Search

検索したいワードを入力してください

2018年04月16日

手帳用ペンおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

手帳用のペンに満足していますか。通常使うペンとは少し選ぶポイントが異なるようです。ここでは種類や選び方、おすすめの手帳ペンTOP3や用途や特徴別ペンなど、数々のペンを紹介します。この記事を参考にするとベストなワンチョイス手帳用ペンが見つかります。

手帳用ペンおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

手帳用ペンの種類と選び方

手帳用ペンおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

手帳用のペンは皆さんどんなペンを使っていますか。通常のペンを使っているという方も多いですが、手帳に適したペンを一本備えておくと仕事もサクサク進みます。ではどんなペンが向いているのか、紹介しましょう。ここではまず種類と選び方を説明します。

手帳用ペンの種類

手帳用ペンおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

手帳用のペンには通常のペンと同じく、インクの種類があります。インクは裏うつりの有無、かすれ、にじみがポイントとなり、紙の薄さとの相性にもなります。また、手帳は書いた後すぐに閉じるので乾くスピードも気になるところ、走り書きが多いビジネスでは書きやすさも重要ポイントとなるでしょう。

また手帳の種類も関係してきます。手帳のサイズやペンの納め方もポイントになります。ペンホルダーに収めたい、リングに収めたいも含め説明しましょう。そして、もうひとつペン先の出し入れのタイプも説明します。

インクの種類

ボールペンのインクに使われているインクは「油性」「水性顔料(ゲルインク含む)」「水性染料」の3種類に分かれます。手帳用には裏移りしないこと、走り書きをしても途切れない滑らかなインクを選ぶことがポイントになります。それぞれのインクのメリットとデメリットハ以下になります。

メリットデメリット
水性染料書き味がなめらか・発色が良い・ダマが少ない裏うつりしやすい・耐水性が無い・水に弱い
水性顔料(ゲルインク)書き味がなめらか・発色がいい・裏うつりしない・消せるタイプもあるインクの消耗が早い・長期保存できない
油性長期保存できる・裏うつりしない・水に強い・すぐ乾く発色が悪い・インク玉ができる・書き味がきしむ

ペン先の出し方

手帳におすすめのボールペンのペン先の出し方は、「ノック式」「サイドノック式」「振り子式」「キャップ式」「ツイスト式」の5つがあります。好みや使いやすさで選ぶのがおすすめです。それぞれの種類と特徴は以下になります。

タイプ(式)詳細
キャップキャップ式はペン先に本体と分離したかぶせ式パーツによりペン先をプロテクトする役割をします。使用時のキャップはペン尻に被せることで重心のバランスを維持するメリットがあります。
ノックペン尻のパーツを押してペン先の出し入れをするノック式は片手で操作できるので、片手で手帳を開いて書くシーンに便利です。
サイドノックサイドノック式は多色ペンに使用されているペン尻のサイドにノックパーツがついたタイプです。一目でカラーを判別できペン先の出し入れ操作が片手でできます。
振り子振り子式は少々難しい操作方法になります。出したい色・種類の印を上に向けて平行にノックすると目的のペン先がでてきます。しまう際はボタンで戻します。まるでマジックのようなペンですがなれると使いやすいという声も多いです。
回転(ツイスト)ツイスト式は軸を回転させペン先を出し入れする仕組みです。大人としてスマートに見える所作が人気の操作です。キャップやノズルなどのパーツを紛失することがなく、長く使いたいペンにおすすめです。高品質なペンに多い機能です。

手帳用ペンの選び方

手帳用ペンおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

手帳ペンの種類がわかったところで次は選び方を説明しましょう。手帳用ペンは手帳との相性が一番のポイントとなります。

手帳との相性

手帳にはサイズ、タイプがあります。手帳のサイズよりペンが長くペン先がでてしまっては、ひっかかってしまうので、ペン先の破損に繋がります。ペンホルダーがある場合は、ペンクリップが必要か、なくても滑らず収まるかの確認が必要です。

