Search

検索したいワードを入力してください

2018年03月28日

システム手帳のリフィルのおすすめ人気ランキングTOP3

スケジュール管理に便利なシステム手帳。好きなリフィルを使えばオリジナルの手帳になって楽しいですよね。今回はシステム手帳のリフィルのおすすめ商品を紹介します。カレンダーのほか、便利なインデックスやクリアポケットなども紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

システム手帳のリフィルのおすすめ人気ランキングTOP3

システム手帳のリフィルの種類と選び方

システム手帳のリフィルのおすすめ人気ランキングTOP3

仕事でもプライベートでも、スケジュールを管理するために便利なシステム手帳。中身のリフィルを自由に選択できるところがメリットです。システム手帳のリフィルは、カレンダーなどのスケジュール表だけで十分と考えている人も多いですが、最近ではさまざまな便利なリフィルが販売されています。

せっかく自由にカスタマイズできるシステム手帳なので、毎日の生活が便利に楽しくなるよう、お好みのリフィルを使ってみませんか。ここでは、スケジュール系リフィルの種類や付録系リフィルの種類、選び方を紹介します。ぜひあなたの用途にぴったりのリフィルを探すヒントにしてみてください。

システム手帳のスケジュール系リフィルの種類

スケジュール系のシステム手帳のリフィルは、大きく分けて年間、月間、週間の3種類があります。また、それぞれの種類の中でさまざまなタイプに分かれています。ここではそれぞれの特徴を以下で挙げてみましたので、ぜひ参考にしてください。

年間タイプのリフィルの種類は?

能率 バインデックス 手帳 リフィル 2018年 1月始まり 年間カレンダー 1年間ジャバラタイプ 064
能率 バインデックス 手帳 リフィル 2018年 1月始まり 年間カレンダー 1年間ジャバラタイプ 064

¥ 475

口コミ

土日の色分けや時間軸もあり、大変使いやすい。 年をまたぐ時期、今年と来年のリフィルを綴込み、年末から 来年初めまで俯瞰する瞬間、これぞシステム手帳!という 気分になり楽しいです。

年間タイプのリフィルには、主にカレンダー式とホリゾンタル式があります。カレンダー式は年間のカレンダーが記載されていますが、記入欄がなく日付と曜日を確認するタイプです。細かいスケジュールではなく、重要な日の確認などに便利です。

ホリゾンタル式は、じゃばらや見開きタイプがあり、日付が縦に並び、横に予定が書き込めます。年間の予定を確認するのにおすすめです。

月間タイプのリフィルの種類は?

マルマン 手帳用リフィル 2018年 1月始まり マンスリー バイブルサイズ DP172-8
マルマン 手帳用リフィル 2018年 1月始まり マンスリー バイブルサイズ DP172-8
口コミ

ウィークナンバーを結構仕事で使うので、 ウィークナンバーの入っているマルマン製を選択。 使い勝手は良いです。

月間タイプのリフィルには、主にブロック式、ホリゾンタル式、ガントチャート式があります。ブロック式は見開きで1カ月のカレンダーが印刷されていて、1コマずつ予定を書き込めます。ホリゾンタル式は、縦に日付が並び、横長の記入欄があります。

ガントチャート式は、横に日付が並び、縦は目的などを記入する欄になっています。決まった予定の達成度合いを確認するプロジェクト管理などにおすすめです。

週間タイプのリフィルの種類は?

ファイロファックス 手帳 リフィル 2018年 1月始まり ウィークリー バイブル 見開き2週間 18-68426 正規輸入品
ファイロファックス 手帳 リフィル 2018年 1月始まり ウィークリー バイブル 見開き2週間 18-68426 正規輸入品

¥ 1,188

口コミ

メモ書きやtodoを書くことが多いが、1日1ページまで行くまでに至らない(空白の日もある) という自分にはピッタリです。

週間タイプのリフィルには、主にレフト式とバーチカル式があります。レフト式は、左側に1週間の予定が記入できる欄があり、右側がフリースペースになっているタイプです。フリースペースは今週のTODOリストやメモなどを自由に書くことができます。

バーチカル式は、横に日付、縦に1日の時間が印刷されているタイプです。メモ欄が少ないのがデメリットですが、1日の予定が何件もあったり、時間単位で働くビジネスマンなどにおすすめです。

