ミニー

¥ 702

三菱鉛筆は日本の文房具を取り扱うメーカーです。芯が回って尖り続けるクルトガは0.3mmシャーペンにキャラクターを取り入れるなどして、若年層にアピールしています。しかし大人向けにスタイリッシュなデザインのものもあり、幅広い年齢層の人に愛用されています。

0.3mmシャーペンの使い方

0.3mmシャーペンは細かい字を書いたりするときに便利です。しかし、元々は製図用の物なのでイラストや製図のように細かい書き込みにも向いています。

長く使うのであれば握る力の強弱、手の大きさ、筆圧の高低で選びましょう。握る力が強ければ細い軸を、弱ければ太い軸が良いでしょう。筆圧の低い人も太い軸がおすすめです。また、手が小さい人、力の弱い人は力を入れずに持てる0.3mmシャーペンがおすすめです。

実用性も重要な要素ですが、見た目にこだわりがある人はオシャレな物を選んでも良いでしょう。可愛いキャラクター物、アルミや木製の物など持っているだけで楽しい気分になれるものがあります。

0.3mmシャーペンは元々は製図用なので優秀

0.3mmシャーペンは元々は製図用に使われていたので、良質で優秀な物が数多くあります。勉強をしていて、頻繁に芯が折れてしまっては集中することができません。また、仕事中であれば、仕事が捗らなくなってしまいます。0.3mmシャーペンはそのような状況を回避してくれる物が多いのです。

今使っているシャーペンにストレスを感じている場合は、買い替える際に0.3mmシャーペンを選択肢の1つに入れても良いでしょう。

Related