リング式手帳のペンを収める方法はリングの中に入れるのか、別途ホルダーやベルトをつけるのかに要ります。リングの中に収めたい場合はリングサイズに適した軸の太さにしましょう。

手帳との相性のほかに、使いやすさがあります。こればかりは好みとしか言えません。使いやすさのポイントにはペン先の太さ、長さ、重さ、軸の素材や太さが関係してきます。それぞれについて説明しましょう。

ペン先の太さ

手帳にピッタリなペン選びにインクと同じくらい重要なのがペン先の太さでしょう。手帳やスケジュール帳のような升目や線に書く場合は文字潰れがしない太さを選ぶことがおすすめです。細かな升目や棒線には0.3~0.5mmのペン先がおすすめ、実際手帳には細いペン先ペンを使っている方が多いです。

通常の升目には0.5~0.7mmペン先が適しています。数字やアルファベット、カタカナ書きは問題ありませんが、画数の多い漢字は文字がつぶれてしまい、何を書いているかがわかりません。漢字を書くくシーンが多い方はやはり細い先が良いでしょう。

クリップの有無

ペンホルダーの無いタイプの手帳を使っている場合、補助ホルダーをつける、ゴムバンドをつける、手帳の表紙にクリップでペンをひっかける必要があります。

表紙に引っ掛ける場合、表紙の厚さによってはクリップが開かない場合がありますし、無理にプラスチック素材のクリップで固定するとすぐに割れてしまうことになりかねません。クリップにバネがついているものもあるので、おすすめです。

ペンホルダーがついている手帳でもペンの太さがあわないと滑り落ちてしますので、クリップは必要です。また最近評判の卓上式になる手帳はペンホルダーがないので丈夫なクリップ付きのペンがおすすめといえます。

超薄型の手帳に挟む栞のようなペンも発売されていますが使いやすさでいうとイマイチという口コミが多いので、ファッションとしてのアイテムといえるでしょう。

長さ

長さはハッキリと使いやすさがわかれるポイント、ペンが短すぎて握りづらかったり、長すぎて先端がひっかかっては意味がないでしょう。手帳用に選ぶならば、手帳に合わせた長さと、普段から使いやすいと感じる長さを選ぶと良いです。

軸の太さ

ペンに本体である軸は、なかなかピッタリくるものに出会えないほど難しいです。掌の大きさや指の長さ、握り方は人それぞれ個性があります。手帳に携帯するペンは通常細いペンの方が適しているとされますが、太いからダメ、細いから良いというものではありません。自分が握りやすいサイズ、手帳に収まるペンホルダーのサイズを考慮して選びましょう。

軸の素材

本体である軸の素材はいろいろありますが、一般的には2種類、プラスチック合成樹脂素材と金属製素材です。プラスチック合成樹脂のペンは軽いのが利点で価格も安価です。一方金属性は重量が重く、価格も高価なものが多いですが、職種、役職、年齢によっては金属製の方が高級感と重厚感があるタイプがおすすめです。

重さ

単色ペンの重さは、プラスチック合成樹脂素材が軽いとわかりましたが、多機能ペンになるとプラスチック軸でも重くなります。重いと疲れて書き続けられない、一定の筆圧が保てません。軽くて機能性の良いものが長く使えるペン選びのポイントといえます。

機能性が増えれば増えるほど重くなるのが通常ですが、メーカーによっては、工夫された設計の軽量ペンもあるので、探す価値があります。

手帳用ペンおすすめ人気ランキングTOP3

手帳用ペンおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

種類や選び方がわかったところで、手帳ペンにピッタリという人気のペンTOP3 をみてみましょう。

ランキング3位:「セーラー万年筆」

セーラー 就活 ボールペン 3way-M シルバー
セーラー 就活 ボールペン 3way-M シルバー

¥ 1,080

口コミ

太さの違うボールペンは他メーカーでも出していますが、三種類は初めてです。 使ってみて意外とよく、早速お気に入りですね。0.5は手帳、0.7は仕事、1.0はメモ書きや日記用で。