システム手帳の付録系リフィルの種類

システム手帳を使用する上で便利な付録系リフィル。どんな種類のリフィルがあるのかチェックしてみましょう。

メモ

A5システム手帳リフィル セクション【方眼】 RF6-A5-01
A5システム手帳リフィル セクション【方眼】 RF6-A5-01
口コミ

味気ない無地よりも、カラフルで気に入っています。 ずっと使っています。

ふとやることを思いついても、すぐにスケジュールに書くには時間がないときは、メモリフィルがおすすめです。メモには走り書きで書いておいて、あとでスケジュール欄に予定を記載しても良いでしょう。

メモリフィルには、罫線タイプや方眼タイプ、無地タイプもあります。自由に書ける無地もおすすめですが、表などを書きたい場合は方眼タイプも良いでしょう。用途に合わせて選ぶことをおすすめします。

インデックス

ミニ5穴サイズ カラーインデックス サイド5段 システム手帳リフィル 2523-100
ミニ5穴サイズ カラーインデックス サイド5段 システム手帳リフィル 2523-100
口コミ

想像していたよりも薄型で嵩張りません。いいですよ。

システム手帳は表紙が硬い場合もあるため、ノートのようにぺらぺらめくりづらいでしょう。そのため、インデックスがあると、目的のページにアクセスしやすいため大変便利です。写真の商品のように色分けされていれば、「この色は会議用のメモ」などと決めて直感的に使用できるためおすすめです。

下敷き

レイメイ藤井 ダヴィンチ リフィル 下敷&スケール A5サイズ DAR325
レイメイ藤井 ダヴィンチ リフィル 下敷&スケール A5サイズ DAR325
口コミ

手帳を綺麗に書きたくて購入しました。下敷きがあるとないのではだいぶ違います。

デスクで落ち着いて記載する場合は問題ないですが、立ったまま書く場合などは下敷きがあると便利です。写真のようなスケールタイプやインデックスタイプもあるため、目的に合わせて選びましょう。また、穴に切り込みが入ったタイプならバインダーを開けずに移動ができるのでおすすめです。

付箋

filofax システム手帳 リフィル スモールサイズ(ミニ6穴サイズ)付箋 F210136 〔正規輸入品〕
filofax システム手帳 リフィル スモールサイズ(ミニ6穴サイズ)付箋 F210136 〔正規輸入品〕

「付箋ノート」のように必要な情報を簡潔にまとめて付箋に書き、リフィルに貼るという使い方もできます。また、いつでもシステム手帳に挟んでおけば、会議資料などに付箋を付けたいときにも便利です。ほかには、確定していない予定を仮として付箋に書いて貼っておけるため、手帳をきれいに使いたい人にもおすすめです。

クリアポケット

レイメイ藤井 ダヴィンチ リフィル ファスナーポケット A5サイズ DAR322
レイメイ藤井 ダヴィンチ リフィル ファスナーポケット A5サイズ DAR322
口コミ

領収証や名刺を入れています。 常に持ち歩く手帳に差し込む事で、大切な資料や用紙を無くす事がなくなりました!

システム手帳にクリアポケットが付いていれば、ちょっとした紙類や小物を持ち運ぶためのポケットとして使用できます。外出先でもらったレシートや領収書、名刺のほか、手帳に貼る付箋やシールなども入れると便利でしょう。

ペンホルダー

ノックス システム手帳 リフィル リフィル型本革ペンホルダー ナロー ロング 52273500
ノックス システム手帳 リフィル リフィル型本革ペンホルダー ナロー ロング 52273500

¥ 1,080

口コミ

太めのシャープペンを指して使用していますが、縫い目の強度も十分で満足しています。

システム手帳にペンホルダーが付いていない場合は、ペンホルダー付きのリフィルがおすすめです。もともとペンホルダーが付いているから必要ないと考えている人でも、ペンのサイズが合うかどうかをチェックしておくと良いでしょう。

穴あけパンチ

能率 スリムパンチ システム手帳 リフィル 629
能率 スリムパンチ システム手帳 リフィル 629

¥ 1,026

口コミ

手帳に挟めて持ち歩けるというのがとっても便利で、なんだかできる女になったような気分です(笑)

穴あけパンチのリフィルは、外出先でもらった資料などをシステム手帳に挟みたい場合に便利です。紙を折り曲げて無理やりシステム手帳の表紙に挟むより、穴あけして綴じたほうがスマートで持ち歩きやすいでしょう。

システム手帳のリフィルの選び方

システム手帳のリフィルは、当然システム手帳のサイズに合わせる必要があります。リフィルを選ぶ際は、まずサイズを確認しましょう。ここでは、リフィルのサイズや選び方のポイントを紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