第3位はセーラー就活ボールペンです。このペンは就活の履歴書用におすすめのペンとして開発されました。ですので当然、就活にふさわしい油性ボールペンですが、その使い勝手の良さが評判、就活が終わっても手帳、メモ用にと使い続ける人が続出、ビジネスマンおすすめのペンです。

評判の理由は1本で3種類の字幅を書き分けられる性能、ボディに印刷された字幅を上向きにしてノックすると、その字幅のペン先が出る仕組みになっています。字幅は0.5、0.7、1.0の3種類、スケジュールには0.5、手帳メモには0.7、署名、宛名には1.0と使い分けができ便利です。

インクは油性なので、長期間したら文字が消えていたということがありません。裏うつりせず速乾なので手帳にピッタリ、スーツと相性がいいフォーマルなデザインは新入社員にもおすすめです。

ランキング2位:「パイロット」

マルチボール 細字 黒インク LM10FB
マルチボール 細字 黒インク LM10FB

¥ 105

口コミ

最近購入したペンで、トップクラスの書き味、筆跡に触れてもこすれたりはなく、インクのぼた落ちは一度もありません。水道水に曝したが高い耐水性があり、文字の滲み、流れは一切ありません。

第2位はパイロット マルチボールです。水性ボールペンでありながら、ガラスや金属、プラスチックにも書けるマルチボールペンです。

多機能なシステム手帳にはプラスチック製のインデックスや、加工を施した表面がツルツルした紙もありますが、通常の水性ボールペンではインクがはじかれて書けません。このマルチボールはMインクという特殊なインクを使用しているので、今までは仕方なく油性ペンを使っていたという方におすすめのペンです。

また、手帳のリストにチェックを入れながら、プラスチックのものに書き込む作業や、洋服のタグなどに使い勝手が良くおすすめ、作業効率もアップします。手帳に挟んでおけば、突然のメンバーズカードのサインにもこれ一本で対応できるでしょう。

ブラック、レッド、ブルー、グリーン、ピンク、オレンジ、ライトブルーのカラーがそろっています。

ランキング1位:「ゼブラ」

ゼブラ ジェルボールペン サラサグランド 0.5 ゴールド P-JJS55-GO
ゼブラ ジェルボールペン サラサグランド 0.5 ゴールド P-JJS55-GO
口コミ

手帳のペンホルダーへの収まりは、ゴムグリップよりもよく、もちろん製品としての質感が高いので、愛用していこうと思います。インク残量が分かる窓があります。

第1位はゼブラ、大人のサラサ「サラサグランド」です。ゼブラの代表ペンサラサは樹脂製ゴム軸でしたが、こちらは真鍮仕上げになっています。さらさらした書き心地と高級感あるスマートなフォルムを兼ね備えたサラサグランドは、手帳用だけでなく、ゲストにサインをお願いする接客業にも堂々とおすすめできるペンです。

ペん先は0.4と0.5があり全長144.0mmで男女問わず使いやすい長さ、金属製のクリップは厚みのある革のペンホルダーにも対応できます。軸色はブラック、ピンク、ゴールド、ネイビーの4色展開です。

サラサはジェルインクですが油性インクがいいという方は三菱uniのジェットストーリームの替え芯がフィットするとの情報もあるので、気になる方は試してみてはいかがでしょう。

特徴・用途別おすすめの手帳用ペン

手帳用ペンおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

人気のTOP3 をみましたが、そのほかにも用途別で使いこなせるおすすめペンがたくさんあります。多機能ペンやカスタマイズペン、ほぼ日手帳用や極細ペンなど、こだわりのあるペンを特徴を交えて紹介しましょう。

おすすめほぼ日手帳用ペン

ぺんてる 油性ボールペン ビクーニャEX シエリナ BX3005CW 0.5mm ホワイト軸
ぺんてる 油性ボールペン ビクーニャEX シエリナ BX3005CW 0.5mm ホワイト軸

¥ 3,240

口コミ

全然ダマは出ません。事務仕事なのでよく筆記はしますが とにかくなめらかで軽い書き心地で大好き。高級感が有る軸は使ってて気持ちが良い。プラ軸ビクーニャやフィールより更に書き心地が良い