サイズ

システム手帳のリフィルのサイズは、大きく分けて4種類あります。穴の数が同じでも、サイズが違うとはみ出たり綴じられない場合があるため、お使いのシステム手帳に合わせて選びましょう。具体的なリフィルのサイズは以下のようになります。

サイズ名称縦×横(mm)
B7〜A7の間マイクロサイズ・ミニ5穴105×61
約B7ポケットサイズ・ミニ6穴126×76
約B6バイブルサイズ(聖書)170×95
A5-210×148

書きやすさも大切

システム手帳のリフィルは、製品によって紙質が異なります。「紙なんてどれも同じ」と考える人もいますが、メーカーによっては紙質にこだわった製品を作っているところもあります。

紙質が良いと書き心地がなめらかで、長時間記入しても疲れにくいでしょう。また、紙が丈夫で破れにくいというメリットもあります。毎日使うシステム手帳のリフィルは、ぜひ紙質にもこだわってみてください。

システム手帳のリフィルのおすすめ人気ランキング

システム手帳のリフィルのおすすめ人気ランキングTOP3

システム手帳のリフィルの種類や選び方を紹介してきましたが、どのような商品が人気があるのでしょうか。ここでは、種類を問わず人気のあるシステム手帳のリフィルをランキングにしてみました。ぜひ参考にしてください。

ランキング3位:「能率 ケイページ」

能率 システム手帳 リフィル ケイページ 100枚入 クリーム A5451
能率 システム手帳 リフィル ケイページ 100枚入 クリーム A5451

¥ 594

口コミ

約10年これを使い続けています。程よい厚みで書き心地もよく、裏写りもしません。

おすすめ人気ランキング3位は、能率のメモ用リフィルです。システム手帳は、予定を書き込むだけでなく、思いついたことや会議のメモなどを書き留められると大変便利です。この商品は罫線付きなので、主に文字を書きたい人におすすめです。書きやすいという声が多く、リピーターの多い商品です。

ランキング2位:「ダヴィンチ ウィークリー」

レイメイ藤井 ダヴィンチ 手帳用リフィル 2018年 12月始まり ウィークリー A5 レフト DAR1801
レイメイ藤井 ダヴィンチ 手帳用リフィル 2018年 12月始まり ウィークリー A5 レフト DAR1801

¥ 1,674

おすすめの人気ランキング2位は、レイメイ藤井の人気商品「ダ・ヴィンチ」のリフィルです。レフトタイプなので右側にメモなどを書くことができ、自由度が高いです。また、週間の予定欄には時間の目盛りも付いているので、1日の予定を時間ごとに区切って記入できるところもおすすめです。

ランキング1位:「ダヴィンチ マンスリー」

レイメイ藤井 ダヴィンチ 手帳用リフィル 2018年 12月始まり マンスリー A5 ブロック DAR1804
レイメイ藤井 ダヴィンチ 手帳用リフィル 2018年 12月始まり マンスリー A5 ブロック DAR1804

¥ 810

口コミ

紙質がとてもよくボールペンの滑りが滑らかで、使いやすかったです。

おすすめの人気ランキング1位は、2位と同じく「ダ・ヴィンチ」のリフィルです。定番のブロックタイプですが、左端に縦に並んだ予定欄があるので、大まかな予定を書くのに便利です。トモエリバーという上質な紙を採用しているのでインクの裏抜けが少ないところもおすすめのポイントです。

特徴・用途別おすすめのシステム手帳のリフィル

システム手帳のリフィルのおすすめ人気ランキングTOP3

システム手帳は毎日のスケジュール管理や会議用のメモ、日記などさまざまな使い方があります。システム手帳のリフィルはさまざまな種類があるため、用途に合わせて選ぶことをおすすめします。ここでは、特徴・用途別におすすめのシステム手帳のリフィルを挙げてみましたので、ぜひあなたにぴったりのリフィルを見つけてみましょう。

おしゃれでおすすめのシステム手帳のリフィルは?