ほぼ日手帳の「トモエリバー」という薄手の用紙に相性のいいペンを探しているという方におすすめペンの条件は何といっても裏うつりがないことです。そこでおすすめなのがぺんてるの「ビクーニャ」です。ビクーニャは裏うつりもなく書き心地がいいとほぼ日手帳愛用者からの口コミが多いペンです。

同時に何本もの案件を管理しないといけない多忙なスケジュールをかかえた方が利用するほぼ日手帳ですが、書きずらいペンがストレスになるのはもっての外、裏うつりも大事ですが、書きやすさも重要でしょう。

ビクーニャシリーズのボール径は0.5mmの極細、超低粘度の「ビクーニャインキ」を使用したなめらか油性ボールペンで走り書きで途切れることもなく、長時間筆記しても疲れずらいです。このビクーニャEXシナリエは、活躍する女性をコンセプトにデザインされた高級感あるデザインです。ほぼ日手帳をビジネスに使っている女性におすすめです。

おすすめスタイラス付き多機能ペン

CROSS ボールペン 多機能ペン テックスリープラス 正規輸入品 ブラック AT0090-3+
CROSS ボールペン 多機能ペン テックスリープラス 正規輸入品 ブラック AT0090-3+

¥ 7,560

口コミ

さすがcross オシャレでかつ多機能。携帯、iPad両方ともにサクサク使えました。赤も黒もシャーペンもちゃんと出ましたよ。crossは指になじみやすく書きやすいのでお気に入り。

ビジネスで最低限持ちたいアイテムといえば、手帳、スマホ、ペン、そしてタッチパネルを操作するスタイラスではないでしょうか。手帳とスマホ以外のすべてが1本になった多機能ボールペンを紹介しましょう。高級ペンの老舗クロスの多機能ペンは多機能なペンほど太くてゴツイというイメージを覆すスーマートなボディデザインです。

機能は黒ペン、赤ペン、シャープペン、スタイラスの多機能、ペン先の出し入れはツイスト(回転)式に、クロス社ならではのなめらかな書き心地、ボディカラーはブラック、ブルー、クローム、サテンクローム、フロスティーピンクがあります。

派手さがなく品がいいつくりとスマートなデザインは就職祝いなどにおすすめのギフトの定番ペンです。高価と感じますが、amazonでは半値以下で買えるものもあるので確認してみると良いでしょう。

おすすめのカスタマイズペン

三菱鉛筆 スタイルフィット 3色ホルダー マイスター 回転式 レッド UE3H1008.15
三菱鉛筆 スタイルフィット 3色ホルダー マイスター 回転式 レッド UE3H1008.15

¥ 1,080

口コミ

中身を自由に選択できる多色ボールペンで、高級感のあるものが欲しかったので 新油性、ゲルインキから選べるスタイルフィットマイスターの3色軸を選びました。

3色ボールペンといえば、ブラック、レッド、ブルーが定番、ほかの色が必要にもかかわらずやむを得ず定番の3色ボールペンを使っていませんか。ここで紹介したいのがホルダーとリフィルを組み合わせて、自分にあったペンが作れるスタイルフィットです。このタイプは3色ホルダーですが、ほかにも5色と単色ホルダーがあります。

3色カラーペンでありながらもスマートなフォルムは価格以上の高級感があり、ペン先の出し入れは回転式です。ホルダーも幅広いデザインとカラーから選べるので自分だけの1本が生まれる喜びがあります。

カスタマイズ内容

リフィルのゲルインクは16色に各ペンのボール径0.28mm、0.38mm、0.5mmのラインナップ、水性顔料ゲルインク「ユニボール シグノ」インクを使用しています。

油性ボールペンは、なめらかな書き心地で定評のある「ジェットストリーム」インクを使用、黒、赤、青の3色で0.5、0.7、1.0があります。

シャープは強度を保ったままくっきりなめらかな「ユニ ナノダイヤ」芯0.5を採用、必要なものだけを自分流にカスタマイズできるペンです。3色ペンは手帳にピッタリなスマートなデザインでスッキリボディです。

おすすめミニ手帳用シャーペン

ゼブラ シャープペン 手帳用 0.5mm TS-3
ゼブラ シャープペン 手帳用 0.5mm TS-3
口コミ

ちょうど良いサイズ 5つ穴システム手帳と一緒に愛用しています。なかなか他では見つからないサイズです。

ゼブラの手帳用シャープペンを紹介します。このシャープペンは全長99.1サイズ、ポケット手帳、ミニミニ手帳にピッタリなサイズで、ワイシャツの胸ポケットやリング手帳のリング内に収まります。

胸ポケットにおさめたい、手帳にはシャープペン派という方におすすめしたいシペンです。手帳を使う大人だけではなく、お子様用にもおすすめできる小さいサイズのシャープペンです。

おすすめの極細ゲルボールペン

ぺんてる ゲルインキボールペン スリッチ 0.25mm ブラック BG202-A
ぺんてる ゲルインキボールペン スリッチ 0.25mm ブラック BG202-A

極細にこだわりたい方におすすめなのが、ぺんてるのゲルインキ「スリッチ」です。極細ボールペンは故障が多いのが難点、ペン先が細く繊細なため筆圧に負けてしまうからでしょう。スリッチは、極細ペンの中でもペン先が丈夫にできていると口コミが多いペンです。

極細だと字がかすれるのではという方、スリッチはかすれずらいのが人気の理由、染料ゲルインキは発色もいいとの定評があります。手帳の小さい枠に文字潰れなく書き込みをしたい希望をかなえてくれるスリッチの芯径は0.25mm、極細のゲルボールペンです。

おすすめネーム入れ可能ペン

ステッドラー 多機能ペン アバンギャルド ライト バレンシア 927AGL-VA
ステッドラー 多機能ペン アバンギャルド ライト バレンシア 927AGL-VA
口コミ

軽くてお気に入り。 一つは手帳といつも持ち歩いていて、今回の二本目は、自宅で書くノート用に書いました。 手帳を記入と日記を記入するために書いました。

進学祝いや就職祝いの贈り物として名前入りのペンをプレゼントとしてはいかがでしょう。ステッドラーは1835年創業のドイツニュルンベルグにある筆記用具や製図用品の老舗メーカーです。ネームは筆記体は英字のみ、日本語もしくは日本語と英字の混合は教科書体で入れてくれます。

こちらは多機能ペンで、黒ペン、赤ペン、0.5シャープペンの3機能、替芯も別売りされているので長く使えるおすすめ多機能ペンです。14gと軽く携帯性に優れ、手帳用ペンとしてもコンパクトな直径9.5(直径11.8クリップ部)mm ×131mmサイズです。手帳やワイシャツの胸ポケットにすっきりと収まるペンです。

フリクションは手帳用に向いているか

パイロット フリクションボール ノック 0.5mm ブラック LFBK-23EF-B
パイロット フリクションボール ノック 0.5mm ブラック LFBK-23EF-B

¥ 241

口コミ

手帳に書く太さにピッタリです。これをずっと使い続けますφ(.. )

こすると消えるで爆発的な人気のフリクションの紹介です。フリクションが発売される前までは、予定変更した際など、塗りつぶして新たに書き込んでいました。そのせいで手帳は所々に塗りつぶしが目立ち、決してきれいなスケジュール帳とはいえませんでした。

フリクションは手帳には向かないといわれています。なぜなら、日光で消える、ラバー(消しゴムの機能)が汚れていると消した後の汚れが紙に移るという点からです。長期の保存が必要ない、日光に当たることがない、ラバーの汚れはマメに掃除することが可能な使い方をするのであれば手帳でも使用できる、かなり便利なペンといえます。