おしゃれなアイテムを持っていると気分が上がりませんか。システム手帳のリフィルにもおしゃれなアイテムがあるので、ぜひお気に入りを見つけてみましょう。

ノックス ペンホルダー

ノックス システム手帳 ペンホルダー ルフト03 リフィル型 本革 バイブル オレンジ 52174800
ノックス システム手帳 ペンホルダー ルフト03 リフィル型 本革 バイブル オレンジ 52174800

¥ 1,080

口コミ

大切なペンがほとんど隠れるので、傷が付く事がなく安心です。 内ポケットに入れる際も、ペンが引っかからずに出し入れがスムースになりました。

ペンホルダー部分が牛革で作られたおしゃれなリフィルです。12mmの太さまでのペンに対応しているため、お気に入りのボールペンやシャープペンなどをシステム手帳と一緒に携帯できます。イエローやピンクのカラー展開があるので、手帳の雰囲気やお好みに合わせて選べるところもおすすめのポイントです。

ライフ 方眼リフィル

ライフ ノーブル システム手帳 リフィル 方眼 バイブルサイズ R100
ライフ ノーブル システム手帳 リフィル 方眼 バイブルサイズ R100
口コミ

書き心地は最高です。 紙質もしっかりしているので、保存にも良いと思います。

おしゃれな表紙が人気の「ノーブルシリーズ」のリフィルです。こだわりのある用紙で、書き心地が滑らかで裏抜けしにくいのが特徴です。また、方眼タイプの用紙が採用されているので、メモや図形などさまざまな使い方におすすめです。

かわいくておすすめのシステム手帳のリフィルは?

女性におすすめの可愛らしいシステム手帳のリフィルを紹介します。毎日が楽しくなるようなアイテムなので、ぜひ好みに合わせてシステム手帳をカスタマイズしてみましょう。

ディズニー

サンスター文具 ディズニー 手帳リフィール 2018年 10月始まり ポケット ミッキーマーク S2941538
サンスター文具 ディズニー 手帳リフィール 2018年 10月始まり ポケット ミッキーマーク S2941538

¥ 734

口コミ

色合いが上品で、文字を書き込んでも読みやすくて使い易いです。

ブロック式のカレンダーや見開きの週間リフィル、メモなどがセットになったキャラクタータイプの商品です。いたるところにミッキーのモチーフが描かれていて、罫線や枠線がカラフルなので、システム手帳を楽しみながら使いたい人におすすめです。

チェック柄

ラブリーフ A5 システム手帳リフィル デザインインデックス 4山 丸穴 IDA5002-3 (ブラック)
ラブリーフ A5 システム手帳リフィル デザインインデックス 4山 丸穴 IDA5002-3 (ブラック)
口コミ

写真で見た通り可愛く良質なもので大変満足しています。

おしゃれなデザインが施されたインデックスタイプのリフィルです。インデックスは4枚セットになっていて、それぞれ柄が違います。また、表にはタイトルを記入できる欄が設けてあるため、カスタマイズしたリフィルをわかりやすく分別することができます。

インデックスの裏面にも表と同じチェック柄やドット柄が施されているため、インデックスの見開きで使用する際も気分が上がるでしょう。ピンクやグリーンなどのカラー展開もあるので、お好きな色を選べるところもおすすめのポイントです。

仕事用でおすすめのシステム手帳のリフィルは?

ビジネスマンにとってシステム手帳は仕事の予定を管理するために重要なアイテムでしょう。ここでは仕事用でおすすめのシステム手帳のリフィルを紹介しますので、ぜひ使いやすい商品を見つけてみてください。

能率 マンスリー

能率 バインデックス 手帳 リフィル 2017 マンスリー 時間メモリ入リ横罫タイプ A5-041
能率 バインデックス 手帳 リフィル 2017 マンスリー 時間メモリ入リ横罫タイプ A5-041
口コミ

色々なタイプのカレンダーを使ってみましたが、アバウトな書き込みをする自分には最適なマスどりでした。

見開きで1ヶ月分の予定を一目で確認できる便利なリフィルです。時間のメモリには12時と6時の部分に線が入っているため、午前と午後の予定をすぐに把握することができるでしょう。日付の右側には小さなマス目が印刷されているので、大切な予定日には色を塗ったり、予定が完了したらチェックを入れるなど、便利に使用できるところもおすすめです。

段取り達人

システム手帳 リフィル A5サイズ (段取り達人) 2018年 1月始まり
システム手帳 リフィル A5サイズ (段取り達人) 2018年 1月始まり

¥ 3,280

口コミ

効率よく作られています。毎日の予定、活動内容を整理して書き込むのに重宝しています。

デイリースケジュールや年間プロジェクト、目標達成シートなど、ビジネスマンにとって便利なリフィルがセットになった商品です。項目内容が充実していて、例えばデイリースケジュールには「今日の目標」「報告・連絡・相談」「タスク」などがあります。

予定を立てるだけではなく、完了した予定を目で確認できるため、達成感を得られるでしょう。長期の目標や月間の振り返りもしやすくなっているため、考えを整理して記入するだけで目標に近づけるのではないでしょうか。

安くておすすめのシステム手帳のリフィルは?