マーカーをひいても滲まないジェル

【ゼブラ】サラサマークオン 0.5㎜ 黒
【ゼブラ】サラサマークオン 0.5㎜ 黒
口コミ

とても迅速でたすかりました とてもかきやすいです。早くこのペンが欲しかったので、たすかりました。

手帳やノートはきれいに使いたいです。特にスケジュールは人前で開くシーンが多いので、にじみは避けたいでしょう。ジェルインクは書きやすくて好きだが、マーカーをひくと滲んでガッカリ、手帳が汚いと気分も落ちます。そんな方におすすめの速乾性サラサがあるのをご存知でしょうか。

サラサとは書き心地が良いと人気のゼブラのジェルボールペンですが、さらに進化した水に強いタイプが発売になりました。従来のジェルインクに新成分を配合し、耐水性と紙への固着性を高めた特殊インクを開発、文字を書き約5秒後、蛍光ペンで上から引いても書いた文字がにじみません。

手帳にノートにおすすめの進化ジェル「サラサマークオン」です。

色別おすすめの手帳用ペン

手帳用ペンおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

黒ペンや赤ペン、青ペンのほかに、マーカーなどのカラーペンも必要でしょう。ここでは一般的なマーカー以外のおすすめカラーペンを紹介しましょう。

渋色の大人マーカー

マイルドライナー 細字/太字【マイルドグレー】 WKT7-MGR
マイルドライナー 細字/太字【マイルドグレー】 WKT7-MGR

¥ 108

口コミ

スケジュール管理に便利なグレーマーカー どこかの記事で手帳の終了した項目をグレーのマーカーで消すと、過去も振り返れて便利 確かに、スケジュール管理に非常に便利です。

スケジュールのポイントにマーカーを使っている方多いです。見逃してはいけない部分が一目でわかるので、できる大人にとってマーカーは大切なアイテムといえます。しかし発色のいいポップなカラーに違和感ありませんか。

シックなモノトーンファッションでビシッと決めていても、蛍光色マーカーの発色は子供っぽく映ります。特に男性はピンクやグリーンの蛍光色に恥ずかしさをもっている方も少なくないでしょう。そんな大人の方におすすめなのがゼブラの渋色マーカー「マイルドライナー」です。

こちらはグレーですが、全部で15色あり、どれも従来の蛍光ペンに比べて色が優しく、書類などマーキングするシーンに適した、ワントーン控えた渋色になっています。大人の渋色マーカーぜひ試してみてください。

キラキラカラーをカスタマイズできるペン

ゼブラ 多機能ペン サラサセレクト プレゼントセット マゼンタ SE-S5A15-MZ
ゼブラ 多機能ペン サラサセレクト プレゼントセット マゼンタ SE-S5A15-MZ

¥ 702

女性におすすめしたい多色ペン「サラサセレクト」を紹介しましょう。サラサセレクトはホルダーと0.5芯5色をカスタマイズできる多色ペンです。ビジネスや勉強で使うカラーペンの色は、お気に入りに数色だけという方多いでしょう。そのお気に入りだけをカスタマイズできるので、ちょっとした打ち合わせは、このペンと手帳だけで用が足ります。

カスタマイズは3色と5色があり、カラーバリエーションは23色から選べます。濃い紙や写真にも書けるキラキラインクのリフィルもあるので写真をデコることもでき、使い方が膨らみます。本体にはクリア窓があるのでインクの残量が一目でわかり便利なおすすめセレクトペンです。

おすすめ手帳用ペンブランド3つと代表製品

手帳用ペンおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

ここまで、たくさんのペンを紹介してきましたが、まだまだおすすめ手帳用ペンがありますので紹介します。

パイロット バーディスイッチ

パイロット 多機能ボールペン バーディスイッチ HSBN-50S シルバー
パイロット 多機能ボールペン バーディスイッチ HSBN-50S シルバー
口コミ

システムダイアリーと共に、永く使っています。手帳(システムダイアリー)と永く使っています。 基本シャーペン使用ですが、たまにボールペンを使用。 そんな使い方にはピッタリな、製品。

パイロットのおすすめ多機能ペン「バーディスイッチ」を紹介しましょう。バーディスイッチは細字0.7mmのボールペンと0.5mmシャープの2つの機能を持ちながらこのスマートさが手帳にピッタリとの声が多いペンです。