安くて便利なおすすめのシステム手帳のリフィルを挙げてみました。用途に合わせて選んでみてください。

レイメイ藤井 無地

レイメイ藤井 手帳リフィル 111徳用ノート 無地 ホワイト 聖書 DR4005W
レイメイ藤井 手帳リフィル 111徳用ノート 無地 ホワイト 聖書 DR4005W

¥ 270

口コミ

価格がリーズナブルで、使いやすい。もちろん問題なく使えます。

無地のシンプルなリフィルが111枚入った大容量の商品です。ふと思いついたアイデアをメモしたり、イラストや図形で考えをまとめるのにおすすめです。大変リーズナブルなので、書き間違いなどを恐れずに気兼ねなく使えるでしょう。

コクヨ 名刺ホルダー

コクヨ 名刺ホルダー替紙 60名収容 2/6穴対応 システム手帳サイズ 10枚入 メイ-UR790
コクヨ 名刺ホルダー替紙 60名収容 2/6穴対応 システム手帳サイズ 10枚入 メイ-UR790

¥ 194

名刺が入るクリアポケットタイプのリフィルです。システム手帳にもらった名刺を収納しておけば、名刺ホルダーを携帯せずに済むため、荷物を減らすことができます。スリット加工が施されているので、名刺を出し入れしやすいところもおすすめのポイントです。

書きやすいおすすめのシステム手帳のリフィルは?

レイメイ藤井 ダヴィンチ リフィル 徳用ノート クリーム 6.5mm罫 A5 DAR459
レイメイ藤井 ダヴィンチ リフィル 徳用ノート クリーム 6.5mm罫 A5 DAR459

¥ 525

口コミ

とても書きやすくかさばらないのでシステム手帳兼日記帳になっています。 またまとめ買いしようと考えています。

特殊な用紙を使っているため、裏移りしにくく見返しやすいリフィルです。また、薄い用紙なのでかさばりにくいところもおすすめです。クリーム色で目に優しいので長時間使用しても疲れにくいでしょう。

おすすめブランドのシステム手帳のリフィルは?

デザイン性の良いリフィルを使えば毎日システム手帳を開くのが楽しくなるでしょう。ここでは、システム手帳のリフィルのおすすめブランドを紹介します。

ユナイテッドビーズ

A5システム手帳リフィル インデックス 【ブラック+ストライプ】 DX6-A5-01
A5システム手帳リフィル インデックス 【ブラック+ストライプ】 DX6-A5-01
口コミ

ちょっと値が張りましたがバッチリです!! いろとデザインもとてもオシャレです!!!

カラフルなインデックスが特徴のユナイテッドビーズのリフィルです。色ごとにリフィルを仕分けしておけば視覚的に判断しやすく、素早く目的のリフィルにアクセスできます。デザイン性の良いリフィルを使えば毎日システム手帳を開くのが楽しくなるのではないでしょうか。

おすすめのシステム手帳のリフィルのメーカーと製品

システム手帳のリフィルのおすすめ人気ランキングTOP3

さまざまなおすすめのシステム手帳のリフィルを紹介してきましたが、気に入ったリフィルは見つかりましたでしょうか。ここでは、さまざまあるリフィルの中でも人気があるおすすめのメーカーを選んでみました。

レイメイ藤井

レイメイ藤井 ダヴィンチ 手帳用リフィル 2018年 12月始まり ウィークリー 聖書 レフト DR1813
レイメイ藤井 ダヴィンチ 手帳用リフィル 2018年 12月始まり ウィークリー 聖書 レフト DR1813

¥ 918

口コミ

スマホやPC入力もありますが、簡単にさっと書ける良さ...手書きも良いものです。 紙質も良く、書き味も良いです。

レイメイ藤井のリフィルは大変人気があり、さまざまなランキングサイトで上位に入っています。「ダ・ヴィンチ」シリーズは、トモエリバーという上質紙を採用していて、裏移りしにくいのが特徴です。写真の商品はシンプルなレフトタイプのリフィルなので、形式にとらわれず自由に書き込めます。大雑把な予定を書き込みたい人におすすめです。

ノックス

ノックス システム手帳 リフィル リフター 2枚 バイブル ブラック 52170100
ノックス システム手帳 リフィル リフター 2枚 バイブル ブラック 52170100

¥ 454

口コミ

リフターとしての役目は、キッチリとこなしてくれています。非常にスムーズで、引っ掛かりません

ノックスのリフィルはなめらかな書き心地と薄い用紙が特徴で、多くの人に支持を得ています。写真の商品はリフタータイプのリフィルで、他のリフィルの回転を良くするために使用します。また、システム手帳の最初と最後に取り付けて手帳用紙全体を保護する目的で使用するのも良いでしょう。ブルーとレッドのカラー展開があるので、お好みに合わせて選んでみてください。

日本能率協会

能率 バインデックス 手帳 リフィル 2018年 1月始まり ウィークリー レフトタイプ A5-011
能率 バインデックス 手帳 リフィル 2018年 1月始まり ウィークリー レフトタイプ A5-011

¥ 1,836

口コミ

7年ぐらい前からこの製品を使用していて、非常に使いやすい。特にスケジュール(1日の時間割り)がひと目で確認できるのと必要最低限のコメントも記入できる。

能率のリフィルは、使いやすさに配慮した製品が多く、レビューを見るとリピーターが多いです。写真の商品はオーソドックスなレフトタイプのリフィルですが、細かな使いやすい印刷が施されています。例えば、右上には当月と来月のカレンダー、左側には今週の目標記入欄、30分単位のメモリ付きになっていて、ビジネスで使用する人には大変使いやすいでしょう。

システム手帳のリフィルの使い方・楽しみ方

システム手帳のリフィルのおすすめ人気ランキングTOP3

自分の好みのシステム手帳のリフィルが揃うと、早速記入してみたくなったり、カスタマイズを楽しみたくなるでしょう。せっかくのお気に入りのリフィルは、ぜひ便利に楽しみながら使ってみてください。

ここでは、おすすめのシステム手帳の使い方や楽しみ方を挙げてみました。毎日何気なく使っていたという人も、ぜひ参考にしてみてください。

持ち運びやすいカスタマイズをしよう

リフィルの枚数が多ければ、当然重くなることを頭に入れておきましょう。便利なリフィルを大量に入れておくと、さまざまなシーンで活用できるため安心感がありますが、重く、分厚くなり、持ち運びにくくなります。そのため、適度な枚数のリフィルにカスタマイズすることをおすすめします。

しかし、毎日使用するリフィルだけを持ち歩くには入れ替えが大変なので、一定期間使用しないリフィルは除いておくのもおすすめです。例えば、メモをあまりしない人はメモのリフィルの枚数を減らしておいたり、必要のないインデックスを除いておくだけでも少し軽くなります。

重さが気にならないという人も、あまり厚みがあると開きにくかったり、記入しづらいことも考えられますので、適度な厚みになるように調整すると良いでしょう。

付箋やシールを使って見やすさアップ!

システム手帳を開いて黒やブルーなどの文字がぎっしり並んでいると、なんとなく見づらさを感じませんか。カラーペンを使っても良いですが、付箋やシールなどもおすすめです。特にカラフルな色合いのものを使用すればメリハリがつきます。

例えば、毎月決まった予定を付箋に記入して、予定欄に貼り付けても良いでしょう。スケジュールが完了したら、メモなどに付箋を貼り替えて待機しておくと、次の月も同じように使えます。毎日行うTODOリストに使用するのもおすすめです。

また、お気に入りのシールを使えば楽しさが広がります。おしゃれにデコレーションできるのはもちろん、記入の簡素化をすることもできます。例えば、「給料日にはこのシール」「プライベートの予定はこのシール」などと自分の中でルールを決めて使用するのもおすすめです。

オリジナルのシステム手帳を使おう!

システム手帳のリフィルのおすすめ人気ランキングTOP3

システム手帳のリフィルの種類と選び方、おすすめの商品を多数紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。システム手帳のリフィルは、スケジュールだけでなく、思いついたことをさっとメモしたり、クリアポケットを使って名刺やレシートを収納したりと、使い方は無限大です。

今回紹介したリフィルはサイズや種類がさまざまなので、気に入った商品があれば、あなたが使っているシステム手帳に合うかを確認してからご検討ください。さまざまなリフィルを使って自分の好きなようにカスタマイズできるのがシステム手帳のメリットなので、ぜひあなただけのオリジナルの手帳にして使ってみましょう。

Related