手帳用に細くて長いペンが欲しいという要望に応える全長121mm、太さは5.6mm、ミニペンでは短かすぎる指の長い方や男性の方におすすめです。ペン先は両端にあり、ボールペンはキャップ式、シャープはノック式、一目瞭然でわかるので、どっちがボールペンか迷うことがありません。

インクは油性裏うつりせず、文字が長期保存できます。替え芯も別売りしているので長く使えるおすすめペンです。

ゼブラ 手帳用500

ゼブラ 油性ボールペン 手帳用500 T-5
ゼブラ 油性ボールペン 手帳用500 T-5
口コミ

手帳用ボールペンですが、財布にはさんでレシートの裏に書きとめるのに使っています。 携帯でもできますが、やはり書いた方が早いです。

定番のゼブラの手帳用ボールペンを紹介しましょう。小さいサイズの手帳しか持たないというビジネスマンがおすすめする前長10cmのペンです。ポケットサイズの手帳にピッタリサイズのこのペンは、全長10.5cmのミニミニ手帳にもおすすめです。

ワイシャツの胸ポゲット、ジャケットの内ポケット、リングタイプ手帳の輪にスッキリ収まるペンを探しているという方も多いでしょう。そんな方におすすめのボールペンです。ステンレス製なので小さいながらも高級感があり、軽いので手の小さい女性でも疲れることなく利用できます。インクは油性、裏うつりせず、乾きも早いです。

ゼブラ スラリ300

スラリ300 ボールペン0.5mm【ピンク軸】黒インク BAS38-P
スラリ300 ボールペン0.5mm【ピンク軸】黒インク BAS38-P
口コミ

書き味は100円スラリと一緒です。替芯が一緒なので。 100円スラリの書き味が大好きなので人前で見栄えの良いスラリ300も購入。軸の重さで書き味も、より良くなった

ゼブラのエマルジョンインク「スラリ」を紹介します。エマルジョンインクは油性のしっかりした書きごたえと、ジェルのさらさらした軽さを兼ね備えたインク、なめらかな書き味と鮮やかで濃い筆記線を実現、公式文書にもおすすめのペンです。

通常のスラリはプラスチック軸ですがスラリ300は上軸はアルミの素材感を活かした半光沢塗装で、シルバー、ブルーグリーン、オレンジ、ピンクのカラーバリエーションがあり、クールなデザインなのでビジネス手帳におすすめです。

手帳用ペンの使い方・活用方法

手帳用ペンおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

ここまでおすすめのペンを紹介してきましたが、手帳用のペンは通常使用するペンとは少し違う角度で選ばなくてはいけない事がわかりました。では社内での打ち合わせの際、手帳と何本のペンをもって打合せに挑みますか。ペンケースに入れて何本ももちこむという方、結構多いです。果たして何本必要なのでしょう。

手帳用のペンは何本必要か

それでは手帳用のペンは何本必要かという点について、考えてみましょう。ビジネスの場合、手帳は社内で使う、外出先で使う二つのシーンが考えられます。基本はの黒ペンとシャープペンでしょうか。

用途によってはそのどちらかだけでいいとなりますが、赤などのカラーペンが必要という場合もあります。マーカーは必要かというと、後で見直してからポイントにひくので外出先では使わないことが多いでしょう。

となると、基本となるシャープ、ボールペン、赤ペンもしくはカラーペンの多機能ペンの1本、そして社内で使うマーカー1本の計2本がベストといえるでしょう。結果、手帳用ペンは複数本持つのはNG、1~2本が賢い使い方といえます。

手帳用ペンはワンベストをチョイスし賢く使う

手帳用ペンおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

たくさんの使い勝手の良い手帳用ペンを紹介しましたが、手帳の種類と使い手の好みでさまざまなペンをチョイスできることがわかりました。ベストなワンベストペンを1本チョイスし、賢く手帳と一緒に使うと、手帳の中身もきれいにスッキリ整理され、仕事もサクサクはかどります。ぜひこの記事を参考にワンベストの手帳ペンを見つけてください。

Related